2009四国 Part1

四国ツーリング ~その10~

609a国道439号線、四万十町下道にて。狭くてくねくねと曲がりくねってます。1速と2速を多用して、乾式クラッチを装備したST4sにはちょっときついです。エンジンを止めるとウグイスの鳴き声が聞こえてきます。ホーホケキョ、そんな鳴き声ではなくてホーホケキョケキョケキョケキョホーホケキョ。“乱鳴き”と表現すればイメージできるかと思います。                          
                            

617a 国道439号線、中平トンネル手前の橋から北川川。                    
                                                 
                                                 
                                                  
                                                  

620a  県道26号線にて。県道も国道も大して違いがありません。梼原町大向付近にて。写真をよく見ると、電線が走ってます。ということは…、この先に民家があるという事です。大変失礼かもしれませんが、仕事はどうしているのだろう?学校は?と思ってしまいました。                           
                              
                                                   

633a 県道26号線から国道197号線に出ました。「千枚田」という案内がありましたのでちょっと行ってみました。                                    
                                                   
                                                   
                                                  
                                                   

634a 四国カルストに向かいます。                                  
                                                   
                                                      
                                                   
                                                  

642a 四国カルスト。'95年夏に来て以来です。                            
                                                   
                                                  
                                                   
                                                   

645a 648a 五段高原にて。                               
                                        
                                       
                                        
                                         

660a 国道440号線に出て、松山に向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その9~

5月6日。前日の天気予報では芳しくない予報でしたが、運よく昨晩の雨は止んでました。。

535a もう1度宿毛駅に行って、写真をパチリ。                              
                                                  
                                                   
                                                  
                                                   

541a 宿毛港にて。フェリーが入港しました。宿毛~佐伯のフェリーは乗ったことがありません。これに乗って九州に渡り、東京に戻ろうかなっと思わないでもありませんでしたが、やはり今回は四国に専念する事にしました。小学校の卒業文集で「将来の夢」と称して、大きくなったら客船の船長になりたいと書いたものです。卒業後、すっかり忘れていたのですが、バイクに乗ってツーリングに行くようになると思い出しました。船長の夢はもう叶えられませんが、フェリーに乗乗ることにこだわります。だから、航路が無くなってしまうのはさびしいのです。

542a 国道56号線、新宿毛大橋から。                                
                                                            
                                                       
                                                  
                                                    

545a 間違い探しです。写真の間違いを探してみよう!答えは1番下↓。           
                                                        
                                                  
                                                  
                                                       

549a 県道50号線、川登大橋から四万十川。                          
                                                     
                                                     
                                                   
                                                   

559a 555a 高瀬沈下橋です。橋を渡る寸前、限定解除試験の1本橋を思い出して、ビクッ!慣れればなんとでも無いのでしょうが、柵の無い橋は意外と怖いです。橋の上は駐停車ご遠慮下さいでしたが、交通量もほとんど無いし…、記念写真をパチリ。端に寄せて写真を撮ったのだけど、立ちゴケなぞしようものなら、ドッボーン!バイク雑誌などで四国を特集すると必ずといっていいほど出てくる沈下橋ですが、渡るのはチョット怖いなと思いました。

565a 国道441号線、四万十市久保川付近にて。国道といえども狭いです。四国らしい道です。1速と2速を多用して、クラッチを酷使して走ります。       
                                                   
                                                    
                                                      

581a 岩間橋。                                           
                                                 
                                                 
                                                           
                                                      

589a 国道381号線から長生沈下橋。                                        
                                                
                                                       
                                                
                                                 

595a 「道の駅四万十とおわ」から四万十川。                                   
                                                       
                                                
                                                 
                                                

598a 四万十川鯉のぼり川渡し発祥の地。                            
                                                
                                                   
                                                   
                                                 

602a 里川沈下橋。                                           
                                                       
                                                          
                                                                         
                                                          

604a 国道439号に行き、四万十川ともお別れです。                         
                                                
                                                 
                                                 
                                                 

間違い探しの答え

ハイビームランプ。

 緑色のニュートラルランプの右隣、薄青色のハイビームランプが点灯しているのがお分かりでしょうか?それなのに、それなのに、それなのに…、左ハンドルのライト切り替えスイッチを見て下さい。ハイビームが点灯するようにはなってません!
 自分のST4sは雨が降ると何の操作もしていないのに、ハイビームが点灯してしまいます。雨が降り始めてしばらくするとハイビームが点灯する。切り替えスイッチをハイビームにし、再びロービームにすると消灯する。またハイビームが点灯する…。雨が降るとこれを繰り返します。雨が止んでしばらくすると直る。バッテリーが上がったり、電気系統がオシャカになることは今のところ無いのですが、気分はよろしくない。不具合以上トラブル未満といったところでしょうか?
 電気系統のどこかしらに水が浸入してしまい、回路に通電してハイビームを点灯させてしまう。以前、左スイッチボックスを分解整備してもらいましたが、スイッチ操作の節度は戻ったものの直りませんでした。では雨が降ると必ずハイビームが点灯してしまうかというとそうでもありません。この後、神戸→静岡で雨にやられましたが、ハイビームが点灯する事はありませんでした。何とも奇々怪々な現象です。

 ドカティはトラブルが多いとよくいわれますが、新車登録から7年弱、購入して6年弱、、距離にして45000km(中古購入の為、自分の走行距離)、トラブルで走行不能になったことなど1度もありません(バッテリーがクレーム交換となったことがあります)。確かにタイミングベルトの定期交換が必要な事、乾式クラッチの寿命が短い事など維持費のかかる面はあります。エンジンも距離なりにヤレている面もあるかと思いますが、異音が発生したりとか、オイルの消費量が増えたとか、エンジンがかかりにくくなったとか、白煙が出るとか、明らかにパワーが落ちたとか、燃費が悪くなったとか、具体的な症状は今のところありません。自分のST4sたった1例に過ぎませんが、信頼性についてはそんなに悪くないんじゃないかと思います。実際にトラブルが頻発するようでは、不安で不安でとてもツーリングには使えません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その8~

427a 429a 井ノ岬温泉。'94年のツーリングの時も入りました。600円。無色な湯。                                                
                                         
                                           
                                          

435a_2 国道56号線から。黒潮町浮鞭の浜辺。                            
                                                    
                                                       
                                                     
                                                   

436a 四万十川河口。                                          
                                                                  
                                                   
                                                   
                                                   

446a 国道321号線から大文字山。                                 
                                                  
                                                     
                                                   
                                                       

452a 県道27号線を走って足摺岬を目指します。                          
                                                   
                                                  
                                                  
                                                   

464a 493a 足摺岬に到着しました。中浜万次郎像。              
                                       
                                                            
                                                  
                                                       
                                                  
                                                  
                                                  
                                                  

487a 488a 足摺岬灯台とそこからの眺望。地球は丸い!と実感しました。                                    
                                         
                                         
                                                    

467a 469a 四国霊場第三十八番金剛福時。今回四国を周って驚いたのはお遍路さんが多い事です。年配の方のみならず、若い人も多かった。以前は若い人はあまり見かけなかったような…。12年前のツーリングの時、徳島港でオバさんの乗るスクーターが1台下船しました。オバさん、スクーター、フェリー、どうも不自然な?組み合わせで不思議に思ったのですが、これから八十八ヶ所を周るとの事。元気一杯、ビィ~ンとスクーターを走らせていきました。

501a 清水漁港です。結構大きい漁港で、国内有数の漁港だと思いました。街中を通り抜けたのですが、意外といってはなんですが割と規模の大きい街並みで、漁業で成り立っている街だと思いました。15年前の時も通り抜けたのですが、当時の事はさっぱり記憶が…。走る事、それだけに夢中だったのだと、思うことにしました。                                  

508a 511a 化石漣根と竜串海岸。15年前は素通りしてしまったところなので、今回はばっちり写真を撮りました。                
                                           
                                           
                                       

518a 15年前に柏島に行ったので今回も行ってみたかった。地図を見ると片道16.7km。しかもくねくね曲がりくねっているから往復でたっぷり1時間は掛かってしまう。この時点で18:42。着けばもう暗くなってしまう。とうとう“次回の宿題“ということにして、断念してしまいました。帰宅後、最新の地図を見ると、今では大堂トンネルが開通して、割とスイスイ行けるようです。  

522a 今日もビジネスホテル。すぐに外出して土佐くろしお鉄道宿毛駅に行きました。街の中心部にあるように思ったのですが、ちょっと外れている様子。駅前はガラ~ンとした感じがありました。街中をブラブラ歩きたかったのですが、雨が激しく降ってきて、膝から下はびしょ濡れになりました。すぐに宿に戻り、部屋で濡れた物をドライヤーで必死に乾かすのでした。走行距離301.2km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その7~

4日はあいにくの空模様でした。1日中降ったり止んだり。

364a 土佐電気鉄道後免町駅。まるで鉄道模型の世界のようでした。タンクバックカバーを忘れてきたことに気付きました。しょうがないのでレジ袋で代用しました。久し振りのロングツーリングはイマイチしっくりといきませんでした。    
                                                     
                                                  

369a 桂浜の駐車場から撮った浦戸大橋。'94年当時は有料でしたが、今では既に無料になってました。高知を発着するフェリーに乗るとここを通り抜けるのですが、浦戸湾を航行中は最微速でゆっくりと航行します。沿岸にいる人がよく手を振ってくれたものでした。東京→高知、高知→東京、大阪→高知と3回利用した事があります。浦戸湾航行中は甲板に出て、よく手を振っていたものでした。でも今は高知を発着するフェリーが無くなってしまい、寂しい限り。高速道路網が整備されたので、フェリーを使うことは無くなってしまったのでしょうか?あの光景はもう見る事が出来ないと思うと、とても残念です。

372a 373a 桂浜と坂本竜馬像。坂本竜馬が現在にいたら、どんな事をしているのでしょうか?                           
                                        
                                           
                                                  
                                          
                                        
                                        
                                          

391a 桂浜から県道14号線、県道23号線を走りました。写真は土佐漁港。向こうに見えるのが宇佐大橋です。この橋も'94年当時は有料でしたが、今では無料になっています。                                      
                                                     
                                                    

392a 横浪黒潮ライン(県道47号線)からツツラ崎。                        
                                                     
                                                           
                                                          
                                                   

399a 400a 道の駅「かわうその里すさき」にて。わら焼きの生鰹のたたき。わらの風味が鰹に移って、これが結構いけます。ビールがあれば、もう最高!                         
                                     
                                       

406a 市町村合併で地名がややこしくなってしまいました。                  
                                                      
                                                
                                                   
                                                 

410a 国道56号線、七子峠からの眺望。                            
                                                   
                                                
                                                         
                                                  

412a 国道56号線から県道52号線に入ります。写真は興津坂トンネルを通り抜けてすぐの所。トンネルから先はくねくね曲がりくねった道になりました。     
                                                     
                                                   
                                                         

414a 興津にて。防波堤の向こうに見えるのが小室の浜。県道52号線を行けるところまで行ってみました。とても静かな所で時間がゆっくりと流れているかのようです。ここから引き返して県道52号線、県道325号線を走って国道56号線に戻りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その6~

長くなるのでまた区切ります。

320a 325a 吉良川の重要伝統的建造物群保存地区。倉敷の美観地区、竹原町の保存地区、奈良井宿には及びませんが、古い街並みがありのままに保存されてます。チョッピリだけ10年前に訪れた竹富島を思い浮かべました。                          
                                          
                                        

331a 土佐くろしお鉄道奈半利駅。'94年と'97年のツーリングの時に国道55号線を走ったのですが、列車の走ってない高架線を見て国鉄の無駄遣いと思ったものです。廃止になる地方線が多い中、その後開通するのは稀有な例だと思いました。                                                
                                                  
              

337a 安芸の野良時計。100年以上も時を刻んでいます。                     
                                                   
                                                    
                                                  
                                                   

342a 343a この日の宿は市内からちょっと離れたビジネスホテル。夜ブラブラ出歩きたい時はビジネスホテルを使います。投宿後、すぐに外出。路面電車に乗って市内に行きました。独特の唸りを上げてガタンゴト~ン、ガタンゴト~ンと暗闇の中を突き進む様子は、映画「千と千尋の神隠し」の1場面を彷彿しました。                                                 

345a はりまや橋です。以前は“がっかり名所”としてその名を馳せて?ましたが、今では立派に橋が架かってます。大勢の観光客がいて、賑やかでした。      
                                                  
                                                      
                                                    

Img406 これは“がっかり名所”時代のはりまや橋。欄干だけしかありません。これではガッカリしますよね。1994年5月3日撮影。             
                                                   
                                                  
                                                                  
