« 後悔 | トップページ | 今日もバイクを見る »

テレビ・新聞で暗くなる

 先週から急速に秋が深まってしまいました。今日は寒い。

 帰宅後NHK「クローズアップ現代」を見ていたら、物凄く暗澹たる気分になってしまった。見るに堪えず他の番組に変えようと新聞のテレビ欄を見ても、面白そうなものが無い。スイッチオフしたくなったけど、とうとう最後まで見てしまった。

 平均寿命が延びたところで、それが“幸せ”につながらないんじゃないか、むしろ“苦しみ”が延びるだけじゃないかと思ってしまった。先々の見通しの甘さに腹が立つ。“適正寿命”なていうのも変だけど、そんな概念があるとしたら、社会状況とか経済状況からして、大きく逸脱しているのではないかと思ってしまった。長寿命=幸せ、ではないと思わざるをえない。むしろ65歳位でポックリと…。

 平均寿命をチョット下げて、その分下の世代に還元したらどれだけ助かるか、なんて思ってしまうのは不謹慎か。ある人が同級会に出席したんだって。47歳で独身と言うと「非国民」と言われたんだって。晩婚化といわれて久しいけど、結婚して…とはとてもじゃないが責任が持てない、よって結婚しないという人も多いはず。今の若いのは…という上っ面な批判は必ずしも的を得てない。

 今日の新聞で、ホンダが中型2輪をタイから逆輸入するという記事があった。値段も下げるらしい。タイの工場で作られた完成車を日本へ輸入するという事だけど、それを「逆輸入」と表現するのは如何なものか。あたかも日本国内で作られた完成車をタイへ輸出し、Uターンして再び日本へ輸入するかのような表現。違和感を感じる。戦争中、敵の進撃で占領地を維持できず、撤退するのを「後方展開」と表現した事に相通じると思うのは自分だけではあるまい。それはさておいて…。

 タイの工場で作るとなれば、当然国内生産が少なくなる。となると従業員があぶれるわけで、あぶれた人はリストラ。もっと簡潔にいえばクビ。ホンダの方針は失業率アップに貢献、ますます購買意欲が低下。日本にいて仕事が無くて肩身の狭い思いをするならば、仕事のある外国に行って働いた方がよいと考えも生まれてくる。確かに日本円にすれば給料は安い。だけど現地物価も安い。だとしたら国内にいるよりもよいのではないかとも考えられなくもない。かつて国内にあぶれた労働人口を移民(棄民?)、満州開拓団で解決、解決しようとした時代があったけど、近い将来再びそういう時代が来るかもしれない。

|

« 後悔 | トップページ | 今日もバイクを見る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/49855289

この記事へのトラックバック一覧です: テレビ・新聞で暗くなる:

« 後悔 | トップページ | 今日もバイクを見る »