« 一期一会 | トップページ | 10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その28 »

車の修理

 車のクラッチが寿命を迎え、交換することにした。まだクラッチが滑る事はないけど、感覚としてもう限界。具体的な症状が出てからは遅いし、滑り始めるとあっという間に走行不能になるかもしれない。それに、修理に出せる期間は今しかない。ということで、先週の内にスペアキーを渡しておいた。

 で、一昨日、見積書が届いた。クラッチを交換すると言うのは(書くのは)簡単だけど、乗用車の場合、かなり大ごとの作業になる。ある程度は覚悟していたけど、う~んっと唸ってしまった。4WDという事もあってか、エンジン、トランスミッションを降ろさないとクラッチが交換できないとのこと。最低でもこれだけかかります。更に、年式(94年式)、走行距離(93000km)を考えると、痛んでいる部品が多いと思われるので、これらの部品も交換が必要になるかもしれません。エンジンを降ろすのだから交換しても部品代だけ、もしくは工賃として安くで済みます、ということだった。1つ1つの部品代はそう高いものではないけれど、トータルするとかなりの金額になってしまった。

 この場合、車の使い方によってかなり違ってくる。車をお買いもの程度にしか使わないのであれば、費用の安い修理を選べばよいと自分は考える。だけど旅行目的というように遠出もする、壊れては困るというのであれば、安心を買うという意味で費用がかかるのもやむえないと考える。結局、後者を選んだ。このごろは距離的に走る機会が多く、故障しては困る。それに今この時点で交換しておけば、トラブルを防ぐ事が出来、結果的に費用も安く、修理期間も短くなるかもしれない。10年以上乗っている車だけど、10年も乗ると愛着も出てくる。 

 車屋さんとのやり取りは、実務面でも参考にさせてもらっている。パッと見、大した事なさそうに思えても、重症だったという事が少なくない。費用的にかなりかかってしまい、えっ!こんなにするの!と驚かれる事もある。あれこれ説明しても納得してもらえなかったり、費用的に安くするために不本意な方法を取らなければないこともある。今回、車屋さんとのやり取りで少しは実務面でのプラスになれば…と思う。

|

« 一期一会 | トップページ | 10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その28 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/46480779

この記事へのトラックバック一覧です: 車の修理:

« 一期一会 | トップページ | 10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その28 »