« 偶然の産物 | トップページ | 膝痛 その2 »

膝痛

 一昨日あたりからちょっとおかしいなと感じたのだけど、昨夜から明らかに痛くなってしまった。一晩中湿布を貼っていたのだけど、かえってヒリヒリするだけだった。

 今日1日中、膝が痛くてどうしようもなかった。特に右膝の状態が思わしくなく、お皿の裏側がえぐられるような感じ。曲げたり伸ばしたりが苦痛。左膝状態も思わしくないけれど、右に比べればマシ。

 年に何回かはこのような事があるんだなぁ。治る時は本当に何事も無かったかのようにケロリと治ったりするんだけど。

 膝痛は結構昔からあり、小学生のころからあった。4年生から6年生までサッカーをやっていたのだけど、膝が痛くなる事があった。膝を曲げようとすると痛くて曲げる事が出来ず、それでも曲げようとすると“カック~ン”となって、ようやく曲がる。伸ばす時も同様だった。中学の時は部活で長距離走をしていたのだけど、2年生の5月か6月ごろから両膝に痛みを感じるようになり、秋になるとまともに走れなくなってしまった。病院に行っても「関節炎」というだけで、湿布したり、軟膏塗ったりしていたけど、あまりよくならなかった。それが元で、それ以外にもいろいろあるけれど、高校入学と同時にその競技をやめてしまった。それでも膝痛はまだ残り、二十歳頃まで痛みを感じた。

 膝が痛いと言っても、なかなか分かってもらえないのが辛い。その苦痛、辛さ、経験者でないとわかってもらえない。高校に入学してその競技をやめた時、「膝ぐらいなんだ」と言われた事が今なお忘れられない。言った本人は覚えてないだろうけど。ここ1,2年はその人と顔を合わす機会が多いけど、会う度にその事を思い出す。だけど、それももうすぐ終わり。


 また今日8月10日は、とある約束の日だった。実のところ、ほとんど期待していなかったけど、案の定、スッポカされた。その為にかなりの時間を無駄にしてしまった。電話しても、もちろんつながらない。留守電に入れといたけど、音沙汰ナシ。信頼関係に基づいていたのだけど、それが目の前でガラガラと崩れ去るのを実感。なんとかしなくてはいけないのだけど、どうしたらいいものか?

|

« 偶然の産物 | トップページ | 膝痛 その2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/49115401

この記事へのトラックバック一覧です: 膝痛:

« 偶然の産物 | トップページ | 膝痛 その2 »