« 童心に戻って | トップページ | ちょっと乗る »

歴史が動く

風邪で唸っていた時に歴史が動きました。

1つは2020年のオリンピックが東京に決まったこと。

全く明るいニュースが飛び込んで嬉しい限り。

人の心を明るくするというのも政治の役目。

前回の失敗を研究してこの成果に至ったと思う。

楽しみが増えたし、何だかワクワクするね。

もう1つは消費税を 3%上げて8%にするというもの。

3%上げた内の2%を還元するのだそうだ。

だとしたら1%の税率アップでいいんじゃない。

還元するといっても等しく還元できるわけでも無かろう。

それに実感が無い。

そもそも景気が上向けば自然と税収が上がるのだから、上げる必要はあるのかな?

かつてのように冷水を浴びせる結果になるんじゃないかと。

国際公約という制約もあるのかもしれない。

でも、それは去年のこと。しかも民主党時代。今や民主党なんて見る影も…。

仕事が増えた。収入が増えた。増えた収入でマネーゲームに走りそうになる時期に消費税で徴収。そして社会に還元でいいような気がする。今、消費税を上げるのはタイミングが悪い気がする。

|

« 童心に戻って | トップページ | ちょっと乗る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/58180096

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史が動く:

« 童心に戻って | トップページ | ちょっと乗る »