« 2002沖縄島巡り その16 | トップページ | ちょっと愚痴 »

事故を目撃

 今日は交通事故をもろに目撃してしまった。自転車と自動車の衝突事故だった。一時停止を無視した自転車が車にドン。幸いにも自転車に乗ってた人にはけがは無さそうだった。あと一歩どころか、1センチ2センチというきわどい所で怪我も無く済んだように思えた。本当にあとわずかというところで大事故になると思えた。

 このような場合、過失割合はどうなるのだろうか。弱者保護の美名の下、車を運転していた人の過失となるのだろうか。一部始終目撃してしまった自分には、どう見ても自転車に乗っていた人に非があるように思えるのだけど。ほぼ毎日、車を運転しているからこのような事故も十分にあり得るだけに、どうなるのか知ってみたい。自分の身に降りかかったら言うべき事は言わないといけないと思った。

 雨の日の傘差し片手運転、夜間の無灯火、信号無視、車道でのすり抜けとか、全部が全部とまで言わないけど、かなり目に付くだけに、なんとかならないものかと、いつも思う。

|

« 2002沖縄島巡り その16 | トップページ | ちょっと愚痴 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/51429399

この記事へのトラックバック一覧です: 事故を目撃:

« 2002沖縄島巡り その16 | トップページ | ちょっと愚痴 »