« 「ゆりかもめ」の車窓から その4 | トップページ | 地獄の日々 4日目 »

地獄の日々始まる 2日目と3日目


昨日はもちろん、仕事。脳内で展開を予想して段取りを組み立てた。「コレコレやってね」と指示したら、「やり方がわかりません」ときた。これには参った。でも、こんなのやる事なんて、滅多にない。わからないのもさもありなん。

「じゃぁ、オレの後ろについて、見るように」と大体の部分は自分でやる羽目になった。

ある程度は自分でやって、それから先はお任せ。でも最後の段階でやり方がまずく、えらく時間がかかってしまった。で、帰宅が遅くなった。

やはり昨日の事。事務所に呼び出された。何の事かと行ってみると、今日の仕事の打ち合わせ。日曜なのに、今日も仕事なのです。地獄の日々 3日目。脳内では朝から取り掛かって早めに終わらせて、さっさと引き上げる。そんな事を思い浮かべていた。

「こんな話が出てさぁ、午後からじゃないと、出来なくなったんだよぉ」

で、午後からやる羽目になった。午後からじゃ、終わらないよう!

脳内では今日で終わらせ、明日はラクラクしよう?と思っていたのに、妄想になってしまった。

前の家の娘さん、金曜の夜から子供を連れて夫婦で帰省。車を目の前にで~んと止められるから、何とかならないものかとも思わないでもないけれど、そこはお互いさま。自分も止めるし…。お互いさまという気持ちが無いと、隣近所ギスギスしてしまいます。バイクに例えれば、エンジンオイルが欠乏した状態。焼きついちゃうでしょ。

お孫さんが来ているから、ジィバァはそれはそれは目の中に入れても痛くないほどの溺愛ぶり。微笑ましい光景が展開されてました。実際、おチビちゃんはかわいい。

今日までいるのかな?と思っていたけど、旦那さんは昨日で帰ったみたい。でもこれとて、時間に余裕があればこそ。余裕があるから可能になるわけで、少子高齢化対策は時間に余裕のある人にお任せします。余裕のない人間にはどうにもならない事です。

車のタイヤを交換していると、おチビちゃんが話しかけてきた。
「ねぇ、何やっているの?」
「タイヤを交換しているんだよ」
「おもしろ~い」
と言って、おじいちゃんとお家に入っていった。

002
スタッドレスタイヤからノーマルタイヤに交換します。結局、今シーズンは北海道に行った時と東京で雪が降った時しか雪道を走りませんでした。高校時代の先生宅を訪れるならばスタッドレスタイヤは必需品ですが、この時期はもうノーマルで十分かと。訪ねようとしても、身動きがとれません。


003
車体を覗きこんでみます。錆が…。

001
タイヤに釘が刺さってました。

タイヤの交換を終えると…。

004
ST4sに乗りました。昼間に乗るなんて久しぶり!

Dsc_0011


Dsc_0013
ST4s、幸魂大橋を走る!走行距離20kmの、チョットした“ツーリング”。

Dsc_0012
幸魂大橋からの風景。

午後からは仕事で、日曜なのに!
何とか頑張って、7時頃に終わった。

|

« 「ゆりかもめ」の車窓から その4 | トップページ | 地獄の日々 4日目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/54360095

この記事へのトラックバック一覧です: 地獄の日々始まる 2日目と3日目:

« 「ゆりかもめ」の車窓から その4 | トップページ | 地獄の日々 4日目 »