« もう1歩踏み込んで | トップページ | エンストしちゃった »

光と影と…

やっている人が多い“顔本”。

誘われてやってみて幾らかの月日が経つのだけれど、よくわからない。

それでもチョコっとはそれなりに投稿している。

時にはメモ替わりに投稿してみたりして、“good”を貰えたりすると嬉しくなる。

PCからはあまりやらないで、大体はスマホから。

写真を撮って、文章と共に送信が大体のパターン。

さてこの頃、そのスマホからアクセスすると、以前のような表示が出なくなった。PCからは出るのに、なぜスマホからは?

いろいろとやってみてもダメ。一旦“退場”してから再び“入場”してみると、“fを調べる”という画面が出てきて、何度入り直してもその画面が出てくる。どうしたらいいのかわからない。そこでやってみると…。

これが結構出るんです、“f”が。

で、“f申請”っていうのがあって、それが曲者というか、その意が無いのにそのような操作をしてしまったようだ。

2、3時間して“O.K”というメールが来て、びっくりしてした。えっ、何で、そんな操作、してないぞ。全く知らない人ではないし、それはそれでありがたい。けど…、その意が無いのに何人か、しかも誰に“f申請”してしまったかわからないのは困ってしまった。

帰宅する機会があったのでPCからアクセスしてみても、やり方がわからない。そこで“インターネット先生”で調べて、ようやくわかった。

そこで1人ずつ“f申請の取消”の操作をする羽目になった。知らない人にその操作をするのなら構わなくても、知っている人にその操作をするのはやや気が引けた。もしかしたら“O.K”が来たりして、と淡い期待もないではない。

向こうにしてみればどうだろうか、日頃交流もないのにいきなり“申請”が来るのもイヤな感じがするかもしれない、そう思って取消し。願わくば気付かない内に取消しを終えていればと思う。

この“顔本”、“fを調べる”と知っている人が出てきてびっくりします。同姓同名さん?と思って覗いてみると、やはりその人だった。名前は知っているけど、連絡先は知らないのにどうして?あるいは、この人って、○○さんの奥さんではないか?覗いてみると、やはりそのようだ。

と意外な人が出てきて、驚くとともにゾワーっとした怖さも感じた。馴染みのない用語に、その意味もわかるようなわからないような…。特に困るのが「A→B」の操作をして「A」に戻すにはどうしたらよいのか、取り消すにはどうしたらよいのか、分かりづらいのが困る。結局、“インターネット先生”のお世話になる。

どんなものにも光と影がある。例えば、バイク。操作の楽しみ、ツーリングの楽しみ、いじる楽しみという光がある反面、事故・盗難・検挙という影もある。この“顔本”とて同じこと。あいつ、どうしているのかな、わぁ、懐かしい、久しぶり、元気?というような光もあれば、影もある。それが得体が知れなくて自分でコントロールできないところに怖さがある。更にいえば、光が眩しすぎて見えないところに何かがあるような…。大勢の人が楽しんでいるが、影の部分、見えないところに恐ろしく感じるのでした。


|

« もう1歩踏み込んで | トップページ | エンストしちゃった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58322928

この記事へのトラックバック一覧です: 光と影と…:

« もう1歩踏み込んで | トップページ | エンストしちゃった »