« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

久々のツーリング

 昨日は久々のツーリング。午後3時から。ポツポツと雨。どうしようかなぁ?

 でも、時にはST4sに乗りたい。行っちゃえ、という事で決行する事にしました。

 関越道を練馬I.Cから花園I.Cまで走りました。

001a
 秩父鉄道長瀞駅。ここにバイクを停めたら、駅員さんから「そこにバイクを停めないで下さい」とやんわり注意されてしまいました。バイクって、意外と置き場所が無いんだなぁっと実感。ま、有料駐車場なんですけど。雨がしのげるいい場所があったので…。

 ここまでくる間、沿線にカメラを構えている人がいたので、駅員さんに「SLが走っているのですか?」と訊いてみたところ、10月10日で運行を終了したとの事。機関車による連結運転をしているそうです。秩父鉄道のパンフレットを貰いました。

002a


003a
 長瀞の岩畳。時間が時間なので流し船の運行は終わっているようでした。緑色の川面を見ていると国道19号線沿いの犀川を彷彿させました。今はいい季節なんだろうな。

006a
 長瀞駅前の射的屋。こんな店もあるんですね。やってみたい気もあったのですが、店の前にバイクを停めると注意されそうで写真だけ。

008a
 武甲山。写真を撮ろうとしても電線が邪魔でウロチョロ撮影場所を探しました。まぁ、この辺でよかろうと妥協。

009a
 西部秩父駅。

010a
 駅舎内にある仲見世通り。

011a
 試食したついでに買ってしまいました。

013a
 う~ん、どれにしようかなぁ?

014a
 選んだのはこれ。新聞紙にくるんでラベルを貼っているなんて、美味しそうな感じがするじゃありませんか。裏に貼ってあるラベルの1部を抜粋すると、

 特別純米酒を一切無調整のしぼったそのままで瓶詰めした限定品です。無濾過生原酒のフレッシュな力強さと濃醇なコクと深みは五臓六腑にしみわたるガツンとくる旨さを堪能できる逸品です。

と、書いてあります。まさに自分の為に作ってくれたようなお酒です。チビリチビリ飲みながらブログを書く。これも楽しみ。今、この時間では飲んだりしませんが…。

012a
 秩父夜祭のポスター。今年の夜祭はメチャクチャ混みそうです。


 この後は一般道を延々と走って帰宅したのでした。走行距離179.9km


| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生のピンチ?

 今日は帰宅後、買い物の為、近くのお店に行った。

 買い物の後、駐車券を出そうとしたら、

  無い。
   無い。
    無い。

どこにも、無い。

 ポケットを探して、財布を探して、逆戻りして店舗内を探したけど、どこにもなかった。


 えーっ、どうしよう?


 こんなドジな事やるのはオレだけでないはず…。

 と思いながら案内所に行って、かくかくしがじかと事情を説明すると、レシートの提出を求められ、スンナリと駐車券を再発行してくれた。

 一時はどうなるかとヒヤヒヤした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジン始動

エンジン始動
帰宅後、ST4sのエンジン始動。

なかなか乗る機会がなくて、すっかり鑑賞用バイクに成り下がってしまいましたが、定期的に補充電して、エンジンをかけてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ネーネーズ゛島唄゛出張LIVE

ネーネーズ゛島唄゛出張LIVE
今日は「ネーネーズ“島唱”出張ライブ」を聴きに、吉祥寺はSTAR PINE'S CAFEに行って来ました。

9日に沖縄に行った時、日帰りだったのがとても残念で、何が残念かというと民謡居酒屋に行かれなかったのが何よりも残念だったのです。民謡居酒屋に行く事は沖縄旅行の楽しみの一つなのです。そこでネーネーズのライブがあるのを知り、吉祥寺まで行ってきたのです。

去年、那覇で聴いた時は3人編成でしたが、今回は正規の4人編成でした。

意外と思いましたが、ロックあり、ジャズあり、バラードありで、もちろん民謡もあり。守備範囲が広くて「おやっ」という感じがしました。。

なんか不思議なんですよねぇ。ネーネーズのライブを聞いていると、ミュージカルを見ているような感じになります。言葉では説明できないんですけど、何となく。発声方法が似ているかなと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011夏・沖縄 その5

200a
203a
那覇黄金太鼓。

213a
216a
221a
224a
226a
234a
仲間区青年会。

241a
243a
うるま市与那城青年会。

248a
250a
255a
260a
261a
264a
高志保青年会。


269a
272a
278a
285a
288a
嘉手納町神里青年会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しい車が見つかった

845


 バイクの事が多くてほとんど書く事が無かったけど、所有する車について書いてみたい。

 現在所有している車はトヨタ・セリカGT-Four WRC仕様で、ボディカラーは黄色。1994年3月新車登録車を1999年7月に中古購入して以来、12年以上乗っている。記録を見ると初代のオーナーさんが5000km乗って手放し、次のオーナーさんが更に25000km乗って手放し、走行30000kmで売りに出ていた物を購入した。

 購入したきっかけは近所の中古車販売店に同色の車両が展示されており、「おやっ」と思ったのがきっかけ。でもその車両は走行68000kmと距離をやや重ねてあり、それならばと探してみたところ、横浜の販売店でよさそうな物を発見。WRC仕様の限定車、希少色。1ヶ月以上「う~ん」と悩んだ末、これがいいという結論に至った。

 以来、12年以上乗っていて、その間、距離乗る時は費用節減のためバイクをという方針転換もあって、ひどい時は年間走行距離が2000kmと少ない年もあった。けど、今は6000~7000km程。去年の9月にようやく走行距離10万kmを超えた。

 ここ3年ほどは年数の経過、距離の経過により交換部品が多くなり、費用がかさむ事が多くなった。具体的には右前輪付近からギシギシと音が発生、その修理の為、ショックアブソーバー、コントロールアーム(だったかな?)を交換。しかも、「異音を消す為だけなら右側を交換すればいいのですが、走行安定性を損なう恐れもあるので左右とも交換した方が…」という事で、左右とも交換とした。

 左後輪にガタツキがあるという事でベアリング交換、ブレーキホースにヒビありでホース交換。クラッチの摩耗が進みいつ滑り始めてもおかしくない状態になり、クラッチ交換。車屋さんは「よく持った方ですよ」とか、「セリカのクラッチ交換は、トヨタにいた頃、よくやりました」と言ってましたね。その時にエンジン下ろして…と大がかりな作業になったのですけど、ラジエターの樹脂部分がヒビだらけという事が発見され、「メカニック的には寿命です」。「樹脂にヒビ?ラジエターって、オール金属じゃないの?」と現物を見せてもらったら、樹脂タンクをかしめてあるんですね、知らなかった。で、ラジエター交換。

 今年に入ってブレーキの引きずりが発生し、キャリパーオーバーホール。ローター研磨。下廻りにかなりの錆があって、雪道を走るから仕方ないし、もうどうしようもないとこれは諦めているのですけど、最近になってボディに錆が発生しているのを発見。これは許せないわけで、鈑金修理見積もりをしてもらったら、かなりの金額に頭くらくら。

 更に細かい事を書けば、アンテナが伸び切らない縮み切らないで、何年も放ったらかし。

 とまぁ、いろいろで出ているわけで、その都度、修理しているのですけど。トータルの金額がかなりになってしまった。車屋さんは「新しいの、どうですかか?」なんて言ってくるけど、「見てもらえばわかるけど、まだ新しいから…」と却下。ホンネをいえば、欲しいと思える車が無くて、たまにディーラーに行っても展示車なんか見ないで新聞見ている有様で、「メーカーが欲しい車を作ってくれないだもん」。

 でも、こういう人は結構いるらしく、しかたなく?チョイ古の車を所有し続け、修理するのにも純正部品は廃番とか、あっても値段が…とか、入荷が…とか。そこで、社外品で対応したと話してした。聞いた例では、エキゾーストパイプ内のキャタライザーが動きまわるようになってしまった。排ガス検査に通らない。原因として考えられるのは、水溜りを通過した際に水しぶきが高温となっているパイプにかかり、瞬間的に冷やされる。それを何度も何度も何度も長期間繰り返すとやがて…、固定されているキャタライザーが剥離してパイプ内で動き回ってしまったのではないか。でも純正部品は…なわけで、そこで社外品で対応したと話していた。

 で、12年以上同じ車を乗り続けている。もちろん“黄に入っている”事もある。チョコマカ走るのは苦手だけど、距離を一気に走る時は本領発揮。エンジンフィーリングも飽きさせない。往路250km運転して、お祭り準備で体力的にもきつい事をやり、その日のうち復路250km運転する。こんな事をやってのけたのも、この車だからこそ。
 何といってもWRC仕様で黄色という“黄少車”。12年以上乗っていて、WRC仕様の黄色なんて他に見た事が無い。12年以上乗っていて、限定車と見抜いた人も、車屋さんを除けば2人しかいなかった事も付け加えておこう(涙)。タイガースファンから、「眩しい車ですね」と言われた事もあった。

 ようやく見つけた欲しい車は…

スバル レガシィツーリングワゴン 3.0R spec.B 6MT

 見た目もスタイリッシュで現行モデルよりもいい。車体幅も1.73mとセリカと同じ。しかも、2006年モデル。なぜ2006年モデルかというと、車体が改良されているから。前期型か後期型を選ぶとするならば、後期型を選ぶ。2006年モデルに6MTなんてあったっけ?とズーッと探していたら、あるにはあるみたい、確信できないけど。6気筒のフィーリングはどんなものかとワクワク。燃費的にはいいわけ無いけどさ、日帰りで那覇まで行くほど時間の少ない身には排気量のあるエンジンが必要。もちろん、こだわりのマニュアルミッション。ミッション車は運転していて楽しい。クラッチが軽くてシフトがスコスコ入れば問題ないし、面倒臭い操作でもない。なぜこれほどまでにAT車全盛になってしまったのか。MT車が多い欧州がうらやましい。
 雪道、もしくは凍結路でギアを1速に入れて、クラッチ繋いで、アクセルをグィっと踏んでタイヤをスピンさせると、セリカはどうしても車体が右に振れる。水平対気筒エンジンを積んだレガシィの車体バランスは如何に?

 さて、この車。捜すとなると骨が折れる。見つかるか?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

情報

情報
なんだか、楽しそう。

「園公念記宮川栖有」にて。

体が2つあれば、行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝早く、帰り遅く

 この頃は、朝早く、しかも帰りが遅い。

 おかげさまで、ライブに行けちゃったりするんだけど。

 この時間に起きないと間に合わないわけで、それでもまだまだ楽な方。

 でも、余裕が無いなぁ。ブログネタが、思い付かなくなっている。

 いやいや、「2011夏・沖縄」があるじゃないか。

 それに、ここでは既に書いたけど、高校時代の先生宅を訪問した時の事を、高校HPに書くべき事を書いて終わりにしたい。一応、ここに書いた事を元にして書いている。管理人さんの日記を見ると2ヶ月近く更新が止まっている。掲示板への書き込みも自分の書き込み以外は無い状態で、機能停止状態になってしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熊谷育美 花鳥満月 第十話

 昨日は東京は青山にある「月見ル君想フ」で開催された熊谷育美さんのソロライブに行ってきた。

 きっかけはラジオCM。ラジオから流れてきた時、これいい、と思った。

 直で聴くライブはいいねぇ。CDで聴くのと全然違う。

 第1曲目でも歌ったし、アンコールでも歌った「雲の遥か」が印象に残りました。

 ライブハウスも素敵な雰囲気でvery nice!

 向かって左側、パーカッション&コーラスを担当している人の多才ぶりには溜息が出た。。

 時間が無くて仕事帰りに車で行った。アルコールが飲めなかったのは、とても辛かった。

 ライブハウスを出た時、某放送局のインタビューを受けた。

 芸能とか、そういうのは全然疎い私。感想を聞かれても、パッとは言葉が出ない。これは断ってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラジオ番組で

 今日ラジオの文化放送で、19時からの番組だったかな、’80年代の曲が流れていた。ついつい、聞きいってしまった。今週は特集をやるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

琉球フェスティバル

琉球フェスティバル
に、行って来た!

