« ちょっとだけ旅しました | トップページ | 街中で »

今日は慣熟走行

 今日は少しだけバイクに乗った。いつものようにセルモーターを回しながらチョークレバーを少しずつ引いたのだけど、ドドッ、ドドッ、ドドッ、とだけでエンジンがかからなかった。その内、バッテリーがあがりそうになり、もうダメだと観念したところで、ようやくエンジンがかかった。

 エンジンがかかってしまえば、こっちのもの。アイドリングも安定して調子よく走らせる事が出来た。今回も慣熟走行で、前回の倍の20km程走行した。ツーリングに行きたいのだけど、何せ寒い。寒いのは苦手。よって、冬はあまりバイクには乗らなくなる。走らせてみて、ST4sのサスペンションの良さを実感。前のバイクに比べて、寒い冬でもスムーズに作動している。

 どうもエンジンのかかりが悪い。ST4sに乗り始めてこれほど始動にてこずった事は無い。で、原因を考えてみたのだけど、どうもプラグに原因があるのではないかと思い付いた。前回、交換したの、いつだっけ?すぐには思い出せないけど、5000km以上は走っているのは確実。だとしたらプラグが消耗して火花が飛びにくくなっていると、考えられなくもない。それに、やはりバッテリーかな。セルモーターを回すのが精一杯で、プラグまで電力が回り切ってないのかもしれない。寒さで能力が低下している事だし…。その2つが重なって、エンジンが始動し辛くなっているのかな?

 最近、気になるバイクが出てきた。20年以上前のバイクで外国車。排気量は中型免許、今でいう普通二輪で乗れるもの。ジャンルはオフロード車。見た目は正直なところカッコよくなく、キレイでもない。その頃の国産車と比べても古い感じがするバイク。でも画像で見る限り、何だか朴訥なバイクで、こんなバイクに乗って時間に追われることなく、のんびりとツーリングしたいなと思わせる、そんなバイク。
 思えばCBR400Fからずーっと急げ、急げの連続だった。大排気量バイクに乗っているのも、大きいのに乗ってみたい事もあるけど、時間を短縮するためにどうしても排気量のあるバイクでないと…、という思いが強かった。おかげで行動範囲が広くなったのだけど、その分空白も大きくなった。このバイクで空白を埋めてみたいと思ってしまう。とはいってもST4sを手放すつもりは毛頭なく、増車という形になる。となると保険が…、ね。それに、現車確認してみないと何ともいえないけど、外国車で古いバイクとなると一度専門店できっちりとメンテナンスの必要がある、あるかもしれない。部品はスムーズに入荷するのか、エアクリーナーなど手に入るのか、日頃のメンテナンスは…と、わからない事だらけ。情報化社会といわれて久しく、久しいけれど、肝心なところは情報が乏しいんだなぁ。

|

« ちょっとだけ旅しました | トップページ | 街中で »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/47380993

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は慣熟走行:

« ちょっとだけ旅しました | トップページ | 街中で »