« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

3つの夢

 昨夜はブログをアップした後、横になった瞬間、あっという間もなく寝てしまった。でも少し無理したためか仰向けには寝れず、右向いたり左向いたり…をひたすらく返した。その為かわからないけど、眠りが浅いようで3回も夢を見た。

 1つ目の夢。車を運転していた時、対向車線で交通事故。救急隊員が駆け付け、事故に遭った犬、人間じゃ無くて犬だった、に懸命に心臓マッサージをしていた。


 2つ目の夢。親戚にあっていて、実在しない親戚なんですけど、その人とかなり意気投合。何がどうとはもう覚えてないけれど、電話よこせとか、手紙よこせとか、別れ際のシーンが印象的だった。

 3つ目の夢。仕事の夢で、これが結構リアル。打ち合わせであーたら、こーたら。リアルな夢だけに現実の世界と区別がつかないほど。実際の事かと思ちゃった。

 
 腰の状態はやはり昨日の無理が祟ったのか、今日はパーンと張っている状態。もう歩行が困難になるほどではないけれど、強いて言えばひどい筋肉痛か。痛みの質という感じでは、それでも随分とまろやかになった。

 昨日送った写真、今頃、届いているだろうなぁ。量が多いからビックリしているかもしれない。これで終わりになるかもしれない。あとは身内の慰労会を残すだけ。これが終われば全て終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12回目の沖縄 沖縄三昧 その12

ドライブ編

080a
南風原町立南風原文化センターです。入館料300円で、水曜日が休館日です。

082a
入口の壁絵。F6F戦闘機によるロケット攻撃、火炎放射機による攻撃が描かれてます。住民に多くの犠牲者が出た沖縄戦を現してます。

087a
発掘された武器。銃剣、銃弾、陶器で出来た手榴弾。陶器製の手榴弾はいかに金属が不足していたかを示していると思いました。他にも防毒マスク、医療品が展示されてました。

088a
体験用寝台。南風原陸軍病院の様子を展示してました。体験用の寝台で寝っ転がる事が出来ました。寝てみた感じは、チョット広い感じで意外。もっと狭いものだと想像していたからです。もっともただ寝てみただけですから、広く感じただけなのかもしれません。
館内はエアコンが効いていて快適に保たれてます。でも、当時の壕内は気温湿度が高くて汗臭く、血の臭い、排泄物の臭い、負傷者の呻き声や手術中の叫び声(麻酔無しで手足を切断される痛さはとても想像できません)、軍医や従軍看護婦が走り回る音、続々と運び込まれる負傷者、絶え間なく響く砲撃音に満ち溢れていたはずだと思いました。それがどういうものだかは想像するだけです。

102a
穴のあいた被服。これを着ていた方は子供をおぶっていたそうですが、爆弾の破片が子供の足にささり、その子は破傷風で亡くなったそうです。被服の穴はその時のものだそうです。

103a
南風原町戦没者名簿。カメラアングルには入り切れませんでした。

106a
沖縄県内の戦争遺跡。まだまだたくさんあるはずです。

113a
シャーマン戦車の砲塔。沖縄戦で破壊されたものなのか、戦後遺棄されたものなのかは説明が無くわかりませんでした。でも実物が展示されていたとは驚きました。

115a
B円通貨。

118a
琉球政府時代の測量基準点。

119a
Aサイン。

124a
写真展示が充実しているなと感じました。「なめ猫」がありますね。
館内は、書きにくいんですけど、平日のためが閑散としていて見学者は自分1人。南風原町文化センター、平和祈念資料館、ひめゆり平和祈念資料館、県立博物館の4館をじっくり見学すれば、歴史や文化がよくわかると思います。

123a
多く展示されていた写真の中で、この写真だけはチョット説明と違うと思いました。1979年との事でしたが、写っている車が新しすぎるように思え、1983年ごろではないかと思いました。

129a
これは20壕の近くにある24壕です。落盤してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋の日の、静かな夜

 腰の調子は、もちろん完全じゃないけれど、昨日よりはよくなった。まだまだ痛く、負担をかける事は出来ないけれど、この分だと病院に行かなくてもいい感じ。

 今日はようやく写真を発送した。腰痛で延び延びになっていたけど、なにせ歩けなかったんで、なんとか慰労会に間に合いそう。

 喜んでくれるといいんだけどな。自分の持ち分はぜ~んぶ放出!

 今夜は夜遅くまでネットなんかしてないで、“読書の秋”をしたい。

 夜は静かでっせ!

 「12回目の沖縄 沖縄三昧」も、の~んびり下書き中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にしても

 それにしても政府の対応は…、言うべき(書くべき)言葉も見つかりません。

 あえていうならば“うましか”としか思い浮かばない。

 何だか、初な子供と悪どい大人のケンカみたい。

 なぜ処分保留のまま釈放してしまったのか?全く解せない。

 日本人を拘束、いうなれば人質に取られたからか?

 レアアースが輸入しなくなって産業界に配慮したからか?

 SMAPの公演が延期、実際には中止だと思っている、になっても、困るのは誰なのか。

 日本への旅行がキャンセルになって、ガッカリするのは誰なのか。

 旅行博で某国ブースが出展無しになっても、他に見るものはたくさんあるんだし。

 それにしても歴史の教科書に残る大きな失点をしでかしたものだ。

 更に事実上の国交断絶状態に陥ってしまった。

 今頃、某国は腹がよじれるほど笑っていることだろう。

 かくなるうえは一刻でも早く尖閣諸島に常駐すべき。

 予定になかったASEMに出席する事になったけど、大いに恥をかくにちがいない。


 今日は熱が下がって節々の痛みも無くなったけど、まだまだまだまだ腰が痛い。腰廻りの筋肉がコッチンカッチンで全然ほぐれない。背筋を伸ばす事が出来なくて、つい丸めてしまう。歩いていても何かにつまずくと腰にズッキーンと響く。医者に行こうかなと思うけど、気が進まない。風邪の時なんぞ結構気楽に行くんだけど、腰だとねぇ。そんなことするからそうなるんだと言われるんじゃないかと思うと、過去の経験が少しトラウマ。かつての「お医者様」の時代と違って今は「患者様」の時代なんだからそんな事無いと思うんだけど、気が進まん。もう少し経てば治るかな。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最悪

金曜の午後あたりから腰の調子が悪くなってしまい、仰向けに寝られなくなってしまった。

更に風邪も引いてしまい、只今7度8分。節々も痛くなってしまった。

お祭りが終わって1週間後に疲労がどどーっと出てしまったのか?

腰の痛みはどうしようもなく、すっかり寝不足気味。ちゃんと治るのか不安になる。

酒を飲めば筋肉が弛緩して痛みが和らぐと思いきや、かえってズキンズキンするばかり。

来月は各地でお祭りが開催される。御輿を担ぐ人は念入りなストレッチをお薦めします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんてこった

 全てが終わって、車検も取って、1年振りにオイルも交換してサァこれからバイクにドンドン乗って、思い出をいっぱい作ろうとしていた矢先、腰が…。

 昨日よりチョッピリマシといえども、いまだ歩行が困難で、とてもじゃないがバイクの乗れる状態ではない。ST4sは今、センタースタンドで停めてあるけど、それさえも外せない。

 近々お祭の慰労会があるみたいだけど、今の状態だと出席できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

早速

 早速、謝罪と賠償金を要求してきた。

 毅然と内外に正当性を叫ばないで安易に「今後の関係を…」と譲歩してしまったから、要求が更にエスカレート。これにホイホイと応じてしまったら、現政権、現政党のアキレス腱となるだろう。謝罪は屈辱だし、賠償金は国民の税金から拠出されるものだから。それにしてもひどいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

???

 腰の痛みは昨夜と比べるとチョッピリだけよくなった。

 でも相変わらず、歩行が困難。

 急に寒くなったせいか、

 いろいろと疲労が出たためか。


 さて、今朝のニュースで処分保留のまま釈放になった“言い訳”を聞いたけど??? 検察が検察の判断を超えている。誰が聞いても政府からの横やりが入ったのは明白だろう。政府のいう「粛々と…」とはこういう事を言うのだろうか? 

 漁船の衝突をわかりやすく言うと、公道でパトカーに衝突してもおとがめなし、という事になる。今後は少なくても巡視船に衝突してもおとがめなしという事になった。一般公開で巡視船に乗り込んで、備品を壊したり、何らかを持ち帰ってもいいわけだ。 
 
 夜中のうちに某国の船長が釈放され、午前2時ごろ某国のチャーター機で帰国した。こんな時間に帰国するのも全くおかしい。なぜ正々堂々と帰国しないのか。日本国民が全く納得でてきないのをわかっている。空港を動かすのにどれだけの人員が必要か。しかも真夜中。石垣島空港から離発着したのだけど、住民はさぞ迷惑だろう。石垣島空港を利用した事のある人ならわかるだろうけど、けっこう“うるさい”空港だと。離陸の時はエンジン全開で飛び上がるし、着陸した時の逆噴射の音が「ゴォ~」と響き渡るのだ。B737故にという事もあるけれど、小型機でもかなりの音。空港の営業時間外に離発着させるとは、急患搬送でもあるまい。

 この件で期待を裏切られ、支持率降下。現政府というよりも現政党に政権担当能力が欠ける事の証になるだろう。灰色決着よりも更にグレードアップ(ダウン?)して、「暗闇決着」になってしまった。安易な譲歩は何の利益も生まない。ますますつけ上がってくるだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

激痛

 今日はお昼頃から腰の調子が悪くなり、今まで人間やってきた中で最大の痛さになった。

 誰もいないとこでは四ツン馬になって這いずりまわるほど痛い。

 この痛み、収まるか?

 さて今日のニュースを聞いてびっくりした。


 某国の船長が処分保留のまま釈放になったと聞いて、「えーっ!」

 那覇地検の判断というが、誰が見ても一地検の判断を超える事だろう。

 万博での日本の催し物が中止になった、某国からの旅行がキャンセルになった、某国で日本人が拘束された(「助けて」とメールが来たそうだが、なぜ通信機器を取り上げないのか不・思・議)、極めつけはレアアースの輸出禁止。鉱物資源も武器になりうるのだ。

 このような場合、毅然とした態度を示すのが重要ではないか。船長を逮捕したからといって、批判の声は上がってない。裁判にかけ、判決が出た上で刑に服し、終了後釈放というのが筋ではないだろうか。これが日本人船長による日本漁船によるものだったら、こうやすやすと釈放するなんてありえない。

 今やるべきことは堂々と主張を通す事ではないだろうか。圧力に屈しない事を内外に示すべきだと思う。現政権、菅船長操船、日本丸の行方にはやくも赤信号が点灯してしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

終わった

終わった
ひたすらプリントして、ようやく終わった。

プリントすること600枚OVER

ぜ〜ぶ放出。

やれやれ、終わっちゃったなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだまだ

まだまだ
まだまだ終わらない。

あれもこれもとやってたら、莫大な分量になってしまった。
全てが終わった今となっては、何もかもが思い出。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリント

プリント
先日のお祭りの写真、プリント中。

14人分。

500枚OVER

もっといい方法あるだろうけど、まぁいいや。

記念だから。

もう、こんな写真、2度と撮れない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お片付け

部屋を片付けているけど、片付けは得意ではない。

本や雑誌が飽和状態で、本棚に収まりきれなくなってしまった。

捨てるのも、もったいないし。

けど、ある程度処分しないとスペースが確保できない。

片付けながら…

ついつい、読んでしまう。

本って、不思議。

著者の声が聞こえてくる、ような感じになる。

後にラジオやテレビでそのお声を聞くと、アレッと思う時もあるけど。

先のお祭の疲れが抜けない感じ。

今年の夏は暑かったから、その疲れが出てきているのかもしれない。

つい横になってしまい、グーグー寝てしまう。

一向にはかどらない。

あっ、「12回目の沖縄 沖縄三昧」も完遂させないと。

明日に繰り越しだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

無いものは無い

取引のある会社から

「何か持って行く物ありますか」

と、よく電話がかかってきます。

要するに、「買ってくれ」

というわけですね。

このご時世ですから、どこも大変なわけで。

といっても、使用予定の無いものは購入できません。

で、昨日の遅い時間になってようやく仕様が決まり、それにのっといてすぐに必要になるものを発注しましたところ…

「在庫ありません」

と、きた。

わりかしポピュラーなものだから、たくさんとは言わないでも少しは在庫してあるものだと思っていたのだけど…、違ったみたい。

今日は土曜日で問屋が休み。月曜日は祭日で休み。発注したものが入荷するのはいつか?

おかげで今日はプ~ラプ~ラしちまったわい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ST4sを引き取りに行く

 今日(昨日)は車検の終わったST4sを引き取りに行った。

 「これから取りに行きますね」とTELしたのが19:21。で、ショップに着いたのが閉店時間をチョット過ぎでしまった20:06。やはり近いと何かと便利。店員さんが外に展示してあるバイクを店内に入れて閉店準備している最中だった。

 今回は前回の車検44124kmからそんなに走ってない48756kmなので、専門的なメンテナンスはなしにして車検に通るだけの整備だけになった。だからバルブクリアランスの点検もしないし、タイミングベルトの交換も無し。DDS、もしくはマテシステスターを使った調整も無し。排ガスの調整でもしかしたらテスターを使ったかもしれないけど、そこは未確認。クラッチの分解・清掃も無し。冷却水の交換も無し。燃料フィルターの交換も無し。引き取ったバイクはピカピカという事もなかった。で、とても気になる費用は…

001


97263円…

う~ん、結構かかるなぁ~(と、ため息)。

でもね、内訳をみると、エンジンオイルを交換したし(1年振り!)、フロントブレーキパッドも交換した(購入以来初めて!)。交換したパッドはドカティ純正部品としてではなく、ブレンボ純正として部品番号P004-2351。

シェルウルトラ4 3.2ℓ×3300=10560円
工賃 1600円

オイルエレメント1950円→車検時サービスで0円
工賃800円

ブレーキパッド 10500×2=21000円
工賃 3600円

計37560円
消費税入れて39438円

だからこれらの料金を差し引くと法定費用も含めて

97263-39438=57825円

が、ブレーキオイル交換を含めた車検の費用となります。

そのブレーキオイル交換費用は…

フロント 3600円

リア 1800円

クラッチ 1800円

で、合計7200円

でも、車検時工賃値引きが3200円でして

7200-3200=4000円でした。

GPZ1100に乗っていた時も車検はショップに出していて、明細はどっかいってないんですけど、大体7万円台でした。GPZ1100では車検の時は必ず冷却水を交換していたのでその分も考えても、そんなに大きな差はないかなぁ。交換する部品が無ければ、専門的なメンテナンスをしなければ、ST4sだからといってGPZ1100と大きな差があるわけでもなさそう。ただバルブクリアランスを点検・調整しましょう、タイミングベルトを交換しましょうとなると、一気に金額が…。


過去の整備記録を引っ張り出してみると

005_2
これは12ヶ月点検の伝票です。2003年6月15日に購入してから7ヶ月後、走行8409km。
今にしてみれば納車整備でそれなりの整備をしているからやる事なかったかなぁっとも思うのですが、まだ新車保証があったので一応受けてみたわけです。
気になる費用は54650円。この時、社外パーツとしてMUZZYのクーリングファンを取り付けたので部品代10000円(送料もかかった)、工賃5100円、消費税も入れて15855円を差し引けば、点検にかかった費用は38795円でした。ちなみにこの時バッテリーがクレーム交換となりました。前のオーナーさんの時はわかりませんが、自分がST4sを所有してクレーム交換となった部品はこれだけでした。ドカティの新車保証にはロードサービスがありますが、ついに1度も利用することはありませんでした。

004
これはST4sの1回目の車検の見積です。請求書を探したのですが、出てきませんでした。走行14831km。
で、とても気になる金額は163303円。実際にはそこまでいかなかったのですけれど、ビックリしたのは事実です。交換したものはエンジンオイル、オイルエレメント、クラッチも含めたブレーキオイル、燃料フィルターとそのリング、タイミングベルト冷却水。交換する部品があれば部品代はもちろん工賃もかかるわけで…。その他にも、「スロットル同調・アイドリング」が6300円。「インジェクションシステム点検」が2000円。「クラッチ分解・清掃」が6300円。「洗車(スチーム洗車)」が2000円。「消耗工材・ケミカル類」が1000円。とまぁ、かかること、かかること。
この時ST4sにリコールが出ていました。自分のST4sは車体番号からしてリコールではありませんでしたが、ショップの方で自主的に点検。その結果、リコール対象車と同様であるという事で対策してくれました。どこをどうとはよく覚えてませんが、どこからか延びているパイプの取り廻しを変更して切り詰めた、との事でした。

003
これは2回目の車検です。走行32591km。文字が薄くなってわからなくなってしまいました。この時はすでにメンテナンスするショップを購入店から近くのディーラーに代えてました。“リコール”の件ではよくやって頂いたのですが購入店は片道44kmと遠いので、近所にあるショップで面倒をみてもらうようになっていました。
内容は前回とほとんど同じで、この時新たにバルブクリアランスの点検をする事にしました。これはショップの薦めで4バルブエンジンはロッカーアームのメッキが剥がれている例が多い、今まで1度も点検してないのだからこの機会に…、という事でした。「うちでは保証期間内に1度点検して、異常があれば保証として直す」との事でしたが、購入店ではこのような話は聞いてませんでした。オープン側のロッカーアームが21000円台、クローズ側のロッカーアームが23000円台。何個交換になるが点検してみないとわからない。金額について「覚悟して欲しい」とまで言われてしまい、胸元がヒンヤリとしてしまいました。
点検の結果はクリアランスも規定以内、ロッカーアームも異常なしという事で、胸をなでおろしたものでした。ちなみにその工賃が45000円のところ、車検という事で半額でした。点検料が45000円なのか、点検料プラス部品代を含めた調節料が45000円なのかはわかりません。エンジンオイル、タイミングベルト、冷却水、燃料フィルター。クラッチを含めたブレーキオイルを交換。更にスイッチボックスの分解清掃、テスターを用いた調整。この時の車検代は152718円でした。

002
3回目の車検です走行44124km。どうしようかと迷ったのですが、整備内容は2回目とほとんど同じ。ただ、燃料フィルターの交換、スイッチボックスの分解・清掃は行いませんでした。バルブクリアランスの点検もしたのですが、その結果、規定の範囲、ロッカーアームも大丈夫という事でした。過程としては有効でも、結果的にはこの費用は2回とも無駄になってしまいましたね。交換した部品はタイミングベルト、クラッチを含めたブレーキオイル、冷却水、リアブレーキパッド、痛んでいるウェルナット。とても気になる費用は135464円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋ですねぇ

 ついこの間まで、「暑くて暑くてバテバテだよぅ~」と言っていたけど、まるでそれが嘘のようにすっかり涼しくなりました。

 あの猛烈な暑さが去ってホッとしているけど、チョット寂しい気分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12回目の沖縄 沖縄三昧 その11

ドライブ編

 さて、やむちんの里から国道58号線を南下して県道23号線へ。沖縄道を沖縄南I.Cから南風原北I.Cまで行きました。料金所で料金を払おうとすると「ただ」との事。社会実験で沖縄道は無料だったんだと思い出しました。ちなみに沖縄南I.Cでチケットを受け取る時、日本語と英語で案内されます。1999年、初めて沖縄道を走った時と変わっていません。

 南風原北I.Cから南風原町役場をナビに目的地として目指して行った先は南風原陸軍病院壕。2年前に行った時、確か何か建設中でした。どこまで出来上がっているか見てみようと思ったのです。野球場近くの駐車場に車を止めて、てくてく歩き出しました。歩きだしてすぐに「20壕入口」の看板があり、早速行ってみる事にしました。

049a
入壕料200円。入壕するにあたってはヘルメットをかぶり、ガイドさんが付きました。ガイドさんは2人付き、1人は年配の方(50歳位?)と、もう1人は高校生でした。高校生は夏休みのボランティアという感じで、こうして次世代に語り継がせているんだなという印象を持ちました。ちなみに水曜日はお休みです。

050a
爆弾の破片です。近隣で発掘されたものだと思います。

051a
埋められていた医薬品類。

053a
坑木。

054a
ガイドさんによれば火炎放射を受けた痕という事でした。

055a
19壕への通路。落盤していて通れないそうです。

057a
壕は高さ1.8m、幅1.8m。片側に患者の寝台が置かれていたとの事でした。

058a
保護されていて、しかも曇っていて見えませんでしたが、天井に入院患者が刻んだ文字があるところです。パンフレットによれば刻まれている文字は「姜」。朝鮮人兵士が刻んだものと見られているそうです。

064a
壕の出口。ガイドさんによればこの「20壕」が公開されたのは3年前。


 い

 こ
  と
 は

2年前にここに来た時はすでに公開されていた!目と鼻の先まで来ていながら全く気付かなかった…。いかに“通り過ぎる”だけか、実感しました。

066a
相思樹の木。「目に親し 相思樹並木 行き帰り・・・」 ひめゆり平和祈念資料館第4展示室では「別れの歌」が流れますが、そに出てくる「相思樹の木」がこの木だと、ガイドさんに教えて貰いました。

067a
飯上げの道。糧食受領で生徒たちが走った道。

069a
仏ぬ前。ガイドさんによれば、かつてはここから首里城を遥拝していた所らしいです。戦争遺跡とは関係ないのかな。2年前に来た時はこの近くに名を伏せますが「○○さん埋葬の地」の立て札があったのですが、今回は見かけませんでした。

070a
悲風の丘の塔。

071a
南風原陸軍病院壕跡の碑。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえずはホッ

 自らの予想がいい方向に外れてくれて、とりあえずはホッとした。現実路線を選んだ良識派の勝利と見ている。これでも、もし選挙期間があと1週間長かったらどうだっただろうか。逆転の可能性もないではなかったと思う。

 子供手当を貰っても、これがこの子たちが成人した時に大きな負担となって跳ね返ってくると思うと素直に受け取れない。マニュフェストに固執するか、現実に沿って修正するか、将来負担増になるのはご免被りたいものだ。

 管氏と小沢氏のパイプ役を果たそうとした前首相は「ボクって何?」と呟いたそうだけど、多くの国民は「この1年って何?」の思いだろう。空虚な1年だった。いたずらに混乱させ、幻滅を味わされただけだった。期待が失望に変わるのに時間はかからなかった。ようやく“政権交代”が出来た感じがする。難問堆積だけど大いに頑張って貰いたい。

 でもね、こうなった責任はわれわれ国民1人1人にあると思う。普段の会話でも政治の話なんてほとんど出てこない。誰かがうまくやるさ、この程度しか思ってないといっても言い過ぎではないだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五反田大橋から目黒川

五反田大橋から目黒川
しばらく振りに来てみたら、すっかり変わっていた。

水面を見てみると、魚がいっぱい泳いでました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運命の日

 今日の午後に民主党の党首が決まる。管氏も小沢氏も均衡している。地方議員票、サポーター票では管氏がリードしているそうだけど、ポイントの高い国会議員票では小沢氏がリードしているような感じがしないでもない。特に小沢氏には“小沢チルドレン”がいるから、手堅い。1年生議員が小沢氏に連れらて中国に行き、いきなり国家元首に会えるのだから、小沢先生すごい!と盲信してしまうのも無理はない。両者のパイプ役を果たそうとした鳩山氏は哀れな存在。「ボクは何?」と漏らしたそうだけど、多くの国民には小沢氏にとって鳩山氏はどのような存在なのか、改めてよくわかったと思う。今や飼い主に捨てられたネコ。もし小沢氏が当選したのなら何らかの役職を与えられるとは思うけど。

 この1年で経済の衰退がより顕著になってしまった。倉庫、事務所、店舗の空きがより目立つようになってしまった。この間買い物に行った時、「1割お値引きしときますね」と普通に言われてしまったが、複雑な気分になった。安くなるのは嬉しいけど、それが巡り巡って収入に響いてくる。それが現実のものになっているから単純に喜べない。

 つくづく人材がいないんだなぁっと思う。小泉首相以降、これといった人物がいなかった。政権が代わって少しはマシになるかと思いきや、今度はタチが悪くなってしまった。これからの日本をどうしようとするのか。全然見えてこない。今のままでは人的資源を枯渇させ、対外的な地位を更に没落させるだけのように思えてならない。となると資源の無い国はアジアの片隅に貧困にあえぐだけの存在に過ぎなくなる。いずれ世界中から援助物資が届くようになるかもしれない。

 どちらかというと管氏に続投してもらいたいけど、今までの経験上、何事も希望通りになる事が少ない。それはそれとして、選挙のなんたるかを熟知している小沢氏が優位だろうと見ている。となると小沢氏が当選となる。背筋が寒くなる思いだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

祭り終わって

 どこの何の祭りとは書かないけど、祭りには冬と秋のとががあって、それぞれ3回ずつ。その内冬の祭りに2回、秋の祭りに1回参加した。特に秋の祭りには全くといっていいほど縁が無く、参加しようかどうしようかと迷っていた。直前までやめようかと思ってたりしていた。結果からいえば参加してよかった。慰労会の3次会の時、最後で肩組んで歌った「あのすばらしい愛をもう一度」は忘れられない。もう2度とあのようにして歌う事はないと感じる。

 祭りが終わった今、全てが懐かしい思い出となった。これで会の慰労会が実施され、それに参加すれば本当に全てが終わった事になる。そしてかの地に行く事も、ほとんど無くなってしまう。玉に行くような事があっても、それはよほどの用事のある時だけで、普段はまずないだろうし、阿多としても滞在時間僅か数時間に過ぎないだろう。

 今日は帰宅後、過去に撮った個人的な写真を見ていた。あの場面、この場面が思い出され、本当に懐かしい思い出になってしまった。もう、こんなふうにして先輩方やら同級生らと会う事も無いんだろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り7

お祭り7
歌い終わって最後の記念写真。

このように3学年が集まって何かをやるということは、もうありません。今日からまた、それぞれの道を歩んでいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り6

お祭り6
慰労会も1次会、2次会と進につれ、参加者が少なくなっていきました。

写真は3次会の最後、「あの素晴らしい愛をもう1度」を肩組んで熱唱中のところ。時に9月9日27時19分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り5

お祭り5
立ち上げの場面ですね。

これからクライマックスに向かいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り4

お祭り4
御神輿は百貫、400kgに2人分の重量が加わって、とても重かった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り3

お祭り3
出発の時の写真です。

3学年揃った集合写真です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り2

お祭り2
簡単だといっても期間中はなかなか更新出来ません。

お祭りはもう終わってしまいました。写真は8日夜の1場面です。

初めての事ばかりでしたが、親切な先輩方と気の利く後輩のおかげで何とか無事に担当をこなす事が出来ました。誰にでも出来る簡単な担当でしたが、“初めて”となると、どうしてどうして戸惑ってしまうのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り

お祭り
全ての作業は同級生にしてもらって、今夜から参加。

最初で最後なので、全てに戸惑う。

今夜からいよいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭り参加

明日からお祭り参加。

生涯で最初で最後。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4回目の車検

 今日はST4sをバイクショップに持って行った。午前中に持って行きたかったのだけど、何だかだるいし気持ち悪い。暑い日中はなるべく横になって努めて体調を整え、涼しくなった夕方にショップに持って行った。それでも走行中、思わぬ見落としがあって、心底ヒンヤリとしてしまった。バイクに乗れるような体調ではなかった。

 さてショップについてどのようなメンテナンスにするか打ち合わせ。今回は前回の車検44100kmから走行距離が48750kmと少ないので、前回と同様な整備は見送った。バルブクリアランスの点検、タイミングベルトの交換、テスターを用いたエンジン調整などは今回はなし。ブレーキオイルは交換で、フロントブレーキパッドも交換。1年間交換していないエンジンオイルも交換。燃料フィルターは今回も交換なし。ただ気になるリザーバータンクの錆については口で説明するのは難しいので

002

003

この2枚の写真を持って行った。ショップの人が部品を当たってみると、なんとこの錆びている金属パイプだけでも部品が出ると言う事だった。でも調べてみると在庫0、納期未定。で、いつになるかわからないとのこと。部品番号、部品名称は聞かなかったけど、値段は790円。この部分に錆が出ててもほとんどタンクの底にたまるだろうから影響はないでしょうという事だった。本当かどうかはわからないけど。パイプがこのような状態になるほど年数が経っているのだから、タンクと一体で交換すべきかもしれない。打ち合わせしているだけでもしんどくなってきたので早く帰りたくなった。今回は必要な整備だけで予防的な整備はナシにしてしまった。

 ドカティのパーツ供給システムが本国発注に変わって、なかなか大変らしい。ある程度の金額にならないと発注できない(発送してくれないの聞き間違いかもしれない)、よしんば“ある程度の金額”になってもなかなか発送してくれないとぼやいていた。このショップのようにサービス店であってもドカティの取り扱いが少なくなったショップでは修理に時間がかかるようになり、場合によっては断る、断られる事もあるかもしれない。専門店など取り扱いの多いショップにおいても修理に時間がかかるようになったと思われるので、したがって収益に響くはず。ショップによってはある程度の在庫を見込みで確保しているかもしれない、それとてやたらと出来るものではない。以前は確か厚木にパーツセンターがあって、在庫があればビックリするほど早く部品が入ってきていたけど、それも今は昔の話になってしまったようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏太り

 普段はあんまりテレビを見ないけど、今朝チラリと見たテレビで「夏太り」をやっていた。「夏痩せ」ではなくて。

 夏は暑い。だから冷たいものをつい飲んでしまう。そうすると内臓が冷える。冷やさないように体の方で脂肪を蓄えようとする。

 更に。夏は暑いから体温を維持するのにエネルギーをさほど使わない。それでいて夏バテしないように肉類を食べる。そうすると栄養過多で脂肪が…。内臓脂肪が増えてお腹ポッコリというわけ。

 最近気付いたけど、本当にお腹ポッコリになっている!キャー。“満タン”のせいじゃないようだ。まいったな、こりゃ。

 毎日、暑いなぁ。ついつい自販機にコイン入れて、飲んでしまう。日中だけでも4リットルは飲んでいる。仕事が何せ、屋外なのでねぇ。水分補給にはスポーツドリンクというわけで、こればかりではないけれど、飲むんだなぁ。

 熱い・ぬるいよりは冷たいものというわけで、ついつい手が…。そもそもスポーツドリンクのホットなんて、不味くて飲めたもんじゃない。冷たくても熱くてもぬるくても美味しいのはお茶!なんだけど、ここ最近飽きた。

 今日の日中、友達から電話が来て、ついつい「暑くてバテバテだよう~」何て言っちまった。朝夕は涼しさを感じるようになったんだけどねぇ、沖縄より暑いのを実感中。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12回目の沖縄 沖縄三昧 その10

 レンタカーを借りてもどこに行こうかというプランはあまり考えてませんでした。そこで思ったのが去年のツーリング(カテゴリー「2009沖縄ツーリング」を参照して下さい)。去年は1999年のコースを辿ったのですが、カットした部分もありました。それに行っていないスポットもまだまだまだまだまだある。今回はそんな所を廻ってみようと国道58号線を北上するのでした。

013a

018a
やむちんの里。1999年に行っても2009年は行ってないところです。ギャラリーを覗いたりして、ブラブラしました。他県ナンバーの車やバイクをチラッと見かけました。修行しに来ているのかなぁっと思いました。

022a
読谷村立歴史民俗資料館です。1999年に行ったかなぁ?記憶にないから行ってないと思う。その頃はそんなに興味も無かった…。でも今回行ってみると、なんと休館日!そういえば今日は月曜日だった。掃除のおばさんがいたので聞いてみると、1人だけ職員がいるとの事。事務所の窓ガラスをコンコンして呼び出して、パンフレットだけ頂けないかと申し出たところ、貰う事が出来た。といってもタダではなくて、“入館料”200円を払って。2部欲しかったので更に申し出ると、2人分の“入館料”が必要になった。見学は出来ませんでしたが、パンフレットを貰う事が出来たので「見た事」にしました。

 いつもいつも思うのですがこのような施設は月曜休館が多い。職員の休日を確保する事はとても大切なことですし、よ~く理解できます。が、私立ならともかく、村立、町立、市立、県立、国立といった公立のこのテの施設は24時間“営業”とまで言わなくても、年中無休で“営業”していただきたいものです。せっかく訪れたのに休館ではガッカリですし、定休日が平日という人も少なくありません。税金によって運営されている施設ですから、等しく見学できるようにすべきだと思うのです。

025a
資料館前に展示されている物です。サーターグルマ。以前はこれでサトウキビを搾っていたとの事です。

028a
観光案内。これを見ると、まだまだ知らない沖縄を発見します。ガイドブックにはない沖縄が見えてきます。

041a
座喜味城。世界遺産に登録されてますが、1999年当時は登録されてなかった。11年振りに訪れて、う~ん懐かしい。写真は建物跡です。あっちこっちとグスクを巡ってみると、首里城を除いては構造物がありません。これはどうした訳か?薩摩に支配されていた時に徹底的に破壊されて、記録に残す事さえ禁じられた、琉球支配のため首里城だけ残したと想像していますが、本当のところはわかりません。なぜなのか、知ってみたいと思ってます。

046a
座喜味城からの眺望。1999年当時はここから“像の檻”が見えたと記憶してますが、今は見えません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そんなもん?

 今日も帰りが遅くなったのでバイク屋に行けなかった。
 
 一応、今日持って行けなくなった事をTELしたところ、わざわざ電話しなくてもいいですよ的な事を言われてしまった。自ら言った事だからとりあえずは連絡するのがスジだと思うのだけれど、そうでもないのかな?

 バイク屋って結構遅くまでやってるじゃん。営業時間としては終わっていても、煌々と電気つけて店舗に人がいたり、工場で作業してたり。もしかしたら待っているかもしれない。無用に残業させてはイカンというわけで、とりあえずはTEL。自分としては困る事はないのだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

国民投票を

 連日の新聞、ニュースに首ったけ。

 民主党総裁選挙の行方は?

 物凄く関心を持って報道を聞いているけど。

 現実路線を行くか、空想路線を行くか。

 野党の総裁選挙ならいざ知らず、政権与党の総裁選挙には国民投票をと言いたい。

 3ヶ月前に「一兵卒」に下った人物が何階級も飛び越えようとしているのは、かなりヘンではないか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジンを楽しみたい

 今日は仕事の帰りに車やバイクの書籍専門店に行ってみた。ST4sは車検だけど、気になるバイクも、ないではない。ホラ、バイクって、エンジンを楽しむものじゃん。だからいろんな形式のエンジンを楽しみたいわけよ。今、乗ってみたいなと思うバイクはモトグッチ。雑誌のバックナンバーを漁って探すのだけど、少ないね。21年前の雑誌を購入した。

 パラパラとめくってみると、紙上に出てる人は今もバイクに乗っているのかなぁ、今なお興味を持っているのかなぁっと感慨深くなった。街中で20年前ぐらいのバイクを見かけると、もっと古いのでも、物凄く新鮮に見える時があるよ。その当時の車両を所有してみたい気がした。

 ついでだから車のカタログも漁ってみた。

 好みで選んだカタログ。

001

 セリカ、アルファロメオGTV、クーペフィアット、オペルカリブラ。今このテの車はごく少数になってまって、寂しい限り。ワクワクするような車を作ってくれ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

12回目の沖縄 沖縄三昧 その9

ドライブ編

 翌2日は東京に戻る日なのですが、もちろん最終便。それまでレンタカーで各地を廻る事にしました。

002a
牧志公設市場付近のアーケード街は迷路みたいで、歩いているだけでも楽しいです。あっ、こんなところにライブハウスがといった具合に新しい発見があり、次回は行ってみようと思ったりするんです。

004a
琉球銀行の前です。興南高校、ついに春夏連覇しましたね。島袋投手の力投、我如古選手を初めとする打線の爆発、テレビで見てて感動しました。

006a
てくてく歩いて「とまりん」まで。これから島巡り…ではないんですけど。

007a
運行表です。島巡りをしていた時は、船が予定通り出るのかとか、飛行機が飛ぶのかといつもハラハラドキドキしていました。幸いにして欠航の憂き目に遭った時は“あまり”ありませんでした。それでも「この船、昨日は欠航してたんだよ」と言われたり、大きな船が欠航してしまって小さな連絡船で阿嘉島から座間味島へ渡った事がありました。そうだ、運天港から伊平屋島に渡った時は、お隣の伊是名島行きのフェリーは台風の影響の為欠航…、だなんてきわどい事もあったっけ。

008a
那覇泊港です。貨客船「だいとう」が停泊してます。わかるかな?右端に写っている船がそうです。乗った事はありませんが、機会があれば乗ってみたい船。


 「とまりん」にあるOTSレンタカーで車を借りました。前日に宿の方から紹介して頂きました。保険料込みでSクラス3675円。もちろんガソリン代は別途。しかもその日のうちに返却したので返金があり、3150円で借りる事が出来ました。レンタカーを借りる場合は保険の内容も踏まえて会社を選ぶべきと考えます。差がつくのが物損事故。格安レンタカーを借りた時、自損事故、当て逃げなど相手を特定できない事故、自転車との事故は保険が出ません。レンタカーの修理代、修理期間中の休業補償など、実費負担が発生しますと過去に言われた事がありました。何事も無ければよいのですが、万が一を思うとチョット…。安けりゃいいというわけではないと、自分は考えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

惨状

 1年前に政権が代わって少しは良くなるかと期待したけれど、こんな惨状を呈するとはだれが想像しえただろうか。前よりもひどい、これが率直jなところ。

 疑惑があっても何ら説明しようともせずに「一兵卒」と言って辞めた人間が代表選に出てくるとは、唖然とするばかり。両陣営の調停役を買って出た人物も、嘲笑を提供しただけだった。その「一兵卒」の人物は、去年の天皇の会見で強引な手法を取った実績があるだけに、何をしでかすか油断ならない。日本を滅茶苦茶にするつもりか。

 マニフェスト、マニフェストとナントカの一つ覚えの如く唱えても、近い将来負の遺産となって大きく跳ね返ってくるにちがいないと暗澹たる気持ちになってしまう。今年の夏は暑いと連日報じられるけど、逆に懐は涼し過ぎて肺炎を起こしそうだ。

 事務所、店舗、倉庫と空きばかり目立つ。この1年、更に目立つようになってしまった。仕事上で話しをしてても、暗い話題のオンパレード。明るいのは夏の空だけ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »