« 埋め合わせ | トップページ | どうしようかなぁ »

どうしようかなぁ

 今日連絡が来なかったら明日、電話をくれた人に連絡してみようと思っていた。そしたら、別の人から連絡が来た。登録していない番号だったので出ないでいたら、留守電にメッセージが入っていた。東京にいる同じ高校の出身者だけで同級会をやるので出欠を知らせてほしいとの事。

 どうしようかなぁ。

 高校時代の素行を振り返れば、褒めたものではない。荒れていたとか、警察のお世話になったとかそんな事は無かったけれど、当時よくいわれていた三無主義を地で行っていたようなもの。中学までは周りから言われた事をやってれば褒められた。褒められればやる気も出る。でも高校に入ってオレは何をやりたいんだろうと思うと、それさえ考えた事のない自分に気が付いた。毎日が悶々として、過ぎゆく1秒が長かった。そんな時フト、地平線が見たいなぁっと思って。それが今でも続くバイクツーリングだったり、そうでなくてもあっちこっち旅行する事につながるんだけど、当時は15歳。法律的に乗る事は出来ない。それはそれで理解できるのだけど、16歳になっても免許は取れなかった。なぜかって?高校では免許の所得が認められてなかった、法律では認められているのに。“校則>法律”と逆転してしまって、すごく窮屈に感じてね、自由に物凄く憧れていた。今にして思えばこれはこれ、あれはあれと割り切ってもよかったのではないか、と思ったりする。けれど当時は一事が万事で考えが浅く、今にしてみればまるで子供だった。それでも当時は真剣だった。

 当時の高校生、少なくても自分にとってはバイクというものは自由の象徴だった。自分の意思で進む事もできる。止まる事も出来る。右にも左にも曲がれる。でも当時の高校生活というものは鉄道の線路みたいで、その線路上しか走る事が出来なかった。右に曲がってみたい、左に曲がってみたいと思っても、余計なことはするな考えるなだから窮屈に感じた。人によってはそんな事に疑問に感じない人もいるだろうけど、疑問に感じてしまった自分にはそのような人に対して距離を置いてしまう。本心を打ち明けられない。「君は友達が少ない」と担任に言われた事もあった。

 で、どうしようかなぁっとなるわけで、「あなたは誰ですか」と言われても不徳の致すところ当然だし、逆の事も言えてしまう。昔話に花を咲かせたくても、咲かせるような昔話もないし、話上手、話題豊富というわけでもない。普段でも会話が止まってしまう事も少なくない。人の縁は大切にしたいと思いつつも、これだけはもういいかなと思ったり…。連絡をくれた2人とも同じ中学出身で同じ高校に進学したけどクラスは別…。今頃、みんな、どうしているかなと思うけれど…。

 以前読んだ本の中で高校の校長先生だった方の、高校生ぐらいになれば行動力を持ちたいと思うのは当然のこと、というような記述がありました。救われたような気持ちになったものでした。

|

« 埋め合わせ | トップページ | どうしようかなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/51062028

この記事へのトラックバック一覧です: どうしようかなぁ:

« 埋め合わせ | トップページ | どうしようかなぁ »