« 改造は改良? | トップページ | 過去のある出来事 »

痛みの辛さ

久し振りにぐっすり眠りました。

よい子の時間に寝たので、睡眠時間が長い。

目覚めスッキリ、だるさがありません。

一昨日、足の裏にちょっと怪我をしまして、場所が場所だけにちょっとの怪我でも痛いのなんの。

痛ン、痛ンします。

その時はそうでもなかったのですが、昨日はズキンズキンする痛さ。

歩行困難で、出来の悪いロボットみたい。

こんな歩き方では膝や腰に負担がかかってしまいます。

特に膝にえぐられるような痛さが出てしまい、これは辛かった。

「ひめゆりの塔をめぐる人々の手記」で著者の仲宗根政善先生が釘を踏んで足に怪我をした記述があります。映画「ひめゆりの塔」でも足にけがをされた様子が描かれてました。これは辛かっただろうと想像に難しくありません。僅かこんな怪我でも痛いのだから。

痛さで辛いのはもう1つあります。

周囲の理解が得られない。膝が痛い?腰が痛い?痛いぐらいがなんだ!と理解が得られないのは心が痛いです。松葉杖をついているのならともかく、外見上普通ですからね。

腰痛全開の頃、電車で座ってたんです。すると、目の前にお年寄りが…。それでも頑なに座ってたんです。そうしたら、睨まれました。

心を鬼にして座ってましたが、これも“痛い”です。

あの頃は腰が痛くて本当に辛かった。夜も眠れない程でした。で痛感した事は、体験者でないと理解されない事。口で何度も説明しても無駄だって。 

接骨院に3年以上通いました。針打ったり、牽引したり。事故車の修理みたいでした。フレーム修正?ま、腰の修理ですけど。

ST4sを選んだもう1つの理由がここにあります。ハイグレードなサスペンションが標準で付いているから。このサスペンションで不満があるのなら、これはもうしょうがない、と。事実、前のバイクよりサスペンションの良さを実感します。ハイグレードなサスペンションは腰に優しい。使い方が間違ってる?

さてと今日は昨日よりも痛みが少ない。今日は辛い思いをしないで済むかな?

|

« 改造は改良? | トップページ | 過去のある出来事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/55809111

この記事へのトラックバック一覧です: 痛みの辛さ:

« 改造は改良? | トップページ | 過去のある出来事 »