« 本日のタイトルは考え付きません | トップページ | 入手! »

貴重な物

 今日も先日入手できなかった品物を手に入れようとしたのだけど、ダメだった。電話で確認したのだけど、在庫無し、入荷見込み無しだった。それでも実際に行くべきだったかもしれない。在庫無しでも入荷していた形跡があるとか、店内の客の表情などで“深刻度”がわかるかもしれない。
 
 また今日は同業者というか、同業者ではないのだけど同業の部分もある業者から連絡があって、その“入手できなかった品物”を分けて欲しいという事だった。最近は無理なお願いをしているし、切羽詰まっている事情もあるかもしれない。お世話になったお礼の意味も含めてストック分から希望数を分けた。だけど、どうもそう切羽詰まって無いらしい。品質としては十分なのだけど、ランクとしてはそんなに高くない物で、その業者は普段は使っていないとの事だった。いつもは1ランク上の品物を使っているとの事だった。ただ、地震の直後、ある物が必要になるだろうと想定し、相当大量に溜めこんだらしい。その為、仲間の同業者から少々ヒンシュクを買ってしまい、そのあおりで何となく“その品物”を購入しにくいとの事だった。

 それだったら分けなくてもよかったかなぁっと思わないでもなかった。その“入手できなかった品物”を扱う業者に聞いても、入ってこない、いつになるかわからないのオンパレード。相当困っているんだろうな、ここで一肌脱がなければ…という訳で男気?を見せたつもりだけど。

 その“入手できなかった品物”という物は、具体的な名称は書かないけど基本的なアイテム。だから無いと困ってしまう。去年の10月頃に品薄状態になってしまい、それから少しずつかき集めて、相当量に達した。だけど2月頃になると品薄感も無くなったので、補充しつつも在庫を減らしていた。ところが3月に入り、翌月から値上げになる事を知った。そこで、大量に安く売っていたのを発見して、安いうちに買っておこうとストックを増やしていった。それが地震の直前と直後で、相当数ストックする事が出来た。地震が起きたり、地震になって不足するなんて全く想像もしていなかった。だから、全くの偶然だった。それが今では使用量に対して補充量はゼロで、日々ジリ貧に向かっている有様。だから、とても貴重な品物。

 明日はというか、今日は補充できるか?

 

 

|

« 本日のタイトルは考え付きません | トップページ | 入手! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/51312804

この記事へのトラックバック一覧です: 貴重な物:

« 本日のタイトルは考え付きません | トップページ | 入手! »