                                                 
346a 347a 土佐市場の室戸丼。入店後すぐにラストオーダーになり、時間ぎりぎり。お昼のロスは大きかった。市内をもっとブラブラと歩いてみたかったのですが、路面電車の最終で宿に戻りました。この日の走行距離313.0km                   
                                                    
                                                         
                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その5~

長くなったので区切ります。

242a 県道147号線、南阿波サンライン。第1展望台から千羽海岸。               
                                                     
                                                   
                                                  
                                                     

255a 甲浦の漁港。連休の為か、港が静かです。                          
                                                    
                                                     
                                                   
                                                  

256a 258a 阿左海岸鉄道終着駅甲浦。今回四国に行こうと思ったのはここの写真を取るためでした。終着駅を周り始めたのは'97年ごろからです。当時もこのルートを走ったのですが、うっかり通り過ぎてしまいました。アッしまった!と気付いた時はすでに遅く、高知市にかなり近い所まで来ていました。引き返す事も出来ず、そのままフェリーに乗って東京へ。あれから12年、干支も一巡してしまいましたが、ようやく来ることが出来ました。

265a 国道55号線を走って室戸岬を目指します。                              
                                                     
                                                   
                                                  
                                                   

270a 夫婦岩。                                             
                                                    
                                                     
                                                  
                                                      

271a オドメーター45000km。オドメーターに0が3つ並ぶと記録してます。国道55号線、室戸市三津付近にて。                                
                                                   
                                                 
                                                

272a 276a ビシャゴ岩と青年大師像。                   
                        
                                        
                                       
                                       
                                                        
280a 弘法大師修行の地。                                   
                                                
                                              




290a ポットホール。岩石の窪地に小さい石ころが入り込み、長~い年月をかけて水流によって丸く削られたものだそうです。                                    
                                                       
                                                 
                                               

304a 室戸岬に到着しました。少しだけ海岸を歩きました。12年前にも来ているのですが、イマイチ記憶が…。徳島~高知のルートはまったくとまでいいませんが、当時の事がよく思い出せない…。                                          
                                                 
                                                  

309a 室戸岬のアコウ樹。                                        
                                                   
                                                 
                                                 
                                                         

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その4~

蒲生田岬からは県道200号→県道26号→県道25号→国道55号→県道147号→国道55号と走って高知に行きました。

180a 県道26号線、伊座利峠にて。                                   
                                                  
                                                 
                                                   
                                                  

184a 県道26号線、牟岐青少年旅行村付近です。狭くて曲がりくねった道を走ります。                                                 
                                                   
                                                   
                                                     

191a 潮吹岩。案内文によると、満潮時に波が引き寄せると落雷のような音響と共に海水を30mあまり吹き上げるそうです。                              
                                                   
                                                       
                                                  

195a 由岐漁港。                                            
                                                  
                                                     
                                                  
                                                  

197a 田井の浜。                                             
                                                   
                                                   
                                                   
                                                  

204a 恵比寿洞。                                             
                                                  
                                                  
                                                   
                                                  

209a 238a 大浜海岸。ウミガメの産卵地でもあります。ここは自分なりの撮影スポットなのです。ST4sに乗り始めて6年弱にしてようやく訪れる事が出来ました。                   
                                       
                                       

Img404 Img405  過去の写真もアルバムから剥がして公開しましょう。GPZ900Rが1994年5月2日、GPZ1100が1997年5月5日です。                                    
                                       
                                       

210a_3 229a_2 日和佐うみがめ博物館。入場料600円。アカウミガメ、アオウミガメ等のカメが飼育・展示されてます。            
                                      
                                      
                                       

211a 某食堂にて。竜宮丼。25種類の魚介類が入っているそうです。お昼時だったからある程度は仕方ないにしても、これには待たされました。自分より後に注文した人の料理が先に出てくるほど。調理の手順によって多少前後してしまうのは仕方ないにしても、とうとう「まだですか?」と催促してしまいました。そしたら、注文伝票がどこかにいってしまったらしい。最優先で作ってくれるのかなぁっと思いきや、待たされること1時間半、1番最後になってしまった。普通なら出てってしまうのですが、朝から何も食べてないのでお腹グーグー。10分で完食しました。よい休憩になったものの、この日、この時間的ロスは取り戻せませんでした。                                    
                                       
