« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

片付け

 部屋を片付けた。

 いらないものは廃棄するのだけど、雑誌とかついつい読んでしまう。

 本が飽和状態で本棚に入りきらなくなった。これまた読まなくなった本を処分しようとするのだけど、チラッチラッと読んでしまった。それに処分しようにも、処分できる本なんてそうそうあるものではない。たくさんの本を読みたいし、手元に置いておきたい。結局、本の数は減らす事が出来なかった。

 以前かなり処分した事があったけど、今でもあの本は読んでみたいなと思う時がある。なかなか処分できるものではない。

 ずーっと前個人の住宅だけど、プレハブ倉庫いっぱいに古い雑誌とか文庫本などがぎっしりと詰まっているのを見た事があった。やはり捨てられないんだなっと思ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

慰労会

今日は、先にあったお祭の慰労会。特に今日は同級生同士だけなので気兼ねが無い。

でも、不参加。さすがに東京からは参加出来なかった。雪のある今の時期、何かと大変なので。ホントは参加したかったんだよぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疑心暗鬼

今日ははかどらなかった。

これでいいのかなぁ、これじゃ納まらないだろう。でもなぁっと、今日はスッカリと疑心暗鬼に陥ってしまった。もう少し余裕があればなんでもないことなのに…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドスン

今日は飛び降りたところ、目測を誤り、意外と高さがあって、ドスン。

着地と同時に後ろにのけ反って、でんぐり返ししそうになった。

腰の悪い人間にとって、これは恐ろしい事。

気をつけねば…と、反省するのであった。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も慣熟走行

 今日は早く帰宅できたのでST4sに乗った。昨日バッテリーに補充電しておいたせいか、今日はスンナリとまでは行かなくても、エンジン始動にそれほど手こずらなかった。今日も慣熟走行。いつものコースと違うコースを走る。やはりグリップヒーターがイマイチ。全くとまでは言わないけど、それほど温かくならない。なんとかしないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

街中で

街中で
昨日のことですが、街中を歩いていると、こんなものを見つけました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は慣熟走行

 今日は少しだけバイクに乗った。いつものようにセルモーターを回しながらチョークレバーを少しずつ引いたのだけど、ドドッ、ドドッ、ドドッ、とだけでエンジンがかからなかった。その内、バッテリーがあがりそうになり、もうダメだと観念したところで、ようやくエンジンがかかった。

 エンジンがかかってしまえば、こっちのもの。アイドリングも安定して調子よく走らせる事が出来た。今回も慣熟走行で、前回の倍の20km程走行した。ツーリングに行きたいのだけど、何せ寒い。寒いのは苦手。よって、冬はあまりバイクには乗らなくなる。走らせてみて、ST4sのサスペンションの良さを実感。前のバイクに比べて、寒い冬でもスムーズに作動している。

 どうもエンジンのかかりが悪い。ST4sに乗り始めてこれほど始動にてこずった事は無い。で、原因を考えてみたのだけど、どうもプラグに原因があるのではないかと思い付いた。前回、交換したの、いつだっけ?すぐには思い出せないけど、5000km以上は走っているのは確実。だとしたらプラグが消耗して火花が飛びにくくなっていると、考えられなくもない。それに、やはりバッテリーかな。セルモーターを回すのが精一杯で、プラグまで電力が回り切ってないのかもしれない。寒さで能力が低下している事だし…。その2つが重なって、エンジンが始動し辛くなっているのかな?

 最近、気になるバイクが出てきた。20年以上前のバイクで外国車。排気量は中型免許、今でいう普通二輪で乗れるもの。ジャンルはオフロード車。見た目は正直なところカッコよくなく、キレイでもない。その頃の国産車と比べても古い感じがするバイク。でも画像で見る限り、何だか朴訥なバイクで、こんなバイクに乗って時間に追われることなく、のんびりとツーリングしたいなと思わせる、そんなバイク。
 思えばCBR400Fからずーっと急げ、急げの連続だった。大排気量バイクに乗っているのも、大きいのに乗ってみたい事もあるけど、時間を短縮するためにどうしても排気量のあるバイクでないと…、という思いが強かった。おかげで行動範囲が広くなったのだけど、その分空白も大きくなった。このバイクで空白を埋めてみたいと思ってしまう。とはいってもST4sを手放すつもりは毛頭なく、増車という形になる。となると保険が…、ね。それに、現車確認してみないと何ともいえないけど、外国車で古いバイクとなると一度専門店できっちりとメンテナンスの必要がある、あるかもしれない。部品はスムーズに入荷するのか、エアクリーナーなど手に入るのか、日頃のメンテナンスは…と、わからない事だらけ。情報化社会といわれて久しく、久しいけれど、肝心なところは情報が乏しいんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ旅しました

冬休みは少しだけかの地に滞在し、東京に戻るか、あっちこっちフラフラするつもりでいました。

が、あまりにも多すぎる雪の為に、結果的に目一杯滞在する事になりました。

だけど、雪かきだけで終始するのはあまりにも悲しい。

そこで東京に帰る道すがら、ちょっと寄り道する事にしました。

001a
国道19号線を走って塩尻まで行き、そこから中央道で東京に戻る事にしました。国道19号線は長野から名古屋までを結ぶ国道です。長野から松本までは犀川に沿って、塩尻から名古屋までは奈良井川、木曽川に沿って走る、起伏に富んだ道です。コンスタントに淡々と走るのもよし、あっちこっち寄り道するのもよし。ツーリングコースとして魅力的なコースではないかと思います。長野から名古屋まで淡々と走ってみる事を夢見て未だに実現してませんが、今回は長野から塩尻まで車を走らせてみる事にしました。

004a
水内ダム。何だか時の流れが止まったかのような感じがしました。

006a
途中の酒店で購入した「どむろく」。こうやって行く先々で地元のお酒を手に入れるのもツーリング、ドライブの楽しみです。今回は車なので積載に困りません。お店の人からは一升瓶を薦められましたが、さすがに量が多過ぎる。四合瓶で購入しました。チビリチビリと飲むのが、何とも言えない楽しみなのです。
信州は意外と造り酒屋が多いように感じます。もしかしたら新潟よりも多い?お店の方から「今日はどちらまで?」と聞かれ、ちょっとした旅気分を感じました。が、東京に帰る事を悲しく告げるのでした。

010a

009a
信州新町にある(最近、長野市と合併)ろうかく荘のジンギスカン。サホークという上質な肉を注文。この辺は“ジンギスカン街道”と言われるぐらいジンギスカン料理のお店が多いです。

008a
ろうかく荘からの眺め。

014a
間違っていたらごめんなさいですが、八坂村船場付近です。八坂村も最近長野市に合併しました。水が澄んでいます。海でも山でも水のきれいなところはいいですね。

022a
山清路展望台から。左が国道19号線、右が県道55号線です。

023a
山清路展望台から水神岩。

028a
生坂トンネル手前です。

040a
このまま名古屋まで行きたい!そんな衝動にかられましたが、塩尻北I.Cから中央道へ。東京へ戻ります。

044a
諏訪湖I.Cから諏訪湖。

048a
ハイウェイ温泉。入浴料595円。車山高原や霧ヶ峰の山々を見ながら温泉につかるのは very very nice!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

疲れ抜けつつあり

昨日よりだいぶマシになったけど、まだ幾分疲れが残っている。

帰宅してお酒を飲んだら、つい寝てしまった。

さて、どうやって紹介しようか?

ネタはあるんだけど、構想がまとまらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

社会復帰

お祭の余韻の冷めない中、今日から社会復帰。

でも、こんなこと書くのも何だけど、今日はぐったり。

全然、はかどらねぇ。

もう、寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう一つの卒業…

もう一つの卒業…
最後になるかもしれないと、3歳の子、UTKちゃんとタップリ遊んであげたいと思い、友達に連絡してみた。勿論、この友達もお祭に参加した。

が、風邪から回復してなく、更にママにも移ってしまったようで、また今度、となった。

まぁ、仕方ないなぁっとあきらめるけど、残念でたまらない。その“また今度”がいつやって来るのか、お祭が終わった今、もうわからないのだから…。

UTKちゃんともっともっといっぱい遊んであげたかったし、UTKちゃんの幼い日の記憶の中にチョッピリでもいいから刻んでおきたかった。1月2日に遊んだのが最後になる、かもしれない。

UTKちゃんと遊ぶ度に、その成長にはビックリしてたんだよ。初めて抱っこした時は泣いちゃったね。それからはなかなか近寄ってくれなかった恥ずかしがり屋さん。それが今ではすっかり懐いてくれて、この間なんか寝る時間になってママがやって来ると、「まだ遊びたい」と泣いちゃったね。こんなに懐いてくれて、すごく嬉かったんだよ。

そうだ、UTKちゃんはとってもいい子ちゃんだから、夏の沖縄に行ったら、大好きな“あいしゅくり〜む”、いっぱい送ってあげるからね。だからパパとママのいうことをよ〜く聞いて、いい子でいるんだよ。みもちゃんも、いっぱいかわいがってあげるんだよ。

今度UTKちゃんに会えるのはいつかなぁ?UTKちゃんがお嫁さんになるころかな?遠くにいてUTKちゃんの成長を見守っているからね。それじゃ、元気でね、UTKちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

胴締め縄

胴締め縄
これは社殿を組んだ時に使った胴締め縄です。

最後に締めつけるのに使うものです。切り落とした余りを記念に持ち帰りました。端末処理がイマイチだけど、そこは勘弁(自分でやった)。

お祭では縄係だったので、係の役得で形ある物を記念する事が出来ました。
たけど、我が縄長は「置く場所、ねぇ」とつれない返事。この位、置けねぇのかと喰ってかかったけれど、考えは人それぞれ。要らないと言う以上無理強いも出来ないし…。ただ、委員長が希望されたので、半分に切って差し上げました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭の後 慰労会という卒業式

お祭の後 慰労会という卒業式
お祭の後 慰労会という卒業式
昨日はお祭の慰労会だった。

三夜講といって、連続する3学年を一つとして3年間(学年によっては4年間)お祭に関わるのだけど、今回は三夜講最後のお祭。そして、その慰労会だった。

お祭はもちろんだけど、準備作業で3学年が集まると、それはそれは中学生時代に戻ったかのようだった。もちろん今となってはシワがあったり髪の毛が白かったり無かったり…だけど、それでも昔日の面影が蘇ってきた。特に今回のお祭は1学年下も見習いとして加わったのだから尚更その感が強かった。

慰労会であっても段々と無礼講に近いものになった。地元にいるわけではないので、こうして先輩方と会うのも今日が最後だろうと思う
と感慨深いものがあった。

今回は我々の学年が世話役なので、二次会の会場に御礼を持って行くことになった。

自分は他に同級生2人と2学年上の会に行った。

二次会では酒は勿論、カラオケが出た。中でも全員が車座になって肩組んで歌った「WOW WAR TONIGHT」、「あの素晴らしい愛をもう一度」は忘れられない。同級生同志の仲の良さを垣間見た思いだった。

これら先輩諸氏には、もう殆ど会うことも無くなるんだろうなぁっと思いつつ、お開きとしたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭終了

お祭終了
社殿が燃えて、お祭が終わりました。

今日は片付け作業。そして3月に雪が解けてから、会場の最後の片付け作業。それで終わりとなります。

※この更新は1月16日6時22分にやろうと思いながらも、つい寝てしまって忘れていたものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は片付け

今日は片付け
今日はというより昨日は片付け作業。

何だか、強者どもが夢の跡という感じ。

あんな立派な社殿が跡形も無くなってしまった。

そして今日も“卒業”を迎えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭 ついに

お祭 ついに
ついに社殿が完成し、もうすぐ上がります。

一生に一度!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭2日目

ガラス越し外を見たら何でもないように見えた。

窓を開けたら雪だった。

あまりの降りように降っているように見えないほど。

今日は大変な作業になりそうだ。

自然現象にはかなわないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭初日

お祭初日
今日は天気予報がいい意味でハズレてくれた。

作業も想像以上に早く終わった。

さて明日は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

到着

到着
会場に到着。

1番乗り!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お祭 本番 いよいよ始まる

午前中は準備に費やされるが、午後からお祭が始まる。

昨日の打合せで、作業確認。長を補佐してオイルの役目に徹しようと思う。

もう少し睡眠を取って本番に備えたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現地にて

着いたら、まだ作業中だったので、当然応援することに。

さて、これから打合せに行きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もうすぐ出発

お祭参加の為、もうすぐ出発する。

何せ寒い所のお祭りなので、あれもこれもと準備をしても、し過ぎる事がない。万事遺漏無く、あれもこれもとそろえた。

何だかテンパッてきた。

今は会場の準備をしている最中、地元の同級生らには全く頭が下がる思い。

去年の事を思い出して、記録を見て、スムーズに運ばせたい。

何だかドキドキするけど、誰でも同じかもしれない。

どんなお祭なのか、具体的には書かないけれど、何せほとんど誰にもブログを書いていると言ってないので。あえていえば重要無形文化財に指定されているお祭りです。

期間中はブログの更新は、出来ないかもしれない。

睡眠時間さえ、あまり取れない。

写真も、そんなには撮れないだろう。

でも帰ってきたら、少しだけアップ出来るかもしれない。

でわ、行ってきます!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ!

お祭ウィーク、突入!

現地では、会場を造成中!

明日は、会場の準備。

全く、地元にいる人には頭が下がる。

遠い所から…と、かなり大目にみて貰っているけれど、

それに甘えちゃいけないと思いつつも、甘えてしまっている。

泣いても笑っても、今年が最後。

同級生にちょくちょく会えるのも、今年が最後…かもしれない。

今日は仕事の段取りを出来るだけ付ける。

明日、現地入りする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

初ドカ!

002


今日はマイバイク、DUCATI ST4sに今年初めて乗った。

前回乗ってから、実に2ヶ月弱も乗っていなかった。

補充電はちょくちょくやっていたのだけど…。

タイヤの空気圧チェック。

フロントが特に減っていた。

スイッチオンにして、セルを回しつつチョークレバーを少しずつ引く。

クシュ、クシュ、クシュ。

ドドッ、ドドッ、ドドッ、バスッ!

エンジン、かからん!

いつもなら、クシュ、クシュ、クシュ、ドッ、ドッ、ドッ、ドーッとかかるのだけど…。
(あっ、ノーマルマフラーなんで、そんなに音、大きくありません)

プラグ、カブラせちゃうと、焦ってしまった。

圧縮に対して、イマイチ頼りないセルモーター。

その内、バッテリーがあがるのかと心配してしまった。

ST4sでエンジン始動にてこずると、悲惨でしかありません。

それでも、やっと、エンジンがかかった。時計がリセットされてしまった。

10km程、慣熟走行する。

久し振りなので、前傾が強く感じる。

ちょっと、ギクシャク。

走り出すと、調子よくなった。

アイドリングも安定している。

グリップヒーターがイマイチ調子よくない。

あっ、これっ、DUCATI純正部品ではありません。

ホンダアクセサリーのパーツを流用しています。

ホンダのバイクに取り付ける事を前提としている部品ですから…

よって、相性が、ちょっと…、。

でも、エンジン、軽やか。

デスモドロミックの良さ、ここにあり!なんて思う。

やっぱり、バイクは楽しいね。

前にST4sをキャンセルしたお店で

「ちょくちょく乗ってあげるのが一番のメンテナンスです」

と、言われた事を思い出した。

やっぱりバイクはちょくちょく乗ってやらないと、ネ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京で

各地のお祭が見られるので楽しい。

1日じゃ、とても回りきれない、食べきれない。

ぜひ2日に渡って行くべし。

でも、明日は仕事なんだなぁ。

アンケートで、こっちのお祭もリクエストしておいた。内容が内容だけに100%無理だけど。

地元の人達は、いよいよ“臨戦態勢”に入った。こっちも気持ちが高ぶってきた。明後日には現地入りする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふるさと祭り東京2010

ふるさと祭り東京2010
すごい人出。

パンフレット貰いまくるぞ!

美味いもん食いまくるぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

8日の日記

夕べは「もののけ姫」を見ていたら寝てしまった。

お祭の準備も着々と進んでいるようだ。地元にいる人には全く頭が下がる。

去年のことを思い出しているけど、細部になると記憶があやふや。大丈夫かなっと不安。

来週の今頃は余韻に浸れるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

復習中

 20時ごろ、戻ってきた。

 結局、今年の冬休みは同級生らと除夜の鐘を付いた事を除けば、雪かきで終始した。UTKちゃんとももっと遊びたかった。帰り際お祭会場をちらっと見てみると、もう造成作業をやっているではないか。

 帰りはちょっとドライブ、半日だけでも“休み”したかったので。あとでアップ予定。

 去年の今頃は北海道から戻ってきて、東北道を爆走中だった。去年の今頃はあんな事やってたっけと思い出せるので、全てありのままに書けるわけではないけれど、ブログって便利。

 さて、今月に参加するお祭の復習を今している。去年やった事を思い出しているのだけど、細部が思い出せない。去年撮った写真、記録、更にこのブログ記事も読んているのだけど、何やったっけ?と思い出せないことしきり。大雑把には思い出せるのだけど、何がどうとなると全く…。もうすぐで、仕事の段取りを付けたらまた向こうに行くのだけど、不安になってきた。今年は見習いではないのだから、しっかりと教えなければいけないのに。

 でも地元にいる人と比べると全然何でもない事。むしろ楽な部類だろう。東京からという事でかなり大目に見て貰っている面があると思う。地元では会議、連絡、調整、打ち合わせ、などなど物凄い準備をこなしているのだから…。お祭に参加するのではなくて、お祭に参加させて頂くという気持ちでないと申し訳ない。もう少し人数が欲しいなと思う。でもこの不景気、とても余裕が持てないというのが多いのかもしれない。またこの期間が終わってしまうと、再び同級生らと会う事もグーンと少なくなるだろう。一瞬、一瞬を大事にしたいなと思う。

 でも13日は何やったっけ?14日は何やったっけ?15日は何やったっけ?大雑把には思い出せるのだけど、アレを作るのにどうしたっけ?手順はどうだった?細かい所がなかなか思い出せない。あーして、こーして、う~ん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今朝起きると…

今朝起きると…
今朝起きると雪がどかんどかんと降っていた。

おかげで午前中雪かきするハメになった。

午後からドライブがてら帰路についてます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

星空

今、外に出ていたら星空が見えてました。

いつもの方向にいつものオリオン座が見えてます。

中学生の時を思い出します。

部活の帰り道、いつもオリオン座を見ていたものです。

明日のこの時間は、もう東京です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっとだけ観光

ちょっとだけ観光
ちょっとだけ観光
ちょっとだけ観光
東京に帰る前に、雪かきで疲労困憊その極に達した体にムチ打って、ちょっとだけ観光する事にしました。

具体的な地名は伏せますが、とりあえず観光地にいますのでブラブラ歩く道すがら、写真を撮りました。

途中で1級上の方に出会いましたが、今日は参加するお祭の役員会議があるそうです。地元にいる人の方が大変だという思いを改めて感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スノーマシン

スノーマシン
雪かきには写真のような除雪機も使いました。

普段から使っているわけではないので、意の如く動かせません。しかも、雪質、降雪量に対してパワー不足。もっとも、パワーのあるものは取り扱いが…。

実際に使うと、エンジンを搭載しているので、排ガスにまみれて息苦しい。かなりの排ガスを吸い込む羽目になります。

今、自動車ではハイブリッド、更には電気と進みつつありますが、こーいったマシンこそ電気にして欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雪かき

今日も雪かき
外にペットボトル飲料を置いていたら、氷かけていました。

連日の雪かきでクタクタです。腰が痛い

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気は雪

天気は雪
今日は午前は青空さえ見えた程いい天気だったのに、午後は雪が降り出してしまった。

また雪かき、かぁ〜と溜め息が出た。

写真は今日のではありませんが、1晩でこれ位は序の口です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

片付け

片付け
下ろした雪を片付けます。

グレーチングを開けて、塩ビの波板を設置して、乏しい消雪能力を最大限発揮させて片付けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日も雪下ろし

今日も雪下ろし
今日も屋根の雪下ろし。

だけど、あまりきれいに雪を下ろすことはしません。その人の性格にもよりますが…。写真の状態でもきれい過ぎる感じがします。

なぜなら、きれいにかこうとすると必ずやスコップやスノーダンプで屋根を引っ掻いて傷つけてしまい、ひどい場合は雨漏れの原因になるからです。

もっとも今の時期は雪が降り積もるので、きれいにしてもあまり意味がないと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はははは〜ん

今朝方、会のブログを見てわかった。

連日、会議をやっているらしい。

これじゃ、連絡つかない訳だ。

知らなかった。

地元にいる人の大変さを垣間見た思い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜は退屈?

うたた寝していた。

仕事の夢を見た。

「そっちがそーゆーから、こーしてやってんだ」

「おめーがそーだから、こっちが…」

と、言い争っている夢。そーいえば去年の初夢は仕事の夢だった。それも3日連続。

「3歳の子」UTKちゃんの友達と連絡が取れない。日中雪かきして夜出歩くのはかなりしんどいけど、「まだ遊びたい」と泣かれてしまったし、こっちにいる間は出来るだけ遊んでやりたい。絵本も読んであげたい。この子と遊べるのもあと幾ばくもなかろう。お祭が終わってしまうとこっちに来ることがグーンと少なくなる。仮に来ることがあっても日帰りで、滞在時間も僅か。水戸黄門よろしくお忍びで来るぐらいだろう。それに、来れなくなることを言っておかないと。

本も何冊か持って来たし、雑誌も買った。ブログも更新していれば退屈はしないのだけど…。

UTKちゃん、素直で優しい子に育ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

下ろした雪は…

下ろした雪は…
屋根から雪を下ろしても、それで終わりではありません。

下ろした雪を片付けなければなりません。でも消雪能力が低くて…。

グレーチングを開けて落とし込むのですが、詰まってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪下ろし

雪下ろし
今日から屋根に上がって雪を下ろしました。

大変危険を伴う作業です。まずは滑落しないように注意します。よく工事現場で見る安全帯とか、落下防止ロープなどはしてません。まぁ、あれも、装着しているのはよく見かけますが、実際に使用しているのはあまり見ませんが…。

次に注意を要するのが滑って転倒しないようにすることです。屋根には雪止めアングルが設置されてますので、滑って転倒して腰や背骨、首を強打してしまうと大変な事態になってしまう恐れがあります。

何年か前、この地方で大雪が降った時、近隣の市町村で雪かきボランティアを募集してましたが、屋根には上がらせませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初!

今日はなんと、今月参加予定のお祭について、地元紙記者から取材を受けてしまった。

お祭への思いとか、質問が15項目位あって、30分~1時間の予定が約2時間に及んだ。

自分は遠方からの参加ということで(遠方からの参加者はまだ他にもいる)、記者さんの興味を引いたらしい。もちろん、取材を受けた人は何人もいる。


まぁ、お祭への思いといっても特に高尚な思いがあるわけでも無く、折角の機会だし、同級生らと思い出を共有できればいいなぁっと。

同級会は毎年あるのだけど、毎年出ているわけでもない。特に以前は同級会のその日はやれ北海道だ、やれ四国だ、九州だと駆けずり回っていた。その為、参加していない期間が片手以上にあった。

このお祭の準備作業から参加する事で、そーいった面のフォローが出来ればいいなぁっと。

このお祭が終わればまた今のように同級生らと会うことも、同級会を除けばほとんど無くなるんだろうな。

遠方からの参加ということで、大変だ、とよく言われる。だけど地元にいる人の方がより大変だ。会議に調整、連絡、関係者への挨拶回り…。仕事との絡みで時間をやりくりして準備しているのだから、遠方からだから大変だとは言えない。

そんなお祭も、もうすぐ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

はかどらねぇ

はかどらねぇ
雪かきの真っ最中。

いっつも思うのだけど、降雪量に対して消雪能力が低すぎる。

雪は次から次へと降ってくるし、積もる一方。あ〜くたびんた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UTKちゃん

UTKちゃん
昨日の夜は友達の家に行って、「3歳の子」UTKちゃんと遊ぶ。

いつものように風船遊び。いっぱい膨らませた。写真は風船に囲まれるUTKちゃん。ブログを書いている事はほとんど誰にも話してないから無断掲載。

風船をたくさん膨らませたから顔が真っ赤か。でも喜んでくれるから全然苦にならない。池田卓さんの「ひとつのうた」風にいえば

何度でも膨らませてあげるよ 顔を赤らめても

だから優しい優しい子供に育っておくれ

初めて会った時は、まだママのお腹の中だった。

その次は赤ちゃんの時で、抱っこしたら泣いてしまった。

1歳の頃はおいでと手を差し出しても、この人誰?という顔して寄って来なかった。

2歳の頃は恥ずかしがって、これまた寄って来なかった。

3歳となった今はすっかり懐いて、どんな遊びでも無邪気に喜んでくれる。こうなると、もう可愛いくてたまらない。いっぱい遊んであげたい。

膝にお座りさせて絵本を読んであげた。絵本もいざ選ぶとなると難しいもの。子供向けだからハッピーエンドで終わる物語にしたいし、自分の子供でなくても将来こんな人になって欲しいと思う。で、選んだのが「三びきのこぶた」。こつこつと努力を惜しまない人になって欲しいと思う。

ケータイカメラをいじらせたら、あっという間マスターした。この子に会うと、その成長にサプライズ!

寝る時間になってママがやって来ると「やーだ、まだ遊びたい」と泣いてしまった。また遊びに来るからね、いい夢見てねとなだめる。

今度は何して遊ぼうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪戦争

雪戦争
雪かきしています、昨日から。

車を“発掘”しているところ。

雪国の生活には欠かせない作業ですが、見るとやるとでは大違い、かなりの重労働。

亡くなったじいさんは“雪戦争”と言ってましたが、絶妙な表現。

片しても片しても降り積もる雪は、やっつけてもやっつけてもやって来る敵のように思えるのでしょう。軍隊生活経験者ならではの表現。うちのじいさんは元「円タク」ドライバー。当時としては珍しく車の運転が出来たので輸送部隊いたとの事でした。2度召集され、1度目は中国大陸に渡り漢口飛行場で輸送に従事。2度目は南方に向けて出港したものの、シンガポールが陥落したため中途で引き返し、そのまま除隊。その後は市電の運転手をしていたそうです。

話はズレてしまいましたがこの雪かき、自分には地獄のメニュー?の一つ、賽の川原積みのように思えてなりません。片しても片しても…と、キリが無いように思えてしまいます。こんなこと言うと「なに言ってるんだ!」と叱られますが…。

せっかくの冬休み、旅して見聞を広める絶好の機会なのに、雪かきで終わりそう。なんだか悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明けましておめでとうございます

新年 明けましておめでとうございます

今年も当ブログ「日々の出来事とツーリング」を宜しくお願い致します。

しょうもない事ばかりで情報としてあまり役立つものではございませんが、貴重な時間を割いて読んでいただけるのはとても嬉しいことです。

今年もいつものポリシー?で書いていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

除夜の鐘

除夜の鐘
夕べは縁あって除夜の鐘を付いてきた。
鐘をゴ〜ンと付くと、その周波で頭がクラクラした。

お祭りのあるかの地に行くのだけど、すんでのところで車が立ち往生するところだった。4WD+スタッドレスタイヤでもバックで登り坂がダメだった。車の向きがおかしくなってしまい、にっちもさっちもいかなくなりそうだった。姉からは「雪がすごいから来るな!」と言われたが、実感。だけど、除夜の鐘を付けるなんて、そうそうあるもんじゃない。これが最初で最後だろうと思う。同級生も多少なりともくるから、これも思い出作り。

こうして一つ一つ“卒業”を迎えていく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »