« 本日の作業 | トップページ | 建前とホンネと現実 »

思い出は作るもの

 10分前ほどに東京に戻ってきた。

 作業が終わっても慰労会には参加せず、戻ろうと思っていた。だけど誘われて、それではご飯だけでもと思って1時間ぐらいで帰ろうと思っていた。だけどズルズルといてしまい、内藤vs亀田の試合が始っまってしまった。第1ラウンドだけ見て帰ろうとしたけど第2、第3…と見てしまい、ついに最終ラウンド。慰労会の方もお開きなるまでいてしまった。でもさすがに2次会は参加しなかった。で、3時間弱で東京に戻ってきた。

 目の前でビールや日本酒が行き交うのは、見るのも辛いものがあった。運転さえなければ飲むところだけど、そこはガマン。ウーロン茶や水をガブガブ飲んでいた。

 同級生はともかく、1つ下と会うのは、2~3人を除いては中学・高校卒業以来のこと。何だか中学生時分に戻ったような感じがした。現地にいるのではないので、懐かしい面々が集まっている。全員が集まっているわけではないけれど、これも思い出。

 こういった集まりはあと何回持てるのだろうか。現地にいるわけではないから、せいぜい2~3回位かもしれない。お祭りが終わってしまうと再び顔を合わせる事も、もう無くなってしまうだろう。

 思い出は作らなきゃ残らない。残さなきゃ持てない。今回のお祭りで“卒業”してしまう身には、慰労会が終わった事もささやかな“卒業”ということになる。また忘れる事のない思い出が一つ出来た。

 今回は「3歳の子」と遊ぶ時間が持てなかった。いつも遊ぶ事を楽しみにしているだけに残念。慰労会が終わった後に電話したけど、もうおネンネの時間。この年頃の子と遊ぶのは楽しい。また行く事があれば風船や糸電話、タカイタカイでたっぷりと遊びたい。今度は何して遊ぼうか。でもなぁ、お祭りが終わってしまうと、この子と遊ぶことも無くなってしまうんだなぁ。

|

« 本日の作業 | トップページ | 建前とホンネと現実 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/46895374

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出は作るもの:

« 本日の作業 | トップページ | 建前とホンネと現実 »