« 皇居1周てくてく歩きの旅 その3 | トップページ | 皇居1周てくてく歩きの旅 その5 »

皇居1周てくてく歩きの旅 その4

093a
天守台。天守閣があった所です。説明によると1607年に最初の天守閣が出来たものの、その後大修築され、1638年に国内でもっとも大きな天守閣が完成した。が19年後、火事により焼失。その後、再建されませんでした。

096a
天守台からの眺め。日本武道館が見えます。。

097a
天守台から桃花楽堂。香淳皇后の還暦を祝して立てられた音楽堂。

099a
花。名前はわかりませんが、きれいなので撮りました。

101a
汐見坂。本丸と二の丸を結ぶ坂道。昔は今の皇居前広場まで海で、この坂から海が見えたそうです。

104a
二の丸雑木林。武蔵野の面影を持つ樹林として整備されたもの。6616歩。

107a
皇居正門石橋旧飾電燈。

116a
二の丸庭園。説明によると、明治以降は荒廃していたけど、昭和43年一般公開に向けて9代将軍徳川家重時代に作成された絵図面を参考に作られたものだそうです。6919歩。

119a
二の丸池の鯉。

122a
諏訪の茶屋。7172歩。

127a
オリーブ。各都道府県の木々が植えられてました。これは香川県のオリーブです。

135a
平川門。7715歩。

136a
平川門の鯱。

139a
平川橋から大手壕。

144a
平川橋。

|

« 皇居1周てくてく歩きの旅 その3 | トップページ | 皇居1周てくてく歩きの旅 その5 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/48065218

この記事へのトラックバック一覧です: 皇居1周てくてく歩きの旅 その4:

« 皇居1周てくてく歩きの旅 その3 | トップページ | 皇居1周てくてく歩きの旅 その5 »