« わかりません | トップページ | 魔の一角 »

時間が経つと

今日は本棚にある本、「博物館はマーケット」を久し振りに手に取って読んでみた。

Dsc06150

この本は群馬県は渋川・伊香保温泉にある「伊香保おもちゃと人形自動車博物館」の館長である横田正弘さんが書いたもの。初版は2009年の3月。おそらくはその時期にこの本を購入したと思う。

本を読むと著者である横田さんは、早く社会に出たから早く引退したいような事を書いている。もしかしたら今現在、館長を引退しているかもしれない。ホームページは見ていないのでそこのところは不明。

この博物館にはズーッと前に行った事がある。パソコンに写真は無いからまだフィルムカメラを使っていた頃。デジカメを使い始めるのは遅かったから2005年、2006年頃ではないか。伊香保に行くとこの博物館があったので寄ってみたのだ。

当時として覚えている事は車を目当てに行ってみた事、テディベアのぬいぐるみがたくさんあった事、親子連れが多かった事、自動販売機でココアを飲んだ事。

その頃、伊香保にこの様な博物館がるよとメールで人に教えたっけ。行ってくれたかな。

さてさてこの本、横田さんの生い立ちから博物館を立ち上げ、経営を軌道に乗せる事まで、経営上のノウハウなどが書かれている。タイトルに「博物館」と書いてあるけど○○、例えばホームページ、ブログ、お店・・・と言葉を変えても案外と通じる内容だなと思った。

ブログを開設しても短期間でやめてしまう人が多いとか。「とか」と書いたのは自分では確認していないから。ネタが尽きた、訪問者がほとんどいない、等が理由らしい。確かに訪問者がほとんどいないというのは寂しい気がする。やる気が失せるのも無理はないかもしれない。このブログも1日の訪問者が0という日もあったっけ。今でも多いとは言えない。ブログを書く目的はいろいろあるから、訪問者が少なくたってやる気が失せるまでには至らない。でも、訪問者が少ないからやる気が失せるというのであれば、この本を読めば何らかのヒントを得られるのではないか。そんな感想を持った。

この本を買った時はこの様な感想を持たなかった。へぇ~、あの博物館の、ふ~ん、それであの博物館があるんだ、そんな感じ。年を改めて読んでみると違う印象を持つなんて、意外。

久し振りに伊香保に行ってみたくなった。

|

« わかりません | トップページ | 魔の一角 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
僕。
その博物館行ったことありますよ。
なかなか面白いな~と思ったのを覚えてます。
家族みんなで行ったんですがね。
甥っ子は食いつくように見てましたよ。

投稿: モモのパパ | 2014年1月26日 (日) 08時40分

「自動車」に惹きつけられて行ってみたのですが、ファミリーで楽しめる施設だなぁっと思いました。

暖かくなったらツーリングがてらに行ってみたいですね。

投稿: シン | 2014年1月27日 (月) 06時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/59009543

この記事へのトラックバック一覧です: 時間が経つと:

« わかりません | トップページ | 魔の一角 »