2009沖縄ツーリング Part3

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その30

241a 糸満出身のプロゴルファー。                                  
                                                 
                                                                                           
                                                      
                                                    
                                                 
                                                   

242a 夏ですねぇ。各地でお祭りが開催されてます。                      
                                                    
                                                   
                                                     
                                                     

251a 瀬長島から慶良間列島。                                   
                                                      
                                                    
                                                             
                                                    

254a 265a 瀬長島に渡る橋から那覇空港に着陸する飛行機を見てました。絶好の撮影スポットです。飽きることなく飛行機の着陸シーンは見ていました。                                 
                                             
                                        

 ホテルに戻って、洗濯した後、外出しました。今夜が沖縄最後の夜です。心ゆくまで楽しもう!

280aお刺身です。なんていう魚か説明してもらいましたが、忘れてしまいました。
                                                       
                                                      
                                                      
                                                   

283a ノコギリガザミ。初めて食べました。結構、おいしかったです。              
                                                 
                                                    
                                                 
                                                

286a ドラゴンフルーツ。                                   
                                                    
                                                      
                                                    
                                                    

287a パイナップル。                                        
                                                 
                                                    
                                                     
                                                   

288a アメリカ生まれの沖縄育ち、ブルーシールアイスクリーム 塩ちんすこう。  
                                                    
                                                    
                                                    
                                                     

289a てんぶす前で。路上パフォーマンス。                           
                                                 
                                               
                                                   
                                                

291a国際通り。この日は民謡居酒屋には入りませんでしたが、沖縄の夜をしっかりと目に焼き付けました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その29

 平和祈念公園から国道331号線を走ってひめゆりの塔に向かいます。

184 野戦重砲隊第23聯隊慰霊碑。                                    
                                                        
                                                     
                                                          
                                                     

189 魂魄之塔。                                              
                                                      
                                                    
                                                    
                                                     

195 191 米須の地下ダム。広大なサトウキビ畑の下にダムがあるとは想像できません。確か宮古島にもあったと思います。そこに「命水」(ぬちぐすい)という石碑がありました。水は生命の源ですから、とてもいい言葉だなと思いました。   
              
                                          

201 米須のサトウキビ畑にて。                                     
                                                      
                                                           
                                                     
                                                          

203 久志海上挺身隊慰霊碑。今回は以前回った所は省いたのですが、それでも慰霊碑の数々…。激戦地だった事が伝わってきます。               
                                               
                                                    
                                               
                            

209aひめゆりの塔に着きました。道路の向こう側です。左手の売店で花を買い、献花しました。                                                    
                                                    
                                                 
                                                   

211a 入口の門にあった碑文。                                
                                               
                                             
                                               
                                                 

213a 214a 儀間真一氏の顕彰碑。10年前に来た時もありましたが、この敷地は寄贈されたものだという事を知りました。しかし、寄贈者はその事を語る事はしませんでした。土地となると異様に執着する人が多い中、その有様を見せつけられた事もある、世の中にはこのような美しい人もいるのだなと、10年前に来た時、感動したものです。                                   

215a 入口のすぐにあるガマです。                                    
                                                     
                                                 
                                                   
                                                   

217a 沖縄戦殉職医療人之碑。                                   
                                                
                                                 
                                                
                                              

218a 陸軍病院第三外科職員之碑。                                 
                                                     
                                                   
                                                   
                                                 

219a ひめゆりの塔です。亡くなられた方の名前が刻まれてます。献花台に花を添えました。ハチがブンブン舞っています。亡くなられた方の御霊が戻っているかのように思えるのです。                              
                                                 
                                               

221a 沖縄陸軍病院第三外科壕跡。                              
                                                          
                                                   
                                                 
                                                 

237a ひめゆり平和祈念資料館。300円。館内に入って展示物を見ていると、亡くなられた方の遺族と思われる方がお孫さんを連れて見学していました。「これがおじいちゃん、あんたらのひぃじいちゃんね。これがどこそこのおばさん…」と写真パネルを前にして説明しているのを目にしました。館内には亡くなられた方の遺影が展示されてます。爆風を…、破片を…、病院で…、眉間を…、行方不…と、読むのも辛くなる説明文が掲げてあるのでした。           
                                                    

234a 今まで3回ひめゆり平和祈念資料館に行っているのですが、いずれも短時間でただスーッと通り過ぎたようなものでした。しかしながら今回、時間をかけて見学し、初めて証言者の方のお話を聞く事が出来ました。証言を聞いているうちに、あっ、この話、知っている、名前は何だっけ。迂闊な事に名前がどうしても思い出せませんでした。ネームプレートを見ても「証言者」としか書いてません。それで恐る恐るお名前をお伺いしたところ、第三外科壕で奇跡的に生き残った「私のひめゆり戦記」の著者、宮良ルリさんその人でした。見学者が宮良さんを取り囲んで、その証言を聞いてました。第三外科壕が毒ガス攻撃を受けた時の状況や、生徒を飯上げ(糧食の受領)に行かせる時、号令をかける先生も、もうこの生徒は帰ってこないかもしれないと思うと辛いものがあった事などを話されててました。そのお話の中で、私たちの頃は教えられた事をそのままに、疑う事を知らなかった。だから勉強しなさい、勉強しなさいというような事をしきりに話していたのが印象に残りました。今回沖縄に行くにあたって「私のひめゆり戦記」は読んだ本の中の1冊です。宮良さん自身の記録ですが、また懺悔録のようにも思いました。思い出すのも辛い事を本にして出し、更に証言者として館内に立っていたのです。今回は無理して沖縄に行き、後ろめたさを感じるほどですが、このようなお話を聞けて無理して行ってよかったなぁっと思うのでした。6月に見たドキュメンタリ映画「ひめゆり」にも宮良さんが出ていましたが、映画の頃と比べると、足腰が弱くなっているように見受けました。館内の冷房もちょっと効き過ぎて寒いぐらい。お体の負担を考えればもう少し設定温度を上げてもいいのにと思うのでした。

240a 国道331号線、糸満市真栄里交差点。                                   
                                                     
                                                         
                                                              
                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その28

135a 沖縄県平和祈念資料館。入館料300円。沖縄戦に関する事を展示してます。10年前は新館が出来ていたものの、まだ移転前でした。その後2007年に訪れたのですが、短時間でスーッと見ただけでした。今回はじっくりと2時間ほど時間をかけて見て周りました。映像や展示物が充実しています。          
                                                    

136a 資料館前の展示物。戦車のキャタピラや魚雷。                       
                                                   
                                                        
                                                     
                                                    

139a 平和の礎。                                              
                                                   
                                                         
                                                    
                                                     

142a 沖縄戦で亡くなられた方の名前を彫り刻んでます。                       
                                                        
                                                 
                                                   
                                                     

161a 韓国人慰霊塔。                                          
                                                     
                                                      
                                                    
                                                      

162a 沖縄平和祈念堂。450円。                                   
                                               
                                                        
                                                     
                                                     
                                                   
                                                    
                                                     
                                                     

171a 平和の丘。                                             
                                                    
                                                      
                                                   
                                                 

175a 島守の塔。                                              
                                                       
                                                      
                                                 
                                                    

179a 栃木の塔。栃木県出身戦没者慰霊碑。                            
                                                   
                                                   
                                                      
                                                 

                            
                                                              
                                                       
                                                      
                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その27

この日は天気が不安定な日でした。降ったり止んだりの繰り返し。天気が良くなくちゃ楽しめないものがある!奥武島に急行しました。

115a 奥武漁港にて。時の流れが止まったかのようです。これからグラスボートに乗ります。10年前にも、去年も乗りましたが、ここのグラスボートはお気に入りなのです。料金は大人1500円。10年前もそうだったと記憶しています。    
                                                
                                                 

066a 海底のサンゴ。                                          
                                                           
                                                        
                                                                 
                                                    

084a クマノミ。                                              
                                                 
                                                      
                                                 
                                                

085a 餌を撒いて魚を寄せるのですが、そうでなくても日ごろ餌付けしているので船に寄ってくるそうです。                                              
                                                   
                                                 
                                                   

101a 098a魚の名前を教えてくれましたが、とてもすぐには覚えられません。船に近寄ってくる魚は慣れていて警戒心が無く正社員、船の真下にいても底の方にいる魚は警戒心があってパートタイマーという説明でした。10年前は年中無休の従業員と説明していたっけ。                         
                             

096a なんとウミヘビ君ご登場。ちなみにウミヘビは餌付け出来ないそうです。  
                                                   
                                                   
                                                   
                                                    

アップしている写真はほんのわずかです。海がきれいだし、色とりどりの鮮やかな魚がたくさんいます。この奥武島のグラスボート、自分としてはお奨めなのです。             

119a 奥武島にて。ニャンコちゃんものんびり。                        
                                                    
                                                          
                                                      
                                                           

123a 124a 海辺を歩いて貝殻拾い。                          
                                        
                                        
                                           
                                          

129a 先ほどのニャンコちゃん、お散歩中。                              
                                                    
                                                    
                                                   
                                                      

133a海辺で貝殻を拾ったり、ヤドカリを捕まえたり、いつまで経っても、こーゆーのは楽しいものです。                                    
                                                 
                                                                             
                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その26

この日20日は、南部戦跡巡りです。県道7号線を走行して喜屋武岬を目指します。

004a  005a                                              
和魂之塔と納骨堂。                                    
                                                                  
                                               
                                                          
                                             
                                                   
                                               
                                                   

011a 県道7号線を走行中、目に付きました。                            
                                                     
                                                   
                                                     
                                                   

013a 014a 沖縄兵站慰霊之碑。                                  
                                                   
                                             
                                                      
                                                     

018aすぐ近くの壕です。                                          
                                                     
                                                    
                                                    
                                                      

022a023a  真壁グスクにて、真和之塔。野砲兵第24連隊、野戦高射砲第81大隊の慰霊碑。                                     
                                                           
                                                     
                                                   
                                                                      
                                                            
028a 満霊之塔。糸満市戦没者の慰霊碑。                                           
                                                     
                                                
                                               
                                                   

034a 真壁グスクにて。                                        
                                                     
                                                 
                                                   
                                                   

032a 真壁グスクからの眺望。                                          
                                                   
                                                   
                                                   
                                                   

035a 039a喜屋武岬にて、平和之塔。記念碑的なモニュメントのように思いましたが、慰霊の碑なのです。                     
                                        
                                        
                                        

040a 喜屋武岬から荒崎海岸。                                
                                                    
                                                 
                                                 
                                                     

043a 喜屋武岬灯台。                                           
                                                
                                               
                                                
                                                

049a061a 具志川城跡。                                  
                                           
                                     
                                     
                                           

050a注意書き。   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その25

  雨で停滞を余儀なくされたものの、まだまだツーリングは続きます。路面が濡れているので慎重にバイクを走らせます。滑りやすい路面にヒヤヒヤしました。

311a_2 316a_2 糸数城です。迂闊な事に案内の写真をアップで撮ってないので、何がどうとは書けません。
グスク巡りをして思うのは、なぜ構造物が残されてないかという事です。復元された首里城を除いては、見ている範囲ではありません。この糸数城をはじめ、玉城城、佐敷城、具志川城、浦添城。さらに世界遺産に登録されている今帰仁城、勝連城、中城城。今回は行きませんでしたが、座喜味城。
まったくの空想ですが、薩摩に侵攻された時、徹底的に破壊されたのではないかと。更に記録に残すことさえ徹底的に取り締まったのではないかと。薩摩侵攻が200年前の事なら記録になくても人々の言い伝えで、おぼろげにもなんとか復元も出来るかなと思うのですが、400年も前ではそれさえも出来なくなってしまった。せめて世界遺産に登録されているグスクは復元出来たらと思います。

321a_2 322a_2  糸数アブチラガマの案内。沖縄戦時の南風原陸軍病院分室です。                                        
                                           
                                        
                                         

327a_2糸数アブチラガマ。時間が遅かったので、もう閉まってました。ここは、かつては激戦地でした。                                        
                                                             
                                                      
                                                      

329a_2 337a_2                                                  
白梅の塔。着いた時は既に暗くなってしまいましたが、沖縄県立第二高等女学校慰霊塔です。ひめゆり学徒隊が有名ですが、女子看護隊は白梅、なごらん、ずゐせん、、積徳、梯梧の各隊がありました。                          
                                         

                                                   
                                       

344a 343a 白梅学徒看護隊自決之壕。暗くて全くわからなかったのですが、帰宅後パソコンに取り込んだん写真を見て、壕の中が黒っぽいのに気が付きました。実際に火炎放射機による攻撃を受けた壕です。              
                                        
                                          

349a 戦死した人の碑。                                          
                                                      
                                                        
                                                        
                                                   

355a 眞山之塔。ここ国吉にはたくさんの慰霊塔がありました。                 
                                                   
                                                                  
                                                        
                                                       
                                                          
