« やっぱり来た | トップページ | 2013GW その8 »

次の機会は…

クレームが発生した件についての対処法を昨日はあれこれ考えてみた。

まずは磨く必要がある。

あれこれと考えて道具を揃えた。

これは粗過ぎる、これは時間が掛かり過ぎる。

試行錯誤の結果、#400で表面を削って、フェルト+研磨剤で磨くのが効率がよさそう。

磨きは難しく、朝な夕なに出来るものではないのも実感。

次にトーチランプで銅板を煽って変色したのを磨いてみた。

変色が消える。よかった。

念の為に更に2回試したけど、いずれも消えた。

はんだについて調べてみた。

今のはんだは鉛フリーはんだ。かつての鉛入りの共晶はんだと比べると融点が高い。

扱いに高い技術が必要。平たく言えば、面倒くさくなった訳だ。

はんだに手こずった第一はこれだろう。

銅板が厚い為、温度が上がらなかったのが第二。

滅多にやるものではないのでノウハウが無かったのが第三。

急がされていたので妥協しなければ対応できなかったのが第四。

次回はこうすれば上手くいくんじゃないかと思い付いたが、次の機会なんてあるのだろうか?

でも、この件で懲りた。全て外注…。


|

« やっぱり来た | トップページ | 2013GW その8 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/59721107

この記事へのトラックバック一覧です: 次の機会は…:

« やっぱり来た | トップページ | 2013GW その8 »