« テレビ・新聞で暗くなる | トップページ | 失われし技術 »

今日もバイクを見る

 じつは一昨日、昨日と重い物、 2人で持っても重いのに、よく1人で持てるなぁっと言われるほどの重い物を持ったせいか、今日は腰が僅かに痛い。

 昨日あんな暗い気持ちにさせられたわけではないけど、今日は帰宅してからバイク、ST4sに乗った。気分転換にバイクは最高。

001

 用品屋に行ってST4sのパニアケースのステーに合いそうなバッグを探してみたけど、やはり似合いそうな物が無かった。店内を物色してシートバッグのよさそうな物を見つける。タナックスの製品でバイク用としてはもちろんだけど、バイクを伴わない小旅行用としても使えるデザイン。以前から目を付けていたのだけど、その時は定価の1割引き、んで今日は2割引きで売っていた。これならネット通販とそんなに違わないし、実際に現物確認できるのだからいいかなっと思った。でもデフレを実感。単純には喜べない。バイクが変わっても充分使える。レーシングスタンドも売っていた。V11には必需品。狭いスペースに停めるにはこれが必要になる。センタースタンドのあるバイクにこだわっているのも駐車スペースの関係。実際のところツーリング先ではほとんど使わない。でもレーシングスタンドは1人で使用できる物なのか?

 さてその帰り道、全国チェーンのとあるショップへ行ってみた。店員さんと話してバイクはエンジンを楽しむ乗り物、4気筒は嫌いではないけれど以前乗っていたし、いろんなメーカーのバイクに乗ってみたい。そこでモトグッチもいいんじゃないかなぁっと話した。V11 Le Mansはもとよりレアな車両であるQUOTAを在庫してないかと訊いてみた。このバイクだったら値がこなれ、もしかしたら手が届くかもしれない。けれどやはり在庫が無かった。HPでは「あとわずか」だったんだけど。

 このバイクはモトグッチのデュアルパーパスでお世辞にもカッコイイとはいえないけど、オンロードバイクより走れる範囲が広いからいいんじゃないかなっと思った。1度中古展示してあるのを見つけ、エンジンをかけて貰って、跨った事がある。気になる足付き性だけど、もちろんST4sより悪い。だけど車体を引き起こすと1Gでのサスペンションの沈みとシートの沈みで、このテのバイクとしてはの但し書きが付くけど案外とよかった。その頃は乗り換えなど眼中になかったからそのままで、いつの間にか店頭から無くなってしまった。

 店員さんが「どうぞ、どうぞ跨って下さい」というので、展示してあるバイクに跨る。Kawasaki 1400GTRとSUZUKI Bandit1250Fに跨ってみた。両車ともアップライトなポジションでなかなかいい。今度のバイクはこんなポジションがいいなと思う。1400GTRを引き起こしてみると、案外と軽い。展示車は新車で空の状態だったからかもしれない。足付き性は両足だと足の指の付け根位。ST4sより悪いやな。Banditは展示スペースの関係で引き起こす事は出来なかった。

 バイク屋を出る時段差を乗り越えられず、エンスト。右側に倒れそうになってヒヤリ。ST4sに乗ると、このバイクがいいなと思う。本日の走行距離10.7km。オドメーターはようやく48900kmを超えました。年内に50000km、…?

|

« テレビ・新聞で暗くなる | トップページ | 失われし技術 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/49863682

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もバイクを見る:

« テレビ・新聞で暗くなる | トップページ | 失われし技術 »