                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その3~

翌4日は徳島から高知まで走りました。'94年、'97年と同じコースを走りましたが、当時の事は全くとまでいいませんが、記憶が…薄い。忘れる事など無いはずなんですけど、イマイチ記憶が…。当時は走る事、それだけに夢中だったのだと言い聞かせてました。まずは徳島~蒲生田岬。

120a 朝6:00に出発しました。Y.Hでは相部屋になりますが、同じ旅行者同士交流が持てるのが楽しいところです。この時は到着が遅く、風呂入って、ビール飲んで、バタンQで寝てしまい、翌朝は出発が早かったので、出発間際2、3話しただけであまり交流を持つ事は出来ませんでした。                        
                                                  
                  

127a 国道55号線、新那賀川大橋から那賀川。                            
                                                            
                                                      
                                                      
                                                     

132a JR阿波福井駅です。駅がうどん屋さんなんですよ。'94年のツーリングの時、ここでうどんを食べました。今回も食べてみたかったのですが、草むしりをしているオバチャン(おばあちゃん?)に聞いてみると、9時からの営業との事。この時、朝7時。まぁ、仕方ないですね。15年前もこのオバチャンがうどんを作ってくれたのかなぁっと思いながら駅を後にしました。               
               

138a 阿波福井駅から国道55号線を少し戻って県道26号線をちょっと走り、それから県道287号線を時計回りに走って燧崎まで行ってみようとしました。が、路面は悪くて、なかなかの“険道”。道は狭くてすれ違いなんてムリ。物凄く時間がかかりそうなので引き返しました。再び県道26号線に出て、県道200号線から改めて県道287号線で燧崎まで行く事にしました。               
               

141a県道287号線から。                                      
                                                         
                                                            
                                                    
                                                       

144a 県道287号線からそれます。この辺りになると民家が入り込んでいます。更に先に進み、行止りまで行ってみます。                          
                                                     
                                                         
                                                   

145a 行止りまで行ってみました。この先が燧崎。これ以上進む事が出来ません。ツーリングに行くと、行ける所まで行ってみる事が多いです。また、そしてみたくなります。ここから引き返して、今度は蒲生田岬に行きました。                                     
                                                 
                                                  

158a蒲生田岬手前の船瀬温泉。'97年も蒲生田岬に行ってるのですが、その時は温泉施設は無かったように記憶してます。では、さっそく入ってみましょう。タオル片手に入口まで行ってみると…。営業は10時から。只今8時39分。朝が早いと…。                                   
                                                 

162a 163a 蒲生田岬チョイ手前の大池です。水面を見ると何やら細長いものが見えました。                         
                                       
                                      
                                         

168a 176a遊歩道を歩いて蒲生田岬へ。四国最東端の岬です。        
                                                 
                                       
                                       
                                       

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その2~

049a 潮岬沖を航行中。フェリーといえば時間がかかる、船酔いするというネガなイメージがあります。航路にもよりますが夜行便を上手に使うことが出来ればさほど遅いわけではありませんし、余程の荒天でもない限りは船酔いに苦しむ人をほとんど見たことがありません。寝ながら移動できる点が魅力です。そもそも休むためには無理しているので、フェリーでゆっくり休める時間は貴重な時間なのです。航行中の甲板に出ると時にはイルカが近付いてフェリーと並走したり、ジャンプを披露してくれます。だけど今回はイルカを見ることはできませんでした。

054a 営業時間が限られてますが、四国航路らしくうどんが販売されました。           
                                                     
                                                    
                                                     
                                                  

067a 徳島港に入港です。上陸までもう少し。                          
                                                         
                                                  
                                                                    
                                                       

073a フェリーから下船して、四国に上陸。いよいよ四国ツーリングが始まります。上陸後、県道120号線を走って国道438号線に出ました。  
                                                     
                                                    
                                                                                                                          

076a国道438号線佐那河内村上付近。風景写真を撮ると地図上に地点、方向、日付を書き込みます。が、地点についてはおおよそでしかありません。なるべく正確を期してますが間違いもあるかと思います。              
         
                                                        
                                                   

079a 国道438号線と国道193号線の分岐点です。                        
                                                  
                                                     
                                                  
                                                  

086a 国道193号線、経の坂峠にて。                                
                                                  
                                                  
                                                  
                                                   

096a 国道193号線から県道3号線を走りました。県道3号線瀬詰大橋から吉野川、川上方向です。                                     
                                                
                                                
                                                 

097a_2 阿波の土柱。説明文によると…。「この土柱は、約130万年前の礫層が浸食されてできたものである。礫層の柔らかい部分又は草木の育成の少ない部分が、冬季に連呼する強い西風や急激な雨水によって漸次侵食、下刻されて雨谷(雨溝)をつくり、こうしてできた幾筋かの雨谷は、相互に闘争しつつ、雨毎に岩石や土砂を洗滌、流下して、掘れ溝を、崖の上下に向かって掘り進めてゆく。固い岩石や礫層のある、抵抗力の強い部分だけが、この雨水の浸食を免れて、セメント化し、柱状、突塔状、筍状、屏風状等の土中を形成しています。」この辺りは公園になっていて、近くには温泉もありました。入場は無料。

104a阿波の土柱から再び県道3号線に戻り、国道377号線に出るつもりでしたが…。早速、四国の“洗礼”を受けてしまいました。通り抜け出来そうにないので国道193号線に行き、国道377号線、県道3号線を走ることにしました。手持ちのツーリングマップル2003年版を見る限りでは走れそうに思えたのですが…。                                       
                                      

107a 109a今回の終着駅第1弾は、高松琴平電鉄長尾駅です。ツーリングのポイントとして、鉄道の終着駅も1つのポイントにしています。ここから高松に向かいました。                             
                                       
                                        

112a 113a JR予讃線高松駅と琴平電鉄高松築港駅。'98年のツーリングの時に写真を撮ってると思うんですけど、念のため。 
                                       
                         
                                        

114a 115a 琴平電鉄志度駅。このあと徳島まで行くのですが、JR鳴門駅は'03年に写真を撮っているのでパス。            
                
                                         
                                          

117a 116a  国道11号線沿いにあるはなまるうどん。せっかく香川まで来たのだからうどんが食べたい!でも、そういう時に限って見つからないものです。ようやく見つけたお店はチェーン店。チェーン店で食べるのはなんだかなぁっと思わないでもありませんでしたが、お腹が空いたので食べる事にしました。美味しかったです。お店を出る時、偶然にも同じフェリーに乗船していた人と再会しました。船内では話しかける事は無かったのですが、お店の駐車場で、同じフェリーに乗ってませんでした?という会話を交わしました。

119a 19:37徳島県に入ります。この日は道に迷い、迷い、ようやく徳島Y.Hまで行き、走行を終えました。走行距離226.9km

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四国ツーリング ~その1~

 久し振りに四国をツーリングしました。四国には'94年G.Wの1周ツーリング、'95年夏、'97年G.W、'98年11月、'99年夏、'03年G.Wとツーリングしてます。目的、日数はバラバラですが、数えてみれば6回も行っていました。今回は6年振り7回目の四国ツーリング、ST4sでは初めての四国です。

003a 久し振りにST4sにパニアケースを装着しました。'07年9月の京都ツーリング以来です。土日祝日高速道路1000円になったのだから四国まで高速道路を走ろうかなっと思いました。が、久し振りのロングツーリングでありますし、高速道路では激しい渋滞に巻き込まれ、すり抜けを余儀なくされてしまう。ましてや、すり抜けは苦手だし、急な仕事が入るかもしれない。やや時間的余裕をもって、2日19時発のフェリーに乗船して徳島に行く事にしました。                                   

001a ところが出発前のチェックでオイルクーラーにオイルが滲んでいるのを発見。急遽、アンダーカウルを外して点検することに。でも、明らかにここから漏れているという箇所を発見できませんでした。オイルはレベルケージいっぱいまで入れてあるので大丈夫だろうと思いましたが、念のため予備のオイルも持参する事にしました。普段の街乗りなら気にならないようなことでも、ツーリングでは大きな不安になってしまいます。メンテナンスに関してやや“うるさい”のも、ツーリング中にトラブルが起きる事を極力避けたいからです。やや不安を感じましたが、有明フェリーターミナルに向かって出発する事にしました。

004a 007a

それでは沖縄に行きます!ウソです。乗り場は違いますが、沖縄行きのフェリーが入港していました。マルエーフェリー「ありあけ」。'02年夏の“沖縄島巡りツーリング”ではこのフェリーにGPZ1100を積み込んで乗船しました。志布志、奄美大島、与論島に寄港して沖縄・那覇まで54時間の船旅です。沖縄本島からは伊平屋島、伊是名島、伊江島にGPZと共に渡り、更に身一つで水納島、古宇利島(当時、古宇利大橋は建設中だった)に渡りました。便数も少なく時間もかかる、なかなかハードルの高いフェリーですが、また乗ってみたいです。

012a 017a オーシャン東九フェリー「おーしゃんうえすと」。これに乗船して徳島まで行きます。フェリー自体は徳島から更に門司まで航行してます。ちなみに料金は、2等+自動2輪750cc以上=20720円。JAF割引は無しでした。走行距離41.2km                                  
                                                                                  

033a 19時、出港です。                                       
                                                
                                                 
                                                  
                                                 
                                                  
                                                   
                                                  

026a 025a フェリーでの夕食です。自販機による販売でハヤシライスが200円、カップめんが100円でした。味も不味くはなく、おいしい部類。フェリーの食事は高いの常識?に反して、安かったです。でも食事といえば乗船中の一番の楽しみ。経費節減の為か、自販機による販売ではわびしくなってしまいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

1995沖縄 Part1 | 1995沖縄 Part2 | 1995沖縄 Part3 | 2002沖縄 Part1 | 2002沖縄 Part2 | 2002沖縄 Part3 | 2008沖縄 | 2009入間航空祭 | 2009北海道 Part1 | 2009北海道 Part2 | 2009北海道 現地から | 2009四国 Part1 | 2009四国 Part2 | 2009東京モーターショー | 2009沖縄 | 2009沖縄ツーリング Part1 | 2009沖縄ツーリング Part2 | 2009沖縄ツーリング Part3 | 2009沖縄ツーリング Part4 | 2009沖縄ツーリング 現地から | 2010入間航空祭 | 2010夏・沖縄 Part1 | 2010夏・沖縄 Part2 | 2010沖縄 Part1 | 2010沖縄 Part2 | 2011入間航空祭 | 2011夏・沖縄 Part1 | 2011夏・沖縄 Part2 | 2011東京モーターショー | 2011秋・沖縄 Part1 | 2011秋・沖縄 Part2 | 2011秋・沖縄 現地からpart1 | 2011秋・沖縄 現地からpart2 | 2011秋・関西急行記 | 2011秋・関西急行記 現地からpart1 | 2011秋・関西急行記 現地からpart2 | 2012G・W紀伊半島 Part1 | 2012G・W紀伊半島 Part2 | 2012G・W紀伊半島 Part3 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart1 | 2012G・W紀伊半島 現地からpart2 | 2012 10月沖縄 Part1 | 2012 10月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part1 | 2012 9月沖縄 Part2 | 2012 9月沖縄 Part3 | 2012入間航空祭 | 2012冬・北海道part1 | 2012冬・北海道part2 | 2012冬・北海道part3 | 2012冬・北海道part4 | 2012冬・北海道 現地からpart1 | 2012冬・北海道 現地からpart10 | 2012冬・北海道 現地からpart2 | 2012冬・北海道 現地からpart3 | 2012冬・北海道 現地からpart4 | 2012冬・北海道 現地からpart5 | 2012冬・北海道 現地からpart6 | 2012冬・北海道 現地からpart7 | 2012冬・北海道 現地からpart8 | 2012冬・北海道 現地からpart9 | 2012百里航空祭 | 2012関西急行記 | 2013入間航空祭 | 2013冬・北海道 Part1 | 2013冬・北海道 Part2 | 2013冬・北海道 Part3 | 2013冬・北海道 Part4 | 2013冬祭り・北海道 Part1 | 2013冬祭り・北海道 Part2 | 2013冬祭り・北海道 Part3 | 2013年・10月の沖縄 Part1 | 2013年・10月の沖縄 Part2 | 2013年・8月の沖縄 Par2 | 2013年・8月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part1 | 2013年・9月の沖縄 Part2 | 2013年夏・北海道Part1 | 2013年夏・北海道Part2 | 2013東京モーターショー | 2013GW Part3 | 2013GW Part1 | 2013GW Part2 | 2014入間航空祭 | DUCATI ST4s | MOTO GUZZI STELVIO | イベント | タミヤ・ハイラックス その1 | タミヤ・ハイラックス その2 | トップページの写真 Part1 | トップページの写真 Part2 | バイク | 文化・芸術 | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