« 頭痛… | トップページ | 2013秩父夜祭り その1 »

どうしようかなぁ

いつもでもほったらかしにする訳にもいくまい。

そこで今日は直接自動車整備工場に赴いて説明を聞くと共に、取り敢えず引き取りに行った。

Dsc03117
この写真の赤いマークがしてある所が排気漏れをしている所です。

セリカのマフラーは3分割されていて、費用を安くするには穴の開いている部品だけを交換すればよいのですが…。

Dsc03118
取り付けボルト・ナットが錆で原型を留めてなくて、切断しないと外せない。しかもこの様な状態では穴の開いてない部品も痛めてしまう可能性が高く、リスクが高い。そこで1式交換。

見積金額を見ると、クラッチ交換とほぼ同じ金額が掛かってしまうのです。

クラッチを交換したのは4年前。その頃であれば即決で判断出来たのですが、今となっては躊躇ってしまう。

今後の使用予定、あと何年、何万キロ使うのか?新品に交換するメリットはあるのか。それを考えるとなかなかには決められないのです。使用に耐えられる中古パーツがあればいいですけど。これとておいそれとは見つかりません。

セリカは雪道も走りますので、これがまたかなり車体が痛むのです。

Dsc03116
下廻りがこんな状態なのです。知ってはいても、改めて見せられてしまうと愕然とします。

雪道を走った後は下廻りの洗浄を、よく言われる事ですが、雪国滞在中は出来ません。仮に下廻りを洗浄しても、雪道を走れば同じ事。意味がありません。東京に戻る頃には錆だらけになってしまうのです。

「これでは今更ですが、今後車を買われる時は錆止め塗装を」とアドバイスされてしまいました。

今は相当量の塩化カルシウムをバラ撒きますからね。確かに雪が解けて安心感はあるのです。が、道路が川のようになってしまって、“塩川”と呼べるほどの有様。そんなに撒かなくても…、とさえ思えるのです。

思いきって乗り換えようかなんて考えたりもしますが、ステルビオを買ってしまった今となっては先立つ物が無い。仮にあってもお目当ての車はそう簡単には見つかりません。お目当ての車とは…

2006年式 スバル レガシィ 3.0R Spec.B 6MT

2004年式であればチョッピリはあるのですが、Si-Driveのある2006年式は中古車サイトを見ても、ちょくちょく見てるわけではありません、今年は1台しか見た事が無い。それも、あっという間に売れてしまった。仮に2004年式を購入したとしても、妥協した選択は必ず後悔するはず。ステルビオは2台見つけて、その2台共、実際にこの目で確認できた。それに対してレガシィは1台だけ、それもサイトのみ。

いや待てよ、今は雪道はそれほど走らなくなった。だったら、何も4輪駆動に拘らなくてもいいんじゃないか。

エンジンに特色があって、後輪駆動で、これぞ2輪駆動…、そんな車は?

RX-7 カブリオレ

ロータリーエンジンは特色がバッチリ、オープンは最高ではないか。これぞ究極の2輪駆動車。

おいおい、この車、セリカよりも年式が古いぞ。それでも中古車サイトをポチポチとしてみると最終型があった。

ところがよく見ると、AT車。AT車ですか、AT車、ヘナヘナdown

一気にトーンダウン。

AT車は乗る気無し。試乗車を運転したり、レンタカーを運転すると最新のAT車の出来にビックリで、MT車にこだわるのがバカバカしく思える。それでもMT車にこだわりたい。丁寧に扱えばかなりの期間、良好なシフトフィーリングを維持できるし、年数が経っても古臭さは感じない。それに対してATは…。進化の余地が大いにあるだけに、年数が経ってしまうと古臭さを感じてしまう。これじゃぁ、チョットなぁ。

話は戻って、どうしようかなぁ。刻々と時間は過ぎていきます。

|

« 頭痛… | トップページ | 2013秩父夜祭り その1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

数万円でチマチマ直して存続させるか、一時の負担は増えるが、
後々を考えれば・・・というところでしょうか?

開き直れば、耐熱テープ等で一時しのぎって手もありますね。

実は、アルテツもセリカもある部分で開発に関わっており、
とても思い出深い車なんです。
故に、せっかく手に入れたのだから、どうなろうと、なんとしてでも、修理してでもという気持ちがあります。

しかし、過日のように修理代がウン十万となると・・・
諦めがつきました(^^;)

故に、悩むうちは修理…吹っ切れちゃったら買い替え・・・
って感じですかねぇ(-o-;)

投稿: ST205 | 2013年12月 8日 (日) 08時01分

こんにちは。モモパパです。
うわ~。
結構な下回りですね。
僕の愛車ホンダN360もレストアする前はもっとひどい状態でした。
そこは長年集めてきたパーツを使って修復。
レストアに思いっきりお金がかかってしまいましたよ。
あはははははは。

投稿: モモのパパ | 2013年12月 8日 (日) 09時39分

ST205さん、開発に関わっていたとは。
例えそれが一部であっも愛着が深いんでしょね。

モモのパパさん、N360をレストアして乗っておらるんですね。もう40年位前の車になるのですか?まだ現役で乗られているとは、大切にされているものと察します。

投稿: シン | 2013年12月 8日 (日) 18時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58715545

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようかなぁ:

« 頭痛… | トップページ | 2013秩父夜祭り その1 »