« あともう少し | トップページ | やっと終わった »

全面改良?

 今朝新聞を読んでいたら、スバルのディアスが全面改良されたという記事があった。でもその新型車はダイハツからOEM生産された車。お世辞にも“全面改良”とは言えないと思った。

 スバルのディアスというとサンバーの5ナンバー版。軽自動車ながら4気筒エンジンを搭載し、しかもリアにエンジンがある。いうなればポルシェと同じエンジン搭載位置なのだ。またその関係かもしれないけれど4輪独立サスペンションを持つ、このテの車としては異色の車。

 トヨタとスバルが提携か、なんかしてサンバーがなくなると前々から言われていたけど、いよいよ現実のものとなった感じ。トヨタ傘下のダイハツからの供給となるのだけど、純粋にサンバーを改良して販売して欲しかった。ダイハツにしろ、他のメーカーにしろ、似たような車のオンパレードの中、サンバーは一目でサンバーとわかる、スバルらしい車。それがなくなってしまうのは非常にもったいない。

 もし自分が

  定年退職した

  年金が入る

  時間がたっぷりある

  奥さんを乗せて日本一周したい

というのであれば、迷わずディアスを選ぶ。

 その理由は…

  軽自動車というボディサイズ

  視点が高い

  小回り性能No.1

  時には車中泊もいいかな

  スムーズな4気筒エンジン

  エンジン搭載位置による静寂性

  4輪独立サスペンションの乗り心地

  足元の広さ

 軽自動車の中では長距離を走るのに1番と思うから。エンジンはスムーズで静か、乗り心地もGOOD。足元も広くてペダル配置に無理がない。となれば、これしかない。赤帽がサンバーオンリーなのも、過去の経緯もさることながら、長距離でも疲労が少ないのが1番の理由だと思う。

 会社で軽バンを新しく購入したのだけど、自分はスバルのサンバーを主張した。だけどこれは受け入れて貰えなくて、他のメーカーになった。確かに装備は充実しているけどホイールハウスが出っ張っていて、ぺダル配置が左オフセットの不自然さ。慣れの問題かもしれないけど、足元が狭くて運転しにくいし、アクセルとブレーキを一緒に踏みそう。ブレーキするときなんぞ、ペダル面積の半分しか使ってないぞ。どうしてもポジションに違和感を感じてしまう。助手席に乗ったら乗ったで、足元が狭くて足がムズムズする。とやかく言う身分ではないけれど、自分の所有物だとしたら買って失敗だったと思うだろう。

 まぁ、とにかく、サンバーという車がなくなってしまうのは残念なのです。

|

« あともう少し | トップページ | やっと終わった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/515758/46120746

この記事へのトラックバック一覧です: 全面改良?:

« あともう少し | トップページ | やっと終わった »