« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

終着駅

終着駅
終着駅
終着駅
終着駅
終着駅
JR稚内駅

今年は北海道から始まり、北海道で終わります。

稚泊航路の名残、稚内ドームの写真も。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

稚内温泉「童夢」

稚内温泉「童夢」
やや薄暗い照明では、ちょっと濁った緑茶に見えました。

露天風呂もあるけど、外は寒い。根性が…。

以上、インチキ温泉博士より。

(腰の)痛いの、飛んでけ〜

右膝の裏の筋というか筋肉というか、コリコリしている。緊張の運転をしているのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年の夕暮れ

2013年の夕暮れ
2013年の夕暮れ
2013年の夕暮れ
道道106号線から

生憎と雲に覆われてしまいましたが、夕暮れ時に走ると利尻富士に日が落ちて、それはそれは幻想的にきれいなのです。

北海道に来た際はぜひ走ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北緯45°通過

北緯45°通過
北緯45°通過

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オトンルイ風力発電所

オトンルイ風力発電所
オトンルイ風力発電所
オトンルイ風力発電所
道沿いにズラーッと。

暗くなってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天塩河口大橋にて

天塩河口大橋にて
天塩河口大橋にて
天塩河口大橋にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天塩町にて

天塩町にて
天塩町にて
天塩町にて
郷社厳島神社。

狛犬も寒そうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ

いよいよ
いよいよ
道道106号線を走ります!

北海道で1番好きな道。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広いなぁ

広いなぁ
国道232号線、沿岸バス「更岸」バス停にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭温泉

旭温泉
国道232号線から道道971号線へ。

去年、吹雪で諦めたんです。

今年はリベンジ!

オレンジ色の湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽幌港にて

羽幌港にて
羽幌港にて
フェリーターミナルが新しくなっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

記念

記念

| | コメント (0) | トラックバック (0)

交換

交換
スノーブレードに交換。

留萌にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
終着駅
JR増毛駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国稀酒造

国稀酒造
国稀酒造
最北の酒造所。

年末年始でお休み中(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雄冬岬にて

雄冬岬にて
雄冬岬にて
オロロンライン北上中。

白銀の滝。

意外と暖かい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オロロンライン北上中

オロロンライン北上中
厚田公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北海道上陸

北海道上陸
北海道上陸
北海道上陸
小樽到着。

都合により、1日出発が遅くなりました。

出来るだけ北上します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうちょい

もうちょい
もうちょい
船内ビンゴ大会で

| | コメント (0) | トラックバック (0)






新潟港、出港。

今年、最後のフェリー。

船内放送で「蛍の光」が
流れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突入

突入
谷川岳P.Aにて

関越トンネル手前。

雪国に突入します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

出発

出発
エンジン始動

水温上昇中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

走り納め

P1280315a

今日は暗くなってからステルビオを引っ張り出した。

まずはエアーチェック。

前後とも低くなっている。

エアーポンプに接続すると「シュー」っと、かえって空気が抜けた。

このエアーポンプ、GPZ1100に乗っている時から使っている物。

何度やり直しても空気が抜ける。スタンドでやろうと諦めた。

日が暮れると寒い。こんな寒い時にバイクに乗るなんて××だなぁっと思う。しかし不思議なもので、跨って走りだすと寒さをあまり感じない。

それでも手が冷たくなる。

そこはモトグッチ!

信号待ちでヘッドに当てて、かじかんだ手を温める。

そんな実用的?な面もあるのだ。

スタンドでまずは給油。

P1280314a
モトグッチ全般か、ステルビオだけなのか、給油口が狭い。
それでも“技術”が上がったせいか、ガソリンをこぼすことなく給油出来た。

それからタイヤに空気を入れた。フロントはスンナリできる。リアがいけない。スタンドのノズルでは角度が合わず、うまく差し込めないのだ。とうとう諦めた。

戻ってエアーポンプを接続して、空気の漏れない位置を探し出してエアーを調整。規定よりやや高めにした。

P1280316a
本日の走行7.2km

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2つの痛さ

寒い日が続いている今日この頃。

こんな時は“お腰様”が大荒れになる。

痛~ん
 痛~ん
  痛~ん

腰から下の下半身は冷やさないようにしているけれど、寒いと冷えてしまいがち。

信じてもらえないかもしれないが、くしゃみするのも気を使う。

遠慮なくやってしまうと、恐ろしい目にあったりする。

痛さが続くのは辛いもので、腰が痛いからやめておこうと消極的になる事も少なくない。

実際に前傾の強いバイク、ドカティでいえば1198といったモデルは試乗さえもしない。

腰が痛いのは腰だけが痛いのではありません。

心も痛い。

電車に乗っていた時、座ってました。そうしたら目の前にお年寄りが。

譲らないでズーッと座ってたんです、腰が痛いから。

でも、傍から見ればそんなのわからないですよね、私、思いっきり睨まれました。

それに、痛さって、体験した人じゃないとわかってくれないなぁっと痛感します。

高校に入学した時、中学からの部活を高校入学と共にやめてしまった。

理由の1つは膝痛が我慢できなくなって高校での練習に耐えられないと思ったから。

ずっと黙っていたのですがフトその事を漏らしてしまったら、「膝なんて関係ないよ」と言われてしまいました。これはズキンと来たなぁ。言った本人は忘れているだろうが、言われた方は未だに覚えている。中学生で膝痛なんてあり?だから自分の例からして中学生といった時期のハードトレーニングはあまり感心しないのです。

ST4sを購入して間もない頃、ハンドルが妙に幅広いヘンチクリンなポジションが合わず、腰が痛~ん。そこでハンドルを交換してポジションを改善したいと購入店に相談したのだが、「大変ですねぇ」と一言。検討の結果、現状のままがベストではないか?
結局、他のお店でハンドルを交換した。ST4sはチタンコートのフロントサスペンション、オーリンズのリヤサスとハイグレートサスペンションが標準装備。腰に優しいバイクであると思ったのも購入動機なのだが。

腰が痛い、膝が痛いと訴えても理解してもらえないのは結構辛いのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お手上げ

部屋の片付けをしているが、どうにもならない。

旅行先で貰ってきたパンフレットはファイルに入れ、ブログにアップしてない分は手元に、アップ済みは収納した。

ところが長年買い続けた本が飽和状態となってしまい、処分しない事には空きスペースが無くなってしまった。

処分する、と書くのは簡単。実行するのは難しい。

以前、大量処分したら大後悔に襲われた。

もう一度読んでみたいと思っても、題名は?著者名は?これが思い出せない。

確か…だったような、そんな曖昧な記憶でしかない。

処分しないで整理する方法、何かいいアイデアは無いものか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作中?

今年ものこすところ…。

片手で数えられるようになりました。

このブログは自分の足跡を残す事も目的にしてます。

去年の分は何とかアップできましたが、今年の分は最初の方だけ。

誰が見るの?

まっ、いっか。マイペース、マイペース。

やり残している事といえば…。

ハイラックス。

そう、ハイラックスの製作が“じっくり作っている”段階、ずーーーーーっと。

ボディの製作を先にして、車体の製作を後回しにする。

つもりだけど、ボディの製作=塗装が、なかなか進まないのです!

何でかねぇ?

すっかりとタンスの肥やしになっています。日が当らず、夜明けが遠い。

早く“運転”したいぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トムとジェリー展

Dsc03493a

今日は東京は池袋・西武デパート別館2Fで開催中の「トムとジェリー展」に行ってきた。

トムとジェリー なかよくケンカしな

この歌から始まるこのアニメ、子供のころ好きでテレビにかじりついていました。

Dsc03494a

大人になって?からは全く見る機会がありませんでした。

会場では入り口からすぐで「台所戦争」が流れていて、他にもいろんな短編が流れていました。

遠い遠い記憶でしかなくて、あっ、これ、知ってる知ってる、というのは無かったのですが、久し振りに観るドタバタ劇は面白かったです。

Dsc03495a

Dsc03496a

未だに夢中で見るなんて、まだ“大人”になり切れていないのかも。

でも、面白いものは面白いのです。

アプリをダウンロードできるのですが、自分のスマホではバージョンが古くてダウンロードが出来なかったのが残念。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ブログを見て

バイク屋さんのブログをいくつか見ている。取り扱い車種は様々。

その中にブレーキトラブルの記事があった。

ピストンが戻り切れない、キャリパーは正常。

これはもしかしたらもしかするとST4sにも当てはまる事かもしれないと思った。

そのバイクはマスターのリターンポートにフルードのカスが詰まっていて作動性が悪くなったとの記述。

リターンポート?

バイク整備に詳しいわけではないので細かい所まではよくわからないが、ブレーキオイルの通路だろうと想像した。人間でいえば動脈硬化、血管狭窄症といったところか。

そのバイクはカスを取り除いたら正常に戻ったとの事。もしかしたらST4sも同様かもしれないなぁっと思った。

まだバイク屋さんからは連絡が来ない。こりゃ、年を越しそうだな。

もう1つはやはり整備に関する事で、

自分のだったらこんな事してくれたらうれしいなと思いながら整備している、

との記述。

こんなお店だったらいいなぁっと思う。バイクに長く乗っているからといってバイクに詳しいかというとそうでもない。それをフォローするがバイクショップ。ST4sは直ってこないか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日は明日の風が吹く

先週の金曜日に電話がありまして、翌日の土曜日に下見に行きました。

その感じではほぼ確実に仕事が頂けると思っていました。

帰ってから資料を作成しつつ段取りを考えて…。

そしたら…。

昨日になってその話は…、流れてしまいました(。>0<。)

仕事を得るのはなかなか難しく、簡単ではありません。

正直なところ、ガッカリ…。

選ばれなかったのかなっと思ったりしました。

去年も同様な事がありまして、

「99%お願いしますから」

と言われたものの、残り1%で他の業種さん(同業他社ではなく)に流れて行った事があったっけ。

まぁ、考えてみればこんな事は日常茶飯事でショックを受けてるヒマなど無いのです。

でも…、ガッカリしてしまうのは言うまでもありません。

いい事もあるさっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

永遠の0

Dsc03492a

土曜の夜になりますが、公開された映画「永遠の0」を見てきました。

公開されたばかり、1回しか見てない、という訳で何やかんやと書けるわけではありません。

原作は読んでないのですがコミックは読んでいたので、上映中はどうしてもそれとダブっていました。

この映画にサブタイトルを付けるとしたら“ある愛のかたち”かな。

時代背景もそれを表現する手段ではないかと思います。

CGでリアルに表現しているだけに、飛行機が撃墜されるシーンは悼まられない気持ちになります。

これはどうかなと思うようなところが感じない訳ではありませんが、歴史的検証云々という映画ではないと思うので、愛を表現した映画だと思いました。

映画を見てから原作、もしくはコミックを読んだほうがグッとくるかもしれません。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬支度

Dsc03488
ウィンドウォッシャー液を寒冷地仕様に交換。

Dsc03489
2ℓじゃ足りなかったか。

乗りまわすと、静かだねぇ。こんなにエンジン音が静かだったっけ?

腰痛治療していた頃、来るとわかったそうな、エンジン音で。

「うるさいですか?」

「いえ、そうではなく…」

これは10年以上前の事。当時はまだ穴は開いて無いはず。

そんな事を思い出し、雪道を想定して乗り回すのでした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2013東京モーターショー その5

Dsc02442a
メルセデス・ベンツ SLS

Dsc02450a
YAMAHA YPJ-01

Dsc02454a
HONDA RA271

「枠にはまるな」ホンダらしいフレーズです。

Dsc02458a
HONDA HSL2511 SMART AUGER

Dsc02460a
HONDA F90 耕運機
1966年型、ディーゼルエンジン搭載の耕運機です。クラシック?

Dsc02463a
HONDA NSX Concept

Dsc02465a
HONDA VFR

Dsc02466a
HONDA GL1800


大急ぎで2時間弱。
残念ですがミツビシモータースのブースは時間切れで見る事が出来ませんでした。部品メーカーのブースも意外と見所なのですが、ほとんど省いてしまいました。その後、開催期間中に再び行く事は出来なくて、2013年の東京モーターショーは終了となりました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013東京モーターショー その4

Dsc02420a
ZF 9速オートマチックトランスミッション

Dsc02425a
三菱ふそう キャンターT91A

Dsc02427a
キャンターの歴史

Dsc02428a
MAHLE

エンジンのバルブです。よく見ると、中空になっているのです。どうやって作るのだろう?

Dsc02430a
BEWIHTH

オーディオメーカーのブースだったけな?きれいなお姉さんが入ってしまうのはご愛敬。

Dsc02434a
Kode 7Clubman

Dsc02436a
Kode 9

Dsc02440a
YANMAR Y-CONCEPT YT01 ADVANCED TRACTOR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013東京モーターショー その3

Dsc02388a
スバル BRZ

Dsc02392a
レクサス RC300h

Dsc02400a
TOYOTA CROWN

Dsc02405a
TOYOTA i-ROAD

Dsc02411a
TOYOTA FT-86 Open

Dsc02417a
BMW ARPINA B6 BiTURBO Coupe

Dsc02414a
タイムマシン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013東京モーターショー その2

Dsc02340a
KTM X-BOW GT

Dsc02343a
マツダ ロードスター

Dsc02347a
AUDI R8V10

Dsc02356a
UD Quester

Dsc02357a
日野レンジャー ダカールラリー2011参戦車

Dsc02359a
日野700シリーズ 鉱山用超大型ダンプ

Dsc02364a
VOLVO FH

Dsc02365a
いすゞ ウーズレーCP型1.5tトラック

Dsc02380a
イスズのエンジン、10TD1

イスズの最大排気量エンジン。今は生産してないみたいです。

Dsc02382a
ISUZU FORWARD 6×6

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013東京モーターショー その1

Dsc02316a

2年に1度の東京モーターショー。
今年はその開催年。

11月23日から12月1日までの開催期間に行けるのは11月26日、しかも夕方しか時間がありませんでした。希望としては丸1日かけて見学したかったのですが、思うように時間が取れない身。かなりの強行軍になってしまいましたがビッグサイトへと向かったのです。

Dsc02317a
駐車場に車を止めてビッグサイトに入るとまずは日産のブースへ。戦前のダットサン ロードスターが展示されてました。「旧車天国」で見た車と同じです。ロードスターでよかったんだ、記憶に間違い無し。よかった~と安心。

Dsc02322a
これなんだろう、と興味を持ってこの先に進もうとしたのです。ところが、

「ニッサン車の鍵を見せて下さい」

「えっ!?」

「ニッサン車の鍵を見せて下さい」

「トヨタしかないや」

なんと、ニッサン車の鍵がないと入れなかったのです。

一気に興味が失せて、別に知らなくても困らないし…、と他のブースへと行きました。

なぜこんな事を書くかというとビッグサイトで開催されているので、ニッサン車のオーナーであっても必ずしも車でやって来るとは限らないのです。仕事帰りにちょっと、車だと駐車出来るか心配だ、帰りにお酒が飲みたい(銀座が近い)という訳で車でやって来るとは限りません。しかもモーターショーの前にニッサン車のオーナーでなければ見られないものがあります、オーナーは鍵を持参して下さいとPRしていたか?家の親父はニッサンADバンのオーナーだけど、そんなお知らせなど来てないはず。

ニッサンの車が珍しくて、ニッサンの車に乗る事がステイタスならばわからなくもない。2番目のメーカーであるニッサン車はそこら辺によく見かけるし、たま~にADバンを運転していて、「ニッサンのADバンじゃねぇかよぉ、すげぇなぁ」っと羨望の眼差しで見られる事は絶無。これが「GT-Rの鍵を見せて下さい」ならば、わからなくもないんですけどね。

ニッサン車のオーナーがゆりかもめ、あるいはバスでやって来て、「ニッサン車の鍵を見せて下さい」と“門前払い”されたら次はホンダになっちゃうよ。

Dsc02326a
ルノー デジール

とにかく時間がありません。見学時間は2時間も無かったのです。片っ端からカタログを貰って、一目見て気に入った車の写真を撮りまくっていたのでした。

Dsc02327a
カワサキ スーパーチャージドエンジン

早くバイクに搭載して下さい!

Dsc02334a
カワサキ エストレア

こんなバイクでのんびり旅がしたい!

Dsc02338a
スズキ・船外発動機DF140A

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012関西急行記 その5

141a
吉野山駅。

143a
黒門。

151a
銅の鳥居。

157a
金峯山寺仁王門。

163a
仁王像。

167a
金峯山寺。

178a
吉水神社の鳥居。残念ながら時間切れで見学出来ませんでした。ここまでが行動の限界。

187a
吉野から。

188a
鮎の塩焼き。

213a
吉野線の歴史。

219a
近鉄吉野駅。

ここから特急で京都に行きました。

242a
そして、東京に戻ったのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012関西急行記 その4

107a
奈良公園で売っていた日本酒アイス。僅かにアルコールがあるみたいですが、酔いませんでした。

113a
鹿と戯れます。

奈良から近鉄に乗って吉野へと向かいました。

どうも自分の行動は総花的で、1つに的を絞る事が出来ません。

奈良から西大寺駅→橿原神宮前駅→吉野駅へと向かいました。

128a
車窓から、紀ノ川。

133a
吉野駅前の売店で売っていた山桜羊羹。見た目もきれいで味もよし。2000年3月にセリカで吉野に来た時、お土産としてこれを買いました。当時、腰痛治療でお世話になっていた先生にお土産として持って行った所、家族の方から大変喜ばれたそうです。

136a
千本口駅。ロープウェイの駅です。

138a
ロープウェイに乗って吉野まで行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012関西急行記 その3

近鉄奈良駅から奈良国立博物館に向かいました。

正倉院展は大盛況で40分位並びました。

064a
今年の目玉は瑠璃の壺やらナントヤラ。ちょっと資料が見当たらないので詳しくはもちろん、それなりにも書けません。

瑠璃の壺を見るには館内でも並ばなければならず、結構な時間がかかりました。想像よりも意外と小さかったです。これが1300年前の聖武天皇愛用の品。よくぞ現代に残したものだと思いました。

こんな事し書けなくて…、僅かでいいから自分の中に積もっていけばと…。

066a

067a
お菓子や抹茶の接待。もちろん別料金ですが。

069a
ビールと薬膳弁当。

074a
春日大社参道。

082a
春日大社。

091a
いくつかの神社がありまして、縁結びの神社にはハート形の絵馬がありました。

099a
金龍神社。

101a
宝物殿。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012関西急行記 その2

035a_2
近鉄新王寺駅。

036a
近鉄王寺駅。

新王寺駅と王寺駅の間は歩いて数分しか離れてませんでした。それなのになぜ線路を繋げなかったのか?計画がちょっとアレだったのかと思うのでした。

043a
生駒山。

046a

049a
近鉄奈良学研登美ヶ丘駅。

ここからバスに乗って近鉄高の原駅まで行き、奈良に向かいました。

061a
朱雀門。

062a
近鉄奈良駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012関西急行記 その1

2011年に初めて正倉院展に行きました。そこで正倉院展は1回行ってそれで終わりというものではなくて、1度出品されたものはそれなりの年数を経ないと再出品されない、今でも初めて出品されるものがあると知ったのです。

そこで2012年も再び正倉院展に行く事にしました。

2012年10月27日、奈良に向かうべく新宿から深夜の高速バスに乗り込んだのでした。

003a
翌28日の早朝、JR奈良駅に到着です。

まだ時間があるのでライフワーク?である終着駅を少し回ろうと、近鉄天理駅に行こうと思い経ちました。

JRに乗って、
008a
おおっ、山手線!

009a
これは読みにくい地名だなぁ。

014a

019a
近鉄天理駅。

ここで近鉄線に乗って奈良に戻ろうとするのですが、近鉄線の線路図を見ると、近鉄線は終着駅の宝庫だと気付いたのです。それならばと、近鉄を乗り継いで終着駅巡りに勤しむ事にしたのです。

024a
近鉄田原本駅。

026a
近鉄西田原本駅。

028a
西田原本駅に電車が入線します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マフラー交換

部品入荷の連絡を受けて、セリカを自動車整備工場に持って行きました。

「よく部品が入りましたね」と何気に言うと、メーカー在庫の最後の1セットだとか。

「これが無くなってしまうと、作ってくれるかどうか…。トヨタ、冷たいから…」と整備士。

トヨタさ~ん、セリカは生産中止になって、まだ14年しかたってないんですよ~。
本当にパーツが必要になるのはこれからなのです。

網で覆われている所に穴が開いていて、ここは蛇腹になっているそうです。ここをパイプに交換してしまうとエンジンの振動を吸収できなくなってしまうとの事でした。あとサイレンサー部分にも穴が開いているそうで、結局、マフラー一式を交換しないと対応出来ない状態。穴が開いているのは数か所だとしても、穴が開きそうなのは無数…。

Dsc03480a
交換後の写真。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あっちこっちの写真

ミュージカル「マンマ・ミーア!」見に行くと共に、道中の風景を写真に撮ってました。

Dsc03412a
有楽町駅前にて。ディープインパクトに乗って、写真を撮ろう、てな感じの物がありました。

Dsc03413a
浜松町駅から、旧芝離宮恩師庭園。

Dsc03422a
竹芝桟橋にて。

Dsc03425a 竹芝桟橋から、さるびあ丸。伊豆諸島への船だと思います。
私、まだ東京の島には行ってません。行ってみたいなぁっと思いつつ、時間だけが過ぎています。

Dsc03427a
竹芝桟橋には「東京愛らんどショップ」というのがありまして、伊豆諸島の特産品を売っています。

Dsc03439a
日の出桟橋に移動し、浅草・吾妻橋まで水上バスに乗って墨田川クルーズ。

Dsc03442a
レインボーブリッジ。

Dsc03447a
東京中央卸売市場。

Dsc03454a
浅草・吾妻橋までいくつかの橋をくぐるのですが、最初の橋は勝鬨橋。水上バスの天井は素通しになっていて、橋をくぐる時は手を伸ばせば届くと思うくらい橋との間隔がありません。

Dsc03459a
神田川。

Dsc03466a
吾妻橋。

Dsc03471a
浅草から上野に移動して昭和通り、バイク街を歩いてみました。
店舗が少なくなって、かつての賑やかさが嘘のようでした。
もちろん、まだ営業している店舗はあります。
だけど、寂しくなったなぁっというのが印象です。

Dsc03474a

Dsc03475a
アメ横も歩いてみました。時間が時間でしたので閉店準備しているお店も多かったのですが、これから年末に向かって賑やかになるんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル「マンマ・ミーア!」

Dsc03420a

天候に左右されてしまう仕事をしているので、雨降りの時はこんな事も。

今日はミュージカル「マンマ・ミーア!」を四季劇場まで見に行きました。

Dsc03416a

このミュージカル、映画で見てすごく楽しい気分になります。それ以来、お気に入りなのです。

映画は3回見て、ミュージカルは2回見て、そして今回は3回目。

量産ものの映画と違ってミュージカルは一品もの。同じミュージカルでも演出が異なったりするものです。

前回との違いを見つけるのも楽しみの1つだと思います。

Dsc03421a

とにかく楽しくて、声優さんの歌うABBAの歌もいい感じ。日本語で歌っているのですが、CD発売にならないかな?あったら買っちゃうよ。50歳を超えていると思うようなスーツを着たサラリーマンの男性が弾けてました。青春時代に帰っているのでしょうね。

終わるのが惜しい。「Dancing Queen」がいつまでもこだましているのでした。

Dsc03419a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京スカイツリー

浅草に来たのですから、これは外せないでしょう。

温泉も入れなかったし、それならばとスカイツリーに行きました。

Dsc03357a
東武伊勢崎線浅草駅。終着駅をゲット!

ここからとうきょうスカイツリー駅まで電車に乗りました。
Dsc03360a
とうきょうスカイツリー駅。

Dsc03361a
イルミネーションがきれいです。

Dsc03364a
東京スカイツリー。

すみだ水族館は最終入場が20時まででした。

4階から2000円払って350mの天望デッキへと上がります。350mといえども気圧差で耳が詰まったような感じになりました。

Dsc03373a

Dsc03374a
350mからの眺望。1000万ドルの夜景をと言いたいところですが生憎の雨。視界はさほど望めませんでした。

ところが!なんと雪が降ったのです。あっ、雪だ、天気予報大当たり。今年、初めて見た雪は、なんとスカイツリー天望デッキからになりました。いい事、あるのかなぁ~。

Dsc03376a
更に1000円払って、今度は天望回廊に行きます。エレベーターの天井は素通しになっていて、この様な光の演出があるのです。

Dsc03377a

Dsc03385a
天望回廊はこの様にグルーっと回っていて、標高445~450m。巻貝の中を歩いているような感じです。
書きにくい事ですが視界の方は…。

Dsc03379a
それでも眼下にイルミネーションが見えるのでした。

Dsc03389a
天望回廊からエレベーターで345mに下りてきて、更にエスカレーターで340mに下りるとガラス床があります。真下が見えるのです。

Dsc03395a
4階に下りるとクリスマスのイベントが、やってるんでしょうね。

10万km走ったスバル・フォレスターが展示されてたりして。

Dsc03396a
4階からスカイツリー。4階は雨で、天望デッキの周りは雪なのでした。

Dsc03397a
天望デッキの周りに雪がまとまり付いて、何だか幻想的。天空の城ラピュタ?

Dsc03404a
とうきょうスカイツリー駅から特急に乗って浅草駅まで戻りました。僅か1区間だけでしたが、チャッカリ旅情感を。

Dsc03407a
浅草・吾妻橋からスカイツリー。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

浅草をブラブラ

せっかく浅草に来たのだからと、周辺を歩いてみました。

浅草に来たのは久し振りで、何年振りかな。

Dsc03345a_2
大衆演劇場木馬館。浅草らしい、文化を感じます。

Dsc03346a_2
ここは浅草場外馬券場ウィングの前です。飲食店が立ちならび、開催日はそれはそれは大変賑やかになります。テレビからは実況中継が流れ、食い入るように見てます。
ギャンブルというといいイメージが無く、婚活でギャンブルしますというとそれだけでNG。でも、ここはそんな悪いイメージが無いのです。勝って一杯、負けて一杯。ビール片手に競馬談義に花を咲かせるなんて最高じゃないですか。いい顔して楽しく飲んで、何となく元気が出る所。好きな所でもあります。

Dsc03348a_2
花やしき。こじんまりとした遊園地ですが、その分夢がギューッと詰まっていて、楽しい所ですね。

Dsc03349a_2
浅草観音温泉。なんと浅草に温泉があるのです!冷えた身体を温泉で温めようと思っていたのですが、定休日。更に見てみると、夕方5時半までが営業時間でした。

Dsc03350a_2
江戸下町伝統工芸館。この様な所は寄るのですが、昨日は時間外でした。

Dsc03351a
素敵な路地裏を発見!

Dsc03352a
世界で一番小さな劇場ですって。何だかワクワク。

Dsc03353a
あっ、ドロボー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽子板市

Dsc03409a

昨日の朝刊に東京は浅草・浅草寺で羽子板市が開催されたという意地があった。

新聞によると、年の瀬の風物詩で20万~30万人訪れるとか。

羽子板市!?

そんなの、知らないなぁ。

しかも年の瀬の風物詩となれば毎年開催されているわけで、自分の無知を痛烈に思い知らされた。

ならば、行って見よう。という訳で浅草に行きました。

Dsc03329a
雷門です。

Dsc03330a
仲見世。時間が時間ですから、閉まっているお店も多かった。

Dsc03334a
浅草寺の境内に入ります。

Dsc03338a
浅草寺。

Dsc03339a
五重塔。

Dsc03341a
おぉっ、お酒ではないか。

Dsc03342a
羽子板市。

生憎の雨の為か、新聞に書いてあるほどの人は訪れてない感じ。晴れていればもみくちゃにされるのかもしれません。雰囲気としては酉の市に似たような。羽子板を購入すると手締めが行われてました。

全てのお店が羽子板を売っているわけではなく、絵や凧を売っているお店もありました。晴れていればすごく賑やかだと思うのです。

Dsc03343a
お店によって羽子板にも特色があります。見て回って、違いを見るのも楽しいものです。

Dsc03344a
アンパンマン羽子板。キティちゃんの羽子板もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移り変わり

昨日のニュースでバイクが取り上げられていた。

50歳以上のシニア世代がバイクに乗る人が多くなったというニュース。

その為に事故が多くなって、ライディング講習を受けている映像が流れていた。

その昔のバイクブームの世代が再び乗り出しているんでしょうね。

今やバイク、特に大型バイクを買う人の半数が50歳以上だとか。

バイクといえば若者の乗り物のイメージですが、それは過去の物になりました。

時代が変わったなぁっと改めて思いました。

昨夜はステルビオを引っ張り出して練習です。走行距離21.7km。

発進でフラフラ、左折坂道発進でヨロヨロ。

練習しなくちゃイカンなと痛感しました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その19

322a
奥武山(おうのやま)公園に行って、RBC市民フェスティバル!

325a
オリオンビアパラダイス。

333a
ライブを聴いてました。

345a
なんとお誕生日という事で、サプライズメモリアルも。

348a
会場の熱気!

353a

362a

368a

369a
ライブが終わると花火が上がりました。

374a
帰りは物凄く混雑します。早めに“足”を確保して空港に向かい、東京に戻るのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その18

膝の痛みに我慢できず、タクシーに乗って移動しました。

289a
崇元寺石門。

286a
崇元寺のガジュマル。

290a
ニャンコちゃん。

295a
牧志公設市場近くの平和通り。

297a
牧志公設市場。

300a
食材を物色。

301a
お刺身。

302a
グルクンの唐揚げ。

303a
テキトーに魚を選びました。

307a
いつもながらアジアを感じさせる賑やかな食堂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その17

玉陵から膝の痛みをこらえ、更に歩きます。

264a
一中健児之塔。

沖縄戦で犠牲となった学徒の塔です。ひめゆりの塔など女子学徒隊が有名ですが、男子学徒隊も相当な犠牲を出したのです。

271a
一中学徒隊展示資料室。

272a

278a
犠牲となった職員や学生の遺影が掲げられています。

276a
桜の木に彫られた遺詠。

「君が為 何が惜しまん若桜 散って甲斐ある命なりせば」

274a
遺言や証言集も。

280a
教育勅語。

これは現在にも通じるものだと思うのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その16

首里城見学を終えた後は再び歩き出して今度は玉陵(たまぅどん)に行きました。

琉球王のお墓です。

249a

255a

253a
巨大なお墓でお墓という感じがしません。

東室には国王とその妃が、西室には墓前庭の碑に刻まれている家族が葬られているそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その15

162a
1階御差床(うさすか)。

政治や儀式の際の国王の玉座。

174a
唐玻豊(からはふ)。

正月の儀式や中国皇帝への親書を送る時に儀式を執り行った重要な場所。

176a
2階御差床。

国王の玉座として様々な儀礼や祝宴が取り行われていた場所。

179a
国王の玉冠。

1.2倍のレプリカ品。

192a
御庭から南殿。右手に奉神門が見えます。

見学の順序として奉神門をくぐってから南殿に入り、正殿へ。一端外に出で北殿に入るコースです。

196a
冊封儀式模型。

北殿はこの様な展示や売店があります。

210a
西のアザナから那覇市内。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒涛のアップ

今頃になってようやく去年の記事をアップしてます。

アクセスが少ないのに個人の旅行記なんて、誰が読むの?

だなんて、突っ込まないで下さい。

私が読むんですよ、たまに。

普段は旅行の話はしません。

こんな話をするときまって「遊んでばかりいやがって」となりますからね。

とにかく遊びの話は御法度。うん、うんと聞くだけです。

だからブログ書いてます、読んで下さいとPRもしないのです。

そんな事すれば“自爆”ですからね。ネガティブな事も書くし。知る人が読めば何の事だか分かってしまう…。

時々、人様の旅行の話を聞くのですが、それでも自ら話す事はほとんど無いなぁ。

そんなんでも足跡は残しておきたい。こんな事しましたと記録を残したい。となると、ブログは絶好のツールなのです。

それがweb上でも自分の足跡が残せる。発表できる。これはいいなぁって。

今年も残り少なくなりましたが、まだ2週間はあります。PCの前に座れるのは2週間も無いのですが、せめて去年の分はアップしたい。

更新が頻繁だと自負してますが、その反面おサボりブログ。さて、年内に達成なるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイクはどうしたの?

昨日、セリカのタイヤを交換している時に近所の人から言われたこの言葉。

まだ、修理が上がってないのです.

バイク屋に呼ばれて行ったのが1ヶ月前。

まだかなと思う。

もしかしたら…。全くの想像だけど新しく製作したブレーキホースが合わなくて作り直しているのかもしれない。

ホースの長さ、分岐の位置、ジョイントの種類・向き、意外と奥が深い。

ハンドルを交換する時はホース類の長さを要チェック。

交換不要と謳っていても、本当に?と疑った方がいいかもしれない。

危険な状態で10年、5万キロ以上走っていたとはビックリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その14

127a
広福門。

133a_2
奉神門の前の舞台で琉球舞踊が行われてました。

137a_2
奉神門をくぐって更に内部へと進みます。

138a_2

141a_2
正殿。

155a_2
鎖之間(さすのま)の琉球庭園。
内部は撮影禁止だったりしますので鎖之間に飛びます。

152a_2
琉球王朝のお菓子の接待を受けました。もちろん、有料です。

159a_2
首里城正殿の遺構。復元された首里城は本来の遺構を守保護するため70センチ程かさ上げされているそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その13

064a
守礼の門をくぐって首里城に行きます。

072a
園比屋武御嶽石門。

081a
龍潭。

087a
円覚寺跡。

090a
天女橋と弁財天堂。

096a
第32軍司令部壕。

102a
歓会門。

109a
寒水川樋川。

117a
漏刻門

120a
日陰台。

123a
供屋にある万国津梁の鐘のレプリカ。本物は県立博物館にあります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その12

046a

047a
国王頌徳碑。これも歴史を感じさせるものです。
どういうものかは、読んで下さい(o^-^o)

058a
移転してしまいましたが、かつて県立博物館がここにありました。2000年の冬に訪れました。万国津梁の鐘があって、住所、名前を記入すると写真撮影が出来たのです。新都心に移転した今、写真撮影は出来なくなってしまいました。

059a
更地なってしまい、跡形も無くなってしまいました。

057a
でも、由緒ある所のようです。台風で吹き飛ばされてしまったのだと思いますが、この様な案内は復旧して欲しいものです。

061a
この様な門もあります。かつては中城御殿として尚家ゆかりの人が住んでいた…らしい。案内が残っていればわかるのですが。戦争で焼失したようです。

056a
弾痕。2000年当時の案内にあったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その11

029a
儀保駅。

031a
電柱にあった貼り紙。

040a
ゆいレール終着駅の首里駅。

これにて全駅制覇

\(^o^)/

041a
首里駅から先はゆいレールはありません。いつの日か、延長するかもしれませんね。

さて、ゆいレール全駅制覇した後は首里場に向かって歩きました。

この時、膝が痛みだして難儀したのです。今、思い出しましたが、駅から降りる時も膝の痛みに耐えかねてエスカレーターを利用していたのでした。

044a

045a
新橋(ミーバシ)。

沖縄戦やその後の開発で姿を消しても、この様にしてかろうじて残っている物もあるのです。歴史を感じさせる一瞬です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その10

翌8日はゆいレールに乗って駅巡り。これは前年の続きです。

目指せ!全駅制覇!

004a

008a
おもろまち駅。

013a
古島駅。

016a
高校野球で有名な興南高校が古島駅から見えるのでした。

020a
┐(´д`)┌ヤレヤレ

古島駅での注意書き。飲み過ぎに注意しましょう。

026a
市立病院前駅。

028a
市立病院前駅から末吉公園。

この時、この公園に興味を持ちました。そして、今年の10月に歩き回ったのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

復活

ホコリだらけの写真で恥ずかしいのですが、

Dsc03262_2

セリカのオーディオの調子がいよいよ悪くなってしまいました。

以前からも調子が悪くて音を拾わない事もあったのですが、更に症状が進んでしまったのです。

そこでカー用品店に行ってオーディオを物色しました。

ナビが欲しいなぁっと思っても、修理に多額の費用が予定されているので無理です。

やっぱりCD。

更に商品を見るとDVDがあった。これもいいなぁっと思う。

運転中にDVDしてはチラチラと目がそっちに行ってしまわない?

ケンウッドなどの製品は3万円台半ばとお高いが、2万円弱の商品があった。

どこのメーカー?こんなメーカーあったっけ?

価格差があり過ぎのように思えたので、品質は大丈夫かと不安になる。

すぐ壊れてしまっては安物買いの…になりかねません。

そこで商品説明を聞きたくて「スイマセン」と店員さんに声をかけたのですが、

「ちょっと待って下さい」。

しかし、この後がいけない。

待てども待てども、やって来ない。

とうとうシビレを切らして他のお店に行ってみた。

そこで物色していると、CDクリーナーが目に付いた。

これ、役に立つんかな?と懐疑的になる。

でも、これで直ればとクリーナーを購入。

Dsc03263
写真はCDクリーナーを上下逆にしています。

試してみると、なんとCD復活。ちゃんと音が拾える。

よかったぁ~。

このCDデッキも12年位は使っているはず。もう少し頑張ってね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

タイヤ交換

昨日はセリカのタイヤをスタッドレスタイヤに交換した。

と同時に下廻りも出来るだけ錆を落として、シャーシブラックをスプレーした。

Dsc03316
下廻りがご覧の有様でして、今更という感もあるのですが、ブラシで落とせる錆は落として、それからシャーシブラックをスプレーしたのです。

錆は完全には落とせなくて、その上からスプレーしても気休めにしかならないかもしれない。だけど、やらないよりはましのはず。

タイヤ交換の時に、こだわっている事があります。
Dsc03323
ホイールナットのホイールにはめ込む部分にグリスを塗る事です。

セリカは中古で購入してから14年半近く経ちました。この間、何回タイヤを交換しただろう?

シーズンが始まると交換しているから15回。ノーマルタイヤに戻して再びスタッドレスタイヤにした事もあるから16回程度には達しているはず。

いつかのタイヤ交換の時、きらきらと金属がこすり落ちてくるので何だろうと思っていると、なんとそれはホイールのアルミが削れていたのです。

ほんのわずかでしたが、タイヤ交換時にホイールナットを閉め込む事でホイールの穴が摩耗するかもしれないと思ったのです。

それ以来、グリスを塗る事にしました。しょっちゅうやるものでないにしろ、ホイール穴が広がってしまう事もありえない事ではない。

金属同士がすれる所には油による潤滑が必要だと考えます。

それにもう1つは塩化カルシウムの侵入防止です。

雪国はとにかく融雪剤をバラ撒く。それはそれは物凄さを感じるほどです。

その恩恵もあるのですが、常に車体がビチャビチャの状態。乾くと塩の結晶がこれまた物凄い。

液体の状態でホイール穴に浸入する可能性も無きにしもあらず。、乾いてしまうと、塩の結晶だけ残ってしまいます。

そんな状態で無理に回しても、いい事がありません。

だとしたら…、

グリスを塗る事によって水の浸入を食い止めるかもしれない。

タイヤ交換時に思い出す事があります。

外したナットは同じ位置に付ける。

これは祖父が言っていた事で、その昔、円タクの運転手をしていただけに当時の車はこの様にしていたのだと思います。現在の車であれば、ここまでこだわる事はいらないと思うのですが、タイヤを交換する度に思い出す事です。

存命ならば現在100歳、免許を取ったのは徴兵前、円タクの運転手をしていたのは除隊後。80年前の当時、車の運転が出来るという事は物凄い技術だったそうです。助手と運転手では給料にかなりの差があったそうです。車の運転が出来るので軍隊では輸送隊の運転手でした。

「トヨタ、イスズは全然だめ、フォード、シボレーがよかった」と言ってました。

徴兵期間が終える頃、上官から軍隊に残るなら伍長に昇進させると慰留されたそうですが、運転手の給料がよかったので除隊したと言ってました。

話は元に戻りまして。

タイヤ交換といっても、ただスタッドレスタイヤに交換しているわけではありません。

Dsc03327
タイヤの点検と共に、スタッドレスタイヤの溝にはまりこんだ小石を抜き出していました。

おそらくお店に交換を依頼しても、ここまではやらないでしょう。

スタッドレスタイヤのトレッドは細かくて、そこに無数の小石が入り込んでしまいます。全部取る事は無理ですが、それでも出来るだけ取り除きました。

もしかしたら…、入り込んだ小石が“スパイク”の役目をするかもしれませんが、そのまま取り付けるのも気持ち良くありません。なかなか根気のいる作業でしたが、自分の車ですから細かく取り除いたのです。

小石を取り除く、車体にシャーシブラックをスプレーする、この様にしてタイヤを交換していたので1本交換するのに1時間はかかりました。

タイヤを外した時に気付いたのですが、
Dsc03325
右リアのショックアブソーバーのダストブーツが破けてました。これを見た時、ボロ、正直、そう思いました。これを直すにはショックアブソーバーの交換?ヒェ~、お金がかかる!

左を見ると破けていません。更によく見ると、ブーツが覆い被さっているだけで密封されてません。という事は、水の侵入はあり得る。

更にフロントをみると、
Dsc03326
ブーツは無し。リアにあってフロントにない。おかしな話。まぁ、様子見ですね。ギシギシ音が発生するようになったら考えましょう。

こうしてタイヤ交換を終えたのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その9

321a_2
今度はオリオンビアパラダイスです。前年は日帰り(!)の為お酒が飲めませんでしたが、この時は違いました。ビールが飲めるのです!

311a
きいやま商店。

316a
ステージプログラムが終了すると花火が上がりました。この年、最初の花火は沖縄だったのです。

奥武山(おうのやま)公園からゆいレールに乗って国際通りに戻りました。そして…。
322a
温泉でサッパリします。

しかし、夜はまだまだ長い。

324a_2
上原正吉さんのお店に行って、ライブを見ました。

こうして那覇の夜は更けて行ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その8

268a
屋慶名青年会。

271a
屋慶名青年会。

277a
屋慶名青年会。

282a_2
屋慶名青年会の見事なフォーメーション。

291a
観客席に入ってきて子供をかっさらい。いえいえ、子供たちとの触れ合いですね。
沖縄に行くとこんなシーンを見る事があって、子供好きが多いんだなぁっといつも感じます。

300a
屋慶名青年会。
見事な演舞を披露してくれました。

304a
各青年会が交ってもフィナーレ。

307a
こちらは県立武道館での創作エイサーコンテスト。

優勝団体の演舞を見る事が出来ました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その7

ゆいレールに乗って場所を移動して、奥武山(「おうのやま」と発音します)公園にある沖縄セルラースタジアムに移動しました。

世界エイサー大会が開催されておりまして、県立武道館では創作エイサーコンテストがセルラースタジアムでは伝統エイサーちむどんステージが開催されていました。そこでセルラースタジアムでの伝統エイサーを見る事にしたのです。

232a_2
久場青年会。

238a
ミスユニバース世界大会が沖縄で開催されるので、その前哨戦?もあったのです。きれいなおねぇさんがいっぱい…。

242a
いりばる青年会。

247a
高志保青年会。

255a
高志保青年会会長による空手演舞。

勇ましい演舞を始めたと思ったら…。

256a
おどけた踊りを披露して、これは笑いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その6

208a
決闘中!

209a_2
くす玉が割れました。

212a
尚円志王が去っていきます。いよいよ綱挽きが始まります。

214a_2
いよいよ綱挽きの始まりです。
「ハ~イヤ、ハ~イヤ」の掛け声のもと綱を引っ張りました。
本当にもみくちゃにされてヘロヘロになります。30分位挽きますから、汗がドバドバ出ました。

216a
終わると綱の側に寄りました。

217a_2
切った綱を貰いました。

219a
綱の上に登りました。

225a
体力を消耗した後は栄養補給?ワイルドなアメリカンドッグです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その5

180a
あるお土産店で。

191a_2
牧志公設市場付近のアーケード街。迷路みたいで面白いんです。

193a
南国のフルーツをという事でアテモヤ。

194a
スターフルーツ。

195a
国道58号線「久茂地」交差点に移動して大綱挽きまつりに参加します。

197a
とにかく人人人で、もみくちゃにされるんです、まだ始まってませんけど。

201a
尚円志王。戦いに赴きます。

205a_2
西の方の王と御対面。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その4

117a_2
国際通りを埋め尽くす旗頭行列。

123a
表情がキリッと。

144a
やっぱり空手演舞の写真が多いなぁ。

155a_2
子供旗頭。

160a
壷屋。

162a
大人の空手演舞も渋いっス。

169a
旗頭の頭の部分です。旗頭そのものも重量が60kg位あるそうです。それを上下に動かすとは腰に負担が…。

174a
こんな微笑ましい光景も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その3

早速、外出です。

045a
街角で見かけたポスター。

048a
2011年に引き続き、ゆいレールの各駅を回るのです。安里駅。

051a
安里駅前。

054a
見栄橋駅。

しかし、この日はこれで時間切れ。

062a
国際通りで旗頭行列を見るのです。小禄。

068a
辻町。

091a
空手演舞もあって大変勇ましい。

106a
オコチャマ達もキリリと表情が引き締まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その2

031a
ゆいレール那覇空港駅。

032a
2日乗車券。今回、これが大活躍するのです。

033a
最南端の駅弁が売っているのです!

035a
アグー豚のカツサンド。この日の朝ごパンです。

037a
ゆいレール。

038a
ゆいレールから航空自衛隊那覇基地。退役した飛行機が展示されてます。

039a
ゆいレールから、那覇バスターミナル。

041a
県庁前駅で下ります。

043a
お宿はいつものコバルト荘。

044a
身一つで那覇で泊まる時はいつもここです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・10月 沖縄 その1

002a
2012年10月7日、再びスカイマーク511便に搭乗して沖縄へ。

006a

011a
飛行中の機内から。ズーッと見ていても雲は見飽きません。空は青いですね。

019a
津堅島が見えました。着陸までもう少し。

020a
那覇空港着陸。

023a
これを見ると沖縄にやって来たと…。

024a
お魚さんがお出迎え。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その23

324a
市場本通り。

327a
温泉に行きました。沖縄にも温泉があるのです。ここで汗を流します。

328a
むつみ橋通り。再び牧志公設市場の辺りを歩きます。この辺は迷路みたいで楽しいのです。

329a
ドラゴンフルーツミックス。

335a
21時05分発スカイマーク526便で東京に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その22

293a
沖縄道宜野座I.Cから高速道路を走って、那覇に向かいました。

296a
那覇市安里付近。

301a
那覇営業所にレンタカーを返却しました。その後は国際通りまで歩きます。

302a
孔子像。

305a
国際通り。

310a
牧志公設市場。

313a
食材を買い求め、2階の食堂で調理してもらうんです。

315a
島ラッキョウとヤコウガイ。

318a
ノコギリガザミ。

321a
2階の食堂です。なかなか賑やかな所で、喧騒の中に身を置くとアジアを実感します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その21

269a
慶佐次湾のマングローブ林。

272a
カニさん見~っけ。

273a
遊歩道を歩きます。この時は雨がショボショボ降っていたのです。

276a
トビハゼ。

282a
芽の部分をアップ。

286a
マングローブ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その20

235a
赤崎。

245a
安田漁港。

250a
タナガーグムイ。

雨で水量が増えてます。

257a
国頭村安波。

259a
山の駅高江共同組合。

261a
共同組合のソーキそば。

北部に行くと共同売店を見かけるようになります。

263a
大泊橋から。

266a
平良湾。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その19

辺戸岬から国道58号線をドライブします。

204a
北國小中学校発祥之碑。

かつては学校があったんでしょうね。

205a
注意標識。

動物のロードキルが問題になっています。道路の両脇に樹脂製のフェンスが設けられてます。ヤンバルクイナは飛べない鳥ですが、樹木もありますし完全でもありません。その位は飛び越えてしまいます。2009年のツーリングでは写真撮影は出来ませんでしたが、夕方、ヤンバルクイナと思しき鳥を道路沿いに見かけたものです。

209a
国頭村奥。

232a
この様な施設があると、なるべく立ち寄るようにしています。

214a

217a

220a

222a

231a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その18

183a

186a

188a

191a
辺戸岬にて。曇っていても海はきれいです。

この辺戸岬も来る度に寂しくなっています。この時は建物が解体工事中でした。

198a
ヤンバルクイナ展望台。上がってみます。

台風の為か、“羽毛”が落ちてました。

199a
ヤンバルクイナ展望台から辺戸岬。

案外と展望はよくありません。視野がちょっと狭いのです。

200a
ヤンバルクイナ展望台から下りて、普通の展望台にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その17

152a
ソテツの群生。

155a
幸せのガジュマル。

パワースポットとか、そんな意味合いもあるのかな。

158a
ハマセンダン。

168a
御願ガジュマル。

173a
東前。

ガタガタと激しく揺られるバスに乗って山頂とまではいかなくても、ある程度登ります。そこから歩いてグルグルと回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その16

117a
骨盤石。

119a
輪廻生まれ変わりの石。

122a
美ら海展望台から辺戸岬。

133a
石積みといって、人工的に石が積まれた跡が残っているのです。

いつ?何のために?

その辺りの事はわからないらしいです。

136a
ピカソ石。

石の形を見て、これに似ているという訳で命名されているみたいです。

140a
烏帽子ステージ前の石。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

忘年会。

イの1番で歌う羽目になる。

レパートリーが無くて、選曲に迷う。

「せんきょく」と打ったら、「選挙区」と出た。

それはそれとして。

「沖縄に行こう」と端末に打ったら「該当するデータがありません」ときた。

違う歌をと思っても、思い浮かばない。

結局は、いつものそれ。

僕が生まれた 島の空を

どうしても“オリジナルメロディ”になってしまうので、人前で歌うのはヤなんだよなぁ。

仕事帰りに一杯飲んでカラオケへ、なんてありえないだけにヘタなまま。

帰りは池袋のジュンク堂に立ち寄る。

再び電車に乗って帰ッたのだけど、なんと寝過してしまった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その15

060a
大石林山

067a
観光します。

076a
精霊道。

081a
「ピナクル」といって、どのようにして奇岩が形成されたかの説明がありました。四国カルストや九州の平尾台と同じようなものが沖縄にもある、という説明だったかな。

086a
立神の大岩。

091a
巨大イグアナ。イグアナに似ている事からこの名称が付けられたそうです。

093a
ラクダ。ラクダに似ているそうで。

099a
これは何だったけな。記録無し。

100a
ぬぶいガジュマル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その14

026a
名護市源河付近。

030a
塩屋湾。

042a
台風16号の爪跡。

049a
国頭村の市街地。

051a
国頭村宇嘉。国道58号線を北上中。

059a
茅打バンタにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

としまえんのイルミネーション その3

Dsc03295a

Dsc03304a

Dsc03306a

Dsc03308a

Dsc03311a


むか~しむかし、その昔、としまえんの「木馬の会」というものに入ってたんです。年間フリーパスなんです。ところが、入ったその日にパス券を失くしてしまった!そんな苦~い苦い思い出が蘇って来ました。

平日でしたからそれほど人が多くありません。それでも家族連れがチラホラと。オコチャマ達の歓声が響き渡るのでした。主役はオコチャマ達ですネ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

としまえんのイルミネーション その2

Dsc03277a

Dsc03278a

Dsc03280a

Dsc03282a

Dsc03283a

Dsc03292a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

としまえんのイルミネーション その1

昨夜、としまえんのイルミネーションを見に行って来ました。

広告に釣られて行ってみようと思い立ったんです。

としまえんに入るのは本当に久しぶりでした。

それこそ、ン十年振り。

西武池袋線練馬駅から豊島園駅まで行きます。

乗った電車はなんと!
Dsc03264a
“銀河鉄道”。

運行しているのは何度も見ているのですが、実際に乗ったのは初めてです。

Dsc03268a
車掌。

Dsc03269a
星野鉄朗。

Dsc03270a
メーテル。

「銀河鉄道999」のキャラクターが描かれてます。

Dsc03272a
西武豊島船終着駅、豊島園駅。

ライフワーク?の終着駅巡りもしっかりと。

Dsc03275a
豊島園の入口です。見るだけなら500円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その13

翌24日はレンタカーでドライブです。

013a
嵐山展望台から。

011a
ワルミ大橋。

本部半島から屋我地島へ渡る橋です。

012a

013a_2
ワルミ大橋から。ワルミ海峡。

014a
古宇利大橋。

017a
古宇利大橋を走ります。

018a
古宇利島を1周中。

020a
古宇利島の“賑やか所”。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その12

395a
屋部若獅子会。

404a
屋部若獅子会。

410a
屋部若獅子会。
419a
ラストは大カチャーシ大会。

「唐船どーい」で盛り上がります。

421a
ポスター。日付が16日ですが、1週間延期になって23日に開催されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その11

345a
大北地域青年会。

361a
大北地域青年会。

346a
大北地域青年会の地謡。

359
会場の観客も入り込んで踊ってます。

371a
城青年会。

376a
城青年会。

384a
城青年会。

369a
城青年会の地謡。

375a
おチビちゃんも夢中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山のシルエット

Dsc03255a

昨日アップしようと思っても眠気には勝てず、寝てしまいました。

狭山の茶畑から撮った富士山の写真です。

今の時期は富士山が見通せるのです。

意外と近くに見えるので驚きます。

富士山が見えると北海道の風景を思い浮べます。

直線で行けたらなぁっと。

関東平野の広さを実感する時です。

近くに見えても意外と遠いのが富士山です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その10

279a
宮里青年会。

293a
宮里青年会。

298a
宮里青年会。

282a
宮里青年会の地謡。

309a
名護市長の挨拶。

313a
我部祖河青年会。

323a
我部祖河青年会。

327a
我部祖河青年会。

317a
我部祖河青年会の地謡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その9

198a
各青年会が集まって、これからは大人の部といったところかな。

201a
二見以北青年会。

222a
二見以北青年会。

200a
二見以北青年会の地謡。

208a
会場の熱気。

224a
為又(びーまた)青年会。

266a
為又青年会。

248a
為又青年会。人員構成をみると大人もいますが、おチビちゃんもいるのです。子供を大事にする沖縄らしい構成です。この子は一際目立ってました。

237a
為又青年会の地謡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その8

名護市の宿にチェックインした後は「21世紀の森」に向かいました。

148a
第23回名護市青年エイサー祭り。

151a
オープニングは海青保育園です。

155a

161a
元気いっぱいの演舞を披露します。

167a
名護桜太鼓。

174a
名護桜太鼓。

179a
名護桜太鼓。空手を演舞。

186a
名護桜太鼓のちょんだら~。

189a
名護桜太鼓の地謡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その7

117a
オオサイチョウ。

121a
ラッパチョウ。

124a
ヤンバルクイナ。
2012年の時点では特別な保護施設以外でヤンバルクイナが飼育されているのはここだけだったと思います。
今年の9月から国頭村の施設でも飼育されるようになりました。

125a
アオバト。

146a
これはなんだったけなぁ?ラマ?

136a
ピラルク。

143a
一皿200円で何とピラルクの餌やりが出来るのです。この時は午後も過ぎていたせいか、食いつきはよくありませんでした。
今年行った時は池の中に足場パイプが立てられていました。何の為に?

147a
園内にはぐるりと鉄道路線が敷かれてまして、費用はかかりますがかつて沖縄で走っていた軽便鉄道を道―伏した列車に乗る事が出来ます。新聞の切り抜きなど、軽便鉄道に関する資料もありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その6

086a
園内に入るとご覧のとおりで、動物を間近に見る事が出来ます。
雰囲気としては映画「ジュラシックパーク」みたい。
T-REXが出てきて、がおぉぉぉっとという事はありません。

089a
ホオジロカンムリヅル。

092a
ショウジョウトキ。

096a
アオコブホウガンチョウ、だったけな?

098a
ワンちゃんの触れ合いコーナーもあります。犬好きな方にはたまりません。だけど、別料金。

103a
オオマトイ。

105a
ペッカリー。

109a
ワラビー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その5

079a
名護のヒンプンガジュマル。

080a
沖縄ではこの様に地域でのお祭りや同級会のお知らせなど、この様なものをよく見かけます。

081a
ネオパークオキナワに到着しました。

前年に続き、この時も見学です。1周約1000m。

082a
カービング

084a
木材から削り出して、動物を表現しているのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その4

047a
運転しているとこの案内が目に入り、周辺を歩いてみる事にしました。

046a
恩納番所跡。

051a
神アサギ。

054a
恩納ナビー誕生之地。

057a
フクギ並木。

059a
カンジャガー。

ここら辺りもガイドブックには出てこない所ですが。通りすがりとはいえ沖縄の奥深さを思わずにはいられません。

061a
万座毛。観光の定番です。

067a
万座毛から。海がきれいです。

076a
沖縄黒糖コーラ。沖縄ならではの飲み物です。お味は…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その3

025a
残波岬に行く途中でこの様な碑を見かけました。

カタノー馬場跡。

今でいう競馬場跡といったところでしょうか。

この様な事はガイドブックには出てこない事ですが、沖縄をドライブしていると意外と多くの碑があって驚きます。濃い島なのです。

028a
ここがその“競馬場跡”ですね。

029a
残波岬灯台。

031a

032a
この2つの写真は残波岬灯台からです。

040a
移動販売車で買ったブルーシールアイスクリーム「ウベ」。「ウベ」とは?わかりません。

初めて沖縄に来た時に食べたアイスクリームが「ウベ」なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その2

003a
2012年9月23日、いつものように6時20分発スカイマーク511便に搭乗します。

007a
那覇空港に到着。これを見ると沖縄にやって来たと実感します。

015a
レンタカーを借ります。機動力を確保しました。国道58号線を北上します。

016a
読谷村にある遊園地です。名前は…、わかりません。

019a
渡具知ビーチ。

020a
「あいすそば」。読谷村にある沖縄そばのお店です。
普通の民家で、おやっと思い入ってみました。

オリジナルTシャツや、とても辛い香辛料も売ってました。

022a
「あいすそば」の沖縄そば。

お店によって味が違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012・9月 沖縄 その1

毎年8月にある「夏祭り in 那覇」に行ってました。今年2013年も行ったのですが、去年は行かなかったのです。

既に飛行機は早い段階で予約していたのですが…。

003
8月5日に合わせて予約していたのです。

が、

002
直前になって1週間延期になってしまったのです!

この2つの写真は「2012新宿エイサーまつり」の時に貰ったものです。

ハテ、どっちが正しいのだろうと会場で訊いてみたところ、12日でした。

飛行機、予約しちゃったよ~

その後、改めて予約し直そうにも既に予約はいっぱいでどうにもなりませんでした。
大抵は直前になるとキャンセルが出るのでそれも狙い目なのですが、キャンセルは出ませんでした。

「夏祭り in 那覇」が開催しないので泣く泣く沖縄行きは中止、飛行機はキャンセル。しっかりとキャンセル料だけが残ったのでした。

その後、8月下旬にパーシャクラブのライブが桜坂劇場である。「夏祭り in 那覇」に行けなかったし、「夏の沖縄」も体験したい。そこでライブに行こうと飛行機、チケットまで予約したのですけど…。

台風の為、ライブは中止。

ついに「夏の沖縄」を体験出来なくなってしまったのです。

だけど、沖縄行きは諦めたくない。

そこで以前に見た「名護エイサー祭り」に焦点を当てました。

開催日は9月16日。沖縄では9月も夏。行きたい!

だけど、その日は沖縄に行く事が出来なかったのです。

これもダメかと諦めかけたその時!

台風発生、沖縄上陸!

「名護エイサー祭り」は1週間延期となりました。

1週間後であれば、何とか行く事が出来る!

早速、飛行機を予約して沖縄に行ったのです。

台風の為、沖縄行きは出来なくなり、台風の為、沖縄行きが実現する。

なんとも皮肉な夏でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013小鹿野町鉄砲まつり その3

Dsc03202a
屋台を繋ぎ合わせて舞台をセットしているところです。

歌舞伎が始まるまで時間がかかりそうでしたので、一端は車に戻って寒さを凌ぎました。

Dsc03203a
再びやってきて歌舞伎が始まるのを待ちます。山間だけあって日が暮れると寒い。焚火のそばを離れられません。

Dsc03204a
歌舞伎は「太閤記十段目尼ヶ崎閑居之場」です。

もちろん、歌舞伎は普段見る機会が無く、何が何だかわからないのですが、とにかく見ます。見る事によって自分にある“知らない”が少しでも減ればと思うのです。

Dsc03210a

Dsc03214a

Dsc03219a

Dsc03232a

Dsc03233a

Dsc03237a
途中で拍手が起こったり、歓声が上がったりしますが、浅学の身には何が何だかさっぱり。どんなシーンなのか、わかるようなわからないような。とにかく見ない事には始まりません。見る人が見れば歌舞伎の面白さ、醍醐味、魅力もわかるのでしょう。とにかく見ない事には…。

去年も書きましたが地域の芸能だと思いました。

Dsc03242a

Dsc03252a

Dsc03200a
ラストは花火です。
ここでの花火は打ち上げから身近で見れるのです。

冬の花火はきれいですね。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013小鹿野町鉄砲まつり その2

Dsc03154a

Dsc03156a
屋台と笠鉾の曳き廻しが始まりました。

Dsc03161a
大名行列も出陣です。

Dsc03174a
八幡神社に参拝。

その後は、一端は駐車場に戻りました。というのも、近くの駐車場には止められかったので、やや離れたと駐車場に置いたのです。小学校のグランドに空きが出来たので、そこまで車を移動しました。

Dsc03178a

Dsc03179a
笠鉾、屋台が戻って来ました。

Dsc03184a
提灯に書いてあるのは地名でしょうか。

Dsc03187a
天狗様もいます。

Dsc03189a
御神馬も戻って来ました。

Dsc03197a

Dsc03199a
花火が打ち上げられました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013小鹿野町鉄砲まつり その1

今月8日に埼玉県は小鹿野町で「鉄砲まつり」があったので今年も見に行って来ました。

「鉄砲まつり」は7日から行われているのですが、見に行けるのは8日のみ。

しかも、出発が遅くなってしまったので、小鹿野町に着いた時は4時近かったんです。

Dsc03146a

今年は見れないかなっと思っていたのですが、祭りの見どころは遠くから見る事が出来ました。

Dsc03121a
盛土の“高台”から八幡神社を望みました。

Dsc03122a
待機中の御神馬。

Dsc03141a
御神馬は2頭いて、銃火奉納しつつ八幡神社の階段を駆け上がり、その回りを3回周るのでした。

Dsc03148a
詳しい説明はパンフレットをどうぞ!
    ↑
 安直なブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セリカを修理

今朝、自動車修理工場に行って、セリカの修理をお願いした。

部品が到着次第、修理に取り掛かるとの事。

「欠品は、無かったはず」

そんな事を言われるお年頃になったのね。

買い替えも考えた。

欲しいという車は超稀少車で、おいそれとは見つかりません。

妥協しては、買いたくない。

見つかっても…、先立つ物が無い(゚ー゚;

買い替えるよりも、それでも修理した方が断然安い。

冬になるとセリカを“酷使”している。

その為には慣れた車の方がいい。

老体に鞭打って酷使しているけど、もう少し頑張ってね。

Dsc00567a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひどい話

今朝の新聞を読むと軽自動車の自動車税が上がると記事にあった。

2015年4月以降に新車を対象として増税というものだった。。
そして気になるバイクについても軽自動車と同様になるというものだった。

ところが、夕刊を読むと軽自動車は2015年4月以降に購入した新車を対象に現行の1.5倍、軽貨物は1.25倍に引き上げる事に合意したと記事にあった。
しかしバイクについては新車に限定しないで2015年以降原則1.5倍に引き上げるという、バイクユーザーをバカにした内容だった。

同じ内燃焼機関であるバイクと軽自動車、どう違うのだろう?片や2015年4月以降の新車、此方新車に限定しない。その根拠はどこにあるのだろう。

これではまるでバイクユーザーに対する嫌がらせで、バイクに乗ってるなんて贅沢だ、取れる所からむしり取ってやろうという魂胆が見え見え。

しかも4輪車は優遇されていて、2輪車は冷遇されている。2輪と4輪の政治力の差を見せつけられた思い。

軽自動車の自動車税が上がると聞いてスズキの会長兼社長である鈴木修氏は「弱い者いじめ」と発言したが、バイクに対しては何も言わないのか。スズキにとってバイクなんて金儲けの手段に過ぎないのかもしれない。

税金が上がるのなら車検の有効期間を一律に3年ごとにするとか、いっそうの事、バイクは車検制度の適用外にするなど、そんな方法も考えれ貰いたい。

登録後13年超の自動車は税金が上がるなど、政府が音頭をとって自動車メーカーの為に腐心している姿など滑稽である。

消費税が上がる事によって還元策がいろいろ検討されている。が、それならば一律1%のアップで済ませばよいものを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

川越を歩く その2

Dsc02284a
川越祭りというものがあるのです。てっきり11月に行われると思っていたら、10月だったんですね。痛恨のミスにガックリしました。

Dsc02285a
これは菓子屋横丁から蔵造りの街並みに行く交差点近くで撮りました。ペットボトルアートといったところでしょうか。

Dsc02294a
時の鐘。

Dsc02297a

Dsc02298a
蔵造りの街並み。

電柱や電線が無いとこんなにもスッキリするのかといつも思います。

Dsc02302a
路地にもアンティークな建物が。

Dsc02305a
ここにもアンティークな建物があります。

Dsc02310a
川越っていったらこれです。

Dsc02311a
川越らしく芋ソフトを

| | コメント (2) | トラックバック (0)

川越を歩く その1

11月26日、川越市内を通ったのでお昼ごはんを抜いて歩いてみました。

Dsc02270a
菓子屋横丁です。

Dsc02272a
アンティークな人形。

Dsc02273a
こんなふ菓子が売ってるんです!

Dsc02275a
江戸飴細工。

Dsc02278a
ぎんなん細工。

Dsc02279a
ベーゴマ。出来ます?

Dsc02280a
駄菓子屋でお買いもの。

Dsc02283a
鉱泉せんべいも売っておりまして、これ、結構好きなのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜を歩く その4

Dsc03094a
今度は中華街へ。

Dsc03098a
路地もくまなく歩きます。

Dsc03099a
これはなんだったっけな。開帝廟?難しい感じでちょっとわかりません。

Dsc03100a
夕飯は食べるつもりはなかったのですが、やはり中華街に行ったのですから食べる事にしたのです。
フカヒレなんて、初めて食べました。


ここからは車で移動しつつ撮った写真です。

Dsc03110a
赤レンガ倉庫。

Dsc03112a
コスモワールドの観覧車。

セリカを購入したのはこの近くの中古車屋でした。結構規模の大きいお店で、営業時間が平日は24時、金土は26時まで営業していたのです。さすがにこれは何かに咎められたのか、後に短縮になりました。遅くまで営業していたので見に行く事が出来たのです。セリカをかった1999年当時は仕事が超ハードで、夜で歩いて遊びに行こうだなんて全く考えられなかった頃です。思えばもったいない事をしてしまった。だから中古車を見に行くというのも近所でない限り出来ないのでした。だけどこのお店は深夜まで営業していたので見に行く事が出来たのです。1ヶ月悩んで決めました。あれから14年…、今はこのお店はありません。名前を変えて、場所を変えて営業しているのか、わかりません。

Dsc03114a
日本丸パークの近く。イルミネーションがきれいなので撮りました。ここも1人で行くには辛い所だなぁ。

この後、首都高を走って帰りました。途中でどうしようもなく眠くなって“途中下車”。ここはどこ?私は誰?と猛烈な睡魔に襲われたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜を歩く その3

Dsc03083a
元町商店街に行きました。

Dsc03086a
プラプラ歩きます。

Dsc03087a
ジュエリーショップの外壁にはサンタクロースが。

Dsc03088a
サンタクロースが手を振ってます。

Dsc03089a
サンタクロースが壁をよじ登っていて、オコチャマ達へのプレゼントが重そう。なかなかの重労働?笑顔を励みにして“職務”に励んでいるのでしょうか。

Dsc03090a
イルミネーションがきれいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜を歩く その2

Dsc03063a
マリンタワーです。ライトアップされてきれいですね。

ここはJAFの割引が利くのですが、生憎と会員証は免許証の中。持ち歩いてなかったのです。
財布の中に入れとくべきだったと痛感しました。

Dsc03073a
マリンタワーから山下公園、氷川丸や、その向こうにコスモワールドの観覧車も見えて100万ドルの夜景を。

Dsc03074a
どこかの公園です。ライトアップされていてきれいです。

Dsc03076a
ベイブリッジ。

Dsc03078a
文字が暗くなってよく見えないのですが、「恋人の聖地」なんだそうです。
マリンタワーにしろ山下公園にしろ、確かに1人で行くには辛い所です。
夜の帳に覆われた2人だけの世界に入ってているのを見せられると、その辛さがまた一段と…。
仕事帰り、しかも車、ちなみに車の中で着替えました、となれば如何ともし難く…。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

横浜を歩く その1

3日の秩父夜祭りから帰宅して寝たのが翌日の2時半。起床5時半。ハッキリいって睡眠不足で身体はきつかったのです。

また早目に出発して仕事先である横浜に向かいました。

その日の仕事が終わって本来は真っ直ぐ帰って来なければならないのだけど、せっかく横浜まで来たのだし、明日になったら出来ないかもしれないという訳で山下公園や元町商店街、中華街を歩いてみる事にしました。

Dsc03053a
駐車場を探してウロチョロしていたら信号待ちで「赤い靴のバス」に遭遇しました。
さすが横浜、この様なバスが巡回しているのです。

Dsc03054a
駐車場に車を止めて、まずは山下公園へ。遊覧船「マリンルージュ」がライトアップされてます。

Dsc03056a

Dsc03057a
氷川丸もライトアップされてます。

戦前は外国航路の船として、戦時中は病院船として、戦後再び外国航路の船として活躍した氷川丸は山下公園で余生を過ごしています。

Dsc03058a
山下公園の「水の守護神」。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013秩父夜祭り その2

Dsc03001a
今度は場所を移動しまして御旅所に行きました。

ちょうどその時中町屋台が談合坂を上がってくる所でした。

Dsc03012a

Dsc03015a
屋台が御旅所に到着すると花火が上がります。

Dsc03022a
こちらは先ほどの本町屋台です。

Dsc03030a
花火。

この寒い時期の花火は空気が住んでいるせいか、とてもきれいです。秩父夜祭りでは相当多数の花火が上がるのです。夏の花火もよいのですが、冬の花火もなかなかです。

Dsc03037a
御旅所に集まった屋台や笠鉾。

Dsc03041a
これは中町屋台。

Dsc03042a
これから屋台芝居というか何というか、そういうものが始まるのです。しかし、それを一部始終見ると帰りが相当遅くなってしまいます。翌日も朝早く起きて横浜行き。前も見たんだと言い聞かせ、ここで帰る事にしました。

Dsc03046a
秩父神社の御神馬。

Dsc03049a

Dsc03051a
秩父の“飲み物”。車ですから飲めませんが、冷蔵庫に置いとくと幸せを感じる魔法の飲み物です;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013秩父夜祭り その1

今年も秩父夜祭りを見に行きました。

秩父夜祭は2日の宵宮、3日の大祭がありまして、やはりメインは3日の大祭。

しかしながら個人的な事情で3日から仕事先がなんと横浜になってしまったのです。

なるべく4日からにしたかったのですが、如何ともし難く、その他段取りの都合もありまして秩父夜祭りとブッキングしてしまったのです。こんな事はブログでしか言えませんが、秩父夜祭に行くために仕事を調節していたのです。しかし、出来ませんでした。

その為に今年は半ば諦めていたのです。

だけど毎年見に行くようにしていたのに今年は行かないとなると、何だか来年も行けなくなりそうな感じ。そこでやはり無理はあっても秩父夜祭に行く事にしたのです。

帰宅してから秩父へと出発。堂々と書ける事ではありませんが、関越道をかっ飛ばして秩父へと向かったのでした。

ところが!

何と駐車場がいっぱいで車が止められない。仕方なくグルーっと1周して秩父へと赴き、ようやく車を止める事が出来ました。まぁ、その頃には夜祭りもピークを過ぎた感じがあって、帰る人が多くなっていたのです。

去年もそうでしたが今年も終わりの方だけを見ただけになってしまいました。

Dsc02973a
矢尾百貨店の前をズラーッと並んだ露店。写真では一部のみですが、とにかく露店が多く、それを見ると壮観な感じさえします。で、例によってワクワクしながらお店の前を歩くのでした。

Dsc02972a
飴細工。動物の形をした飴を売っているのですが、その制作過程を見ると、よく作れるもんだなと感心します。

Dsc02976a
これは始めて見たなぁ。

秩父は寒いのですが、動き回ると結構身体が暖かくなります。

Dsc02981a
花火が上がると歓声が上がります。

Dsc02984a
今年はではなく今年も本町屋台の曳き廻しの最後の方を見ました。他の屋台は御旅所に到着しているのです。
粋な格好をしたにーちゃん、ねーちゃんと「わっしょい、わっしょい」と手をタッチ!

Dsc02986a
本町屋台の若衆?

Dsc02994a
屋台の方向転換。車のようにステアリング機構は無いので、方向転換させるのは大変です。しかしここも見どころで、その様子を写真に収めている人多数。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしようかなぁ

いつもでもほったらかしにする訳にもいくまい。

そこで今日は直接自動車整備工場に赴いて説明を聞くと共に、取り敢えず引き取りに行った。

Dsc03117
この写真の赤いマークがしてある所が排気漏れをしている所です。

セリカのマフラーは3分割されていて、費用を安くするには穴の開いている部品だけを交換すればよいのですが…。

Dsc03118
取り付けボルト・ナットが錆で原型を留めてなくて、切断しないと外せない。しかもこの様な状態では穴の開いてない部品も痛めてしまう可能性が高く、リスクが高い。そこで1式交換。

見積金額を見ると、クラッチ交換とほぼ同じ金額が掛かってしまうのです。

クラッチを交換したのは4年前。その頃であれば即決で判断出来たのですが、今となっては躊躇ってしまう。

今後の使用予定、あと何年、何万キロ使うのか?新品に交換するメリットはあるのか。それを考えるとなかなかには決められないのです。使用に耐えられる中古パーツがあればいいですけど。これとておいそれとは見つかりません。

セリカは雪道も走りますので、これがまたかなり車体が痛むのです。

Dsc03116
下廻りがこんな状態なのです。知ってはいても、改めて見せられてしまうと愕然とします。

雪道を走った後は下廻りの洗浄を、よく言われる事ですが、雪国滞在中は出来ません。仮に下廻りを洗浄しても、雪道を走れば同じ事。意味がありません。東京に戻る頃には錆だらけになってしまうのです。

「これでは今更ですが、今後車を買われる時は錆止め塗装を」とアドバイスされてしまいました。

今は相当量の塩化カルシウムをバラ撒きますからね。確かに雪が解けて安心感はあるのです。が、道路が川のようになってしまって、“塩川”と呼べるほどの有様。そんなに撒かなくても…、とさえ思えるのです。

思いきって乗り換えようかなんて考えたりもしますが、ステルビオを買ってしまった今となっては先立つ物が無い。仮にあってもお目当ての車はそう簡単には見つかりません。お目当ての車とは…

2006年式 スバル レガシィ 3.0R Spec.B 6MT

2004年式であればチョッピリはあるのですが、Si-Driveのある2006年式は中古車サイトを見ても、ちょくちょく見てるわけではありません、今年は1台しか見た事が無い。それも、あっという間に売れてしまった。仮に2004年式を購入したとしても、妥協した選択は必ず後悔するはず。ステルビオは2台見つけて、その2台共、実際にこの目で確認できた。それに対してレガシィは1台だけ、それもサイトのみ。

いや待てよ、今は雪道はそれほど走らなくなった。だったら、何も4輪駆動に拘らなくてもいいんじゃないか。

エンジンに特色があって、後輪駆動で、これぞ2輪駆動…、そんな車は?

RX-7 カブリオレ

ロータリーエンジンは特色がバッチリ、オープンは最高ではないか。これぞ究極の2輪駆動車。

おいおい、この車、セリカよりも年式が古いぞ。それでも中古車サイトをポチポチとしてみると最終型があった。

ところがよく見ると、AT車。AT車ですか、AT車、ヘナヘナdown

一気にトーンダウン。

AT車は乗る気無し。試乗車を運転したり、レンタカーを運転すると最新のAT車の出来にビックリで、MT車にこだわるのがバカバカしく思える。それでもMT車にこだわりたい。丁寧に扱えばかなりの期間、良好なシフトフィーリングを維持できるし、年数が経っても古臭さは感じない。それに対してATは…。進化の余地が大いにあるだけに、年数が経ってしまうと古臭さを感じてしまう。これじゃぁ、チョットなぁ。

話は戻って、どうしようかなぁ。刻々と時間は過ぎていきます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

頭痛…

今週の3日、火曜日に秩父夜祭りを見に行きました。

交通手段は車で、もちろんセリカに乗って秩父まで行ったのです。

ところがセリカに異変がある事に気付きました。

何となくエンジンの音がヘン。こんな音はしてなかったはず…。

空ぶかしして回転を上げて落とす。この時、何かヘンなのです。

それに全体に音が大きくなっている。ハッキリいって、いい音を奏でる。

これはこれで嬉しい。

ボンネットを開けてエンジン音を聞いてもいつもの音。

車体下部を覗きこんでみると、心なしか音が大きい。

これは排気が漏れているのではないかと思った。

そう思って音を聞くと、排気ガスが漏れているような音、とも聞こえなくもない。

ハテ、ステンレスマフラーに穴が開くのか?

溶接部分に亀裂が出来たのかもしれない。

で、次の日、例の自動車整備士に電話して「何となく音がおかしいので調べてほしい」と依頼した。

で、案の定、排気ガスが漏れているとの事だった。

話によるとセリカのマフラーは3分割で構成されているそうで、簡単に書けばエンジンから伸びている4本のエキパイが集合するまでの部分、キャタライザー部分、消音機部分の3構成。

で今回、穴が開いているのは4本のエキパイが集合するまでの部分という事。修理代を安くするには穴の開いている部品を交換すればいい。ところが、他の2つの部分の痛みも相当なもので、取り外すだけでダメになるような状態。マフラー1式の交換が必要との事だった。他にもデフケースの錆が…という話もあった。

もちろん部品代+工賃もかなりなもので、すぐには返事の出来ない金額だった。一昨日返事するつもりだったのだけど出来ず、昨日も出来ず、今日になってしまった。

雪道を走る機会が多かったので車体の痛みはかなりなもの。経年劣化もあるけれど、融雪剤の影響ももろに受けてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

横浜を歩く

横浜を歩く
横浜を歩く
横浜を歩く
横浜を歩く
横浜を歩く
今週から仕事先が横浜。

という事は、昨日は横浜から秩父に馳せ参じた事になる。

お堅い事を言えば帰着するまでが仕事で、速やかに戻って明日の準備をしなければならない。

のだけど、せっかく横浜に来たのだし、なかなか時間も取れない身。神様だけは許してくれるはず。いつもの論法で山下公園、元町商店街、中華街を歩くのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秩父夜祭り

秩父夜祭り
秩父夜祭り
秩父夜祭り
秩父夜祭り
秩父夜祭り
秩父の熱い夜。

今年はダメかなと思っていたが、何とか行く事が出来た。

着いた時は祭りも終盤。

最後の本町屋台の曳回しを見る事が出来た。

粋な格好のにーちゃんねーちゃん「ワッショイ、ワッショイ」。

花火もキレイだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京湾アクアライン

東京湾アクアライン
ようやく「海ホタル」まで来た。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

野島崎

野島崎
すっかり暗くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仁右衛門島

仁右衛門島
仁右衛門島
仁右衛門島
仁右衛門島
仁右衛門島
鴨川漁港から小舟に乗って5分の島。

30分程度歩く。

ちっちゃな島だけど、意外と見所が多かった。

Bスポ満載。

今日中に帰れるのか!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド
鴨川シーワールド
鴨川シーワールド
鴨川シーワールド
鴨川シーワールド
アクロバティックなイルカショー

エレガンス&ダイナミックなシャチショー

コミカルなアシカショー

を見る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)





勝浦海中展望塔

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御宿にて

御宿にて
御宿にて
御宿にて
御宿にて
御宿にて
ここはその昔来た事があって、海岸、月の砂漠記念像、メキシコ塔と久し振りに訪れた。

当時、泊まった宿はどこかなぁっと探してみると、ここじゃないかと朧気に思い出した

| | コメント (0) | トラックバック (0)

九十九里有料道路

九十九里有料道路
突っ走ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日の出

日の出
新月あけましておめでとうございます。

今年、最後の月。

有意義に過ごして新年を迎えましょう。

九十九里浜にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »