« 7月21日の日記 | トップページ | 高校時代の先生宅を訪れる その4 »

高校時代の先生宅を訪れる その3

 「高校時代の先生宅を訪れる その2」で終わりにしようと思ってましたが、記録を付けるという意味で、その続きを書く事にしました。幹事さんに報告したメールを元にして、書いてみようと思います。

 その後、同級生を送ってからとある観光地へ、一通りグルーっと見て回ってから高校の所在地へ向かう。いつもなら堤防沿いの道を通って近道するのだけど、今日だけは何となく市街地を通ってみることにした。すると市街地は通行止め。迂回させられる事に…。道案内している人に「あれは何しているんですか?」と訊いてみると、催し物との事。市役所の駐車場に車を止めて見てみる事にした。催し物はその地域のなんたらかんたらで、ほとんど終わりに近かった。

 それからかつての通学路を辿って高校へ行ってみる事にした。途中のお店を覗いてみるとで同級生らしき人を見る。?と思ったけど、確信が持てない。帰りに寄ってみる事にする。学校祭準備中の校内をグルーっと周ってみた。在校生が「こんにちは」と挨拶をしてくれる。自分たちの頃は、少なくても自分は外来者に挨拶をした覚えはない。挨拶されて気恥ずかしくなってしまった。この地域も生徒数が少なくなってしまい、いくつかの高校が統合されてしまう。もうその為の工事が始まっていて、2つある体育館の1つが既に取り壊されていた。この日は見るだけにして学校を出た。学校前の売店に行ってみて、オバチャンと少し話す。オバチャンは担任の先生を知っていた。「明日、また来ます」と言って店をです。

 そして、そのお店を覗いてみると、やはりいる。ドキドキしながら店内に入り確認してみると、やはり同級生だった。実に卒業以来ン年振りの再会だった。担任の先生の体調がよくない事を聞いたのでやって来た事を話し、本人はまだ出欠を表明してないので同窓会の事を話してみた。だけど、本人はそういう事にはほとんど興味のない様子。「卒業して1年目か2年目に同窓会があったので行ってみたけど(自分は呼ばれなかった・・・)、もう、呼ばんでいいや」とそれ以降の誘いは断ってしまったらしい。高校の卒業アルバムはもとより、中学校、小学校の卒業アルバムも行方不明との話に、過去は振り返らないタイプとみた。

 別のクラスの人から同窓会の案内は着たけど、日々着信するメールに埋もれて行方不明になってしまい、そのまま放置しているとの事。「行く行かないにしても、返事だけはしてやってやれ~」と言うと、「はぁ~い、りょーかーい」とお返事。確実に欠席だなと思いながらも職場PCに案内を転送しておいた。

 店内にいた本人のお母さんは担任の先生の事を知っていて、その気になれば行けるはずと判断し、あえて連絡先や住所は言わなかった。

 本人は今では結婚して、子供はやんちゃ盛り。写真を見せてもらう。10月26日が誕生日で、毎月26日が来ると写真を撮って待受画面にしていていると、ニコニコ話す。男っぽかったのがすっかりとお母さんになっていて、チョット驚き。かつては結婚しないと言ってなかったっけ?「子供は作らない」と耳にした記憶がある、△△ショック~(△△とは同級生、当時、好意を持っていた事が卒業後ン年にして明らかに)、と言おうとしたが、やめた。方針転換もあって当然だし、△△の、誰もが持っている美しい思い出を踏み滲む事もやるまい。

 そこにお祭の神輿が通りがかり、その最後尾で交通整理みたいな事をやっていたのがこれまた高校の同級生だった。場が場なだけにあまり話せなかったけど、同窓会には時間が取れなくて行かれないとの事。彼とは卒業以来ではないけれど、これまたン年振り。元気な姿を見た。

 地元にいて誰かに会うかと訊いてみたけれど、あまり会わないらしい。それでも最近会った人がいて、「お腹が大きくて、あれじゃ無理」のようだった。

 帰り際にお店の商品をたくさん頂いた。もちろんお礼をしたのだけど、店内にいたお母さんやお姉さんにお礼を忘れていたのを後で気が付いた。次の日、職場PCにお礼のメールを送った。

 夜は地元の、中学時代の同級生と、同級生宅で飲んだ。集まったのは自分も含めて6人。同じ高校に行ったのが4人。この場で高校時代の話は何だと思いながらも、同窓会出欠の返事はするようにと話す。内1人は高校もクラスが同じだったので担任の先生の事を話す。「うん、行ってみる」と言葉を貰った。その後は高校時代の話はしないで、お祭の話やらで楽しい時間を過ごした。

 お開きになって数分後、近所で火事があった。誘われて、野次馬根性丸出しで行ってみた。火を見ると、まだまだ熱くなるらしい。ここ最近、この地域では火事が多くて心配になった。

 

 

|

« 7月21日の日記 | トップページ | 高校時代の先生宅を訪れる その4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/52278567

この記事へのトラックバック一覧です: 高校時代の先生宅を訪れる その3:

« 7月21日の日記 | トップページ | 高校時代の先生宅を訪れる その4 »