楽しかった!

| | コメント (2) | トラックバック (1)

やっと

 今、高校HPの掲示板に記事を書いたら、投稿出来た。やれやれ。

 システムが安定しないのか、何なのか、わからないけど。長文の文章は骨が折れる。

 あれもこれもとなると、長文になってしまう。アクセスする度に日付、時間、アクセス数を記録しているけど、見ている人、いるのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とんでもないサプライズ

 全く素晴らし過ぎる段取りを組んでくれたおかげで、ほとんど自由になる時間が無くなってしまった。

 進捗状況や天候、その他の条件を考えて余裕を取るべきだと思うのだが、全くそのような事を考えないで組んでしまう。昔から全く進歩の無いやり方にうんざりする思い。

 さて昨日は、とんでもないサプライズがあった。先月の下旬、間違ったら大変な事になるからと電話での打ち合わせをやめて、わざわざ事務所まで行って打ち合わせを行った。「普段とは違うから十分注意してくださいね」と念を押したのにもかかわらず、納品された品物を見るといつもの通り…。目が・になって電話してその事を伝えたけど、今更どうにもならない所に来てしまっている。納品には時間がかかり、しかも来週初めから使うもの。もう、間に合わない。

 あれほど念を押して十分注意するように言ったのだけど、慣れというのか、なんていうのか…。金額的にも結構な額、ST4sの中古販売価格を遥かに超える、2台分以上?になるし、とんでもない事が起きてしまった。どうなる事やら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

心が狭い

 昨日の書き込みを改めて読むと、心が狭い。

 返信が来ない位で。

 まぁ、別に、マイペースでいいじゃないか。

 自分だったらなぁ、必ず一言返信するんだけどなぁ。

 ま、人それぞれ。

 こんなブログでも、いざ書くとなるとかなり時間がかかる。

 あー書こうか、こー書こうか。

 書いちゃ消し、書いちゃ消しの繰り返し。

 匿名のブログだから、ある意味気楽なんだけど。

 HPは匿名じゃない。

 どこまで書こうか、こんな風に書いたらあまりよく思われないじゃないかとか、気を遣う面がかなりある。

 今回はどこまで書こうかな?
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーション低下

 今日もこんな時間に起きてしまった。昨夜は高校HPの掲示板に記事を書いた。眠いし酔っ払っているしで、大した文章が書けなかった。まぁ、いいやと妥協して投稿。更に2つ目の記事を書いて投稿したら「画像認証の数値が違います」と出てしまい、投稿できなかった。という事は、1日に1つしか投稿できないのかもしれない。気が長くなりそう。今日も帰宅したらやってみて、書くべき事書いて終いにしたい。
 
 結局、たくさんの写真をアップする事はやめる事にした。楽しみにしてますとか、待ってますとか、そんな連絡があればやる気になって別だけど、音沙汰無しだからモチベーション低下。もう関わりたくないのか、ホッとしまくっているのか、こちらとしてもこれ以上の連絡はしない。その気になればまだ見る事が出来るから。既に取り壊されて見る事の出来なくなった物に関してのみアップする事にしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グッタリ

 今日は疲れた。昨夜、沖縄から帰って来て、今日は祭日なのに仕事。しかも!2日分の仕事を1日で終わらせないといけないというハードなもの。

 神様のイジワル

 ブログを書き始めて3年余。内容とか文章力とかは別として、3年以上も書いていると、書く事が習慣化してしまった。もちろん、内容、文章力は別ですよ。でも今日は、疲れた、としか書きようがない。

 沖縄、よかったなぁ。また、行きたい。今回は特に慌ただしくて、気が付けば自分の写真を撮るのを忘れてた。今年は年賀状用の写真が無いぞ。「2011夏・沖縄」もまだ終わってない。溜まるネタ、滞る更新、てな奴に陥って久しい。こんなこと書くのなら、とっとと更新しろ、って言われそう。

 それに、高校の同窓会HPにも書かなくっちゃなぁ。去年と今年の写真を元に書いてみたら、毎日書いても2ヶ月はゆうにかかる分量になってしまった。その事を管理人さんに中間報告したのだけど、その後の返信が無い。大役を終えられてホッとしたのか、関わりたくないという意思表示なのか、興味が薄れてしまったのか。何の連絡も来なくて久しいから、優先順位を下げてしまった。それに、記事を書いて、画像を挿入して、いざアップしようとするのだけど、「画像認証の数値が違います」となるだけで、アップできない事がしばしば。そのうち諦めてやめてしまう。下書き保存できないから、初めからやり直し。この事を管理人さんに教えるべきか、どうか。連絡が来なくなって久しいから、いっかぁ~、という気持ちが芽生えてしまった。もう眠いので、このへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰着

先ほど、帰って来た。

今ちょっと調べたら、東京~那覇の直線距離が1551.83kmとあった。

単純に考えて、1日の移動距離が3000kmを超えた、国内で。

人生初の快挙?暴挙?傍から見れば“うましか”。

でもね、少ない時間を有効利用するにはこれしか方法が無くて。

来年があるじゃないかといっても、保証の限りではないし…。

後で写真と文章を大幅追加したら、リアルタイム旅行記の出来あがり!

スマートフォンのバッテリーの持ちが課題だな。

使わなければ、長持ちするけど。

写真を撮って、ブログにアップする、15件程度が限度ではないか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰宅

帰宅
これに乗って帰ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラッキー

ラッキー
飛行機、遅延。

雰囲気だけ味わいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜はこれから

夜はこれから
ゴーヤチャンプルーを食べる

このあとは…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

那覇大綱挽きまつり

那覇大綱挽きまつり
楽しかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久茂地交差点にて

久茂地交差点にて
那覇大綱挽き

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旗頭

旗頭
見学

| | コメント (0) | トラックバック (0)

只今食事待ち

只今食事待ち
牧志公設市場2Fにて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノレール遊び

モノレール遊び
は、中止

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モノレール遊び

モノレール遊び
しています

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
腹ごしらえ終了

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから

これから
行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3分の1故に

 今朝のニュースで、高速道路の渋滞28kmというのがあって、物凄くうらやましく思った。3連休の初日。休める人がうらやましい。結局のところ3分の1、3分の1しか休みが無いのよ。もう少し、余裕が欲しいなぁ。こんなことばっかりじゃ、たまらない。

 明日は、我が人生始まって以来の快挙というか、壮挙というか、暴挙というか、“うましか”というか、ほとんどの人なら“うましか”というだろうな。こんな事、本当はやりたくないんだけどね、時間が無くて…。諦めるのは簡単で楽ですが、諦めたくない。といっても時間が無い。となると、これしか方法が無い。2011年10月9日という日が再び訪れるのならこんな事しないのですが、過ぎた時間は戻らない。なんで、こんな事ばかり???だけど、どうしても、どうしても、どうしても。これしか方法が無いのです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基本は大切

 今日は久し振りに自分の思うように仕事がやれた。

 いつもはなかなか思うようにやらせてもらえず、不満に思わないといえば嘘になる。

 今日は手順通りにやれて、自分でいうのも何だがスムーズにできた。

 手順としては1→2→3→4→5と進んでいくのだけど、早くこなそうとするあまり2の手順をおろそかにして3にいってしまうことも少なくない。当然、おろそかにした分3の手順がうまくいかなくて、すったもんだと大騒ぎになる。早くこなそうという事はよく理解できるのだけど、早くこなそうとするあまり2の手順をおろそかにしてしまう発想が理解できない。例えていうならば橋を架けないで川を渡ろうというもの。

 ところが今日はちゃんと手順通りにしたので一見もどかしく思うかもしれないけど、手順を踏んでいるからスムーズに進ませる事が出来た。途中の手直しという“得意技”も発露?しないで済んだ。

 基本通り進ませる事が出来たと自己満足している。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと愚痴

 こんな時間に起きています。ハードな日々が続く~。昨日なんか、昼飯もロクスポ食えなかった。食べる時間が無かった。午前中に2件回って、お昼前から資材を調達して、これが大量にあり、積み込みに時間がかかった。それから仕事先に向かって、作業応援。これがまた大変で、なんとか“安心”出来るまでこなしてきた。

んでもって帰って来てその事を話すと、やれ朝が遅過ぎるだの、なんだのかんだの小言ぶーぶー。好き勝手な事言ってくれる。

 プライベートな時間を削ってでもこなしているのに、これじゃあたまらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雨降りで寒い

 この頃はなぜかこんな時間に起きてしまう。そんでもって日中は眠たいわけで、困ったもんだ。

 昨日は一日中雨が降り続き、寒かった。それでも普通通りの仕事を強行!あぁ、時間が欲しい。2件目は住所頼りに行ってみたけど、たどり着けず。あとで送られてきたファックスを見ると、住所が違うじゃんか。これじゃ、わからないわけだ。3件目は雨が降っているし、暗くなるし、道路は混んでるし、で、諦めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日間で思う事

 9月23日から25日までの3日間。周囲からよく言われる言葉で言えば遊んでいたわけだけど、凄く貴重な時間を過ごした。生涯忘れることはないな、と思う。

 この3日間で時間は宝、財産だと思った。先生宅を訪問した、あっちこっち駆け巡った、友人に会った、出身校に行った、再び先生宅を訪問した、ジンギスカンを食べた…。これ、全て時間があったからこそ可能になったわけで、時間がなかったら何一つ出来やしない。行きたいなぁっというだけで終わってしまう。そして年月は流れ…となってしまう。

 大王わさび農場に行った時、駐車場に止まっている車を見て、どこから来ているのかなぁっと。つい見ちゃんですよね。遠い所だと青森、熊本ナンバーの車両を見かけました。そこからここまで来るのには、時間が無いと無理なわけで。

 時間、時間が欲しいなぁ。ズルしたり、せこい事して時間を作っているから沖縄に行きましたとか、堂々と言えない。このテの話をするのはヤダなぁっと思ってしまう。唯一出来るのがブログなわけで、普段は口にしない。こんな状況を打破できないものだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる そのあと

 計らずとも時間が出来たのけど、そのまま東京に向かって車を走らせました。

 一般道を走り、長野市から国道19号線へ。東京に向かうには遠回りになるのですが、好きなルート。日が暮れかかってますが、それでも走ります。

136a
情報源としてはたいして役に立たないブログであっても見て下さる方がいるのはありがたく、コメントを頂けるのは嬉しい事です。前にコメントを頂いた便所無視さんのコメントにあった、信州新町、現・長野市にあるジンギスカン荘に行ってみました。

135a
ジンギスカン荘のジンギスカン。コメント通り、大根おろしに漬けてあります。あっさりしたような感じで、ラム肉特有の臭みを消しているように思いました。東京までの走行に備えてパワーを付けました。

 その後は塩尻にいる同じ中学・高校出身の友達の家に寄って、「懐かしい味。どれがいい?」とオバチャンから頂いたパンを分け、そのあとは東京目指して高速道路をひたすら走りました。幸いにも眠くなる事もなく、翌26日午前1時過ぎ、東京に到着しました。

 道中、沖縄出身のイチャリバーズの歌う「生まり島や」を繰り返し繰り返し、ズーッと訊いてました。二胡の音色にどうしようもないほどの郷愁感を掻き立てられ、落ちこそしなかったものの目尻に涙を溜めて運転するのでした。日に日に遠くなる高校時代、まるで子供だった高校時代、人生の中の3年間に過ぎませんがその3年間はとても大きく、今でも忘れられない思い出として残っています。当時の担任の先生は高齢になられ、病院通いが欠かせなくなって15年以上。もっと早く知るべきだった。今年の初めまでは車を運転していたけど、ご家族の反対もあってやめてしまった。率直にって、今の様子ではそれもできるような状態ではなくなってしまいました。東京にいるので歯がゆく感じるのですが、それでも出来る限り訪問して先生の楽しみと同時に励ましになりたいと思います。 総走行距離957.0km

| | コメント (2) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる その6

 学校を後にして、今度は写真を渡すべく先生宅へ行きました。3時頃行きますと言っていたのですが、少し遅くなってしまいました。

 先生宅に着き、玄関に入ると奥様がお出になられ、居間に通されました。先生は楽しみにされていたようでニコニコ顔で迎えてくれました。居間にはすでにこたつが出されていました。

 前々日の写真をお渡しし、今回もいろいろお話して、いやいや話し相手になるべくやって来たのです。先生の奥さんはかつて自分が住んでいた地域に詳しい事に驚きました。既にチンプンカンプンとまではいかなくても「忘れているな」と言われてしまうほどの自分とは大違いです。そこで「じゃあ今度来る時は、地図を持ってきますよ」とお約束。そう言う事で先生の楽しみが出来、病院通いにも張り合いが出来るのではないかと考えました。

 先生が望むのであれば、出来るだけ長居しようと思っていました。だけど奥様は水分の摂取を控えさせるなど、かなり気を遣われている様子。「追い出すようで悪いのだけど、体調を崩すかもしれないので…」と言われるので、先生は「まぁ、いいではないか」と言うものの、そのまま1時間ほどで失礼しました。

 「これからは辛くなるな」を早くも実感したように思いました。

006
先生宅のお庭。居間から四季の移ろいが眺められる、素敵なお庭です。


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »