« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

ハードな現実

 昨日は新宿エイサー祭り、今日は創作エイサースピリッツをなんとか見に行く事が出来た。

 でもその為の時間を作る為にはハードな現実。帰宅後、今さっきまで寝ていた。あとでアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワークライフバランス

 この間の土曜日、神楽坂に向かってた時、電車の中で見た広告、ついパチリと撮ってしまった。

 自分だけではないんだろうけど、仕事と生活のバランスがよろしくない。仕事の比重が多く、生活、更に突き詰めれば自由時間の比重が少ない。ブログを書いているこの時間が唯一、自由時間と言っても言い過ぎではない。

 バイクに例えるなら、仕事が後輪で、自由になる時間が前輪。後輪が大きくて前輪が小さい。あるいは、後輪が小さくて前輪が大きい。どちらにしても、バイクはまともに走らない。

 昨日の事、新座阿波踊りが中止になった事や、神楽坂での阿波踊りの話をした。ホラ、今年は三社祭とか、いろんなお祭が中止になっているから、高円寺阿波踊りはやるのかなぁとか、どこそこの花火はどうだろうかという話になった。だけど、仕事で高円寺に行って、阿波踊りの日とカチ合ったから車が出られなくなったとか、そういう話になった。なんていうのかな、どうも仕事と関連した話になってしまって、単純にお祭りを楽しもうという感じが極めて小さいようだった。それだけ仕事に一生懸命である事を示しているのかもしれない。だけど自分からすれば、それじゃぁ人生がつまらないだろうと思ってしまった。もちろん、仕事は大事。だけど、遊ぶ事も大事なものだと思う。興味が無いのならしょうがないけど、興味があるのなら、ちょっとは仕事の時間を削って、その為の時間を作る事も大事なんじゃないかなぁ。仕事に関係ねぇ、とばかりに興味を持たないのはもったいない。

 プライベートが充実すれば、仕事もプラスになる。仕事がプラスになれば、プライベートも充実する。そうやって高めていく事が出来れば、必ず、プラスになるはず。とはいっても、周りにはまだまだ保守的?な人が多く、こんな事は口に出せないでいる。露骨にいえば、遊びか金か、その選択を迫られている。

 明後日は、新宿エイサー祭りの日。今年も見に行ってみたい。その為に、今日は残業した。当日、仕事をサボるか事とが出来れば見に行けるのだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4s ステムベアリング交換

 昨日のお昼ごろバイク屋から、ST4sのステムベアリングの交換が終わったとの連絡があった。

 帰宅後、ギリギリかなと思いつつ、バイクを取りに行った。閉店時間、本当にギリギリだった。

 お店の人が言うには「ハンドルが軽くなりましたよ」。

 実際に交換したベアリングを見せてもらうと、…な状態。

003

 交換したベアリングです。夜間、室内でノンフラッシュで撮影したので、鮮明さがイマイチ。状態は、よくないです。

001
 下側のベアリングだそうですが、錆がポロポロ落ちます。油っ気がほとんど無く、手で動かしてみるとゴロゴロ。

002
 上側のベアリングだそうですが、下のベアリングと比べるとまだまだまし。でもこれも交換になりました。


 交換した部品&費用は


 ステムベアリング(70240041A) 6290円×2個=12580円

 ステムオイルシール(93010041B) 800円×2個=1600円

 ステムダストシール(85211031A) 300円×1個=300円

 工賃 12000円

 消費税1324円

 合計 27804円

 乗ってみての感想は、軽い!の一言。ハンドリングがスムーズになって、交差点での“右左折恐怖症"も無く、スッと曲がります。効果は車線変更でも実感し、スーッと車線変更が出来ました。今まで自分のクセだと思っていた発進時のグラつきもなくて、なぁ~んだバイクが悪かったのかと思う事にしました。

 一概には言えませんが、新車登録から9年近く、走行距離50000kmを超えるとこのような状態になるんだなと思いました。

 でも、この日はエンジン始動に手こずりました。とうとう、自分での始動は諦めて、お店の人のエンジンをかけてもらいました。でも、なかなかかからなくて…。かかった瞬間、タコメーターの針が6000回転以上に跳ね上がりました。 加速しても引っ掛かるような感じもなくはなく、イマイチパワフルさが感じられないような感じ。プラグの劣化?かぶり?フィルターの目詰まり?なんて思ったりしましたが、案外とプラグコードの劣化が原因ではないかと思い付きました。劣化してしまった為に火花が飛んだり、飛ばなかったり。それでも燃料は供給されるから、かぶってしまう…。まさか、エンジンの寿命ではないよね、まだ50000kmだし。本当の原因は、わかりません。

 帰宅後、夕刊を見ると、こんな記事が…。
001


 ST4sのベアリングはどこのメーカーなのかは知りませんが、不当に高くなってんじゃないだろうな。

 本日、帰宅後エンジンをかけてみると、スンナリとかかった。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

巣立ち

巣立ち
今日見たら、旅立ったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなのあり

 中国で鉄道事故があり、新幹線が脱線、転落したというニュースがあった。そしたら、転落した車両を地中に埋めちゃったというニュースが飛び込んできた。ぶったまげたね。大陸的なのかもしれないけど、そんなのありかと驚いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

神楽坂まつり

 昨日、今年はやるのかなぁっと思いながらも、「新座阿波踊り」で検索してみると、どうも今年は中止らしい。まぁ、様々な事情があるんだろうけど、少なからずガッカリ。で、更に「阿波踊り」で検索してみると、神楽坂であるではないか。「神楽坂まつり」の一環として、阿波踊りがある事がわかった。そこで、早速見に行く事にした。

020a

034a

035a

049a

069a

 やっぱり祭りはいいね。これを見ないと、夏が来た、という実感がない?写真撮影が主でなくて楽しむのが一番。この日、神楽坂は熱気に包まれていたのでした。

 最後は踊り狂い。21時00分00秒に終わったのでした。

072a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる その4

 翌日、午前中は幹事さんあての報告メールを書いちゃ寝、書いちゃ寝を繰り返しながら過ごす。なかなか文案がまとまらなくて難儀した。

 お昼頃に姉の所に行ってお昼ご飯をご馳走になる。それからまた寝て過ごして、午後2時ごろようやく学校祭開催中の学校に行ってみた。

 校内をブラブラと歩いてみた。去年も行っているから懐かしさは無いんだけど、統廃合に向けた工事が既に始まっていて在校時の面影が薄くなってしまい、一抹の寂しさも感じないではなかった。今となってみれば高校時代は反省と後悔が大きく占める。もちろん忘れられない思い出もあるけれど、それは同窓会でも言えない。それはさておいて、今回は校長室や応接室、小会議室を見せてもらった。学校祭といえども一般公開はしていないけれど、一声かけて見せてもらった。在校時の記憶では、当時の担任の先生の名前が記してある応援歌でもないし校歌でもないけれど、うまく説明できないけどそれらしいものが校長室に掲げられているのを見ている。それを今回確認したかったのだけど、見当たらなかった。

016
写真は校長室。

 新校舎の完成予想図があり見ていると、在校の先生が説明してくれた。設計には卒業生が関わっているとかの説明。卒業生は学校の誇りなのかと、フト思う。予想図を見ているとプールの無い事に気が付いた。プールはどうするんですかと訊いてみたけど、どうするのかな。

 校内をグルーっと周って、教室を覗いてみた。長崎のグラバー園や平和祈念公園の写真があって、在校生に聞いてみた。修学旅行の事前学習で、長崎をはじめとする九州各地、大阪に行くとの事。自分の頃は広島、京都だったから、これも時代の流れ。

 外に出て取り壊した体育館を見た。取り壊すのがわかっていたなら、去年もっといっぱい写真を取ったのに。更にグランドも遺跡調査中で、それが終わると本格的な工事に移ると、先ほどの先生が言ってたっけ。

031


 学校前の売店に行って、ウーロン茶と菓子パンを買う。オバチャンとお話。オバチャンの算盤を見ると、5玉の古いタイプ。聞けば30年以上は使っているらしい。と言う事は、在校時には既に使っていたという事になる。オバチャン、心なしかニコニコしている感じ。卒業生が訪れてくれた事を喜んでいるのかもしれない。当時の担任の先生の事も知っているし、在校生を見続けてン10年、校長先生より偉い人のように思えた。これは次の日、オバチャンを同窓会に招待してはの発想につながるのだが…。

 もう一度かつて住んでいた所に戻って、近所をブラブラ歩く。2つ上の先輩に会って、いろいろ話す。別れ際、「○○君によろしく」と、電話をかけたけど留守電で、その後の連絡もない人に暗に伝言を頼んだ。

 夜になって友達の所に遊びに行く。今日はUTKちゃん、MMRちゃんと花火。UTKちゃんも大きくなって、花火が出来るようになり、成長を実感。MMRちゃんはまだまだ恥ずかしがり屋さんで寄ってこない。夏カゼらしく、調子が悪いのかもしれない。お部屋に戻って今度は風船遊び。風船の打ち方が強くなって、またまた成長を実感。それにしても随分と大きくなった。もう、この部屋で遊ぶのも手狭になった感じ。今度は何して遊ぼうか。

 9時過ぎに現地を出発。途中、報告メールを更に1通作成して、合計4通を幹事さんあてに送信。折り返し返信があり、簡単にもう1通送信。その後は眠くなっちゃ寝を何回も繰り返して、ようやく東京に着いたのが午前4時半だった。総走行距離611km

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる その3

 「高校時代の先生宅を訪れる その2」で終わりにしようと思ってましたが、記録を付けるという意味で、その続きを書く事にしました。幹事さんに報告したメールを元にして、書いてみようと思います。

 その後、同級生を送ってからとある観光地へ、一通りグルーっと見て回ってから高校の所在地へ向かう。いつもなら堤防沿いの道を通って近道するのだけど、今日だけは何となく市街地を通ってみることにした。すると市街地は通行止め。迂回させられる事に…。道案内している人に「あれは何しているんですか?」と訊いてみると、催し物との事。市役所の駐車場に車を止めて見てみる事にした。催し物はその地域のなんたらかんたらで、ほとんど終わりに近かった。

 それからかつての通学路を辿って高校へ行ってみる事にした。途中のお店を覗いてみるとで同級生らしき人を見る。?と思ったけど、確信が持てない。帰りに寄ってみる事にする。学校祭準備中の校内をグルーっと周ってみた。在校生が「こんにちは」と挨拶をしてくれる。自分たちの頃は、少なくても自分は外来者に挨拶をした覚えはない。挨拶されて気恥ずかしくなってしまった。この地域も生徒数が少なくなってしまい、いくつかの高校が統合されてしまう。もうその為の工事が始まっていて、2つある体育館の1つが既に取り壊されていた。この日は見るだけにして学校を出た。学校前の売店に行ってみて、オバチャンと少し話す。オバチャンは担任の先生を知っていた。「明日、また来ます」と言って店をです。

 そして、そのお店を覗いてみると、やはりいる。ドキドキしながら店内に入り確認してみると、やはり同級生だった。実に卒業以来ン年振りの再会だった。担任の先生の体調がよくない事を聞いたのでやって来た事を話し、本人はまだ出欠を表明してないので同窓会の事を話してみた。だけど、本人はそういう事にはほとんど興味のない様子。「卒業して1年目か2年目に同窓会があったので行ってみたけど(自分は呼ばれなかった・・・)、もう、呼ばんでいいや」とそれ以降の誘いは断ってしまったらしい。高校の卒業アルバムはもとより、中学校、小学校の卒業アルバムも行方不明との話に、過去は振り返らないタイプとみた。

 別のクラスの人から同窓会の案内は着たけど、日々着信するメールに埋もれて行方不明になってしまい、そのまま放置しているとの事。「行く行かないにしても、返事だけはしてやってやれ~」と言うと、「はぁ~い、りょーかーい」とお返事。確実に欠席だなと思いながらも職場PCに案内を転送しておいた。

 店内にいた本人のお母さんは担任の先生の事を知っていて、その気になれば行けるはずと判断し、あえて連絡先や住所は言わなかった。

 本人は今では結婚して、子供はやんちゃ盛り。写真を見せてもらう。10月26日が誕生日で、毎月26日が来ると写真を撮って待受画面にしていていると、ニコニコ話す。男っぽかったのがすっかりとお母さんになっていて、チョット驚き。かつては結婚しないと言ってなかったっけ?「子供は作らない」と耳にした記憶がある、△△ショック~(△△とは同級生、当時、好意を持っていた事が卒業後ン年にして明らかに)、と言おうとしたが、やめた。方針転換もあって当然だし、△△の、誰もが持っている美しい思い出を踏み滲む事もやるまい。

 そこにお祭の神輿が通りがかり、その最後尾で交通整理みたいな事をやっていたのがこれまた高校の同級生だった。場が場なだけにあまり話せなかったけど、同窓会には時間が取れなくて行かれないとの事。彼とは卒業以来ではないけれど、これまたン年振り。元気な姿を見た。

 地元にいて誰かに会うかと訊いてみたけれど、あまり会わないらしい。それでも最近会った人がいて、「お腹が大きくて、あれじゃ無理」のようだった。

 帰り際にお店の商品をたくさん頂いた。もちろんお礼をしたのだけど、店内にいたお母さんやお姉さんにお礼を忘れていたのを後で気が付いた。次の日、職場PCにお礼のメールを送った。

 夜は地元の、中学時代の同級生と、同級生宅で飲んだ。集まったのは自分も含めて6人。同じ高校に行ったのが4人。この場で高校時代の話は何だと思いながらも、同窓会出欠の返事はするようにと話す。内1人は高校もクラスが同じだったので担任の先生の事を話す。「うん、行ってみる」と言葉を貰った。その後は高校時代の話はしないで、お祭の話やらで楽しい時間を過ごした。

 お開きになって数分後、近所で火事があった。誘われて、野次馬根性丸出しで行ってみた。火を見ると、まだまだ熱くなるらしい。ここ最近、この地域では火事が多くて心配になった。

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月21日の日記

 日付が変わってしまったけど、今日は爽やか~、涼しい。でも、ここしばらくの昼夜逆転したような感じは抜けず、日中は眠くてたまらなかった。頭が痛いというか、もやもやした感じが付きまとっていた。頓珍漢な会話もしてしまうし、困ったもんだ。

 今の時間は眠くてたまらないはずなのに、頭スッキリ爽やか。眠気が全然無い。

 今日の写真はこれです。

008


 一度、巣が落ちてしまったんでしょうね。心優しい人がかけてくれたんだと思います。巣立ちも間近。


003


 航空自衛隊入間基地の近くに行くと、YS-11が飛んでます。国内では自衛隊しか使用してないようで、民間機は既にリタイヤ。自衛隊でも海上自衛隊では、全機か数機かはわかりませんが、最近リタイヤしてしまいました。入間基地周辺に行くと飛んでいるのが見えるので、数が少なくなった実感はありません。次期国産旅客機が就航するまで飛んでいて欲しいものです。

 今日はようやく、ST4sをバイク屋まで持って行った。今日はエンジン始動に、チョッピリ手こずった。どうも、気候が急に変わるとか、しばらくエンジンをかけないでいて、それでいて前回かけた時と季節が違うというような場合、エンジン始動に手こずるような感じが、感じが、感じがしないような感じもない感じ。ハテ、ST4sのコンピュータに学習能力が備わっているのか、な、な、な、な?

 その帰り道、某遊園地から花火が上がった。学校は夏休みだもんなぁ。早速ケータイカメラで撮ってみたけど、花火の開花タイミングとシャッターのタイミングが合わなくて、とうとう諦めた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中野チャンプルーフェスタ2011

 7月16日、17日とJR中央線中野駅北口、中野サンプラザ前で「中野チャンプルーフェスタ」がありました。17日の日曜日に見に行きました。
 
 午前中は仕事。段取りが素晴らしくよくて、とばっちりを受けた。仕事があるのはありがたいけど、休日に仕事した分平日がヒマになるのはこれ如何に?

 帰宅後、ケータイに充電しつつ一休み。その後、バスと電車を乗り継いで中野駅へ。中野に着いたのは午後3時過ぎ。到着した時は既に始まってました。楽しかった。沖縄にいるような気分になりました。

002a
まずは、コレですね。この日は物凄く天気がよくて、風がやや強かったけど、スコーンと晴れてました。空を見上げると青空がきれいで、まるで沖縄の空のようでした。

003a
佐々木裕滋さんのステージ。ピントがヘンなところに合ってしまって、肝心なところがぼけてしまいました。


008a
にぬふぁ星。芸達者な人が踊ってました。沖縄、ですねぇ。この才能の、100万分の1でもいいから欲しいです。

009a
凌。

013a
昇龍祭太鼓。

017a
獅子登場!

022a
子供をパクリ!

023a
ここでも。

034a
観客も交えてカチャーシー。

045a
ヌーエルアラビア。花を咲かせてました。

056a
司会のルンルン金城氏。

059a
パンフレットには「中野コラボ」と書いてあります。東京中野真南風エイサー、新風エイサーと中野打越太鼓のコラボレーションです。

073a
「唐船どーい」の演舞中。手踊りの動きがしなやかできれいです。

078a
観客も交えてカチャーシー。これがあるから楽しいのです。

083a
寿。

089a
到着時間が遅くなってしまい、見る事は出来ませんでしたが、福島県いわき市平泉崎青年会の挨拶。

092a
実行委員長の挨拶。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エアコンから扇風機へ

 この頃、更新をサボり気味。義務じゃないんだからサボりという表現もヘンだけど。ネタが無いわけではないのですが、暑さでバテ気味…。

 先週、夜間の仕事をやってから昼夜逆転したような感じが抜けない。日中は眠いのに、寝れない。夜は寝たいのに眠れない。ましてや、連日の熱帯夜。この時期の寝不足は夏バテに直結するから、寝れないのは大問題。

 エアコンをかけていて設定温度は27°、もしくは28°。それでも身体が冷えてしまって、何とも表現出来ないイヤな感じになる。とうとう昨夜はエアコンをやめて窓を開けた。風が入ってくればいいのだけど、そうでないと、やはり暑い。それじゃというわけでついに古い扇風機を引っ張り出した。ナショナルだけどnationalではなくてNATIONAL。今となってはかなりの年代物。

 エアコンによる冷えを失くし、快適に夜を過ごすアイテムになればいいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の日記

 何だか昨日は道路は混んでいるし、やたらと外出している子供たちを見かけるし、何だか学校が夏休みに入った感じがした。会話の中で「学校が休みになって…」と言ってしまったわい。海の日で月曜日も休みだし。つい、学校が夏休みに入っているものだと思ってしまった。日付を確認すれば違うのだけど。

 昨日はうちらの前の段階で仕上げていなければならない業者が、なんとケンカしたらしく仕事もせずに帰ってしまい、段取りが狂ってしまった。朝になって電話が来たけれど、もう、遅い。結局、空振りして戻って来てしまった。仕事には波があって忙しかったり、ヒマだったり。今はヒマな時期。ヒマな時期にこんな事が起きてしまい、結局、祭日の月曜日にやる事に…。休みはパーになるわ、仕事の段取りは狂うわでどうしようかな?こっちだって世間の皆さまのように休みたい。

 ST4sの方は既に部品入荷の連絡が来ているけど、今度はバイク屋に持って行くヒマが無い。これまた困ったもんだ。6月23日の夜に改めて部品を注文して入荷連絡が来たのが7月9日。23日は省くとして、実質、部品が来るまで16日かかった。専用部品というわけでも無かろうし、随分と時間がかかるようになってしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑さでボーっ

 暑さでボーっ

 車を運転しているとですね、注意散漫というか、そーゆーのをよく見かけるようになりました。

 一時停止もしないで、スーッと横断してしまった自転車の方。

 やたらと対向車線にはみ出して、カーブされる方。

 おしゃべりに夢中で車の存在が眼中にない方。

 書きあげればきりがないかもしれません。

 最近、車を運転するのが怖い。


 帰り道でのワンショット

001


 たまには飲みてぇーよ。あー、うらやましい。車って、こーゆー時、不便。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

売店のオバチャン

 最近連絡と取り合っている同級会の幹事さんに、学校前の売店のオバチャンを招待しては、と幹事会に提案しては、と提案した(ちょっと日本語がヘン?)。

 この売店、オアシス的な存在で、在学中はカップめんとか、菓子パンとか、ジュースとか、よく買っていた。確か、学校祭で何かの審査員の一員としても来ていたはず。この時の恩返しもできるから、いい機会だと思った。

 だけど、リアクションが無いらしい。こういう場合は、関わりたくないとの意思表示との事。おそらく、お流れ。

 まぁ、別に、自分は会ってお話しているからいいんだけど。ある意味、気が済んでいる。最近、連絡しているけど、2組の担任って誰だっけ?とか、5組の担任って誰だっけなんていうのが多くて…。他クラスだからしょうがないのかもしれないけど、そんなに忘れるものかなぁ?だけど、このオボチャンなら誰もが覚えているはず。オバチャンとお話していると、オバチャン、ニコニコしていてね、卒業生が訪れてきてくれた事を喜んでいるのかな。

 オバチャンは未だに算盤を使っていて、よく見ると5玉の古いタイプ。聞けば30年以上は使っているらしい。という事は、在学当時は既に使っていたとう事になる。それを思い浮かべて招待してはと思い付いたのだけど…。オバチャンにしても同窓会に招待される事はほとんどないだろうし…。いいかなぁっと。それに齢70を超えているはず。酷な言い方だけど、あまり時間が残されてない。だからいい機会だなと思った。

 在学中は学校行事とか、クラス行事とか、協力的でなかったから、覚えている人はほとんどいないだろうな。この人だれ?と言われても、しょうがない。100%お流れだけど、このような事を思い付いた奴がいた、というだけで…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる その2

 翌日の土曜日、起床したものの3時45分。ETC夜間割引に間に合わない。もう少し寝る事にする。再び起床して荷物を車に積み込んで5時に出発。

 高速道路をノンストップで走り、目的地手前のP.Aで時間調整。朝食と仮眠を取る。時間になったので高速道路を下り、まずは同級生宅へ。おおよその所在地にたどり着き、探し出すとスンナリと見つかった。ここで10年振りの再会。同級生を助手席に乗せて、今度は先生宅へ。おおよその所在地にたどり着くも、どこだかわからない。近所の人に「○○さんのお宅はどこでしょうか」と訊くこと4回。ようやくたどり着いた。

001


 久し振りに先生に対面して長年の無礼をお詫びし、 それから先生が元気になられるようにジュンク堂で買った生物の本を贈呈(生物の先生だった)。

 もうすでに高齢となられ、足腰も弱っている様子。話してみると昔の事はよく覚えておられるが、年配者特有の同じ事を何度も言う、何度も尋ねる傾向もあるような感じも受けました。

 先生の右手首に普通ではない物を見つけ、それは何ですかと尋ねると、長年に及ぶ病院通いでそうなってしまったとの事。そしてその位置から肘にかけて人工血管が入っているとの事でした。あとここでは書けませんが、いろいろ悪い所もあり、年齢故に仕方ないのかなと思いもしましたが、痛々しい限りでした。

 電話では自分の事はほとんど記憶にないようでしたが、対面してみると「君は少し大きくなったのではないか」と言われ、少しは記憶に残っていたようです。「うんと叱ったとか、そういう生徒なら覚えているのだが…」。うちのクラスは補導されたとか、停学食らったとか、悪男クン悪子チャンはいなかった(?)ので、卒業してからそれなりの年月も経っている事だし、記憶が薄くなってしまったのかもしれません。それでもかつての教え子が訪ねてくるのが嬉しかったのか、涙ぐんでいるのかなという表情をされるのでした。

 先生宅には3時間ほどお邪魔し、持参した卒業アルバムや去年文化祭で撮った学校の写真を見てもらいました。更にはお昼御飯までご馳走になりました。

 「かつて勤務した高校の生徒さんは訪れてくる人はいるけど、(自分が卒業した)高校の生徒さんはサッパリ…。お父さんの教え方が悪かったのかしらねぇ」と奥様。もしかしたら自分らが第1号かもしれません。同窓会に出席して頂きたいと言おうと思っていたのですが、健康上の理由でかつて勤務していた高校のそれにも失礼していると聞かされては、ついに言い出せませんでした。先生宅を辞する時、「在学中はお世話になりました。ありがとうございました」と言うのが精一杯でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校時代の先生宅を訪れる その1

 ここしばらくは他クラスだけど同窓会の幹事さんと頻繁に連絡を取り合っている。ケータイからメールで連絡を取り合っているのだけど、気になる内容のものがあった。

 来月は全クラスが集まっての同窓会が開催され、当時の担任の先生方も来られる。ところがうちのクラスだけ担任が出席しない。何でかなと思っていたら、病気で体調が悪いらしい。具体的には書かないが、よくない言葉のオンパレード。先生とは卒業以来1度会ったきりで、全くのご無沙汰。メールではクラス幹事も電話をかけたようだし、思い切って電話をかけてみる事にした。変って無ければいいがと、先週金曜日の午後3時、卒業アルバムに記載されている電話番号にかけてみた。

電話をかけると奥さまがお出になられた。

「もしもし、○○先生のお宅でしょうか」

「はい、そうです」

「あのー私、ナントカ高校ホニャラカ年度卒業生の□□と申しますが、○○先生はおられますでしょうか」

「あっ、主人と変わりますね」

ここで先生が電話に出られた。

「ナントカ高校ホニャラカ年度卒業生で先生のクラスであった□□といいますが、先生が同窓会に出席されないと聞いて電話しました」

 ここで具体的に体調の事を述べられ、やはりあまりよくない言葉だった。ここで生徒には気になる事を聞いてみた。

「覚えておられますでしょうか」

「さぁ、□□さんはたくさんおられますし…」(自分の姓はある地域では珍しくない)とあまりご記憶にない様子。言われてみればそんな生徒もいたような、という感じでした。

 でもこれはしょうがないですよね。卒業してからほとんど音沙汰のない生徒から急に電話が来て、「覚えているか」と訊かれても余程印象に残っていない限り無理からぬことがあります。

「急で申し訳ないのですが、明日、お伺いしてもよろしいでしょうか」

「いいですよ、何時頃来られますか」

「10時頃お伺いします」

という事で、先生宅にお伺いする事になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドキドキ

 今日はナント!高校時代の担任の先生宅に電話した。

 自分の事はあまりよく覚えていないようだったけど、それもしょうがない。言われてみればそんな生徒もいたかな、という感じ。体調が悪いと聞いて心配だったけど、声を聞く限りでは元気な印象を受けた。

 そして明日、先生宅にお伺いする事になった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出鼻を挫かれる

 ここしばらくはパソコンの調子がイマイチで日本語入力できないでいる。今は出来ているけどね。いつ何時、できなくなるかわからない。せっかくいつものように更新できると思っていたのに、出鼻を挫かれてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

肩の荷が下りた?

 今日は自分から連絡が取れる人に連絡を取ってみた。

 みんな出てくれて、よかった。

 一応、幹事さんに報告して、一件落着?

 幹事さんの苦労と比べると全然なんともないことだけど。

 明日から普通に更新予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幹事さんは大変だ

 ここんとこ更新してないのだけど、ネタが無いわけじゃないんです。写真撮ったり、ツーリング!に行ったり…。

 高校の同級会に参加表明したら、幹事さんから連絡が取れない人に連絡を取ってもらえたらと依頼された。

 ところが、これが大変。実は幹事なんかやった事が無くて…、幹事の補佐みたいなものだけど。1人に連絡するだけでも四苦八苦。電話してみても留守電。メッセージを吹き込んだのだけど、自分あてでもいいし、幹事あてでもいい。連絡してくれるかな。

 ブログを更新する時間がなくなってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »