« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月

新宿エイサー祭り

新宿エイサー祭り
今日は新宿エイサー祭り。今日の仕事がキャンセルになったので時間ができ、行くことができた。

人を誘ったけど、むしろショッキングなことが…。まぁ、自分らしいや。

ワナワナしちゃったけど、祭りの楽しさがそれを拭い去ってくれた。

エイサー祭りは楽しいな。他の祭りは見るだけだけど、僅かながら参加出来るから。演舞している人の顔も、いい顔してる。

さてと、明日はどうなるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1寸先は闇

 昨日は朝から雨。こりゃ予報通りだなぁっと、空を見上げてしまった。

 しかも予報通りに午後から雨があがった。一昨日出来なかった仕事に取り掛かる事にした。もちろん午後といっても3時過ぎから取り掛かったので、その日の内に終わるはずがない。それでも少しでも進ませて、僅かでもいいから時間を作りたいという思いから取り掛かる事にした。

 内容はちょっと省くけど、取り掛かってみると予想外にひどい状態。ちょっとした手当で直るような状態ではなく、もっと根本的に対処しないとどうしようもない状態だった。

 その時点で作業中止。とても手に負える状態ではなく、他の方法で対応するしかないという結論に至った。したがって別の業者の仕事になってしまった。

 昨日から今日にかけてその仕事をやる予定でいたけれど、今日の仕事はキャンセル同然。しっかりと手が空いてしまった。だけどその分、時間が出来た。仕事がキャンセルになったのは残念だけど、時間が出来たのは内心嬉しい気持ちを否定できない。以前から考えていた通りの行動が出来る可能性が出てきた。1寸先は闇とはこの事か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

 昨日から今にかけて雨が降っている。久し振りの雨。いつもの寝苦しい夜と違って、快適な夜を過ごす事が出来ている。

 でも…。昨日は予定通りの仕事が出来なかった。雨で順延。予報では、日中は降らないはずだったのだけど、ハズレ。土日月と考えている通りの行動が取れるか微妙になってしまった。

 なかなか予定通りにはいかないものだけど、せめて少しぐらいはと思う。もう少し思い通りの事が出来ればと、いつも思う。

 今天気予報を見たけれど、今日の午前は降るみたい。予報がハズレて雨があがりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変更

 かねてからやろうと思っていたブログタイトルを、昨日変更しました。

 で、思いついたのがこのタイトルです。ずーっと考えていたタイトルと全く違うけど、まぁ、いいかなぁ。

 ついでにトップページの写真とプロフィールとニックネームも変更しました。

 「パタパタバード」から「シン」へ。

 でも書いている内容には変更はアリマセン。

 リニューアルした?当ブログ「シン's 風景」をよろしく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自分との闘い

 家電製品などで「本製品は予告なく改良する事があります」と書いてありますよね。ST4sのオーナーズマニュアルにも「製品を改良、発展させていくために必要とされる、あらゆる変更を行う権利を保有します」とあります。

 仕事上の事なのですが、同一の製品であるはずななのに、A工場で生産された製品とB工場で生産された製品とに差異がありました。実際に取り付けてみるとA工場の製品は問題なくピシッと収まるのに、B工場の製品はちょっとゆるく、ガタツキがありました。ガタツキがあっても問題無かろうと思うのですが、それを判断するのは自分ではありません。とはいっても、信頼性にかかわるとても重要な部分でもありますし、クレームとなってしまった場合、真っ先に電話が来て、文句を言われるのは私。そこで保険をかける意味もあって、今日、販売店とメーカーの営業の方に来てもらって、現物を確認してもらいました。

 そこで、このようにガタツキがある事。大丈夫だとは思っても万が一にでも不具合が発生した場合、大変な事になる事。今後、このような事は無しにしてもらいたい事を話しました。メーカーの方も、このような事はあってはならない事なので工場と連絡を取って工場間の差異を無くすようにする事を確約して、今後安心して使用できるようにする事を話してくれました。これでデタラメなメーカーだったらワンワンキャンキャン吠えるところだけど、まぁ、メデタシメデタシ。

 でも…、その後の手直しはコチラ。こんな事やらなくても…、別にオレが悪いわけじゃないんだし…、夜安心して眠れない仕事はやりたくない…と、ある意味“自分と闘って”作業を進めるのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回新座阿波踊り

 遅ればせながら、アップ。

 先週の土曜日の7月24日、東武東上線は志木駅で降りてその南口、「第28回新座阿波踊り」を見てきた。

006a
このようなイベントが開催されると「夏」を意識しますね。

考えてみるとあっちこっちで「阿波踊り」が開催されていて、しかも歴史が古い。

030a
各連の踊りを見ていました。ずーっと立ちっぱなしです。ちょっと腰が痛い。

036a
見ているだけでも楽しいのですが、傍観者としてではなく、当事者となればもっと楽しいだろうなぁっと思いました。よほど勤務日、勤務時間がきちんとしていないと無理なように思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リアルな夢

 バイクをST4sからバンディット1250に乗り換えた夢を見た。これが結構リアルな夢で、早くも乗り替えた事を後悔していたりしていた。ST4sには1年しか乗らなかったな、もったいないことしたな、と。実際には7年以上所有しているんだけどね。目が覚めてもST4sどこいった、なんて思ってしまった。他にも温泉に行く夢を見たり(この温泉、何回か夢の中に出ている)、スキーしていたり(スキーは11シーズンやってない)、誰かをどこかに案内していたり(誰だ?)、沖縄物産展に行ったり、高校時代の同級生が出てきたり、ブログを書こうとしていたらPCが止まっちゃったり、アメリカ横断ウルトラクイズを見ていたり…、多彩な夢を見た。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝見た夢

 今朝見た夢。

 CBR400Fに乗っていた。CBRを停めていたら、駐車違反を切られた。

 思いっきり文句を言ったけど、相手はノラリクラリ。

 更にはロープでCBRをグルグル巻きにされ、ウィンカーはもげてるわ、スクリーンは凹んでいるわで、文句を言いに行こうとした矢先、目が覚めた。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

考え方を変えて

 毎日毎日、暑い日。

 ニュースでも暑さネタで賑わっている。

 暑い暑いと思うとそれだけでバテてしまうので、少し考え方を変えて…

 チョット暖かい

 と思えば、精神的に楽になるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

勝った?

 連日うだるような暑さ。夏は四季の中で一番好きな季節。

 でも、この頃熱い。天気予報を見ると、数値的に沖縄より暑いではないか。

 勝った!といっても嬉しくないけれど。

 睡眠と栄養を取って、夏を乗り切ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

試験

 今日は1日中、打ち合わせが続いた。

 午前は10時に待ち合わせ。ちょっと遅れてしまったけど、大体時間通りに到着する事が出来た。事前に写真などで下見?しているので、おおよそ見当がついた。30分もかからないで終了する事が出来た。メデタシ、メデタシ。

 午後は3時に待ち合わせ。15分前ぐらいに到着する事が出来て、いい感じ。だけど、その後がいけない。持てども、待てども相手が来ない。とうとうシビレを切らして相手の会社に電話すると、イマイチ、ピンとこない感じ。今日、午後3時に待ち合わせのはずなんだけど…、うまく伝わってないのか。ようやく相手の会社の人に来てもらって、説明を聞いて、打ち合わせが出来た。

 2件とも仕事としては大したことなく、ハッキリ言ってあまり利益を生まない。だけどこれが縁となって、いろんな仕事に結びつくといいなと思う。2件とも初めての会社で、どうなるか、わからない。うまくいけば万々歳だし、そうでなければサッサと手を引かなければならない。

 いずれも紹介で、この場合、紹介する人の信用度を重視する。信用できる人の紹介であれば安心感があるけれど、そうでない場合は不安を隠せない。1件目はいいけれど、2件目はちょっと怪しいように思ってしまった。いい縁はいい縁を呼ぶけれど、悪い縁は悪い縁しか呼ばない。これはもう嫌になるほど経験した。こうした初顔合わせは、ある意味、試験そのもの。大丈夫かどうか見ているわけだけど、2件目は不安を感じてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言いたい放題言ってくれるのなら

 昨日は親類関係のそれがあって、チョイっと東京を離れていた。
 
 なかなか顔を合わす機会も無いので何年かぶりで見る顔。

 で、用件が終わって雑談となった時、案の定、あーだこーだと言われてしまった。

 何をどうとは書けないけど、今なお“主義主張”を貫いている身にはかなり居づらい雰囲気。

 そりゃ心配してもらえるのはありがたいけど、だからと言って押し付けるのはどうかと…

 勤務条件のいい人なら別にどうっていう事なくても、そうでない身には素直に受け入れられない。

 今頃になってそんなこと言うのなら、もっと以前にちゃんと時間は作れているかとか、楽しい事はあるかとか聞いて欲しかった。

 勤務日、勤務時間がきちんとしているのならまた違った面もあるのだけど、それがイイカゲンなのだからどうしようもない。仕事のあり方から考えて貰わないと。

 で、昨日は日帰り。なぜかって?今日、仕事だから。

 帰りの復路は眠くなっちゃ寝、眠くなっちゃ寝を繰り返す事5回。東京に着いたら朝も明るくなり始めた4時半だった。こんな余裕のないことなど、もうやりたくないのだけど、時間が取れない以上どうしようもない。深夜、車を運転していると、右にフラフラ、左にフラフラと“sleep mode”の車をよく見かける。

 夜通し車を運転して翌朝仕事では肉体的にきつく、しかも休みの日のはずなのに休めないでは精神的に辛い。言いたい放題言ってくれるのなら、代わってくれと言いたい気分。

 今日はもう、さっさと上がってしまった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

梅雨明けの夏

 この頃最近、ブログの更新間隔が鈍ってしまった。まぁ、義務じゃないし、別にどうっていうわけでもないのだけど、その理由はというと…

バテていた

 ハードな仕事で疲れてしまい、しかもそれが連続して抜けきらないうちに疲労が重なってしまった。帰宅してビールの1本も飲むと、もうダメ。ブログアップするところじゃなくなってしまった。つまらないミスも頻発するようになってしまい、これじゃイカンというわけで、仕事サボってある平日のほぼ1日、体を休めた。これがきっかけになって、今日は、いや昨日は暑さにめげる?事も無く過ごす事が出来た。

 梅雨が明けた今、これからは毎日暑い日が続く。バテることなく、夏を過ごせそうな感じ。

 今日は早くの出発。さっきまで寝ていたけど、また寝よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その15

324a
久米島のメインストリート。これが東京だと、駐車監視員が大活躍しそうです。

325a
10年前に泊まった宿。今回は日帰り・・・なのが悲しい。

326a
レンタカーの料金を払います。車は空港で返却です。

327a
久米島野球場。

338a
シンリ浜。10年前はちょうど夕暮れ時に訪れました。幻想的に美しかった事を覚えてます。

340a
シンリ浜での花。

343a
空港までの道。いや、向き的には空港からの道です。てくてく歩いた10年前を思い出してパチリ。

345a
空港でレンタカーを返却しました。走行距離104.9km

347a
18時55分、那覇行き最終便に搭乗します。

349a
搭乗待合室にて、琉神マブヤー。子供向けの戦隊ヒーロ-物ですね。このような独特のものがあるのも沖縄の楽しさです。

355a
遠ざかる久米島。

360a
座間味島。

364a
那覇空港に到着したものの、次に搭乗する飛行機まであまり時間がありませんでした。空港内のお土産屋さんをブラブラしているのでした。セルフレストランでのアグー豚のカツ丼。沖縄のブランド豚「アグー豚」の看板も、随分と見かけるようになりました。

367a
ブルーシールアイスクリーム「ウベ」。15年前、初めて沖縄に行った時に食べたブルーシールアイスクリームが「ウベ」でした。

368a
ヤギミルクのサトウキビヨーグルト。2年前はヤギミルクだけでしたが、今はバラエティーが増えてます。

371a
日本航空、羽田行き最終便で東京に戻りました。帰宅後、いつも持ち歩いている歩数計がウエストバックの中から出てきました。それには29日が21711歩、30日が21067歩、歩いた事が記録されてました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その14

280a
さてと、アーラ浜から宇江城岳に行こうとナビの示す通り車を進めました。ところが…。

281a
なんと自衛隊基地の前に来てしまいました。ナビの通り車を進めるならば、基地の中を走らなければなりません。もちろん「宇江城岳に行きたいんですけど…」と言ったところで通らしてくれるはずがありません。“門番のお兄ちゃん”から宇江城岳の行き方を教えて貰うのでした。

283a
県道242号線、比屋定バンタの付近に宇江城岳へ通じる道がありました。

284a
道無き道?を走ります。

285a
宇江城(うえぐすく)城跡。10年前には行ってないところです。久米島の最高峰です。

300a
眺望です。兼城港方向かな?もちろん360°見渡せます。

305a
また県道242号線に戻って、県道89号線を走っていた時に見つけました。南謝門。

309a
兼城港。10年前は渡名喜島からフェリーで久米島に渡ったのでした。

312a
久米島ホタル館です。到着した時はすでに4時半を過ぎてしまいました。ダメかな~と思ったのですが、見学する事が出来ました。入館料100円。
クメジマボタルをはじめとする久米島に棲む生物を展示、紹介する施設です。案内してくれたのは「ホタレンジャー」とよばれる中学生ぐらいの子でした。

313a
ハブも展示しています。他にも川の中に棲む、久米島にいるキクザトサワヘビも展示はしてませんでしたが紹介されてました。

317a
陸生のホタル。優雅に舞う成虫と比べると、ホタルの幼虫は想像もできない姿。

318a
しかも相当に貪欲。


315a
これは圧巻でした。生態系を模写したものです。展示物は手作り感100%。全てを「ホタレンジャー」の子供たちに任せている感じがしました。これがこちら方面なら“大人”が出しゃばって、子供は形式的に参加しているに過ぎないものになりがちです。子供を大切にしているなと、改めて感じました。

320a
道路建設などで自然を壊してしまうとこうなりますよと、わかりやすく説明してます。

323a
久米島の自然観察や保護など、これだけの活動をしているのですから、いろいろ表彰されるのもさもありなん、です。時間に制約があり過ぎて、パーっと見るだけでしたが、じっくりと時間をかけて見学してみるのを奨めたいです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校の文化祭

 昨日の事ですけれど、出身高校の文化祭に行ってみました。行くのはン年振りで、卒業以来2回目。とはいっても住んでいる所から離れているので、車で往復470km運転するのでした。バイクじゃないの?という君!昨日は天気がよろしくないので車なのです。あぁ、軟弱者。

 城山公園の駐車場に車を止めて、しばし、通学路を歩きます。当時と比べると道路は拡張され、かつての面影が薄くなっていました。学校の前にケーキ屋さんがあって、生地をこねていたのをいつも通学時に見ていたけど、今は更地になってしまいました。学校に行くと、そこには懐かしい面々が…という事は無くて、ひとり、校内に入いるのでした。

005a
たくさん撮った写真のうち、お見せできるのはごく僅かなのですが、この「578」の下駄箱が3年間使用したものだと思います。記憶による番号は576だったか、587だったように思うのですが、位置からしてそれはあり得なく、この「578」が3年間使用したものだと思いました。在学中、下駄箱を開けると置手紙が…なんて事はありませんでした。卒業してからン年経ってますが、変わってないところです。もちろん在学中よりもボロくなってますが。

 学校施設としては当時からしても古い感じがしていたものです。今回、前もそうだったと思いますが水道が新しく配管されてました。初めて学校の水を飲んだ時、その不味さに驚いたものでした。何せ“鉄錆味”がするのですから。在学中の3年間はほとんど学校の水を飲んだ事がありません。

 入口から右に曲がって北校舎への渡り廊下を歩きます。ここの渡り廊下は入学前のオリエンテーションで教科書が配られた場所でした。北校舎を通り抜け「旧体」(旧体育館の意)に行きました。今ではこの「旧体」は新しく建て替えられてました。鍵がかかっていて、中には入れませんでした。3年生の終わり頃、体育の授業はバトミントンでした。男子女子がペアになるダブルスなのですが、当時好きだった女の子と偶然にもペアになったので嬉しかったですね。それも今となっては思い出。今どうしているか知る由もありません。またいつだったか、バレーボールをやっていた時、自分のところに転がって来たボールを投げ戻した時、それが同級生の顔面に直撃。平謝りに謝った、苦い事もありました。

 戻って、階段を上ろうとすると先生に呼び止められました。まだ催し物が始まってなく、それで校内を徘徊しているのですから不審者に思われたのかもしれません。卒業生であることを告げ、そのまま校内を見学します。階段を上って3階に行き、左に曲がり、突き当たり手前の教室が1学年時の教室でした。今では教室としては使われてません。そこからバックして突き当たるのが生物室です。中を覗くと在校生の私物が置いてありましたので中には入りませんが、生物室の手前に鶴のはく製や人体模型、顕微鏡などが展示され、在学当時を忍ばせました。

 階段を下りて左に曲がると、左手に進路指導室、生徒会室、購買部があります。毎日ではありませんが、よく購買で60円のパンを買っていたものでした。駅近くのお店でも同じものが売っていたのですが、今でもあるのかな。

 本校舎をそのまま歩いて2学年時の教室の前を通ります。突き当たると図書室で、今にして思うと当時は3階にあったような気がします。やはりグラフでクラス別の貸出本数が貼ってありました。在学中も同様な物がありましたね。だけど在学中に借りたのはたったの1回。当時から本を読む方だと思うのですが、学校の図書室で借りると読書傾向を知られてしまうので、ほとんど借りなかったのです。それに当時、不信感というか、その当時ならでらの悩みもあったのでその解決を本を読むことでやろうとしていたのです。だから図書室で借りることはしなかったのでした。

 階段を上って3階に行きます。そこは3学年時の教室があるのですが、3学年とになるとクラスの単位を超えて授業によって教室が頻繁に変わるようになりましたので、意外と面影が薄いのです。確かこの辺りとしか思い出せません。

 突き当たると書道教室です。中を覗いてみたかったのですが、残念ながら鍵がかかってました。ここは思い出のある教室です。

 階段を下りて1階に行きます。1階には戦前の、大日本帝国時代の首相だった人の書が掛けられてます。これは確か学校自慢。書面は「温故知新」。また歴代の各種トロフィーや表彰状も展示されてます。事務室、校長室、放送室、保健室の前を通りました。校長室には担任だった先生の文が額に入れられていたはず。クラス担任は自分たちのクラスが教師としての最後の担任だったのです。聞いているわけではありませんが、定年を迎える最後の学校は出身校で勤務する習わしがあるのだと当時からも思ってました。同級生の中には親子で担任という人もいました。

025a
保健室の前に体重計が出されてました。おそらく当時物。ちょっと乗ってみることに。67kg。まぁ服も着ているし、荷物も一緒なのでこの数値。入学時は44kg。部活の先輩に、その少なさに驚かれた事がありました。2年の時が50kg。3年の時がいくつだったかなぁ~。今現在は63kgがベストだと思っております。

 新体(新体育館の意、旧体に対して)に行くとクラス別の合唱が行われてました。各クラス、おそろいのTシャツを着ています。自分たちの頃は何歌ったっけなぁ?3年の時の歌は今でもある程度歌えますが、1年、2年の時はなんだったっけ?

 所属していた部活の練習場に行ってみました。今では廃部になってしまいました。表札にある自分の名前はもとより、同じ学年の奴の名前、先輩、後輩の名前を見て、一人一人の顔、声を思い浮かべました。 

 時間があまり取れないので校内見学はこれ位にして、今度は学校前のお店に行ってみました。パンやジュース、カップ麺をよく買っていたものです。卒業以来初めて行くのです。当時よく買っていた「頭脳パン」は見当たらなくて、135円の牛乳パンを買いました。お店のオバチャンも当時の面影は残っているものの、お年を召されてしまいました。卒業以来初めて来た事を告げるのでした。

 それから更に在学当時たまに行っていた食堂に、これまた卒業以来初めて行ってみました。当時よく食べたスタミナラーメンはメニューから無くなってました。当時はセルフサービスだったと記憶してますが、今では配膳されるようになってました。

 高校時代の事を思えば、今にして思えばあーすればよかった、こーすればよかったと思う事が少なくありません。当時の手記を今読んでみても、まるで子供だなと思ってしまいます。どちらかというと懐かしい思い出よりも、苦い思い出の方が多い。でも当時としては、それでも真剣だった。同級会は開催されているのだろうか。自分のところには連絡が無いのかもしれない。それもしょうがないけど。とはいっても…。連絡があったとしても、行かないと思う。
 今の高校生がうらやましく感じます。自分たちの頃は窮屈だった。その窮屈さにもがいてました。尾崎豊さんの「卒業」を聴いても、今なお共感してしまいます。現在高校生活を送っている方には、卒業して何年かして振り返った時、いい高校時代だったなと思えるような高校生活を送ってほしいと思います。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近の事

 最近はブログ更新も滞りがち。「11回目の沖縄」はまだ終わってないから別にネタが無いわけじゃないんだけど、梅雨入り前からハードな仕事の連続で、疲労が積み重なってしまった。PC画面を前にしても眠くなるばかり。なかなか文案も思い浮かばないし…というわけで更新間隔が延びてしまった。

 今日の仕事は大したことは無いので、努めて休養日に充てる事にした。この頃は凡ミスも多いし、昨日も今日もやらかしてしまった。凡ミスですめばいいのだけど、ミスは凡でも結果は重大な物になりかねない。休むのも仕事のうち!こんなこと書くと、何言ってやがんだコノヤロー、なんて言われかねないけど、結果について責任取ってくれるわけではない。寝て起きての繰り返しだけど、幾分体が軽くなった感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その13

228a
奥武島に行く海中道路。

232a
奥武島の畳石。10年前にももちろん行ったのですが、記憶よりもちょっと規模が小さい感じでした。潮の満ち引きでそう感じたのかもしれません。溶岩が冷え固まる時に出来る現象らしいです。日南の「鬼の洗濯岩」と相通じるものがあるように、何となく思いました。雨で濡れていて、滑りやすかったです。

245a
ウミガメ館。10年前は無かった施設です。入館料300円。アカウミガメ、アオウミガメ、タイマイを飼育、展示していました。

255a
ウミガメ。

260a
ウミガメの孵化。

261a
オーハ島。かなり昔の事ですが、かつてテレビ番組で「なるほど・ザ・ワールド」が放映されていた頃、番組の中で見たような景色のように思いました。時間があれば島に渡って探索したいのですが、何せ急ぎ旅。残念ですが、どうしても時間が取れないのでした。

265a
イーフビーチ。天気さえよかればきれいなビーチです。

272a
アーラ浜。ここは久米島の南東にあるビーチです。貝殻を拾い歩きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その12

167a
ウティダ石。今から500年前に日の出を観測した遺跡だそうです。

171a

172a
比屋定バンタからの眺望です。天気がよろしくないのできれいな海は望めません。展望台から粟国島、渡名喜島、慶良間諸島、が望めました。

183a
展望台です。10年前にもあったかなぁ?

184a
阿嘉のひげ水。10年前は滝が落ちていて、あれがそうかとわかったのですが、今回はそれが見当たらず、わかりませんでした。

189a

193a
ユイマール館。10年前は寄らなかったところです。入館料200円。久米島紬の資料館です。展示、販売もしていて、更に機織り見学や体験も出来る施設です。

200a
仲里間切蔵元跡。昔の役所跡。

208a
天后宮。1759年の創建。

220a
仲里村真謝のチュラフクギ。記録によると1756年に植えられたそうです。道路拡張に伴って一部が保存される事になったそうです。

225a
宇根の大ソテツ。樹齢230年とも250年とも300年ともわれているそうです。ただ個人宅のお庭にあるので一声かけて見学しました。拝観料150円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その11

116a
ヤジャーガマ。10年前にも行きました。当時は駐車場に小屋があって700円だか800円だか徴収されたのですが、今は無くなっていました。もちろん自分以外誰もいませんでした。

125a
入口です。10年前は内部に薄暗くとも照明があったのですが、今は柵があるようになっていて、照明は灯されていません。当時は鍾乳洞というだけで何の先入観も無く奇岩奇石を期待して、すたこらさっさと中に入って行ったのです。行けるところまで行って折り返してきたのですが、その時“白い器”が目にはりました。特に気にしてなかったのですが、なんでこんなところに“器”があるのかとよくよく見てみると、そのものずばりのそれで、それが何かとはとても書けませんが、かなりギョッとしたのでした。復路、何気に壺がたくさんあったので見てみると、その中の割れた壺から“それ”が見えてたりと、腰を抜かさんばかりに驚いたのでした。。昔の風習がかなり色濃く残っている所でした。
126a_2
今回は柵もあるし、照明は無いし、手元にあるものといえばケータイライトだけ。とても中に入る勇気なんぞありませんでした。ここまで来るだけでも、昔の風習がしっかりと残っているのです。

131a
おばけ坂です。車の進行方向が視覚的には下り坂に見えるのですけど、実際は上り坂。試しに車を止めてニュートラルにするとバックするのです。なぜこのような錯覚を起こすのか、説明は出来ません。10年前はなぜここがおばけ坂なのかイマイチ理解できなかったのですが、今回わかりました。

134a
飲みかけのペットボトルのラベルをはがして、簡易水平器にしたてました。飲口方向が視覚的に下り坂に見える方向です。で測定?してみると、僅かながらに飲口方向が上り坂である事が確認できます。


135a
具志川城跡。

142a
舎殿跡。

151a
ミーフガー。

150a
でもゴミが…、いっぱい。

156a
タチジャミ公園の天宮城(アンマーグスク)。“グスク”といっても、実際は岩なのです。説明文をそのまま書くと、石を積んだような独特な形をした奇岩だそうです。

161a
タチジャミ。柔らかい部分が浸食され、堅い部分が残った事によって形成されているそうです(説明文より)。沖縄ではここら辺しかないそうです。ここまで来るのに階段を下って、かなり歩きます。ここでもゴミがすごかったんです。後で「久米島ほたる館」で聞いた話では、海から漂着したものだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

11回目の沖縄 その10

タクシーに乗ってどこに行ったかというと…

057a
空港です。

もう、帰っちゃうの?

とんでもございません!
沖縄には目一杯滞在するのでございます。


061a
10年振りに久米島に行く事にしました。

066a
搭乗機はなんとDHC-8。10年振りに乗ります。10年前は那覇~北大東~南大東~那覇で搭乗しました。


069a
眼下に見える渡嘉敷島。高度1800m、440km/h。やはり10年前に渡嘉敷島に訪れました。高速船に乗って渡嘉敷島に渡り、宿についてグッタリしてました。

072a
久米島空港にて。DHC-8の全景。

077a
楽天イーグルスのなんとかかんとか。

空港でレンタカーを借りました。それで久米島をドライブします。

082a
重要文化財、上江洲家。築何年かはわかりませんが、100年以上は経っていそうな建物です。料金は300円。係りの人がいるわけでもなく、小銭を入れるお皿が置いてありました。説明の用紙が置いてありましたので、1枚持ってきました。

093a
屋根の瓦ですね。漆喰で塗り固めてます。雨漏れなどあり得なさそうです。

102a
五枝の松。

103a
クメジマボタル生息地。

108a
こちらは馬の角。料金は150円だったと思いますが、これまた係りの人がいるわけではなく、どこへ置いてよいのやら…。説明の類もありませんでした。やはり古い建物だと思います。

112a
マンホールをパチリ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »