« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013冬・北海道 その3

Dsc00069a
小樽港入港中。

Dsc00071a
車両甲板。

Dsc00075a
12月31日午前4時41分、フェリーゆうかり下船。北海道上陸。

Dsc00078a
小樽運河。誰もいません。

Dsc00083a
JR小樽駅。

前回に小樽市内を歩いているので、今回は小樽運河とJR小樽駅のみにしました。小樽駅はズームで撮ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サウンド・オブ・ミュージック

今日は午後からぽっかり空いてしまった。

この貴重な平日の時間をどう使おうか?

そこで、行っちゃえ!とばかりに浜松町にある四季劇場までミュージカルを見に行く事にした。

ちょうど今、「サウンド・オブ・ミュージック」が公演中。これ、見たかったのよね。

001a
四季劇場。1年以上振りに行ったので、道に迷ってしまいました。あれ?ここじゃないぞって。でもすぐに劇場を見つけて公演時間に間に合いました。前回ミュージカルを見てから1年以上の間が空いてしまいましたが、回数じゃないですよね。ミュージカルが好き、この気持ちを持ち続けるのが大事。財布的に厳しいものがあったりしますが、いい趣味見つけたなと喜んでいます。

003a
見たのは「サウンド・オブ・ミュージック」。見てみたいなと思いつつ、公演を逃していたのです。

やはりミュージカルはいい席で見たいもの。奮発してS席の通路側で見ていました。通路側にしたのは狭っ苦しくなくていいかなっと。四季の席はそんなに狭くないのですが、忘れていた。

通路側にしたおかげで嬉しい誤算が・・・。スタート直後、俳優さんがステージから降りてきて、通路に移動。間近に見て聴く事が出来たのです!耳を澄まして聴いていました。

さて物語は…。「サウンド・オブ・ミュージック」実話を元にしているなんて知りませんでした。小学校で習った歌がバンバン出てくるのかな、浅学を晒すようですがそんな様に思っていたのです。

004a

舞台はオーストリア。海軍軍人のトラップ大佐には7人の子供達がいますが、母親がいません。そこで家庭教師として修道院からマリアがやって来たのです。トラップ大佐は厳格で、子供の教育に軍隊式を取り入れてました。子供が本来持つ明るさがありません。マリアは子供達に歌を教え、明るくなっていきました。前半ではマリアがトラップ大佐宅にやって来て子供達が明るくなり、やがて父親であるトラップ大佐も心を開く、7人の子供達が抱きつくシーンにジ~ンとなりました。また、長女リーズルと郵便配達員のロルフとのほのかな恋も微笑ましいもの。

休憩を挟んだ後半はストーリーが重くなりました。トラップ大佐とマリアは結婚しました。だが、幸せな日々もつかの間、ナチス・ドイツにオーストリアが併合されたのです。トラップ大佐にドイツ海軍から召集がかかりました。オーストリア人であることに誇りを持つトラップ大佐はドイツ海軍の要請に応えません。しかし応えないでいると…。そこでオーストリアから出ることを決めた大佐一家。音楽祭を利用して修道院に逃げたのです。
しかし、修道院にも搜索の手が伸び、ついにナチスの影響を受けたロルフにリーズルが見つかってしまいました。だがロルフはリーズルを見逃し、トラップ大佐一家はスイス国境を目指して山を登っていく、余韻を残して終わりとなりました。

男として考えるのならば、ロルフがリーズルを見逃すのは物凄く勇気のいる事。だって、好きなんでしょ?いつも一緒にいたい、近くにいたいと思うのは当然。ところがリーズルの身を案じてあえて見逃すなんて、なかなか出来ることではありません。見逃すこと、それは永遠の別れを意味するのですから。ロルフは17歳の設定です。17歳の判断を超えていると思わないでもないのですが、侠気を見るようにも感じました。

005a
売店でプログラムと本を買いました。私、映画でもミュージカルでも必ずプログラムを買います。今まで購入したプラグラムは本棚に溢れてしまっていますが、私の宝物。

内陸の国なのに海軍軍人?不思議に思ったのですがかつてオーストリアは海に面した国であったと知りました。第1次大戦で敗戦国となったオーストリアは領土が独立して内陸国になってしまった。歴史の勉強にもなりました。

さてさて本の方はというと「サウンド・オブ・ミュージック」の原作となったマリア・フォン・トラップさんが書いた本です。アメリカに渡るまで、アメリカに渡ってからと、それぞれ訳者後書きまで含めると285ページ、460ページもある読み応えのある本です。ブログ更新を進めつつ、少しずつ読んでいこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その2

Dsc00018a
新潟西港にて、フェリーゆうかり。2012年、最後のフェリーです。

Dsc00017a
以前と違って乗船システムが変更になっていました。予約の際に車長を訊かれたので変だなぁっと思ったのですけど。分かってしまえがなぁ~んだと思えてえも、戸惑ってしまいました。

Dsc00021a
車両甲板にて。

Dsc00032a
2012年最後のフェリーだからでしょうか、見送られました。

Dsc00034a
新潟西港を後にします。

Dsc00052a
やはり気になるのは北海道の天気。

Dsc00056a
午後10時頃に撮った写真ですが、もう北海道は奥尻島付近にいるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013冬・北海道 その1

2009年と2012年の冬に北海道を訪れて大体1周しました。東京に戻ってきた直後は北海道を1周した満足感があったのですが、北海道の地図を見るとそれが薄くなってしまうのです。

なぜか?

やはり、知床半島、斜里~ウトロ、標津~羅臼を走ってないことがどうしても心残りなのでした。あの時だって、行こうとすれば行けたではないか。それなのに、なぜカットしてしまったのか。斜里~ウトロ、標津~羅臼を走ってこそ1周と言うべきだろう。それにウトロ、羅臼は1997年の北海道1周ツーリング以来ご無沙汰となっている。

とは言っても季節は冬。条件が厳しい。去年、礼文華峠付近で目の前が白一色となった恐怖は忘れていない。取り返しがつかないことになったら…という不安も大きいのでした。

かと言ってやらないでいるのも心残り。冬の北海道とはいえ前人未到の地ではありません。同じ雪道でも本州のそれよりは走りやすい感もある。こんな事も年々やりにくくなっている現在、来年に出来る保証は無い。現にGPZ1100に乗っていた頃は毎年のようにロングツーリングしていたのに、ST4sに乗っている現在では思うようにそれが出来ていません。過去3回の経験があるではないか、よし行こう。

※冬の北海道ドライブ旅行を勧めているのではありません。

Dsc00004a
2012年12月30日5時、出発です。

Dsc00009a
北陸道新潟西I.C。

Dsc00010a
JR新潟駅。

Dsc00011a
万代橋。ところが道に迷ってしまいました。

Dsc00012a
偶然見つけた旧新潟税関庁舎。新潟西港までの道がわからないので、とうとうスマホのナビゲーションで新潟西港まで向かうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慣熟走行


写真撮っても、何が何だかわからないですね。

今日はST4sを引っ張り出して、いつものコースを慣熟走行。写真はその時のものです。ケータイカメラで撮りました。

やはり、間が空いてしまうと下手になっているのがわかる。今までのバイクは4気筒エンジンの扱い易さもあってか、 2万km走ると手の内に入ってきた感があった。ST4sは5万位m以上乗っているのに、まだまだそこまではいかない。気筒間の同調をとったし、今までよりも若干ローギアードにしたから扱い易さは向上しているはず。ここ3年ぐらいは走行距離が極端に少なくなってしまった事も影響しているのかもしれない。時間のあるときはちょくちょく乗ることにしたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケータイカメラをリフレッシュ

今日は日中、やや時間が出来たので日頃から気になっていることをやってみた。

ケータイにカメラ機能が付いて重宝してますが、ポケットから出し入れを繰り返していますと、どうしてもレンズに傷がついてしまいます。使い方が荒いせいもあるのですが、これってショック。

そこで今日はレンズをコンパウンドで磨いてみました。

ホームセンターでプラスチック用の鏡面磨き剤を買って、ウールで磨いてみたのです。

ドリルの先端にウールを取り付けて磨いてみると、傷がきれいに取れました。

もっとも、よく見ると均一には磨けないで、デコボコがあります。

それでも細かい傷は消えて、随分綺麗になりました。

そこでST4sを被写体にして写してみました。


これはレンズを磨く前です。やや霞がかった写真です。


こちらは磨いた後です。霞がかっている感じが無くなり、鮮明さが増しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オイル交換

今日はあるバイクの試乗、のつもりだった。午後3時を過ぎると猛烈に寒くなった。軟弱な私、寒くてカウルのないバイクなんて試乗出来るかって、やめてしまった。購入予定は無いんだし…。

それにしても今日は寒かった。しかも風が強くて、煽られて怖かった。グリップヒーターもほとんど役に立たなかった。無いよりまし、という感じ。ETCを付けてから暖かくならない事が多くなった。接点の不良とも考えられるけど、手がかじかんでしまった。本来はホンダのバイクに取り付ける部品なんだけどね。

今日はST4sのオイル交換をした。今回はオイルのみ。シェルアドバンスウルトラ4を2.9ℓ。エレメントは前回交換したので今回は無し。でもエレメントはどうなんでしょうね。オイル2回につき1回の交換とよく言われますが、慣らしが終わっているエンジンならばエアクリーナーと同様にメーカーの定める距離のみでいいのではないか?
前回交換したのが3月28日。ほぼ11ヶ月ぶり。あれから距離にして3000km弱の54323km。

う~ん、走ってないなぁ。今年は走りたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大鹿児島展 その2

さ物産展は何も食べ物だけではありません。その地域の工芸品の展示(販売も)も魅力です。この鹿児島展でも錫で出来ている食器、盃など、おやっというものがありました。写真を撮ってアップしたいところですが、ブログにアップしたいので写真撮っていいですかとはなかなか言えることではありません。そういうのもありましたよと報告だけに止めておきます。

さて、物産展のもう1つの魅力はなんといっても観光案内です。現地に行かなければ貰えないようなパンフレットがもらえたりします。先日の「ふるさと祭り東京」でもゴッソリと貰ってきたものでした。

117a_2
観光案内のブースです。パンフレットが置いてありまして、あれもこれもと貰ってきました。

120a
物産展ならではのパンフレット。

119a
鹿児島の地図をパチリ。佐多岬が欠けてしまいましたが、かつてツーリングしたコースを辿りました。

鹿児島も島の多い県です。パッと見たところ、鹿児島の島巡りは沖縄のそれよりも難易度が高そうです。

沖縄であれば拠点を設ければ集中的に回れますが、鹿児島はなかなかそういうわけにはいかなそう。でも、やりがいはありそうです。トカラ列島など行きづらい島もありますが、いつかは行ってみたいなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大鹿児島展 その1

昨日は「世界らん展日本大賞2013」の帰りに池袋・東武デパートによって「大鹿児島展」に立ち寄った。

北海道や沖縄の物産展なら開催頻度も高いけれど、その中間となると少なくなる。知らないだけかもしれませんが、北海道・沖縄以外となると珍しいという感があります。

さて、早速東武デパートへ行ってみましょう。

109a
この前と違ってちゃんと開催されてます。なんで、あんな間違いしたんかなぁ?

112a
まずはラーメン。ラスト1時間前までなのでちょっと焦っちゃった。黒天ブラック桜島盛り1260円。沖縄のイカスミではございません。とんこつです。肉の冷たさにスープの温かさが奪われていると感じました。肉を温めればgoodです。

111a
鹿児島弁。

114a
地ビールを楽しみにしていたのですが、残念なことに…。

123a
代わりと言ってはアレですが、沖永良部島の焼酎を。限定と書いてありますね。この言葉に弱いのです。

121a
絶妙なネーミングだと思いました。鹿児島というと火山というイメージが自分にはあります。噴煙を上げている桜島や硫黄島。宮崎県との境にある霧島など、火の国というイメージが強いのです。
しかしながらブースをよく見ると、ここは同時開催されているスィートフェスティバルの会場でした。「ボルケーノ」は買いませんでしたがチーズケーキを買うと「おおきに」と京都弁。

125a
デコポンのジュース。鹿児島物産展ならではですね。

128a
安楽芋。蜜があって、ベタベタします。帰宅してから食べました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2013 その5

066a
つくば洋蘭会、未来への飛翔。

083a
蘭の花を育てる運動。

084a
東京オーキットナーセリー、空中庭園。

087a
岡山県立興陽高校造園デザイン科、鏡花風月。

090a
ナイスなセンスです。

095a
カトレア トリアネ ‘オカダ’。

100a
笹川農園。

094a
日本大賞。

ザーッと見て回りましたが、見応えがありました。来年も楽しみになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2013 その4

051a
Mercedes-Benz B180 Blue EFFICIENCY Sports

おベンツ様がまた登場しました。会場内で見かけた最高額商品。お値段なんと車両本体のみで、さんびゃくよんじゅうはちまんえん也w(゚o゚)w 赤より黄色の方が会場に似合うぞと皮肉っておきましょう。

055a
おベンツ様のメーター。排気量は意外と少なく1595cc。ダウンサイジングというやつですかね。7速ATというのが好みに合いません。やっぱMTでないと。

056a
おベンツ様の後ろから。モーターショーのノリですね。

059a
星の王子様。

061a
キヌナーセリー。

063a
蘭の箱舟。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2013 その3

034a
今回はライバル出現です。Victorの高級オーディオ。普通じゃ売ってないそうで、20台限定とのこと。説明を聞いてみると、どこそこがどうと、音を追求して25年の“楽器”だとか。スピーカーから内部構造、底辺の構造、スピーカーの向きまでこだわりの逸品という感じでした。実際に音楽を流してもらうとスピーカーがブルンブルンと震えるところは面白い。音がボーンと飛び出す感じです。実際に音もいい。 欲しくなってしまいましたが、お値段、にじゅうはちまんきゅうせんはっぴゃくえん也(゚O゚)

この手のものはアレですね、使用して10年、20年経って壊れても修理が可能なのかがポイントになります。それが可能であれば買ってもいいかなって。こんな贅沢も神様だけは許してくれる?“上様”は許してくれない?独身って、スバラシイ\(^o^)/ まだまだ当分は10年選手のCDコンポにガンバってもらいましょう。

035a

038a
沖縄美ら海水族館。まさからん展で水槽展示があるとは思いもしませんでした。沖縄に行きたくなりますね。

042a
全日本春蘭連合会。

047a
そよ風の中で。

049a
日本富貴蘭会。

上3つのレイアウトはジオラマみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2013 その2

018a
清華蘭園。

020a
メルティス。展示されている車はメルセデス・ベンツSLKかな?

022a
秋田県立大曲農業高校。

025a
モンキー・オーキッド。

031a
アップした写真を撮ると、なるほどサルに似てますね。実物を見るには45分も並ばなければなりませんでした。午前から見ているのであれば並ぶのですけど、午後からじゃ…。写真を見てよしとしました。

032a
おや?ONKYOの高級オーディオが…。ふるさと祭り東京限定じゃなかったっけ?いい音を奏でています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界らん展日本大賞2013 その1

昨日、午後から時間が出来たので東京ドームで開催中の「世界らん展日本大賞2013」を見に行ってきました。

今までどちらかというとこの手のモノは興味の対象外でしたが、幅を広げたいと常々思っている私、興味の対象を広げる為にも予め前売り券を購入しておいていたのです。初めて見に行くのでどのようなものか楽しみにしていたのです。知識が無いので説明は出来ませんが、いつものように写真をアップ!

004a
ドームに入り階段を下りて会場に入るとデッデ~ンと。

005a
岐阜県立恵那農業高校。

007a
都会の中の楽園。

009a
千葉県洋らん生産者組合。

011a
彩 埼玉県洋蘭生産者組合。

013a
鎌倉蘭友会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その7

せっかく十日町まで来たのだから日本海まで足を伸ばしました。

154a
JR柏崎駅。久しぶりです。以前、ツーリングで来た時がありまして、駅近くのDPEでフィルムを買ったんです。その領収書は今でもアルバムに張ってあります。今回、そのお店を探したのですが、見つかりませんでした。ここら辺のはずと思いながら探したものの、どうも閉店して違う店舗が入っているようでした。

157a
柏崎の海岸。

165a
夕日ヶ丘公園から。日本海の海岸はいいですね。九州から宗谷岬まで日本海沿いを旅してみたいと、常々思っています。

166a
同じく夕日ヶ丘公園から。佐渡島が見えます。

172a
国道8号線、米山の鮮魚センターにて。

170a
ここのイカ焼きは美味しいんです。

171a
壁画が描かれているのがわかりますか?昔は色鮮やかだったんです。だんだん色あせちゃって・・・。時間の流れを感じさせます。

177a
JR糸魚川駅。

米山I.Cから北陸道に入って能生I.Cで下りました。国道8号線沿いの「道の駅能生」で日本海の幸をと思っていたのですが、すでに閉店していました。そこで日本海の幸を求めつつ糸魚川まできてしまったのです。

180a
糸魚川駅近くのお店で夕食です。ちょっと豪華に。

183a
その後、高速道路を走って東京まで。眠くなっちゃ寝を繰り返すこと数回。東京に着いたのは翌午前4時21分。走行距離687.5kmでした。

十日町雪まつり。今度はじっくりと見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その6

116a
Jamstone magic

133a
Best partner

ちょうどキナーレでバンドライブがやってました。私、芸能かと、そういうのは小学生の頃から全く疎いのです。が、ちょっとだけでもいいから見て、少しでも知ろうとしているのです。

その場の雰囲気、その時の状態、琴線に響く唄などで大きく印象が変わります。これらのバンドはまだまだメジャーではないし(Best partnerは今年メジャーデビューするそうです)、どちらかというと知る人ぞ知るバンド。ラジオで、テレビで、街角で、あれ、聞いたことのあるバンドだなぁ、あっそうだ、十日町で聞いたあれだと思い出すことがあればいいなと思います。これからの活躍に期待ですね。

150a
DSSヒップホップダンススクール。雪の上では踊りにくそうでした。事実、転んじゃった子もいました。

117a
十日町温泉。なんとこの日は日本酒入り!源泉、掛け流し、飲泉可だどしたらガブガブ飲んじゃいそうです。しかしこの時すでに、jamstone magic、Best partnerのCD、各種“飲み物”を買ってしまったので財布の中にあるはずの何かはスッテンテン。車まで行けば少しの補充は出来たのですが、そこまで行く“ズク”(←意味わかります?)が無い。温泉はスルーしてしまいました。

151a
入手した“飲み物”数々。おビール様御一行。

152a
日本酒様heart 只今、冷蔵庫の中では“飲み物”がうなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

往復に4時間

昨日は仕事での往復に往路2時間、復路2時間もかかった

交通量が多くて車線変更もままならない。往路では本当はやってはいけないのだけど車線の色がセリカと同様の時、チャンスを逃せばそのまま右折レーンに入ってしまう為、車線変更をしてしまった。ら、そこの交差点で“白いバイク”が…。見つかっちゃったかなとヒンヤリとしたが、そのまま通過できた。

復路も交通量が多くてたっぷり2時間もかかってしまった。都内を車で移動は時間効率が悪いとつくづく感じた。身一つで移動するなら電車がいい。が、持っていくものが多くあるのでどうしても車となってしまう。こうした移動の時間も労働時間に入る?生産性0なんです。

信号待ちで偶然に知り合いにあった。相手が気付いた。窓を開けて話す。こんな事もあるんだねぇ。渋滞にうんざりしている様子。

行き帰りに4時間もかかって、うんざりしてしまったわい。夜飲みに行くというのがなかなか出来ない理由がここにあったりするのです。人付き合いでの大きなハンディになってしまうのです。池袋・東武デパートで開催中の「大鹿児島展」に行けるかと思っていたけど、無理だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その5

十日町高校から歩いてクロステンへ。

123a
十日町きものコンテスト2013が開催されてまいた。会場は写真は×(写真を撮っている人もいましたが)。ちょっとだけ見て会場を出ました。

126a
越後妻有交流館キナーレで売っていたお酒。

129a
キナーレのつるし雛。

125a
下から見ると壮観です。

130a
売店で流れていた音楽。なかなかいい歌だなぁっと思ったんです。

132a
コシヒカリアイス。ご飯粒、コシヒカリが中に入っているのです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その4

089a
さらに歩いて雪上カーニバル会場へ。ブースがたくさん出店していました。

092a
何やらライブをやっている様子。だけどこの中は有料で4500円しました。十日町市民であれば2000円で入れます。会場内はノリノリでしたが、短時間しかいられないのに4500円はもったいない。外から少し見てました。時間帯からするとバンド名はregaのようです。

ライブを少し見てから会場をあとにして十日町高校まで歩きました。

102a
十日町教会前にて。

105a
コミュニティひろば、十日町高校のグランドにて。ガンダムです。

111a
チュービングBIGスライダー。子供達に人気です。

113a
ツマリアンボール。円を描いて3分割し、それを各々のコートにする3チーム制バレーボール。なかなか楽しそう。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その3

市民体育館すぐそばの会場では…。

055a
ネージュの幸せ列車。

057a
進め!サウザンドサニー号。

更に雪上カーニバル会場へと歩いていくと…。

061a
雪中花展、というものが。いくつかをアップ。

062a

063a
う~ん、これはなかなか。これからの季節ですね。

更に歩いていくと…、こんな雪像が。

064a
Swing Swing!

067a
十日町小学校の体育館です。妻有雪んこ造形展。

077a
小学校1年生から中学校3年生までの絵画が展示されてました。年齢が上がるにつれて構図がしっかりとしてくる様子がわかります。

084a
これはなかなか。部活に夢中になっている様子がわかりますね。

086a
胸キュンの乙女心を表しているように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪祭りを見に行った記 その2

022a
駅通りから国道117号線を歩て雪上カーニバル会場へと向かいます。十日町といえば豪雪地帯として有名です。勝手なイメージとして雪がうず高く積もっていて、ちょっと暗い感じがするイメージがありました。表面上をちょっとだけ見たに過ぎません。除雪体制が整った今ではそんなイメージは過去の事で明るい街並みに感じました。

023a
国道117号線から雪上カーニバル会場へと歩いてすぐにありましたので覗いてみました。

027a

028a
十日町豪雪の歴史という写真展で、いかに十日町が豪雪地帯であるかを展示してました。

それから更に歩いていくと市民体育館があり、何やら催し物をやっている様子。ちょっと覗いてみました。

038a
雪まつり音頭。

041a
松代音頭。

048a
水沢の天神ばやし踊り。

052a
水沢の石場かち。市民芸能祭という感じですね。司会の方がいい感じ。

040a
体育館内にはいろいろとブースが出店してました。お腹がすいているのでとん汁を。結構ボリュームがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

十日町雪まつりを見に行った記 その1

今月15日から16日にかけて新潟県は十日町で「第64回 白い愛の祭典 十日町雪まつり」が開催されてました。札幌雪まつり同様、見に行ってみようと思いながら行くことがありませんでした。今年はそれを断ち切るのだ!札幌雪まつりでその楽しさを知ったからには十日町雪まつりも見に行こうと思い立ったのです。

3日間の開催期間中、見に行けるのは17日のみ。それでも行動しないと始まらない。決行です。

001a
午前5時52分、出発です。朝寝坊してしまいました。

002a
関越道谷川岳P.Aにて。関越トンネルの入口です。既に雪があってチェーン規制されてました。金属製チェーンを付けた車はここで一旦外します。

004a
土樽P.Aにて。トンネルを抜けるとそこは雪国だった。何かのパクリで著作権法違反?山を超えると、トンネルを抜けると雪がグーンと多くなりました。目指す十日町は豪雪地帯。こりゃ、1日中雪降りだなぁっと思いました。

007a
JR十日町駅。ところが十日町に到着すると天気は晴れ。ラッキー!駅前の案内で駐車場はと聞くとどこも満車っぽいことを言われました。大きな声で言えませんがと前置きして、どこそこなら止められると教えられました。

実際に教えられた“どこそこ”に行ってみたものの、利用者でもないのに止めるのは気が引けるもの。ましてやセリカは“特殊カラー”。異様に長時間止めるとすぐバレる。そんなマナーに反したことはやりたくないので駐車場探し。幸いにも雪祭りのために解放されている立正佼成会の駐車場に止める事が出来ました。

009a
駅前にて、トトロの森。トンネルになっていて、くぐり抜けると…。

011a
猫バスになってます。ここの会場ではおしるこが無料で配られていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早トチリ

東京は池袋・東武デパートで「大鹿児島展」の開催を知った。物産展大好きな私、仕事が早く終わって帰宅も早かったので早速行ってみた。

ところが、何か変。やってない。あれ、おかしいな、なんでだろうとよく見たら、

明後日からでした。


この後、7階の旭屋書店をグルーっと回ってから帰宅したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車の夢を見る

昨日は久しぶりに“ロング”をやった。相変わらずの無計画で、こんなに走ったのかと、我ながらビックリ。撮った写真は185枚で、これから写真整理をやり、アップ出来そうな写真をアップするつもり。今回は記録をメモ帳に書く事はせずに、写真として納めた。車を止める事が出来なくてすべての記録を撮ることは出来なかったけど、新しいスタイルとしてしばらく試してみたい。

さて土曜日の事、久し振りにというか初めてだと思う、前の車、ST165セリカの夢を見た。

セリカに乗り込んで、クラッチを踏む。重い。事実、ST165セリカのクラッチは重かった。まだ、覚えていたんね。関越で渋滞40kmなんて遭遇した時、泣きたくなった。しばらく左足がおかしかったっけ。

すると親父が何やら話しかけてきた。ん、なあに?と窓を開けたところで目が覚めた。運転したかったよ~。

今でもこの車、好きです。見た目がスタイリッシュで、古さは感じません。映画「私をスキーに連れてって」に出ていたなんて、購入してから知りました。レンタルビデオ(DVDではありません)で1回だけ見たっけ。今となっては走っているのを見かけるのは2年に1回あるかどうか。

重いクラッチ、渋いミッションには泣かされましたが、初めて冬の北海道に行ったのがこの車です。っていうか、冬の北海道に行く、を前提として購入した車でした。ボディカラーは赤。なんで赤にしたの?とよく聞かれたものでしたが、冬の北海道に行くためとは答えられず、ん、まぁ、なんとなくと曖昧に答えていたものです。

買った時からなんか変だなぁっと思ってたんです。ボディは再塗装してあるし、ボンネットを開けるとラジエター廻りが何だか新しい感じ。手放すときに知らされたんですけど、事故車だったんです。それも、結構派手にやってたらしいんです。フロント廻りはもちろん、ピラー、ルーフも査定表には×××。査定金額は0でした。でも直した人の名誉のために書けば、自分が乗る分には違和感は感じなかったんですよ。ボンネットとフェンダーの隙間も変ではなかったし、特にアライメントを調整してからはまっすぐ走るようになりました。事故車だと見た目こそは直っているけど肝心なところがイマイチというイメージがありますが、この車に関してはきちんと直してあったと思います。

まだ2年は乗る、なんて言っておきながら黄色いST205セリカを見たら一目惚れ。この当時は腰痛バリバリでしたので重いクラッチに耐え兼ねた事もあって、乗り換えました。

295
1999年1月11日、北海道・野付にて。

Dsc00699a
2013年1月4日、北海道・野付にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついつい

写真整理をしていたら眠くなってしまい、寝てしまった。

どこ、何と書き込んで行くだけだけど、意外と労力を使うもの。

ちょっとだけのつもりが、こんな時間!

あと、もう少し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おビール様、来たる!

北海道で注文した(ケータイサイトでね、勢いっていう奴ですよ)ビール様御一行が本日やって来ました。

網走ビールです。今回はさすがに足を延ばせませんでしたが、前回は通り過ぎただけ。

4年前、釧路のフィッシャーマンズワーフで「流氷DRAFT」を買って以来、飲みたいなぁって。

今年の「ふるさと祭り東京」でそれが売っていたのは驚いた。早速買って飲みました。流氷の味?

さてこのビールたち、色どり豊かなんです。ブルーにグリーン、レッドにピンク、そして定番のイエローっていう具合に。

どれから“攻略”しませうか。

まずは冷やしてから。

007_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ドカ

2013年も2月になり、しかも半ばになりました。

本日、ようやくST4sに乗りました。

だって、寒いんだもん、寒いの苦手(!)

タイヤのエアーを調節して、近くのガソリンスタンドまで給油。

5.44ℓ也。

006

ツインのビートが感じられて楽しいです。春になるのが待ち遠しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1271枚!

昨日、撮った写真をパソコンに取り込んだ。

その数なんと1271枚!

自分でもこんなに撮ったのかと驚いた。

FZ28だと1つのバッテリーで撮れるのは130枚程度。

HX200Vだとまだ把握してないけど400枚程度は撮れるのではないか。

おそるべしおニューのカメラ。

今回は動物園に2ヶ所行ったし、雪像、彫刻とたくさん見た。よって写真の枚数も膨大になった。

動物の写真を撮る場合、動物はもちろんだが名称も撮る。何の動物かわからないなんて悲惨ですからね。

従いまして1つの動物に2枚以上撮る訳でして、必然的に枚数が増える。

雪像、氷の彫刻とて同じこと。

更に、

今回は今までメモ帳に書いていた記録も写真として記録することがとても多かった。

今まではバイクツーリングのノリでいつ、どこ、何と記録していたけど、いちいちメモ帳を出すのが面倒臭くなった。そこで写真を撮ることでメモ帳の代用にした。

今日は1日目の写真整理をやった。673枚にも及んで、目がショボショボしている。

しかも写真からメモ帳に記録を書き込んでいる。

記憶が新鮮な内に終わらせたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰着

只今、帰着。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田に到着

羽田に到着

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最終便

最終便
最終便
最終便
いつもの事ですが、最終便で帰ります。

もう少しいたいんですけど、仕事もありますし…。

夢みたいな2日間でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌にて

札幌にて
札幌にて
札幌にて
札幌にて
札幌にて
札幌で大通り公園を少しだけ歩く。

昨日見れなかったPARK AIRを見ることが出来ました。

楽しいですね。こんなに楽しいとは思いもしませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川冬まつり氷彫刻世界大会

旭川冬まつり氷彫刻世界大会
旭川冬まつり氷彫刻世界大会
旭川冬まつり氷彫刻世界大会
旭川冬まつり氷彫刻世界大会
旭川冬まつり氷彫刻世界大会
ブラブラ歩きながら写真を撮りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川冬まつり旭橋河畔会場にて

旭川冬まつり旭橋河畔会場にて
旭川冬まつり旭橋河畔会場にて
旭川冬まつり旭橋河畔会場にて
旭川冬まつり旭橋河畔会場にて
旭川冬まつり旭橋河畔会場にて
すごく楽しいぞ

帰るのヤダ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭山動物園

旭山動物園
旭山動物園
旭山動物園
旭山動物園
旭山動物園
「ここまで来たのですから旭山動物園に行ってもらいたいですね」

4年前に言われたこの言葉。今ようやく冬の旭山動物園に行く事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旭川駅

旭川駅
新しくなっています。

札幌駅、稚内駅、旭川駅と新しくなって。時間の流れを感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車窓から

車窓から
タイトルは、何かのパクリです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行動開始!

行動開始!
行動開始!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すすきの会場にて

すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すすきの会場にて

すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すすきの会場にて

すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて
すすきの会場にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大通り公園にて

大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて
人が多くて、歩くのもままなりませんでした。

雪像もさることながら、食べる方もいっぱいありました。「ふるさと祭り東京」の北海道ブースを大きく濃くした感じ。

ホタテがプリプリしてて、美味しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大通り公園にて

大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて
大通り公園にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

円山動物園





本日は無料でした。

場所柄でしょうか、室内展示が充実しています。

室内に入る度に眼鏡が曇って、レンズが曇って。

動物園は楽しいですね。

くつろいでいる動物達をパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つどーむ会場にて

つどーむ会場にて
「んぱっぱ」のリズムに乗せて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つどーむ会場にて

つどーむ会場にて
チューブスライダー2時間半待ち!
とても待てません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つどーむ会場にて

つどーむ会場にて
つどーむ会場にて
つどーむ会場にて
つどーむ会場にて
つどーむ会場にて
楽しそうです。
オコチャマ達が主役の会場です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌着

札幌着
さ、観光

| | コメント (0) | トラックバック (0)

千歳到着

千歳到着
千歳到着
千歳到着
新千歳空港駅

北海道の終着駅を全部制覇。足掛け15年と6ヶ月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

搭乗待ち

搭乗待ち

| | コメント (0) | トラックバック (0)

突然ですが

突然ですが、急に行きたくなったので、明日、北海道に行きます。

お目当ては、札幌雪祭り。それと旭川にも足を延ばします。

毎年、ニュースでその開催を報じられるのですが、あぁ、やってるんだなっと知るんです。

そして、いつの間にか終わってしまって、見に行けないままでした。

これが毎年のパターン。

今年はそれを断ち切って、実際に行きます。この目で見てみたいです。

今朝、幸いにして飛行機の予約が取れました。

あとは朝寝坊しないように起きるだけです。

初めて見に行くので、どんなものか楽しみでワクワクしています。

あえて、ネット検索はしません。大通り公園をブラブラ歩くと思います。

寒い、寒いだろうなぁ。正月は車でしたから、車内はポカポカでした。

今回は身一つで北海道に旅立ちます。バイク用オーバーズボンを持って行って、フル装備します。

いつものように慌ただしい旅になりそうです。

道中、チョコチョコっとアップできたらいいなぁ。スマホのバッテリーが持ちますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一期一会

032a

さて昨日はライブでした。なんだかんだと月1回行くようになった。

いつものように和気“愛愛”と。

029a

沖縄らしくいちゃりばちょーで。

027a

今月誕生日を迎える人へハッピーバースデー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時にはこんな事も

ブログを書くのは習慣になっていますからいつも“アンテナ”を張って目に入ったもの、日常のちょっとした出来事をネタにするのです。このブログは自分なりの基準はありますが特に何かに限定しているわけではありません。

日中は結構ネタを思い付くのです。思い付くまま書ければ良いのですが、仕事中だったりしますので、スマホを持っていても更新は出来ません。夜、帰宅してから日中思い付いたネタを書くのです。

ところが、帰宅してPCを前にすると、日中に思い付いたネタはどこへやら。書けないことが少なくないのです。ホント、あれ~どうしちゃったんだろう?って。

帰宅してホッとするのかもしれません。あ~今日も疲れたって。緊張が緩んでダラ~ンとするんでしょうね。と同時にネタも忘れてしまう。

さてさて今日は、ネタ用に写真を撮ったものの、暗くなりかけている時に撮った写真だから鮮明とはいえない。ま、いっかぁっという感じでネタを没としてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つい買ってしまった

つい最近、タミヤからハイラックスのオプションパーツが販売されているのを知った。

そこで今日、買いに行ってしまった。

001
ブラックバンパーD部品と4ピースホイール。

002
ドライバー人形、スリッパークラッチセットとLEDライトユニットセットです。

今はまだ“じっくり作っている”段階ですが、買ってしまいました。このテのパーツは実際に組み立ててみて、走らせてから何か不満があったりした時に揃えるものですが、ついつい買ってしまったのです。

手元にあると、何だかそれだけでワクワクしますね。はじめの予定では去年の秋に完成予定でしたが、延び延びになっております。それもまた良しとしましょう。

久しぶりにラジコンショップに行ってみたのですが、ラジコンの進化はすごいですねぇ。精密さにウットリします。こんなの操作したら楽しいだろうなぁっと思わずにはいられません。再販されているバギーチャンプのオプションパーツでボールデフセットが売ってました。ノーマルでは今でもデフギアが無いのかな?

現実には走らす場所が無いんですけど。周辺ではかろうじて近所の公園で電動オフロードカーがある位かなぁ。オンロードカーはサーキットに行かないと無いですし、近所にありません。空物はどこでやればいいのか?

いつの日かの完成を夢見てパーツを眺めております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トントン

写真を撮ってみると…、
002
こんなに明るくないです、実際はもっと暗いのです。おそるべし、おニューのカメラ。

毎日の日課のようになってます。朝家を出る時、帰宅する時、車体カバーの上からST4sのガソリンタンクをトントンと軽く叩いてます。

なかなか乗ってやれなくて、今年はまだ乗ってません。寒いので、軟弱ぶりを発揮しております。

あまりに乗らないでいるとST4sに対する愛着が薄れていく…。そんな事はないのですが、もしかしたら。

そうならない為にこんな事しています。

そして時には補充電してバッテリー上がりを防いで、いつでも乗れる状態をキープしています。

ST4sを購入してから各メーカーから魅力的なモデルは出ているのですが、メーカーが自分のために作ってくれたと思うようなモデルはなかなかありません。ST4sはそのように思えるバイクです。バイクは好きですから色んなメーカーのバイクに乗ってみたいという気持ちはいつもあります。でも“諸般の事情”もあるのでまだまだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西六郷公園

今日の仕事先は大田区西六郷公園の近く。

001a

お昼休みにちょこっと行ってみた。

002a

Bスポ満載の公園です。

003a

オコチャマ達が遊んでいて、なんだか楽しそう。

004a

♪前ぬ浜下りてぃ 遊ぶ童達が
笑い声ぬ清らさ 他にまさてぃ♪

005a

「ファムレウタ」の世界が広がってました。

007a

ここは東海道本線の目の前。ちょっと“鉄”しちゃったり…。

013a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

三十槌の氷柱

今日は暗くなってから埼玉県は大滝村にある「三十槌の氷柱」を見に行った。

関越道練馬I.Cから100kmです。

2年前にも行ったのだけど、今回も。

今日は想像よりは寒くなかった。だけど、川の水は冷たかったです。

氷柱はライトアップされていて綺麗でした。

435a

456a

459a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

表彰は早めに

最近のニュースで先月19日に亡くなった元横綱の大鵬こと納谷幸喜さんに国民栄誉賞が贈られるようだ。

直接はその活躍を見てませんが、現役時代の活躍が国民栄誉賞に値すると判断したらしい。

国民栄誉賞が贈られることに対して何ら異論はありません。ですが、その理由が現役時代の活躍によるものなので、なんだか時期を失っているように思えてなりません。引退して40年以上経っています。

まるでその亡くなるのを待っていたかのような決定に違和感を感じるのです。引退後の活動において国民をハッピーにさせた功績に対して受賞が決定されるのなら、まァわからないでもありません。しかし、現役時代の活躍に対して受賞されるのであれば、なぜ現役バリバリの時に、もしくは力の限界を悟って引退したその年に国民栄誉賞を贈らなかったのか不思議です。

過去の受賞者を調べてみると、死後に受賞された人が多いのに驚きます。それも死後間もない時期に受賞が決定されるなど、故人にならないと与えられないのかとさえ思います。もちろん存命中に、現役中に与えられる人も、近年では多くなったとはいえ、改めて死後に与えられた人の多さには驚きます。

公平を期さなかればならないとか、そのような事情も分からないでもありません。が、公平を期すなど出来ることではありません。社会情勢などが大きく絡んできます。このような表彰はなるべく早めに、しかも現役時代に贈ることによって本人にはもちろん、社会全体にも効果を発揮するものだと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

想像力の欠如

お隣の県、埼玉県で教員が大量に退職するというニュースを見た。

これを見た時、無責任だと思った。年度末を迎えてないのに辞めるとは。学級担任の先生もいるだろうし、教員たるもの教科担任を抱えてるはず。実質にはあと1ヶ月ちょっとで3学期が終了する。

しかしながらニュースをよく見ると、年度末まで勤めるよりも今退職したほうが手当が高いとなれば辞める教員が出ても不思議ではない。

学校の先生というと児童・生徒の為なら何でもする人というイメージが無意識のうちにある。児童・生徒の為なら土曜、日曜、祝祭日返上さえするというような。テレビの見過ぎかもしれない。

でも学校の先生といえども一労働者。休日にはデートもしたいし、家族でどこかに出かけたい。仕事の事なんか考えたくない。それなのに休日返上は酷というもの。

「800円にしかならないんですぅ」

かなり前だけど(両手で数えられません)高校の先生でソフトボールの顧問もしているとの事。試合などで休日に生徒と連れ添っても弁当代ぐらいしかならないことを嘆いていた。

学校時代、休日の部活で先生が連れ添うことを当たり前のように思っていた。連れ添う先生は休日を返上しているなんて、そこまで思いは及ばなかった。今にして思えばそれがどんなに辛くてストレスの溜まる事か。後に月月火水木金金という日々を過ごしてよ~くわかりました。

この制度を作った人は教員といえども一労働者という視点がまるで欠けているのだろう。聖職者というイメージしかなかったのかもしれない。辞めるのは教員で自分達ではない、我関セズ…。ただで願いを叶えてくれるのは神様か仏様ぐらい。いやそれだって賽銭箱にチャリ~ンと入れるではないか。責められるべきは年度末を迎えないで退職する教員よりも、責任を全うさせない制度を作った想像力の無い人たちではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その7

P1270132a
天明家。

P1270136a
ミュージアムショップにて。懐かしい遊び道具。

P1270139a
小金井公園にて。蒸気機関車C57と客車スハフ32。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その6

P1270120a
下町中通り。

P1270121a
路地を発見!

P1270122a

P1270123a
長屋になっていて、こんな感じです。

P1270125a
「ごめんくださぁーい」と言うと
「はーい、どなたぁ?」と、割烹着を着た奥さんが出てきそうな雰囲気です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その5

P1270110a
小寺醤油店。

P1270111a
仕立屋。

P1270114a
鍵屋。

P1270117a
子宝湯。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その4

P1270092a
丸二商店。

P1270094a
植村邸。

P1270097a
武居三省堂。

P1270099a
大和屋本店。

P1270103a
川野商店。

P1270105a
万徳旅館。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その3

P1270075a
西川家別邸。

P1270079a
万世橋交番。

P1270082a
上野消防署望楼上部。

P1270084a
都電。

P1270086a
村上精華堂。

P1270088a
イオニア式の柱。左官屋の芸術ですね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その2

P1270059a
小出邸。

P1270061a
前川國男邸。

P1270063a
大川邸。

P1270065a
旧自証院霊屋。

P1270067a
高橋是清邸。

P1270071a
伊達家の門。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

江戸東京たてもの園 その1

昨日の事になってしまいましたが、移動の途中に小金井公園の前を通りましたので、ちょっと、ちょっと、ちょっとだけ「江戸東京たてもの園」に立ち寄りました。

当然ながら時間がありませんでしたので、ざーっと見て回っただけになりました。じっくりと見るには1日掛かりそうです。

P1270137a
入口。入場料400円。

P1270043a
午砲。

P1270045a
ボンネットバス。

P1270049a
吉野家。

P1270053a
八王子千人同心組頭の家。

P1270055a
常盤台写真場。

P1270057a
三井八郎右衛門邸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »