« ツーリングの決算 | トップページ | 音を聞いてみる »

明石海峡大橋での出来事

書かなければ隠せる事ですが懺悔の意味も含めて書きましょう。

明石海峡大橋に差し掛かり、本当は×なのですがバイクに乗っていることもあってついつい写真を撮ったのです。撮らずにいられませんでした。

Dsc06796a
ついついこんな写真を撮ってしまったのです。本当は×なんです、理由は書きませんが。撮る為には止まらなければなりません。

で、前方とふと見ると、何やらうごめくものが見えたのです。それはなんと、
Dsc06795a
イノシシの仔でした。しかも2匹。なぜこんなところにいるか不思議だったのですが、とにかくいたのです。親イノシシの姿は見えません。いたらいたで大変ですが。仔イノシシが2匹いたのです。大きさは大人ネコより小さく、仔ネコより大きい。

なぜ?
 どうして?

不思議な光景に出会ってしまいました。

このままじゃいかん!何とかしなくっちゃ!

今にして思えばこれがいけなかった。

普段身近にいる動物、ネコやイヌの感覚で近寄ると、仔イノシシといえども野生動物。1匹が逃走してしまったのです。しかも明石海峡大橋を横断!。もちろん100km/h前後で往来する車の中を足を小刻みに素早く足を動かして。その瞬間、見るに耐えない光景が展開されるだろうと目を背ける思いでしたが、無事に渡り切ってホッとしたのも束の間。イノシシだけあって急には止まれなかったようで…、飛び上がったと見えた次には姿が見えなくなって…。

それではともう1匹を見たのですが、姿が見当たらない…。

海上ン十M。結果的にはかわいそうなことをしてしまいました。小さいからもしかしたらと思ったりしますが、海…。

ほっとくべきでした。そうすれば戸惑いながらも陸地にたどり着いたはず。ついつい人間慣れしているネコやイヌの感覚で近寄ってしまい、野生動物である事を少しも考えませんでした。その後暗澹たる気持ちで明石海峡大橋を渡ったのでした。

Dsc06796c


|

« ツーリングの決算 | トップページ | 音を聞いてみる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/57333366

この記事へのトラックバック一覧です: 明石海峡大橋での出来事:

« ツーリングの決算 | トップページ | 音を聞いてみる »