                                                   
                                                 
                                                       

357a 山形之塔。                                              
                                                    
                                                       
                                                  
                                                    

363a 歩兵第三十二聯隊終焉の地。                                 
                                                      
                                                          
                                                    
                                                     
                                                           
                                                 
                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その24

浦添から識名園に移動します。ツーリングマップルを辿って、おおよそこの道だろうと見当つけてバイクを走らせます。

10年前に行ったのですが、園内あっちこっちに「ハブに注意」の立て札があったのが印象に残ってます。その昔、琉球王家の別邸で中国から来た冊封使を接待したとのことですが、10年振りの識名園を楽しみにしていました。

ところが…。

145a 識名園に着いたものの、何だか様子が変だなぁっと思ったんです。閑散としている。なんでだろ?
そしたらなんと!これですよ、これ。もう、ガッカリしてしまいました。この日、19日は水曜日。たいていこのテのものは月曜日が休みのはずなんですが…。識名園は水曜日が休みだったのね。それでも夏の観光シーズンだし、まさか休みだとは夢にも思いませんでした。                       

146a 悔しいんで、入口の写真だけアップ。                               
                                                    
                                                     
                                                     
                                                       

見られないものはしょうがない。道に迷って迷って、ようやく国道331号線に出て、知念半島を回ります。

151a まずはお昼にしましょうとうことで、国道沿いのそば屋さんで食べました。イカスミそば。麺が黒いです。                                     
                                                   
                                                        
                                                       
                                                      

154a 国道331号線、南条市(旧知念村)知名付近だと思います。                       
                                                        
                                                       
                                                   
                                                          

156a 久高島。                                               
                                                    
                                                     
                                                                    
                                                    

158a 琉球バス「玉城」バス停から。今回は10年前にこだわって、斎場御嶽や垣花樋川は通り過ぎることにしました。                                 
                                                      
                                                      
                                                    

160a 10年振りのオキナワワールドです。入場料1600円。                      
                                                   
                                                    
                                                    
                                                    

163a 玉泉洞に入ります。全長890m。                                        
                                                    
                                                   
                                                   
                                                 

164a 169a  170a         鍾乳洞は整備されてますが、かなり歩きます。こんなに長く歩いたっけなぁ~と思いました。                                   
                                       
                                 
                              
                                 
                                   

171a 昇龍の滝。                                                         
                                                   
                                                 
                                                     
                                                   

176a 槍天井。                                          
                                                       
                                                 
                                                  
                                               

194a青の泉。                                               
                                                    
                                                
                                                   
                                                 

198a 黄金の盃。                                          
                                                 
                                                    
                                                   
                                                      

196a  鍾乳洞にいる魚。                                     
                                                  
                                                 
                                                   
                                                 

218a 220a  鍾乳洞内にいる生物をいくつか展示してました。オオグチユコイとテンジンテナガエビ。                                                            
                                                          
                                                      
                                                       
                                                      

214a 熟成中の泡盛。                                        
                                                
                                                    
                                                 
                                                   

213a 鍾乳洞で目に付いたのがこれです。小銭が投げ込まれているのですが、その数が夥しい。拾い集めればかなりの額になるはず、だなんて思わないでもないですが、見るに堪えない状況です。鍾乳洞に限らず何か神秘的なもの、霊的な場所によく見られる光景です。精神的な高ぶりの表れとも思えるのですが、気持ちとしては理解できるものの、あまり感心できません。お金といえども金属ですし、その金属が微量に溶けだして鍾乳洞の水質を悪化させるとも考えられるからです。お賽銭箱に浄財を投げ込む感覚なのでしょうが、これでは環境破壊そのもの。別の方法で気持ちを表すべきだと思いました。                     

236a 琉球ガラス工房。                                        
                                                              
                                                            
                                                    
                                                    

240a 琉球ガラス。                                             
                                                   
                                                 
                                                 
                                                    

241a 機織り工房や三線工房、染物工房などがあり、沖縄をギューッと圧縮して体験できます。                                    
                                                   
                                                 
                                                   
                                                          
242a 250a 王国歴史博物館。いろいろな獅子が展示されてます。          
                                              
                                               
                                            
                                          

254a テーブルサンゴの石積み。                                 
                                                    
                                                    
                                                    
                                                    

258a 南都酒造所。ハブ酒製造中。                                         
                                                   
                                                    
                                                       
                                                 

265a ハブ博物公園。ハブに関する事を展示してます。                                    
                                                
                                                   
                                                 
                                                   

272a アメニシキヘビ。飼われていたものです。                                      
                                                   
                                                 
                                                  
                                                  

273a ネズミを捕食中のハブ。                                    
                                                 
                                                    
                                                   
                                                    

278a ハブ被害状況。                                            
                                                      
                                                    
                                                 
                                                  

283a もしハブに咬まれたら…。                              
                                                 
                                                   
                                               
                                               

295aハブショー。動物愛護法によりハブVSマングースの決闘は行われません。代わりにウミヘビVSマングースの競泳とハブの攻撃性の披露が行われてました。                                        
                                                    
                                                    

298a 303a ハブ毒の説明。                                   
                                          
                                        
                                          
                                       

304a ハブの攻撃性の展示。温度に反応してものすごく敏捷です。               
                                                
                                                    
                                                 
                                                 

308a コブラも披露してました。ハブほど敏捷ではない事です。               
                                                 
                                                
                                                    
                                                 

309a ハブ博物公園を出ると、外は雨。沖縄の道は滑りやすいので、雨が降るとバイクでの走行は控えました。                            
                                                     
                                                   
                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その23

再び沖縄道を北中城I.Cから1区間だけ走って、西原I.Cで下りました。浦添ようどれに行こうとするのですが、手持ちの地図では道がよくわかりませんでした。さんざん迷って、ようやく着きました。

087a 浦添ようどれに行くべくおおよそ見当をつけてバイクを走らせたのですが、よくわかりません。そんな時「当山の石畳道」というのを見かけました。写真がそれです。どこからどこまで続いているのかはわかりません。もしかしたらその昔、「金城町の石畳道」とつながっていたのかもしれないなぁっと空想。                                               
                                                                   
096a 浦添ようどれまでかなり道に迷いました。着いてみればなぁ~んだとなるのですが、手持ちの「ツーリングマップル」、および「沖縄・離島情報」ではわかりずらかったのです。写真は「浦添グスク・ようどれ館」。入館料100円。                             
                                                     
                                                     

098a 実物の内部を実際に見ることは出来ませんが、「浦添グスク・ようどれ館」では西室を再現してます。                                           
                                                       
                                                           
                                                      

                              
100aよくわからない説明でナンですけど、「浦添グスク・ようどれ館」からちょっと行ったところにある展望台から宜野湾市。                                       
                                                      
                                                      
                                                   

104a 仲間あさと原の印部土手(なかまあさとばるのしるびどて)。明治以降使われなくなり、今ではほとんど見る事が出来ないそうです。                 
                                                      
                                                 
                                                      

112a 浦添ようどれです。復元されてます。琉球王国中山王の墓。                            
                                                    
                                                   
                                                 
                                                                                                       

114a 暗しん御門(くらしんうじょう)。前庭から二番庭の間にあります。かつてはトンネル状でしたが、沖縄戦で岩が崩れ、トンネルではなくなったそうです。                                                 
                                                    
                                                 

118a 一番庭。東室と西室。浦添ようどれは琉球王国初期の王陵です。東室が尚寧王、西室が英祖王の墓といわれているそうです。「ようどれ」とは夕凪の事なんだそうです(パンフレットより)。                            
                                                     
                                                   

124a 伊波普猷の墓。沖縄学の父といわれていますが、はじめて知りました。今回もいろいろと見て周りましたが、奥が深く、とても短期間では回りきれません。ゆっくりしてたね、と言われたりしますが…。沖縄を果物に見立てると、しぼり汁の濃さ、これが沖縄の魅力だと思いました。                             
                                                    
                                                     

129a こちらは浦添城です。                                     
                                                      
                                                       
                                                
                                                

143a 浦添家の館跡、だと思います。                                  
                                                                   
                                                   
                                                    
                                                

135a ディーグガマ。遥拝所である御嶽ですが、納骨堂もあり、戦争の傷跡でもありました。                                     
                                                       
                                                    
                                                     

139a 138a ガマと碑文。                          
                                                  
                                                          
                                                 
                                           

130a_2 132a 浦添城にあった石碑。激戦の跡を偲ばせます。                                                   
                                                       
                                                     
                                                 
                                                     

                                                        
                                                      
                                                     
                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その22

060a 063a_2 中村家住宅です。10年振り。入場料500円。中城城から1km程度のところにあります。かつては琉球政府、現在は国の重要文化財に指定されてます。                                                 
パンフレットによれば、18世紀中ごろに建てられたと伝えられていて、沖縄の住居建築の特色を全て備え持っているとの事です。                                             
                                            
                                              
                                        

                                                                                                                                     

061a 母屋のシーサー。                                         
                                                        
                                                            
                                                    
                                                    

064a 中庭から母屋を撮影しました。                                   
                                                       
                                                     
                                                   
                                                          

076a 沖縄独特の屋根瓦。漆喰で塗り込んでます。                        
                                                     
                                                       
                                                          
                                                                       

065a 高倉。                                                    
                                                            
                                                     
                                                      
                                                      

070a メーヌヤー(家畜小屋兼納屋)。                                     
                                                        
                                                     
                                                       
                                                    

078a フール(豚小屋)。                                                   
                                                          
                                                       
                                                      
                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その21

 この日、19日は沖縄市から那覇市まで走りました。実質的には、この日をもって沖縄本島を1周した事になります。

003a 沖縄道沖縄南I.C。1区間だけ高速道路を走ります。                       
                                                     
                                                        
                                                      
                                                     

004a 沖縄南I.Cから北中城I.Cの間にて。民家と思しき住宅の上に輸送機が…。10年前にもありまして写真を撮ったものです。10年前は塗装も鮮やかで、飛行機の形をしていたのですが、今や飛行機の形をしていません。             
                                                            
                                                       

009a 中城城です。8:30から見学できます。300円。着いた時は8時でしたので、30分待ちました。10年振りなのです。当時は世界遺産に登録されてませんでした。                                                 
                                                          
                                                              
                                                  
                                                            
011a 三の郭。新城(ミーグスク)とも呼ばれます。                                     
                                                   
                                                    
                                                   
                                                                                                        

012a 裏門。                                                   
                                                    
                                                                
                                                                        
                                                        

021a 二の郭から知念半島。                                                   
                                                      
                                                        
                                                      
                                                     

022a 023a 二の郭から一の郭への門です。当時の石工技術の素晴らしさを示しているように思いました。               
                                          
                                           
                                           

024a 一の郭です。発掘調査中でした。間切番所が建てられ、廃藩置県後は中城村役場に使用されていたが、沖縄戦で焼失した。(パンフレットより)             
                                                     
                                                       
                                                     

029a首里遥拝所(うとぅし)。                                         
                                                    
                                                     
                                                    
                                                

033a 久高遥拝所。今回は行きませんでしたが、斎場(せーふぁ)御嶽にも久高遥拝所がありました。久高島は特別な島なのかもしれません。
10年前のG.Wでは久高島にも行ったのですが、那覇の食堂で「明日、久高島に行く」と言うと、「神の島に行くんですね」と言われた事があります。「神の島」と言われても何の事だかさっぱり…でしたが、特別な存在の島なんだなぁっと思っただけでした。当時は腰痛に悩まされていました(接骨院に通う事1年ちょい、もういいかなと思うようになるまで3年ちょっと通った)。の~んびりすれば腰痛が治る、治らなくても治るきっかけになるかもしれない、というわけで沖縄に行ったのです(2回目でした)。でも、行ってみたら梅雨のはしりで天気がイマイチ宜しくない。それにの~んびりなんかしれいられない“病気”も出てしまった。久高島、津堅島はもとより、宮古島に飛んで池間島、来間島、下地島、伊良部島、大神島、多良間島。更に石垣島に飛んで小浜島、竹富島を無計画に回ったのでした。                                              

037a 正門。                                                
                                                   
                                                     
                                                 
                                                             

040a 鍛冶屋跡(カンジャーガマ)。武具を造っていたとも伝えられている(パンフレットより)。                                             
                                                     
                                                   
                                                    

043a 廃墟。正門を出て、向こうのほうにありました。更にその向こうにも廃墟があるような感じです。
10年前に中城城に来た時、博物館がありました。そこの展示物をおばさんが面白おかしく説明してくれました。今回沖縄に行くにあたって、10年前に行った中城城の博物館に行ってみるのを楽しみにしていたのです。ところがそれらしきものが…、ない。10年前の記憶を思い起こしてみても、思い出せません。案内もないし、そもそも中城城入口にあるプレハブは無かったはず。だとすると、もう、無くなってしまったのかなぁ。あの説明は、もう聞く事が出来ないのか。10年ぶりの訪れた中城城ですが、ちょっとガッカリしてしまいました。正確を期そうと当時のアルバム、メモを引っ張り出したのですが、料金500円がわかっただけでした。中城城の入場料300円(当時も今も変わらない)よりも高かったのですが、あの面白い説明を思えば安いものでした。        

052a 沖縄限定コーラ。中身は普通です。この日の“朝食”でした。ツーリングしているとご飯を食べる時間が取りにくいのです。                        
                                                     
                                                    
                                                     

053a パンフレットにあったので行ってみる事にしました。伊壽留(読み方はよくわからないのですが「いじゅる」と読むのかもしれません)按司の墓。どういう人物だったのか説明文も無かったのでわかりません。「按司」とはこちらでいう“戦国大名”に相当するみたいです。                            
                                                   

055a 護佐丸の墓。
中城按司護佐丸盛春。唐名毛国鼎(もうこくてい)。琉球が三山分立から統一へ向かった頃の武将(?~1458)。名築城家、座喜味城、中城城を築いた。「毛氏先祖由来記」によれば、勝連城主阿麻和利から中山を防御するため、中城の地を賜ったとされる。1458年、阿麻和利の攻略によって滅びた。(パンフレットより)                                         
                                                     
                                                     
                                                     
                                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1995沖縄 Part1 | 1995沖縄 Part2 | 1995沖縄 Part3 | 2002沖縄 Part1 | 2002沖縄 Part2 | 2002沖縄 Part3 | 2008沖縄 | 2009入間航空祭 | 2009北海道 Part1 | 2009北海道 Part2 | 2009北海道 現地から | 2009四国 Part1 | 2009四国 Part2 | 2009東京モーターショー | 2009沖縄 | 2009沖縄ツーリング Part1 | 2009沖縄ツーリング Part2 | 2009沖縄ツーリング Part3 | 2009沖縄ツーリング Part4 | 2009沖縄ツーリング 現地から | 2010入間航空祭 | 2010夏・沖縄 Part1 | 2010夏・沖縄 Part2 | 2010沖縄 Part1 | 2010沖縄 Part2 | 2011入間航空祭 | 2011夏・沖縄 Part1 | 2011夏・沖縄 Part2 | 2011東京モーターショー | 2011秋・沖縄 Part1 | 2011秋・沖縄 Part2 | 2011秋・沖縄 現地からpart1 | 2011秋・沖縄 現地からpart2 | 2011秋・関西急行記 | 2011秋・関西急行記 現地からpart1 | 2011秋・関西急行記 現地からpart2 | 2012G・W紀伊半島 Part1 | 2012G・W紀伊半島 Part2 | 2012G・W紀伊半島 Part3 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart1 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart2 | 2012 10月沖縄 Part1 | 2012 10月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part1 | 2012 9月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part3 | 2012入間航空祭 | 2012冬・北海道part1 | 2012冬・北海道part2 | 2012冬・北海道part3 | 2012冬・北海道part4 | 2012冬・北海道 現地からpart1 | 2012冬・北海道 現地からpart10 | 2012冬・北海道 現地からpart2 | 2012冬・北海道 現地からpart3 | 2012冬・北海道 現地からpart4 | 2012冬・北海道 現地からpart5 | 2012冬・北海道 現地からpart6 | 2012冬・北海道 現地からpart7 | 2012冬・北海道 現地からpart8 | 2012冬・北海道 現地からpart9 | 2012百里航空祭 | 2012関西急行記 | 2013入間航空祭 | 2013冬・北海道 Part1 | 2013冬・北海道 Part2 | 2013冬・北海道 Part3 | 2013冬・北海道 Part4 | 2013冬祭り・北海道 Part1 | 2013冬祭り・北海道 Part2 | 2013冬祭り・北海道 Part3 | 2013年・10月の沖縄 Part1 | 2013年・10月の沖縄 Part2 | 2013年・8月の沖縄 Par2 | 2013年・8月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part2 | 2013年夏・北海道Part1 | 2013年夏・北海道Part2 | 2013東京モーターショー | 2013GW Part3 | 2013GW Part1 | 2013GW Part2 | 2014入間航空祭 | DUCATI ST4s | MOTO GUZZI STELVIO | イベント | タミヤ・ハイラックス その1 | タミヤ・ハイラックス その2 | トップページの写真 Part1 | トップページの写真 Part2 | バイク | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