« 氷柱を見に行った顛末記 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 見に行ってみる その1 »

ファイナル

1月10日から今日までの10日間。東京は後楽園・東京ドームで開催されていた「ふるさと祭り東京2014」がとうとう終わってしまった。

Dsc05942a
沖縄・エイサー祭り。園田青年会。

Dsc05895a
埼玉・秩父夜祭り。中近笠鉾。

Dsc06000a
東京・高円寺阿波踊り。

Dsc06032a
秋田・竿燈まつり。

おいおいアップするつもりでいるけれど、今日はラスト30分について書いてみたい。

全てのステージプログラムが終了し、「ふるさと祭り東京2014」も残すところ30分。

このラスト30分というのが、独特の雰囲気なのです。

“文章力の壁”に突き当たってうまく表現出来ないのですが、終わりを惜しむかのように1分、1秒を惜しんでラーメンを作る、牡蠣を焼く、ビールを売る…。

掛け声も賑やかになり、まさにラストスパート。

牡蠣を食べる、ビールを飲む。

お金を払うのに「ありがとう」と言っている自分。

「お兄さん!1個で1000円、2個で1500円!」と絡まれる。

全然イヤな気がしない。もう、雰囲気に飲み込まれているから。

毎年来ているのに、この雰囲気をすっかり忘れていた。

10日間を乗り切ろうとしているお店の人の顔、顔、顔。

「来年もまた、宜しくお願いします」とお店同士で挨拶している。

終わりを惜しむかのようにアレも食べて、コレも食べて…。

この時の雰囲気が独特で、目に焼き付けて忘れないようにと歩きまわる自分。

とうとう「蛍の光」が流れてしまって、終わりを告げようとしている。その「蛍の光」がなんと感動的な事か。

何となく卒業式の雰囲気に似ているのです。

いや、ちょっと違うな。

卒業式が終わって教室に戻る。

担任の先生が来るまでの間、ワイワイガヤガヤとあの時はどうだった、この時はどうだったとクラス中盛り上がる、あの雰囲気。

何となくあの雰囲気に似ている感じで、久しく忘れていた。

ガラスの階段下りる、ガラスの靴 シンデレラさ
踊り場で足を止めて 時計の音 気にしている

出口に向かいつつも、後ろを振り返り振り返りスタジアムを見る。

もう、この辺でよかろう、帰ろう。

名残惜しくもドームを後にするのでした。

なんか今年はもう終わった感じで、惰性で12月31日まで過ごしそう。

|

« 氷柱を見に行った顛末記 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 見に行ってみる その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。モモパパです。
ふるさと祭り。
大賑わいだったようですね。
僕も行ってみたかったな~。

投稿: モモのパパ | 2014年1月20日 (月) 06時37分

来場者がとても多く、身動き出来ないほどでした。
でも、楽しかったですよ。
短縮したものですが、各地のお祭りを見る事が出来ました。
出来たら、現地に行って見てみたいですね。
来年も開催されると思いますので、その時は行ってみて下さい。

投稿: シン | 2014年1月21日 (火) 00時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58975507

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル:

« 氷柱を見に行った顛末記 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ | トップページ | 見に行ってみる その1 »