« 努力する方向が違うのでは? | トップページ | 皇居 乾通り その1 »

休日返上

昨日は休日対応。

休日を返上して仕事しないと間に合わない。

要所要所を締めて他は後日、ということも出来なくはないけれど、どうせやるなら楽な方が良い。

他の業者さんとかち合ってしまうと互いにやりにくい。

で、休日対応して“逃げる”事にした。

この仕事、全く段取りが目茶苦茶。本来ならば 

1→2→3→4→5→6→7→8→9→10

と進ませなければならないのに、

1→4→2→3→7→9・5→6→10

と、順番が滅茶苦茶。しかも「9・5」と同時進行もあり。

しかも、どんな部材を使えばいいのか明確な指示が無い。

自分の目から見れば“グレーゾーン”で、白か黒かはっきりしないと取り掛かれない。

後日トラブルになってしまうと即ち、それは金銭問題になってしまう。

そうなったら泥沼だ、それは避けたい。

金曜日の夕方ににいきなり話があって、ビックリ。

「何も聞いてないよ」と血の気も熱くワンワンキャンキャン“語り合って”しまった。

「今からの発注だど月曜日の発注になる」

「問屋まで取りに行こうよ」

「問屋は土日は休み」

増税前の駆け込みでメーカーの生産が追いつかなくて品物がなかなか入って来なかった。まだ影響が残っているのです。それに白か黒かはっきりしてもらえない事には取り掛かれません。熱く“語り合って”、最後には、

「何でもいいからやってくれよぅ」

とお言葉を頂いたので、責任の所在が明確になり取り掛かることになった。

他の業者さんの事をとやかく言うつもりはないけれど、心がこもってないと感じる。

心がこもってない、要するに雑で、きめ細やかさが無い。ここに隙間がある、ここまでやっとくものだけど、省いている。その原因を思えばさもありなん。後でクレームにならなければいいけれど。

せめて自分のところだけはしっかりやろう。と思うものの、熱く“語り合った”余韻はしっかりと残っていて、心が乱れる。いいや、別に。と、妥協してしまった。

休日を返上するスタイルはやりたくない。しかも、それを前提とするならば下の下のやり方。時には休日を返上しなければならない時があるのは理解できる。けれど、休日返上はデメリットも少なくない。平日の能率は落ちる、返上した休日を取り戻そうとサボリ癖が付く、私事が疎かになる、その他多数。

過去に散々やったから一生分やった感もある。休日返上なんてものはやりたくないものだ。

|

« 努力する方向が違うのでは? | トップページ | 皇居 乾通り その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/59426332

この記事へのトラックバック一覧です: 休日返上:

« 努力する方向が違うのでは? | トップページ | 皇居 乾通り その1 »