« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

電話にご用心

今日はこーこー申し込こめば料金が安くなりますよ、という電話が2度もかかってきた。

携帯電話が主流になって、固定電話は副流になってしまった。仕事の打ち合わせはほとんどが携帯電話、固定電話で打合せすることは全くとまで言わなくても少なくなりました。プライベートはもっぱら携帯電話。

安くなる、この言葉に弱い人は多いでしょう。私もその1人。スーパーで「レジにて半額」があると喜びます。

2回目にかかってきた電話は言葉はソフトでも、内容は強引だった。何かNTTに関係ある素振りで、4時にお伺いしますからとの事。

おかしいな、ヘンだ。

よくよく追及すると、その会社を通して申し込んで欲しいという内容で、4時に訪問しますのでという事だった。

工事料金は無料で負担は一切生じない、今までこれだけの金額だったものがこの金額になりますよ。1回目にかかってきた電話と内容は同じだった。

「早いもん勝ちです」

と断った。

その巧さが欲しいと思うほど、本当に言葉巧みに言ってくるから驚きます。「高くなる」ではシブくなりますが、「安くなる」は喜びますからね。

オレオレ詐欺に引っ掛かったニュースを見る度に何でこんなのに引っ掛かったんだと思うのですが、気を付つける、それ以前の事のように思いました。心理を巧みについてくるから知らず知らずの内に…。

便利に便利になっていっても料金体系は複雑になって何が何だかわからない、というのが実情ではないか。その隙間を突かれると、わざわざ教えてくれるなんて親切と思ってしまう。ここが落とし穴。

つい応じてしまって反省するとともに、相手がわからない電話は出たくないなと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶が

仕事の後、今日も慣熟走行。

正確に書くと昨日は29.8km、今日は29.7km走った。

やはり昨日と同様に3kmも走らない内に液晶が表示しなくなった。

昨日と同様に赤信号で停車中にスイッチをオフにしてオンにするを繰り返したのだけど、更に今日はオンにしてから100mも走らない内に液晶が表示されなくなった。

しかしトリップメーターの表示が10kmを過ぎてからスイッチをオフにしてオンにすると正常に表示されるようになった。しかしながら、メーターが29km辺りの時、またもや表示されなくなってしまった。

表示するしないを繰り返して、やがて全く表示されなくなるのなら理解できるけど、ある程度距離を走ったほうがかえって表示されるとなると何とも言えない奇々怪々な怪奇現象。

通電か何かの微妙なところだと思うのだけど、原因はわかりません。

テスターにかければどこそこの部品が壊れていると表示されるかもしれない。

そのためにはディーラーに行く必要があります。

ステルビオはスピード感が無いので液晶が表示されないと速度がわからないのです。

下手すりゃ捕まって、赤切符もらっちゃいますよ。

ETCも作動しないし、オイル交換のついてでバイク屋に行ってみたい。

もしかすると…。

液晶には「スパナマーク」が表示されていて、これ故にちょくちょく液晶が消えるのかもしれない。

早くメンテナンスに出せ、とバイクが言っているのかもしれません。

試乗した時はメーターも異常がなかったし、ETCも正常に作動していた。エンジンの1部からオイルが滲んでいたが、パッキンの交換で直るものだった。「本来ならばここに使うパッキンはこの3倍位の太さがなければいけないんだけど、定期交換部品と思って下さい」。オイル滲みは簡単に直るものだったし、付属品多数でお買い得感があったのです。そもそも非常に数の少ないバイクです。これ以上の物は無いだろうと。オーナーが変わるとトラブルが出がちになるのでしょうか。


低速時のバランスの取り方、取り扱い、停車間際の脚付きのタイミング。練習することがいっぱいあります。

アクセルを開けると「ドン」と出てしまう事が多くて、かえって扱い辛さを感じさせます。意外な事にアクセルワークはST4sよりも軽いのです。今風のフライバイワイヤと思うほど。アクセル開け始めの低速トルクが強い。それ故に「ドン」と出てしまうとのけぞってしまってアクセルを更に開けてしまいます。その結果、低速は扱いにくいとなってしまいます。

元々このエンジンは爆発タイミング故に低速では扱いやすいとはいえない面があるように思います。

それを克服するには練習あるのみです。1日休むと2日戻る、かつてのような考え方は捨てましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶表示

ステルビオに乗って慣熟走行。

3kmも走らない内に液晶表示がおかしくなった。

表示が鏡に映ったように逆転したり、四角形に表示されたり、写真のように全く表示されなかったり。

雨が降ると表示されないことがある。

この様に聞かされているのですが、昨日は晴れ。

液晶が表示されないと速度もわからないし、とにかく不便です。

30kmほど乗ったのですが、15kmまでは頻発して、その度にスイッチをオフにしてオンにするを繰り返した。

スイッチを入れ直せば取り敢えずは元に戻る。

では必ずそうなるかといえばそうではない。

後半の残り15kmは異常なし。

コネクターの接触とか微妙なところかもしれない。取り敢えずは様子見。

ETCは作動しないし、ナビに電源が供給されない。内蔵電池が切れてしまうと使い物にならない。それにグリップヒーターも装着したい。

ST4sの修理が終わったらステルビオも修理したい。


やっぱりバイクはちょこちょこ乗っていないと乗れなくなってしまう。

ついついハンドルをこじるような乗り方をして、かえって小回りがきかなくなってしまう。

「腰で乗る」、この感覚を忘れてしまっている。

100kmを1度で乗るよりも、20kmを5回乗ったほうが効果的だろう。これからはなるべく乗るようにしたい。

取り回しにしてもエンジンに熱を持っていると車体に密着できないので、やや感覚が異なるのを発見した。この状態で取り回しができなければコケっとやってしまうかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院


ST4sを紹介してもらったお店に持って行きました。

Wディスクですからキャリパーを装着するとある程度は渋くなってしまうらしいのですが、ステルビオのそれとは雲泥の差。

タイヤを外したりと原因を調べていったのですが、キャリパーがやはり原因ではないかと。

ローターの歪みに関しては、規定よりも歪んでいるのならばタイヤを回せば誰が見ても歪みがわかるみたいです。

ピストンを揉み出ししてもキャリパーの清掃を伴わなければあまり意味がない

全く歪みがないというローターも無いらしく、新品でも僅かに歪みがあるとのことでした。

キャリパーをオーバーホールしようにもパーツが出ない。このような場合はキャリパーごと交換して下さいというのがドカティの方針ではないか。そこでホンダのCB…のパーツなら流用が出来るのかもしれない。この辺は憶測です。

原因を調べていって場合によってはキャリパーを交換しなければならないかもしれないが、1つ1つ攻めていきましょうという事になった。

あと走行6万キロを超えていることや、ツーリングに使うバイクである事、既にリアは交換しているのでフロントホイールベアリングもこの際に交換した方がいいですよとアドバイスされた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれれ?

