« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

祭り三昧

8月は今日で終わりですが、今月は祭り三昧。

これも夏の思い出。

Dsc00388a
3日、夏祭り in 那覇

Dsc00737a
7日、成増阿波踊り

Dsc01171a
16日と17日、全島エイサー祭り

Dsc01972a
22日、南越谷阿波踊り

Dsc01988a
23日、べじふるセンター練馬・夏祭り

Dsc02016a
24日、原宿スーパーよさこい

Dsc02089a
24日、高円寺阿波踊り

Dsc02437a
30日と31日、けやきフェスタ2014よさこい in 府中

Dsc02590a
31日、三鷹阿波踊り

さて、来月は如何に?


| | コメント (2)

長い1日

昨夜は夜間の仕事。

夜間の仕事というのは店舗の仕事。

今は定休日など無く、営業時間も延びた。

従って、夜間にしか対応できない。

昼間の仕事であれば不足が生じても何とかなる事も多いのだが、夜間の仕事はそうはいかない。

もしかしたら…と少しでも思うものはごっそりと用意する。

夜間は時間が経つのが早い。2時間なんてあっという間。

それでも今回は段取りもよく、いつものように悪戦苦闘する事も無くてスムーズに終わった。

終わったのが午前1時半で、帰宅したのがラーメンを食べた後で3時半頃だった。

深夜ラーメンも閉店ギリギリだったのです。

それから風呂に入って寝たのが5時近く。PCを起動させてりしていたのよ。

起きたのが7時半ちょい。

そうは眠れないですね。人間、昼間に起きて、夜は寝るように出来ている。

それでも午前中は休むつもりだった。

ところが、そうはいかなくなってしまった。

届け物をして、これからの仕事の段取り。

それからは遊ぶことにして「けやきフェスタ2014 よさこい in 府中」に行ってしまった。今日は前夜祭。

(ブログネタが増えた)

大して睡眠時間が取れなかったのに、ほとんど普段と変わらないで過ごせた。

自分でもビックリ!

帰り道、信号待ちで隣の車から大音量の音楽。

自分もセリカに乗る時はボリューム大で音楽をかけている

傍からすればこのように聞こえているんだろうな。

圧倒的に沖縄音楽が多く、最近はcoi-naの「汗水節」をよく聴く。

さて、隣の車。流れていた曲はなんと「We are The World」。

久しぶりに聴くこの曲、つい聴き入ってしまった。

| | コメント (0)

思いがけないサービス

以前にも書きましたが、イマイチ画像がわかりづらいので改めて書く事にしました。

メーターを交換した際にお店の方からサービスキャンペーンでセンタースタンドが交換になると知らされました。

P1290524
交換になったセンタースタンドです。

今までのスタンドに比べると補強箇所が増えてます。

実際にセンタースタンドを掛けてみるとグラつきが少なくなっています。

今まではセンタースタンドを掛けると車体がグラついて向きが若干変わってしまいました。もっとも真に平らなところに止めているのかといえば否ですが。新しいセンタースタンドはそれが少なくなっています。

さて交換になったのはセンタースタンドだけではなくて、それを取り付ける右側のブラケットも交換になりました。
P1290525_2
パッと見たところ形状や厚みに変化は無いようで、どこが変更になったのか?

P1290527
そこでよくよく見てみると、もしかしたらこの部分が変わったのではないかと。
過去写真を探したのですが、さすがにこの部分の写真はありません。自分自身も記憶が曖昧です。
おそらくは従来はナットで固定されていたものが、溶接された物に変更になったのではないかと。

P1290529
こちらは左側ですが、ナットによる固定。
どうせなら左側も同様にすれば安心感が更に増えるのですが。

ステルビオは現在では輸入されてないので、現行モデルではどうなっているのかわかりません。このテのモデルの人気が高まっている今、輸入が再開されればいいのですが。シート高はハイで840ミリ、ローで820ミリと現実的な面もあります。スタイリングも現行モデルはマイルド?になっている。

さて、サービスキャンペーンはまだまだありまして、
P1290521
ECUにゴムカバーが被さるようになりました。雨の日でも安心感が高くなります。

P1290522
下から見た写真。

と同時に写真には写せませんが、マップが書き換えられました。「乗り味が変わっているかもしれません」との事でしたが、アクセルの開け始めの最初の部分がスムーズになっているのに気が付きました。お店の方が言うにはそれはプラグキャップを交換したからだそうですが、従来よりも洗練されたものもあるのではないかと。

私のステルビオは新車登録から4年半以上が経ち、とっくに新車保証は切れてます。ですが、サービスキャンペーンというものが存在し、保証期間が過ぎたバイクでもそれを受けられるとは思いもしませんでした。もちろん、部品代、工賃は生じてません(もしかしたらですが、販売したお店、整備も継続している、で受けたので金銭的な負担が生じなかったのかも)。イメージとしてモトグッチはサービスが弱いように思うのですが、この様なサービスを受けるとは思いもしませんでした。

| | コメント (2)

侮れないニュース

昨日、埼玉県でデング熱が国内感染というニュースがあった。

海外渡航歴もないのにデング熱が国内感染したのは1945年以来との事。

このニュース、侮れないと思うのです。

デング熱、マラリアと共に熱帯地方の蚊を媒体とした病気。

戦記物を読むと必ず出てくる。

沖縄戦が終わった後に、マラリアが猛威をふるって亡くなった方も少なくない。

沖縄でマラリア?

沖縄から東京に戻って来てまっさきに感じる事は東京は暑い!という事。

夏に限れば東京は沖縄より暑い。沖縄は広いから石垣島と東京を比べると同じかもしれないが。

その沖縄でかつてはマラリアがあったのだから、沖縄より暑い夏の東京で発生してもおかしくない。貨物に紛れて、あるいは意図的にハマダラ蚊を放てば夏に限っては生息出来ると思うのです。

昔と比べて暑くなったなぁっと思う。ゲリラ豪雨も増えた。広島の土石流災害も想定以上の雨量に対応できなかったのだろう。クマゼミなど暖かい地方の生き物が北上していると聞く。という事はハマダラ蚊とて同様のはず。

このニュース、ちょっと神経質になる必要があると思います。

| | コメント (2)

サイドスタンドの“修正”

自作部材でサイドスタンドをかさ上げしているステルビオ。

その為に傾きが適切になって、引き起こしが楽になって喜んでいた。

ところが、先日のツーリングで問題が発覚!

大抵の場合はこれといった不都合はなかった。ところが、路面がやや左上がりの所ではサイドスタンドを収納する時に僅かに車体を右に傾けなければならなかった。

倒してしまう危険性が大。倒してしまってからは遅い。

そこで一昨日はサイドスタンドを“修正”してみた。

P1290513
修正前。

P1290514
修正後。

やり方は簡単に。適当ではなくてテキトーに。

修正前は27ミリのかさ上げだったが、修正後は20ミリに。

車体の傾きはやや大きくなったが、さほど体感できない。

サイドスタンドの長さというか、サイドスタンド使用時の車体の傾き加減というのは案外とシビアではないだろうか。意外とメーカーも頭を悩ますところだったりして。

そのモデルのコンセプト。道路環境、ユーザーの使い方を想定して設定されているのだと思う。傾き過ぎれば引き起こしが┗(;´Д`)┛超重てぇと文句ブーブー。立ち過ぎれば倒しそうで怖いと文句ブーブー。何気に使っているサイドスタンド。意外と奥が深い。1つのサイドスタンドで全てを賄おうとしているわけだから、

さてさて、これから使ってみて、最終的な仕様を決めたい。

P1290520
付け根が補強されたサイドスタンド。

P1290518
ステッカーによる注意書き。

実際の使い方は跨ってからサイドスタンドを収納している。車載する際に固定する時は人間が跨っている以上に荷重がかかっているはず。サイドスタンドは必要以上に強度を持たせて欲しい。

| | コメント (0)

返信が来た

昨日、メールを誤送信した人から返信が来た。来たのは1人だけで、ま、いいか。

間違いメールだと思って消してたんだって。

誰から来たのかわからなかったらしい。

っていうか、アドレス、登録してなかったの?

今となってはなかなか会う機会もなくて、近況をチョッピリだけ書いて送っておいた。

近況を知ってもらうにはこのブログを読んでもらうのが一番。だけど、このブログは“裏サイト”。とてもじゃないが教えられない。

ま、ともかく、返信が来て元気でいる事がわかっただけでもOKネ。

| | コメント (2)

失うは一瞬

昨日、○○しておいて下さいねと頼まれた事をすっかり忘れてしまった。

気が付いたのは帰宅直前。その○○というのはちょっと具体的に書くと保安上のもの。あっ、やべぇ、と思ったが今更どうにもならない。

そして今朝、「電話を下さい」。

あぁ、この事だな、なんと言い訳しようか、と思いながら相手に電話。

ところが意外な事に、用件はこの事ではなかった。

正直、ホッとした。

とは言っても…。このことを追求されたら言い訳が効かない。

あっという間に信用を失ってしまう。

そして挽回するチャンスはやってこない。

あぁ、よかった。この事じゃなくて。

今日は忘れないでやっときました。

| | コメント (0)

2014高円寺阿波踊り

原宿スーパーよさこいが17時に終わってしまって、会場によっては17時30分までやっていたかもしれないけど、意外な感。これは高円寺に行けということだなと急いで行く事にした。

電車は早いね、あっという間に高円寺についてしまった。

Dsc02026a

何せこの日はツーリング、よさこい、そして阿波踊りとハードな日。

Dsc02033a

体は“燃料”の補給を必要としていた。

Dsc02047a

そこでビールで“オイル交換”、ラーメンで“燃料補給”。

Dsc02061a

こんなお囃子を聞かせれては体が反応してしまうのだろう、ラーメン屋のあんちゃんはノリノリでラーメンを作る。

Dsc02069a

ラーメンを食べたあとは、もちろん阿波踊り。

Dsc02079a

お腹が痛くならなければいいなとネガに考えてしまったが、よく煮込んだとんこつラーメンは意外と大丈夫だった。

Dsc02141a
(沿道の特等席で夢中になっている人たち)

Dsc02152a

ヤットサー、ヤットサー

Dsc02180a

1かけ 2かけ 3かけて

Dsc02185a

やっぱり踊りはやめられない

Dsc02190a

終了1時間前からカウントダウンが始まりましたが、長時間の立ちっぱなしもなんのその。全然苦にならない。
ラスト5分の踊り狂いは圧巻でした。20時00分00秒でピタリと終わったのでした。

Dsc02091a
杉並区立第8小学校の子供たちによるゴミ収集。偉いなぁ。

| | コメント (0)

早過ぎる! その2

昨日、スーパーに行ったら、今度は梨、ぶどうが売っていた。

まだまだスイカの季節でしょ?

梨、ぶどう、そりゃ好きだけどさ、さすがに買う気は起きなかった。

買ってしまうと夏が終わった感じがして。

たまたまあっただけだ、そう思いたい。

| | コメント (0)

早過ぎる!

今日の帰りにスーパーに寄ったら、

秋搾り

秋の贅沢

なんていうビール、発泡酒が売っていた。

早い、早過ぎる!

まだ夏は終わってません!

| | コメント (2)

2014原宿スーパーよさこい

思わぬパンク修理に時間を費やしてしまった為、原宿に着いたのは4時半を過ぎてしまいました。

既にパンフレットの配布はなくなってました。

ちょっと見るだけではしょうがないとも思ったのですが、少しでもいいから雰囲気を味わいたかったのです。

Dsc02011a

Dsc02013a
迫の演舞。

Dsc02014a

Dsc02016a
おどりんちゅの演舞。

Dsc02022a

Dsc02023a
ほにやの演舞。

Dsc02024a
進行役が出てきて、アンコール演舞があるのかなと思ったのですが、ここで終了宣言が出てしまいました。

時刻はなんと5時を僅かに過ぎたところ。こうなれば決断は早い。急いで高円寺へと向かったのでした。

※高円寺阿波踊りは明日アップの予定。もう眠いので打ち止め。

| | コメント (0)

ツーリングの痕

今日はステルビオでツーリングに行きました。

ステルビオでツーリングに行くなんて、1年振りです。

書きかけですが、「2013北海道ツーリング」以来なのです。

後はひたすら慣熟走行。

ようやくメーターが直った今、ツーリングに行きたい!という思いが強かった。

そこで今日、ショートツーリングに行ったのです。

ショートになったのは、ちょっと今日でなければならない“用事”があるからでした。

Dsc01989a
この川は埼玉県にある長瀞川です。

まだまだ学校は夏休み。国道140号線が混んでいたので三峯神社までは行かないで引き返してしまったのです。その時に撮った写真です。

Dsc01992a
秩父鉄道の踏切で素敵な標識を発見。標識マニアが見れば、泣いて喜びそうな標識です。
前にも見たので知っているのですけど。

秩父鉄道は開通当初から電化されていたとウィキペディアで読みました。その昔であれば「踏切あり」の標識は汽車ポッポの標識で違和感無かったのです。しかし今、いや昭和の時代でさえも後半になると汽車ポッポの標識は現実にそぐわなくなってしまいました。今では電車のマークが「踏切あり」の標識になっております。もちろん汽車ポッポの標識もまだまだ現役の標識として制定されてますが、実際に走っている蒸気機関車なんてイベント列車ぐらいなもの。現実的ではありません。それが今尚、効力を発しているなんて怠慢としか言いようがありません。今年の1月、踏切に気が付かないで捕まってしまいました。後日、改めてその踏切を確認すると、確かに標識はあったのですがなんと汽車ポッポの標識。とんと見ない標識なので見落としてしまったのです。

Dsc01993a
貨物列車が通りましたが、電気機関車。標識にそぐわない。

積荷は武甲山から採れる石灰石です。長年採り続けているので武甲山の形が変わってしまいました。秩父まで行くと、変わり果ててる武甲山に驚きます。

Dsc01994a
今日のツーリングは154.8kmでした。
メーターに異常が出ないでメデタシメデタシ。

(・_・)エッ....?

Dsc01995
タイヤに釘が刺さっている!

Dsc01996
刺さっているだけだよね。うん、きっとそうだ。
と、淡い期待を持ちつつ釘を抜いてみました。

Dsc01997a
しっかりとパンクしていました。

泣く泣くパンク修理です。

幸いにも戻ってきた時でしたのでST4sのシート下のパンク修理キットを取り出します。

しかし、修理キットがあれば修理できるわけではありません。
Dsc01999
説明書が必要なのです!

何せパンクなんてここ10年以上やった事がない。最後にパンクしたのはなんと2000年の8月。北海道は奥尻島・稲穂岬でパンクして以来。従いまして、14年振りのパンクなのです。この時は場所が場所なだけに自分で修理しました。で、今回。14年振りのパンク修理となったのです。もちろん14年前の事など覚えているはずもなく、そこで説明書が必要なのでした。

とにかく説明書通りに修理を進めます。

Dsc02001
とりあえすキリと突っ込んで、穴を整形。

Dsc02000
写真じゃほとんどわからないが、タイヤのワイヤーがちょっと見えてます。

Dsc02002
とにかく説明書通りに。「たっぷり付ける」と書いてあっても、どの程度であればいいのか、わかりません。

Dsc02003
とにかく、説明書通りにやってみました。場所が場所なだけに上手く差し込めたかどうか…?

Dsc02005
エアーの補充です。足踏みする事400回、それ以上は数え切れなくなりました。汗だくになって、しかもポンプ破損。このポンプ、GPZ1100から使用しているもの。とうとう壊れてしまいました。

Dsc02004
お下劣な写真ですが、ご容赦を。唾を付けてエアー漏れがないかを確認。

Dsc02007
この溶剤をみると、タイヤを溶かす成分が入っているようです。タイヤを僅かに溶かすことで密着性を良くしてあると見受けました。

しばらくは経過観察が必要です。今回のツーリングは、わざわざパンクしに行ったようなもの。しっかりとツーリングの痕が残ってしまいました。


| | コメント (0)

アレレ!?

最近、ちょっとだけメールでやり取りしていた。

送信済みのメールを見て驚いた。

出した覚えのない人に送っている、しかも2人。

しかも内容は…、

8888733899わりけまふぃえいうkwtgbv

とか、

かなり空白があって「葉」だけだったり。

と訳のわからないメール。

こりゃ、ポケットに入れてた時に送信してしまったな。

1年近く連絡は取ってないし、何て言い訳しようか。

FBにもこんな事があった。

特に活用しているとは言えない。FBとて、書いている内容はブログとさほど変わらない。このブログは“裏サイト”だから、そうそう教えられないのです。だからFBとて積極的に友達リクエストはしません。特に仕事関係に知られてしまうとマズイ面がある。

「この日にやってくれないかなぁ」

「いや、その日は予定が入っていて無理です」

「何とか頼むよ」

「いやちょっと、どうにもならないんで…」

というやりとりも、無い訳じゃないんで。

その予定が沖縄に行ってただの、ツーリングに行ってただのが知られてしまうとマズイ。「野郎、ふざけやがって…」となる訳で。

ところが…、出した覚えのない友達リクエストを送信してしまって、しかも承認されてしまった。もちろん、見ず知らずな人。これとてポケットに入れてた時に送信してしまったのか、画面に触れてしまっていつの間にか送信になってしまったのか。取り敢えず言い訳のメッセージに書いて送った。でも、上手く文章が書けなかった。

| | コメント (2)

べじふるセンター練馬・夏祭り

昨日は東京は練馬区・べじふるセンター練馬でお祭りがあった。

きっかけはたまたまこの前を通り過ぎた時に何やら催し物の準備をしているのを目撃。

ハテ、なんだろう?ポスターをチラッと見ると盆踊りではないか。

東京でこの時期にやるのは珍しい。

そこで夕方から出撃して行ってみることにした。

このべじふるセンターの周辺は食品問屋が密集していて独特の雰囲気が漂っているといつも感じるところ。

とは言っても一般の人も入れるような市場があったりするのだが(まだここには行ったことがありません)、べじふるセンターは野菜市場で普通では入れない。昨日は堂々と入れたのでした。

Dsc01979a
べじふるセンターのポスター。もっとよく見とけばよかったなぁ。早い時間に行けばもっと楽しい催し物があったのです。

Dsc01980a
市場の中にやぐらを組んでの盆踊りです。
これなら雨が降っても安心ですね。

Dsc01983a
豪快に肉を焼いてます。食品関係の密集地域だけにお値段の方も安かった。

Dsc01984a
タピオカミルクティのミクルティは午後の紅茶です。

Dsc01985a
周辺の町内会を総動員しての盆踊りのように思いました。
うちの近所では「東京音頭」、「炭坑節」、「オバQ音頭」ともう1つが定番なのですが、聞いた事もない演舞曲が多かった。盆踊りも地域により色とりどりのようです。

Dsc01987a
定番の金魚すくい。やってみる?でもなぁ、ペットは買えないし…。

Dsc01988a
せっかく来たんだから参加しなくっちゃ。
こういうのは女性の方が積極的ですね。楽しいことに貪欲なのはむしろ女性。踊っている人は圧倒的に、年齢は別として、女性が多かった。

トリは「オバQ音頭」です。しかも2曲続けて。今のオコチャマにわかるかな?見よう見まねで手足を動かすのですが、そこは不滅のオバQ音頭。体で覚えているのでしょうか、このテの事にはまるでセンスが無い私ですが、なんとなく、なんとなく踊れるような気がする感じがチョッピリあるようです。1番まともに???踊れるのがオバQ音頭なのでした。小さい時はすんなりと覚えられたのですけどね。ブランクがかなりある今、振り出しに戻っています。

| | コメント (0)

慣熟走行開始


夏のバイクは辛い面があります。ただでさえ暑いのに、エンジン熱を受けるバイクは乗るのが億劫になる。特に排気量のあるバイクは尚更。

とは言ってもいつまでもこのままではイカン!1ヶ月近くのブランクが生じてしまいましたが慣熟走行開始です。


水温計は115度!今までここまで上がることは滅多になかったし、ファンは112度にならないと回らない。表示がちょとズレてしまっている感じです。

| | コメント (0)

第30回南越谷阿波踊り・前夜祭

Dsc01947a

昨夜は埼玉県は東京スカイツリーライナー「新越谷」駅前で「第30回南越谷阿波踊り・前夜祭」があったので行ってみた。

おそらく混んでいるだろうと思うので「新越谷駅2つ前の駅近くのパーキングに車を止めて、電車に乗り換えて行く。

駅から降りると、ハテ?どこでやっているのだろう?駅前にはステージが準備されていたが…。ダイエーの隣でやっていると事前に情報を掴んでいたけど、ダイエーはどこだ?なにせ地理不案内。ここだと思う方向に歩いていくとお囃子が聞こえてきた。

Dsc01949a
おぉ、やってる、やってる。写真は北辰連と雅連の合同連。

Dsc01961a
オチビちゃんも頑張って「ヤーッ」。

Dsc01966a
こちらはかかし連です。

前夜祭は19~21時なのですが、着いたのは20時を過ぎてしまいました。

Dsc01968a
前夜祭で出場した各連が勢ぞろい。

何が始まるかというと…。

阿波踊り総踊りです!

しかも観客も交えて踊ろうっていうんですね。

私、阿波踊り、やったことがありません。
センス、まるでありません。

しかし、そこは何かが軽い男。誘われればホイホイと。

見よう見まねで手足を動かすのでした。

Dsc01975a
ここでも「WAになっておどろう」になるのでした。

Dsc01976a


| | コメント (0)

復活(´▽`)

今、ブログにアクセスしたらカウンターが復活していた。

アクセスの多いブログではありませんが、カウンターの数値が上がるのは楽しみなのです。

あぁ、よかった。

| | コメント (0)

ショック(゚Д゚)ハァ?

今気が付いた。

カウンターがリセットされている!

特に何かをやった覚えはない。

いや待てよ。

この頃はCドライブの残り容量が少なくなってしまって赤く表示されるようになった。

何かをダウンロードしたりはしてない。ある意味、PCを活用しているとは言えない。

ディスククリーンアップをしても大して変わりがない。

そこで“インターネット先生”で調べてみて、不要ファイルを削除しまくった。

そうしたら3GB程容量が増えた。

当面の危機?は脱したと喜んでいたのだが…。

思わぬところで伏兵が…。

何か関連があるのだろうか。

ブログの過去記事は大丈夫で、こちらは一安心、多分。

アクセス解析が変更になってからフィルターをかけてなくて、自分のアクセスもカウントされているから正確とは言えないのだけど、カウンターの数値が増えていくのは楽しみでもあった。なぜリセットされてしまったのだろう?

| | コメント (0)

鑑賞?

昨日ホームセンターに行ったら、なんとハイビスカスが売っていた。

沖縄より暑い東京。それもあり得るかと。

思わずケータイを手にした。

ハッと気付く。

この場合、撮るは盗るではないかと。

目で見るだけにした。

| | コメント (0)

過ぎたるは及ばざるが如し

この頃早寝だが、その分早く起きるようになってしまった。

今日はこの時間。

これって、意味ないじゃん。

早起きは三文の得とは言っても、早く起きすぎるのは日中の眠気につながる。

強制睡眠ができればと。

| | コメント (0)

船旅ノススメ

東京に戻ってきたけど暑い!

大体さ、沖縄より北にある東京が暑いなんてどういうわけ?

早くも沖縄の爽やかさが懐かしくなってしまった。

さて、今回はフェリーに乗って沖縄まで行った。

沖縄好きな人はたくさんいるけれど、フェリーで行った話は今のところ聞いた事がない。

しかも4回もフェリーで行っただなんて、変人に属したりして。

でも、フェリーもいいよ。段々海が青くなっていくのは何とも言えません。

このフェリー、実は12日に出港の予定だったのだが、台風11号でその日は欠航となってしまった。

それで14日になって、しかも沖縄直行。

これはチャンス!と乗り込んだ。

本当はね、バイク、ST4sも持って行きたかったのだけど、ついに諦めた。

ステルビオじゃないの?という貴方。いい質問ですねぇ。

沖縄の道は滑りやすいのです。車を運転しているとよほど注意しないとわからないのですが、バイクに乗るとすぐにわかる。信号待ちで足を付くとヌルヌルして、雨で濡れるとツルツルする。過去に貰ったレンタルバイク屋のパンフレットに「ゲレンデ並に滑る」と書いてあったっけ。

そこでステルビオより足つき性が良く、エンジン特性がマイルド?なST4sの出番となるのです。

でもねぇ、帰りがどうしてもバイクと一緒に出来なくて。無人航送も考えたのだけど。

結局は問い合わせなかったのだけど、バイクの積み込み積み下ろしをやってくれるのか、港にバイクを預ける事は可能なのか。ましてや東京~沖縄のフェリーは毎日運行していない。運行していない日でも窓口は開いているのか。わからない事だらけ。ネットで調べてもわからん。会社によってまちまち。ま、いっかぁ、今回は身一つで行こう。

船旅もいいねぇ。飲んじゃ寝、飲んじゃ寝。甲板ではカメラを持ち歩いてイルカウォッチング。結局は見れなかったんだけど、運がいいとイルカが見える。トビウオは見たよ。結構な飛距離に驚く。写真は撮れなかったけど。今回は文庫本を3冊持ち込んで、しっかり読破。まる1日中陸地を見ないで海ばかり、360度の水平線なんて滅多に体験できない。何もしないって、シアワセ~。

フェリーで体を休めて、精力的に沖縄を巡る事が出来た。そして今、_ノフ○ グッタリ。飛行機が早過ぎるよ~。

船旅が退屈だなんて、全然ない。船酔い?船の揺れは一定間隔だから、船に身を委ねれば車よりも酔わない、と思う。車に乗って、助手席で下向いて地図を見るなんて最悪。あっという間にダウン。往路では仕事の疲れを取って、復路では旅の疲れを取る。それが可能なのはフェリーだからこそ。

以前は東京発着のフェリーは釧路、苫小牧、那智勝浦・高知。やや離れて川崎からは日向行きがあった。それが今となってはマルエーフェリーの志布志・奄美大島・那覇行きと、オーシャン東九フェリーの徳島・門司行きのみとなってしまった。時代の流れといえばそうだけど寂しい限り。東京フェリーターミナルなんて、立派な建物なんですよ。

小学校の卒業文集に「将来の夢」と称して「客船の船長になりたい」と書いた。そんな少年時代の夢をちょっぴりだけ叶えたのです。

Dsc01946
小学校の卒業文集より。

| | コメント (2)

セーフ!

セーフ!
終電に間に合った。

クセになりそう、このやり方。
っていうか、もうなっている。

| | コメント (2)

時間は宝

時間は宝
時間は宝
時間は宝
またまた、このタイトル。

レンタカーを返却した後、那覇に赴任中の友人と会う。

この友人、8時から会議で約1時間だけの会食となった。
つもる話は全て広く薄く。過去には「冷戦」になった事もあったけどさ。こうして会えるのも時間は宝と思うわけ。空港でバイバイするとポカ〜ン。

久方振りに預け入れ荷物があって、何て言ったっけ、ラベルを貼ったら「違ってます」。思わぬ所で恥かいちゃった。預け入れ荷物なんて、14年振りよ。

今は便利だね、那覇空港で山手線の切符が買える。

| | コメント (0)

達成

達成
レンタカー返却。

「通り過ぎた」だけでも、ま、いっか。1年掛かりで沖縄本島1周達成!

| | コメント (0)

喜屋武岬

喜屋武岬
喜屋武岬

| | コメント (2)

ひめゆり平和祈念資料館

ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
開館時27人いた証言者も今は9になってしまったそうです。

| | コメント (0)

ひめゆり平和祈念資料館

ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
ひめゆり平和祈念資料館
生存者の証言は11時と13時から。

| | コメント (0)

奥武島風景

奥武島風景
奥武島風景
奥武島風景
奥武島風景
暑くて爽やかな沖縄の夏。

時間が止まっている。

| | コメント (0)

奥武島にて

奥武島にて
奥武島にて
奥武島にて
奥武島にて
奥武島にて
グラスボート

ここの船頭さんのガイドが面白いです。

| | コメント (0)

ニライカナイ橋を見ながら

ニライカナイ橋を見ながら
久高島

| | コメント (0)

佐敷ようどれ

佐敷ようどれ
佐敷ようどれ
佐敷ようどれ
航空自衛隊知念分屯地の中にあります。隊員さんの案内で見ました。
眺めいい所に案内して貰いました

| | コメント (0)

沖縄陸軍病院南風原壕群20号

沖縄陸軍病院南風原壕群20号
沖縄陸軍病院南風原壕群20号
沖縄陸軍病院南風原壕群20号
沖縄陸軍病院南風原壕群20号
沖縄陸軍病院南風原壕群20号

| | コメント (0)

今日はここから始まります

今日はここから始まります
国道329号線「高原」交差点

| | コメント (0)

第59回全島エイサーまつり 3日目

第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
ラストのイリュージョンは幻想的。

終わるとポカ〜ン。これも思い出。

帰りのシャトルバスは沖縄市の観光バスを総動員している感じ。スタッフさんはボランティアだろうに、一生懸命やっている。

| | コメント (2)

第59回全島エイサーまつり 3日目

第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
第59回全島エイサーまつり 3日目
本場ならではの雰囲気。

無理して来てよかったヮ。

| | コメント (0)

ORION BEER FEST 2014

ORION BEER FEST 2014
ORION BEER FEST 2014
ORION BEER FEST 2014
ORION BEER FEST 2014
ORION BEER FEST 2014
ビール買うのに免許証が必要になって、あってよかった。

| | コメント (0)

勝連城

勝連城
勝連城
勝連城
勝連城
勝連城
近所の沖縄出身者(玉城)曰わく、

「沖縄は歩くでしょう」

歩きます。仕事している方が楽かも。

来る度に整備されてます。これがナントカ遺産の御利益でしょうか。

天気が良ければ最高の眺めです。

| | コメント (0)

藪地島

藪地島
ジュネー洞入り口

レンタカーで行く所じゃなかったかな。引き返せないし。

| | コメント (0)

アバサー汁

アバサー汁
汁といってもご飯がついてきます。

独特のクセがありますが、私は平気。かえってその方が美味しいかも。東京の沖縄料理店では知る限りメニューにはありません。傷みやすい、かも。

アバサーとは?

ハリセンボンの事です。

| | コメント (0)

浜比嘉島

浜比嘉島
浜比嘉島
シミルチュー入口

| | コメント (0)

伊計島を前に見て

伊計島を前に見て
大雨になっちゃった。

| | コメント (0)

伊計島 仲原(なかばる)遺跡

伊計島 仲原(なかばる)遺跡

| | コメント (0)

果報バンタからの眺望

果報バンタからの眺望
絶景!

下の浜にはアカウミガメが産卵するそうです。

| | コメント (0)

ぬちまーす

ぬちまーす
ぬちまーす
ぬちまーす
ぬちまーす
「ぬち」は命。
「まーす」は塩。

製塩工場を見学。

ミネラル豊富で塩分少なめ、体内に塩分を溜めない世界最高の塩だそうです。

試しにぬちまーすで手の甲をマッサージしてもらうと、サンドペーパーみたいな手がスベスベになった。

| | コメント (0)

平安座島

平安座島
平安座島
護岸アート

| | コメント (0)

海中道路

海中道路
海中道路
海中道路
海中道路
海中道路
沖縄「ツーリング」のハイライト。

スコールにやられて車内が濡れる。

| | コメント (0)

記念写真

記念写真
県道37号線、照間ビーチ付近にて。

GPZ1100、ST4sで写真撮った所

| | コメント (0)

スタート

スタート
今日は金武からスタートです。

| | コメント (0)

夜のコザを歩く

夜のコザを歩く
夜のコザを歩く
夜のコザを歩く
夜のコザを歩く

| | コメント (0)

夜のコザを歩く

夜のコザを歩く
夜のコザを歩く
夜のコザを歩く

| | コメント (0)

園田青年会場外演舞

園田青年会場外演舞
園田青年会場外演舞
園田青年会場外演舞
園田青年会場外演舞
園田青年会場外演舞
夜のコザをブラブラ歩く。どこかで食事をとろうとお店を探したが、入るのに勇気?のいるお店ばかり(小心者!)。

歩いていると、どこからともなく太鼓の音が…。なんと「よしだホテル」の前でストリート演舞(このホテル、前も泊まったが今回は満室で断られた)。更にスイカを頂いた。

そこから場所を移して園田公民館で再び演舞。思いがけない園田青年会の演舞が見れて、忘れられない夜となった。

| | コメント (0)

園田青年会場外演舞

夜のコザをブラブラ歩く。

どこかで食事をと思っても、入るのに勇気がいるみせ

| | コメント (0)

第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ

第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ
第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ
第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ
第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ
第59回全島エイサーまつり 2日目フィナーレ
最後はやっぱりカチャーシー大会。フィナーレの花火は感動しました。

| | コメント (0)

第59回全島エイサーまつり 2日目

第59回全島エイサーまつり 2日目
第59回全島エイサーまつり 2日目
第59回全島エイサーまつり 2日目
第59回全島エイサーまつり 2日目
第59回全島エイサーまつり 2日目
何年も前から行ってみたかった全島エイサーまつり。今年ようやく。

シャトルバスがあって助かった。延々と歩くかと思ったヮ。

「ふるさと祭り東京」で見た園田青年会や「中野チャンプルーフェスタ」で見た久保田青年会が本日演舞しました。

| | コメント (0)

コザの街を少し歩く

コザの街を少し歩く
コザの街を少し歩く
コザの街を少し歩く
コザの街を少し歩く
コザの街を少し歩く
那覇とは雰囲気が違います

| | コメント (0)

中乃湯

中乃湯
中乃湯
中乃湯
沖縄で唯一の銭湯だそうです。

番台が無くて、脱衣所と洗い場の境がありません。湯船はあります。男湯は意外とオープン。

さんさん通り「安慶田」交差点近く

| | コメント (0)

食堂

食堂
食堂
食堂
食堂
沖縄らしい

| | コメント (0)

出発

出発
レンタカーでGo!

| | コメント (2)

上陸

上陸
上陸
上陸
那覇新港

| | コメント (0)

上陸

上陸
上陸
那覇新港

| | コメント (0)

残波岬沖

残波岬沖

| | コメント (0)

伊江島

伊江島
伊江島
伊江島
伊江島
伊江島タッチュー。

反対側には美ら海水族館も見えるぞ。

水納島沖通過中

| | コメント (0)

那覇新港入港

那覇新港入港
那覇新港入港

| | コメント (0)

伊江島

伊江島
伊江島
伊江島
伊江島
伊江島タッチュー。

反対側には美ら海水族館も見えるぞ。

水納島沖通過中

| | コメント (0)

伊是名島沖を航行中

伊是名島沖を航行中

| | コメント (0)

沖永良部島

沖永良部島
天気が良ければ海がきれいなんだけどなぁ

| | コメント (2)

徳之島沖を航行中

徳之島沖を航行中

| | コメント (0)

360°の水平線

360°の水平線
360°の水平線
360°の水平線
360°の水平線
360°の水平線
昨日は1日中陸を見なくて、360°の水平線。こんなの初めて!

甲板に出てイルカウォッチング…していたけど、ついに見れなかった。船が白波を立てるとピョ〜ンとトビウオが飛び出して、結構な飛距離がある。

| | コメント (0)

出港

出港
出港
出港
出港
出港
1743km先の彼方へ!

今回はバイクの持ち込みは断念しました。乗船すると持って来ればよかったなぁっと思わないでもありません。愛車で走りたいという思いは強いものがあります。。

ですが、手間暇を考えると…。

ゆっくり疲れを取りましょう。

※14日18時48分に送信しましたが、出来ませんでした。

| | コメント (2)

ようやく夏休み

昨日のことになってしまったが、ようやく仕事が終わった。

暑さでボーとなるし頭はガンガンするし、左手はプルプル震えてしまった。

これはヤバイ?

毎年の事だが夏休みの日にちが直前になるまではっきりと決まらない。従って予定が立てられない。

他の会社、業種はどうだろうか?例えば今年の夏休みはいつからいつまでと3ヶ月前に発表される事はあるのだろうか?

帰宅後、PCを前にしてポチポチ。行けるんだけど、予約が埋まっていて帰ってこれない…。行けばなんとかなるか。直前になれば空きも出るだろうと去年のような事を思う。

こんな方法はどうだろうかと検索。ところがこれが引っかからくて、体験談がほとんど無い。ネットなら何でもわかるなんて、そんなわけ無いんだなと。

手段にこだわり過ぎているんかなぁっと思う。決断がなかなかつかない。

| | コメント (2)

夏休みが決まりません

この期に及んで夏休みの予定が立てられない。

いつから休み?いつまで休み?

朧げながら考えていた予定も、妄想の段階で音を立てて崩れてしまった。

体が2つあったらなぁっと思う今日この頃。

| | コメント (2)

2013北海道ツーリング その9

Dsc09170a
国道231号線、石狩大橋。

Dsc09173a
国道231号線、石狩市望来手前付近。

Dsc09176a
国道231号線、石狩市厚田区古潭手前付近。
不思議な事にかつてのツーリングで写真を撮った所と大体同じ所で撮っているのです。

Dsc09180a
厚田公園から。

Dsc09184a
ここはどこだか不明。こうして北上して行くのはたまらないです。

Dsc09193a
石狩市柏木付近。時には内陸にも目を向けなくっちゃ。

Dsc09207a
雄冬岬白銀の滝。

Dsc09210a
増毛町に入ります。このように市町村の境で写真とをるといい記念になります。

Dsc09213a
雄冬岬展望台から。

Dsc09214a
雄冬岬展望台から。

Dsc09226a
最北の酒造所、国稀酒造。

Dsc09227a
この日のお宿、ぼちぼちいこか増毛館。この様な宿で旅人同士の話は楽しいものです。ですが、この日は宿泊者は自分1人だけでした。しかし、2009年の冬にも泊まったので、その時の話を宿の方としたのでした。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その8

Dsc09148a
まだまだ小樽の街を歩きます。
三角市場。ここは1999年冬以来でした。

Dsc09150a
三角市場の中。

Dsc09152a
タラバガニと毛ガニ。北海道ですねぇ。

Dsc09154a
海産物がたくさん。

Dsc09156a
おまかせ丼。海の幸たっぷりheart02

Dsc09159a
食べたお店はここ。

Dsc09160a
天狗山スキー場。

Dsc09163a
旧手宮線。

Dsc09169a
小樽を堪能した後は北上します。国道337号線。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その7


小樽へと戻ると何やら港の方が賑やかなのに気が付きました。

Dsc09109a
なんと海洋練習船日本丸が寄港していたのです。

Dsc09115a
帆船を間近で見るのは横浜にある海王丸以来。

Dsc09118a
たくさんの人が訪れてました。

Dsc09123a
船首のモチーフ。

Dsc09124a
小樽運河です。

Dsc09126a
それはそれは賑やかなのでした。ここで小樽ビールでも飲みたいところですが、バイクなんで我慢。

Dsc09130a
小樽の街を探索します。

Dsc09131a
大正硝子館。

Dsc09133a
途中でメロンを食べたりして。北海道ならではの美味しさ。

Dsc09137a
オタルナイ運上屋跡。何だかわからなくても探索は楽しい。

Dsc09139a
旧共成㈱、オルゴール堂。
この辺は2012年冬に訪れているのですが、夏と冬の風景を体験できました。

Dsc09142a
南小樽駅まで歩き、

Dsc09145a
電車に乗って、

Dsc09147a
小樽駅に戻りました。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その6

Dsc09084a
小樽貴賓館です。

Dsc09085a
山形県酒田にある青山本邸に対して、こちらは別邸になります。

Dsc09088a
それはそれは豪華な建物です。今では資材面からして全く同じ物は建てられないのでは?内部は写真を撮れなかったので外からの写真のみとなります。

Dsc09092a
こちらは新館というか、門から正面に向かっての建物の天井。

Dsc09094a
青山別邸。

Dsc09102a
青山別邸。

Dsc09104a
青山別邸の庭。

Dsc09099a
青山別邸で使われていた鬼瓦。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その5

Dsc09032a
小樽鰊番屋。

Dsc09035a
かつて興隆を極めた鰊漁についても展示です。

Dsc09040a
漁法がドンドン改良され、更に動力も取り入れられ、この当時は根こそぎ獲ってたのでしょう。

Dsc09045a
当時の漁具も展示してます。

Dsc09054a
鰊御殿の内部。これを見ただけでも当時の様子が何だか想像できそうです。実際にオロロンライン沿いを走っていると時たま立派な当時の建物が今でも見かけます。

Dsc09065a
鰊、鰊、鰊…。

Dsc09068a
1階の大広間。

Dsc09074a
2階の大広間。

Dsc09075a
2階からの眺め。

Dsc09080a
小樽の灯台。

Dsc09083a
近くの食堂にて。ホタテとつぶ貝。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その4

久々の更新です。頻繁に更新していてもある面ではおさぼりブログ。使用容量が89%に達した今、あとどれくらい更新できるか。全容量は使わずにある程度余裕を残して更新を終了したい。もうそろそろやって来る“Xデー”に向かってファイナルラン!

2013年8月16日

Dsc09003a
北海道開拓の村、旧札幌停車場。
早起きは三文の得と言いますが、このように朝が早いとまだ開園してないのです。

Dsc09007a
外から覗いてみただけでした。

Dsc09008a
次回の“宿題”としました。今年の札幌雪祭りで行ってみたかったのですが2泊3日の予定が1泊2日に、そして日帰りになってしまったのです。残念ですが北海道開拓の村には行けませんでした。

Dsc09017a
北海道百年記念塔。1994年の北海道ツーリング以来19年振り。だけどまだ開園時間にはなってませんでした。

札幌から高速道路を走って小樽へと行きました。

Dsc09027a
旧白鳥家番屋。

| | コメント (0)

あれから1週間

今日は先週の沖縄の写真整理。

ついでに昼夜逆転している体もリセット。

単純にこれは何、これはどこ。

いつでも出来ると思うと、いつまでもやらないもの。

記憶が新鮮な内に済ませておきたい。

写真整理が進んで来ると、1週間前の事が浮かんでくる。

もう少し滞在時間を延ばしたい。

Dsc00699a
1週間前の今頃はちょうど那覇空港にいました。

出発が延びて、どこにも行けないけど僅か40分でも滞在時間が増えたのは嬉しかったです。

Dsc00702a
タキシング中のスカイマーク522。

Dsc00705a
機上から、沖縄本島の灯火。

| | コメント (0)

2014成増阿波踊り

Dsc00770a

31回目を迎えた成増阿波踊り。

今月7日に東京は板橋区・東武東上線成増駅前で開催され、見てきました。

Dsc00737a
飛鳥連。

Dsc00749a
極真カラテ連。

Dsc00751a
棒折りの瞬間。

Dsc00763a
藤連。

Dsc00783a
しのぶ連。

Dsc00788a
しのぶ連。

Dsc00794a
しのぶ連のお囃子。

祭りはいいですね。祭りでパワーを貰って、たちまち消耗…。また見に行きます。

| | コメント (2)

どちらも大事

なんかこの頃、仕事に熱が入らない。

この期に及んでも夏休みの予定が立てられないのです。

いつから休めるのか、いつまで休めるのか、全然決まらない。

「休まねぇよ」という業者さんがいると、正直なところ困ってしまう。

その業者さんに合わせなければならないところもあるから。

しかもこの間、急に仕様が変更になって発注済みの物を慌ててキャンセル。キャンセルは出来たのだけど、打ち合わせの結果、再発注。当然、入荷は遅れますわな。

しかも昨日、FAXにしっかりと日にちが書かれているのに、いとも簡単に変更されてしまった。そんなもんなの?

夏休みで飛行機やフェリーを予約する場合、早くから予約しないと行けません。北海道行きのフェリーなんて予約開始と同時に電話しても繋がらない。ようやく繋がったとしても「満船です」だったり。休みは集中するから予約合戦は熾烈を極めるのです。飛行機も早く予約したほうが料金が安いですね。

やっとの思いで予約して、その直前にキャンセルだなんて悔しいじゃないですか。第一、キャンセル料は誰が負担するの?こんな事も出来ないのかと情けない気持ちになる。その点、自分のバイクや車なら予約しないで乗れるのですけど、フェリーを利用するとなるとそういうわけにはいきません。

家族連れがこうだと家庭内不和の原因になりそうですわ。

いついつからいついつまで休み、という統一な決め事が必要だと痛感。再来年から8月11日が休日になる。多分ハッピーマンデーと絡むだろうから土曜日から翌々週の日曜日までは休みなさいという事だろう。仕事は大事な事で疎かにしたくありませんが、と同時に休みもまた大事だと考えるのです。

| | コメント (0)

キー認証をして頂きました

明日、明後日は雨みたいだし、今日は仕事も早く終わったのでステルビオに乗ってバイク屋さんまで行った。

目的は使い物にならないスペアキーを使えるようにする為。

コメント欄にありがたくもアドバイスを頂いたのですが、やはりここは確実を期したいのであえてバイク屋さんにお願いする事にしたのです。

出発前に電話した時は出来ないかもと言われたのですが、その時はその時。

バイク屋さんに着いた時は閉店時間ギリギリでしたが早速作業開始。

ワークショップマニュアルか、ダウンロードした用紙を片手にモードボタンを操作。
メニューからどこかのページを開いて(あまりよく見てなかった)数値を入力。すると認証画面になったようで、20秒以内にスペアキーを差し込んでネみたいな表示になった。そこでスペアキーを差し込んでキーを認証。時間にして5,6分程度だったでしょうか。帰り道、信号待ちで長くなりそうだなという時はエンジンオフ。メインキーを抜いてスペアキーを差し込む。念の為、バイク屋さんでも確認したが、エンジン始動。スペアキーは普通に使えるようになりました。

今日は道路が混んでた。どこに行くにも渋滞。バイク屋さんまでも往復も渋滞。ステルビオ、結構燃料タンクに熱を持つ。実際に手を入れて燃料タンクに触ってみると結構熱い。その熱は直接には伝わってこないけど、ガソリン臭が立ちこめてフラフラしてしまった。

| | コメント (0)

時間は宝

今日もこのタイトル。

うっつらうっつらしていた時に、なぜだがわからないけど逸見さんが頭に浮かんだ。

逸見さんの本「素敵します いっつみさん」を持っている。買ってからかなりの年数が経つ。

Dsc00797

奥さんとの出会いが書かれている。

鎌倉の材木座海岸で出会ったこと。

付き合い始めて間もない頃に怪我をしてしまった。松葉杖をついて住所便りに彼女の家に行った事。

それからは頻繁に訪れるようになったが、お茶漬けを何杯もおかわりして帰って行くので「ずうずうしすぎる」とヒンシュクを買ってしまった。

互いに結婚を決めたものの、彼女の親は反対で、彼女と親はケンカ。「また今日やっちゃった」と電話がかかってくるたびに御機嫌伺いに訪れたこと。

これとて、時間があるからこそ可能になる。

まだ駆け出しの新人アナウンサーだった頃だからまだまだ時間に余裕があったんだろう。その後、「3時のあなた」に出るようになって名前も行き渡り、結婚式の司会、講演も行うようになり多忙となった。

そして時は流れ、フジテレビを退社してフリーに。

更に時は流れ、あの衝撃的な記者会見。

「現在、私が犯されている病名、それはガン」

弟さんがガンで亡くなっている事もあり、心中如何許りか?

ガンを克服してテレビに復帰すると信じてましたし、そうであって欲しかった。

「逸見さん重体」
「逸見さん危篤」
「逸見さん…」

悔しかっただろうなぁ。まだまだやりたい事がたくさんあっただろうに。
健在ならば69歳だろうか。

この逸見さん、実は高校時代、学校祭に来て講演してくれたのです。

Dsc00798
講演中の逸見さん。

Dsc00799
卒業アルバムより。

この時ちょうど風邪をひいてしまって喉はヒリヒリ、声はガラガラだった。学校祭の委員にもかかわらず、具合が悪くて講演を聞かずに帰宅してしまった。なんてバカな生徒だったのだろう、無理してでも聞けばよかったと今では大後悔している。過ぎた時間は戻らない。

| | コメント (0)

時間は宝

このタイトル、何度書いただろうか?

今日は夕方5時から打ち合わせ。だったのだが、偉い人がなかなか来なくて、ようやく来たのが6時頃。東京で沖縄タイムを経験するとは!

当事者か来ると同時に打ち合わせが終わりなんて事はなく、当時者が来てから打ち合わせが始まるのです。

1時間遅れた分、1時間労働時間が延びたわけで、だからといって1時間分の賃金が増える事はありません。今こうして書いてますが、本来ならば1時間前にアップしているもの。

夏休みも間近という方も多いと思います。夏休みの計画に胸躍らせて寝不足では?

でも、中にはいるんです、盆休み?休まねぇよって方が。

別に人それぞれですからいいのですけど、仕事というのは関連性があるものでABCDEFG…と順をもって進んでいくものです。

ところがその中のDさんが「休まねぇよ」となるとその前後の人、特にCさんがDさんに合わせなければならないわけでして、Cさんの休みがパーになってしまうのです。

もうすぐ夏休み。ルンルン気分(←死語)でいましたが、この度、「C」にこの私めが相当してしまいました。

何でいつもこーなんだかねぇ?

沖縄行ってて、よかったさぁ。

1泊2日じゃ慌ただしくて、日帰りよりはましだけど(経験有)。1日の移動距離が3000km超えただなんて、とても人には言えません。話したところで「そんな事やらない」。そもそも1泊2日でさえ、とてもじゃないが言えません。ブログに書くかFBにアップするか。自分の中ではブログ>FBですが。知ってる人に知られてしまうとまずい事も無きにしも非ず。だから“F”はとても少い。今回、FBに沖縄好きな人から反応がほとんど全く無かったから呆れているのでしょう。

そんな訳だから、まとまった休みというのは大変貴重なわけです。休みというのは見聞を広げる絶好の機会。その為にセリカ、ステルビオ、手放せなかったST4sを所有しているのです。そしてブログ「シン’風景」はそれを披露する唯一の場。その貴重な休みがパーになってしまうのは悔しささえ込み上げてくる程。

今やインターネットの時代、わざわざ出かけなくてもパソコンの前でポチポチしていれば何でもわかってしまう。冬の北海道、寒い。夏の沖縄、暑い。てな具合に。

「テレビ体験」という言葉があります。テレビを見ていれば何でもやってくれるので、それを見ただけで体験したような気分になり、知識を得たような気分になってしまう。元NHKアナウンサーだった鈴木健二さんはその著書「男が10代にやっておくこと」においてその「テレビ体験」を「安直以下の態度である」と痛烈に批判しています。現在は時代が変わり「インターネット体験」といったところでしょうか。

内容、文章力はさておいて、ブログを書いている人間がこんな事を書いては自爆ものですが、「百聞は一見にしかず」。バイクの試乗記を100回読むよりも、実際に試乗した方がいい。でも時間が無いとなると“試乗”ができない。いつもいつもこんな事ばっかり。10代、20代にやっておくべき事を今頃になって必死にもがいている。時間が無いのはどうにもならん。何とかならないものか?


| | コメント (2)

またバイク屋さんに行きます

持っていると思っていたステルビオのスペアキー。
ところが出てきたのはST4sのそれだった…。

昨日、バイク屋さんでの出来事。

アレ? 
どこだっけ?

と探した結果、いつものところにあったステルビオのスペアキー。

Dsc00719
よかった、見つかって。

早速今朝、そのスペアキーを使ってエンジン始動を試みた。

Dsc00713
Oh! No!\(◎o◎)/

エンジン始動は出来ず、コードの入力を求められた。

わけのわからないまま操作するわけにもいかず、そのままスイッチオフ。

メインキーであればエンジン始動は出来るのだけど、ステルビオはツーリングで使うバイク。近所のコンビニに買い物に行くために乗るなんて、しません。歩いたほうが早いし。

という事はキーを紛失する場合、100の内98は遠隔地なわけ。その遠隔地でエンジン始動が出来ないとなると顔面蒼白shock モトグッチディーラーに運ばなくてはならないのですが、バイク屋全体からすればモトグッチディーラーは無いに等しい、ほとんど無い、滅多に無い、普段は見かけない、オーナーでない限り知らなくて困らない…。とにかく、非常に数が少ないといっても過言ではありません。バイクに乗ってますなんて話は滅多にしないのですが、数少ないバイクの話をする人に「モトグッチディーラーなんて、どこにあるの?」と聞かれた事さえあります。

ツーリングに行く時は必ずスペアキーを持ちますよね。スペアキーを持たないなんて、例えるなら保険の入ってないバイクに乗るようなもの。そこまでの度量は持ち合わせておりません。シビアな話、冬の北海道で車のキーを紛失してしかもスペアキーが無い場合、凍死の恐れがあります。スペアキーは常備しましょう。

それを怠った私、もう一度バイク屋さんに行かなければならなくなりました。そして、スペアキーを認証してもらわなければなりません。

でないと、ツーリングに行けないです。キー認証のやり方、知りません。

イバラの道は続きます。

| | コメント (2)

バイクを引取りに行きました

修理が完了したステルビオ。

昨日は引き取りに行きました。

バスに乗って、電車3本乗って、テクテク歩いて、バイク屋さんに着いたのは閉店時間ギリギリの7時でした。

7時って、こんなに暗かったっけ?バイク屋さんまで2時間半かかったのでした。

さてステルビオ、お店に整備に入った他のステルビオとも比較して、いろいろ点検して、プラグキャップが断線していたので交換したら液晶表示が正常になったそうな。プラグキャップ?時たま片肺かなと思う時がありましたが始動直後だったので気にしてなかったのですが。ST4sでもたまにあるし…。

P1290481
交換したプラグキャップ。判ってしまえばな~んだ、という事でも探すのは大変なようで…。

それとお店の方が言うにはプラグキャップは今では一体型に変更になっていて、お値段8500円也。だけど信頼性は未知数。再びプラグキャップを交換する必要がある場合はNGKの物に交換したほうが値段も安く、確実なようです。

プラグキャップを交換したら液晶が正常になった理由はわからないとの事でした。電気の流れのビミョ~な何かが影響しているのでしょうか?だとしたらメーターを交換する必要は無かったのではとお店の方がメーカーか輸入元にに掛け合ったそうですが、既に保証期間が過ぎていることと、メーター自体も部品番号が変更になっているように改良されているらしく新しく交換する必要がある、らしい…。それとこのメーターは思った以上に機能があるようで、スペアキーも認証させないと使えないらしい。それは電話で言って欲しかったなぁ。しっかりしているようで案外と抜けてるのがスペアキーの保管。バイク、セリカに乗る時は持ち歩いているはずなのですが、出てきたキーはST4sのスペアキー…。どこに置いたっけ?帰宅した後、探す事しばし。あっ、ここだ、いつものところに。あってよかった。取り敢えず試してみて、エンジン始動できなかったら再びバイク屋さんに行く必要があります。

それ以外の作業はサービスキャンペーンとして幾つかあります。

ECUの書き換え

「乗り味が変わっているかもしれません」。これは走り出してすぐにはわかりませんでした。わかんねぇな、というのが第一印象。しかし、しばらく走るうちに出力特性がスムーズになったのに気が付きました。

以前では、どんなにアクセルをソフトに操作しても開け始めの部分で“ドン”とトルクが出てしまい、扱いにくさを感じたり、はたまたおてんば振りを感じたものでした。それが無くなったので扱いやすくなった、あるいはつまらなくなったという印象。だけどこれは路面が荒れている所や沖縄のアスファルトのように滑りやすい所での扱いやすさが向上していると思います。苦手な左折坂道発進もスムーズに出来るようになってメデタシメデタシ。平坦地でアクセル操作をしないで半クラを多用して発進してみたところ、1速なら時速12kmで、シフトアップして2速なら時速16kmで走れました。GPZ1100のスムーズさ、粘り強さには及びませんが、低速でも走れるということは案外と大事だと考えます。ST4sではアイドリングで走るなんて考えられません。

ゴムカバー追加

P1290477
何とか上手く写真を撮ろうと奮闘したのですが、わかりにくい写真しか撮れませんでした。

P1290480
それならばと下から撮ってみましたが、イマイチ。いや、イマイツツ…。

ステルビオのECUにゴムカバーが取り付けられました。雨が降っても安心感があるようになりました。

センタースタンド交換

P1290473

P1290472
これまたわかりにくい写真ですが、補強箇所が増えたセンタースタンドに交換。

P1290475
またまたわかりにくいですが、センタースタンドを取り付けている右側のブラケットも交換しています。

実際にセンタースタンドを掛けてみるとしっかり感が増しているような感じ。リアキャリアを押し下げてフロントを浮かし、左右に振ってみると以前のグニャグニャ感が減っているような気がします。

| | コメント (2)

コメントにかえて

Yさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

コメント覧では画像投稿が出来ませんので、こちらにて書く事にしました。

まず、私のステルビオは2009年式ですが、「NTX」ではありません。しかし、歴代オーナーさんによってリアホイールをNTXの物に交換されてます。

さて、ご質問のヘラーソケットですが、多分2011年以降のモデルであればメーター左側にソケットがあり、おそらくはヘラーソケットではないかと思われます。

Motoguzzistelvio1200abs2014cockpit
海外サイトの画像を拾ったのですが、2014年式ステルビオのメーターです。

Dsc07339a
私のステルビオのメーター廻り。

しかし、リアシートを外すとヘラーソケットがあります。
P1270980
写真はリアシートを外して充電器に接続した状態です。この時は特に充電する必要も無かったのですが、ものは試しにやってみたのです。

現行モデルにはリアシート下にヘラーソケットがあるのかはわかりません。あまり回答にはなってませんが、乗るだけで詳しいわけではありませんのでご容赦ください。

場合によってはバッテリーから直接繋ぐ必要があるかもしれません。こちらにバッテリーを交換した時の事を書いてますので参考にして下さい。

イタリアをツーリングされるのですか。楽しみですね。


| | コメント (4)

帰着

1時間ほど前に帰ってきました。

相変わらずの慌ただしい旅です。

もう少し時間的余裕、できれば3泊はしたい、が欲しいのですが現実的にはこれが精一杯。

6年連続で「夏祭り in 那覇」に行きましたが、6年間ずーっとこの調子。

更に、「那覇大綱挽き祭り」、「名護市青年エイサー祭り」を入れれば1泊2日で、日帰りで合計11回…。

何とかならんものかと、いつも思う。

「短時間でも(沖縄に)来てくれるなんて嬉しい」

と、宿の方にいつも言われます。

こーまでしてでも行きたい沖縄。

また、こーしないとどこにも行けない、何も出来ない現実。

日々過ごしていく中で思い出が無いのは寂しいではありませんか。

費用的な事を考えると頭が痛いのですが、5年先、10年先でも思い出に残るのであれば決して高くはない。

そう考えています。

Dsc00710a
羽田に着陸後、パイロットに手を振ったら会釈してくれました。


| | コメント (2)

出発時間が延びる

出発時間が延びる
出発時間が延びる
羽田行き最終便で帰ります。

出発時間が延びました。
30分滞在時間が増えました。僅か30分だけでも嬉しいです。

| | コメント (0)

夏祭り in 那覇

那覇祭り in 那覇
那覇祭り in 那覇
那覇祭り in 那覇
那覇祭り in 那覇
那覇祭り in 那覇
終わってしまうとポカ〜ン

| | コメント (0)

夏祭り in 那覇

夏祭り in 那覇
夏祭り in 那覇
夏祭り in 那覇
夏祭り in 那覇
夏祭り in 那覇
一万人エイサーの踊り隊

| | コメント (0)

対馬丸記念館

対馬丸記念館
対馬丸記念館
対馬丸記念館
小桜之塔

| | コメント (0)

松山公園

松山公園
松山公園
松山公園
松山公園
松山公園
沖縄県立第二高等女学校跡地

ネコのパラダイス?

| | コメント (0)

福州園

福州園
福州園
福州園
福州園
福州園
池の鯉に餌やって、お大尽遊び?

カメも鯉の餌、食べるんよ。

| | コメント (0)

那覇の夜

那覇の夜
那覇の夜
昨夜は沖縄に赴任中の友達ファミリーと一緒に居酒屋。

| | コメント (0)

ぬちしぬじガマ

ぬちしぬじガマ
ぬちしぬじガマ
ぬちしぬじガマ
ぬちしぬじガマ
ガイド無しでは怖い。
地底探検。

| | コメント (0)

ビオスの丘

ビオスの丘
ビオスの丘
ビオスの丘
ビオスの丘
ビオスの丘
それにしても蒸すなぁ

| | コメント (0)

基地内フリーマーケット

基地内フリーマーケット
北谷にて

| | コメント (0)

普天満宮洞穴

普天満宮洞穴
普天満宮洞穴
普天満宮洞穴
普天満宮洞穴

| | コメント (0)

琉球温泉 龍神の湯

琉球温泉 龍神の湯
琉球温泉 龍神の湯
琉球温泉 龍神の湯
琉球温泉 龍神の湯
ちょうど清掃タイムで入れず

| | コメント (0)

到着

到着
到着
到着
到着

| | コメント (0)

| | コメント (0)

エンジン始動

エンジン始動
水温上昇中

遠足に行く前の子供以上に眠れなかった。

| | コメント (0)

バイク屋さんから電話が来ました

今日ようやく、バイク屋さんから連絡が来ました。

ステルビオの修理完了\(^o^)/

でも…、更に費用が発生してしまった_| ̄|○

「この間お話したようにすぐには取りに行けないのですが…」

引取りは、まだ先。

| | コメント (1)

盆踊り

今晩は小学校で盆踊り。この小学校、1年生の1年間だけ通っていた学校で、当時の物が今でもそのまま残っている。ただ、入学式の写真を見ても、担任の先生の名前を覚えているだけで、誰が誰々ちゃんなのか全く思い出せなくないのが残念。当時の名簿は残って無いし…。

サッカーのゴールは当時物?手を伸ばすと届いてしまった平行棒。ここから落ちたっけ。当時の教室は図書室になっている。カナヅチの原点、プール。思い起こせば泳ぎを教わった覚えはないぞ。毎年夏が来るのが憂鬱で、これは高校まで続いた。25m泳げるようになったのは、高校を卒業して10年以上経ってからですよ。

そんな盆踊り会場でビール飲んで、あんず飴食べると成長を実感?

雷がゴロゴロなって、今にも降り出しそう。「オバQ音頭」も聴けず、早々に終わってしまった。

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »