« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

歯科治療

 今日は歯医者に行った。痛ーんとした痛みがあり、痛さの度合いとしては大したことはないのだけど、それが続くので、耐えられなくなった。

 小さい時から通っている歯医者があるのだけど、この頃は帰宅が遅く、とてもじゃないけど通いきれない。もう10年近く行ってない事もあり、近所の歯医者で遅い時間まで診療している所をチョット探してみた。

 歯医者はそこかしこにあって、ザーッと見て回ったのだけど、どこも診療時間が19時まで。仕事から帰ってきて、それから治療というには時間的に間に合わない。1軒だけ20時30分までやっている所があって、そこに行く事にした。

 歯医者に行くと、独特の匂いがあって、その匂いを嗅ぐだけで歯が痛くなる。1ヵ所痛くなるとあっちこっちの歯が痛くなってしまう。しかも、チュィ~ンというルーターの音を聞くと、痛さが倍増。

 レントゲンの結果、痛い歯はさほど重症では無くて、かつて治療した歯で金属を被せている歯の歯根に膿が溜まっている事が判明した。ついでにこの歯の治療も行う事になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬支度

今日は帰宅後、車のタイヤを交換した。

ノーマルタイヤからスタッドレスタイヤへ。

東京だから、スタッドレスタイヤの出番はほとんど無いんだけど、今週は秩父夜祭もあるから、もしかしたら路面凍結しているかもしれない。今年の夜祭は物凄く混みそうだなぁ。駐車、出来るでしょうか?

年内にもう1度だけ、高校時代の先生宅を訪問したい。となると、スタッドレスタイヤが必要になる。昨シーズンは、結局のところ、雪道なんて1センチも走らなかった。今シーズンはどうかな?雪道走行の練習もしておかないと。

001
今年の4月頃、ブレーキトラブルでローターを研磨したんですけどね、もう錆が…。

003
下廻りの錆は諦めているんですけど、それにしても錆が多い。

004
車屋さんが言うには、やはり雪道走行の影響らしいとの事。下廻りの洗浄を、と言われますが、それがなかなか。ダストブーツがかなり劣化してしまって、これが前輪だったら、既に破けていると思います。

008
これはフロントですね。ブレーキの錆が…。各部の錆が…。何度も書くけど、もう諦めているんですけど、それにしても…。フロントのダストブーツは新しいそう。いつ交換したんかな?ダストブーツを交換しましたという報告は受けてないんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三の酉

001a
練馬駅前にて。

昨日は東京は練馬区、西武池袋線練馬駅南口のチョット先の大鳥神社で三の酉があった。で、帰宅後、行ってみた。

003a
大鳥神社にて。ごめんなさい、三の酉といっても私、何の事だがよくわからないのです。取り敢えず並びました。

005a
両側に露店が並んで、賑やかです。

006a
お参りします。何を願うかというと…、もう捕まりませんように、と。じゃなくて、こういう時は“無”になります。無心、ですね。

008a
露店で大小の熊手が売られてます。

009a
私も、買っちゃいました。「お手を拝借、家内安全、商売繁盛、イヨ~、」と、手締めを受けました。

017a
019a
027a
神楽というんですかね。何が何だかわからないのですが、見てました。

036a
祝い餅が投げ込まれました。その度に観衆は餅を取ろうと必死です。もみくちゃにされました。運よく、私のところにも投げ込まれまして、左手でキャッチ!しようとしたら、ポーンと弾いてしまいまして、あらぬ方向に飛んで行ってしまい、ついにゲットできませんでした。右手はカメラと熊手を持っているので、片手しか使えなかったんです。

038a
もみくちゃにされたら、熊手が…。悲惨な姿になってしまいました。落ちた部分は見つかったので、意外と簡単に作っているんだなぁっと粗探しせず、後日、心を込めて直す事にします。

039a
ズラーッと並んだ露店。雪まつりとは違う、この寒い時期のお祭りには、言葉で表せない独特の雰囲気がありますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

長い1年が始まる

 今日の痛恨事。

埼玉県の国道の、とある交差点を右折したら、「ピッ」と止められた。

瞬間、メーターを見たけど、捕まるようなスピードには達してない。

なんで?なんで?なんで?

引き込みに誘導され、理由を聞くと

右折禁止です。

えっ!そんな標識あったっけ?

