« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

歯車のずれ

 なんか今月は、歯車がずれたような月だった。

 自分自身の思惑と、周囲の現実の差が多かった。

 自ら望んだ事でもないのに、そうならざるを得なかった。

 おかげさまで滅私奉公、それでも、あっちでワンワン、こっちでキャンキャン吠えられる羽目となった。

 自分は油。バイクでいうならば“エンジンオイル”に徹し、自己主張は控えめにし(?)て各部品をスムーズに動かす事に専念しているつもりだけど、なかなかそうはならず、ギクシャクしてしまう事が多かった。

 来月はスムーズになりますように。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

板挟み

 今日は既に依頼してある仕事の話があって、すぐにやって欲しいとの事だった。だけどこの仕事はより専門的な業者でないと出来ない。そこでなんとか早くやってもらうように電話したけれど、てんてこ舞いで全然都合が付かないらしい。早くても7月になってしまうとの事。

 しかしながら、そんなに待てないらしい。とはいっても、どうしようもない。順番は守ってもらわないと。なかなか、入れ替えして早くやってもらうようにはいかない。

 もうこの件でもって、自分のところで対応できない仕事、要するに外注に出すような仕事は受けない事にした。両者の板挟みになってしまい、やり切れない思い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時にはこんな事もあるもんだ

 昨日の午後からの仕事先は、ナント同じ幼稚園に通っていた子の家だった。仕事の依頼が来た時、自分は全くわからなかったのだけど、向こう様が気が付いた。そこで話のネタにと、卒園アルバムを持って行った。

 その子とはクラスが違っていて、申し訳ないけど、全く記憶が無い。だけど向こう様はよく覚えておられた。更に近所の移り変わりなど、話が合う。あのお店はまだあるけど、もう営業してない、昔はよくシュークリームを買いに行った。あのお店とこのお店はもうやってない。あのストアーは更地になってしまい、今は駐車場になっている…などなど。

003
具体的にどの子がそうなのかは伏せますが、アルバムのこの写真を見てもらったら、「いつも○○していて、この写真でも○○している」と、懐かしんでくれました。

002
先生方の事は向こう様の方が当然といえば当然かもしれませんが、よく覚えておられました。ただ担任の先生のお名前は記憶が違っていたようです。自分も隣のクラスの先生は□□先生だと思っていたのですが、アルバムの名簿を見ると◇◇先生のようです。自分にはこの先生は厳しい印象があります。お歌の時間の時、歌っていたのですが先生に「歌ってない」と言われ、自分ともう2、3人が立って歌わされました。

 担任の○○先生は優しい先生でした。アップはしませんが、アルバムにある先生の写真を見ると、子供たちを見つめる眼差しに優しさを感じます。この○○先生と園長先生とは小学校3年生のころまでほぼ毎日顔を合わせてました。というのも、登校時間と先生の通勤時間、通勤経路が同じだったためです。顔を見る度に挨拶してましたし、先生も挨拶をしてくれました。今でもよく覚えています。卒園後も幼稚園に遊びに行き、インターホーンで「遊んでいいですか」と言うと、園長先生がやってきて、門を開けてくれたものです。幼稚園は絶好の遊び場所でした。

 小学校4年生頃になると、○○先生や園長先生と顔を合わせる事は無くなってしまいました。転勤してしまったのだと思います。当時の事ですから、だからといって別に何とも思わなかったのでしたが…。今でもこの○○先生は好きな先生ですね。子供を持つようになってその子が女の子だったら先生のお名前を頂こうかしらん、と今、思い付きました。

 さて、その家の子とは小学校も同じだという事がわかりました。そこで・・・
005a
小学校入学時の写真も見てもらいました。だけど、その子はこの写真の中にいませんでした。違うクラスだった事がわかりました。この写真の中の、担任の先生の名前を除けば、だれが何々ちゃんなのか、苗字も名前も全く思い出せません。当時の名簿は無いし、手がかりは全くなし。残念。この学校には1年生の時の1年間しか通ってません。2年生からは近所にできた新しい小学校に通う事になったのです。3学期の修了式の時、新しい学校に移る人がクラスの前に並びました。確か、自分を含めて3人くらいはいたように思います。ちょっと目頭が熱くなったのを覚えています。その家の子は6年間、同じ学校に通ったそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やり切れない思い

 今朝、仕事関係の電話が来て、まだ○○が出てないんだけど早く出して欲しいとの事で、文句言われて「頼んまっせ」とまで言われてしまった。内心、おかしい、既に出してあるはず、と思っても、これは自分の管轄ではない。何かと手違いがあったのかもしれないと確認してみた。

 すると、既に○○は出してあってファックスで送信済み。むしろ、相手側のファックスの調子が悪いらしく、受信してない、もしくはプリントしていないかのいずれかである事がわかった。

 もちろん、ご要望に答えてもう1度ファックスを送ったのはいうまでもない。だけど、その後相手から、さっきは悪かったねとか、こっちのファックスの調子が悪くて…、なんていう言葉はもちろん無かった。期待もしないけど。

 社会人を何年もやっているとこのようなこは珍しくもないし、立腹するだけ損。というのはわかっているのだけど、“仕事力学”では常に下っ端の私、苦情受付係りと自嘲する私、ぐや゛じい゛ぞ。今日はご機嫌斜めの日だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バラ園

 昨日の事になってしまいました。昨日は朝早くからの仕事で、帰宅したらバタンQ、寝入ってしまいました。で今、更新中。

 朝早くからの仕事がスンナリと終わって、その帰り道。 国道17号線を走っていると、その左手に公園があって、花が咲いているのが目に入りました。あれは何?何かのフェスティバル?という事で、行ってみることにしました。労働時間中にこんなことしているから、“周囲に教えられないブログ度”がますますアップしております。だって、労働時間長いんだもん。休みも少ないし。こーしなきゃ、バランス取れないわけ。でも、こんな事、話せません。匿名のブログでのみ、公開しているのです。

 場所は埼玉県はさいたま市中央区にある与野公園です。バイク的に説明しますと、レッドバロン与野店の、国道17号線を挟んだ向かい側にある公園です。


 与野公園の中にあるバラ園です。平成9年に設置されたと思われる案内では30種類、2100株のバラが植えられているとの事でした。でも見た感じではそれ以上あるように思われます。年月の経過とともに“成長”しているのでしょう。平日の朝の時間帯でしたが、カメラを持ってブラブラしている人を、チラホラと見かけました。



 バラの花が咲き乱れ、見た感じでは今が旬という感じです。短時間の散策でしたが、バラ園をグルーっと見て回りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復興への石鎚

 昨日の事なのですが、閉店前のスーパーにいくと鮮魚コーナーでこれが売ってました。

001

 宮城県産のホヤです。震災から何日か、何週間かは忘れましたが、新聞記事で、震災によってホヤ養殖が甚大な被害を受け、ほとんど流通しなくなった。その為、東京築地市場でも稀有な物になり、高値が付くようになった。そのような記事がありました。

 確かに、震災以降はホヤを見かける事がありませんでした。新聞記事を見て、あーそうなのか、東北地方、三陸沿いがホヤの一大産地なのかと知りました。

 ホヤは見た目がアレですし、見た目の割に食べれる所は少ない。しかも、食べてみるとクセがあります。好きな人はパクパク食べますが、そうではない人は口に含んだだけで…と、好き嫌いがはっきりと分かれます。自分は海産物は好きですし、ホヤも別に抵抗はありません。

 店頭で売っていたホヤは、今まで見た物の中で最も小さいものでした。だけど小さいながらも宮城県産のホヤが流通し、店頭に並んでいる。そのホヤを買ってきて、ビールのつまみに食べていると、復興への石鎚が聞こえてくるかのようでした。

120_2
この写真は福島県は小名浜にある水族館、「アクアマリンふくしま」で展示されていたものです。鈴なりにホヤが連なり、見事な物でした。震災によって今は営業していないようですが、1日も早い再開を願ってやみません。2008年2月17日撮影。

067
「アクアマリンふくしま」で展示されていたインドネシアシーラカンス。これを見に行ったのでした。「アクアマリンふくしま」ではサンマの飼育をしていました。身近過ぎて何で?と思ったりするのですが、飼育は難しいようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡単、でも難しい

 今から24時間前、ケータイ電話にメールが来ているのに気が付いた。高校時代の他クラスの人からで、内容は今度は地元で同級会をやるので案内を送付するからアドレスを教えてほしいというものだった。

 メールといってもCメールで、文字数はあまり書けない。結局、△組の○○□□です。アドレスは????@ナントカ.ne.jpです、と送った。

 するとすぐに返信が来て驚いた。返信が来て、チョット後悔。いくら文字数の少ないCメールでも、連絡ありがとうとか、おはようとか、そんな言葉を書けばよかった。いつもいつもそのような言葉が無くて、送った後にあー書けばよかった、こー書けばよかったと思う。もちろん送る前に内容を吟味?してはいるんだけど、その時はこれでいいやと思うんだな。

 ブログだったらアップした後で書き直しも出来るけど、メールはそれが出来ない。簡単だけど難しいと思うのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忙中に閑あり?


今日は昨日写真を撮った所に行ってみた、仕事サボって。こんな事書くから、ますます周囲に教えられないブログです。ここは村山下貯水池です。釣りとかボート遊びが出来るのかなぁと思ってましたが、柵が張り巡らされていて出来そうにありませんでした。西武ドームがちょこっと見えているのがわかるでしょうか?



日本で一番美しい取水塔なのだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の風景

 東京にも、こんな風景があります。
003

午前中は雨でしたが、午後からカラッと晴れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4s オイル交換

 今日は早く帰宅できたので、ST4sを引っ張り出してエンジン始動…したのだけど、今日は始動に手こずった。爆発はするのだけど、それが続かない。昨日はスンナリとエンジンがかかったのに、今日はウソみたいにエンジンがかからなかった。

001a


 バッテリーが上がっちゃう!とヒヤヒヤした時にようやくエンジン始動。行き先はバイク屋。今日はオイルの交換。何も雨の中、わざわざ行かなくてもと思わないでもないけれど、なかなか時間が取れないんだから仕方が無い。まだ明るいうちにST4sに乗るなんて、今年初めてじゃないか!それに雨が降っていると水温を気にしなくていいから、精神衛生上なかなかよろしい。もう今となっては水温計が何度を示そうが、ほとんど気にしなくなったけど。

 オイルはいつもの銘柄で、今回はオイルのみの交換。前回交換したのが車検の時だから、8ヶ月経った。48756kmの時に交換して、今回50345km。走ってねぇな。交換するのがもったいなくなるような数値。まぁ、これから走るだろうと期待を込めて交換。

002a

 ついでにステアリングも診てもらった。どんなふうに不具合があるのか、口で説明するのは難しい。昨日今日は取り立てて不具合を感じてない。ただ、何となく変な感じだなぁっと説明。具体的に、査定した時に指摘されて…とは言えなかった。
 診断の結果は取り立てて不具合が発見されず、強いて言えば少し重いかなぁという事だった。ただ走行距離が50000kmに達しているので、ステムベアリングの交換の時期かも知れないとも言われる。

 次のバイクも考えていないでもないし、余計な出費はちょっと…とも思うけど、前のバイク、GPZ1100に照らし合わせると、とうの昔に交換してもおかしくない。次のバイクはゆっくりと考える事にして、こちらのパーツもお願いした。只今、入荷待ち。
 


 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

床屋とトンカツとST4s

 今日は床屋に行った。

 床屋に行って、いつも思う事。

 まだ、早いかな。

 散髪台というのかな、あの椅子が結構快適で、今日はイビキかいて寝てしまった。

 近所のレストランでロースカツを食べた。メニューでは大きそうに見えたけど、実際は1回り小さくて少なからずガッカリ。味は美味しかったけど。

 帰宅後、ST4sに乗って、慣熟走行。3000回転半ばでツインのビートをきかせて走る。これが結構楽しい。購入8年近くにして、初めて気が付いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

擦れ違い

 昨日が同級会の日だったら、行く行かない、行きたい行きたくない、興味がある無いは別にして、参加する為の時間が作れた。なかなかうまくいかないものだ。昔からこんなのばっか。時間が合わなくて、擦れ違いばかり。それでも呼んでくれただけでも感謝。かなり前は東京方面に来ている人の会があったけど、呼んでは貰えなかった。

 10年位前、やはり別の同級会があって、その日は悪い事にオフ会と日時がバッチリと重なってしまった。同級会HPの掲示板にいつがいい?と話題があって、オフ会とは書かなかったけど、(オフ会の日は)避けて欲しいと自分の希望を書き込んだ。だけど同級会はその日に開催される事になった。体が2つあるわけじゃないから両方には参加できない。そこでどちらか1つとなって、同級会に参加出来るかわからないとメール連絡したところ…、来年は幹事にするから都合のよい日を選んでくれ、ときた。このように言われるのも何だかねぇ。正直なところ、いい気持ちはしなかった。江戸時代、踏み絵を踏まされる切支丹の気持ちがわかったような気がした。

 結局、オフ会の参加はやめて、同級会も2次会からの参加とした。後で聞いたところ、1次会で来年の幹事を決める時、自分を幹事にさせようとしたところ、それはちょっとあんまりだという意見もあったらしく、幹事になる事は無かった。

 参加しようとしたオフ会は宿泊を伴うもので、事前に費用を振り込んでいた。欠席する連絡はもちろんしたのだけど、間際という事もあったのかもしれないが、その後音沙汰無し。返金出来るか出来ないか、多少はどうであれ金銭を伴うだけに返金出来なくてもその旨を連絡すべきと思うのだが…。これも何だかなぁっと思えて興味を失い、それ以降の参加はやめてしまった。同級会もその後3年連続して欠席し、金銭的な辻褄を合せた。

 今にして思えば先着順、ナントカも方便で仕事の都合で…、と言えばよかったかもしれない。こんな事書いているから、周囲に教えられないブログになっちゃうんだなぁ。

 昨日は帰宅後、池袋のジュンク堂に行った。ちょこっと寄るだけのつもりだったけど、そこは超大型書店。結構、長居してしまった。その後、たま~に行く沖縄料理店へ。

 
オリオンビールと島ラッキョウ、定番ですね。島ラッキョウが売り切れの時はモズクにします。こちらのスーパーで売っているモズクは味付けが濃すぎ、しかもブヨブヨして締りが無く、食感がイマイチ。あちらではコリコリしてナイスな食感。以前泊った民宿ではモズクが丼ぶりいっぱいで出て、ラーメンのように食べた。もう1度、それを食べてみたいと思う今日この頃。


イカスミそばです。沖縄で食べたイカスミそばは麺が黒かったけど、このお店はイカスミ汁に沖縄そばが入ってます。見た目はかなりアレで食欲がわくようなものではないかもしれませんが、お味の方は独特のうま味があってなかなか。結構、好きだったりします。こーれーぐーすをチョッピリ(←ここがミソ、たっぷりかけてはいけません)かけて、更にうま味を引き出して食べます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

頑張れ!お母さん

 今日は暑かったなぁ。こんな日はビールが美味ッ!

 さて今朝、車を運転中、こんな光景を見かけました。

 お母さんがベビーカーを押している。

 よく見かける光景ですから何でもありません。が、そのベビーカーは双子用のもので、1歳位の双子の男の子と、3歳か4歳位のおねえちゃん、自転車の2人乗りで立ち乗りしていると思えばイメージ出来るかと思います、が後ろに乗ってました。その3人乗っているベビーカーを、お母さんがえっちらほっちらと歩道の上り勾配を押しこくってました。その後ろ姿を見て、大変だなぁっと思うのでした。

 電動アシストちゃりんこの技術を応用しすれば、ベビーカーの電動アシスト化なんてチョチョイのチョイと出来そうに思えるのですが、いまだ見た事がありません。ベビーカーに電動アシスト機構があれば随分楽になるだろうに。どこかのメーカーで作らないのかなぁ?それを行政で買い取って、無償貸し出しする。少子化にチョッピリ歯止めがかかるかもしれないぞ。

 政治家の先生は我々庶民よりも数万倍頭がいいんだろうけど、頭だけがよくて実体験がまるで…。ま、そんな事も無いんだろうけどさ、子供を3人、いや2人以上持つのであれば、誰か誰かサポートしてくれる人が必要だなっと思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

巻き込まれるのはヤダ

 今日は車を運転中に自転車、小学校4,5年生ぐらいかなぁ、が危機一髪というほどではないんだけど飛び出してきた。余裕があるといえばあるのかもしれないけど、あと5,6秒タイミングが遅ければ“ボカン”とやっていたかもしれなかった。この間、自転車の一時停止無視による“ボカン”を見ているだけに、ゾーッとした。こんなのに巻き込まれるなんて、真っ平ご免被りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

取り扱いは確実に

 もう1台持っているセカンドバイク、KSR110。

 今日、コカしてしまった…。

 ちゃんと、スタンド、掛けたつもりなのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その19

 記録によると海洋博公園には15時52分までいました。この日のフェリーで沖縄を去るのですが、残された時間で出来るだけ沖縄本島を周る事にしました。

6_745a
道の駅許田にて、マンゴージュース。

6_750a
許田I.Cから沖縄道を走行します。

6_747a
沖縄道伊芸S.Aにて、黒糖玄米。

6_751a
石川I.Cで下りました。

6_752a
海中道路。

6_754a
平安座島、石油備蓄基地。

6_755a
中城湾からの夕日。
6_756a
伊計島にて。ビックタイムリゾート伊計島。もう時刻は18時53分になり、日没になってしまいました。これから知念半島を周って、喜屋武岬を周ってと、もっと沖縄本島を周りたかったのですが、ここで時間切れとなってしまいました。

6_757a
沖縄道沖縄南I.C。ここから沖縄道をかっ飛ばして。那覇港へ向かいました。

6_758a
沖縄道那覇I.C。

6_760a
時間ギリギリで那覇港に到着。乗船手続きをして琉球海運「わかなつおきなわ」に乗船しました。料金はライダーズパックで14000円台でした。

6_762a
「わかなつおきなわ」車両甲板。

6_767a
23時33分、那覇港出港。沖縄ともお別れ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その18

6_675a
リリフィールド公園。

6_677a
伊江島タッチュー。標高172.2m

6_683a
伊江島タッチューからの眺め。山頂まで15分くらいでした。

6_691a
ヌチドゥタカラの家、反戦資料館。

6_693a
内部の展示物。

6_702a
島村屋民俗資料館。

6_710a
公設質屋跡。弾痕が激戦を偲ばせます。

6_716a
フェリーぐすくで伊江島を後にしました。

6_728a
本部港で下船しました。

6_731a
海洋博公園の階段です。この頃はまだエスカレーターが整備されてませんでした。駐車場から延々と階段を下ります。夏バテでヘロヘロ状態だったので、行きはよいよい帰りは怖い、階段を上がるのがとても辛かった。

6_734a
海洋博公園水族館。入場料670円。美ら海水族館に移転する直前でした。この頃はまだ入場料が安かった。

6_736a


6_737a


6_743a
展示物の一部。ジンベイザメもいましたが、写真映りが悪く、アップを断念。

6_744a
海洋博公園から伊江島。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の日記

 昨日は朝に空を見上げると抜けるような青空。ツーリングには絶好の日。午前中に私事をこなそうとまずはいつもの床屋に予約の電話を入れようとしたのだけど、予約が取れなかった。そしたら電気屋さんが来る事になってようやく地デジ対応となった。ところがなんと!テレビが全く映らなくなってしまった。電気屋さんが言うにはケーブルが劣化して絶縁不良となっているので映らないとの事。ケーブルを引きなおさなければならなくなった。でも他でも工事が立て込んでいて、すぐには出来ないらしい。よって、日を改めてやる事になった。

 午後からは仕事に出ようと思っていた。「もしかしたら明日の午後から来るかもしれない」と言ってある。お昼ごはんを食べてまどろんだらかなりの時間が経ってしまった。体が思うように動かない。ここ何日かのハードワークが祟ってしまい、疲れが出て横になっただけでグースカピースカ。結局、仕事に行くのはやめて、休むのも仕事の内と解釈?して、休むことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上を向いて歩こう

 案の定、今日も帰宅が9時を過ぎてしまった。とてもじゃないが、同級会に参加出来る時間では無かった。「サタデーナイトフィーバー」なんて古くからある言葉があるけれど、全然、縁が無い。

 同級会に参加するしない、興味ある無い、という前に、同級会に参加する事が出来ない、参加は不可能なのだから何とも…。仕事サボらないと時間が作れない。特に今日は早終いというわけにはいかなかった。期日までに間に合わない恐れが多いにある、となれば、無理してでも遅くまでやらざるを得ない。近隣から苦情が来るかとヒヤヒヤした。

 6時を過ぎて、今頃集まっているんだろうなぁと思っていると、近くの家から坂本九さんの「上を向いて歩こう」が聞こえてきた。何だか皮肉…。

 今頃は3次会も終わりに近く、終電に間に合うようにバイバ~イしている頃かもしれない。ン年振りの同級会、両手両足で数えて何本余るやら。今度はいつ?20年位経ってから?ジーさんバーさんになって、それこそ誰が誰だかわからないぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

音沙汰無し

 同級会に欠席する連絡をしたら、その後、音沙汰無し。ま、当然か。内心、時間が出来たら来て下さいとか、お会いできなくて残念ですとか、元気で何よりですとか、淡い期待も無いでは無かったけど、そんなに甘くない。

 
 「新宿に6時」、遠いなぁ、遠い。時間的に全然間に合わない。今日だって帰宅したのが9時。9時に帰宅して、それから「」新宿に6時」だなんて、とても無理。もうちょっとなぁ、時間のゆとりが欲しい。土曜の6時、もっとフリーになってもいいじゃんか。みんな、いい大人なんだから、 遅くなったって別にどーという事は無いと思うけど。仕事がね、3月に日本武道館までBEGINを見に行った時のように今回はサボれない。仕事と私事が両立出来てないのが大いなる悩み。過去も、現在も、未来も?

 誰が来るんかなぁ、うちのクラスから誰が出席するんだろう?むしろ、誰も来なかったりして。次回はまた、かなり先だろうな。呼んでくれただけでも感謝。過去には呼んでもらえなかった事もあって、それを知った時はガックリ。「呼ばないでいた…」、そう言った本人はもう覚えてないだろうけど、言われた方は今なお鮮明に覚えている。それが今になっても、やや心が離れてる遠因。

 高校時代の事はほとんどしゃべらないけど、けして忘れてるわけじゃない。今にしてみればまるで子供だった。でも、当時は真剣だった。後悔することはいろいろあるけれど、もっとクラス行事に参加すべきだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怒られて悶々とした気分になる

 今日もまた怒られた。

 「なぁ~にやってんのぉ~?」と、高い調子のトーンで。

 今日は雨だし、多少の雨でもできそうな事を、少しでも仕事を進ませようと良かれと思い実行していたのだけど、そうではないらしい。もちろん、雨でなければ、こんな事はやらない。天候に左右されるので、昨日今日の雨が何とも恨めしい。

 今日ほど天候に左右される仕事の悲哀を感じた事は無かった。天候に左右されなければ何でもない事なのに…。別の仕事をするならば天候に左右されない仕事に就きたいと思った。

 やはり指示はきちんとしてもらいたい。ここはこーする、あそこはあーするという具合に。自分だけわかっていても教えてくれないとわからない。テレパシーなんて超能力など持ち合わせてない。「クレームが出る」なんて言われたが、そんな事も出来ないのかと逆に驚いた。

 だから今日は1日中悶々とした気持ちで、無理にやるのはやめて帰りたくなった。帰りに半年前に見つけた美味しいラーメン屋に寄ったけど、気分が気分なので何とも味気ないパサパサしたラーメンだった。

 14日に高校の同級会があるが、とても出席できそうもない。出るか出ないか相当迷うところだけど、こうして出席できないとなると、やり切れない。何だか、つまんない。

 帰りにちょこっとだけ寄り道しました。温泉には入りませんでしたが、ちょっと寄り道。

001

 神様だけは許してくれるよね。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

間違い

 昨夜書いた「東村山三丁目」は、「志村けんの全員集合 東村山音頭」でした。子供のころからの記憶では「東村山三丁目」だったのですけど、違ってたんですね。“東村山三丁目”で検索して、知りました。

 歌詞も違ってました。でも、子供の頃の記憶ではこうでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狭山茶どころ

 さて今日は、こんな道を車で走りました。関越道を川越I.Cで下りて、国道16号線を南下します。463バイパスと国道299号線の交差点「小谷田」を右折してすぐ左折すると、「茶畑通り」といったかな?見通しの素晴らしい道に出会えました。


ドリフターズの「東村山三丁目」に、“見渡~す限り~、狭山茶どころ”の一節がありますが、まさにそれです。両側を茶畑に囲まれる道でした。ショートツーリングにはもってこいです。今日はあいにくの雨でしたが、晴れた日にバイクで走ってみたい道でした。昨日買ったツーリングマップルにはおすすめルートと表示されてません。


この写真は昨日ブログ用に撮った写真です。すっかり忘れてた。もったいないんでアップ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地図を買い替える

 昨日はついに、大枚はたいてツーリングマップルを買い替えた。いつもはバイクの乗り換えと同時に買い替えてたのだけど、今回は通例?を破って地図だけを買い替えた。今まで使っていたものはST4sを購入以来のもの。さすが2003年度版はやや情報が古くなった感が無いでもない。もちろん使おうと思えばまだまだ使えるのだけど、新しい地図の誘惑には勝てなかった。

001

 今回購入した地図はは「ツーリングマップルR」で、今までのA5判から一回り大きいB5判。大きいとやはり字が大きくて見やすい。字が大きいからRにしたわけじゃなくて、判が大きいと地図の余白スペースがあって、書き込めるから。今まで使っていたタンクバッグは使えなくなるけれど、大丈夫。新しいタンクバッグは購入済み、去年。A5判のツーリングマップルよりも値段はだいぶ高いけど、このテのものは費用は惜しまない。それにバインダー式で、綴じ目が見にくい事も無くなった。
 
 日帰りツーリングではあまり写真は撮らないのだけど、泊りのツーリングとなるとジャンジャン撮る。主に風景写真で、それはそうれはもう。ブログに載せてる写真、、それは撮った写真のほんの一部でしかありません。で、その写真なんですが、いつ、どこで撮ったのかを地図に書き込んでいるのです。写真を撮ったおおよその場所を○で記して、写真を撮った方向を矢印で示す。更に日付を書き込みます。昨日は2011年5月10日だから「110510」と書き込むのです。撮るのは風景だけではなくて、場所を特定出来る交差点、案内標識、バス停を撮って、なるべく正確を期すようにしています。まぁ、学術研究云々というわけではないので、おおよその場所で十分。それを風景写真では1枚ごとに書き込むのですが、チョット面倒臭い作業。だけど、これをやらないと後日、この写真どこだっけ?何だっけ?となってしまう。

 ツーリングマップル、相変わらず情報量がすごい。よくぞここまでと、いつもいつも感心。今更地図だなんて…、と思わんで下さい。ナビの便利さはレンタカーを運転した時に実感しているけど、欲しく欲しくてたまらないとまでは達してないのです。初期投資がまだまだ高く、そんなに費用をかけるのならツーリングに行って思い出を…と考えてしまう。それにナビが無いと不便でどうにもならないとまではいってない。

 最近はST4sにあまり乗ってない。という事は、ツーリングに行ってないわけだけど、新しい地図を見ていると、あっちこっち行ってみたいという思いが湧いてくる。新しい地図がボロボロになるまで使い込んでみたい。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指示は確実に

 さて今日は、怒られた。

 休み明けから入る仕事に入ってないから。

 でもね、休み明けというだけで、日付の指定が無かったんです。

 先週は何の連絡も無かった。

 だからまだかなぁっと。連絡すればよかったんだけどね。

 “休み明け”という言い方は結構幅の広い言い方で、休み明けから2日、いや3日ぐらいまでは“休み明け”。

 今日だったら“休み明けの9日”と言えば確実にわかったんだけど。

 電話で散々怒られて、すっ飛んで行った。

 人の事は言えないけど、指示は確実にしないと。言った、言わない、聞いてない、…等。それに指示の出しっ放しもよくない。撤回するならきちんと撤回してもらいたい。

 日本語の特徴なんかなぁ。なんか言い方が曖昧で。話の流れで意味が変わってしまったりする。航空管制は英語でしょ。日本語だと、例えば着陸しようとしているのか、着陸を希望しているのか、着陸可能か問い合わせるのか、曖昧ですぐにはわからないから英語を使っていると聞いた事がある。本当のところはわからないけど。きちんと指示してもらいたいなっと、思うのでした。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2ヵ月半ぶり

 今日は帰宅後、ST4sを引っ張り出した。エンジンをかけようとしたけれど、今日は手こずってしまった。いつものいうにセルモーターを回しながら、チョークレバーというか、ファーストアイドルレバーを引き、エンジンがかかった所でとめる。でも今日は引き方が少なかったのか、エンジンがかからない。最初の始動に失敗するとエンジンがかかりにくくなってしまう。アクセルをあおってみてもダメ。爆発はするのだけど、それが続かない。今日はダメかなぁっとあきらめかけた時、ようやくエンジンがかかった。もうすぐ購入から8年になる。エンジン始動のコツなんて、無意識に体得したと思っていたけど、案外とそうではないらしい。
 
 最近はホント、全然乗って無くて。過去記事を遡ると修理に出した時、お店から乗って来て以来。実に2ヶ月半も乗って無かった!「ちょくちょく乗ってあげるのが一番のメンテナンスです」 かつてST4sが限定車だった2001年モデルを予約した時、お店の人から言われた事を思い出した。

 暫くぶりに乗るのでギクシャクギクシャク。発進ではよろけてしまうし、自分自身そのような癖があるのだけど、よろけ方がひどかった。また必要以上にアクセルを開けてしまい、つい半クラッチを長めに使ってしまった。近所をちょこっと乗りまわすだけのつもりだったけど、もう少し乗る事にした。

 川越街道(国道254号線)で川越まで行き、関越道で戻るコース。当初はぎこちなくてギクシャクしていたけど、川越に着くまではだいぶ良くなった感じ。でも何だか、ステアリングに違和感を感じないでもない。去年査定した時、ステムベアリング交換を指摘されたけど、その時以来、どうしても意識してしまうのか。確かに前のバイク、GPZ1100と照らし合わせると、とうの昔に交換してもおかしくない。やはり一度、見てもらうべきだろうか。


写真は関越道川越I.Cにて。本日の走行距離61.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機長、究極の決断

 今日は全くをもってはかどらなかった。内容的には大したことは無いのだけど、やる事が細かくて面倒臭い。自分でも嫌になるくらいの時間がかかってしまった。

 …と、ここまで書いたのだけど、何が何だかわからないだろうなぁ。ゴメンナサイね、自分の備忘録でもありますので、いつの日かこれを再び読む事があれば、あーっそーだったと思い出す事が出来ると思うので。ちょっと、具体的に書かないだけ。

 さて今日は、最近読んだ本を紹介しましょう。「機長、究極の決断」(C.サレンバーガー著、十亀洋[訳]、静山社文庫)です。ついこの間まではプライベートの時間がなかなか取れなかったのですが、この頃ようやく本をパッパッパッパッパーっと読めるだけの時間は取れるようになりました。

005


 数日前、バイク雑誌を買いに本屋に行った時、店内をブラブラしていたら目に入りました。2009年1月15日(現地)、ラガーディア空港を飛び立った旅客機が離陸後鳥と衝突し、エンジン停止。ハドソン川に不時着するも乗客乗員全員無事。2年以上前の事で詳細は覚えてなくても、まだまだ記憶に残る出来事です。その旅客機のサレンバーガー機長の書いた本です。もちろん邦訳したものであるのはいうまでもありません。
 
 見開きから訳者あとがきまで350ページに及ぶ、なかなかどうして読み応えがありました。事故当日、離陸から不時着までの状況までの合間に、飛行機に憧れた少年時代。16歳(!)で民間の操縦訓練を受けて単独飛行。17歳の時に女の子を誘って飛行機でデートの思い出。空軍士官学校に入って卒業の時は最優秀飛行技量士官候補生。空軍で訓練を受けて戦闘機パイロットに。29歳を過ぎた時に退役して民間航空会社へ。家族の事。空軍時代の事。同僚の事。航空機事故の事。過去のフライトでの出来事などなど。また随所に役立ちそうな事も書いてあり、切る前に2度計れ、指揮官の債務、リンドバーグの大西洋横断は入念な準備がもたらしたもの…。あまり書くと著作権に触れてしまう?ので、この辺で。

 結構ハイペースで読んで、ところどころは飛ばしたりしました。十分に頭に入っているとは言えません。が、テレビニュースでしか見た事のないサレンバーガー機長が語りかけてくる、そしてそれを聞いている、そんな錯覚にとらわれました。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと目視点検

 それでも今日は早く帰宅できたので、バイクいじり。

001
久々にタイヤの空気圧点検。この頃、ぜ~んぜん乗ってないのですっかりご無沙汰。驚いた事に空気圧を計ったら、正常値だった。普通だったら、抜けてて当然なのに。何でかなぁ?

 自分なりに推測するには、まだ寒い時期に入れていた空気が、気温の上昇とともに膨張。膨張する事によって抜けた分も補える結果となり、正常値を示した。この推測、如何に?

 ドカティの他の機種は知りませんが、ST4sのフロントホィールのエアバルブは横向きになっています。ホィールに対してやや径の大きいディスクをWで装着しているのですから、横を向いてないと、調整、点検がやりにくいのです。

002
左ロアカウルを外して、冷却水が漏れてないか点検しました。以前点検した時はホースのつなぎ目からあっちこっち漏れて、あるいは滲んでいたので今回もう一度点検する事にしたのです。見える限りでは冷却水漏れは無さそうです。水温が100度を超えると内部の圧力が増えて、漏れだすかもしれません。

 以前、ついでの機会に自動車修理屋さんに訊いてみた事があります。痛んでいるのはバンドで締め付けている部分だから、そこをカットしてホースを切り詰めればいいとの事。車だったか可能かもしれませんが、ST4sでは無理だと思いました。

004
リア側のエキパイに断熱材を巻いてます。熱いんです。購入前、試乗した時に気付きました。こうでもしないと、自分には耐えられません。使用している断熱材は給住宅設備の湯器か何かで使うもので、正式名称は知りません。廃材を「これ、下さい」と言っても貰って来ました。

 取り付け方法はいたって簡単です。エキパイの小さい径に巻けるように断熱材を部分部分切り落として、ステンレスの針金で巻きつけるだけです。今回、触ってみると、針金がグラグラになってました。増し締めして、しっかりと固定しました。

 アメリカンバイクのオーナーさんで、エキパイに断熱材を巻き付けているのを、たまに見かけます。それと比べると見た目はアレですが、気にしない、気にしない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休みの日の悲劇

 今日は、昨日もだけど、ゴールデンウィーク真っただ中なのに仕事…。連休中にやらなければならない仕事が入ってしまって、休みが無くなってしまった。仕事がある事はとてもありがたい。だけど心の片隅では、仕事とはそういうものなのかという思いが湧いてくる。ある意味、自分を犠牲にしてまでやるものか?せっかくの休日なのに、休日できないで、高速道路の渋滞情報がうらやましくてたまらない。

 いけない事に仕事先が羽田空港のまぁまぁ、まぁ近く。離陸上昇中の飛行機を散々見るハメになった。767とか、あれは777じゃないかとか。あっ、747が飛んでるとか。どこに行くんかなぁ。北海道?沖縄?沖縄はもう梅雨入りしちゃったね。写真をと思ったけど、悔しいんでやめた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

14才の母

 昨日見ていたテレビドラマ、これなんです。初めて見ました。ホラ、テレビってあんまり見ないんで。いや、テレビは毎日見ます。ただ、スイッチをオンにしないだけ。テレビを付けますとね、右側と左側で色具合が違うんです。まぁ、これは自分のテレビがボロいだけの話で、あんまり見ないから、ほとんど気にならない。そういえば、テレビって、買った事がない。いつも貰い物。お古を譲り受けてるから、少々不具合があっても気にしない。そのテレビが写らなくなっても大丈夫。もう1台あるから。

 このドラマ、最近のものかなぁっと思ってたら、4年前以上に放映されたものなんですね。テレビをあまり見なくなってから結構歴史が出来てしまいました。今やってるドラマが云々、CMがどーのこーのなんて話題にされても、全くついていけません。

 さてさてこのドラマ、タイトルからして推して知るべしなのですが、純愛ドラマだなと思いました。幼いといえば幼いのだろうけど、だからこそ純愛。純愛ものには弱い。もし自分に娘がいて、14才で…な事になったら…。引っ叩いて、どなり散らして、喚きまくって…、物凄く取り乱すと思います。何でこんな目に遭うのかと、境遇を恨みます。でも「会いたい」なんて言われると、心をかき乱される。願いを叶えてやりたいと思うのも愛ならば、鬼になるのも愛。でもどうして鬼になれようか。かといって娘はまだ14才。

 赤ちゃんに「そら」と名付けた経緯、ホロリとした。あぁ純愛。ドラマだからフィクションだし、視聴者受けに脚色する部分もあるというか、ドラマだから全てそれだろう。だけど、あれから4年経っているから、あの2人は純愛のまま今ではもう…、というような具合に中に入り込んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

咳と眠気

 昨日は咳がなかなか止まらず、しんどかった。あまりにも咳が続くと…

 お腰様がお怒りになりまするぅ。

 痛~ん

  痛~ん

   痛~ん

 てな具合に。咳の威力もバカにならない。たかが咳、されど咳。結構、腰に響くのです。

 病院に行くべきかと熱を計ったら…、6度…。体温計が壊れてると思い、電子体温計でなくて普通の水銀の体温計で計ってみると、6度1分…。至って平熱、でなくていつもよりも低い。

 風邪引いた時は初めは結構耐えれるもの。こんくらいなんだとばかりに意気込んでいたりする。だけど熱を計って9度9分だったりすると、途端に重病人。

 寒気がするのは体温が低いせいか?ガンバッテ?計ると6度5分で正常値。このガンバル?方法、むか~しむかしのその昔、学校ヤダなぁ~、ズル休みたいなぁっと具合が悪いふりして、体温計って、熱出した方法。まだ覚えていたんネ。ほとんど成功しなかったなぁ~。今考えれば、バレバレ。でもさ、学校、休みになると、喜んでたもんね。

 病院行きはやめた。「お熱計りましたぁ?」と訊かれて、「6度1分です」なんて言えないじゃん。そのうち、いつの間にか治るんだろう。それまでの辛抱。

 で、寒いからヒーターで部屋を暖めて、PCをカチャカチャ、カチカチ。動画配信でテレビドラマを見ていたら、とうとう最後まで見てしまった。

 寝たのが午前2時半ごろ、起きたのが5時半ごろ。もちろん午前ですよ。

 今日は寝不足のフラフラで、自分の平衡感覚に自信が持てなかった。バイクに例えるなら、立ちゴケの可能性が大。だから今日は、特に午前中は怖かった。足、震えちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »