« お手上げ | トップページ | 走り納め »

2つの痛さ

寒い日が続いている今日この頃。

こんな時は“お腰様”が大荒れになる。

痛~ん
 痛~ん
  痛~ん

腰から下の下半身は冷やさないようにしているけれど、寒いと冷えてしまいがち。

信じてもらえないかもしれないが、くしゃみするのも気を使う。

遠慮なくやってしまうと、恐ろしい目にあったりする。

痛さが続くのは辛いもので、腰が痛いからやめておこうと消極的になる事も少なくない。

実際に前傾の強いバイク、ドカティでいえば1198といったモデルは試乗さえもしない。

腰が痛いのは腰だけが痛いのではありません。

心も痛い。

電車に乗っていた時、座ってました。そうしたら目の前にお年寄りが。

譲らないでズーッと座ってたんです、腰が痛いから。

でも、傍から見ればそんなのわからないですよね、私、思いっきり睨まれました。

それに、痛さって、体験した人じゃないとわかってくれないなぁっと痛感します。

高校に入学した時、中学からの部活を高校入学と共にやめてしまった。

理由の1つは膝痛が我慢できなくなって高校での練習に耐えられないと思ったから。

ずっと黙っていたのですがフトその事を漏らしてしまったら、「膝なんて関係ないよ」と言われてしまいました。これはズキンと来たなぁ。言った本人は忘れているだろうが、言われた方は未だに覚えている。中学生で膝痛なんてあり?だから自分の例からして中学生といった時期のハードトレーニングはあまり感心しないのです。

ST4sを購入して間もない頃、ハンドルが妙に幅広いヘンチクリンなポジションが合わず、腰が痛~ん。そこでハンドルを交換してポジションを改善したいと購入店に相談したのだが、「大変ですねぇ」と一言。検討の結果、現状のままがベストではないか?
結局、他のお店でハンドルを交換した。ST4sはチタンコートのフロントサスペンション、オーリンズのリヤサスとハイグレートサスペンションが標準装備。腰に優しいバイクであると思ったのも購入動機なのだが。

腰が痛い、膝が痛いと訴えても理解してもらえないのは結構辛いのです。

|

« お手上げ | トップページ | 走り納め »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

視えない部分の痛みは本人しかわからない。

他人に伝えようもなく辛いものがありますね。

私も腰のヘルニアで左足先が常時、
首のヘルニアで指先が時々痺れます。
年相応とあきらめてますが・・・

何はともあれ、シンさんもお大事になさってください。

投稿: ST205 | 2013年12月28日 (土) 08時13分

お気遣い、ありがとうございます。

腰痛とは長い付き合いです。

お互いに気を付けましょう。

投稿: シン | 2013年12月28日 (土) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58832745

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの痛さ:

« お手上げ | トップページ | 走り納め »