« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

ユーホーキャッチャー


ついついやってしまうUFOキャッチャー。

カプセルに鍵が入っていて、その鍵をゲットすると、ロッカーが開けて景品がもらえる仕組み。

狙うはニンテンドー3DS。

キャッチャーがカプセルを摘み上げて、やったーと喜んだのも束の間。

最上部に上がったその衝撃で、ポトン。

思わず腿を叩いて悔しがる。

4回やって2回摘み上げたけど、ポトンと落ちてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリヤー吹き付け

ホコリが付着して取れないなど仕上げに不満がありますが、今日から荷台をクリヤーで吹き付け始めました。

005
吹き付け前。

006
吹き付け後。

違い、わかるかなぁ。急いては仕損じるので、少しずつクリヤーを吹き付けていきます。

他の塗装も少しずつですが進めてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タフマン

004
今日、仕事に行ったお宅で頂きました。

これから暑くなるから夏バテしないように頑張れ、という意味だと解釈しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分写真

今チャレンジしている事。義務ではありませんが自分の写真を用意しました。

使えそうな写真が極端に少なくて、風景写真のオンパレード。小さ過ぎる、暗過ぎる、頭ボサボサ、服装に無頓着、等々いろいろありまして。第一、自分の写真なんて、ほとんど撮らない。ちょっと時間が経っているけど、これしかないなぁって。

それに自分の場合、書きたくはないけれど顔面的特徴がありまして、物凄く抵抗がある。普段街中で、滅多にないんだけど、ジーッと見られたり、指差されたりされた事も僅かにありまして。特に小学校低学年の子にそれをやられるとグサリときます。それ故に、物凄い抵抗があった。

さて、どうなるか。理想通り行くといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

急ぎ過ぎ

昨日からガードの塗装に入っているのですが、

007

塗料とボール箱がこびりついてしまい、剥がしてみるとご覧の通り。

塗装、急ぎ過ぎです。

結局のところスプレー塗装は室内では出来ません。野外でスプレーしています。暗くて加減がわかりずらいのが難点です。

006
ボディもガラス枠のゴム縁に当たる部分を塗装し始めました。

運転席の塗装も少しずつですが進んでいます。

1日30分程度の作業時間を取るのがやっとです。完成はいつになるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日、午前10時半ごろ、信号待ちでヘリコプターがバァバァバァバァうるさいから、自衛隊の戦闘ヘリでも飛んでるんかと上空を見上げると、

002


003

こんな光景が目に飛び込んできた。初めて見て、メチャクチャ感動。時にはこんな事もあるんだねぇ。

何かよい事の前兆だと思いたいです。

さいたま市にて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディのホコリ

001

なるべく気を付けているけど、ホコリが付いてしまいます。

コンパウンドで磨けば取れるかなっと。

試してみたら、表面の浅いホコリは取れるけど、そうでないホコリは取れない。

もっと早めにやっとくんだったなぁ。

スプレーする、乾かす、コンパウンドで磨く。これを繰り返しながら塗膜を厚くしていった方がよかったみたい。

今日も塗装を少しずつ進めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行の後

仕事関係だけど、旅行に行ってきた。本来ならば自分で計画して、自分で運転して、足の向くまま気の向くままというスタイルが好きなのだけど、この様な旅行は仕事を進める上での“エンジンオイル”の役目もある。

ただ今回はこの頃の寝不足が祟って、行きも帰りも宴会も?ずっと寝っぱなしだった。

宴会は2次会まで。2次会が終わったらバタンQで寝てしまった。

宴会ではイノ一番に歌わせレた。ヘタな人が歌うとあとの人が歌いやすいのかもしれない。

ビギンの「島人ぬ宝」。

この頃最近はパーシャクラブをよく聴いている。

♫まいぬはまうりてぃ あしぶわらびちゃが

わらいぐいぬちゅらさ ゆすにまさてぃ♫

しっとりとくる歌だから、カラオケでは歌いにくい。情景が目に浮かぶような歌が好き。

さてさて、今日はもう眠いのでこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てすと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足解消?

昨日今日と仕事関係の旅行だった。

普段は顔を合わせない人も大勢いるから、時にはこの様な事もいいなと思う。

ここしばらくの寝不足が祟って、行きも帰りも宴会も?ずっと寝っぱなし。

いや、宴会は2次会まで。2次会終了後にバタンQ。

宴会ではイノ一番に歌わされた。ヘタな人が歌うと後に人が歌い易いのかもしれない。

ビギンの「島人ぬ宝」。

この頃最近はパーシャクラブを聴く事が多くて、

♫まいぬはまうりてぃ あしぶわらびちゃが

わらいぐいぬちゅらさ ゆすにまさてぃ♫

で始まる「ファムレウタ」がお気に入り。情景が浮かぶような歌が好き。

でもこれはカラオケでは歌いにくいなぁ。しんみりと聴かせる歌だから。


旅行に行って、寝不足が解消されたかな?長時間バスに乗るのも疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足解消?

昨日今日と仕事関係の旅行だった。

普段は顔を合わせない人も大勢いるから、時にはこの様な事もいいなと思う。

ここしばらくの寝不足が祟って、行きも帰りも宴会も?ずっと寝っぱなし。

いや、宴会は2次会まで。2次会終了後にバタンQ。

宴会ではイノ一番に歌わされた。ヘタな人が歌うと後に人が歌い易いのかもしれない。

ビギンの「島人ぬ宝」。

この頃最近はパーシャクラブを聴く事が多くて、

♫まいぬはまうりてぃ あしぶわらびちゃが

わらいぐいぬちゅらさ ゆすにまさてぃ♫

で始まる「ファムレウタ」がお気に入り。情景が浮かぶような歌が好き。

でもこれはカラオケでは歌いにくいなぁ。しんみりと聴かせる歌だから。


旅行に行って、寝不足が解消されたかな?長時間バスに乗るのも疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足解消?

昨日今日と仕事関係の旅行だった。

普段は顔を合わせない人も大勢いるから、時にはこの様な事もいいなと思う。

ここしばらくの寝不足が祟って、行きも帰りも宴会も?ずっと寝っぱなし。

いや、宴会は2次会まで。2次会終了後にバタンQ。

宴会ではイノ一番に歌わされた。ヘタな人が歌うと後に人が歌い易いのかもしれない。

ビギンの「島人ぬ宝」。

この頃最近はパーシャクラブを聴く事が多くて、

♫まいぬはまうりてぃ あしぶわらびちゃが

わらいぐいぬちゅらさ ゆすにまさてぃ♫

で始まる「ファムレウタ」がお気に入り。情景が浮かぶような歌が好き。

でもこれはカラオケでは歌いにくいなぁ。しんみりと聴かせる歌だから。


旅行に行って、寝不足が解消されたかな?長時間バスに乗るのも疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝不足解消?

昨日今日と仕事関係の旅行だった。

普段は顔を合わせない人も大勢いるから、時にはこの様な事もいいなと思う。

ここしばらくの寝不足が祟って、行きも帰りも宴会も?ずっと寝っぱなし。

いや、宴会は2次会まで。2次会終了後にバタンQ。

宴会ではイノ一番に歌わされた。ヘタな人が歌うと後に人が歌い易いのかもしれない。

ビギンの「島人ぬ宝」。

この頃最近はパーシャクラブを聴く事が多くて、

♫まいぬはまうりてぃ あしぶわらびちゃが

わらいぐいぬちゅらさ ゆすにまさてぃ♫

で始まる「ファムレウタ」がお気に入り。情景が浮かぶような歌が好き。

でもこれはカラオケでは歌いにくいなぁ。しんみりと聴かせる歌だから。


旅行に行って、寝不足が解消されたかな?長時間バスに乗るのも疲れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豊間中学校の瓦礫

豊間中学校の瓦礫

| | コメント (0) | トラックバック (0)

爪跡

爪跡
薄磯地区

向こうに見えるのは塩屋埼灯台

泥棒被害もひどかったそうです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらんぼ狩り

さくらんぼ狩り
木によって味が違います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行

旅行
今日は仕事関係の旅行。

いつものツーリングと違ってのんびりしてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しっくりこない1日

今日、午前中は一昨日の続き。そう、土曜日だけど、仕事なんです。

そして、お昼頃になって「今日、来ないの?」なんて、電話がかかってきた。

「今日は行きませんよ、月曜日にやる事になっています」

ところが先方さんは、今日行く事になっていると言う。

おかしいな。今朝も確認したのに。

幸い午前中でその仕事が一段落したので、予定を変更して午後から行く事にした。

その前に、カレンダーで予定を確認。やはり、月曜日に行く予定になっている。

書き込んだのは私。電話で打ち合わせした直後に書きこんだもの。空耳って事も無いはず。

となると、向こうの勘違い。思い違いである事が濃厚。

電話のみの打ち合わせは怖いんです。言った、言ってない、聞いてない、なんて事も珍しくありません。

さてさて、行ってみると、…な状態。

指示する人がいなくて、どこをどうしたら…。

取り敢えず、切りのいいところまで進めておいた。

でも、今にして思うと、朝から行かなくてよかった。

なぜ?

ほとんどプラプラして、大部分は遊びの状態だっただろう。

何かチクハグして、しっくりこない感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装を少しずつ

001
室内の照明の関係からイマイチ不鮮明になってしまいます。

各パーツも、少しずつですが塗装が進んでます。

塗料の隠蔽力が弱いので、重ね塗りをしないと下地の色が見えてしまいます。

3回くらい塗らないと、隠れない感じです。

ハイラックス製作の作業時間は1日30分位です。

帰宅して、風呂入って、夕飯食べて、製作して、ブログ更新して、本読んで。

順番は前後しますが、こんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディ塗装

今日はボディの塗装。もちろん、他のパーツも塗装に入ってます。

このハイラックスにメタリックカラーはちょっと似合わない感じ。

でも、これもまたおもしろいかも。

009


| | コメント (0) | トラックバック (0)

まな板のコイ

今月に入ってから、特にここ1週間の変化はかつてないほど。

それは、何か?

書けません。

匿名のブログで、周囲にほとんど教えてないのですけど、書けません。

ブログを書き始めて4年余。その間に鍛えた?文章力を駆使して、字数制限いっぱいまで書きあげて、ポチポチと。

これがもし、もしもですが、とんとん拍子にあーなって、こーなって、そーなると、これはもう神の思し召しとしか言えません。

そんな確立、ほとんど無いと思いますが、0ではないはず。自分自身、これをやるとは思わなかった。日頃の生活からして、あり得ない事だと。そのあり得ない事が1度くらいはあってもいいではないか、と思ってしまった。嘘は書いてない、これは自信がある。嘘八百を書くのは簡単だけど、プライドが許さない。

でも1度くらいはいいんじゃないかな。PCを立ち上げるのが、ドキドキします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドジっ!

昨日の事になってしまいました。

「鍵、置いといてね(秘密の隠し場所に置いといて、の意)」

と、頼まれたのに、持って帰ってしまった!

帰宅して、初めて気が付いた。

ただでさえ、帰宅が遅いのに。

また仕事先に戻って、鍵を置いといた。

おかげでハイラックスの製作は出来ないし、こんな時間にブログを更新中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4s 53000km

月曜日に届ける物をすっかりと忘れていて、今日届ける事になった。

物自体は大した事がないから、ST4sに乗っていく事にした。

相手側の社長さん、これまたバイクが好きな方。2年くらい前にGPZ900RからW650に乗り換えた。

久し振りにバイク談義が出来るかと思っていたけど、不在だった。

001
東京・練馬区土支田にて。

005


| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一度

今朝、ボディにサーフェイサーを吹き付けたのですが、改めてよく見ると、まだムラがありました。もう一度、吹き付ける事にしました。

006a
今日はバンパーとラジエターグリルの塗装をしました。タミヤアクリルカラーを使いました。水溶性の塗料なので、刷毛の手入れが楽です。ただし、刷毛塗りですから、どうしてもムラが出来てしまいます。これしきの事でカラースプレーは買えません。近所に模型店がありません。

プラカラーはこうなのでしょうか?隠蔽力が弱くて、1回ぽっきりじゃ、下地色が見えてしまいます。何度か塗る必要がありそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もっと勇気を!

新しい事にチャレンジしたいと、ちょっと前に書きましたが、今一歩のところで勇気が出ません。

このブログも書くだけで、せっかくの機能もほとんど使ってません。

その結果、どうなるかわからない不安。新しい展望が開けるかもしれない期待。

もっと時間が欲しい。確実に約束が守れるように、その為の時間が欲しい。

その日のその時にならないとわからない、今でもこんな事言っているようじゃダメ。

こんな言葉はもう卒業したい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4分の3

先日、高校時代の先生宅に訪れた事を書いたメールを4人に出したのですが、3人から返信が届きました。

あとの1人は…、おそらく来ないでしょう。高校時代、割と仲がよかったのですけど、一緒にツーリングに行ったり。

各自、それぞれ仕事があり、家庭がありますから、時間を作る事はすごく大変だと思うのです。女子生徒で苗字が変わった人は、家族の理解と協力が絶対に必要になります。子供もまだ小さいのですから。

でも敢えてここで書くならば、うちらのクラスは先生の教師生活の中で最後の学級担任なのです。教師になって間もない頃に受け持った生徒は既にもう…、という人も少なくないとの事です。となると、先生を励まし、元気を出してもらうには最適任のクラスという事になります。

かつての生徒が時々訪れる事が楽しみになればと思うのです。不徳の致すところ、自分の高校時代を思えば、これ以上の働きかけはやりにくい。あいつが行ったんだからオレも行ってみよう、そんな気が起きてくれればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装の前に

サーフェイサーが乾きました。

表面の細かいザラザラを取る為、目の細かい耐水ペーパーで水を漬けながら磨きました。

満遍なくサーフェイサーを吹き付けたつもりですが、いくつかの部品は吹き付けにムラがあるのに気付きました。

更に、磨き過ぎてプラスチックの地が出てしまった部品もあります。加減が難しいです。

サーフェイサー、やり直します。

014a
洗浄して、取り敢えずは乾燥させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ピッ

信号待ちで。

青になっても前の車が一向に動かない。

「ピッ」と鳴らした。

慌てる、お母さん。

赤ちゃん、あやしてたのね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

塗装準備

001a
昨日ブログをアップしてからボディーにサーフェイサーを吹き付け始めた。どこでやったかというと、外。臭いがするねぇ。塗料も結構飛び散ってしまう。いや、飛び散るというか漂うといった感じ。半分くらいは無駄にしているんじゃないかと思う。

今日はちょこちょことやる機会があったので、一気にここまで進んだ。でも臭いが。模型作りが趣味な方は多いと思いますが、どのように塗装しているのでしょうか?

002a
使用しているサーフェイサー。10年くらい前に凝っておりまして、その時分の未使用品です。購入10年目して使いました。現在販売しているサーフェイサーはどうなんでしょうか?同様に臭うのかな?

003a
今日はタイヤを組み立てました。ゴムの匂いがします。1個目はやや難儀して、タイヤチェンジャーが欲しいと思いましたが、2個目以降はスンナリと組む事が出来ました。進行方向に注意して組みます。説明書ではただ組み込むだけですが、あとでエアー漏れしないようにタイヤとホィールを接着したいと思います。

005a_2
ホィールを見て気が付きました。4つ共、同じなんです。実車に例えるとホィールハブがあるので4つ共、フロントホィールになります。後輪にはやっぱり後輪用のホィールが欲しい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボディの製作 塗装前

まず初めはボディの塗装から。

001a
台所洗剤で脱脂、洗浄後、塗装したい部品を並べてみました。まだ乾燥過程で、塗装はしません。
ホィールは塗装しません。脱脂して、乾かしている最中です。

002a
ホィールのタミヤのロゴ。1992年。20年前です。

004a
ボンネットの裏。

乾かしている最中に模型店まで塗料を買いに行きました。ぐぁ、近所の模型店となると、どこにあるのかわからないんです。インターネットで見れば出てくるんですが、脳内ネットには1軒も…。ラーメン屋の所在ならわかるんですけど。昔は文房具店でもプラモデルが売っていたんですけどねぇ。

それでも調べてST4sに乗って買いに行ったら、閉まってた。そこで仕方なく自動車用品店へ。
005a
色はこれ、これに決めた。ハイラックスって書いてあるし~。当時のハイラックスにこんな色あったっけ?なんて突っ込みは無し。

実車でもカラーリングは悩みますよね、悩んでみたい、新車を買って(←願望)。どれにしようかなぁっと眠れない日々を過ごすのは模型も一緒?です。

ところが、大問題が。

どこで塗装しよう。昔、玄関で塗装して、怒られたのを思い出す。スプレーは色が飛び散るし、実車と同じ塗料なら臭いも…。日本の住宅事情は我が家にも!塗料が飛び散っても大丈夫、臭いがあっても大丈夫、これがハードルが高い。

どうしようかなぁっと、早くもつまずいてしまうのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メールを送信

ようやく今日になって、先日先生宅に訪れた事を、9月に一緒に訪れたメンバーに送信。

メールって、難しい。その人の性格が色濃く出てしまうから。

送ったメールを読んでみて、書き直したくなる事ありませんか?

これが結構あるんです。こんな事、書くんじゃなかったなぁっと思う事すらあります。

だから1度書いて、時間を置いて見直して、改めて手直ししてから送る。そんな手順を踏む事が多いです。

たまに電車に乗ると、多くの人がケータイを片手に持っています。中には凄い勢いでメール打っている人もいて、人間観察が面白い、いやそうじゃなくて、よくあんなに手早くメールが打てるものだと感心してます。

読んでくれたかなぁ。返信はあれば嬉しいけど、あってもよし、無くてもよし。行動を起こしてくれればそれで十分。

それにしても、同窓会の幹事さん、よく知らせてくれました。感謝しております。最近HP見ても、放置状態になっている。ご自身の日記におかしなコメントが付いても、1ヶ月以上全く削除されてない。となると、放置状態であると判断せざるを得ないんだなぁ。

実名で、やや踏み込んだ内容を書くので、放置状態では書けなくなってしまう。せっかくだけど、今回はパス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やけにハイテッション

今朝はなぜか気持ちがハイテッションに。

昨日、あんな事があったから。

何かにチャレンジしたい、そんな気持ちが芽生えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10年目に突入

今日でST4sを購入してから10年目に突入しました。

今まで乗ったバイクの中では1番所有歴が長いバイクです。

過去に乗り換えを随分と考えた事もありますが、結局、乗り換えをせずに今日に至りました。

買った時はいつまで乗るかなんて、全然考えてなくて。乗りたくてたまらなかったドカティにようやく乗れたという満足感が大きかった。

10年目に突入しても、楽しいバイクです。

9月に車検を迎えるから、どうなるかわからないけど。愛車と呼べる存在です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバメの巣

今日仕事に行ったお宅で。

001

ちょっと驚かしちゃったかなぁ。そんなつもりはないんだけど。

ツバメの巣、久し振りに見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに聞く言葉

今日は嬉しいご報告。

夜9時過ぎにある部材を届けに行った。

大した事ないので、ST4sに乗って届けに行った。

たまには乗らないとね、運転、ヘタになっちゃう。

で、届け先は、まだ打ち合わせの最中。

そしたら何とバイク好きの人だった。

久し振りにバイク談義に花が咲いた。

「カッコイイね」とか、「名前がいいねぇ」とか、言われたぞ。

こんな事言われるなんて、久しくない。

確かST4sに乗り始めた初めての秋、幼稚園ぐらいの男の子から、

「おじさん、カッコイイバイクだね」と言われて、悲しいやら嬉しいやら。

おじさんだなんて、チョットひねた子かもしれません。

確かにネーミングはいいね、“ST996s”じゃ、う~んとなっちゃう。

G・Wの紀伊半島ツーリングでは1台も見かけなかったDUCATI STシリーズ。

わかる人にはわかるんです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サボりました

今日はポカ~ンと空いてしまった。

仕事が天気に左右されるので、梅雨の時期は予定が立てにくい。

予定を立てても天気次第でそれまでの仕事が終わらなかったりすると、相手に迷惑をかけてしまう。

天気予報を見て、更に天気予想をして段取りを組むのだけど、これが悩むんだなぁ。

今日は昨日の雨で予定の仕事が終わらないと想定して、念のため空けといた。

でも昨日はカッパを着て、頑張ってしまった。いや、頑張らざるを得なかった。

だって、上の人が見てるんだもん。雨だからって、理由にならないわけ。

で、今日は空いてしまった。先日発注したものに若干の不備があった為、これくらいなら何とかなるかもしれないなと思いつつもクレームになるのはヤダというわけで、やり直しを依頼しただけ。で、あとはやる事が…。

いや、あったのだけど、何となくやる気が起きなくて、ダラダラと過ごしてしまった。

ハイラックスを製作するわけでもなく、やりかけの写真整理をするわけでもなく、ネットに繋いでひたすらカチカチ、カチカチ。

普段、まじめだねとか、仕事頑張ってるねと言われたりする事もあるけれど、実態は…、こんなもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪問

9日の土曜日の夕方、この時間なら在宅しているはずだし体調もよいはずと思い、ご無沙汰になってしまっているので高校時代の先生宅に電話をかけてみました。が、出ませんでした。30分おき位に何回かかけたのですが、一向に出ません。おかしいなぁ、留守にしているとも思えない。となると、年齢や体調的な事を思うと、考えは悪い方に…。そこで次の日の日曜、お伺いする事にしたのです。

高速道路をかっ飛ばす事250km。まずは以前住んでいたところに行ってお約束だった地図を貰い、先生宅へ。その間、何回か電話したのですが、一向に出ませんでした。その内、昨日電話した高校時代の同級生から電話がかかって来ました。聞けば去年の9月に訪れてから行っていないとの事。「昨日、電話をかけたんだけど、出ないのよ。何か知ってる?」。やはりそこまではわからないらしく、どうしたのかなと不安な声。「ちょっと行ってみるね」と1人で行く事になりました。

先生宅に到着してピンポ~ン鳴らしても気配がありません。窓も引戸もカーテンで閉められている。やはり留守のよう。庭は手入れされているし、草花も手入れされている。不在ではなさそう。古新聞が外に置いてあったので、探偵じみたことして日付を確認してみました。6月6日でさほど古くない。でも、どうしたのかな?

そこで近所の方に聞いてみる事にしました。隣の方は留守でしたが、3件隣りの家の奥さんが畑仕事をしていました。聞いてみると、病院通いしているけど、入院しているわけではなさそうでした。でも、なぜ留守なのかはわからないようでした。

都会では隣の人は何する人ぞというのが珍しくありませんが、さすが田舎は違った。しかも奥さんの70歳になる旦那さんがかつては先生の生徒だったとは、偶然とはいえ驚いた。「じゃぁ、○○高校で勤務されていた時の生徒ですか」と聞いてみるとそうでした。初めて勤務した高校で、教師になって何年か経った時の生徒さんという事になります。教職歴が長いと、この様な事もあるんですね。でも旦那さんは病気で他県の病院に入院中という事でした。

電話したけどお出にならないのでどうしたのか訪ねて来た事を話し、おたる水族館で買った水族館のガイドブック、沖縄で買ったハイビスカスの苗木、伊勢神宮のお守り、お約束だった地図、それに自分の名刺を加えて渡してもらうように依頼するのでした。奥さんは「わざわざ東京から…」と、野菜をたくさんくれるのでした。

それからあっちこっち周って、何人かの友達と会おうかと電話したけどつながらず(後でかかってきた)、信州新町でジンギスカンを食べてパワーアップ。塩尻の友達に会って同窓会で渡すはずだったお祭りの寄付金をようやく渡し、そして中央道を眠くなったら寝を繰り返すこと数回。夜も明けた午前5時、東京に戻ったのでした。走行距離678.0km

さすがに昨日は、ブログの更新は出来ず、夜になって帰宅後バタンQ。

そして今日、先生宅に電話するとお出になった。電話した時はちょうど留守にしていたとの事。元気そうで何より。ですが、足腰が弱っているようで電話口に出るまでやや時間がかかった事。年齢的な事でしょうか、9月に訪れた事を忘れているような感じも無きにしも非ずで、ちょっと気になりました。

001
中野市で開催されていたバラ祭り。

002a
長野電鉄信州中野駅の前。

004a_2
005a
一本木公園にて。

012a
信州新町・ろうかく荘にてジンギスカン。夜間走行に備えてパワーを付けます。信州新町でジンギスカンを食べる、定番になりつつあります。

010a
ろうかく荘からの眺め。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心配

今日は前からかけよう、かけようと思いながらなかなか実行に移せなかった事、高校時代の先生宅に電話をかけてみた。

去年の9月に訪れて以来、ご無沙汰になっていた。ややご無沙汰の期間が長くなってしまったし、これじゃ同窓会向けのスタンドプレーのようで、本意ではない。

覚えているかなぁ、体調はどうだろうなぁ。今日なら体調もよいだろうし、在宅している時間のはずと思いながら、勇気を持って電話をかけてみた。

が、出なかった。

何度かかけてみたけど、留守のよう。

どうしたのだろう?高齢な事や体調の事を思うと、どうしても悪い方へと考えてしまう。

何事もなければいいのだけど…。

同級生で唯一連絡の取れる人にも電話をかけてみた。その後の事も知りたいし、事情を知っているかもしれない。が、これも出なかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

箱開けの儀

002_2
ジャジャ~ン。タミヤ・ハイラックスの箱を開けてみました。

説明書を読んでみますと、とても作りがいのあるキットです。

ボディの製作からいきますか。何色にしようかなぁ?

目下、考え中。

沖縄の海をイメージ。SUBARU BRZのカタログも参照。

じっくりと作りませう。

004
プロポも開けてみました。

往年のフタバデザイン。マイティ・フロッグのプロポ、フタバです。似てるなぁ。受信機も小さい、アンプも小さい。技術の進歩を感じました。

4chプロポ、憧れです。空物にもチャレンジしたくなっちゃうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行き付く事は

最近面白そうなイベントを知った。

時にはこの様な事に参加してもいいのではと思った。

人生は楽しまなくっちゃ。堅苦しい事は、あとでゆっくりと考える事にして、まずは気楽に楽しもう。


でも日時を見ると、合わない。

結局、行き付く事は、これなんだよな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんなのあり?

時には時事ネタ。

今日の新聞で、「尖閣衝突事件 事実上の終結」とありました。

これ以上こだわっても進展なしと判断したのでしょうね。

事実上の泣き寝入り、早い話しが負けです。

身近な例に例えるなら、交通事故で当て逃げされたようなものです。

あの時政府がやるべきことは、ビデオを全て公開し、全世界に日本の正当性をアピールする事でした。

100人いれば100ともビデオを公開して全世界に日本の正当性をアピールするはずなのですが、もっと人が集まると僅かながら例外も発生するようです。その僅かな例外が時の首脳連中でした。

衝突された巡視船の修理代は払って貰えたのでしょうか。全く報道がありませんが、なぜ追求しないのか?

衝突された巡視船を「船の科学館」に展示すべきだと思います。

二式飛行艇が展示してあったスペースもありますし、青函連絡船のスペースも空いてますね。

東京都は尖閣諸島を買い取るつもりでいますが、衝突された巡視船も買い取っては如何でしょうか?

巡視船を買い取って尖閣諸島に展示する、それもありかと思います。

どこかの国の大使が尖閣諸島の買い取りにゴネましたが、即刻、更迭し、辺境の地に飛ばすべき。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドカティのカタログ

昔の模型カタログを探そうと押し入れをゴソゴソしていたら、ドカティのカタログが出てきました。

008
2000年モデルのSTのカタログです。当時はまだST4sは販売されてませんでした。ST2、ST4が載ってます。ST2の2000年モデルは日本に輸入されていたのかな?

この当時のSTは車体に車名が記されてませんでした。ST2、ST4共にパッと見には外見上の違いがわかりません。後方シリンダーの形状を見てわかるといった程度。知る人ぞ知る違いでした。

007
2001年モデルのカタログです。テスタロッサエンジンを搭載した996Rも載っていて、インターネット販売のMH900eも載ってます。STについてはST2、ST4、ST4sが載ってます。このカタログは確か2001年モデルのST4sを予約した際に貰ったものだと思います。

この2001年モデル、特に2000年10月1日から2001年1月31日までに契約した分は、けっして安いものではないけれど、安かった。ドカティが身近になったと感じたものでした。ST4sが135万円、ST4が125万円、ST2に至ってはパニアケースが付いて驚きの95万円。ST2については国産車の、国内仕様より安いと思った人は大勢いたはずです。それでいてサービスも充実していて、2年間の車両保障、ロードサービス、3年間の盗難保障が付いていました。これもまた国内メーカーを上まるサービスでした。

002
照明が映り込んでしまいましたが、ST4sのページ。

当時ST4sは限定車で、その数、何と20台。カラーはマットグレイのみでした。ST4sの存在を知り、1ヵ月半悩んで予約して、待つ事7ヶ月。しかしながら登録直前、事情によりキャンセル…。これは悔しかった。本意ではないだけに尚更悔しかった。お店にキャンセルする旨を伝えて、お店に出向いて、「私はST4s購入権を放棄します」と書かれた用紙に判を押して、契約書類が目の前でビリビリ破かれた光景は、11年経った今でも忘れません。車両価格に含まれる予約金も、もちろんパー。

010
2001年モデルの諸元表です。

005
2002年モデルのカタログ。2002年からST4sは普通に販売されるようになりました。

009
2002年モデルの諸元表。


2001年モデルと2002年モデルの諸元表を見て気付いたのは

2002年モデルはキャタライザーが装備され、ユーロ2に適合。

2001年モデルの圧縮比9.2:1に対して2002年モデルは11.5:1。

両車とも最高出力117HP/8750rpm、最大トルク10.0kgm/7000rpmの数値に変わりなし。

車重はバッテリー、オイル、冷却水を含めて両車とも212kg。

2001年モデルのリアスプロケットが42Tに対して2002年モデルは38T。

の違いがある事に、気付きました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

縦と横

今日はちょっと郊外へ。

風景が横長に見えるのに気が付いた。

東京といっても様々な風景があるのですが、都心で見る限りは縦長の風景。

カメラを縦に構えて撮るとイメージすればわかり易いでしょうか。

でも今日は、東京を離れやや遠くへ。

風景が横長に見える。

無意識のうちに風景を縦長に見ていた事に気が付いた。

横長に見える風景に、なぜかホッとした。


では、写真を…。

といきたいのですが、これが撮れなかったんです。

カメラは助手席にスタンバイしていたのですけど、車を止められなくて。

通り過ぎたまま、帰宅してしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一期一記事

記事を書いて、それが何らかの理由でアップできなかった時、その後、全く同じ記事が書けるかというと、案外とこれが出来ない。

今朝記事を書いてアップしようとしたら、出来なかった。それについてniftyから、「大規模障害発生について」が書かれている。

時にはこの様な事もあるかもしれないけど、ブログのしょうもない記事でも“一期一記事”なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物をもう少し

押し入れをゴソゴソとしていたら、こんなのが出てきました。

018
1984年の京商のカタログです。保管状態としてはアレですが、今から28年前。中を見ると時代を感じさせました。

1983年、1984年のタミヤ総合カタログ、RCカタログ、その頃のタミヤニュースも持っているはずなんですけど、出てきません。散々探しても見つからないので、どうも無さそうな感じです。

今日もまた、宝物を紹介しましょう。

019
日本陸軍二式複座戦闘機屠龍。確かニチモだったと思います。
当時、プラモデルも作っていて、零式艦上戦闘機二一型、三二型、五ニ丙型、雷電、二式水上戦闘機、疾風、M4シャーマン、一式自走砲、九七式中戦車、20mm機関砲、ミニクーパーラリー、YAMAHA SRX・6を作った記憶があります。今でも現存しているのは屠龍だけになってしまいました。

まぁ、兵器が多いのですが、この年頃はそういうものに興味を持ったりします。

その後ろにある時計は、高校を卒業する時、送別会で部活の後輩が贈ってくれたものです。見本となるような先輩ではありませんでした。高校時代を振り返れば後悔が多いです。後輩が贈ってくれた時計を今でも持っています。私はこういう物を大切にしたいのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物

ハイラックスの製作に入る前に、ラジコンについて書いてみましょう。

結構、小さいときから模型、ラジコンは好きでした。当時、といっても当時なんですけど、時々テレビでラジコンを取り上げた番組を放映してまして、見てましたね。自分で操作できるラジコンがとても魅力的に思いました。

初めて買って貰ったラジコンはおもちゃのラジコンで、ランチア・ストラトスでした。高・低の走行用スイッチがあって、ステアリング操作だけが出来るというものでした。

その次がランボルギーニ・カウンタックLP500S。1/10スケールでした。その大きさに驚いたのを今でも覚えています。ステアリング操作はもちろん、前進とバックが出ました。だけど遅くてね。見た目はよかったのですけど。確か高校生の頃まで箱に入って持っていたと記憶しています。

その次が組み立て式のラジコンで、タミヤのF2カー、マルティーニ・ルノーでした。380モーターを6Vバッテリーで動かすものでした。ねだって、ねだって、ねだりまくって買ってもらったのです。初心者向けのものでしたが立派なもので、キット、プロポ、バッテリー、充電器を買わなければならず、高価なものでした。組み立ての楽しさもありましたし、デフギアというものを知り、それがどんな働きをするのかを知ったのもこのキットでした。それまでのラジコンと比べると、とてつもなく速いもので、電柱に正面衝突したりして、よくぶつけたものでした。初めて組んだものですから右と左では回転半径が全然違ったりと、直すのにあれこれと大変だった記憶があります。

それからオフロード車に興味が出て、やはりねだって買ってもらったのがフォード・レインジャー。完全防水というのが特徴で、実際には少し水が入った、当時雪国にいたので、雪降りの中を走らせたり、雪解けでビチャビチャ状態のグランドで走らせました。

その次がマイティー・フロッグ。フォード・レインジャーの比べると格段に軽く、よくジャンプさせました。ジャンプの度にひっくり返ってましたね。日曜日、部活の朝錬に持って行き、練習が終わると友達とよく走らせてました。

保管状態としてはホコリだらけでよくないんですけど、久し振りに棚から下ろしてみました。

001
フォード・レインジャーです。バンパーの色あせ具合が歳月を感じさせます。オリジナルはデフギアが無いのですが、サードパーティのデフギアを組み込んでます。オリジナルのギアはどこかいってありません。

今では考えられない位にオイルダンパーがチャチで、ストロークする度にオイルが漏れるという、シール性など無いに等しいものでした。サスペンション、特にリアサスペンションが硬くて、それをもっと柔らかくしようとしたのですけど、今でも硬いままです。

10年ほど前にレストアしました。オリジナルの2速変速スイッチは取り外して(もちろん、今でも持ってます)、アンプを組み込んで現在風にしています。その時モーターも取り替えたのですが、当時のモーターと今の(10年前の事です)モーターでは同じマブチRS540モーターでも外径が僅かに大きくなっていまして、ケースに入りませんでした。そこでモーター表面をサンダーでガリガリ削って、ようやく組み込んだのでした。その際、鉄粉が内部に入ってしまいましたが…。

今はワーゲンオフローダー、バギー・チャンプが再版されてます。

002
マイティー・フロッグ。光の加減でブルーに見えますが、紫色に塗装しています。ホィールの色褪せ加減が歳月を感じさせます。

これも同じく10年位前にレストアしました。レストアといっても、一度バラして再び組み込んだだけです。随分色褪せが進んで、錆も出てしまいましたし、タイヤがひび割れしてました。

003
ブラックモーターエンジュランス。当時、ブラックモーターにはスプリントとエンジュランスがありました。マイティ・フロッグは当時のままで保管しております。

マイティ・フロッグも今では再販されてますが、それはそれ、これはこれ。2台とも私の宝物。当時の思い出と共に動かせる状態のまま、当時出来なかったフルベアにして保管しております。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

タミヤの快挙!

つい先日、田宮模型、今でいうタミヤのHPを見てみたら…。

ハイラックスが再販されているではないか!

011

昔、これ、欲しかったんだよなぁ。

まさか再販されるなんて、夢にも思わなかった。

013a
このミッション。

014a
この車体構成。

たまりません!

016a
プロポはもちろん、憧れの4ch。

少年の日に叶わなかった夢が、時空を超えて実現するなんて。

目頭がつい・・・ weep

ST4sのスプロケット&チェーン

リアサス修理

次期バイク購入資金

セリカのボディ修理

液晶テレビ

沖縄旅行

を、さしおいて。

大大大大大奮発して買ってしまった!

高額商品を購入するいつもの言い訳、

「オレ タバコ 吸わないから」

を適用して。

夜間の仕事、頑張ったし…。

ゆっくりと、たっぷり時間をかけて作りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SUBARU BRZ 試乗

SUBARU BRZ 試乗
SUBARU BRZ 試乗
車の展示会があったので、行ってみた。

SUBARU BRZに試乗。

アクセルを踏み込むと吸気音が聞こえて、加速が楽しくなる。

フェンダーの出っ張りが車幅のいい目安。

後席は狭い。セリカより狭い。実用性は無しと判定した。

運転を楽しむ車は2人乗れれば十分。

今注文すると、納車は2月になるそうな。

セリカ、まだ、新しいから…

只今、18歳

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨夜のビールは美味かった!

昨日はその、不具合が発生した現状を見に行った。

事前に情報を得ていたので、まぁ大丈夫だろうと思っていたけど、不安もあった。

現状を確認すると、少なくても自分のした仕事で不具合が発生していない事がわかった。

もうこうなると気楽なもの。責任が無いという事は気楽な事だとつくづく思った。

あとはハイハイとお手伝いをしていた。

全く利益を生む事はなく、貴重な時間の無駄遣いとも思われるかもしれないが、そうではない。

よい勉強をさせてもらったと思っている。

その“関連するかもしれない業者さん”の仕事とて、デタラメな事をしているわけではない。むしろしっかりとした仕事をしているとさえ思える。それでいて不具合が発生したのだから、よい勉強をさせてもらったと。

不具合が発生した原因は自分なりに察しがついた。おそらく、ここがこうなってこうなったのだろうと思った。でも、これは黙っていた。もし自分が同様の仕事をする場合はこうしよう。責任の無いまま貴重なノウハウを得る事が出来た。

また、先日のクレームが発生しそうな件。O.Kが出て、一安心。あんな程度で目くじらを立てられて、言いがかりをつけられてはたまらない。あの程度はやむ得ないもの。誰がやっても、どの業者がやっても、同様の事。製造メーカーによって多少の差もあるけれど、これは言わない。コスト増につながるから。

もちろん、これから何が起こるかわからない。大どんでん返しがあるかもしれない。何せ、一寸先は闇なのだから…。それに常に完璧な仕事など、出来る事ではない。まぁいいやとか、しょうがないなとか、妥協しなければならない事もある。10を3で割るような事も少なくなく、余った1をどこに持って行くか、ここがノウハウを要する所。マニュアルには書いてない。今までの経験、失敗を踏まえて判断する。

帰りはルンルン気分で、ニコニコしながら運転していた。背中から翼が生えたように身も心も軽く、スキップでもしたい気分だった。

帰りにスーパーでドイツ製ビールを奮発し、美味しく飲んだ。

026


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »