« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

今日は箇条書き

 何だか今日はネタは思い浮ぶのだけど、それを文章にしようとすると文案が浮ばなくなってしまう。具合悪いから?箇条書きにすると

最近、地震で流れてしまった高校時代の同級会を開催するから出欠の連絡が来た。いつものように?保留。

今日も仕事で、コストのかからない方法でやっていたのだけど、後々クレームになっては困るし、同業他社の目もある。結局、やり直してコストがかかっても、適切と思われる方法でやりなおした。その為、帰宅時間が遅くなってしまった。

咳が止まらなくて、昨日よりひどい。

風が吹くと、寒かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポカポカ陽気

 今日は暖かぁ~。

 でも、まだ風邪気味。咳が止まらん。

 今日は、オープンカーを見かけた。
 
 何だか、気持ちよさそう。

 今の時期は、いいやねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついつい

 スーパーの食品コーナーで、サザエとか、アサリとか、カニとかが売っていると、ついつい“ツンツン”してしまいます。
 今日も“ツンツン”しちまったわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4sのエンジンをかけた

 今日は帰宅後、久し振りにST4sのエンジンをかけた。

001

 ここんとこしばらくは、なかなか時間が持てず、ST4sに乗ってない。平日は時間が取れないし、たまの休日はグッタリ…。

 乗らないまでもバッテリーの補充電だけはしている。乗りたい時に乗れないなんて、悲しいでしょ。バッテリーが元気だと、エンジンの始動性もなかなかよろしい。エンジン始動のコツを掴んで、無意識に出来るようになったのかもしれない。そろそろ次のバイクも考えないでもないし、実際に年末から年始にかけて随分悩んだ、いつまで乗ってるかなっと思うと、う~んとなる。今まで所有してきたバイクの中で、所有期間としては最長となった。走行距離としては2番目。

 そりゃ、その気になれば、夜乗ればいいんだけどさぁ。夜、元気なエンジン音を響かせるのは、遠慮…。昔近所で住んでた人で、900ssにテルミニョーニのマフラー付けて乗っていたのだけど、バイクがうるさいと近隣から苦情が出て、借りてた駐車場から追い出された。その事を駐車場の大家さんから直接聞いているから、神経使うんだよね、ホントか?その人は、夜の11時過ぎに乗りまわしてたから、確かに使い方にいささか問題があった。自分が聞く限りは、そんなにうるさいとは思わなかったけど。近所の人と仲良くすれば、バーロック5個分の効果はあるかもしれないし…。
 
 購入時、実はドカティパフォーマンスのマフラーが付いていて、お店でエンジン音を聞く分には許容範囲と思えた。で、納車となって、自宅でエンジンをかけると、デカイ。近所の人は…、チョット渋い顔。それでもしばらくは乗りまわしていたけど、振動で手が痺れる、1日400km以上走ると耳が…。そんなある時、ノーマルのST4sに試乗したら、ビックリ。エンジンは滑らかで振動が無く、これが同じエンジンかと驚いた。旅するバイクとしてはこっちの方がいいや、で、ノーマルに戻した。以来7年以上、ずーとそのまんま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講習に参加

 毎年あるのだけど、今日は講習会があった。今回、講習会に参加するにあたっては、すったもんだとまではいかかなくても、チョットした事があった。

 参加する意義があるのか、そんな感じの事があって、参加しないと…なる場合もあるかもしれないと答えると、拘束されるのだから…を出してくれと要望があった。今年は時間的にもある程度無理のない時間帯なので、その…な要望にこたえる事になったのだけど、講習会の内容がしっかりと頭に入っているのか、正直なところ、かなり疑問に感じないでもなかった。単なる物見遊山で、居眠りの時間になるのなら、ハッキリ言って無駄。…を出すだけの意味はない。数々の事例を他山の石として、あのような事にならないように気を付けて貰いたい。それが、結局は自分の為になるはず、なんだけどな。それ以外にも数々の注意点もある。面倒臭いとばかりに禁令を破ってしまうと、これまたとんでもない事になる。毎年同じ事に繰り返しでマンネリだけど、あえてマンネリなのも意味があるはず。

 そんなことわかってるよ、というのが一番怪しいだけに、結果が悪いと取り返しが付かない。あーすればよかったと後悔しても、もう遅い。後悔先に立たずとは、よくぞ言ったものだ。

 講習会の帰りにラーメン屋に寄って一杯飲むのが一昨年までの常だった、運転手は飲めないけど。普段は出来ない会食の機会を設けることで、お互いの親睦をはかっていた。だけど去年から“トップ”がそんなの無駄とばかりに参加しなくなってしまった。トップが参加しなくなったから、“下”がつけ上がってしまった。去年は帰りにラーメン屋に寄ろうと提案しても、そんなのいいよっ!で無しになってしまった。ある程度は距離を置かなければならないにしても、チョット、ねぇ。ラーメン・ビール代はおごりになってしまっても。今年はそんな提案もせず、とっとと帰って仕事の続き。これも、時代の流れ、か?

 講習の帰りに義援金を集めていた。1枚、0が3つの、樋口一葉ではないものを、箱に入れた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

喉に良い物は

 一昨日あたりから風邪気味で、喉が痛い。

 声が…、出ない。咳がでる。

 喉薬塗っても、聴き目が無い。

 喉に良い物は、

 ルゴール

 トローチ

 牛乳

 ビール
 
 ラーメン

 ケーキ

 ラーメンは、油があるから、喉に良いかも???医学的な事は知らないけど。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わからなくなちゃった写真


日中、この風景を見て、ブログ用にjケータイカメラで写真を撮りました。スカイツリーが見えたので紹介出来るかなぁっと思ったんですけど、いざアップしてみると全くわかんないですよね。肉眼で見ても雲色に融け込んでしまって、霞んでました。

日中考えた紹介文

 写真中央に見えるのがスカイツリーです。雲に融け込んで霞んでますが、遠くから見ると完成しているように見えます。目を左に移すと“お茶の看板”があって、そのちょっと左に半扇型の建物が見えます。実はこれは病院で、昔むかし、大怪我した時にお世話になった病院です。当時はこの半扇型のビルはありませんでした。大怪我といってもバイク事故とか、交通事故ではありません。もちろん、今ではもう病院通いはしてませんが、今でも痛みが若干あります。更に左に目を移すとそびえ立つ一本の棒があります。これは池袋にある清掃工場の煙突です。こちゃこちゃした東京の風景ですが、案外と好きだったりします。


顔を右に向けると新宿のビルが見えました。でもやはり、アップしてみるとあまりビルが強調されません。何がなんだかわからない、そんな写真になってしまいました。

今、考えた紹介分

写真中央に見えるのが新宿の高層ビルです。案外と新宿が近いと思いました、写真を撮った所は新宿区内ですけど。でも実際に行ってみると、案外と時間がかかったりするんです。あっ、移動手段は車です。チョットした距離でも意外と時間がかる、それが東京のネックです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その17

6_631a_2
次の日は瀬底島を廻ってから伊江島に行きました。

6_632a_2
乗船待ち。

6_633a_2
本部港ターミナル。

6_637a_2
本部港を出港して、伊江島に向かって航行中。

6_642a
伊江島です。とんがり帽子が特徴です。

6_643a
フェリーいえしま車両甲板にて。伊是名島行きフェリーと同様にこのフェリーも車両甲板がいっぱいでした。

6_644a
フェリーを下船して、伊江島に上陸しました。これから時計回りで伊江島を周ります。

6_647a
アーニーパイル記念碑。伊江島で戦死した米軍従軍記者。

6_649a
県道181号線。

6_651a
米軍飛行所にて。

6_628a
ニャティヤ洞。6_660a
湧出(ワジー) 断崖

6_663a
ワジー断崖にて。

6_669a
ワジー断崖。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと愚痴

 今日は夜の7時頃だけど仕事上の電話連絡で「悪いけど、○○君にも言っといて」と依頼したら、「えっ、俺が…」と意外な返事が返ってきて、唖然とするとともにいささかコチンときた。

 電話連絡の1本ぐらいしてくれたっていいだろうに、ただじゃないけどさぁ、こっちだってヒマじゃないんだし。ましてや仕事中にも私用の電話してんだから。

 日頃でも万事遺漏無く段取りしているつもりだし、バイクでいうならば“エンジンオイル”に徹している身には、この程度の事は“イエッサー”とばかりに応じて貰いたいやねぇ。それを拒否するんだから、内心、使えねぇと思ってしまった。

 それ以前もそうだし、特に震災以降、資材の入手が不安定になってしまった。ヘタすりゃ開店休業状態になってしまう。そうならないようにプライベートの時間さえも潰してかき集めて、打ち合わせして、ようやく段取りして、これだもんなぁ。ま、こんなもんかもしれないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

事故を目撃

 今日は交通事故をもろに目撃してしまった。自転車と自動車の衝突事故だった。一時停止を無視した自転車が車にドン。幸いにも自転車に乗ってた人にはけがは無さそうだった。あと一歩どころか、1センチ2センチというきわどい所で怪我も無く済んだように思えた。本当にあとわずかというところで大事故になると思えた。

 このような場合、過失割合はどうなるのだろうか。弱者保護の美名の下、車を運転していた人の過失となるのだろうか。一部始終目撃してしまった自分には、どう見ても自転車に乗っていた人に非があるように思えるのだけど。ほぼ毎日、車を運転しているからこのような事故も十分にあり得るだけに、どうなるのか知ってみたい。自分の身に降りかかったら言うべき事は言わないといけないと思った。

 雨の日の傘差し片手運転、夜間の無灯火、信号無視、車道でのすり抜けとか、全部が全部とまで言わないけど、かなり目に付くだけに、なんとかならないものかと、いつも思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その16

6_542a
お世話になった民宿「ふくや」。

6_537a
龍神洞入口。

6_539a
伊是名ビーチ。翌日は宿に荷物をおかしてもらって、海に入りました。サンゴがゴツゴツして足の裏が痛くてたまらず、靴を履いて海に入りました。沖縄で海に入ったのは、実はこの時と、1999年G・Wでの竹富島コンドイビーチでの2回しかありません。いつもいつも走り回っています。時間までビーチにいて、13:30のフェリーに乗るのでした。

6_555a
13:30のフェリーで伊是名島を離れました。

6_564a
遠ざかる伊是名島。

6_568a
車両甲板にて。

6_570a
14:35運天港に戻りました。

6_572a
GPZは港に置いて、今度は古宇利島に渡ります。写真は第八古宇利丸。

6_574a
15:00出港。往復440円。

6_577a
古宇利島。

6_580a
15:15古宇利島到着。

6_585a
古宇利小中学校。

6_586a
学校からの眺め。建設中だった古宇利大橋が見えます。

6_588a
創立百周年の碑。

6_591a

トゥーミャー跡?トゥーミャーとは何なのか。正確な場所はどこなのか。案内がわかりにくく、おおよそここではないかと検討を付けたのがこの写真です。

6_595a
港に戻れる時間いっぱいまで先へ先へと歩きました。サトウキビ畑。

6_602a
古宇利島から運天港。

6_603a
ひたすら歩きました。夏バテの体には辛い…。

6_606a
古宇利診療所。

6_611a
祭りの場所?

6_619a
17:00最終の船で運天に戻りました。

6_621a
遠ざかる古宇利島。

6_623a
名護市にて、「21世紀の森」。名護市青年エイサー祭りの会場。この年は日時が合わず、見る事が出来ませんでした。3年前を思い浮かべて訪れたのです。思えばこの年は第1回新宿エイサー祭りの年でもありました。新宿でエイサー祭りがあると初めて知ったのはそれから6年後…。

6_624a
名護のビーチ。

6_626a
この日は名護市のビジネスホテルに泊まりました。夜は市内を歩きました。写真は安和青年会の練習風景。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その15

6_498a
伊是名場外離着陸場。

6_499a
ウフジカ貝塚。

6_503a
内花橋公園。

6_509a
金丸(尚円王)。

6_512a
諸見の神アサギ。

6_514a
尚円王誕生地屋敷内「みほそ所」。

6_520a
仲田貝塚。

6_522a
チジン山に登ります。山頂まで15分でしたが、夏バテの体には辛かった。

6_526a
チジン山からの眺め。仲田港。向こうに伊平屋島が見えます。

6_527a
チジン山からの眺め。二見ヶ浦海岸。

6_532a
伊是名漁港。

6_534a
伊是名ビーチからの夕焼け。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その14

6_455a
港の近くの川、水路といった感じだったと思うのですが、小魚がうようよいました。

6_456a
伊是名島を廻ります。いつものように時計回りで。

6_458a
伊是名城跡。

6_464a
伊是名玉御殿。

6_469a
ギタラ展望台にて。

6_470a
屋那覇島。ギタラ展望台から。

6_472a
慰霊塔。

6_476a
伊是名小学校跡。

6_477a
伊是名番所跡。

6_480a
伊是名ふれあい民俗館。

6_483a
ヘリポート。

6_484a
大野山。

6_491a
内花港。

6_493a
西門中之墓。

6_496a
伊是名島の運動公園。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その13

今回は「島巡り」ですが、本島も周りたい。そこで、出来る限り海沿いに本島を走るのでした。

6_429a
国道329号名護市久志付近。

6_430a
宜野座村に入ります。

6_431a
宜野座村漢那ビーチから平安座島。

6_435a
沖縄道金武I.Cから高速道路に入りました。

6_436a
沖縄道許田I.Cで高速を下りました。

6_437a
道の駅許田。パンを食べて、腹ごしらえ。それから伊是名島行きのフェリーに乗る為、運天港に向かいました。

6_440a
運天港にて。フェリーニューいぜな。乗船直前。

6_445a
フェリーから屋那覇島。

6_446a
伊是名島。

6_448a
チジン山。

6_450a
仲田港入港。

6_451a
車両甲板はギッチリ。バイクでよかったと思いました。

6_453a
車両甲板でのGPZ。バイクは狭いスペースで停められるのがGOOD。

6_454a
伊是名島上陸。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その12

6_384a
辺戸岬にて。夏バテバテバテバテでヘロヘロなのでした。

6_383a
辺戸岬から金剛石林山。この時は行かなかったのですが、2007年の「島巡りファイナル」の時に行きました。いずれアップします。

6_379a
辺戸岬のレストラン。記録によると辺戸岬に13:30に到着して、15:20に出発したと書いてあります。夏バテでヘロヘロ状態の身体を、涼しいレストランで休めていたのでした。
その後、辺戸岬には2007年、2009年と訪れているのですが、閉鎖している店舗が増えてしまい、さびしく思うのでした。

6_392a
国頭村奥集落に入ります。

6_394a
東部の海岸。

6_399a
与那覇岳の方向。

6_400a
県道70号線を走ります。パイン畑に囲まれてます。

6_408a
東村宮城付近から天仁屋崎。

6_411a

6_421a
慶佐次湾のマングローブ林。


6_424a
マングローブの実。

6_412a
遊歩道を歩いていたら、後ろからついてきたニャンコちゃん。

6_414a
とても人懐こいニャンコちゃんで、大あくび。

6_427a
この日のお宿、海と風の宿。写真は翌朝に撮ったもの。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

誘惑

 今日、一時帰宅した時、喉が渇いたので冷蔵庫を開けると…、そこにはおビール様。

 手に取り、飲みたい!と衝動にかられたけれど、まだ仕事中。

 かろうじてガマン、出来なくてコンビニに行ってお買いもの。サントリー オールフリーを飲んで“お茶”を濁す。

 今日撮った写真をパソコンに取り込む…、その前にネット接続。ついつい、これがやめられない。

 そしてようやく、パソコンに取り込んで、メールで送付したり、専門業者への現状確認用にプリントアウト。

 先ほどその業者に写真を見せて、図と口頭で説明して。只今、ネット接続。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その11

運天港で下船して県道72号線から国道505号線に向かいました。

6_349a
県道72号線から。

6_352a
国道505号線から羽地内海。

6_353a
屋我地大橋。

6_354a
屋我地島のクルマエビ養殖場。

6_355a
屋我地島のサトウキビ畑。

6_356a
県道125号線。屋我地島済井出付近。

6_358a
国道58号線。大宜味村。

6_362a
塩屋湾。

6_364a
道の駅おおぎみ。

6_365a
国頭村。

6_366a
赤丸岬。

6_367a
道の駅ゆいゆい国頭。

6_369a
辺戸岬まで10km。

6_371a
座津武トンネル。

6_373a
芽打バンダから。

6_378a
辺戸岬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思い出は作るもの

 最近は自分の時間が持てなくて、音楽を聞く時間が無かった。仕事で使う車にはCDデッキなどシャレた物などあるわけ無く、自分の車にはなかなか乗る時間が持てない。

 以前はラジオ放送で聞く事が多く、いい曲だなと思う事が少なくなかった。だけど、いい曲だなと思っても終わりに曲名とアーティスト名を言わない事が多く、誰の曲で何と言うのかわからないままというのも多かった。最近はラジオでも流れる事が少なくなってしまったように思う。朝、車を運転しながらラジオを聞いていても、1曲も聴かない事も少なくない。

 さて今日は、5時に起きたから少しだけ時間が出来た。暫くぶりにMDをデッキに入れて聴く。MDのタイトルは「旅の思い出」。その時流行していた曲とか、フト聴いた曲などで印象に残った物が、その時その時の「旅の思い出」の曲として残っている。それが何なのか、匿名をいい事に厚顔無恥に書いているブログであっても、書くのはちょっとね。でもそれを聴くと、その時その時の思い出が蘇ってきた。

 このような事は結構歴史が古く、いやそんな事も無い、中学生の時からやっていた。修学旅行の思い出の曲とか、部活の思い出の曲とか、その曲を聴くと、その頃を思い出すとか。歴史がちょっと長い。でも最近は、というかここ何年かはそんな曲が無い。2005年の九州は、2007年の北海道は、2009年の沖縄は、これが無いんだなぁ。

 熱が下がった?いやいや、そんなことは無い。出来れば、ゆっくりと時間に追われる事も無く旅がしたいね。もう少しちっちゃいバイクに乗って、追われる事も無く気の向くままに旅をしてみたい。そして思い出をいっぱい作りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日もまた

 今日もまたこんな時間になってしまった。プライベートの時間がほとんど無いのが最近の悩み。

 「2002沖縄島巡り」も気が付けば1ヶ月半、更新してない。アップできそうな写真は準備してあるんだけど。

 明日も早い。もう寝なきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目黒川の桜

 昨日は、よくこんなに寝られるなと思うほど寝た。おかげで選挙には時間ギリギリで行くハメになった。

 今日は山手通りを車で走っていると、目黒川沿いに桜がきれいに咲いているのが目に入った。仕事への往路なので写真も撮らずに通り過ぎた。帰りはあいにくの雨、車外に出るのも何だし、車もなかなか思うようには止められない。結局、そのまま通り過ぎてしまった。だから今日は写真は無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はやめた

 昨日も仕事で使う物の買い付けに、仕事が終わった後に行った。2ヶ所回ってみたけど、在庫無し。具体的な名前は書かないけど、入手が難しくなってしまった。情報を得るとパッパーッと押さえておかないといけなくなった。ここしばらくは帰りが遅く、疲労困憊。プライベートの時間がほとんど無い有様。帰宅後、地震があったけど、どうにもなれ!とばかりに風呂にも入らずに寝てしまった。

 さて今日は、楽するつもりだった。だが、甘くは無かった。午前中はまぁいいとして、午後はハードになってしまった。お昼ごはんを食べてすぐに関越道を練馬I.Cから鶴ヶ島I.Cまで運転する。燃料警告灯が煌々と輝いていたけど、お構い無し。途中の三芳P.Aでガソリンを入れればいいやと思っていたら、通り過ぎてしまった。

 鶴ヶ島での仕事は、何でこんなことしたのか理解できない仕様で先が思いやられた。おかげでえらく時間がかかってしまった。そのうちケータイ電話が鳴り響き、2ヶ所目のまだ仕事に入らないのかと催促された。一昨日もそこに行ったのだけど、音がうるさいと苦情がでてしまったとの事。スミマセンと謝りつつも、オレだってそんなにまでしてやりたくないんだよ~っと毒づく。仕事が終わった後、プライベートの時間を潰してまで仕事で使う物を四苦八苦して揃えている身には、そんな程度で苦情を言ってくる人がうらやましいと、独りよがりに思う。

 再び関越道を鶴ヶ島I.Cから練馬I.C、外環道和光I.Cまでかっ飛ばす。途中の三芳P.Aで給油しようとしたら何と「ガソリン完売」でスタンドが休業中!ガソリン騒動が終息したと思っていたら、まだやってたのか!煌々と輝く燃料警告灯を気にしながら車を走らせたけど、所沢I.Cでもうダメ。そこで一端高速を降りて浦所バイパスのスタンドで給油。車の免許を取ってからン年。距離にして30万キロ、いや40キロ近くは走っているかもしれない(バイクは含めないで)。今日初めてガス欠症状を体験した。

 2件目の仕事先は時間との戦いで、時間ギリギリ、なんとか苦情の出ない時間で終わらす事が出来た。今日は販売店からの連絡で、地震で操業停止していたメーカーの工場が生産、出荷を開始したとの情報を得た。ただ、地震前と比べると…な状態らしい。聞けば本当かどうかは知らないけど、工場施設には被害が無かったけど地震で1年分の在庫をパーにしたらしい。それでこのような事態を招いてしまった…。水平線の向こうに明るい兆しが見えたような感じがした。とはいっても、計画停電による電力事情、材料調達の不安定、余震の発生等で、依然生産が不安定・不確実な状況にあります、ご注文いただいた商品の納期につきましては、通常よりかなり納期がかかる状況にありますの但し書き付き。今日は“買い付けの旅”はやめにした。
 

いつの間にか桜の咲く季節になったんですねぇ。場所は埼玉県和光市の和光樹林公園を貫く道路です。暗くなってしまいよくわからないと思いますが、桜の枝が覆いかぶさっておりましてトンネルのようになっております。今の時期はきれいなんですよ。勝手に“桜トンネル”と名付けております。お近くの方はご覧あれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入手!

 今日は何と、この間の日曜日に275キロも運転して駆け回った挙句入手出来なかったものが、昨日問い合わせたけれど在庫無し、入荷未定な物が、同業者では無いけれど同業の部分もある業者に分けた物が、いとも簡単に、それも大量に入手できた。ようやくこちらの“危機”も脱する事が出来た。それも、去年の秋に入手した時とほぼ同じ値段で。地震前と地震後では物によっては大幅に値上がりになってしまっただけに、不思議な気分。こんな事で一喜一憂しているんだから、ゲームみたい。基本的なアイテムだから持っていても困る事も無いし、今後値上がりする事はあっても値下げになる事はまずない。石油製品だからね。

 でもなぁ、疲れたなぁ。ゆっくり休みたい。プライベートの時間がほとんど無いし。現実に腰が…、痛くなる時もある。あまりにもハードで、気持ち悪くなっちゃったり…。今もあくびばかり。もう、寝よっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴重な物

 今日も先日入手できなかった品物を手に入れようとしたのだけど、ダメだった。電話で確認したのだけど、在庫無し、入荷見込み無しだった。それでも実際に行くべきだったかもしれない。在庫無しでも入荷していた形跡があるとか、店内の客の表情などで“深刻度”がわかるかもしれない。
 
 また今日は同業者というか、同業者ではないのだけど同業の部分もある業者から連絡があって、その“入手できなかった品物”を分けて欲しいという事だった。最近は無理なお願いをしているし、切羽詰まっている事情もあるかもしれない。お世話になったお礼の意味も含めてストック分から希望数を分けた。だけど、どうもそう切羽詰まって無いらしい。品質としては十分なのだけど、ランクとしてはそんなに高くない物で、その業者は普段は使っていないとの事だった。いつもは1ランク上の品物を使っているとの事だった。ただ、地震の直後、ある物が必要になるだろうと想定し、相当大量に溜めこんだらしい。その為、仲間の同業者から少々ヒンシュクを買ってしまい、そのあおりで何となく“その品物”を購入しにくいとの事だった。

 それだったら分けなくてもよかったかなぁっと思わないでもなかった。その“入手できなかった品物”を扱う業者に聞いても、入ってこない、いつになるかわからないのオンパレード。相当困っているんだろうな、ここで一肌脱がなければ…という訳で男気?を見せたつもりだけど。

 その“入手できなかった品物”という物は、具体的な名称は書かないけど基本的なアイテム。だから無いと困ってしまう。去年の10月頃に品薄状態になってしまい、それから少しずつかき集めて、相当量に達した。だけど2月頃になると品薄感も無くなったので、補充しつつも在庫を減らしていた。ところが3月に入り、翌月から値上げになる事を知った。そこで、大量に安く売っていたのを発見して、安いうちに買っておこうとストックを増やしていった。それが地震の直前と直後で、相当数ストックする事が出来た。地震が起きたり、地震になって不足するなんて全く想像もしていなかった。だから、全くの偶然だった。それが今では使用量に対して補充量はゼロで、日々ジリ貧に向かっている有様。だから、とても貴重な品物。

 明日はというか、今日は補充できるか?

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日のタイトルは考え付きません

 1日遅れの日記。
 
 昨日も朝早くから夜遅くまで、仕事で使う物の買い付け。その商品を専門に扱うお店に行ってもお得意さんに供給するのも怪しいと言われるし、「入荷状況はどうですか?」と聞いても返ってくる答えは「…」。物が無い以上どうしようもない。開店休業状態になるのはヤダ。結局、行き付くところはドでかいホームセンター。

 距離にして275km運転して、10ヶ所回った。束ねてあるものはもちろん、バラ売りしている物もかき集める。ある物はまぁまぁ(それでも必要数より全然少ない)、ある物は全く心細い、ある物は全く無し。貴重な休日を潰してまでの成果はあまり芳しくなかった。ただ、このお店は○○に強そうだ、このお店は△△に強そうだ、このお店は□□に強そうだというのが何となくわかっただけでも良しとしたい。
 最後から2番目のお店でこれはというのを発見!量もいっぱいある。スタンプも押してある。値段も今となっては安い。でも使いにくそうだ。それでも店員さんを捕まえて電話で取り置き出来るのかと聞いたところO.K。お代は?取り寄せ品に関しては事前に頂くけれど、在庫品に関してはその時でいいとの事。それだけ聞いてお店を出た。大量にある、使いにくい、使いにくい物は値段以上に高い物になる。どうしようか?すぐに決断出来ないのが自分の欠点。あるだけまし。買う事にした。お店に電話して押さえて貰おうとしたら、断られた。「以前はそれも出来たのですけど、今の状況では…。それに取り置きしてもその日か翌日までに取りに来て頂けないと…」とつれない返事。店員によって言う事が違う!

 そして今日、開店と同時にお店に飛び込んで「これ下さい」。私の後ろにいたオジサン、ごめんなさい、全部買っちゃいました。買えちゃいました。次回入荷未定とか、予約不可とか、1人20コまでとか今まで散々見ていたから不思議な気分。「(こんなに買って)いいんですか」なんて聞いちゃった。これも買占め行動なんだろうなぁ。次回の入荷がわからないとなると、今買っておかなければ…、値段も高くなるかもしれない…という心理がどうしても働く。買占めはよくないと理性ではわかっていても、現実には…。これでようやく、これに関しては“危機”を脱する事が出来た。この品物を車に積み込むとズシリと車体が沈み込んだ。それでも帰りは加速も軽く、ハンドルさばきも軽やかだった。

 でもね、おかげで仕事がスムーズに出来るよ、ありがとうだなんて、感謝されないんですよ。そんなの当たり前でしょ、我関せず、だもんなぁ。仕事が無いのは物凄く辛いから、そうならないようにしようとしているのだけど、理解されない。

 帰宅後、見積書を持ってあるお宅にお伺いした。するとあっけなくスンナリと決まってしまった。77歳の方。昔はこうだったんだなぁっと古き良き時代を実感。その後買い付けに行くも在庫ゼロ…。今日もバイクに乗れなかった。充電だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

遅い帰宅

 ようやく帰宅。11時半に。午前じゃないですよ。23時30分という意味です。

 仕事で使う物がね、なかなか手に入りにくくなってしまって…。

 準備しておかないと、開店休業状態になってしまうから。

 今日なんかプライベートの時間がゼロ!全く無し。土曜の夜なのに、みじめ…。

 たまには遊びに行きたい!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »