« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

今日はいろいろ

今日は高校時代の先生宅を訪ねる夢を見た。

9月に訪ねた時と同じメンバーで。

先生と奥さんは横になっていたが、起き上って対応してくれた。

先生宅を辞して車に乗り込んだ。運転席の後ろの席。

あの山を忘れないように、後ろを振り返ってズーッと見ていた。


せめて電話ぐらいしようと思いながらも、出来ないでいる、今日も。

お体の具合はどうですか?そんな一言も掛けられないでいる。

電話するのなら、やはり訪ねてみたい。

それが、出来ない。確実な約束が、出来ない。

雪のある時期は日帰り往復は、かなり厳しい。

4月は昼夜逆転した日々を過ごし、身動き出来なかった。

今月は連休以降、休みが無い。


忙しい。心を亡くすと書きますが、まさに実感。

かつての生徒が訪ねることで元気を出してもらおうと目論んでいるのに、その為の時間が作れない。

地元にいるかつての同級生は訪ねてくれたかな?仕事があり、家庭があると、言うほど簡単に時間が作れない。

今日くらいは電話ぐらいはしようとしていたのに、忙殺されてしまった。


仕事。今日は細かい仕事。出来れば、やりたくない。ほぼ間違いなく四苦八苦する。四苦八苦した暁にはノウハウが得られるのだけど、いいやと妥協。現状を確認するとスムーズに動くし、特に不便を感じない。「どうですか?」と問われて、「スムーズに動きますから、これでいいと思います」と、サッサと手を引いてしまった。

先に発生した不具合を、今日は具体的に聞く事が出来た。相手は年配者で、年配者特有の“何を言っているのかわからない”のがあったけど、図に書いて、おおよその事がわかった。

自分の予想していたのとは違って、何でそんな所に不具合が発生したのか、???が3つも付くような所。もちろん、絶対というのはないから可能性としてはもちろんある。だけど、それは小さい。いくらかは安心したけど、油断はしない。必要な責任は負うにしても、余計な責任は負わない。声が大きいとか、凄味があるとかで押し付けられないようにしよう。

また別なところでクレームが発生しそうな感じ。自分で確認したけど、概ね真っ直ぐいっている。それでいて皺がよっているという事は、やむ得ない事だと考えられる。蛇行していて皺がよってしまったのならこちらの非だけど、そうではなくで皺がよったのは防ぎようがない。皺がよったところで機能に問題を生じる事も無い。なぜこんな針小棒大、鵜の目鷹の目、姑的細かさで見られるのか、理解に苦しむ。オレは厳しいだぞ、うるさいんだぞとそんなPRかもしれないが、“生贄”にされるのがご免だ。反論の為の写真も撮ったし、文案も考えた。

日本人の特徴なのか、やけに細かくこだわる。それ故に高品質な製品を作るのだけど、最近は必要以上に求められる、求める事が多くなったと思う。頭でっかちで実体験が無い人ほど、その傾向があるように思うのは自分だけか?それならば、自分でやってみよ、と言いたい。そのようにいかない事が多いと実感されよう。

限定解除しようと大型2輪教習で耐えてたかつての忍耐力も、最近では薄くなってしまった。かつては耐えられた事も、今は耐えられないようになった感じ。言うべき事は言わないと、たとえケンカになっても。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の写真

せっかく写真を撮っておきながらアップしてませんでした。

そこで、アップ!

001
5月24日、信号待ちで撮った写真です。原付バイクに乗った人が間違って入ってしまう事はあっても、本当にこんな人がいるのでしょうか?


001_2
5月27日、都内某所にて。東京でトウモロコシ畑を初めて見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不具合に悔しむ

一昨日、過去にやった仕事で不具合が発生したとの連絡を受けた。

そして昨日、もしかしたら関連するかもしれない業者さんと近い内に一緒に現状を確認する事になった。

この“関連するかもしれない業者さん”は同業他社で、この件については住み分け状態になっている。

この業者さんの職域に手を広げる気はないのだけど、この業者さんは隙あらば刺すという感じで、油断ならない。最近も食指を伸ばしているなと思えるような言動があったりで、油断ならない。よい所は真似するとしても、そんな業者と一緒に見に行くなんて、ちょっとブルー。


さて、この不具合。過去の記録を見たり、記憶を掘り起こして不具合が起こりそうな所は何となく想像できる。過去の仕事の事でイチイチ覚えてはいないのだけど、特徴的なものだという事と、最近、新規の件で同様の事があり、不具合を起こす事が多いから別の方法でと提案した事。また最近、やむなく旧来の方法で行い、念入りに処理したつもりだけど不安を感じる出来事もあって、覚えていたのです。もちろん、過去のこの件についても不具合が発生しないように念入りに処理したのですが、どのように処理しても“不具合の発生のし易さ”は変わりません。何でこんなふうにするのかな?こうすればいいだろうに、と思ったものでした。

自分の世代では話だけでしかないけれど、過去にはこの様な方法が流行っていたらしい。だけど不具合が多く発生してしまい、廃れてしまった。でも“愛好者”いるうようで、困ったもの。自分の口から言える事ではありませんが、不具合が発生し易い事を知らないらしい。

不具合が発生した場合で困る事は、2次的な現状をどうするか、という事。自分で対処できる事ではないし、相手も納得しない。具体的に書けないので何が何だかわからないと思いますが、これに悩むのです。この様な事に備えるように提案しているけど、全く受け入れてもらえない。困ったものだ。

物事に100%絶対というものはないけれど、自分がやった仕事で不具合が発生したのは悔しいな。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

久し振りに見る車

今日は今となっては珍しくなったST165セリカを見かけた。

ボディカラーはレッド。もちろん4WD。しかも、後期型。

以前に乗っていた車で、今となっては滅多に見かけなくなってしまった。

何年振りだろう。車自体、新しくても23年前。

写真を、と思ったけど、これは止めといた。

今乗っているST205セリカよりもスタイリッシュに見えるのはどういうわけ?

重いクラッチ、シブいミッション。これさえ無ければよかったなぁ。

今でも乗ってみたい気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も疲れた

今日も仕事。

やりかけの仕事が終了するまで、こうして時間外で対応するしかない。

今日は監視員?がいたので、先週のようにノラリクラリとはいかなかった。

それでもどうしてどうして、かなりの手間がかかってしまい、終わらなかった。

土曜日。家族連れで歩いている姿を見ると、うらやましくなる。

自分には、ありえない。

先月は「地獄の日々」を散々書いたのだけど、今にして思うと天国だった。

休みは休みだったからね。G・W明けから休みが無い。

時にはバイクに乗りたい。

今日は乗りたかったのだけど、帰宅が9時を過ぎてしまった。

エンジンを掛けるのは、チョット…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5年と1日目に突入

ブログを書き始めて5年と1日目に突入しました!

今まで書いた記事数は1714。アップした写真は5263枚。

そんなに書いたのかなぁ?こんなに写真、アップしたっけ?

と思うけど、管理ページを見ると、こーなっている。

書いてみたけど、下書きのまま過去記事に埋もれてしまったのもある。

書いてみたけど、自分なりの基準に合わなくて公開しないのもある。

でもまぁ、よくこんなに書いたものだ、内容は別として。


日記なんて3日坊主なのに、ブログは続く不思議さ。

何でかねぇ?

読んでくれる人がいるのといないとの差かもしれません。

自分のブログにアクセスして、カウンターを見るのが楽しみなんです。

こんなブログでも、読んで下さる方がいるなんて、感謝しております。

ありがとうございます。

もちろん、これからもマイペースで書き続けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あの電柱まで頑張ろう

昨日はしんどい1日だった。

身体がだるく、何をやってもしんどかった。

しかも雨まで降って、ずぶ濡れとまではいかなくても、衣類が濡れてしまった。

ここまでやろう、ここまでやろう、そんな事を思いながら仕事をしていた。

学校時代、部活で長距離走をしていた。文字通り長距離を走るのだから楽なわけがなく、きついものだった。

当時中学生。中学男子は10km。しかし、練習では15km、20kmと走る事もあり、それはそれは辛かった。

下り坂は楽?出来ても平坦地、上り坂はきつい。そんな時、いつも電柱を目安にしていた。あの電柱まで頑張ろう。その電柱を通り過ぎると、もう1本先の電柱まで頑張ろう。それを繰り返しながらいつもゴールまで走っていた。

昨日の体調はしんどく、出来る事なら休みたかった。だけど、それは出来なかった。講習会などでは、体調がすぐれない時は静養しましょうとあるけど、理想と現実の差を実感。昨日は久しく忘れていた中学時代の“あの電柱まで頑張ろう”の感覚を思い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調よくならず

一晩寝て体調がよくなると思ったら、全然よくならない。

熱を計ったら、しっかりとあるではないか。

こういう時は大事をとって休業としたいけど、情勢がそれを許さない。

やりかけの仕事、いつ完了するのか催促を受けてる身。休めばそれだけ伸びてしまう。

今日1日頑張れば明日から休みならいいのだけど、明日も明後日も仕事。

体力の消耗も激しいし、万全の体調でないと危険な面もある。

今日は辛いなぁ。

では、行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

体調がよくない

今日は体調がよくない。

腕は冷たい、顔は熱いで、何と表現してよいのか…。

それでもお昼休みに横になったら、いくらかはよくなった。

でも、こーゆー時に限って残業で。これは辛かった。残業することで明日の仕事が楽になればと思いながら、何とかこなす。頭がボーっとなって、ノラリクラリ。明日になれば、体調も良くなるかもしれない。

今日は7時前に玄関を出て、帰宅したのは9時半ごろだった。

最近、再び「2012冬・北海道」の写真整理を始めた。今日はもう寝ます。「2012G・W紀伊半島」は、まだ手つかず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

調子がイマイチ

昨日の夕方から今朝にかけて、身体がだるく、節々も痛い。

昨夜は早々に寝たけど、薄着をすれば寒い、厚着をすれば熱いで、よく眠れなかった。

ハッキリいって、疲れたぞ。

今度に日曜日も、仕事が決定してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スカイツリー

昨日、スカイツリーが開業しました。

あいにくの雨でしたが、むしろ雨だからこそ厄払いになったかもしれません。

まだまだ混雑は続くので、落ち着いたら行ってみようと思います。

水族館、楽しみですね。あえて検索しないでおこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食

帰宅してから今朝スマホから投稿した写真をPC画面で見たけど、全然わかりません!

改めて、本チャンのカメラで撮った写真をアップします。

036

048

雲があるからどうかなぁっと思っていましたが、雲があったからこそよく見えたのかもしれません。撮影しないでいる時はサングラスして、指を2本重ねてその隙間から見てました。エスキモーの雪眼鏡のような感じで。

日食の時は薄暗くなりましたね。ちょっと、異様な感じを受けました。これも自然のなせる業。天体ショーを見る事が出来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

金環日食

金環日食
金環日食

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グータラな日曜日

昨日は日曜日なのに仕事。先週に引き続き休めなかった。

日曜なのに仕事とは頑張ってるなぁっという見方の人もいるけれど、全然違います。

休みたいなぁっという気持ちがどうしても湧いてくる。ましてや昨日は浅草三社祭の最終日。見に行ってみたかった。

仕事に集中して早く終わらせようとしても、その一方で休みたいという気持ちが出てきて集中できない。今から行っても三社祭には…。ノラリクラリとやたらと休憩時間が長かったりで、1日あれば余裕でこなせる仕事も目一杯かかってしまった。

休みは大事です。休日返上はやるべきではありません。1週目なら仕方ないと思えても、2週目となるとそんなようには思えない。休みたいという気持ちがどうしても出てきて、目に見えて能率が落ちてくる。能率が落ちてしまうと1週間で1日や2日分の差なんて平気で出てくる。

最近読んだ本で、仕事と趣味で2倍生きる、と書いてあった。仕事で成果を上げつつ、趣味の分野でもレベルを高める。休日を返上してしまうと趣味に当てる時間が無くなる。あっちこっち行くのが好きな自分にとって、これは辛い。犬も歩けば棒に当たるというけれど、歩く時間さえ無いのだから。

これまた最近のニュースで、去年は電力不足に対応して土日に工場を操業させて、その代わりに平日に休日を変更したけれど、今年はそれをしない、というのがあた。土日に工場を操業させると社員の負担が大きいから、がその理由。これが20年前、いや30年前だったら、仕事なんだからしょうがねぇだろう、の一言で休日操業、平日休みになってただろう。そんなのヤダと言ったら、今でいう“使えないヤツ”とレッテルを貼られたはず。時代は変わった。

休日は大事。私事が充実している人は、仕事も生き生きとしてます。仕事で私事が犠牲になってしまうと、結局は仕事もおろそかになりかねません。意識しなくても無意識にそうなる可能性が大。負のスパイラル、ダメ人間の始まり、になるかもしれない。

結局昨日は、ダラダラと仕事して、横になった途端、あっという間に寝てしまい、バイクにも乗れなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

都会の狭間

都会の狭間

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その6

142a
なんば駅で下りて、地下鉄御堂筋線に乗って、新大阪へ。

新大阪では駅周辺をプラプラ歩かないで、駅構内を歩いて周りました。

144a
汐屋のほろ酔いセット。

145a
めん処いとはんのビールと天ざるうどん。

146a
たこ昌のほろ酔いセット。

149a

150a
ビールガブガブ飲んで、ベロンベロンになったところで、新大阪発20:53ののぞみ190号で東京に帰りました。帰りの新幹線では眠りこけて、あっという間。帰宅したら翌日になりました。0泊3日!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の失敗

いつもはケータイをズボンの右ポケットに入れている。もしくは左胸ポケット。

昨日は右ポケットに存在感を感じつつ、取り出したのは栄養補助ドリンク。

あっ、忘れた!

で、どうしたかというと。

取りに戻りました。

相手のある事ですからね。ケータイで独り言をつぶやく訳ではありません。

おかげで、30分以上遅刻してしまった。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その5

高野山駅から更にバスに乗って高野山へと向かいました。

107a
女人堂。昔は高野山に女性が入る事は許されず、ここまでしかこれなかったようです。

110a
高野山の入口。2000年3月に高野山に行ったのですが、山頂の辺鄙な所?にお寺がズラーッと。この時も今と同じように通り過ぎただけなのですが、何とも言えないミステリアスな雰囲気を感じたものでした。今回はそのミステリアスさにひかれて行ってみようと思い付いたのです。

でも、行けるのはここまで。ここまでが1日の行動の限界。帰りの電車を考えると、これ以上は先に進めませんでした。女人堂に短時間訪れただけで再びバスに乗り、高野山駅へと引き返すのでした。

117a
高野山駅からケーブルを見下ろします。

122a
123a
124a
125a
126a
極楽橋駅にて。ケーブルカーと高野線の歴史を紹介する写真が展示されてました。結構、歴史が古い。

130a
南海電鉄、高野線終着駅・極楽橋駅。バイクや車では行けそうにない終着駅です。

137a
電車待ちの間、駅周辺をプラプラ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その4

072a
近鉄奈良駅に戻りました。私には行ってみたい所がありました。

073a
大和西大寺駅で乗り換えます。

075a
大和西大寺駅から。鉄道ファンにはたまらない光景かと…。

077a
橿原神宮前駅でも乗り換えます。

082a
吉野口駅でJR線に乗り換えます。

086a
JR橋本駅でまたもや乗り換えます。

089a
南海電鉄に乗り換えて高野山を目指します。

090a
よくぞこんなところに線路を敷いたものだと思いました。山岳鉄道の雰囲気を感じました。

092a
高野駅での写真。

095a
今度はケーブルカーに乗ります。

098a
1直線にグーッと上がるんです。紅葉にはやや早かったのですが、道中、秋の彩りを感じました。写真には撮れませんでしたが、カモシカを見ました。

104a
12:00に奈良駅を出発して15:45に高野山駅に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その3

062a
正倉院展を見る為に、ズラーッと並びました。1時間とまではいかなくても45分位。

正倉院に納められている聖武天皇の愛用品や、貴族、皇族によって献納された品々、東大寺の仏具や文書類が展示されてます。まぁ、ここの説明は正倉院展で販売されていた本から引用しました。正倉院には9000点のも品々が納められているそうですが、毎年その調査、点検に合わせて正倉院展が開催されるとの事。

066
館内は撮影禁止で、あれは何、これは何と説明は出来ません。初めて見に行った身には、珍しい物を見た、といった感じです。毎年、新たに初出品されるものが割とあるみたいなので、4,5年位継続して見に行けばそれなりの“目”が出来るのではないでしょうか。まさに「継続は力なり」ですね。古のロマンを想像しながら、ふ~んと見て回りました。

069a
奈良公園の鹿。鹿せんべいを手にしていると、すぐ寄って来ます。

068a
こいつらが食いしん坊で、鹿せんべいをあげている時の写真をと思っても、思うようには撮れませんでした。しかも、鹿せんべいをあげないでいると、しつこく追いかけてきて、突っついてきます。

071
鹿せんべいが無くなると、あなたには用がありませんとばかりに知らんぷり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その2

050a
近鉄京都駅。

053a
奈良に向かいます。

058
近鉄の車窓から。平城京・朱雀門。

059a
近鉄奈良駅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011関西急行記 その1

毎年、10月の終わりから11月半ばにかけて、奈良の国立博物館で「正倉院展」が開催されてます。毎年見に行こうとしていたのですが、いつも機会を逃してました。そこで今回こそは重い腰?を上げ、見に行ったのです。

だけど、時間が無いのは相変わらず…。かなり、強引なスケジュールで行動したのでした。

002
11月5日、池袋から出ている京都・大阪行きの夜行バスに乗りました。値段を優先して、4列シートです。でも、4列シートは狭いです。しかも前の座席の人が気前よくリクライニングしたので、狭い足元が更に狭くなりました。幸いにも通路側の座席だったので通路に足を出して狭いのを何とかしようとしたのですけど、あまりよく眠れませんでした。

4列シートは仮眠する事が出来る、3列シートは睡眠する事が出来る。この様に思いました。


003a
6時20分、京都駅八条口に到着しました。

006a
京都タワー。まだ、営業していません。

009a
東本願寺。補修工事中で、しっかりと囲われてます。

010a
東本願寺の境内。この東本願寺は京都ではお気に入りのお寺です。GPZ900Rに乗っていた1994年、四国1周ツーリングの帰り道、1日かけて京都を周った事がありました。この時は修学旅行以来の京都でしたので、見るもの全てが懐かしく、夢中で周ってました。だけど冷静になってみると、物凄くお金がかかる事に気付きました。500円、600円、700円…。特別展なんかやっていると1000円、1200円と。1日だけで金閣寺、銀閣寺、二条城、清水寺、国立博物館、三十三間堂、仁和寺…と欲張って周りました。懐かしさで一杯になった反面、お金のかかる事…。辟易してしまったのも事実です。そんな中、最後に行ってみたのが東本願寺。無料だという事もちょっと驚きましたが、一歩中に入った途端、それまでの喧騒の京都とは違って別世界に入り込んだような静けさ。東本願寺に京都を見た思いがして、東本願寺がお気に入りになりました。それ以来、京都に行く度に東本願寺に寄る、寄らないまでもその前を通るようになりました。

012a
東本願寺の内部。

020a
西本願寺の太鼓楼。

025a
親鸞聖人750回大遠忌法要記念製作パネル。ペットボトルのキャップで製作したもので、親鸞聖人はこんな顔してたの?という突っ込みは無しで、なかなかの力作でした。

028a
033a
西本願寺。こちらも補修工事中。今回、初めて行きました。

037a
興正寺。

041a
道祖神社。

046a
京都中央郵便局のポスト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は雨だった。午前中位はもつような予報だったけど、ハズレ。

実質的にはほぼ1日中雨だった。

天気に左右される仕事とはいえ、今日やらないと明日以降つかえてしまう。

強引にこなした。

その代わり、全身ずぶ濡れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その6

303a
2機が背面になって交差しています。

304a
ローリングコンバットピッチ。

331a
着陸したブルーインパルス。

334a
観客に手を振るパイロット。

340a
ミス航空祭がお出迎え。

342a
花束を渡されて、パイロットさんニコニコ顔。

344a
こうしてブルーインパルスのアクロバットが終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その5

265a
編隊宙返り。

270a
2機が交差しています。

281a
ロマンをかきたてられる飛行風景。

282a
大空に融け込んでますね。拡大しないとよくわかりません。

287a
編隊がバッチリ!

290a
見事な編隊飛行。

298a
何て言う、演舞(あえて、こういう)種目だったけなぁ?上方空中開花?


300a
スタークロス。やや大き過ぎてカメラアングルに入りません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その4

さ~て、お待ちかねのブルーインパルスの登場です

あいにくとこの日は曇りで、なかなかピントが合わなくて撮影には苦労しました。しかも、ズームレバーの動きが渋く、ズームが決まらない。そんな中での撮影でした。

233a
機体が目の前を通過すると、一斉にカメラを向けてます。後方席のパイロットが手を振ってます。

231a
観客もパイロットに手を振ってます。

238a
最初に4機編隊で離陸し、その後2機編隊で離陸しました。

242a
243a
編隊がパッチリ決まってます!

249a
ブルーインパルスの機体塗装はどうしても曇り空に融け込んでしまいます。ピントが合いにくく、撮影には苦労しました。そろそろ機体塗装を変更してもよいのでは?

252a
ついでにカラースモークも復活して。T-1時代はカラースモークできれいでしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その3

139a
離陸前のF-2戦闘機。

140a
アフターバーナーを点火して離陸。音が凄かった。

148a
150a
展示飛行中のF-2。着陸することなく、このまま飛び去ってしまいました。

162a
ヘリコプターの災害派遣訓練。

173a
救助訓練。

197a
着陸したヘリコプターを整備点検中。

185a
ブルーインパルスの列線。

198a
201a
RF-4EJファントム。

207a
偵察隊の歴史。

214a
偵察隊の意気込み。

213a
50周年を記念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その2

032a
T-4の編隊離陸。

063a
アナウンスによればパイロットの平均年齢は50歳以上との事でした。「シルバーインパルス」と言ってました。
編隊飛行が決まってます。

041a
こちらも見事な編隊。

081a
C-1の編隊飛行。

082a
これも見事。

086a
結構、急角度で旋回してました。

104a
空挺部隊のパラシュート降下。

109a
空に花を咲かせます。

128a
C-1の着陸。

138a
フラップを目一杯下げてます。1機だけ短距離着陸を披露しました。着陸した瞬間、クルッと向きを変えて停止する、そんな感じでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011入間航空祭 その1

半年前の事になってしまいました。

遅ればせながら、アップ。

2011年の入間航空祭です。これに行くまでには一悶着がありまして、祭日で休みのはずなのに、休みにならない。段取り的に休みの段取りにしたのに、強引に仕事する事になったのです。が、年に1度の航空祭。これを見逃すわけにはいきません。強引に休みました。

001a
西武池袋線石神井公園駅でのポスター。

004a
稲荷山公園駅で下りると、そこは入間基地。既に人、人、人なのでした。

006a
YS-11が飛んでます。旅客機としては既に就航してませんが、入間基地では普通に飛んでいるのです。

008a
着陸直前のYS-11.

015a
地上移動中のC-1。

019a
F-2戦闘機。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜なのに

今日は仕事。せっかくのバイク日和なのに、仕事だった。

1件目は打ち合わせ。時間を8時半にしてもらった。1時間程度で終わる。

2件目は現物を確認する。これくらい、自分でやれよなぁっと思うけれど、依頼となればしかたがない。

あそこのホームセンターなら売っているはず。片道20km弱運転して、部材を買ってきた。

買ってきた部材は540円。それを10分ほどで取り付けて、終わり。でも往復の時間となるとバカにならない。しかも、そこらへんのホームセンターで売っているわけではないから、その辺のノウハウも必要。日頃、あっちこっちのホームセンターを覗いていた成果が出た。

それから明日の準備をして、更に発注する部材の拾い出しをして、今日の仕事を終わりにした。普段よりは早く帰れたけど、大して変わらない。

この頃は何だかバイクに乗りたい気分。バイクは好きだし、ツーリングにも行きたい。帰宅後、夜間ツーリング?何年かぶりでST4sを購入したお店に行ってみた。もちろん、既に閉店時間を過ぎている。さすがに片道44kmは遠いと感じた。いつもお世話になっているお店は近いからね。今日は100kmちょっと走った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サブタイトル変更

昨日の朝、ブログのサブタイトルを変更しました。

ココログ管理画面にある「ブログのサブタイトル(キャッチフレーズ)」を変更したのです。

G・Wのツーリング中にサブタイトルの変更を思い付いたのですけど、なんて思い付いたっけなぁ?

大体、それに近いものに変更しました。

まぁ、書いている内容には変更はありません。日常の事やら旅行の事。時にはぼやいたり、愚痴ったり、嘆いたり。

こんな事も書くから周囲の人に教えられなかったりします。

4年近くも書いていると、書くこと自体が習慣になります。なるべくわかり易く書いているつもりですが、時には(もしかしたら、いつも?)自分しかわからないものになったり、うまく書けなかったりします。大目に見て下さい。帰宅して、風呂入って、ビール飲んで、ご飯食べて、それからブログを書く事が多いです。となると、眠気との闘い!支離滅裂な内容なら別に書かなくても…とも思わないでもないのですが、習慣ですから。日中に書ければいいですけどね。

001

取り敢えずは勉強?もしているんです。わかり易さで定評のある池上彰氏の本なんか読んじゃったりして。

「歴史の教科書が面白くない理由」を読んで、フムフムフム。

「わかり易い教科書では困る人がいる」を読んで、なるほどねぇ。

「筆者が答えに困る国語の試験問題」を読んで、えーっ。

「悪文を読解させるよりも…」を読んで、そりゃそうだよね。

池上彰氏の書いた文章が試験問題に出される事があるんだって。

試験問題に採用されて嬉しいかと思えばさにあらず。ショックらしい。

そんなにわかりにくいのか、と。

高校時代、「国表」で悪い例の見本として堂々とクラスの面々の前で読まれた事がありました。読んだ先生はもう覚えてないでしょうが、読まれた生徒は今でも覚えているわけで…。そんな人間が書いているブログです。これからもよろしく。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアクリーナー購入

もうそろそろ時期なので、エアクリーナーを注文しようと、帰宅後、ST4sに乗ってバイク屋まで行った。


「ST4sのエアクリーナーを取り寄せて頂きたいのですけど」と言うと、在庫あり。


ここのお店はいつもST4sの整備をお願いしているけど、ドカティの新車販売はズーッと前にやめてしまっている。

今はこのお店でドカティを買った人や、買わないまでも継続して整備をしている人にサービスを継続しているような状態。実際にお店に行ってもドカティを見ない事の方が多くなってしまった。

だから、ドカティの部品で在庫している物はオイルエレメントぐらいだろうと思っていた。

今日は買うだけにして、交換はもう少し先。

003
渡されたのはエアクリーナーそのものだけで、パッケージまでは渡されなかった。以前、交換した時にパッケージに部品番号が書いてありました。

42610091A 2121円(税込)。

交換はもう少し先。


004


005
品質としては十分だと思いますが、日本人的視点から見ると、ゴムの縁の精度がイマイチ。もっと均質になればいいのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと待てばいいのに

今日は近所のホームセンターで資材の積み込みを行った。

ここは専用のスペースが無く、駐車場の一角で積み込みを行う。

今日も駐車場で積み込みを行った。

行ったというよりも、店員さんに積み込んでもらった。

そこは丁度、駐車場が空いていて、いい塩梅。

せっせと積み込んで、あともう少しというところで1台の車。

どうしてもここの空きスペースに入れたいらしく、不満顔。

ついに、文句ブーブー!

ブーたれても、こちらとしても作業を止めてしまったら、更に時間がかかる。

ようやく諦めて、別の駐車場に入れた。

なるべく店舗に近いスペースに入れたいのはわからないでもないけれど、別のスペースとて、その距離10m。

10mでさえ歩くのが億劫なのか、僅か5分も待てないのか、理解に苦しむ。

車を運転していて、「待てない」のは致命的。いずれ人をはね飛ばすのも、そう遠くもなかろう。

待てない人は車の運転をすべきではない、免許証を返上すべき、そう思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あともう少しだったのに

昨日はあと15分というところで、雨がバシャバシャと降って来て、全身ずぶ濡れになった。

帰りはヒーターをかけて運転していたのだけど、全然暖かく感じない。

雨が降るのはわかっていたのだが、あともう少しというところで降られるのはなんともねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

52000km走っているST4sの燃費

ここ3年弱はあまりにも走行距離が伸びませんでした。乗る事が少なかったので、燃費を計る事がありませんでした。

ST4sの燃料タンクは21リットル入ります。普段は出来るだけ満タン保管していますが、そのタンク内の燃料でもって高速道路も走り、一般道も走りますので、各々での燃費を計る事が意外とありません。今回のツーリングでは高速道路での燃費を計る事が出来ませんでしたが、一般道での燃費を計る事が出来ました。

おおよその給油地点と走行距離です。

三重県志摩市磯部町→和歌山県熊野市市木

278.6km÷13.82ℓ=約20.1km/ℓ

和歌山県熊野市市木→和歌山県由良町

262.8km÷15.40ℓ=約17.0km/ℓ

平均18.55km/ℓでした。

燃料はハイオク。給油したスタンドはいずれもセルフではないスタンド。その地域に1ヵ所しかないスタンドでは、セルフスタンドは意外とありません。セルフにしてしまうと雇用が…、というのもあると思います。入れ加減の違いもあると思いますが、2ヶ所で計測はこの様になりました。

ST4sはエアクリーナーの入口からマフラーの出口までノーマル。サブコンを入れてコンピュータをイジる事もしておりません。プラグはNGKのイリジウムプラグ。駆動系に関しては若干変更していまして、ドリブンスプロケットをノーマルの38Tから40Tにと、幾分ローギアードにしています。

絶えずタコメーターを見ているわけではありませんが、今回のツーリングでは一般道でも高速道路でも5000回転を超える事はありませんでした。超えてしまうとスピードが出過ぎてしまいますね。4気筒エンジンを搭載した前のバイク、GPZ1100のように低回転でのスムーズさ、粘り強さがST4sにはありません。GPZでは2000回転そこそこで走るところでも、ST4sでは3000回転前後で走行していました。

001
左マフラー。

002
右マフラー。

マフラーエンドの状態で、わかる人が見ればエンジン内部の状態が想像できるかと思います。私には、わかりません。

購入時はドカティパフォーマンスのマフラーが付いていたのですが、購入後4ヶ月、走行距離3479kmでノーマルに戻して今日に至っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀伊半島ツーリング

5月3日

東京→伊勢 581.9km

5月4日

伊勢→潮岬 343.5km

5月5日

潮岬→和歌山 261.0km

5月6日

和歌山~徳島近辺 102.9km

5月7日

東京FT→自宅 38.1km

総走行距離 1327.4km

ツーリング3日目にして、ここ1年間の走行距離を超えました!

久し振りのツーリングは、疲れました。心地よい疲労です。

久しぶりなんでね、ヘタになっている。コーナーリングなんて、“デジタルコーナーリング”。1か0かでカクカクして安定感に欠けた。

今回は17年前のコースを辿ってみたけど、当時はよく走ってたんだなぁ。確かに朝早くから行動して、飯抜きで走って、ほとんどどこにも寄らないで、走りまくった。

当時の記録を見てみたら、志摩を5時に出発して、潮岬に着いたのが14時52分。距離にして272.7km。それから更に印南町まで383・8km走っている。民宿に飛び込みで泊まったっけ。

<5月11日追記>

白浜から御坊まで17年前に泊まった民宿をどこだっけなぁっと探しながら走行していました。でも、見つけ出す事は出来ませんでした。帰宅して当時のアルバムを開いて、領収書の住所を見て、ここだったのかぁ、と。

走行中に目に付いたのは「売家」とか、「テナント募集」と貼られた物件が多かった事。17年前は店舗として営業していただろうに今では…。買い手も借り手も付きそうもない物件を多く目にしました。地方の衰退、この言葉が出るようになってから久しいのですが、地方の衰退=日本の衰退。さびれていく様子がわかりました。政権政党が変わってもうすぐ3年。本来なら明るい兆しが見えてもいい時期なのですが、全然…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰着

帰着
では、仕事に行って来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下船

下船
東京に到着。

帰宅したら即、仕事。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

潮岬

潮岬
海から見る潮岬。

昨日の事なのに、感無量。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船旅の醍醐味

船旅の醍醐味
エアコンの利いている船内よりも、甲板が気持ちいい。

飛び魚が飛んでないかなぁとか、イルカが泳いでないかなぁとか、そんな事を思いながら海を見ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェリーにて

フェリーにて
高速道路の渋滞を後目に昼からビール。優雅な船旅。船内は満席。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国を後にして

四国を後にして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これにて

これにて
これにて
これにて
四国ツーリング終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
JR鳴門駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳島市内

徳島市内
徳島市内
眉山から

| | コメント (0) | トラックバック (0)


鳴門海峡大橋

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鳴門海峡

小鳴門海峡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国上陸

四国上陸
四国ツーリング開始!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国へ

四国へ
四国へ
四国へ
四国へ
南海フェリーかつらぎ 乗船

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
南海電鉄 和歌山港駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和歌山ラーメン

和歌山ラーメン
和歌山ラーメン
和歌山ラーメン
うまかった!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
終着駅
紀州鉄道 西御坊駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三段壁洞窟

三段壁洞窟
三段壁洞窟

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すさみ町立エビとカニの水族館

すさみ町立エビとカニの水族館
すさみ町立エビとカニの水族館
すさみ町立エビとカニの水族館
腹ペコの身には美味しそうに見えるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

串本海中公園

串本海中公園
串本海中公園
串本海中公園

| | コメント (0) | トラックバック (0)

観光タワーから

観光タワーから
潮岬灯台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樫野埼にて 2

樫野埼にて 2
樫野埼にて 2
時の流れが止まったかのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

樫野埼にて

樫野埼にて
樫野埼にて
樫野埼にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紀伊大島 海金剛

紀伊大島 海金剛

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早朝の潮岬灯台

早朝の潮岬灯台
早朝の潮岬灯台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

17年前のコース

今日は伊勢から潮岬まで。

17年前のコースをそのまんま、と思う。

伊勢志摩でゆっくりし過ぎたとはいえ、志摩から走れ走れになってしまった。

残念なのは尾鷲から熊野まで海岸線の国道331号線をカットしてしまった事。海沿いを走りたかった。

当時のコースを走っているけど、走る事に夢中だったとはいえ、当時のオレ、随分、走ってたんだなぁ。

その時は白浜で温泉に入って、更に御坊まで走ったんだっけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋杭岩

橋杭岩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橋杭岩

橋杭岩
橋杭岩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊野川

熊野川
熊野川

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアス式の海岸美に感動

リアス式の海岸美に感動
南伊勢町贄浦にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
近鉄賢島駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

安乗埼灯台

安乗埼灯台
安乗埼灯台

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パールロードを走る

パールロードを走る
パールロードを走る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伊勢神宮

伊勢神宮
伊勢神宮
素通りするつもりだったけど、内宮に行きました。

高校時代の先生の病気治癒を祈願。

早く渡しに行きましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天の岩戸

天の岩戸
天の岩戸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おうむ岩展望台から

おうむ岩展望台から
おうむ岩展望台から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

52000km

52000km
伊勢道139.7km地点にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
終着駅
名鉄 玉ノ井駅

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みは休み

今日の会話。

「休みは、休むの?」

これだもんなぁ。休みますよ、しっかりと。

「はい」とだけ、答えといた。

お国の決めた事ですからね、反発する理由はないです。

まだ準備の途中。早くしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日は24時間

今日はちょっと段取りを悪くしたところがあって、帰宅時間がその分遅くなった。

時間にして30分位。

30分と言うなかれ。平日の30分は物凄く貴重なのです。


帰宅して風呂入ってから外出した。風呂に入ってしまうとリラックスするので、改めて外出するのが物凄く億劫に思う時もある。

今日は車じゃなくて、バス&電車。ビールが飲める!飲んできた。

たまに電車に乗ると物凄く新鮮。娑婆の空気を吸ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »