« 怒られる | トップページ | 新宿にて »

救急車を要請

匿名のブログだからといって何もかも書ける訳ではなく、書ける事、書けない事があります。

今日の出来事は書くべきではない(アップすべきではない)と思いますが、どんな人にも起こりうる事なのであえて書いてみました。

今日、一時帰宅しようと自宅付近を車で通ると、道端で座り込んでいる人を見かけました。様子が変なので車から降りて「どうしました?大丈夫ですか?」と声を掛けると「持病が出て…」。

その人には連れ合いがいたのですが、精神的な障害を負っているようでどうしたらいいのかわからない様子でした。

そこで救急車を呼んだのです。だけど正確な住所が言えなくて、近くの住居表示を見て呼びました。しばらくすると救急隊員から直接電話が来て、「私ではありません。通り掛かりの人が持病が出たようです」と伝えると倒れ込んでしまい、「今、倒れ込んでしまいました。早く!」と急かしました。

膝枕の体制で頭と背中を支えながら救急車を待ちました。遠慮もあったかもしれないし、恥じらいもあったと思います。起き上ろうとするのですが、「楽にして下さい」と楽にして貰いました。

都心の人混みと全然違って人通りは少ないのですが、声を掛けてくれた人は近所の人が1人と通りがかりのデイサービスの車から職員さんが1人いただけでした。見る人はいても、声を掛けてくれる人は…。

「大丈夫ですか?寒くないですか?何かあったら言って下さい。すぐ救急車が来ますからね」と救急車を待ちました。ピーポーピ―ポーが聞こえてくると自転車に乗った人が「誘導しましょうか」と言ってくれたので「お願い致します」と依頼。

すぐに救急隊員がやって来て、担架に乗せられて運ばれて行きました。

救急車を待つ間、「大丈夫ですか?」と声を掛けたのですが、実のところ、そんなに多く掛けてません。声を掛ける事で遠のく意識を引き止める事があると思うのですが、声を掛ける事が負担になって症状を悪くさせる事もあるかと思います。自分にはその判断が出来ませんでした。

自宅付近でも正確な住所が言えませんでした。えーっと・・・、こんな感じで戸惑ってしまいました。

座り込んだ(要するに、体育座り)状態で横に倒れ込んだので、そのまま正座して膝枕していたのですが、今になって思うとそれが本当に楽な状態だったのか???

この様な場面に出遭って、何をどうしたらいいのか全然わからない自分でした。

|

« 怒られる | トップページ | 新宿にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/55983478

この記事へのトラックバック一覧です: 救急車を要請:

« 怒られる | トップページ | 新宿にて »