« 大鹿児島展 | トップページ | バンクーバーオリンピック »

島唱ミニライブ

 今日は雨。雨ではツーリングにも行けないし…(雨の場合、日帰りツーリングは中止です)。という事で、昨日の「大鹿児島展」にまた行ってみて、島唱ミニライブを聴いてみる事にした。

004a
喜界島出身、永志保さんのミニライブです。メモしているわけではありませんのでどんな曲名なのかはわかりませんが、奄美大島で歌われる唄を唄ってくれました。始まりの唄と終わりの唄、それと中間に2曲ぐらい。琉球弧の文化圏を感じましたが、沖縄のそれとはちょっと違うように感じました。手の動きもカチャーシーとはちょっと違ってます。

 三線の説明もしてくれました。沖縄の三線とはちょっと違って、弦が細くて高い音が出るということです。独特の裏声もこの三線に合わせているという事です。それにバチも沖縄では水牛の角を加工して使ってますが、奄美大島ではべっ甲やナントカ(失念)、今はプラスチックも使っているという事です。

こういった機会があると、奄美大島に行ってみたくなります。バイクを持ちこんでツーリングしてみたいな。

005a
屋久島のブースだったと思いますが、たんかんのジュースです。果汁100%のぜいたくなジュースです。酸っぱくて飲みにくいと思いきや、そんなことはなく、美味しかったです。

|

« 大鹿児島展 | トップページ | バンクーバーオリンピック »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/47691008

この記事へのトラックバック一覧です: 島唱ミニライブ:

« 大鹿児島展 | トップページ | バンクーバーオリンピック »