« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

三十槌の氷柱


 今日は暗くなってから、秩父は大滝にある「三十槌(みそつち)の氷柱」を見に行ってきました。

 数日前の新聞に載っていたのがきっかけです。

005

 岩石から沁み出た岩清水が寒さで氷柱になったものだと思いました。ライトアップされていてきれいです。

 気温は具体的にはわかりませんが、吐く息が白い。

 流れている川は荒川で、ちろん上流です。手に触れてみると冷たい。

 駐車料金は普通車500円、バイク200円。ただこの時期、路面凍結の恐れがあるので、バイクでは危ない。車で見に行きました。大滝中学校近くに無料駐車場が確保されているのですが、1km程歩くようになります。

 ライトアップは、平日は17時から20時まで。休日は17時から21時まで。1月中旬から2月中旬までだそうです。

 近くに日帰り入浴施設「大滝温泉」があります。入ろうと思っていたのですが、時間外でした。営業時間は10時から19時まで。木曜定休。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気付いてよかった

 今日の仕事は打ち合わせだった。全く新規の打ち合わせだと思っていたら、以前打ち合わせた内容の説明をして欲しいとの事だった。何の事前準備もなくいきなりだったので、戸惑ってしまった。あまり口が上手でない私。こんなブログでさえ、う~ん、う~んと唸りながら書いている位だから、推して知るべし。

 やってみないとわからない事でもあるし、何とも言い難いものだった。事前にどのような打ち合わせを行っていたのかわからず、危うく大ポカをかますところだった。気付いてよかった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その6

翌日は伊平屋島を1周しました。

6_220a
伊平屋中学校裏の大岩。

6_222a
第一尚志始祖、屋蔵墓。

6_229a
県道179号線、田名島尻線から。伊平屋漁港手前付近。阿波岳。

6_230a
伊平屋漁港を過ぎた所。米崎海岸。

6_231a
野甫島に渡ります。工事中の野甫大橋。

6_232a
野甫島の民家。

6_233a
野甫島の神社。

6_234a
野甫島を1周します。

6_236a
野甫島を1周しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

お疲れ様

 昨日書こうと思っていたのだけど、眠気には勝てず、寝てしまった。

 昨日は仕事で使っている軽トラが車検切れと同時に廃車、入れ替えとなった。この話は自分には直前になるまで伝えられてなかった。前に入れ替えの話が出た時、反対した。パワステ無しの車にしようとしたので、反対。やはり、この不景気なる故に反対。だから、今回、自分の所に直前まで話がなかったのかもしれない。

 この廃車になった軽トラは16年と3ヶ月使用した。その間、バイクと違って大したメンテナンスもせずに、ほとんど乗りっぱなし状態だった。整備の基本となるオイル交換だって滅茶苦茶で車検時に交換、普段は警告灯が点灯したら補充といった有様。最近はオイルを喰うようになってしまっていた。

 自家用で使うバイクや車と違って仕事で使う車だから、思い出を作る道具、というわけではない。でもさすがに16年も使うとその間に様々な事があった。いい事もあったと思いたいし、悪い事もあった。不景気なる故か、使っていた16年の内その半分は悪い事が目立つようになった。匿名のブログとはいえ、それが何かとは書けない。

 この車、当初からエアコンが付いてなかった。かなり前になるけれど、エアコンを取り付けるように進言したけれど、取り入ってくれなかった。ここ数年の夏の暑さには耐え難くなっていた。エアコンがあれば、もう少し使用期間が伸ばせたかもしれない。


137459km。16年チョイ使った割には少ないかもしれません。配達で使う車ではないので、まぁ、このくらいかな。


フロントタイヤを取り外して、まだ使用中の同型車のリアタイヤと交換しました。ショックアブソーバーに製造年が記されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その5

6_192a
フェリーいへや。伊平屋島行きのフェリーです。この時は台風の影響で波が高く、隣の伊是名島行きのフェリーは欠航となりました。島巡りのでは飛行機、船舶が天候の影響で欠航になってしまう事が少なくありません。島巡りは綱渡りだと、改めて思いました。

6_193a
フェリーいへや、車両甲板に固定されました。

6_196a
運天港を出港します。

6_199a
運天港を後にして。

6_207a
伊平屋島に近づきます。

6_215a
フェリーいぜなとすれ違いました。この時、乗船したフェリーいへやは伊平屋島・前泊港に入港するにあたって、天候の影響でタイミングが悪かったのか、取れなかったのか、入港前に湾外を1周して入港しました。かなり揺れました。

6_216a
伊平屋島・前泊港。

6_218a
伊平屋島に上陸しました。その後、宿泊先である宿に向かいました。宿に着いて「今日、予約している○○ですけれど」と言うと、予約が入ってないとの事。???携帯電話の発信履歴を確認して予約した旨を告げ、泊まる事が出来ました。危うく宿無しになるところでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かわらないもの

 今日は、小学生が、

♪カ~ラ~スゥ~♪

 ♪なぜ鳴くの♪

  ♪カラスの勝手でしょ♪

と、歌っていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その4

6_123a
残波岬の灯台。

6_142a
万座毛。

6_149a
国道58号線、名護市許田付近。

6_152a
国道449号線から名護湾。

6_165a
本部町渡久地港にGPZを置いて、連絡船で水納島に渡りました。写真は水納島のビーチです。海水浴で訪れる人が多い島でした。そこを歩いて回ります。

6_167a
水納島で咲いていた花。

6_168a
水納小中学校。

6_171a
水納島の民家。

6_172a
ビーチと反対側の海。

6_182a
水納島を歩きまわったのち、また連絡船で渡久地港に戻りました。

6_186a
備瀬のフクギ並木。

6_188a
県道72号線から、大井川のマングローブ。

6_189a
運天港にて。伊平屋島行きのフェリーを待ちました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その3

6_101_a
3日目の午後5時ごろ、約50時間の船旅の末、ようやく沖縄に到着しました。下船に際して手元にある乗船券を回収されました。記念に貰いたいと申し出たのですが、「海に落ちて行方不明」と言われてしまい、ムッとしたものの回収されてしまいました。個人的にはそれでもいいのですけれど、おそらく員数合わせを行っているのだと思います。それでも国内最長のフェリーなのですから、乗船記念として乗船券の半券などが手元に残ればとてもよい記念になるのですが…。後に2009年にこのフェリーを利用した時も、乗船券は回収されました。この時は回収される前に乗船券を写真に撮りました。

 乗船中は気付かなかったのですが、陸に上がってみると体がフラフラ。道路を見るとアスファルトが波打って見えてくるほどでした。バイクに乗っている時は緊張感があるためかフラフラした感じはなかったのですが、バイクから降りるとフラフラ状態。ツーリングの前半はとてもしんどいものでした。
 
 また、沖縄のアスファルトの滑りやすさにはヒヤヒヤしたものです。ヌルヌルしているような感触でした。沖縄にいる間はバイクを倒さないか、終始ヒヤヒヤしていたものです。沖縄を離れ、鹿児島に着いた時はホッとしたものでした。

6_104_a
1999年の沖縄本島1周ツーリングでは行かなかった瀬長島に行きます。

6_105_a
瀬長島のビーチ。

6_107a
夜は体調がよろしくないのに外出しました。市場通りかむつみ橋通りの売店でサトウキビジュースを買ったのですが、なんとこぼしてしまいました。自分でも気が付かないほど、体がフラフラしていたのです。

6_115a
翌日から走行開始です。泊大橋から波の上ビーチ。

6_116a
波の上宮。

6_118a
泊大橋。

6_119a
国道58号線、北谷町にて。

6_120a
嘉手納ロータリー。1999年はロータリーだったと思うのですが、普通の交差点に改修されてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その2

6_53_a
2番目の寄港地、奄美大島。

6_57_a
奄美大島名瀬港。

6_69_a
3番目も寄港地、与論島。当時は与論島に寄港しました。

6_74_a
与論港。

6_77_a
伊平屋島。

6_79_a
伊是名島。

6_80_a
辺戸岬。

6_82_a
船上にて。

6_83_a
伊江島。

6_86_a
瀬底島。

6_87_a
水納島。

6_89_a
残波岬。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り その1

 この時の「沖縄島巡り」は伊平屋島、伊是名島、伊江島、水納島、古宇利島を回りました。那覇から出港地までの間、伊平屋島、伊是名島、伊江島での交通手段。その為にはどうしても“足”が必要でした。そこで考えられるのはレンタカーを借りる、レンタルバイクを借りる、自分のバイクをもって行く、でした。ところが離島航路の小さなフェリーではすぐ満車となって、車だと乗れない可能性がある。レンタバイクでは荷物の搭載が不安だし、当時は料金も意外と高かった。そこで、面倒臭い、持ってちゃえ!というわけで、東京から自分のバイクと共に船で沖縄に行く事にしました。もちろん国内最長のフェリーに乗ってみたい事もありました。

 予約は2ヶ月前にしたと記憶しておりますが、段々出港日が近づくと夏の暑さにやられてバテ気味に。出港日当日は最高にバテバテ状態でした。あまりのもバテ具合にやめようかなっと思ったほどです。でもやはり行ってみたいというわけで、体調がよろしくないにもかかわらず、有明埠頭・沖縄航路乗り場へと出発したのです。
 今にして思っても、荷物を含めた総重量270kg程のGPZ1100を倒さなかったものだと思います。

6_3a
有明埠頭・沖縄行き乗り場にて。

6_8a
大島運輸(当時)、フェリーありあけ。

6_11a
出港待ちの間。バイクも持ち込もうという人は、少ないですね。
自分の他にバイクを沖縄まで持ち込んだ人が1人、与論島で下りた人が1人、志布志~奄美大島が1人いたと記憶してます。

6_12a
当時、バイクの積み込みは係員によって行われてました。重量のあるバイクだと倒すのではないかと不安も持ってしまうのですが、係員は手慣れたもの。ヒョイと跨ると、安定感ある操作で船内へと積み込みました。その様子は、オレよりうまいやと思う程です。2009年にこのフェリーを利用した時は自ら積み込むようななっていました。外階段を上がって、乗船します。意外と利用客が多く、2等船室はほぼ満員でした。船内はエアコンが効き過ぎていて寒かったです。夏バテに拍車をかけました。この時の教訓?で2009年に乗った時は2等寝台にしたのです。

6_15a
いよいよ出港です。

6_24a
航路表示。

6_25a
室戸岬。

6_27a
足摺岬。

6_31a
ブリッジ。

6_32a
豊後水道を横断中。

6_39a
都井岬。

6_40a
最初の寄港地、志布志に到着しました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2002沖縄島巡り 初めに

 ブログの基本方針として開設した2008年5月25日以降の事を書いております。それ以前の事は「バイク」、「DUCATI ST4s」を除いて基本的に書きません。が、この度パソコンに入っている過去の写真もアップするのもいいかもしれないなと思い立ち、そこで2002年夏の沖縄島巡りツーリングを書いてみようと思ったのです。

 この時まで過去5回沖縄に行っていました。その内、3回目までは特に島巡りを意識することなく、気の向くままに回ってました。ましてや全部の島を回ってみようなどと、考えた事さえありませんでした。

 しかしながら、2回目、3回目の時の航空券の半券とか、レシート、入場券の大半を紛失してしまいました。とても残念でたまりません。だったらもう一度行こう、もう一度行って失くした物を取り戻してこようと思い立ちました。その思いが募って、どうせ行くのなら全部行っちゃえというわけで、全島制覇が目標になりました。沖縄の島を全部といいましても無人島は除いて、定期航路のある島を全部回るのが目標となりました。ちなみに5回目まで行った島を書いてみます。

1回目(1995年2月)

石垣島、波照間島、与那国島、西表島

2回目(1999年5月)

沖縄本島、久高島、津堅島、宮古島、大神島、下地島、伊良部島、池間島、来間島、多良間島、石垣島、竹富島、小浜島

3回目(1999年8月)

沖縄本島1周、瀬長島を除いた橋でつながっている島

4回目(2000年1月)

沖縄本島、北大東島、南大東島、渡嘉敷島、渡名喜島、久米島、粟国島

5回目(2001年1月)

沖縄本島、石垣島、多良間島、黒島、西表島、鳩間島


 1回目は当時やっていた「分割・日本1周」の一環として沖縄に行きました。当初沖縄は「日本1周」の対象ではなかったのですが、「日本1周」と称するのだから沖縄も範囲に入れるべきだ。それに沖縄がどういうところなのか、実際にこの目で見てみたい。という事で沖縄行きを計画。強引に仕事を休んで行ったのです。この時は沖縄本島にも行ってみたかったのですが、そこまでは時間が取れませんでした。そこで沖縄本島はカットして、最南端の波照間島、最西端の与那国島、話題の多い西表島、拠点となる石垣島を回りました。

 2回目の時は多くの島を回っていたのですが、決して“全島制覇”などと考えた事はありませんでした。当時は腰痛に悩まされていて治療を開始してから1年余。1年以上経っても一進一退という有様。そこで沖縄の暖かい所でのんびりできたら腰痛が治るのではないか、治らないまでも治るきっかけになるのではないかという切実なものがありました。もちろん、沖縄に行ってみたいという思いもありました。というわけで沖縄に行ったのですが、行ってみると梅雨のはしりで雨、または曇りと天気に恵まれませんでした。のんびりするには全く期待外れで、じーっとしているのもつまらない。とうとう“病気”が出てしまい、気の向くままあっちこっちと回る事にしたのです。下地島と伊良部島、宮古島と池間島・来間島は橋でつながっております。

 3回目の時は「分割・日本1周」の一環として。もちろん2回目も「分割・日本1周」の一環でもあります。念願かなって沖縄本島をツーリングして1周しました。またこの年の10月12日午前0時35分をもちまして1990年9月23日の房総半島ツーリングから始まった「分割・日本1周」も、終わりはないにしても、これでいいかなと思えるところまで達成しました。

 4回目の時は「全島制覇」を目標として。那覇を拠点に北大東島、南大東島。渡嘉敷島。渡名喜島、久米島。粟国島を回りました。この4回目の沖縄行は特に印象に残っています。

 5回目の時は飛行機の関係で那覇に行き、翌日石垣島に行きました。石垣島を拠点にして回っていたのです。鳩間島へは西表島・上原港から郵便船に乗って3泊し、また郵便船に乗って西表島に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページの写真を変更しました

238a_2

 2009年5月4日、四国ツーリング中の写真です。四国は徳島県美波町の大浜海岸です。ウミガメが産卵する海岸です。近くにはウミガメ博物館もあります。

 ここには1994年5月2日と1997年5月5日の2回訪れてます。毎回同じ所で写真を撮ってます。12年振りに訪れました。

Img404
1994年5月2日。

Img405
1997年5月5日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その11

 最終日の終了時刻は18:00。時間まで各ブースを回りました。

283a
佐賀県・いおり窯。

287a
沖縄・ありん くりん。

289a
沖縄・瑞泉酒造。原酒53度、買っちゃいました。二日酔いしないように気を付けよう。

292a
静岡・深むし茶を試飲しました。

298a
種子島・みつ姫。焼くとトロ~リになるお芋です。

302a
富山ブラック。

308a
第2回全国ご当地どんぶり選手権表彰式。

 帰り、池袋東武デパートに行ってみると…

312a
…が、開催されてました。

313a
北海道のみの自販機。

314a
小樽ラガー。

315a
ミニいくら丼。ノーマルサイズは、もう食べれません。お腹パンパン。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その10

お祭りひろばでの演舞の合間に各ブースを回ってました。身動きもままならない人、人、人の中、けっこう大変なのです。

131a
アンケートに答えたら当たったんです。

134a
牛たん弁当。

227a
箕面ビールホ和イト。

231a
犬山祭、始まりの挨拶。

236a
犬山祭の山車。

238a
からくり人形の演技が見物。

252a
車切り(方向転換)の様子。

257a
プログラムにはありませんでしたが、16:30から特別追加公演、大江戸舞祭が始まりました。

263a


267a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その9

 高円寺阿波踊り。静止画でなく動画で撮りたい位でした。各連合わせて230名の演舞は圧巻。もう、踊り狂いです。

135a


137a


157a


167a


171a


186a


194a


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その8

 9日に引き続き、16日も東京ドームに向かいました。この日は午前は仕事。午後から行ったのです。今回はDMをもって行ったので、入場料1000円でした。

003a
行ってみるとドーム前、お祭りロードで沖縄・園田青年会のエイサー演舞が始まりました。

014a_2


018a


021a
「唐船どーい」演舞中。

 今回は午後からでしたので、お祭りひろばでの演舞の合間に各ブースを回りました。

034a
高知・龍馬食堂、うつぼのたたき。グロい外観からは想像もできない美味しさでした。

037a
飛騨牛串焼き。

038a
明石焼きを作ってます。

042a
明石焼き。

044a
明正小学校HAPPYエイサーズ。「ミルクムナリ」を演舞します。

048a
「ミルクムナリ」演舞中。

064a
曲名はわかりませんが、もう1曲演舞しました。

068a
沖縄・園田青年会。1曲目は「唐船どーい」でした。

075a
園田青年会の地謡。

077a
沖縄・園田青年会。

084a
沖縄・園田青年会。

096a
沖縄・園田青年会。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その7

 お祭りひろばでのスケジュールは終了しましたが、まだまだ時間があるのでドーム内を回りました。

364a
沖縄・サーターアンダギー。

365a
北海道・夕張メロンソフトクリーム。

370a
新潟・燕三条系岩のりラーメン。

372a
終了時刻になり、名残惜しくもドームを後にしました。

384a
ラクーアガーデン前のウォーターシンフォニー。

382a
ラクーアガーデン、ステージ前の照明です。万華鏡みたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その6

223a
石川県観光PR、世界のパティシエ辻口博啓トークショー。

237a
無限の太鼓演舞。2年前も見ました。


250a
青森県北津軽郡板柳町、アップルジュース。

259a
秋田竿燈祭り。なんと秋田市長さんもやって来ての熱の入れようです。

261a
ドームの照明を落しての演舞。

273a
秋田竿燈祭り。

278a
秋田竿燈祭り。

293a
秋田竿燈祭り。

297a
終了後、市長さんもにこやかに手を振ってました。


306a
天草市観光PR。熊本県天草市「牛深ハイヤ」。

309a
熊本県天草市「牛深ハイヤ」。演じている方は市役所の職員だそうです。

336a
石川県珠洲市燈籠山祭り。

344a
石川県珠洲市燈籠山祭り。

343a
恵比寿様のお顔をアップ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

21日から22、23日にかけて

 21日は早めに帰宅できたので、今年初めてST4sに乗った。1回目にセルを回しても弱々しくエンジンがかからない。バッテリーダメかなと思いながらセルを回すと、ようやくエンジンがかかった。

002


 今年初めての走行。考えてみれば1ヶ月位乗ってなかった。全ての操作を確実にして、慎重に運転する。車が混んでいてなかなか前に進まないけど、ようやく郊外に出るとスムーズに走らせる事が出来た。

005


 今年初の走行は23.9km。今の時期は寒いので、厚着をしていても冷えてしまった。

 冷えた体を芯から温めようと、去年鹿児島展に行った時に買ってきた黒糖焼酎を飲む。口当たりのいいお酒でついつい杯が進み、記憶がぶっ飛んでしまった。一晩中、いや朝になっても散々苦しい思いをした。

 22日は仕事。二日酔いだから休みますとはいかないので、最悪のコンディションでも、出る。こんな時に限ってややこしい仕事で、なかなか思うように進まない。頭はボーっとするし、体調は最悪。全然スッキリしない。



お世話になりました。

 午後になってから少しは回復。なんとかこの日の仕事はこなす事が出来た。


 帰宅して写真をパソコンに取り入れたところ、「容量が少なくなりました」的な表示が出た。画面通りに操作すると、「容量が増えました」的な表示が出て、なんとかなりそう。と、思ったところ、ピクチャーで写真が表示されなくなってしまった。まず、フォルダに写真が出てこない。更に、フォルダを開くと画像が出るけれど一瞬だけで、次々と風景写真に置き換えられてしまう。

 これはまずいわけで、パソコンに付属している「トラブル解決ガイド」を見ながらCドライブのデータをDドライブに移して、移したデータをまたCドライブに移してという、よくわからない事をやっていたけど、滅多やたらと時間がかかった。午前2時半まで粘ったけど、まだ終わらない。パソコンはそのままにして寝る事にした。

 起きるとその操作は終わっていた。元に戻るかなっと不安があったけど、うまくいって今までと同様に表示されるようになった。あぁ、よかった。その後、いらない画像を大量に削除したのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講習会に参加

 今日は仕事関係の講習会に参加した。

 メーカーの工場まで赴いての参加。だけど無料では無くて有料。平日で、講習を受けるには仕事を休まなければならない。しかも有料。それを受ければ仕事取れるんか、そんなもの出てもしょうがないと理解が得られないので自腹での参加。

 内容は取扱製品の説明とその使用方法。1日のみの講習で、ややスピード違反気味。マニュアルに基づいた内容で、実践的な内容は、しょうがないんだろうけど、乏しかった。通り一辺倒の講習で、つい暴れてしまった人の気持ちがチョッピリとわかった。

 使用上のコツとか、あーゆー時はこう、こーゆー時はどう、するかのノウハウ、バイクに例えるならエンジンオイルに相当するようなものも教えて貰いたかった。

 とはいっても全く無駄とも思えず、あーそーなのかという事もあった。

 お昼は弁当が出て、これが豪華絢爛。ホタテの刺身とか、カニの“はさみ”の揚げ物とか、なかなかゴージャスなものだった。思わずカメラで撮りたかったけど、周囲を見るとそんな事やっている人、誰もいない。だから、やめた。

 予定よりも早く終わってしまった。帰りは一杯飲んで帰ろうと思っていたけど、まだ明るいうちに終わってしまったので、そんな気も無くなってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その4

173a
八海山大吟醸。

175a
沖縄市観光協会。クラフト締太鼓。子供向けの段ボールで出来た締太鼓キットです。UTKちゃんへのお土産に言いかなぁっと思いました。

178a
沖縄・雪塩菓房。雪塩ちんすこうと雪塩ラスク。

184a
栃木県JAうつのみや。いちご。

189a
岩手・三陸丼。JF岩手漁連。

191a
長野・志賀高原。

199a
島根・4宍道湖のしじみ。

200a
沖縄・サーターアンダギー。

202a
愛媛・ポンジュース。

206a
宮崎・響。

208a
フジテレビ社員食堂。

225a
福島県いわき市・焼きうに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おやすみなさい

 今日は、もう、眠いんで。

 明日も、早いし。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

またもや

 今日は仕事だった。本当は休日にはやりたくないのだけど、指定となれば仕方がない。今日の仕事先に向かう事にした。だけどチョット迷ってしまい、探すハメになった。ウロチョロ探していると素敵な風景に出合った。


東京都新宿区下落合のある風景です。久七坂。沖縄の、首里金城の石畳道に通じるような道です。この先、車が通れるのかなぁっと不安に感じながら車を進めて仕事先を探しました。



なかなか見つからないので車を止めて、歩いて探していると、こんな風景に出合いました。下落合野鳥公園。コチャコチャとした迷路みたいなところでしたが、こんなところがあるとは意外でした。

 さて、仕事先をようやく探し当てたものの、近所で何か事故があったらしく、消防車等がズラーッ。一方通行の道を入っていくのですが、入れませんでした。他の道を探すと、やはり一方通行でしたが進入禁止の道を通ると行ける事がわかりました。他に道はないし…、止む得ないものと判断して一方通行を逆走して仕事先に行きました。通行人から注意を受けましたけれど、他に選択がないからどうしようもありません。

 仕事は思っていたよりも大した事なくて、案外と短時間で終わりました。休日労働は極力しない事にしているので、今日の仕事はこれにて終了です。で、行き先は…、↓


先週に引き続き、午後から「ふるさと祭り東京」に行きました。今日はDMをもって行ったので入場料1000円です。沖縄・園田青年会のエイサーと明正小学校HAPPYエイサーズのエイサー、高円寺阿波踊り、犬山祭り、プログラムに無かった大江戸舞祭を見る事が出来ました。更にはまたまた美味しいものをたらふく食べてきました。

 今日は「ふるさと祭り東京」の最終日。午後6時で終了です。その後は更に悪あがきして↓
312a
池袋東武デパート10階催事場で開催中の「食の大北海道展」に行くのでした。ここでもビール飲んで、美味しいものを食べて…。物産展、大好きですheart02


| | コメント (0) | トラックバック (0)

充電中

充電中
初乗りなるか

早く帰宅したら乗ってみたいな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身は東京にあれど

 今日14日はあるお祭の準備の日。

 3年間、冬と秋のお祭があって、もう、これらは次の世代に引き継いで卒業となった。

 だけど、冬のお祭に関して、人数が足りない、経験者が少ないとの事で卒業した前の世代に参加要請があった。

 出来れば参加したかった。次の世代の為に、手伝いをしたかった。だけど我が身は東京。今日の手伝いに参加するには昨日、今日、明日と仕事を休まなければならない。それが出来なかった。バッチリと組み込まれてしまい、どうにもならない。

 この参加要請がノスタルジーな思い出に浸るものであれば、もう次の世代に引き継いだものなので参加はしない。だけど、人数が少ない、経験者が足りないのであれば馳せ参じたかった。この作業は辛く、ハードなもの。どれだけ辛くてハードなものかというと、こんな言い方はしたくないけど、これを乗り越えればこれから先、辛い事があっても耐えられるんじゃないかと思うほど。

 冷たい、寒い。降りしきる雪の中、黙々と、ただ黙々と作業が続く。今まさにこの時間、ひたすら桁と垂木を縛っている事だろう。5の3(5回立てに縛って3回横に縛って本結び)、あるいは省略して4の2。2人もしくは3人でペアになってひたすら、外は外、中は中、と呪文のように言いながら縄がよれないように縛っているだろう。

 参加表明しなかったから、自分の所には情報が入ってこない。うちの会から誰が参加しているのか、わからない。昨日、電話で訊いてみようと思ったけど、やめた。訊いたところで、何になるのか。参加しているみんな、頑張ってくれ!身は東京にあるけれど、心はかの地にふっ飛んで応援しているぞ!

 去年、作業の合間に記念用として撮った写真からいくつかを紹介します。もうちょっと詳しく書きたいところですが、ブログを書いている事を未だに誰にも教えてません。何となく教える事に抵抗があるので、検索でヒットしない程度にしたいと思います。

003a
これは胴締め縄製作中の写真です。玉縄を32mの長さで切断し、それを52本用意します。4本1組で編み、更にそれを3本1組で編んで胴締め縄を作るのです。実際に使用する胴締め縄は3本ですが、予備を含めて製作します。製作に当たっては三又、四又の金物を用いていい塩梅に編むようにします。昨年縄係りの長から「やってみる?」と誘われたのですが見習いとして次世代、今の世代に教えなければなりません。少しでも次の世代に体得させるために自分はそれを辞退しました。よって自分はその塩梅を体験していません。

004a
この写真は御神木を立ててる時のものです。係りの作業が優先ですから、これは体験しておりません。記念として撮った写真です。

この御神木は10月に伐採します。準備、伐採、養生、慰労会と4日間にわたる作業でしたが、2日目の伐採がハイライト。だけど自分は仕事の関係で3日目からしか参加できませんでした。ハイライトである伐採はついに体験することなく、卒業となりました。


005a
降りしきる雪の中、ひたすら縄を縛っていきます。時に17時55分。この写真を見るとその時の寒さ、冷たさ、辛さが蘇ってきます。でもそれは誰しもが思う事、そして口にしない事でもあります。

006a
19時57分。夜食の為、作業から離れた時の写真です。社殿、出来つつあります。

007a
22時48分。まだまだひたすら縛ります。大勢で協力して重い桁を上げて、垂木を上げて。桁にチェーンソーで鋸目を入れて、そこにブランコを設置。人の重さでしならせて、しならせたところで垂木に縛ります。桁、垂木、桁、垂木…、と5段作るのです。上に行く程大きくなり、桁は長く、垂木の数が多くなります。

002a
日付も変わった午前2時2分、ようやく縛り方が終わりました。

003a_2
社殿の上からの眺めを記念に撮りました。本番中は写真が撮れません。記録としてはこの写真しか残せませんでした。

004a_2
社殿から降りた時の写真です。これで作業が終わりではありません。今度は見栄えを良くするためにチェーンソーで飛び出している垂木を保存会の指示のもと、切り落とします。ようやく作業が終わったのが午前3時頃でした。作業終了、解散の時、立ち寝をしてしまい、コケそうになりました。

005a_2
翌15日も朝早くから作業が始まりました。睡眠時間は2時間、役職によっては1時間しかありません。それでも眠気を感じたのは朝初めのうちだけで、その後は不思議と眠気を感じませんでした。
写真は全ての作業が終了し(少しは残っていたと思う)、神事も終わった時です。これからお祭り本番を迎えるのです。

016a
お祭の最中は写真が撮れませんでした。社殿の上に上がり、大群衆(?)を前にして“お祭の歌”を同級生同士、順番で歌いました。お祭り本番に社殿の上に上がれるのは一生に一度だけです。
眼下では松明で火元社殿から火を貰って社殿に火を付けようとする側と、それを阻止しようとする側の攻防戦が繰り広げられてます。社殿の上からはその松明を落とします。上から見ていると鯉の餌やりのようにも見え、チョット優越感に浸りました。
やがて火元社殿が社殿に突入してクライマックスを迎えます。

写真は社殿に火がついた時です。もちろん、既に社殿から降りてます。

019a
桁が落ちだ瞬間です。春から秋にかけて準備していたものが、一瞬にして燃え尽きてしまいます。

この後は濡らした畳で足場を作り、雪を放り込んで火を鎮めます。そしてまだ燃え残っている御神木をチェーンソーで切り倒し、細かく切って燃やします。この様子も攻防戦と違った見物だと思います。どこのお祭りで何というものかは書きませんが。

002
翌朝の写真です。燃え尽きてます。

003a_3
地元の人が餅焼きに来てます。

それからは係りごと、片付け作業を分担します。準備作業と違って、どことなくのんびりムード。そして寂寥感が漂ってます。学校時代は掃除がヤダといってはサボっていたものも、率先してやる姿を見せるのでした。

010a
作業終了後、社殿跡に行ってみました。まだ火がくすぶてます。1週間ぐらいはくすぶっているそうです。

011a
餅を焼きました。直に焼きました。灰が付いてもお構いなく。そして全然芯が硬い状態の餅を、ボリボリと食べながらお祭り会場を後にしました。

 最後の作業は雪が解けてから、お祭り会場の片付けを行います。


 以上で大雑把ですが、大体の紹介を終わります。ご質問等があっても勘弁して下さい。まだ誰にも教えていないブログなので、これ以上の事は書けません。ただ、今この時間は黙々と作業をしています。気持ちの上では今からでも馳せ参じたい。今から行けば切り落としを片付ける事は出来ると思います。だけど、明日は朝から仕事。時間の余裕がまるで無く、どうしようも出来ないのが何とも残念でなりません。降りしきる雪の中、悪戦苦闘している今の世代や、人数が足りない、経験者が少ないからと応援に駆け付けている前世代である諸先輩や同級生らを思うと、もどかしい思いでいっぱいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その3

123a
石川県珠洲市馬緤キリコ太鼓。

141a
石川県珠洲市燈籠山祭り。

144a
参加者の顔、顔、顔。

148a
なんとか体が持ちそうな感じです。八丈島の明日葉グリーンジュースを飲んでスッキリさせます。

151a
会場に出展されているのは食べ物ばかりではありません。輪島塗。

155a
秋田・森林工芸館。

159a
でもやっぱり食べ物に目がいくわけで…。長野県、プリン専門店春夏秋冬。

160a
会場は大混雑。

161a
北海道・パパラギ。

168a
広島県酒造組合。


170a


172a
北海道函館市・竹田食品。海産物の盛り方がいかにも北海道的です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その2

080a
また特別観覧席に移動して今度は秋田の竿燈祭りを見ました。特別観覧席は1回1000円ではなく、1000円で何回も見る事が出来ます。写真は竿燈祭りの祭囃子。

084a


085a


087a


089a
手、眉間、肩、腰と、絶妙なバランスで竿燈を支える、というかなんていうか、持ち上げてます。

091a


111a

112a
あっ、倒れちゃった。


114a

 …とこの後、急に具合が悪くなってしまい、冷汗タラタラ。あれもこれもと食べ過ぎたせいだと思います。これはマズイ、ヤバくなる前に帰らないとさえ思うほどでした。いや、そう思ったので会場を後にしてドームから出ようとしたのです。

 でもね、石川県珠洲市飯田燈籠山祭りを見ていません。せめてこれを見てから帰ろうと思い直しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011レポート その1

 今年も行ってきました「ふるさと祭り東京」。一昨年も去年も行きましたけど、アップしてませんでした。今年は前もって前売り券(1200円)を購入しておきました。そしたらDMが来て、それを持参すると当日券1500円が1000円になるとの事。もうちょっと早く来ればなぁ。

 東京ドームに到着すると長蛇の列。ものすごい人出でした。

006a
会場の全景です。人が多くて、身動きもままならないほどでした。

019a

018a
お祭りひろばでは11時から岩手県盛岡市のさんさ踊りが始まりました。特別観覧席(1000円)で見てました。こーゆー場合の出費は惜しみません。

025a
お祭りひろばでの演舞の合間に各ブースを回ってました。なまはげが焼きそばを作ってます。

026a
栗駒高原牛乳。朝食抜きで東京ドームにやって来ました。美味しいものをたくさん食べるぞ!

028a
あんこう肝鍋。

032a
ほや焼き。

033a
ふるさとステージでのマグロ解体ショー(和歌山県)。

035a

038a

041a
マグロをバッサ、バッサと解体していきました。

045a
ズワイガニ甲羅盛(北海道)。

046a
北海道のブースは大人気。

059a

061a_2

065a
高知よさこい祭り。

054a
なぎさ弁当(新潟県寺泊)を食べながらよさこいを見てました。

066a
東京の島。


068a
なまはげ。

071a
スウィートバニラスタウト。酒類もあります。電車&バスで来ましたので、気兼ねなく飲めます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父夜祭2010 その3

091a

094a
談合坂、といってたと思いますが、御旅所に上がる坂です。ここを一気に屋台が登ります。本町屋台。

097a
御旅所に上がった本町屋台。

切符切られてないか、レッカー移動されてないか、どうしても車が心配なので、足早に戻る事にしました。戻る道すがら、写真をパチパチと。

099a
ぎんなん細工。

101a
おやき。

102a
猪肉みそ漬け。

103a
秩父のレトロチックな建物。池煙草店。

108a
夜店の定番、金魚すくい。

110a
酒屋で売っていた酒ゼリー。

111a
子供に人気のラッキーボール。

112a
鮎の塩焼き。

113a
折れ曲がる標識。

 秩父夜祭は夜だけではなく、昼間から行われています。昼間から見る事が出来れば、夜に行われる(パンフレットによれば昼間から)曳き廻しの醍醐味がより感じられると思いました。今回は車が心配でしたので足早に見学。結果的には切符も切られなかったし、もちろんレッカー移動もされなかった。次回は駐車場の場所をしっかりと確認してから出かけたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父夜祭2010 その2

055a
本町屋台。

062a
方向転換中の本町屋台です。山車の方向転換を見るのも、秩父夜祭の醍醐味だと思います。


080a
御旅所に移動しました。花火。

083a
花火。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秩父夜祭2010 その1


 アップするのが遅くなりましたが、今年も、じゃなくて去年も12月3日、秩父夜祭に行ってきました。

 2009年と同じく車で行ったのですが、駐車場が見つかりませんでした。昨年停めた駐車場をあてにしていたのですが、満車。仕方なく、他の駐車場を探したものの、列に並んで自分の番になった時、あぁ不運。万社となってしまい、よそに行ってちょうだいねと、誘導されてしまいました。

 駐車場は見つからない。刻々と時間が過ぎる。そして、とうとう、点点点。駐車取り締まりが厳しくなった今ではそんな点点点な事はしたくありませんでしたが、無いものはどうしようもありませんでした。今年の、いやいや昨年の夜祭は時間的に遅くなってしまいましたので、祭りよりも夜店を楽しむ度合いが高いものになりました、

005a
武甲正宗。造り酒屋かな?

004a
店内でお酒を物色しました。

007a
まずは夜店で牛タンを。

008a
浅賀提灯店。

009a
竹細工や木工品を売ってました。

015a
秩父神社平成殿での催し物。

021a
人、人、人。いっぱいいました。

022a
亀すくい。

026a
秩父夜祭のポスター。

027a
上町屋台。

032a
飴細工。

035a
ゴム鉄砲。

042a
いか串。

044a
たい焼きねぎし。

049a
花火。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2011

ふるさと祭り東京2011
今日は東京ドームで開催中の「ふるさと祭り東京」に行ってきました。

各地の美味しいものをたらふく食べ、パンフレットをごっそりともらってきました。

食べ合わせが悪かったのか、一時的に具合が悪くなってしまい、冷や汗タラタラ。ヤバくなる前に帰る!ということもありましたが、何とか回復。そのまま終わりまで「ふるさと祭り東京」を楽しむことが出来ました。

去年は土日の2日間のみだったと思いますが、今年は16日まで開催されます。

もう一度行って今度は沖縄・園田青年会のエイサー、高円寺阿波踊り、犬山祭を見てみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

改装終わり

 意外なほど早く終わった。

 パソコンが思いのほかスムーズに動いて助かった。

 何のソフトを更新しているのか知らないけど、何かの更新中はマウスの動きに対してカーソルの動きが渋かったり、全然動かないで間を置いてマウスが動いたようにカーソルが動く。こんな事もなくはないので、スムーズにいった分、早く終わらす事が出来た。沖縄や北海道、四国に行った時のものが見やすくなりました、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ改装中

 昨日からブログの改装をやってます。昨日はカテゴリーの細分化をやってました。

 というのも…

 「バックナンバー」で見ると、例えば「2009年10月」で見ると、その月に書いた事が全部表示されます。

 だけど…

 「カテゴリー」で見ると、そのカテゴリーで書いたものが全部表示されません。10タイトルは表示されるのですが、それ以上あると“他にもありますよ”的には表示されるのですが、順を追ってみてみると日付順に表示されてしまいます。道中ケータイから更新した分は日付順で不都合はないのですが、帰宅後に更新した分は日が空いてしまいがちです。そのカテゴリーでは更新しなくても、他のカテゴリーで更新しますので、日付順では具合が悪い。これでは見にくい。そのカテゴリーの中からそれ以上見ようとするとかなり手間が掛かってしまいます。特に「2009沖縄ツーリング」はツーリング中にケータイから更新した分だけでなく、帰宅してから書いているものが39もあります。せっかく書いたのに見づらくてはどうしようもありません。

 そこで思いついたのがカテゴリーを細分化する事でした。「2009北海道」を「2009北海道 現地から」、「2009北海道 Part1」、「2009北海道 Part2」というように細分化しようと思いつきました。管理画面から過去の記事を遡ってタイトルを変更するので、多分かなりの時間が掛かるかと思います。

 ま、ボチボチと…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

それは…チョット

 今日から、もう昨日ですけど、お仕事モードです。

 車を運転していた時、右折しようとしました。でも車がいて、右折出来ません。

 そこで自転車に乗ったおじさん、手押し信号を押してくれました。

 交通の流れが止まって、その車は走り去りました。

 自転車のおじさんは自分が渡る前にどうぞ、どうぞ、お先にどうぞと手招きをしてくれました。

 でも、動けません。

 目の前の信号を指さして、赤ですよ。

 おじさんは、あっそうかと、走り去って行きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日の日記

 本来ならもっと前に書く事なんだけど、ま、いっか。

 ポリシーの無いブログです。忘れないうちに書いておこう。

 慰安会の次の日、昼過ぎまで寝ていました。午後もだいぶ経ってからようやく起き上って、車を走らせて日本海へ。上信越道上越I.Cで降りて、国道8号線を糸魚川方向へ向かいました。

003a
道の駅能生です。海産物を売っているお店がいっぱいあるんです。でも、その前に…。


001a
2階にある食堂で、なんていう食堂だったけなぁ?ま、2階にある食堂です。そこで昼食?を食べました。奮発して地魚おまかせ定食、お値段3150円です。こーゆー時、私は奮発します。鯛、海老、ハマチ、サザエ、カレイのなんとか、かんとか、ほにゃらか、説明してくれたのですが、パッとは覚えられません。カニ汁とタラ汁のどちらかを選ぶのですが、タラ汁を選びました。

008a
これが目当てです。東京に持って行く分と姉の所に持って行く分を買いました。これまた奮発して1500円のカニを3匹ずつ×2、箱代300円×2。更に200円上乗せして5000円×2にすると店のおばちゃん、更に大量のカニを入れてくれるのでした。

006a
漁から帰って来た船でしょうか。能生漁港に帰還です。小学校2、3年の時の先生(怖いけど、優しい先生でもあった)が千葉県銚子の出身だったのですが、船が沈みそうになるほど魚をいっぱい捕っていたと話していました。漁船を見るといつもそれを思い出します。

010a
来た道を戻りました。国道8号線から。日本海に落ちる夕日がきれいでした。九州から稚内まで、日本海沿いをズーッと走ってみたいです。

011a
空を見上げると飛行機が。どこに行くのでしょうか。

 それから車を走らせてかの地に戻り、姉の所に寄りました。夕食を御馳走になったのですが、“昼食”から夕食まで2時間チョイ。全然空腹感がなく、あまり食べる事が出来ませんでした。

 会話の中で「雪もないし、スタッドレスタイヤに交換しなくてもよかったなぁ」と話すと、「もう凍結しているから、履いてた方がいいよ」と言われました。

 それからいつもの友達の所に寄って、UTKちゃんと遊びました。私の顔を見るとUTKちゃん、「風船!持ってきたかっ!」と元気いっぱい。ついこの間までこんな言葉は使わなかったのに、今はドンドン言葉を覚える時期なんだなぁっと実感。今回はちょっとズルして紙ふうせん。ゴム風船だと大変で…。顔まっかっかにして、プッツンなりそうです。この前のキティちゃんの風船がまだ健在でした。ブヨブヨになってません。

 紙ふうせんだとすぐくちゃくちゃにしてしまうので、ゴム風船の方がいいですね。キティちゃんの風船をポンポン、ポンポンして遊びました。妹のMMRちゃんも一緒に遊びますが、まだチョット懐いてくれません。

 風船に飽きると今度は縄跳び遊び。片方をママに持ってもらって、ゆっくりと回します。タイミングを見計らって飛び込もうとするのですが、UTKちゃん、飛び込めません。とうとう「ヘビして」というわけで、なわをニョロニョロ、ニョロニョロ。

 ママが用事でいなくなって縄跳び遊びが出来なくなると、UTKちゃん、私の膝もとにちょこんとお座り。お絵かきを始めました。「UTKちゃん、重くなったなぁ」と言うと、妹のMMRちゃんの方が重みがあるとパパが言いました。MMRちゃんは何か話しかけようとしています。

 去年は沖縄旅行のアルバムを友達に見せていたのですが、今回は幼稚園のアルバムが見つかりましたのでそれを披露しました。私の5歳の時の手形とUTKちゃん(もうすぐ5歳)の手を合わせると、UTKちゃんの方がデカイ。この子は大きくなるなぁっと思います。またUTKちゃんが生まれてから今日までのアルバムを見せて貰いました。

 それにしてもよくぞここまで懐いてくれるようになった。初めはこの人だれ?という顔して、近寄ってもくれませんでした。それが今では膝もとにお座りするほどになりました。妹のMMRちゃんも生まれ、MMRちゃんをおんぶするなど、すっかりお姉ちゃんになっています。パパかママかがビンゴ大会で当てたデジカメをおもちゃにして遊んで、すぐに使いこなしてしまうお利口さん。

 もっともっと遊んでいたいのだけど、子供に夜更かしはよろしくありません。帰る事にしました。寒いのに外に出て見送ってくれました。助手席のドアを開けて、タッチ!車を走らせてルームミラーを見ると、まだ見送ってくれてます。ブレーキを3回踏んでバイバイしました。

 その後、高速道路のS.A、P.Aで仮眠を繰り返し、午前4時半、東京に到着。往復の走行距離、700km位。

017a
UTKちゃんが書いてくれた似顔絵。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページの写真を変更しました

 週一で更新するつもりだったトップページの写真、つい2ヶ月近くも空いてしまった。

07_873_a
 2007年8月20日、国道244号線、万年橋からヤンシュベツ川。

 夕暮れ迫る中、ひたすら走っていました。大地に落ちる夕日がきれいでした。


 この年は7年振りの北海道でしたので、夢中になって走ってました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も

 今日もパソコンに取り込んでいる過去の写真を選んで、ひたすら画像変換。

 今日は2007年の北海道ツーリングの写真を整理した。

 この時分はデジカメを使い始めて間もなく、容量の大きい写真のオンパレード。

 普段は鈍いパソコンのレスポンスも、今日はスムーズにいくのでひたすら、ひたすらカチカチカチ。

 ま、順を追ってアップですね。

 カチカチしている最中、

 は~と~ま~

  なかも~り~

と、加治工勇ライブで聴いた曲が延々と鳴り響いていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わかっちゃいるけれど

 今日、近所のコンビニに行ったら、車がスーッ。

 プリウスだもん。

 わかっちゃいるけど、ビクッとしちゃったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あの時の熱意

 今日はパソコンに取り込んでいる過去の旅行の写真を、アップできそうな物を選んで画像変換した。かなりの時間がかかってしまい、お目々ショボショボ、肩コリコリ。

 これらの写真は放置状態にある某SNSの為に選んだのだけど、たった今それにアクセスしたら過去にアップした写真が開示出来なくなっていた!

全てがパー

なんてこった!

 写真は宝、単なる画像データではない。と考える自分にはこれはこたえた。過去にアップした写真を踏まえ、ご無沙汰してるからドドーンとアップしようとしていたのに、出鼻をくじかれた。

 プラスに考えれば、やり直しが出来る。

 普通に考えれば、チキショー。

 マイナスに考えれば、やってらんねぇよぉ。


 写真を選んでいると、その時の熱意というか、意気込みみたいなものが蘇ってきた。久しくではないけれど、忘れていたものが鮮やかに蘇る。

 写真はいっぱい撮るから、写真を追っていくと写真に撮ってない、撮りようがないあんな事や、こんな事までも蘇ってくる。ズーッと歩きっぱなしで脚が棒になったとか、飯も食わずに回ってたとか。

 旅行に行くとやはりそれなりに費用がかかる。帰って来て、随分使っちゃったなぁっと自己嫌悪に陥る事もしばしば。だけどこれは短い目で見ればマイナスだろうけど、いつまでも思い出に残るから長い目で見ればプラスになる生きたお金。
 だけど今は東京。せっかくの休みなのに、どこにも行かない。昨今の経済状況では行くなら行く、行かないなら行かないと極端にせざるを得ない。出費は抑える時は抑える。

 それに
  それに
   それに…

 バイクも“新しく”かも…。まだ決定じゃないけど、気持ちは…。優柔不断な事この上ないけれど、新しい体験も…。
 買ってみないとわからない所がいっぱいあって、どうしても踏ん切りつかない。最終的に見に行って、判断して…。乗りこなせんのかなぁ~?維持出来んのかなぁ~?使い物になるんかなぁ~?これが最後のチャンス。後悔だけはしたくない。どうしようかなぁ~。

6_241a

139_a

001_417a


 3枚の写真は、今日選んだ中からの1部。デジカメで撮った写真は「画像の挿入」でちゃんと画像が表示されるけど、スキャナーで取り込んだ写真は「画像の挿入」で画像が表示されない。景色の写真になっている。こりゃ手間かかるなぁ。


 

 
 

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

謹賀新年

 1日遅れてしまいましたが…。

 新年明けましておめでとうございます。

 拙いブログではありますが、今年も「シン's 風景」をよろしくお願いいたします。

 こんなブログでも、「アクセス解析」してみるとブックマークして頂いて、貴重な時間を割いて読んでおられる方もいて、ありがとうございます。今年もマイペースで更新していきます。

 初夢

 昨日の事になってしまいましたが初夢を披露!しましょう。眠りが浅かったせいか、なんと4つも見たのです。

・仕事の夢

 相方が遅刻してやってこないので1人で作業。終了間近になってようやくやってきた。

・スキーの夢

 中学の同級生らとスキー。朝スキーしてたら、合宿の朝食時間に遅れた。

・映画の夢

 アクション映画を見ていて、ヒーローがバタバタと敵をやっつける。やられた~と敵を欺いて倒れるシーンに、それはあり得ないだろうと毒づいた。

・バイクの夢

 例の、今気にしているバイクを見ている。他のお客さんが店員さんと話していて、あの人も狙っているのかなぁ~っと思った。


 今年の目標

 大仰な事はないんですけど、今まで出来ないでいたあんな事やこんな事をやりたいなと思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »