2013年夏・北海道Part2

2013北海道ツーリング その17

Dsc09491a
アクアマリンふくしまの前でビッグバンドフェスティバルが開催されてました。

Dsc09496a
特設ステージで演奏するバンド。

ところがこのステージ、よく見ると瓦礫を敷き詰められてその上に作られたものでした。

Dsc09490a_2
会場外の瓦礫の山。アクアマリンふくしまも営業が再開されていたのですが、一部施設は閉まったままだったのです。今回、わざわざ遠回りしてアクアマリンふくしまに行ったのは、再開されたアクアマリンふくしまを見てみたかったからなのでした。


その後は再び常磐道を走り大洗へ。
Dsc09581a
大洗マリンタワー。

Dsc09582a
大洗マリンタワーから大洗港。

写真のフェリーは前日に苫小牧港で見たフェリーなのでした。

その後、再び常磐道を走り東京へ帰着したのでした。

8月14日 東京~新潟西港 308.2km
8月15日 苫小牧~札幌 69.7km
8月16日 札幌~増毛209.5km
8月17日 増毛~苫小牧387.4km
8月18日 八戸~東京765.1km

道内666.6km
総走行距離1739.9km

北海道よりも、往復の走行距離が長くなったツーリングでした。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その16

Dsc09557a
キンカチョウ。

Dsc09559a
でっかい“G”。マダカスカル“G”。
Dsc09569a
これは野外のナントカカントカ。遊び場という感じですね。

Dsc09571a
タマカイ。

Dsc09573a
マウソニア・ラボカティ。シーラカンスの化石です。体長、推定3.8m。これまで発見された世界最大の化石だそうです。

Dsc09575a

Dsc09576a

Dsc09577a
シーラカンス。

Dsc09578a
ロボットシーラカンス。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その15

Dsc09489a
いわき・ラ・ラ・ミュウから見える潜水艦のようなものは?

Dsc09497a
アクアマリンふくしまなのでした。

Dsc09508a
ウグイ。

Dsc09511a
イワシの大群。

Dsc09514a
カレイ。

Dsc09520a
エトピリカ。

Dsc09529a
珊瑚礁の生き物。

Dsc09536a
マングローブの生き物たち。

Dsc09542a
クマガイウオ。

Dsc09549a
カツオの群れ。

Dsc09551a
迫力の水槽展示。

Dsc09552a
水族館には珍しいサンマの展示、っていうかここしか見た事がありません。サンマの飼育は意外と難しいようです。

Dsc09556a
タッチプールはオコチャマに大人気。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その14

Dsc09470a
明朝5時11分、八戸港に到着です。なぜ八戸かというと、このフェリーしか予約が取れなかったからです。

Dsc09471a
5時32分、八戸道八戸I.C。高速道路を走って東京に帰ります。

Dsc09472a
岩手山I.Cから岩手山。

Dsc09479a
八戸道、東北道、常磐道と走って13時47分、いわき・ら・ら・ミュウに到着です。

Dsc09478a
市場は活気があっていいですね。

Dsc09481a
メヒカリの唐揚げ。アツアツのメヒカリは美味い。

Dsc09482a
やまろく丼。海産物も美味しい。

Dsc09483a
いわき・ラ・ラ・ミュウでやっていたパフォーマンス。

Dsc09485a

Dsc09487a
東日本大震災の写真も展示されてました。


| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その13

Dsc09425a
上富良野町。道道298号線、町営バス「北21号」バス停から。

この辺にあるメロン販売所の前を通ると、メロンの甘い香りが漂ってました。

Dsc09431a
国道237号線から空知川。

Dsc09435a
国道237号線、占冠村に入ります。

Dsc09437a
日高町。

Dsc09438a
道南バス「下可負」バス停にて。

本州と比べると北海道ではバイク同士がすれ違うとピースサインを送る事が多いのです。ですが、日が傾き、暗くなるにつれ、それが無くなっていく。ピースする度に、このピースが最後かなと思うのでした。

Dsc09440a
国道235号線、厚真町。完全に日が暮れてしまうとバイク同士がすれ違ってもピースは無くなってしまいました。

Dsc09443a
苫小牧まで21km。

Dsc09444a
苫小牧フェリーターミナルの入口。

Dsc09446a
苫小牧フェリーターミナル。

Dsc09447a
シルバーフェリー、シルバークィーン。

Dsc09453a
シルバークィーン車両甲板。

Dsc09455a
乗船し、出港を待ちます。

Dsc09459a
苫小牧港を出港し、北海道ともお別れです。

| | コメント (2)

2013北海道ツーリング その12

Dsc09377a
国道232号線。
稚内まで163km。北海道に来て宗谷岬に行かないなんて…。この時は宗谷岬まで足を延ばせず、ここで引換しました。

Dsc09382a
未練がましくまた標識を撮りました。

Dsc09383a
国道233号線、美葉牛峠。

あいにくと雨が本降りになってしまいました。

Dsc09385a
沿岸バス、洞北バス「美葉牛中央」バス停から。一面のそば畑。

Dsc09389a
北竜町ひまわりの里。

15年ぶりにひまわりの里に訪れました。

Dsc09392a
広大なひまわり畑。

Dsc09398a
なぜかダチョウが。

Dsc09411a
イルムケップ山(多分)。空知中央バス「4号線」バス停から。

Dsc09416a
国道237号線、美瑛町に入ります。

Dsc09417a
亜斗夢の丘。

Dsc09422a
ぜるぶの丘。

| | コメント (0)

2013北海道ツーリング その11

Dsc09274a
国道232号線を更に北上します。

Dsc09281a
三船遭難慰霊之碑。

昭和20年8月22日、樺太よりの引き上げ船がソ連の潜水艦による砲雷撃で撃沈され、1708名の犠牲が出ました。北海道といえでも戦争とは無縁ではありません。一般に8月15日で戦争が終わったと学校で教えられますが、ポツダム宣言の受託を発表し、自発的な戦闘行動を停止したのが8月15日であって、防御的な戦闘は満州で、樺太で続いていたのです。海軍戦闘機パイロットであった坂井三郎さんも8月17日に邀撃のため出撃したと手記に残しています。

Dsc09283a
旧花田家鰊番屋。

Dsc09286a
中は漁具類や鰊漁に関する物が展示されてます。

Dsc09292a
これを見ると当時の興隆振りがわかるような感じがします。

Dsc09300a

Dsc09302a
当時の写真も展示され、鰊漁の繁栄振りがわかります。

Dsc09344a
金庫の間。
襖に金唐和紙が貼られてます。金唐和紙、上野にある岩崎邸にも同様の金唐和紙が貼られてました。これだけ見ても当時の花田家がどのようなものだったか想像できるというもの。かなりの財力があったはず。

Dsc09356a
当時の電話。1人1台というぐらいに携帯電話が普及した現在では想像もつきませんが、当時、電話があったというだけでも凄いことだったと思います。

Dsc09367a
旧花田家の内部。

Dsc09370a
上を見上げると。

Dsc09371a
起し船。

| | コメント (0)

その他のカテゴリー

1995沖縄 Part1 | 1995沖縄 Part2 | 1995沖縄 Part3 | 2002沖縄 Part1 | 2002沖縄 Part2 | 2002沖縄 Part3 | 2008沖縄 | 2009入間航空祭 | 2009北海道 Part1 | 2009北海道 Part2 | 2009北海道 現地から | 2009四国 Part1 | 2009四国 Part2 | 2009東京モーターショー | 2009沖縄 | 2009沖縄ツーリング Part1 | 2009沖縄ツーリング Part2 | 2009沖縄ツーリング Part3 | 2009沖縄ツーリング Part4 | 2009沖縄ツーリング 現地から | 2010入間航空祭 | 2010夏・沖縄 Part1 | 2010夏・沖縄 Part2 | 2010沖縄 Part1 | 2010沖縄 Part2 | 2011入間航空祭 | 2011夏・沖縄 Part1 | 2011夏・沖縄 Part2 | 2011東京モーターショー | 2011秋・沖縄 Part1 | 2011秋・沖縄 Part2 | 2011秋・沖縄 現地からpart1 | 2011秋・沖縄 現地からpart2 | 2011秋・関西急行記 | 2011秋・関西急行記 現地からpart1 | 2011秋・関西急行記 現地からpart2 | 2012G・W紀伊半島 Part1 | 2012G・W紀伊半島 Part2 | 2012G・W紀伊半島 Part3 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart1 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart2 | 2012 10月沖縄 Part1 | 2012 10月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part1 | 2012 9月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part3 | 2012入間航空祭 | 2012冬・北海道part1 | 2012冬・北海道part2 | 2012冬・北海道part3 | 2012冬・北海道part4 | 2012冬・北海道 現地からpart1 | 2012冬・北海道 現地からpart10 | 2012冬・北海道 現地からpart2 | 2012冬・北海道 現地からpart3 | 2012冬・北海道 現地からpart4 | 2012冬・北海道 現地からpart5 | 2012冬・北海道 現地からpart6 | 2012冬・北海道 現地からpart7 | 2012冬・北海道 現地からpart8 | 2012冬・北海道 現地からpart9 | 2012百里航空祭 | 2012関西急行記 | 2013入間航空祭 | 2013冬・北海道 Part1 | 2013冬・北海道 Part2 | 2013冬・北海道 Part3 | 2013冬・北海道 Part4 | 2013冬祭り・北海道 Part1 | 2013冬祭り・北海道 Part2 | 2013冬祭り・北海道 Part3 | 2013年・10月の沖縄 Part1 | 2013年・10月の沖縄 Part2 | 2013年・8月の沖縄 Par2 | 2013年・8月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part2 | 2013年夏・北海道Part1 | 2013年夏・北海道Part2 | 2013東京モーターショー | 2013GW Part3 | 2013GW Part1 | 2013GW Part2 | 2014入間航空祭 | DUCATI ST4s | MOTO GUZZI STELVIO | イベント | タミヤ・ハイラックス その1 | タミヤ・ハイラックス その2 | トップページの写真 Part1 | トップページの写真 Part2 | バイク | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