信号の横にも、その手前にも2ヶ所、標識があるとの事。

全然気付かなかった。この道路を何年も通っているけど、その交差点で時間帯にもよるけど右折が禁止されているとは、全然気付かなかった。

いつからそのようになったのか訊いてみたけど、現場の警察官にはそこまではよくわからないらしい。4,5年前ではないかとの事。

「右折レーンが無いのに、何とも思わなかったのですか」

思わない。右折レーンが無くても右折できるところなんて、いっぱいあるじゃないか。

切符を切られ、警察官に訊く。

「右折が禁止されている理由は、何だ?」

交通量が多くで危険。

そこまで交通量が多いとは思えない上、見通しの悪い交差点でもない。とりたてて、危険とも思えないのだけど。

003
画像は切符の1部分。

点数2点。罰金アルミ硬貨ななせん枚也。あ~ぁ


復路にその交差点を再び通ってみると、しっかりと標識があった。しょっちゅうというわけではないけれど、よく通る道なのに、今まで全然気付かなかった。

その交差点は国道と県道が十文字に交差するところで、国道も県道も片側1車線。県道から国道に行くのに左折も出来れば右折もできる。ところが、国道から県道に行くのに左折は出来ても右折は出来ない。原付免許を取ってから自動車免許、中型2輪免許、限定解除となって、年数的にも距離的にもそれなりなった。バイクで15万km、車では30万kmは超えているはず。年間を通してみると、運転をしない日は20日もないんじゃないか。いつの間にか無意識に、

国道>県道

という図式が出来上がっていたのかもしれない。ようするに県道よりも国道の方が整備されているという意識。

2009沖縄ツーリング

ご存知の人も多いと思うけど、沖縄の道は、正確にいうとアスファルトは滑りやすい。アスファルトの中に琉球石灰が入っているから滑りやすいと聞いた事があるように思うけど、なぜ滑りやすいかはよくわからない。現に艶々している。レンタルバイクショップのパンフレットに、「ゲレンデなみに滑りやすい」とさえ書いてあった。

ちょっとそれてしまったけど、その滑りやすい道路の交差点手前、カーブ、下り坂に滑りにくいアスファルトが敷いてあった。国道58号線では随所に見かけた。県道でも見かけたけど国道程でもなかった。3ケタ県道に至っては、そんな所、どこにもなかった。これは1例に過ぎないけど、あっちこっちツーリングしていて概ね県道より国道の方が整備されている感がある。今回はそんな運転者心理の盲点を突かれたような出来事だった。

だけど、捕まるのは悔しい。標識を見逃したのだから、弁解の余地はないけれど、捕まった悔しさ、道路整備が出来てないもどかしさは、如何ともし難い。

本屋に行ったら、「くよくよしない技術」という本が目に付いた。買わなかったけど。

点数が戻るまで1年。長いなぁ。


 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事関係の旅行

 一昨日、昨日と仕事関係の旅行だった。

 行くか、辞めるか、迷った。費用も安くはなく、探りを入れると行かないという人も少なくない。

 だけど、仕事を回して頂いている関係上これからの事もあるし、参加することで普段なかなか顔を合わせる事のない関連業者さんもいる事だし、それに…、行程表を見ると「ン!」というところもある。参加する事にした。

 バスの狭い座席の中で長時間座っているのは辛かった。まだアップしてないけど、先ほど東京から京都まで夜行バスで行った時も辛かった。

 そして何よりも辛いのがタバコの煙。喫煙率が非常に高くて、参加者25名中タバコを吸わない人が自分も含めて2人。3人いるかどうか、わからない。バスの中はタバコの煙が充満して辛いし、ホテルでも1部屋5人で、他4人は吸ってくれるから、煙ったくってたまらなかった。

 よくあんなものが吸えるなぁっと不思議。かえってストレスが溜まらないのだろうか。吐き出す煙さえあんなに煙ったいのに、肺の中はもっと煙ったいはず。よく平気でいられるものだ。

 タバコの害が唱えられて久しいのに、何とまぁ気楽な事。これが食品だったらキィーッ、キィーッ、キィーッ、キィーッ、ヒステリックにわめくだろうに。肺がムズムズするようだった。帰宅後、衣類にタバコの臭いが沁み込んでしまったので、すぐに着替えて洗濯機に放り込んだ。髪の毛にも臭いが沁み込んで、頭をゴシゴシ洗った。

 でもね、タバコを吸う人を見ると、うらやましくなる。1つはタバコを吸うだけの金銭的余裕がある事。タバコを1日1箱吸うと、銘柄にもよるけど、

 430円×365日=153300円!

 安いタバコはいくらで、高いタバコはいくらなのか知らないけど、1箱430円、1箱/1日で365日吸うと、年間で153300円、文字通り煙にする計算になる。この金額を見ると、余裕があるんだなぁっと思わずにいられない。

 もう1つは、時間に余裕がある事。タバコを吸い続けて予定通り病気になっても、病院に行くんだよねぇ、時間に余裕のある証。日帰りで沖縄まで行った身には、時間に余裕があるのがうらやましくてならない。かつては腰痛治療の為に整骨院に通っていたけど、じゃあ今も当時のように通えるかというと、無理。最近、健康診断があったけど、忙しいからと断った。仮に異常が見つかったとしても、時間に余裕が無いからどうする事も出来ないわけで、それならば無駄。無駄な事はやらない。

 今、駅なんかに行くと喫煙室があったりするけど、あれはお金を取るべき。わざわざ見世物小屋のような喫煙室を費用をかけて作って、照明や換気扇を稼働させて、吸殻を片付けさせるんだから、入場料を徴収して利益を得て当然。まだ、そういうのは目にした事が無い。

 旅行の事を書こうとしたけど、愚痴になっちゃった。旅行自体、まぁまぁ楽しかった。かなり考えさせるものもあったんで、書こうかやめようか、写真をアップしようかやめようか、只今考え中。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夢で再会

夢を見た。

高校時代の友人2人とばったり会った夢。

「あっ、○○」と声をかけると、向こうも気が付いた。

本当に久し振りで、1人はかなり前の同窓会以来。

もう1人は卒業以来。

 
次から次へといろいろ話して、駅で別れた。

見送ってくれた。

この夢、リアリティがあり過ぎて、夢だとは思えない。

今、起きているのが不思議な気がする。

今どうしているか、知る由も無くなってしまったけど、

元気でいるだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その18

美ら海水族館の後は時間も押し詰まって来たので、レンタカーを返却しなければなりません。許田I.Cから沖縄道に上がりました。

337a
伊芸S.Aにて。ブルーシールアイスクリーム「ピスタチオ」。

338a
伊芸S.Aからの眺望。平安座島が見えます。

レンタカーを返却した後は、牧志公設市場へ。1階の市場で食材を買って、2階の食堂で調理してもらいました。

346a
魚汁。

348a
あんかけ。

347a
刺身。

349a
2階の食堂。喧騒の中での食事。沖縄というよりも、何だかアジアらしい。

350a
牧志公設市場周辺のアーケード街。迷路のようで歩くのが楽しいです。

355a
1日中行動していると、暑さで汗が凝縮されて被膜となり、それがまとまり付いているような感じになって、何とも不快。東京に着いても午前様。帰宅しても風呂に入る時間が無さそうです。そこで温泉に入りました。国際通り、三越裏にあるんです。時間が無いのでカラスの行水そのものになってしまいました。

357a
21:05発、スカイマーク526便にて東京に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その17

279a
2年前にも来ていて、その時は時間をかけて見学していました。今回は時間的にチョット厳しいので、速足での見学になりました。

288a
これは何だったっけなぁ。南国沖縄、熱帯地域の展示が多かった。

290a
ヤシガニ。

301a
大水槽。

311a
ジンベイザメ。

319a
お顔をアップ。

320a
マンタ。泳いでいる姿はまるで水の中をグライダーのように優雅に泳いでいます。泳ぐというよりも滑空しているという表現したくなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その16

253a
名護の海岸にて。自画像。

256a
海洋博公園内にある美ら海水族館に行きます。2009沖縄ツーリングでも行ったのですが、今回も。向こうに見えている“とんがり帽子”は伊江島です。

258a_2
旧水族館跡地。

260a
水族館の外。イルカラグーンにて。まったりとしているイルカ。

263a
トレーナーさんとイルカ。

268a
こちらは余興といったところかな。

273a
タッチプール。子供たちに人気です。

274a
外の暑さが嘘のような涼しい世界。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その15

201a
サシバ。

208a
ワオレムール。

214a
インカアジサシ。

187a
経営状況は厳しいようで…。設備が無いとは驚いちゃいました。どなたか、協力して下さい。

153a_2
これは入口で売っていたピラルクのエサです。200円。大きさはウズラの卵位。いつもなら、餌やりが終わった後、容器は記念として貰ってくるのです。が、↑を見てしまっては回収容器に入れてきました。

241a
ピラルクなんているのかなと思いながら池を見ていると、巨大魚が泳いでいるのを発見。いたいた。餌を一粒投げ入れます。

232a
しばらくするとピラルクが浮かび上がってきて、餌の回りを取り囲みます。ピラルク君、その巨体が災いしてか、どうも小回りが利きません。早く餌を食べたい、でも巨体が災いして餌に近づけない。餌の回りをウネウネと泳ぎ回る様子は映画「アナコンダ」のそれを思わせました。

224a
角度、方向が定まって餌にありつくと、「パコーン」と音を響かせて餌を食べます。世界広しといえどもピラルクに餌やり出来るのはここだけかもしれません。水族館によってはピラルクの餌やりを見る事が出来るところもありますが。ある意味、ちょっと怖いかな。池に落ちちゃうと、ピラルクが忍び寄ってきて、パコンとやられてしまいそうです。

ピラルクの餌やり、なかなかの迫力です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その14

152a
ここからは園内にある国際種保存研究センターになります。パンフレットによると、国際的にも希少な野生動物の保護と繁殖研究を目的とした施設。ここでは、ヤンバルクイナ繁殖活動も行われている。と、あります。

入館料は別途必要で、300円でした。

158a
オオサイチョウ。

167a
お顔をアップ!

169a
カンムリオオツリスドリ。

179a
アオコブホウカンチョウ。

184a
ヤンバルクイナ。2009沖縄ツーリングでは県道70号線を走行中に3回見かけたのですが、いずれもカメラに撮れませんでした。県立博物館には剥製が展示されてます。

190a
オリイオオコウモリ。

192a
カラスバト。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その13

119a
ホウカンチョウだと思います。暑さでバテ気味?

121a
ベニフラミンゴ。

127a
ふれあい広場のワンちゃん達。只今、休憩中。お客さんが来るとちゃんと“仕事”してました。

136a
タビビトノキ。

139a
ペッカリー。

140a
お顔をアップ!

142a
パルワラビー。

151a
クジャク。この様に檻も無ければ柵もない。動物を身近に見る事のできる施設です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その12

095a
鉄道に乗った後、今度は園内に入ります。

鳥さんたちのお出迎え。

098a
施設なの名称でいうと「フラミンゴの湖」です。何だか映画「ジュラシックパーク」を連想しました。でも、ご安心を。Tレックスが出てきて「がおぉぉぉ」っと襲われる事はありません。

097a
こんなふうに鳥が飛んでます。始祖鳥ではありませんが。

101a
フラミンゴの湖にて。

104a
ショウジョウトキ。

110a
水中トンネル。

111a
これは何だっけなぁ。熱帯魚ショップに行くと“水槽のお掃除屋さん”として、小さいのが売られてますよね。多分、種族は同じだと思うんですけど、その大きい版。

113a
お顔をアップ!

112a
ガーパイクも泳いでます。

115a
お顔をアップ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4s プラグを交換してみる

 月曜日の朝、本来なら仕事をしていなければならない時間なのだけど、この日は時間指定があった。指定された時刻までやや時間があったので、それまでの間、始動性が芳しくないST4sのプラグを交換してみる事にした。

 ブログの過去記事を遡って前回交換したのはいつだっけと確認してみたら去年の2月7日。走行距離48343km。今回は51212km。交換するには早過ぎるのですが、カブリ癖が付いているのかもしれない。その為にエンジン始動に手こずるのかもしれないと思い、交換してみる事にしたのです。それにしても、走ってないなぁ。

 001a
シートを外し、タンクをリフトアップさせます。前のバイク、GPZ1100はタンクを外さないとプラグの交換が出来ませんでした。それと比べるとST4sのプラグ交換は容易です。リア側のプラグを外します。

002a
取り外したプラグと新品プラグ。チョットピンボケですがご愛敬。素人の見立てでは焼け具合としてはまぁまぁいい感じ。消耗もあるとは思えませんでした。

005a
今度はフロント側のプラグを外します。アンダーカウル下のボルトを外し、フレームとカウルを固定しているサイドカウルのボルトを外します。そうするとカウルが“割れて”ラジエター下のカバーが外せるようになります。そのカバーを外すとプラグ交換ができるようになります。

006a
新旧のプラグ。これまたピンボケですがご愛敬。リアと同様に消耗があるとも思えなく、焼け具合もいい感じだと思いました。

009a
取り外したプラグを比べてみます。これまたピンボケですが、2本とも見た目大きな差はありませんでした。画像はやや暗いのですが、実際はもっと明るいのです。

 書き遅れましたがプラグはNGKのDCR8EIXから予備に持っていたDCR9EIXに交換しました。以前はNGKの適合表を見るとこのプラグが適合になっていたのですが、今はそうではありません。R2525-9が適合になっています。何で適合じゃなくなったんだろう?今日になってR2525-9の値段をネットで調べたら1本2730円!と純正プラグとあまり差がありません。適合で無くなってしまった理由はわからないので、はいそうですかと素直になれません。DCR9EIXなら近所の2輪用品店に行けば在庫がありますが、R2525-9は注文しない限り手に入りません。入手が容易なことはとても大事ですし…。

ついでにデンソーの適合表を見るとIXU27が適合になっています。IXU27はNGKのDCR9EIXが適合になっている。となると…、前にも書きましたがA=B、B=C、よってA=Cが成り立ってしまいます。

その後、元通りに組み立てて、取り敢えずエンジン始動。セルモーターが「クシュ」としただけで、エンジンがかかりました。時間的にもちょうどいい感じになったので、仕事に向かいました。

026a
帰宅後、テスト走行です。ところが…、エンジン始動に手こずりました。エンジンをかけてみようかなという時はスンナリとかかり、乗ってみようかなという時は手こずってしまう。乗車拒否されてるのか?今まで乗っていて、ここまでエンジン始動に手こずる事はありませんでした。それでもエンジンかかかったのでテスト走行。

 プラグを交換するとレスポンスがよくなったりパワフルに感じたりするのですが(股も熱くなる)、今回は特に変化なし。かかってしまえばアイドリングも安定しているし、エンジンが温まった状態では始動性にも問題無し。冷間時の始動性がよくない。自宅前でエンジン始動に手こずるなら、しょーがねーなーっとなる。でも出先でエンジン始動に手こずると、真っ青になる。さて、どうしたらよいものか?

 ここ2年は乗る機会が極端に少なくなってしまいましたので、エンジン始動の微妙な勘所が狂ってしまったのか?????


| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋深し

秋深し
今朝、起きると空気が冷ぁ。

秋が深まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全国太鼓フェスティバル 第10回太鼓エモーション 東日本大震災チャリティーコンサート

 11月13日、群馬県は藤岡市にある「みかぼみらい館」で、「全国太鼓フェスティバル 第10回太鼓エモーション 東日本大震災チャリティーコンサート」がありましたので、3年振りに見に行く事にしました。指定席3000円。

004a

 参加団体は

上州藤岡上杉管領太鼓(群馬県)
鬼島太鼓(長野県)
絆太鼓(群馬県)
富岳太鼓(静岡県)
山木屋太鼓(福島県)
乾武神流川太鼓(埼玉県)
御陣乗太鼓保存会(石川県)
和太鼓松村組(兵庫県)

 どの団体も見る太鼓で魅せる太鼓だと思いました。グングン引き寄せられて眠気がふっ飛んでしまう。まぁ初めの方は昼食後という事で、ついウトウトしてしまいましたが…。

 太鼓の大きさの単位はどのように言い表すのかは知りませんが、3尺かそれ以上ありそうな“デカ太鼓”を観客席に背を向けて打つ時の、打ち手の筋肉隆々さ、これも魅力だと思います。単純に考えれば太鼓は打つとドンと鳴る物ですが、打ち方次第でこれほど変化するものかとビックリしました。

 長野県から来た鬼島太鼓は女性だけの団体でした。女性オンリーというわけではないそうですが、女性がほとんどとの事。しかも下は小学校6年から、上は高校3年生までの団体でした。高校卒業と同時に鬼島太鼓も卒業となるそうです。さすがに若いだけあってその演奏(というのかな?)は圧巻。バチ捌きなんて、ブルース・リーのヌンチャクを思わせました。「新宿エイサーまつり」や「夏祭り in 那覇」で見た「美らさ」や「琉風」の演舞と通じるものがあるように思いました。

 どの団体も過去の出場団体から選ばれてるだけに、迫力がありました。また来年も、見に行ってみたいな。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のツーリング

 昨日はST4sを引っ張り出してツーリングに行きました。だけど、スンナリとエンジン始動とはいかなかった。ややy手こずって、エンジン始動。行き先は群馬県です。

002a
オドメーター51000km。関越道下り線37.5m地点にて。ようやくオドメーターが51000kmに達しました。50000kmに達したのが去年の11月28日。あれから1000km走るのに1年近くもかかってしまった。

003a
行き先は群馬県は藤岡市にある「みかぼみらい館」。昨日はここで

「全国太鼓フェスティバル 第10回太鼓エモーション 東日本大震災チャリティーコンサート」

が開催されたので、ツーリングがてらに見に行ったのです。ホラ、ST4sのエンジン音って、太鼓のそれに通じるものがあるでしょ。今回、3年振りに見に行ってきました。

 さすが群馬県!駐車場が充実してます。収容台数850台!しかも料金を取られません!だけど、バイクの置き場所って、無いんですよねぇ。案内を見たところ、特に明記されてなかった。誘導する係りの人がいたのですが、チョット困った顔してました。こういう場合、堂々と4輪用スペースに停めます。バイクって2輪自動車っていうでしょ。だから自動車。よって自動車用駐車スペースに堂々と停めるわけ。屁理屈3段法を活用しちゃいます。ちゃんと便利な所にスペースがあるのなら、こんな事しませんが…。

 ドンドン、ドコドコ、ドンドコ、ドンドコ。ホールに響き渡る迫力の音を聞いていると、ST4sのエンジン音なんて、とても太鼓に及ばないなぁ。特に自分のST4sはノーマルマフラーだし。クラッチ廻りからの賑やかな音を含めると、せいぜいタンバリンぐらいにしか思えないのでした。

 さて太鼓エモーションが終わってみかぼみらい館を出ようとしたら…、エンジンかかりません。ファーストアイドルレバーを操作して、アクセルを少し開けてといろいろやって、ようやくエンジンがかかりました。胸元がヒンヤリしました。

005a
上信電鉄終着駅、下仁田駅。昨日も終着駅を1つゲットしました。ここは何度も行っているんですけど。上信電鉄の駅に「南蛇井駅」があります。面白い地名という事で行ってみようとしたのですが既に暗く、見つけ出す事が出来ませんでした。とうとう今回は諦めてしまいました。

 この後は下仁田I.Cから高速道路に上がって東京に戻りました。走行距離252.5km

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その11

054a
嘉数高台公園から車を走らせて、今度は何頭植物楽園に行ってみました。行ってはみたのですが、何だか様子がヘン。よくよく見ないでも、閉園している様子です。それも、随分前に…。残念だけど、もう営業はしていない様子で、見学は出来ませんでした。

056a
それならばと、名護市にあるネオパークオキナワへ。ここで寝不足が祟って入園する前に30分ほど仮眠しました。入園料は1000円で、同園の周囲を走る鉄道に乗る事が出来ます。

057a
名護駅。

058a

059a

060
戦争で無くなってしまいましたが、以前は沖縄にも鉄道があったのです。軽便鉄道ですから、レールの幅が狭いものと思います。ゆいレール記念館と共に、沖縄の軽便鉄道を知る事が出来ます。

066a
ちゃんと切符も発行されます。

075a
列車が運行します。かつての軽便鉄道をモチーフしたものだそうですが、乗ってみると大きい鉄道模型という感じです。

076a
車窓から。写真はふれあい広場です。同園をぐるりと1周します、30分位。乗車中はアナウンスがあって、いろいろ説明してくれました。

092a
回転台まであって、鉄道ファンにはたまらないかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その10

 翌8日は、レンタカーでドライブ。2009年の沖縄ツーリングで行ってない所を周る事にしました。レンタカー会社がある離島航路発着所の「とまりん」まで歩いて行きます。

001a
台風9号の爪跡。標識がぽっきりと折れてます。根元が腐っているのですが。

003a
コバルト荘から「とまりん」まで歩きました。ここにあるOTSレンタカーで車を借りました。Sクラス当日利用6775円(保険料込み、ガソリン代別)6775円の所、宿からの紹介という事で4200円。ま、自ら電話したのですけど。

レンタカー会社はたくさんあるのですが、考え方にもよりますけど、保険の内容と料金のバランスを考えて選ぶようにしています。過去に利用した例では格安レンタカーでしたが、自損事故、当て逃げなど相手を特定できない事故、自転車との事故には保険金は出ません、レンタカーの修理代、修理期間中の休業補償もお客様負担となりますという事で、それも何だかなぁっと思った事がありました。何事も無ければよいのですけど、このような事があったら困ってしまう。どんな事故でもせめて金銭的にはフォローできる方がいいなぁっと思ったものです。ここは格安というわけではないし、いろいろ比べてるわけではないけれど、保険的に安心できる内容で、いいかなっと。
更に今回はノンオペレーションチャージ分の保険も525円でかけました。事故により車両に損害を与えた場合、返却された場合は20000円、返却できなかった場合は50000円の負担が生じますが、その負担をなくすというものです。保険をかけて、その費用負担を無くしました(レッカー代は別だと思います)。堂々と書ける事ではありませんが、寝不足、疲労で車を運転するにはチョットなぁっというコンディションだったのです。でも“足”が無いと困るという訳で…。

まずは嘉数高台公園に行きました。沖縄戦で日米最初の大規模な戦闘があった所です(公園の案内より)。
008a
弾痕の塀。どこかにあったものを取り壊し前に切り取って移築、展示している感じです。

010a
陣地壕。

013a
韓民族出身沖縄戦戦没者慰霊青丘之塔。

014a
京都之塔。

021a
日本軍のトーチカ。銃砲撃によってトーチカの欠けてる部分や細かく凹んでいる部分があります。

028a
トーチカを覗いてみました。

041a
展望台から普天間基地。最大ズームで撮影。よくテレビのニュースで普天間基地の映像が写ってますが、いつもどこから撮っているのかなと思ってました。実際に展望台に上がってみて、その光景を見たた時、ここから撮っているのだなと思いました。

なるほど、住宅地に面している。だけど去年、タクシーに乗った時、運転手さんが言った「普天間なんて、昔は何もなかったんですけどね。それが家が出来て、学校が出来て。私に言わせればあんな所に建てる方が…」の言葉を思い出しました。嘉数高台公園にいたのは9時25分から10時までの間。僅か35分の間でしたが、飛行機、ヘリコプターの離発着は見る事が出来ませんでした。
最近、航空祭を見に航空自衛隊入間基地に行ったのですが、むしろ入間基地の方が住宅地に囲まれていて、普段の時も離着陸訓練の為、飛行機が盛んに飛んでいる感じがします。

050a
ナント夏の沖縄で、焼きイモカーを発見!焼きイモの窯が東京と全く異なります。この筒状の、ロケットランチャーみたいな所に焼きイモが入ってました。

051a
沖縄の焼きイモだから紅イモかなっと思ったのですが、普通のイモでした。500円也。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その9

 食事の後は牧志公設市場の周辺をぷらぷらと歩いていました。そこで気付いたのは空き店舗が増えている事でした。去年と比べて確実に増えている。
 国際通りに近いお店は空き店舗は無いのですが、離れるにつれそれが目立ちました。


 去年見つけたディープな感じのする民謡居酒屋に行ってみたのですが、あいにくとライブの時間が合いませんでした。第3部は午前様の時間からスタートなのですが、さすがにそんな時間は翌日に響いてしまいます。残念だけど、今回はパスしてしまいました。

 で、行ってみたのは…
381a
いつもの居酒屋「金城」。

382a
この日は「うむい」のライブです。ラストの第3部です。お客さんは東京から来た学生時代のグループと地元沖縄の人たちでした。2部はもっとたくさんのお客さんがいたそうです。

385a
ノリノリに踊っている人がいました。

387a
向かって左側の島みずきさん。衣装にまぎれて気付きませんでしたが、ナント妊婦さん。こんな時間に働いていていいの?と思わないでもありませんでしたが、出産に備えてこの日で「うむい」の活動を一時中断するとの事でした。偶然ですが、中断前のラストライブを見る事になったのです。   

アンコール曲は「童神」。「童神」熱唱中、島みずきさんの目が真っ赤っかになってしまいました。そして声が出なくなってしまいました。でも、それをとがめるわけでもなく、むしろ励ます地元沖縄の人たち。そこに人としての想いやり、ぬくもりを感じるのでした。沖縄はいいなぁ、温かいなぁっと再認識した「金城」の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その8

 さて「夏祭り in 那覇」が6時過ぎには終わってしまいました。まだこの時間は空が明るくて、えっ終わっちゃったの?といった感じがぬぐえません。でも終わってしまったのはしょうがない。牧志公設市場に行きました。

372a
牧志公設市場にて。どれにしようかなぁ。ここで食材を買って、2階の食堂で調理してもらうのです。3品まで、500円で調理してもらえます。

373a
オリオンビール。

374a
島ラッキョ。これは定番ですね。ビールを飲みながら食べるのが美味しいです。

375a
これは魚の唐揚げだけど、何だったけなぁ?

376a
クルマエビ。

377a
ノコギリガザミ。意外と美味しいですよ。花咲ガニ、毛ガニ、ズワイガニの順番で自分なりの美味しカニ3位ですけど、ズワイガニと同様に美味しい。今回は小さくて、食べにくかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ニュースいろいろ

 今日は車のルーフにスキーを積んでいる車を見かけた。スキー場がオープンした話は知る範囲ではまだ知らないけど、そろそろ、その季節。スキーかぁ、全然やってない。

 ついこの間はある製紙会社の会長が、解任されたけど、関連子会社から巨額のお金を電話1本無担保で…というニュースがあった。そのニュースを聞いた時、唐様に売家と書いて三代目、だったかな、初代が築いた財産も三代目にして食い潰すという意味の言葉だけど、そんな言葉を思い出した。

 と思ったら、今度は某光学機器メーカーが飛ばしで…、というニュースがあった。外国人社長の解任劇を見ると、詳しくはわからないにしても、極めて日本的なやり方に思えた。

 その一方で、生活保護世帯が過去最高というニュースがあった。政権政党が代わって2年余、本来ならば明るい兆しがなければいけないのに、そんな兆候などどこにもない。過去2代の首相は何をやっていたのか!TPP関連のニュースで、この頃はすっかり話題にも上がらなくなってしまった。

 あるテレビ番組で、かつての35歳と現在の35歳を比べていた。かつての35歳は結婚して子供が2人いてマイホームもあって…。ところが現在の35歳はフリーターで将来の不安から婚約も破棄して…と、あまりにも対照的な内容だった。テレビの事だから視聴者受けする内容になる事を割引いても、あまりにも現在の35歳がみじめ過ぎて、暗澹たる気持ちになった。とはいっても、将来の不安が無いといえば大ウソになる。

 昨日か一昨日のニュースで自動車メーカー5社のトップが重量税廃止、自動車所得税廃止を訴えていた。自動車の販売も20年前と比べると半分に落ちているとの事。売れてないのはバイクだけではなかった。円が高くなって海外旅行するには最高だけど、リストラ、ようするに馘首される事、生産拠点の海外移転が加速。巷に失業者が溢れる日も近いかもしれない、というよりも、既に現実の物になってしまっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その7

328a
329a
331a
334a
338a
都屋青年会。ここで参加団体による演舞は終了しました。

これからエイサーページェントが始まります。
345a
346a
349a
「ミルクムナリ」を演舞しています。

355a
琉球國祭り太鼓の「ミルクムナリ」。

356a
日出克氏、「ミルクムナリ」熱唱中。

371a
こんな光景も。

363a
ダンスチームがダンスを披露していました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

19歳って

 今日はあるラジオ番組で、19歳の時の思い出をリスナーから集めていた。

 ラジオ番組に投稿するぐらいだから忘れられない思い出があるのだろう。それを聞いていて、とてもうらやましくてならなかった。

 19歳…。見るもの聞くもの全てを瞬く間に吸収してしまう年代。束縛から解放されて羽ばたく年代。だけど自分には当時の思い出がほとんどない。自分史を書くとするならば、19歳という年代はパタッと筆が止まってしまう。いやいや、18~20歳の頃の思い出が、あまりない。その頃の写真がほとんど無い。成人式での写真が唯一といっても言い過ぎではない。デジカメを使う前はもちろんフィルムカメラを使っていて、100冊以上のアルバムを保持するまでに至った。だけど、その年代の写真が無いに等しい。

 写真は宝、思い出は財産。けして自ら望んだわけではないのに、不本意ながらその結果となってしまった。リスナーの投稿と比べると、何も無いに等しい自分の19歳。もう一度、何もかもその年代に戻ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それにしても

 暑い。11月だというのに、夕方までシャツ2枚。しかも、袖まくりしてしまった。

 更に更に、蚊の襲撃を受けた。こ奴らに我が血をくれてやるほど、心が広くない。

 虫よけスプレー君、大活躍。

 だって、蚊に刺されると、痒くて我慢できないんだもん。あの痒さに、耐えられないわけさ。

 明日から徐々に気温が下がってきて、木曜にあたりは最高気温9度の予想。

 一気に秋が深まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ帰宅

もうすぐ帰宅
あともう少し

| | コメント (2) | トラックバック (0)

帰宅

帰宅
帰宅
20:53 新大阪発東京行き
のぞみ190号で帰ります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終着駅

終着駅
南海電鉄極楽橋駅

17:06 難波行き 特急こうやに乗って大阪へ。

極楽橋駅は圏外です。

難波から地下鉄御堂筋線で新大阪に行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高野山駅にて

高野山駅にて
高野山にちょっとだけ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女人堂

女人堂
ここまでが行動の限界

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ケーブルカー

ケーブルカー
すごい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JR橋本駅

JR橋本駅
ここで乗り換え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野口駅

吉野口駅
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

橿原神宮前駅

橿原神宮前駅
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

乗り換え

乗り換え
近鉄奈良駅からここで乗り換え

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鹿せんべい

鹿せんべい
食欲旺盛で、突っついてきます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奈良国立博物館

奈良国立博物館
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正倉院展

正倉院展
正倉院展
現在、並び中

料金1000円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄奈良駅

近鉄奈良駅
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

近鉄京都駅

近鉄京都駅
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西本願寺

西本願寺
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東本願寺

東本願寺
なう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅立ち!?

旅立ち!?
ちょっと行って来ます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は断念

 今日はビール飲んで夕飯食べたら…、気持ち悪くなってしまった。

 今日のアップは断念。写真、いっぱいあるんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車体カバー更新

 昨夜は帰宅する前に用品屋に行き、車体カバーを買い求めました。

 今まで使っていたものはST4s購入以来の物。8年以上は使っていました。さすがに8年も使うと日の当たる部分は薄くなってしまって水を通すようになり、ミラーに当たる部分が破けてきました。

 さて用品屋に行くと様々なカバーが売っています。値段も安いものだと3000円未満から、高いものだと2万円以上の物まで。文字通り、ピンからキリまでといった感じ。更に奮発すると、なんていう商品名だったかな?車体カバーとテントが一体となった物まで売っていました。

 様々なカバーを前にしてどれにしようかと考えました。ST4sはミラーが結構出っ張っていて、計ってみるとおおよそ94cm。ミラーを折りたためることができないので、ミラーがすっぽりと覆いかぶさるものでなければなりません。GPZ1100からST4sに乗り換えた時、車体カバーはそのまま継続使用のつもりでした。が、いざ被せて見るとかなりキツキツで、これじゃダメだというわけで車体カバーも買い替えました。

 その事を踏まえながら車体カバーを手に取ってサイズ適合表を見ると、具体的に「ST2、ST3」と書いてある物が多かったです。中には、在庫は無かったけど、パニアケースを装着したままで被せる事の出来るカバーもありました。STシリーズは書きにくいのだけど、人気車とは言えません。今となっては中古車がかなり安く売ってたりします。いくらで下取っているんかなぁっと思うと、恐ろしいほど。それに、滅多に見かける事もありません。そんなバイクでも適合表に車名が書いてあるのは嬉しくなりました。

 で、選んだのがこれ↓
003
「透湿防水バイクカバー」。製造元、平山産業株式会社のMADE IN JAPAN。サイズはLLで、適合表にも「DUCATI ST2/4s」と書いてあって、一安心。お値段の方はチトお高くて15530円。定価は22197円。透湿防水でムレない、塗装に優しいという事でこれにしました。購入してから8年以上、距離にして5万キロを超えてますが大切な愛車なので奮発しました。

004
初公開!車体カバーを被せる時、このようにしているのです。ミラーに厚手の靴下を、スクリーンとグラブバーにタオルを置いて、擦り傷を防ぐようにしています。ただ、タオルは置いてあるだけなので、これがかなりの確率で脱落してしまいます。それに今までの車体カバーの使用で、フェンダーやらサイドカウルやらに細かい擦り傷が付いてしまいました。

005
この車体カバーにはミラーカバーも付属しています。これがあるのもこのカバーを選んだ理由です。ところが、いざST4sのミラーに被せてみると、入りません。今まで通り、靴下を被せることにしました。ミラーの汚れはご愛敬。

006
カバーを被せてみると、大き過ぎず、キツキツ過ぎずでいい感じ。風の巻き込みも少なさそう。ST4sではミラーに負担をかけないかが気になるところです。こればかりは実際に被せてみないとわかりません。で、このカバーを被せてみると、ミラーにいくらか余裕がある感じで、いい感じだと思いました。

007
更にベルトが2本あって、風の巻き込みを防いでいます。

009
しかも、遮熱保護シートまで付属。カバー裏側にマフラーとかエンジンに当たる部分に取り付けます。この日は暗いので、また後日。


 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その6

298a
300a
301a
305a
具志川市西原青年会。

307a
310a
311a
314a
315a
319a
323a
玉城堀川青年会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »