« セリカのトラブル | トップページ | 朝の冷え込み »

気分が吹っ飛ぶ

今日は仕事で使うものを買いに行った。

そこで、ついでだからと別の商品を見る事にした。

そしたらなんと!無いではないか。

「いつもここに置いてある○○は無いんですか?」

と聞いてみたら、

「入荷の見込みがありません」。

いつもならたんまりと在庫してあって、入手に困るものではない。

それが無くなっているとは!

代替品もあるのだけど、2割方高い。

しまった!迂闊だった!

今年の4月から消費税が上がる。消費税が上がる前に大手が買い占めたり、中間業者が供給を遅らせたり、メーカーが生産を抑制しているのではないかと想像した。市場に供給しないで品薄感を醸し出そうとしているのではないか?

代替品はある。だけど2割高い。結局、無いから2割高くても買わざるを得ない。そうして高い値段を定着させ、4月以降、値段を上げて市場に供給する。そんなプロセスではないかと想像するのです。

消費税の増税は社会保障とか、そういうような財政基盤であって、商機とばかりに企業が利益を得る機会ではないはず。消費税アップで儲けるものがあってはならないと思うのです。

利益を追求する事は会社として当然であっても、消費税アップがその機会であってはイカンと思うのです。

消費税のアップを控え、それによって値上げして利益を得ようという行為は如何なものか?消費税が上がる事で景気の中折れ感を防ごうといろいろと対策が打ち出されてますが、便乗値上げに対する対策となると…。

全く想像で書いているのですが、年末まで豊富にあったものが年始には品薄になっている。これを見せられてしまうと北海道気分がふっ飛んで、現実の世界に引き摺り戻されるのでした。

|

« セリカのトラブル | トップページ | 朝の冷え込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

車も消費税アップの前の駆け込み需要が多いそうですね。
僕は2年前に中古車のジムニーを買ったので買いませんが。
僕、3台車持ってるんで・・・
維持費もかかるし。

WRCのGr.B時代。
Gr.A時代。
熾烈を極めてましたね。
僕はデルタが好きです。

投稿: モモのパパ | 2014年1月11日 (土) 06時31分

消費税アップを前にしてか、仕事が忙しい、人出が足りないという声も聞きますが、その場合、反動が大きいだろうとも思わないでもありません。

車だったら高額な高級車に乗り換えを決めているのなら早い方がいいかもしれません。が、そうではないのなら今の車を大切にして、落ち着いたらゆっくりと考えるのがいいかなぁっと思ったりします。

私もデルタ、好きです。今のセリカを買う前にオートラマ店にインテグラーレではないデルタの中古が展示されているのを見かけ、一瞬だけ心が揺らいだ事があります。今でも街中でデルタを見かけると振り返ります。

投稿: シン | 2014年1月12日 (日) 01時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58920657

この記事へのトラックバック一覧です: 気分が吹っ飛ぶ:

« セリカのトラブル | トップページ | 朝の冷え込み »