ケータイから画像を送信し、後に管理ページから書き込む。割と頻繁にやるパターン。

先ほど2つの記事用にと送ったのだけど、ブログに反映されてない。

どうしたのか。

今日は、

ST4sを入院させた。

ステルビオに乗った。

この事について書こうと思っているけど、また次回。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

苦笑い

今朝、家を出る時、「今度、神輿頼むね」と言われてしまって苦笑い。

神輿、神輿ねぇ。町内会活動もやれば人間的に幅が出来るかもしれない。

時間がたっぷりある人がやる事だと、頑なに信じてます。

できない理由を探すな!とよくビジネス書に書いてある。

確かに一理あるのだけど、神輿ばかりは、ねぇ。

だって、腰痛があるんだよ、膝痛もあるんだよ。

3年前に神輿を担いでその後どうなったか?

腰が痛くなって歩けなくなりました。

腰痛、膝痛が無ければ、ちょっとやってみようかなと思うのだけど。


祭り季節ですねぇ。

P1280030

P1280029

あっちこっちでこんなポスターや提灯を見かけます。

血が騒いでしまう人も多いのではないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大らかに

今日もステルビオの取り回しを練習しました。

今日は慌ただしく、お昼ご飯は抜き。

結構、効果はてきめんで、今日は重く感じました。

車体を押す速度と歩幅が合わなくて、オットット。


別に今日気が付いたわけではありません。

かなり前から気付いてました。

P1280033
車体右側のロゴです。

特に何ていう事もありません。

P1280032
車体左側のロゴです。

何気に見ると何でもないようです。

が、

 よく見ると、

  よく見ると、

   よく見ると、

「V」が曲がってます!

イタリア人気質というものでしょうか。国産車ではありえない貼り方です。

国産車でこんな事したら裁判になったりして…。最高裁まで争ってしまうかもしれません。

楽しいジョークとして受け取るべきか、これだから外車は…とネガティブに受け取るか。

だからといってエンジンの調子が悪くなるわけでもありませんし、曲がってしまうのも人間的かもしれません。

お店の人が言うには、

「大らかでないと乗れない、かな」。

前のオーナーさんの事をとやかく言うのは大変失礼ですが、神経質な人だったらしい。

どんなやりとりがあったのか知る由もありませんが、

「本当はそんな事は無いんですけどねぇ」。

信頼性等深く考えないで購入したのです。2002年式ST4sがあまり故障してませんからね、確かにセルモーターが回らなくなりましたが、壊れた部品は日本製。

「ドカティのセルモーターが回らなくなりました」

「外車はダメだな」

「壊れた部品は日本製…」

落語のオチになりそうではありませんか。

ST4sにさほど故障が無いので2009年式ステルビオだって信頼性が高いはず、と思っているのです。

もっとも、液晶が表示されない時もありますが…。

ちょっとぐらい曲がっていても気にしないでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST16#セリカ

昨日は車を運転中、対向車線にST16#セリカを見かけた。

まだ乗っている人がいるんだぁっと感激。

パッと見ただけだけどピカピカで、大切に乗っている感じ。

フロントグリルのデザインから後期型。このセリカはパッと見ただけではグレードがわからない。

もしかしたらGT-FOUR?

前回見かけたのが外苑西通りと靖国通りの交差点。それも2年前近く。

懐かしさでいっぱいになった。

「1999冬・北海道」から

209
白銀の滝にて

225
天塩川河口大橋にて

238
道道106号線

252
宗谷岬にて

265
ツーリングライダーと

282
「さろまにあん」出発前

287
小清水原生花園にて

300
アルバムを見ればわかるのですが、多和平だと思います

303
多分、開陽台

295
野付にて

305
硫黄山にて

341
苫小牧フェリーターミナルにて

349
フェリー車両甲板にて。この冬は洗車するのがもったいなくて、ずーっと汚れた状態で乗ってました。むしろそれが、冬の北海道を走ったぞと誇りに思っていたのです。

「何で赤い車にしたの?」

「ん、まぁ、何となく」と曖昧に答えてましたが、冬の北海道を走るために選んだ車だったのです。

4WDで、少ない時間を有効に使うため悪天候の中も走るから車高が低くて被視認性の良い車がよかろうと。

所有期間は4年半で、距離にして45000kmほど。冬の北海道に行ったのが1番の思い出です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト走行

昨夜は久し振りにST4sに乗った。

目的はやはりブレーキの様子を確認する為だった。

走り出すとエンジン音、風切り音に混じってやはり音が聞こえてくる。またキャリパーから来ていると思われる振動を感じた。

一旦そう感じてしまうと、ローターが加熱してブレーキがロックしてしまうのではないかとか、右折左折で怖い思いをするんじゃないかとか不安が出てしまう。

エンジンの調子は良くて、軽やかに回る。ドカティの魅力はこれだなと再確認。

P1280008

自宅に戻ってフロントを持ち上げてタイヤを回してみると、やはり回転が渋い。ステルビオのそれとは雲泥の差。特定の部分の渋さはやはりローターが歪んでいるのだろう。タイヤを回すと刃物を砥石で研ぐ時のような音が出る。

すっかりと涼しくなりましたね。暑っちぃ、暑っちぃとこの間まで言っていたのが嘘のようです。

ST4sの熱さが気にならなく季節が到来しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時間が読めない

昨日は好きなバンドのライブ。しかも、記念ライブ!

実を言うと、行きたかった。

昨日は平日で、もちろん仕事。

先日のライブで昨日のライブのチケットが余っているという話があった。

「はい、買います!」とは言えなかった。

その日その時にならないとわからないので、返事はできなかったのです。

ゴメンナサイ、行けなくなりました、では迷惑がかかってしまいますから。

結果的には行けたんだけど…。

時間が読めないのは辛い。

「渋谷に6時半なんだけど、来れる?」

結局、1度も行かれないまま終わってしまった。今では渋谷へのアクセスは格段によくなったけど、過ぎた時間は戻りません。

先日のライブでは沖縄好きの人が集まったのだか、みんな平気で2連休、3連休があって、しかもそれが当たり前で、何とも羨ましく思えてならなかった。

1泊2日でゲリラ的に沖縄に行って、慌ただしく回って帰ってくる自分のスタイルが何だか恥ずかしくなった。不謹慎かもしれないが台風18号のおかげで行けたようなもの。日中の便は欠航になる、だけど最終便ならば飛ぶはずだと憶測をつけて、ギャンブル的要素を含めて沖縄に行ったのです。

ライブには行かないのだからと少々残業して、日課になったようなステルビオの取り回しを練習したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

移動の途中で

移動の途中で三鷹にあるジブリ美術館の前を通った。

この美術館、まだ行ったことがありません。予約しないと入れないとか。事前に予約が必要なところがハードルを高くしています。1度は行ってみたいとは思っているのですが…。

宮崎駿監督の引退は本当に残念です。以前からもこれを引退すると言ってましたが、「風立ちぬ」で本当に引退なのですね。ご苦労様でしたというべきなのでしょうけど、複雑な気持ち。

アニメ映画からは引退しても、「シュナの旅」のように短編アニメの発表を楽しみにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルーのサンバー

昨日の写真ですが近所の中古車屋にワークスカラーのスバル・サンバーが展示していました。

ミッションはと見るとマニュアル(いいね!)。

しかも4WD(いいね!)。

更にCD付き(いいね!)。

バリバリ稼いで下さいと車が語りかけてくるようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セカンドオピニオン

昨日、ステルビオをいじくっていると例の自動車整備士がやって来た。

仕事で使っている車が車検を迎えたのでその打ち合わせだった。

車の管理は自分でやっていて、オイル交換などは試乗会の時にやると安いのでその時にやるようにしている。

以前の管理は目茶苦茶で「オイル交換?そんなもんしなくていいんだよ!」てな具合。オイルはランプが点いたら継ぎ足し、ラジエター液は水そのものだった。当然、トラブルは日常茶飯事で、消耗も激しかった。

自分の車じゃないから別にいいのだけど、車のトラブルで仕事の遅滞を繰り返すようになると信用に関わる。今やサンバーという貴重な車を使って事もあるし、信用を失ってしまうと回復できない。そこで自分でやるようになった。

さてさて、話のついでにST4sのブレーキについて相談を持ちかけた。

ブレーキが引き摺る。揉み出ししたらよくなったが、まだ引き摺る。ローターが原因と言われたが、摩耗も歪みも規定以内のローターを交換する必要は無いように思える。ローターそのものも高い。キャリパーが原因のように思うのだが、話は平行線。もちろんバイク屋の知識、経験、ノウハウと比べると自分のそれは無いに等しい。だからといってこれだけはローターが原因とは思えない。ローターは最後にやるべきではなか。

実際にST4sを見ているわけではないが話を聞く限りキャリパーではないか、という意見。こういう場合は金額的に安い方からアプローチする。揉み出ししても違和感があるのならキャリパーオーバーホール。まだ違和感があるのならローター交換という過程を取る。3つまとめてやるよりもいくらかは割増になるが、その過程で納得できれば費用は安く済む。車の整備では金額を優先する人が多いので金銭的に安い方から手をかける事が多い。セリカの場合は雪道を走るから使用条件が厳しい。よってまとめてやった(ローターは研磨した)との事。

先日の用品屋での事も話しして、「ブレンボキャリパーを装着しているホンダ車の為の部品である事と、外車という事で整備は断られた。だから自分でやろうかと」。

「ブレーキのオーバーホールを自分でやるのはやめたほうがいいですよ。エンジンならば最悪止まるからいいですけど、ブレーキはそういうわけにはいきませんから」と忠告。

更に、

「現場を離れて10年(この人は営業をしている)、やり方は知っているけど自分でやろうとは思わない」とも。

もとより、今まで乗るだけだったから、もちろんやり方を知る由もない。メンテナンスの本を買ってきたり、“インターネット先生”を活用したり、実際にこの整備士から教わろうと思っていた。

人間のやる事だから出来ない事もなかろう。1つのチャレンジとしてやってみるのもいいかな。だけど失敗してしまうとブログの更新は未来永劫できなくなる。素人整備は何をやってもこれで大丈夫かなと不安を抱く。時間の経過や距離の経過が不安を払拭してくれるけど、さすがにブレーキだと二の足を踏んでしまう。イマイチ気が進まない。

例の自動車整備士の勤める会社では修理は出来ても、大型バイクを扱える(倒さないで取り回せるという意味)人は僅かしかいないらしい。

そうすると、例の自動車整備士の後輩がバイク屋をやっているというので紹介して貰える事になった。メンテナンスショップを一時的にも変えるのは抵抗があるけど、だからといっていつまでも“様子見”というわけにもいかない。セカンドオピニオンみたいになってしまうけど、やむ得ない。これで直ればいいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

水の浸入防止??

今日はステルビオをチョットだけリニューアル?

購入前に仲介したお店から言われていた事ですが、雨が降るとステルビオの液晶が表示されない時があるという事です。

スピードセンサーが雨で濡れてしまって表示されないとか。仲介したお店はモトグッチに関してはかなりノウハウのあるお店です。

そして夏のツーリングで液晶が表示されない時が実際にありました。

事前に何も知らないと焦る事ですが、事前に知らされていたので“心の準備”があったのです。

でも、実際には不便極まりないものです。

そこで今日は遅らせながら水の浸入を防ごうと試みました。

P1270983
自分だけがわかる写真なのですが、ゴムの蛇腹の脇にある四角いのがスピードセンサーだと思うのです。車体のあちこちを確認して消去法で考えるとこれだなと思うのです。

ここから水が侵入してしまって液晶が表示されないんだなと見当を付けました。

台所用洗剤を使って周囲を脱脂して、エアーを吹き付けて乾燥させプライマーを塗ってからシリコンコーキングを付けました。

P1270985
シリコンコーキングを付けた時のものです。抜けも考えてガッチリとは付けませんでした。本音を言えばリアホイールを外さないとがっちり出来なのですが、まぁいいやと妥協。

実際にこんなことして効果があるのかというと、わかりません。気休めにしかならないかもしれません。

それでも取り敢えず、こんな事をしましたよという記録だけ。

のちに雨が止んだので、今日も取り回しの練習です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電中


P1270980

ステルビオは只今充電中です。

こちらはランプの色を見ると、黄色というか黄緑色というか、“お腹をすかしている”状態ではありませんでした。

バッテリーの容量が違うので一概に言えませんが、2002年式ST4sと2009年式ステルビオではイモビライザーの消費電力が違うのかなとも思わなくもありません。もっとも、メーカーも異なりますが。

ST4sのソケットに充電器のソケットを差し込むと「カチッ」と感触があるのに対してステルビオにはそれがありません。ちょっと戸惑ってしまいます。

購入前にこのソケットから充電できるのか聞いてみたのですが、出来るという返事でした。疑うわけではありませんが、本日、実際に試してみたのです。

ST4sと比べるとバッテリーアクセスは抜群に良いのですが、やはりソケットから充電できるのは便利です。

今日も取り回しの練習をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電しました

P1270979

今日の日中、ST4sのバッテリーに充電しました。

充電器を接続するとランプが点くのですが、その色は赤でした。

“お腹をすかしている”状態でした。

2台持ちになったからといって乗れる時間が2倍になったわけではありません。

相変わらず、乗れる時間が無かったりするのです。

風邪で寝込んでいたり、

東京にいなかったり、

膝が痛くて悶絶していたり。

ST4sを購入する時、お店の人からイモビライザーを装着しているので動いてなくてもバッテリーを消費すると言われていますから、チャージはちょくちょくと行っております。

ST4s、モンスターS4あたりがドカティとしてはイモビライザーが装備されるようになりました。ただ、今のモデルと比べるとイモビライザーの消費電力が大きいということはあるのでしょうか?

こういったところの情報も欲しいですね。

ブレーキに不具合がある今、距離的に乗る事は出来ません。

早く直したいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

膝が痛いのは?

膝の具合は昨日よりはかなりよくなって、なんとか歩けるようになった。

それでも普通には歩けなくて、ビッコ引いている感じ。

こういう時に限って、体をあっちこっちぶつけるもの。

全身これ痛点という感じなのだから、痛みが響く。


この膝痛、腰痛から来ているような感じがする。

腰もかなり痛ン痛ンしている。

元から鎮めないと痛みは無くならないかもしれない。

何の前触れもなくこうなるんだから困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よなは徹ライブ

今日は誘われて「よなは徹ライブ」。

今日はカレンダーでは休日なのだけど、休めない。おかしなものでこのギョーカイは祝祭日でも休めないのだ。いい加減に前時代的な慣習はやめにしてもらいたいものだ。

こんなオレでも誘ってくれるんだからありがたい。カレンダーでは休日なので1時間ばかり早終いした。

それでも時間に間に合いそうにない。アルコールが飲めなくなるけれど、車で行った。

先週は現地でそのものを、今週はこちらで沖縄気分を味わう事となった。

10時チョイ前に帰宅。

Dsc00129a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

前触れもなく

年に何回か発生する膝痛。

いつも何の前触れもなく、予想が難しい。

ご丁寧にも大抵は両膝とも痛くなる。

昨日は膝痛に見舞われて、歩行困難となった。

せっかくいろいろと計画していたのに、歩けなくなってパーとなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページの写真を変更しました

トップページの写真を変更しました。

風景写真はいっぱい撮るのに、自分の写真はほとんど撮ってないのです。

毎回、急ぎ旅ですからなかなか撮ってらんない事もあります。

で、今回の「沖縄」では珍しく?2枚も撮ったので、その内の1枚をトップページの写真として更新しました。

見せられる顔でもないですし、アップしたら小さめですが、まぁ、いいや。

人物像が無いと顔のないブログになりかねません。

ヨレヨレの帽子を被ったこんな人間が書いているのです。

Dsc00051a
2013年9月16日、沖縄本島・辺戸岬にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

順を追ってアップするとかなり先になってしまいますので、飛び越えてアップします。


今回の「沖縄」はいつもと同様にかなりの急ぎ旅でした。

それでも出来る限りあっちこっちと寄るようにしていたのです。

その中の1つが国頭村にある「ヤンバルクイナ生態展示学習施設」でした。

Dsc00071a
県道70号線を走行中にこれが目に付いて、一旦は通り過ぎたものの引き返して見てみようと思ったのです。

Dsc00060a
家畜改良センター内にあるというか、隣接しているというか、案内に従って車を進めると施設に到着しました。

入館料は500円で、受付で支払うと係りの人がヤンバルクイナが目の前にいると教えてくれたのです。

Dsc00061a
ガラス越しに見えるヤンバルクイナ。

Dsc00063a

Dsc00064a

Dsc00067a
角度を変えて撮影してみました。

このヤンバルクイナはガラスに近づいても攻撃されない事を知っているので、この様に近寄って来るという説明でした。

Dsc00068a
飼育スペース。

Dsc00069a
飼育されているのは1羽だけのようです。

その他にもヤンバルクイナのロードキル、要するに交通事故で命を落としてしまう展示もありました。

ヒネた見方をすれば施設としてはヤンバルクイナを展示しているというのみで、それ以外はまだまだ展示物に乏しい感じがしました。

しかし、3日前にオープンした施設。いうなれば生まれたばかりの赤ちゃん。これからどのように展示を充実させて“成長”するのか、楽しみでもあります。沖縄旅行の楽しみがまた1つ増えました。

※開所日2013年9月14日。訪れた日2013年9月16日


Dsc00039a
辺戸岬から見えるヤンバルクイナ展望台。

Dsc00053a
県道70号線の標識。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ステルビオをチェック

いつものように取り回しの練習の後、ステルビオを点検。

P1270956
まずはオイルの量をチェック。

スティック式の点検方法です。車と同じですね。このスティックを奥までしっかりと差し込むのか、軽く差し込むだけなのか、説明書には「挿入する」としか書いてません。

写真はしっかりと奥まで差し込んでから抜き出したものです。

奥まで差し込むとオイルが多過ぎる状態ですし、軽く差し込むだけでしたらちょうと良い感じです。前回点検してから2000km弱走ってますが、エンジンオイルの消費量も少ないなと思いました。

このバイクを仲介したお店ではエンジンオイルの交換サイクルは2000kmと推奨しています。自分としては距離的に短すぎるように思うのでST4sと同様に4000kmを目安にしようと思います。ステルビオのエンジンオイルはミッションオイルは兼ねていません。エンジンオイルは純粋にエンジンのオイルのみの働きなのです。ミッションは専用のミッションオイルを使用しています。車体の作りがバイクというよりも二輪自動車という感じです。

前のオーナーさんがオイル交換してからそろそろ11ヶ月。今度の休みに思うように乗れたのなら今月下旬辺りにでもお店に行ってみよう。エンジンオイルの正しい計り方を知りたい。また、ETCの件もありますし、グリップヒーターも装着したい。ST4sのブレーキについても聞いてみたい。

P1270958

P1270959
前後のタイヤの空気圧を計ってみると、これが結構減ってました。エアーを補充します。

P1270957
リアシートの裏にラベルが貼ってあります。この表示の見方は?「250」は「2.5」と想像しました。ST4sも同様ですが、やや多めに入れておきました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアーを点検

P1270954

昨日は帰宅してからST4sのタイヤエアーを点検しました。

寒い時期から暖かい季節になって暑くなるような時期はタイヤのエアーを点検しても意外と減ってないのに気付きます。

こんなに入れったっけ?とむしろエアーを抜くときもあります。

外気温によってかなり変化するのかなと思うのです。

しかし、これからの季節は逆ですね。マメに点検しないと圧を保てない。

2台持ちの現在、ともすればST4sへの愛着が薄くなりがちですが、そうならないようにチョコチョコっと見ているようにしています。朝家を出る時、帰宅する時に車体カバーの上からトントンと軽く叩いています。

ブレーキも直さないといけないなぁっと思いつつ、なかなか手が付けられません。

考えてみればローターの精度はローターのみで決まるものではないはずです。ローターが真に真っ平らでその精度を「10」だとしても、ホイールの精度がイマイチで「7」だとするならば、ローターの精度は「7」になってしまいます。

ローターの歪み、摩耗が規定以内と言われてますから、そうそう交換することも出来ません。仮に交換してもブレーキの引き摺りが直らなければちょっともめてしまいます。

現にステルビオのフロントタイヤを回すと、ある特定の部位でシャリシャリ音がする。程度にもよるけれど、それでも軽く回っているのをどう説明すればいいのか。

用品屋での事ですが国産車は受付けるけど外国車は受付けないというのもなんだかねぇ。その整備には専用のテスターが必要で、その持ち合わせがj無い。よって受付出来ないというのであればわかるのですが。今時、国産車、外国車と分け隔てするのも、ねぇ。国内メーカーのエンブレムがあっても製造国が中国だったりタイだったりすればそれはれっきとした外国車。この様なバイクも受付けないのでしょうか。しかも売り場にはオーリンズやブレンボ、ミシュランにメッツラー、ピレリータイヤという外国製パーツを売っている。矛盾してませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過の青空

台風一過。今朝はものすごい天気。雲一つ無い天気で遥か向こうが見渡せる。

P1270953

冬の晴れのように富士山がくっきりと見えるのでした。電線が邪魔ですね。

山頂部に冠雪が無いのは台風で吹き飛ばされたのでしょうか。


今回の旅はギャンブルでした。帰りの飛行機が飛ぶか、飛ばないか。

台風が過ぎてしまえば急速に風が収まるはずだらか、最終便ならば飛ぶだろうというわけで出発したのです。

遅延になったのは愛嬌、不謹慎ですけど台風のおかげで滞在時間が延びて喜んだ。

責任ある真っ当な社会人ならばこんな天気では中止するでしょうけど、スチャラカ人間は何とかなるだろうと決行したのです。台風が来るのは防げないんだからしょうがないじゃんというわけで。

何度も書きますが、沖縄にセブンイレブンが無いなんて、今まで知らなかったのです。知ってしまえばセブンイレブンを見た事が無いのに気付くのですが、コンビニ最大手のセブンイレブンが沖縄に存在しないとは考えもしませんでした。ミニストップやサークルk、セイコーマートならわかるのですが。まさかセブンイレブンが無いなんてね。

何度も行っているのに全然知らなかったのです。風景見て感動しても、コンビニ見て感動なんてしません。美ら海水族館の割引券を売っている所としか認識がありませんでした。セブンイレブン?どこでもあるでしょ、こんな感覚だったんです。


自分の周囲には祝祭日といえども休まないで仕事という人が多い。昨日も仕事の電話がかかってきて、現実の世界に引き戻されたりした。でももうそんなのには付き合いきれない。休みはしっかりと休む。貴重な時間で思い出を作る。費用が発生しても思い出として残るのならばけっして高いものとは思わない。時間が経つにつれ、生きてくるものだと思っている。


このテの話は普段は全くしないのです。沖縄に行ってただなんて悟られてはいけない。このブログのみが発表の場。風強かったですね、雨凄かったですねっと話を合わせるのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
到着
到着
羽田に到着。

沖縄にセブンイレブンが無い事を身をもって知った旅でした。

東京は寒い。夜空に星が輝いています。オリオン座が低い位置に見えます。

離陸する飛行機があるから、どこへ行くんだろう?

今日から現実の日々が始まります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄滞在時間が延びました

沖縄滞在時間が延びました
羽田上空が渋滞しているので、まだ飛びません。

滞在時間が延びました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヤンバルクイナ生態展示学習施設

ヤンバルクイナ生態展示学習施設
ヤンバルクイナ生態展示学習施設
ヤンバルクイナ生態展示学習施設
ヤンバルクイナ生態展示学習施設
ヤンバルクイナ生態展示学習施設
国頭村にある一昨日オープンした施設。

ヤンバルクイナを見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辺戸岬

辺戸岬
辺戸岬
辺戸岬

| | コメント (0) | トラックバック (0)

備瀬のフクギ並木

備瀬のフクギ並木
備瀬のフクギ並木
備瀬のフクギ並木

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宮里前の御嶽のハスノハギリ林

宮里前の御嶽のハスノハギリ林

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初めて知りました

今まで何度も沖縄に来ているのに、初めて知った事がありました。

沖縄にセブンイレブンが無いって事を。

東京でやっとけばいいものを沖縄でやればいいやと、出発。ところが、行けども行けどもセブンイレブンが見当たらない。

おかしいなと思って「沖縄 セブンイレブン」で検索したら…、無い。

コンビニを変更してもらおうとスカイマークに電話してもプープー。

かくなる上は…。

空港まで引き返してカウンターで直談判。

ものすごい時間をロスしてしまいました。

コンビニ大手のセブンイレブンが沖縄に無いなんて、初めて知ったのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄らしく

沖縄らしく
沖縄らしく
沖縄らしく
沖縄らしく
大カチャーシで終了となりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊差川青年会の演舞

伊差川青年会の演舞
伊差川青年会の演舞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊江村青年会の演舞

伊江村青年会の演舞
伊江村青年会の演舞
伊江島からの参加です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我部祖河青年会の演舞

我部祖河青年会の演舞
我部祖河青年会の演舞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仲尾次青年会の演舞

仲尾次青年会の演舞
仲尾次青年会の演舞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大西青年会の演舞

大西青年会の演舞
大西青年会の演舞

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やんばる船の演舞

やんばる船の演舞
やんばる船の演舞

| | コメント (0)

名護市青年エイサー祭り

名護市青年エイサー祭り
名護市青年エイサー祭り
もうすぐ始まるよ

会場はオコチャマたちの遊び場です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネオパークオキナワ

ネオパークオキナワ
ネオパークオキナワ
ネオパークオキナワ
ネオパークオキナワ
ネオパークオキナワ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
到着
飛行機は最悪でした。

窓側席なのに窓が無い。

B737-800の「11A」には窓がありませんでした。

沖縄に到着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決行!

決行!
早起きは眠い。

台風接近中。

天気予報見て、天気予想して、ま、何とかなるでしょ。

飛びます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと乗る

押してばかりいないで乗らなくっちゃというわけで、風邪も大分良くなったこともあり給油してきました。


ステルビオの給油口は狭くて、ノズルを差し込むと見えなくなります。この為に満タン給油には技術が必要になります。もうちょっとと”頑張って”しまうとガソリンを溢れさせてしまいます。この見極めがポイント。

燃料タンクそのものは樹脂でできているので錆びる心配はありません。


本日の走行で液晶表示が正反対になりました。一旦、スイッチをオフにして再びオンにすると正常に表示されるようになりました。が、今度は液晶そのものが表示されなくなったのです。

購入前に雨が降ると液晶が表示されない時があると知らされているので驚く?事も無いのですが、やはり表示されないと不便です。今日は雨は降ってませんし、どうしてか。センサーの調子が悪いのでしょうか?それともバッテリーが弱ってる?現状販売の保証無しですから、不安に思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史が動く

風邪で唸っていた時に歴史が動きました。

1つは2020年のオリンピックが東京に決まったこと。

全く明るいニュースが飛び込んで嬉しい限り。

人の心を明るくするというのも政治の役目。

前回の失敗を研究してこの成果に至ったと思う。

楽しみが増えたし、何だかワクワクするね。

もう1つは消費税を 3%上げて8%にするというもの。

3%上げた内の2%を還元するのだそうだ。

だとしたら1%の税率アップでいいんじゃない。

還元するといっても等しく還元できるわけでも無かろう。

それに実感が無い。

そもそも景気が上向けば自然と税収が上がるのだから、上げる必要はあるのかな?

かつてのように冷水を浴びせる結果になるんじゃないかと。

国際公約という制約もあるのかもしれない。

でも、それは去年のこと。しかも民主党時代。今や民主党なんて見る影も…。

仕事が増えた。収入が増えた。増えた収入でマネーゲームに走りそうになる時期に消費税で徴収。そして社会に還元でいいような気がする。今、消費税を上げるのはタイミングが悪い気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

童心に戻って

前にも書いた事があるけど、今日はこの近くに仕事で行ったので、終了後に再び訪れた。

東京は大田区西六郷にあるタイヤ公園です。

今日はン十年振りに滑り台を滑ってみた。

これが結構急で、かなりスピードが出て、意外と怖かった。

ズボンパックリするかと、ヒヤヒヤしてしまった。

でも、楽しかったわぁ。

何だかワクワクする公園です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不思議な夢

どこからか舞い降りて、塀の上に降り立った。

塀から降りて建物の中に入るとマスゲームみたいなものをやっている。

トントン、トントンと叩かれるので何だろうなと思っていると、誘われているみたい。

マスゲームに参加して、その打ち上げ会場。

器を手にしてお玉で餅を入れている。

貰いに行っていいものかと遠慮していると、

うちのクラスに行かなくっちゃ。

行ってみると部屋から続々と出ているところだった。

「どこ行くの?」

食事に行くらしく、夕食券を貰った。

すると先生が出てきた。

「あっ、先生」と言うと、

先生は笑顔で自分の手を握り、

「ありがとう」、と。

先生がクラスメイトと話しているのを傍から聞いている内に目が覚めた。

時計を見ると午前3時32分。もしかしたら36分だったかもしれない


スピリチュアルなものを信じているわけではないが、何とも不思議な夢だった。

朝方に亡くなったというので、もしかしたらこの辺りの時間に亡くなったのかもしれない。

先生が亡くなった日を0日とすれば、今日でちょうど2ヶ月が経つ。

先生宅を訪れた2年後のその日にお亡くなりになり、亡くなってからちょうど2ヶ月が経つ今日、この様な夢を見るとは何とも不思議だった。

故人が夢の中に出てきて笑顔で手を握り「ありがとう」と言う。スピリチュアルなものを信じているわけではありませんが、その意味するものは?もしかしたら…、お礼を言いに来たのかもしれません。あらためてご冥福を祈るのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪との戦い

昨日は最悪。土曜の夜の元気はどこへやら。

朝になると“オーバーヒート”していて、1日中寝込む羽目になった。

楽しみにしていた「百里航空祭」に行かれなかった。

雨で展示飛行が中止になったとしても、格納庫で展示されている飛行機をじっくり見られると楽しみにしていたのに。

行きたかったんだよ~。具合が悪くても行く!と意気込んでいたのに、今日に差し支えるといけないので“病めてしまった”。カテゴリー「2013百里航空祭」は幻となりました。

悔しいんで、過去に撮った入間基地でのブルーインパルスの写真をアップ。

288a

317a

035a

067a

072a

075a

089a

今日の仕事は絶対に休めない。しかも正常な状態でないと大変危険を伴う。具体的には書きませんが、フラフラするわけにはいかんのです。

強制的にも治さないといけない。セーターを引っ張り出して、電気毛布も引っ張り出して季節を先取り。汗をドンドンかいて、ぐっしょりになった衣服は片っ端から取り替えて洗濯物の山になった。とても安静とは言い難かったが、今朝になったら平熱になった。

「(予備も入れて)3日かかりますね」という仕事を“1+1+1=4”とマンパワーにものをいわせて1日でやり遂げた。これからの季節はチャンチャンとやり終えていかないと、休日返上が待っている。そして、意欲の低下。更に休日返上。休日返上は散々やったからもうヤです、時には必要になることも理解出来ますが。

やれやれと思って帰宅すると寒気と共に“オーバーヒート”。風邪との戦いはまだまだ続く…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早く風邪を治そう

今朝起きて体温を計ると平熱に戻っていた。

オレってスゴイ。回復力抜群ではないかと喜んだ。

ところがお昼過ぎから徐々に上がってきて、3時半を過ぎると明らかに体温が高い。

フラフラする。とても車の運転が出来る状態ではなくなり、交代してもらった。

帰宅して測ってみると39.3度。

すっかりと振り出しに戻ってしまった。

今は時間が凄く惜しい。寝込んでいる場合ではないのだ。

今日の会話で、

「明日は雨か。休みだから、まっ、いっかぁ」と言う人がいた。

「そーゆーのってさぁ、人生、つまんなくねぇ?」

休みを楽しみにしているからこそ仕事が頑張れるっていうもの。

休みが楽しめないんじゃ仕事を頑張ろうだなんて、ムリ。

1秒でも早く治したいので昨日は医者に行った。

「安静にして…」と言われたけど、出来っこない。

早く治して休みを楽しもうではないか。

そして今、薬が効いたのか、全然平気。食欲も出て、コンビニまで買いに行ってしまった。

※普段はあまりテレビは見ないのに、旅番組は結構好き。テレビだからね、あんな“偶然”ありえねぇなんて毒づいているけど、ついつい見てしまう。

さて今日の番組は軽トラで旅をするというもの。でもミツビシのミニキャブじゃ、足元が狭くて長距離は難航苦行。あんな体格のいい人が運転すればアクセルとブレーキを同時に踏みそう。リクライニングも出来そうにないし、エコノミー症候群になりそう。

この点、スバル・サンバーなら…。リアエンジン、4気筒、キャブオーバーの広い足元。このテの用途にはピッタリではないか。番組を見ていて、改めてスバル・サンバーの生産中止が惜しくなった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

延期になって助かった

風邪ひいて熱がある場合、風呂に入るか?

入らない人が多いと思うのですが、自分は入ることが多いです。

というのも…、

汗が濃縮されて皮膜となりベタベタするのが不快だから。

不快だとなかなか寝付けられないことも多いです。

今日は助かった。天佑の神助というのはこのことを言うのではないか。

今日の仕事が延期になって、フラフラの身にはとても助かった。

少し軽めの仕事をと思ったけど、体が思うように動かないので、ずーっと休んでいた。

明日になったら治るか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

がっかり

今時珍しい体温計。癖とは恐ろしいもので、こんな体調でもアップ。

エアコンを点けると寒い、消すと暑い。体調管理が全く出来なくなってしまいました。27度の設定でも寒いんです。

明日の6時までに治さないとヤバイです。

体調が悪いので箇条書き。

用品店に行った。

ブレンボの陳列棚にシールキットがあった。

それはパッケージにブレンボのラベルが貼られていて、更にその上にホンダのラベルが貼られているもの。


この写真を見せて、使用できるのか聞いてみる。

出来るんじゃないかということで、キャリパーのオーバーホールをしているのかと更に聞いてみる。

オーバーホールをしているという事で、作業を予約・・・。

別の店員に引き継いで話を進めると、何やらシブイ顔。

実際に作業するメカニックに聞いてみますという事で・・・。

あくまでそのシールキットはホンダ車でブレンボキャリパーを採用しているバイクの為の部品で、ドカティに取り付け可能か、やってみないとわからない。

年式によっては取り付け出来ない可能性もある。

基本的にピット作業は国産バイクを対象としていて、外車は対象としていない。

よって、引き受けることは出来ません、ディーラーにご相談を、と断られてしまった。

やってみないとわからないものは受付出来ないという趣旨はよくわかる。

過去の例は無いのか?

自分で出来ればいいんですけどね。

乗りっ放しのツケが出ています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最高の給油量

今日は帰宅後、買い物に出かけた。お店が見つからず、営業時間も終わりに近づいたので虚しく引き上げた。

その帰り道、とうとう。

写真は信号待ちで撮ったもので、給油時のものではありません。

燃料警告灯が煌々と輝き、燃料計は“空っぽ”を示してしまいました。。

ガソリンを入れようとスタンドを探したが「170円」の表示。

待てよ、もうちょっと行けば安いスタンドがある。

とセリカを走らせたが見つからない。閉店になってしまったのか?

それならばと、ここを曲がればスタンドがある。が、「173円」。思わず素通りしてしまった。

燃料計は“空っぽ”でも、経験上、まだ3ℓは残っているはず。

ガス欠しませんようにと、そおっとアクセルを踏む。

ようやく見つけたスタンド。ここでいいやと飛び込んだ。

14年以上所有していて、今回が最高の給油量、たぶん。

とうとう“諭吉越え”してしまいました。1回の給油で“諭吉越え”するなんて、いけない事をしてしまった気分。

給油時のトリップメーターの走行距離656.7km。燃費は10kmちょいですね。

同級会に行く前に給油したから、内訳…

高速道路 約460km

一般道・郊外 約190km

脱輪車レスキュー 1回

夏の暑い盛でも「ECON」モードを愛用。「A/C」は寒くて、イヤな冷え方をするのでほとんど使いません。

07_330_a
写真は2007年夏・北海道は利尻島にて。これを見た時はびっくりしたなぁ。離島だから、しょうがないのかなって思っても。段々、近づきつつあります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012G・W紀伊半島 その18

354a
国道42号線から日置川。

356a
道の駅志原海岸のお造り盛り合わせ定食。

360a
県道34号線、いそぎ公園付近。白浜に向かいます。

362a
三段壁。これから洞窟へと行きます。エレベーターで下りるんです。

379a
三段壁洞窟。

366a
三段壁洞窟から海を見ます。

376a
洞窟内に展示してある水軍小屋。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012G・W紀伊半島 その17

319a
リョウマエビ。

330a
ハタゴイソギンチャクとアカホシカニダマシ。

339a
ニセゴイシウツボとニシキエビ。

先月に沖縄は那覇にある牧志公設市場でこのエビを見ました。ニシキエビだぁって。こうやって知識が増えているといいな。

341a
ヤシガニ。

これも見たなぁ。

345a
オカガニ。

347a

ザーッと見て、珍しいカニ、エビを陳列しているペットショップという印象もありました。マイナーな施設ですがマイナーだからこそこれらのカニ、エビが展示できるのかもしれません。自主運営に挑戦という事ですが、この様な施設は町のバックアップが必要だと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012G・W紀伊半島 その16

272a
オトヒメエビ。

281a
ハマガニ。

288a
サワガニ。淡水に棲むカニですね。

293a
エダツノガニ。

295a
ケアシガニ。

301a
トラフカッパ。

313a
ウミザリガニ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012G・W紀伊半島 その15

お盆休みまでには“完走”させようと思っていたのに、2ヶ月以上も間が空いてしまいました。

決して忘れていたり、放棄しているわけではないのです。

あんな事、こんな事で頭がいっぱいで行動が伴いませんでした。

「2012G・W紀伊半島」、久々の再開です。


串本海中公園を後にして向かった先は、

246a
エビとカニの水族館です。

「ツーリングマップル」に「エビとカニの博物館 世界唯一のエビとカニの博物館」と記載があって、行ってみようっと。

249a
建物の外観は風雨にやられ老朽化して痛々しい限りですが、更に厳しい現実が…。

247a
入口の横に展示してあるのはアオウミガメです。

252a
シャコ。

255a
ムラサキオカヤドカリ。

258a
カブトガニ。

264a
ホシマンジュウガニ。

270a
ミズヒキガニ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

残念

映画監督の宮崎駿監督がついに引退を表明した。

以前もやめるとは言っていたけど、とうとう本当に。

御年72歳。サラリーマンであればとっくに定年になっている歳。

ご苦労様でしたというべきなんだけど、それでもやはり残念だなっと思う。

引退とは言わず、年齢なりに体力に応じてアニメを発表してもらいたいな。

宮崎駿監督の引退は寂しいです。

先日の同級会では校内見学があった。10月から取り壊しになる校舎を見て回ったのだけど、なんとかつての先生が定年後も講師として授業しているのを知った。歳は宮崎監督と同じかちょっと上。

現役時代と同様にとまではいかなくても、この様な方法もあるのだ。宮崎監督もゆっくりとでいいので、引退とは言わないで続け欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再確認

わかっちゃいるけど…。

Dsc09658

ST4sのフロントタイヤを持ち上げて、点検です。もしかしたら直ってるかもしれないと淡い期待を込めて。

でも、そんなわきゃなくて、やはり回転が渋いです。ローターの歪みも確認(再確認)しました。

Dsc09659

では、キャリパーを外してみましょう。ガムテープでホィールの内側を傷付き防止の為、養生しました。

Dsc09660
右キャリパーを外して。

Dsc09661
左キャリパーも外しました。

この状態でタイヤを回すと、実にスムーズに回ります。どこまでも回る感じです。ガタつきもありません。

6万kmを超えてますが、未だにホィールベアリングを交換していません。かつて乗っていたGPZ1100に照らし合わせると、既に交換時期に達しているのですが。

この後、キャリパーを取り付けてレバーをニギニギして、ブレーキが効くようになってからタイヤを回してみると、渋いんですよねぇ。

ゆっくり直しましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日も

本日も取り回しの練習。

購入当初と比べると、いくらか軽く感じるようになった感じがするような感じ。

毎日ではなくてもちょくちょく練習している。1回あたり80m位だから、トータル1kmに達したか?

デジタルメーターでは、この様な“空走”もカウントされるのでしょうか?

それから跨って、右足ついて左足ついてとバランス感覚の練習。

足にバイクの車重を感じさせないように。

車重を支えようとするとコケっとやってしまいますからね。

足付き性の悪いバイクはこの辺がシビアです。

立ちゴケしたら恥ずかしいし、起こせるかどうかわからないし、場合によってはそれだけで事故になってしまう。隣の車を凹ませてしまったとか。

エンジンをかけてみる。回転数を上げるとライトが僅かに明るくなった。バッテリーが弱ってきているのか。大体1500回転から発電される感じ。

今日は(も?)走行は無しです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早起きすぎるのも困りもの

コンビニで、パッと見ハイネケンだと思ったら、


(写真はピンボケになっちゃった)

小樽ビールでした。

飲みたかったんだよ~。

で、帰宅後、グビグビと。


今日は大失敗。

よりによって超早起きで、起床時間なんと午前2時。

それから全然眠れなくて、5時頃になってようやくウトウト。

と思ったら、目覚ましで起きてしまって。

眠いのに眠れない1日を過ごす羽目になりました。

バイクにも乗れず。ボーッとしちゃって。

ST4sのブレーキ相談したかったのだけど、それも出来ず。

読みたい本も読めなくて、眠気に悩まされた苦しい1日でした。

ビールを飲んでいる今、ちょっと目が覚めてます。

同級会で自堕落な生活を自覚したのだけど、行動が伴いません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »