2013冬・北海道 Part3

2013冬・北海道 その30

Dsc00648a
ウトロから行ける所まで行こうと更にその奥に進みました。山道を上がって行きます。しかし吹雪が激しくなり、運転困難。実際の運転は白一色の中から矢羽根の標識「↓」を確認し、路肩と車道の僅かな色の違いを判断して、それを頼りに走行しているのです。写真ではさほど天候が悪くなく、更に先に進めそうです。が、それは高性能カメラゆえに明るく写っているだけの事。実際には前方の見通しが悪くてこの先には進めませんでした。

これで充分。これで充分だと思いました。国道334号線、見晴橋において、3回目の冬の北海道にて「冬の北海道1周」を達成した事にしたのでした。


見晴橋からウトロ。

Dsc00652a
山から下りてきたところで「冬の北海道1周」を記念。

Dsc00654a
ウトロにて。

Dsc00656a
ウトロの漁港。

Dsc00657a
ウトロの街並み。ウトロに入った時、意外と言っては失礼ですが、近代的な建物に意外な感がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その29

Dsc00646a
道の駅「うとろ・シリエトク」。

Dsc00647a
雪の中を“激走”してはないのですが、この様な状態になります。

Dsc00642a

Dsc00644a

Dsc00645a
道の駅「うとろ・シリエトク」のトイレにて。

野生動物を見かけると、つい餌やりをしたくなります。その気持ちもわからないでもないのですが、人間の食べ物を与えてしまうとその味を覚えてしまいます。やがて危害を加えるようになるので射殺の対象に…。
可愛さあまりの行為が、かえって残酷な結果を招いてしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その28

Dsc00629a
国道335号線。何だか外国のような雰囲気と感じました。写真は通り過ぎた後なのですが、「モシリバ」の前を通るとご主人が外で薪割りをしていました。減速してピッピーとホーンを鳴らすとご主人が振り返り、手を振って通り過ぎたのでした。ご主人が手を振り返してくれたかは確認できませんでしたが、黄色い車を見たはずなのでわかってくれたかと思います。

Dsc00635a
国道335線から国道244号線を走り、斜里へと向かいます。写真は前日に写真を撮れなかった根北峠。前日より天気が良いのでウトロへ行こうと斜里に向かうのでした。

Dsc00636a
前日は吹雪のため気付かず、4年前も、初めての冬の北海道でも気付かなかったたのですが、今回、この様な物に気が付きました。おそらくはかつての鉄道跡ではないかと思います。

Dsc00638a
国道244号線から国道334号線に入り、右手に見えたウナベツスキー場。

Dsc00639a
国道334号線をウトロに向かいます。ウトロに向かうに連れ、雪が激しく降ってくるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その27


Dsc00610a
道道87号線、知円別トンネル手前。

Dsc00612a

Dsc00614a
国後島。

Dsc00616a
天狗岩から相泊方向。

Dsc00620a
道の駅「知床・らうす」。

Dsc00621a
「純の番屋」。ドラマ「北の国から」の撮影で使われたもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その26

Dsc00592a

Dsc00596a
羅臼町相泊にて。道道87号線の行き止まり。今回の旅の目的の1つを達成しました。羅臼を過ぎて相泊に近づくにつれ、雪が激しくなっていきました。

Dsc00595a
相泊の漁港。太陽が霞んで見えます。

Dsc00598a
トド肉が食べられることで有名な「熊の穴」。この時期は営業していません。2回訪れたことがあります。

Dsc00602a
セセキ温泉。海岸に下りると湯船があって、囲いも何もない露天風呂でした。今もそうなのかな?個人所有の温泉で、一声掛けてから入った記憶があります。

Dsc00603a
知床の海岸線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その25

Dsc00569a

Dsc00571a
1月4日の天気予報。やはり気になるのは天気です。

Dsc00572a
1月4日の朝日。国後島が見えました。

Dsc00578a
セリカが凍てついております。

Dsc00579a
「モシリバ」を出発して羅臼まで。更にその先の道道87号線を走り相泊に向かいます。

Dsc00583a
羅臼のヒカリゴケ。明るくてよくわからないのですが、かつてツーリングで訪れた際は光ってました。氷河期からの希少なものであると説明にありました。

Dsc00590a
相泊温泉、写真は公衆トイレのようですが。海岸に下りた所にあります。1997年当時は海に面したシートで囲ってある半露天風呂でした。今でも同じなのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その24

Dsc00558a
国道334号線から国道244号線を走り、根北峠を越え、標津町へ。写真は国道244号線の直線。10km位直線が続く北海道らしい道ですね。冬の気候では峠を越えると雪が降っていないことも少なくありません。雪が止んでラッキーと思ったものでした。

Dsc00559a
それならばと羅臼に行こうと国道335号線を走りました。しかし、直に雪になってしまい、もちろん吹雪で羅臼行きも断念しました。

Dsc00561a
それならばと引き返して野付に行こうとしました。

Dsc00562a
車窓から。野付らしい風景。

Dsc00563a
が、野付行きも吹雪で断念せざるを得ませんでした。写真は引き返す前。

Dsc00566a
この日の宿「モシリバ」。1997年の北海道1週ツーリングで泊まった宿です。15年ぶりに訪問。宿の方と15年振りに来ましたと話すと、1997年当時の宿帳を持って来て、15年振りに当時の書き込みを見たのでした。

Dsc00567a
写真は「モシリバ」に到着直後。雪だらけになりました。1日の走行を終え、タイヤハウス内にこびり付いた雪を掻き落として翌日の走行に備えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その23

Dsc00538a
国道239号線から道道76号線を走ります。道道76号線から能取湖。

Dsc00543a
道道76号線を能取岬を目指して走ります。場所はトンネル前。出発時はあんなに天気がよかったのに、この頃から天気が悪くなりました。天気予報で天気が良くないことは知ってましたが、天気の選択は出来ません。

Dsc00544a
それでも能取岬に到着。吹雪になってしまいました。夏ののどかな風景がウソみたい。

Dsc00546a
道道76号線にて。前の車に続いて走りました。

Dsc00549a
JR浜小清水駅。写真のように晴れたのは一瞬だけ。後は吹雪いたのでした。。

Dsc00552a
国道244号線を斜里に向かいます。網走バス「寺口宅」バス停にて。

Dsc00555a
この写真は国道334号線を斜里を過ぎてウトロに向かおうとしたものの、天候が悪くて断念した時のものです。レンズプロテクターに付いた水滴にピントが合ってしまいました。

吹雪で視界が悪く、目の前は白一色。それでもなんとかウトロまで行こうとセリカを走らせました。車体右側から吹雪いていると、なんと右側でなく左側の窓ガラスに雪が付いて視界を遮ってしまうのです。今まで北海道で、本州で雪道を走らせてもここまではなりませんでした。このようになってしまうと運転はもうj無理。今回の旅の目的の1つはウトロまで行く事でしたが、とうとう断念したのです。

とは言っても葛藤はものすごいものでした。明日という日もある、次回というチャンスもあるかもしれない、そう言い聞かせて引き返すことを決意したのでした。


Dsc00556a
スマホのナビを見ていたのですが、視界が悪くて運転できなかったのです。

引き返すにしてもどこでも引き返せるわけではありません。後続車が来るかもしれないし、対向車が来るかもしれない。もちろん、視認は困難。ヘタなところで方向転換させると路肩に車を落としてしまうかもしれない。確実に方向転換するには…?ここならば大丈夫だろうと、失礼ながら民家の敷地で方向転換したのでした。

引き返すにしても運転がままなりません。何せ前方が見えないのです。いや、見えてはいるのですが白一色で識別が出来ないのです。こういう時は地元の車の後ろについていくのがよかろうと、見失いそうになりながらもハザードランプを点滅させながら走行する車の後を付いて行きました。地元の人でもあの吹雪では運転がままならないようで路肩に停車すると、自分も停車。とその時!後続車がセリカの左側の路肩に突っ込んでしまいました。自分が停車したことに気付くのがあと何秒か遅れたらセリカに突っ込まれたはずだと胸元がヒンヤリとしました。

また、今回でも実はワイパーはノーマルで来たのです。前回、ガソリンスタンドでも指摘されたのですが、冬用のワイパーではありませんでした。ノーマルだとワイパーブレードに雪が詰まって凍結し、ワイパーが変形。ワイパーの役目をしなくなるのです。それでもフロントはウィンドゥウォッシャー液を頻繁に噴射して凍結・変形をある程度は防止できるのですが、リアはワイパーの役目を果たさなくなりました。冬用ワイパーの装着を痛感した次第です。

この日は写真の枚数も少ないものでした。今にして思うと如何に余裕が無かったか、撮った写真の枚数からも痛感します。


ブログにアップしても自分の記録として書いているに過ぎず、けっして「冬の北海道ドライブ旅行」を薦めているわけではありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その22

Dsc00524a

Dsc00525a
朝、4年前と同じように出発の際に見送てくれました。走り出しても見えなくなるまで見送って頂きました。ミラー越しに見るのですが、見えなくなるまで見送ってくれるのは嬉しいことです。ブレーキを数回踏んでランプを点滅させて、それに応えるのでした。

Dsc00526a
ワッカ原生花園。

Dsc00527a
サロマ湖。4年前は凍ってなかったのですが、今年は凍てついておりました。

Dsc00530a
佐呂間漁港。

Dsc00535a
能取湖。国道238号線、網走バス「能取学校跡地」から。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その21

Dsc00501a
紋別港に係留されているガリンコ号。流氷はまだですので、営業はしていません。いつの日にか乗ってみたいです。

Dsc00503a
ガリンコ号の先端部分。

Dsc00504a
陸揚げされいる初代ガリンコ号。

Dsc00507a
カニのハサミ。

Dsc00510a
Dsc00510a_2
道道656号線、湧別町三里浜からサロマ湖。

Dsc00522a
この日のお宿「さろまにあん」。稚内から佐呂間まで、夏のツーリング並みに走りました。天気が良かったから走れたのですが、走行距離は夏場の半分に抑えているのです。今回は夏場並みに走る事が多かったのですけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1995沖縄 Part1 | 1995沖縄 Part2 | 1995沖縄 Part3 | 2002沖縄 Part1 | 2002沖縄 Part2 | 2002沖縄 Part3 | 2008沖縄 | 2009入間航空祭 | 2009北海道 Part1 | 2009北海道 Part2 | 2009北海道 現地から | 2009四国 Part1 | 2009四国 Part2 | 2009東京モーターショー | 2009沖縄 | 2009沖縄ツーリング Part1 | 2009沖縄ツーリング Part2 | 2009沖縄ツーリング Part3 | 2009沖縄ツーリング Part4 | 2009沖縄ツーリング 現地から | 2010入間航空祭 | 2010夏・沖縄 Part1 | 2010夏・沖縄 Part2 | 2010沖縄 Part1 | 2010沖縄 Part2 | 2011入間航空祭 | 2011夏・沖縄 Part1 | 2011夏・沖縄 Part2 | 2011東京モーターショー | 2011秋・沖縄 Part1 | 2011秋・沖縄 Part2 | 2011秋・沖縄 現地からpart1 | 2011秋・沖縄 現地からpart2 | 2011秋・関西急行記 | 2011秋・関西急行記 現地からpart1 | 2011秋・関西急行記 現地からpart2 | 2012G・W紀伊半島 Part1 | 2012G・W紀伊半島 Part2 | 2012G・W紀伊半島 Part3 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart1 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart2 | 2012 10月沖縄 Part1 | 2012 10月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part1 | 2012 9月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part3 | 2012入間航空祭 | 2012冬・北海道part1 | 2012冬・北海道part2 | 2012冬・北海道part3 | 2012冬・北海道part4 | 2012冬・北海道 現地からpart1 | 2012冬・北海道 現地からpart10 | 2012冬・北海道 現地からpart2 | 2012冬・北海道 現地からpart3 | 2012冬・北海道 現地からpart4 | 2012冬・北海道 現地からpart5 | 2012冬・北海道 現地からpart6 | 2012冬・北海道 現地からpart7 | 2012冬・北海道 現地からpart8 | 2012冬・北海道 現地からpart9 | 2012百里航空祭 | 2012関西急行記 | 2013入間航空祭 | 2013冬・北海道 Part1 | 2013冬・北海道 Part2 | 2013冬・北海道 Part3 | 2013冬・北海道 Part4 | 2013冬祭り・北海道 Part1 | 2013冬祭り・北海道 Part2 | 2013冬祭り・北海道 Part3 | 2013年・10月の沖縄 Part1 | 2013年・10月の沖縄 Part2 | 2013年・8月の沖縄 Par2 | 2013年・8月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part2 | 2013年夏・北海道Part1 | 2013年夏・北海道Part2 | 2013東京モーターショー | 2013GW Part3 | 2013GW Part1 | 2013GW Part2 | 2014入間航空祭 | DUCATI ST4s | MOTO GUZZI STELVIO | イベント | タミヤ・ハイラックス その1 | タミヤ・ハイラックス その2 | トップページの写真 Part1 | トップページの写真 Part2 | バイク | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