« 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その2 | トップページ | 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その4 »

零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その3

075a
パイロットが乗り込んでいよいよです。

076a_2
エンジン始動です。バッテリーを繋いでセルモーターを・・・。

実のところ零戦にはセルモーターは装備されてないのですが、あとから取り付けたのでしょうね。その方が便利だし。技術の進歩というか、時代の流れ、なんでしょうか。エンジン始動手順もオリジナルでやって欲しかったなぁ。

078
エンジン始動の瞬間。

いくつかの写真は画像サイズが小さいものになってしまいました。
081a
エンジン始動中。エンジン音としてはハーレーの音に近いような感じがしました。場所が場所ですからアイドリングか、それよりもちょっと高い位の回転数だと思います。詳しいアナウンスがあればいいのにな。

動画も撮ったのですが、うまくアップ出来ませんいろいろ検索して下さいね。

084a
このパイロット氏、御年25歳の独身。16歳で単独飛行して、今までエアレースで何回か優勝しているそうです。全く、アメリカっていう国はすごい。


|

« 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その2 | トップページ | 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その4 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その3:

« 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その2 | トップページ | 零式艦上戦闘機エンジン始動見学会 その4 »