« 祭り終わって | トップページ | 五反田大橋から目黒川 »

運命の日

 今日の午後に民主党の党首が決まる。管氏も小沢氏も均衡している。地方議員票、サポーター票では管氏がリードしているそうだけど、ポイントの高い国会議員票では小沢氏がリードしているような感じがしないでもない。特に小沢氏には“小沢チルドレン”がいるから、手堅い。1年生議員が小沢氏に連れらて中国に行き、いきなり国家元首に会えるのだから、小沢先生すごい!と盲信してしまうのも無理はない。両者のパイプ役を果たそうとした鳩山氏は哀れな存在。「ボクは何?」と漏らしたそうだけど、多くの国民には小沢氏にとって鳩山氏はどのような存在なのか、改めてよくわかったと思う。今や飼い主に捨てられたネコ。もし小沢氏が当選したのなら何らかの役職を与えられるとは思うけど。

 この1年で経済の衰退がより顕著になってしまった。倉庫、事務所、店舗の空きがより目立つようになってしまった。この間買い物に行った時、「1割お値引きしときますね」と普通に言われてしまったが、複雑な気分になった。安くなるのは嬉しいけど、それが巡り巡って収入に響いてくる。それが現実のものになっているから単純に喜べない。

 つくづく人材がいないんだなぁっと思う。小泉首相以降、これといった人物がいなかった。政権が代わって少しはマシになるかと思いきや、今度はタチが悪くなってしまった。これからの日本をどうしようとするのか。全然見えてこない。今のままでは人的資源を枯渇させ、対外的な地位を更に没落させるだけのように思えてならない。となると資源の無い国はアジアの片隅に貧困にあえぐだけの存在に過ぎなくなる。いずれ世界中から援助物資が届くようになるかもしれない。

 どちらかというと管氏に続投してもらいたいけど、今までの経験上、何事も希望通りになる事が少ない。それはそれとして、選挙のなんたるかを熟知している小沢氏が優位だろうと見ている。となると小沢氏が当選となる。背筋が寒くなる思いだ。

|

« 祭り終わって | トップページ | 五反田大橋から目黒川 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/49442421

この記事へのトラックバック一覧です: 運命の日:

« 祭り終わって | トップページ | 五反田大橋から目黒川 »