« 水戸黄門、終わる | トップページ | ST4sに乗る »

冷静になって考えると

 今日は冷静に過日の失敗を考えてみた。そして、ある事に気が付いた。

 あの時の力関係を例えると、Aさんが課長、Bさんが係長、Cが平社員である私。

 あの時はBさんの指示を受けたCがAさんと会う事になった。Bさんは不在。

 そこでAさんの指示を受けたCが、指示通りにしてしまった。

 当然、BさんよりAさんの方が偉いのだから、Aさんの指示を受けたCが何の疑問も抱かずに指示通りの行動をとってしまった。

 そこに間違いがあった。

 AさんがCに指示するにはBさんを通さなければならない。ところが、Bさんは不在。そこで直接Cに指示した。指示を受けたCはBさんよりAさんの方が偉いという思いが無意識に働き、その通りにしてしまった。本来Cの取るべき事は、Bさんにその事を報告して指示を仰ぐ事だった。

 平社員が課長と係長から指示を受けた場合、どちらの指示を優先してしまうか?おそらくほとんどの場合は課長の指示を優先してしまうだろう。そこに罠が潜んでいる、かもしれない。当然、係長は怒るわけで、怒られた平社員はなぜ怒られているのか理解できない。本来ならば課長が指示すべきは係長で、平社員には指示しないのが本当の姿だろう。

 わかってしまえば、なぁ~んだと思えるのだけど、その場の空気、言葉のやり取り、3人とも所属会社が違うという身分。しかもBさんは不在。更に、初対面同士。個人的な事を書けば、その時はてんてこ舞いで精神的余裕が無かった。で、かくの如き有様になってしまった。Bさんの存在を無にしてしまったCはBさんの信用を失う羽目になってしまった。

 日頃の業務はハード面に偏向していて、この様なソフト面はその機会が極端に少ない。でたまにこのような機会があると、初歩的な事でさえ戸惑ってしまう。金銭が絡んで無ければしょーがねーなーで済む事でも、金銭が絡んでくるとそうもいかない。以前からもかなり気をつけてはいるんだけど、身に着くまでには至ってないようだ。今回の件は今更どうにもなる事では無くなってしまった。今度から気を付ける、としか言えない。繰り返しになるけれど、失敗をしなければノウハウを得られないのは何とも辛い。

 
 

|

« 水戸黄門、終わる | トップページ | ST4sに乗る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/53531343

この記事へのトラックバック一覧です: 冷静になって考えると:

« 水戸黄門、終わる | トップページ | ST4sに乗る »