« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その25

  雨で停滞を余儀なくされたものの、まだまだツーリングは続きます。路面が濡れているので慎重にバイクを走らせます。滑りやすい路面にヒヤヒヤしました。

311a_2 316a_2 糸数城です。迂闊な事に案内の写真をアップで撮ってないので、何がどうとは書けません。
グスク巡りをして思うのは、なぜ構造物が残されてないかという事です。復元された首里城を除いては、見ている範囲ではありません。この糸数城をはじめ、玉城城、佐敷城、具志川城、浦添城。さらに世界遺産に登録されている今帰仁城、勝連城、中城城。今回は行きませんでしたが、座喜味城。
まったくの空想ですが、薩摩に侵攻された時、徹底的に破壊されたのではないかと。更に記録に残すことさえ徹底的に取り締まったのではないかと。薩摩侵攻が200年前の事なら記録になくても人々の言い伝えで、おぼろげにもなんとか復元も出来るかなと思うのですが、400年も前ではそれさえも出来なくなってしまった。せめて世界遺産に登録されているグスクは復元出来たらと思います。

321a_2 322a_2  糸数アブチラガマの案内。沖縄戦時の南風原陸軍病院分室です。                                        
                                           
                                        
                                         

327a_2糸数アブチラガマ。時間が遅かったので、もう閉まってました。ここは、かつては激戦地でした。                                        
                                                             
                                                      
                                                      

329a_2 337a_2                                                  
白梅の塔。着いた時は既に暗くなってしまいましたが、沖縄県立第二高等女学校慰霊塔です。ひめゆり学徒隊が有名ですが、女子看護隊は白梅、なごらん、ずゐせん、、積徳、梯梧の各隊がありました。                          
                                         

                                                   
                                       

344a 343a 白梅学徒看護隊自決之壕。暗くて全くわからなかったのですが、帰宅後パソコンに取り込んだん写真を見て、壕の中が黒っぽいのに気が付きました。実際に火炎放射機による攻撃を受けた壕です。              
                                        
                                          

349a 戦死した人の碑。                                          
                                                      
                                                        
                                                        
                                                   

355a 眞山之塔。ここ国吉にはたくさんの慰霊塔がありました。                 
                                                   
                                                                  
                                                        
                                                       
                                                          
                                                   
                                                 
                                                       

357a 山形之塔。                                              
                                                    
                                                       
                                                  
                                                    

363a 歩兵第三十二聯隊終焉の地。                                 
                                                      
                                                          
                                                    
                                                     
                                                           
                                                 
                                                 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その24

浦添から識名園に移動します。ツーリングマップルを辿って、おおよそこの道だろうと見当つけてバイクを走らせます。

10年前に行ったのですが、園内あっちこっちに「ハブに注意」の立て札があったのが印象に残ってます。その昔、琉球王家の別邸で中国から来た冊封使を接待したとのことですが、10年振りの識名園を楽しみにしていました。

ところが…。

145a 識名園に着いたものの、何だか様子が変だなぁっと思ったんです。閑散としている。なんでだろ?
そしたらなんと!これですよ、これ。もう、ガッカリしてしまいました。この日、19日は水曜日。たいていこのテのものは月曜日が休みのはずなんですが…。識名園は水曜日が休みだったのね。それでも夏の観光シーズンだし、まさか休みだとは夢にも思いませんでした。                       

146a 悔しいんで、入口の写真だけアップ。                               
                                                    
                                                     
                                                     
                                                       

見られないものはしょうがない。道に迷って迷って、ようやく国道331号線に出て、知念半島を回ります。

151a まずはお昼にしましょうとうことで、国道沿いのそば屋さんで食べました。イカスミそば。麺が黒いです。                                     
                                                   
                                                        
                                                       
                                                      

154a 国道331号線、南条市(旧知念村)知名付近だと思います。                       
                                                        
                                                       
                                                   
                                                          

156a 久高島。                                               
                                                    
                                                     
                                                                    
                                                    

158a 琉球バス「玉城」バス停から。今回は10年前にこだわって、斎場御嶽や垣花樋川は通り過ぎることにしました。                                 
                                                      
                                                      
                                                    

160a 10年振りのオキナワワールドです。入場料1600円。                      
                                                   
                                                    
                                                    
                                                    

163a 玉泉洞に入ります。全長890m。                                        
                                                    
                                                   
                                                   
                                                 

164a 169a  170a         鍾乳洞は整備されてますが、かなり歩きます。こんなに長く歩いたっけなぁ~と思いました。                                   
                                       
                                 
                              
                                 
                                   

171a 昇龍の滝。                                                         
                                                   
                                                 
                                                     
                                                   

176a 槍天井。                                          
                                                       
                                                 
                                                  
                                               

194a青の泉。                                               
                                                    
                                                
                                                   
                                                 

198a 黄金の盃。                                          
                                                 
                                                    
                                                   
                                                      

196a  鍾乳洞にいる魚。                                     
                                                  
                                                 
                                                   
                                                 

218a 220a  鍾乳洞内にいる生物をいくつか展示してました。オオグチユコイとテンジンテナガエビ。                                                            
                                                          
                                                      
                                                       
                                                      

214a 熟成中の泡盛。                                        
                                                
                                                    
                                                 
                                                   

213a 鍾乳洞で目に付いたのがこれです。小銭が投げ込まれているのですが、その数が夥しい。拾い集めればかなりの額になるはず、だなんて思わないでもないですが、見るに堪えない状況です。鍾乳洞に限らず何か神秘的なもの、霊的な場所によく見られる光景です。精神的な高ぶりの表れとも思えるのですが、気持ちとしては理解できるものの、あまり感心できません。お金といえども金属ですし、その金属が微量に溶けだして鍾乳洞の水質を悪化させるとも考えられるからです。お賽銭箱に浄財を投げ込む感覚なのでしょうが、これでは環境破壊そのもの。別の方法で気持ちを表すべきだと思いました。                     

236a 琉球ガラス工房。                                        
                                                              
                                                            
                                                    
                                                    

240a 琉球ガラス。                                             
                                                   
                                                 
                                                 
                                                    

241a 機織り工房や三線工房、染物工房などがあり、沖縄をギューッと圧縮して体験できます。                                    
                                                   
                                                 
                                                   
                                                          
242a 250a 王国歴史博物館。いろいろな獅子が展示されてます。          
                                              
                                               
                                            
                                          

254a テーブルサンゴの石積み。                                 
                                                    
                                                    
                                                    
                                                    

258a 南都酒造所。ハブ酒製造中。                                         
                                                   
                                                    
                                                       
                                                 

265a ハブ博物公園。ハブに関する事を展示してます。                                    
                                                
                                                   
                                                 
                                                   

272a アメニシキヘビ。飼われていたものです。                                      
                                                   
                                                 
                                                  
                                                  

273a ネズミを捕食中のハブ。                                    
                                                 
                                                    
                                                   
                                                    

278a ハブ被害状況。                                            
                                                      
                                                    
                                                 
                                                  

283a もしハブに咬まれたら…。                              
                                                 
                                                   
                                               
                                               

295aハブショー。動物愛護法によりハブVSマングースの決闘は行われません。代わりにウミヘビVSマングースの競泳とハブの攻撃性の披露が行われてました。                                        
                                                    
                                                    

298a 303a ハブ毒の説明。                                   
                                          
                                        
                                          
                                       

304a ハブの攻撃性の展示。温度に反応してものすごく敏捷です。               
                                                
                                                    
                                                 
                                                 

308a コブラも披露してました。ハブほど敏捷ではない事です。               
                                                 
                                                
                                                    
                                                 

309a ハブ博物公園を出ると、外は雨。沖縄の道は滑りやすいので、雨が降るとバイクでの走行は控えました。                            
                                                     
                                                   
                                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その23

再び沖縄道を北中城I.Cから1区間だけ走って、西原I.Cで下りました。浦添ようどれに行こうとするのですが、手持ちの地図では道がよくわかりませんでした。さんざん迷って、ようやく着きました。

087a 浦添ようどれに行くべくおおよそ見当をつけてバイクを走らせたのですが、よくわかりません。そんな時「当山の石畳道」というのを見かけました。写真がそれです。どこからどこまで続いているのかはわかりません。もしかしたらその昔、「金城町の石畳道」とつながっていたのかもしれないなぁっと空想。                                               
                                                                   
096a 浦添ようどれまでかなり道に迷いました。着いてみればなぁ~んだとなるのですが、手持ちの「ツーリングマップル」、および「沖縄・離島情報」ではわかりずらかったのです。写真は「浦添グスク・ようどれ館」。入館料100円。                             
                                                     
                                                     

098a 実物の内部を実際に見ることは出来ませんが、「浦添グスク・ようどれ館」では西室を再現してます。                                           
                                                       
                                                           
                                                      

                              
100aよくわからない説明でナンですけど、「浦添グスク・ようどれ館」からちょっと行ったところにある展望台から宜野湾市。                                       
                                                      
                                                      
                                                   

104a 仲間あさと原の印部土手(なかまあさとばるのしるびどて)。明治以降使われなくなり、今ではほとんど見る事が出来ないそうです。                 
                                                      
                                                 
                                                      

112a 浦添ようどれです。復元されてます。琉球王国中山王の墓。                            
                                                    
                                                   
                                                 
                                                                                                       

114a 暗しん御門(くらしんうじょう)。前庭から二番庭の間にあります。かつてはトンネル状でしたが、沖縄戦で岩が崩れ、トンネルではなくなったそうです。                                                 
                                                    
                                                 

118a 一番庭。東室と西室。浦添ようどれは琉球王国初期の王陵です。東室が尚寧王、西室が英祖王の墓といわれているそうです。「ようどれ」とは夕凪の事なんだそうです(パンフレットより)。                            
                                                     
                                                   

124a 伊波普猷の墓。沖縄学の父といわれていますが、はじめて知りました。今回もいろいろと見て周りましたが、奥が深く、とても短期間では回りきれません。ゆっくりしてたね、と言われたりしますが…。沖縄を果物に見立てると、しぼり汁の濃さ、これが沖縄の魅力だと思いました。                             
                                                    
                                                     

129a こちらは浦添城です。                                     
                                                      
                                                       
                                                
                                                

143a 浦添家の館跡、だと思います。                                  
                                                                   
                                                   
                                                    
                                                

135a ディーグガマ。遥拝所である御嶽ですが、納骨堂もあり、戦争の傷跡でもありました。                                     
                                                       
                                                    
                                                     

139a 138a ガマと碑文。                          
                                                  
                                                          
                                                 
                                           

130a_2 132a 浦添城にあった石碑。激戦の跡を偲ばせます。                                                   
                                                       
                                                     
                                                 
                                                     

                                                        
                                                      
                                                     
                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その22

060a 063a_2 中村家住宅です。10年振り。入場料500円。中城城から1km程度のところにあります。かつては琉球政府、現在は国の重要文化財に指定されてます。                                                 
パンフレットによれば、18世紀中ごろに建てられたと伝えられていて、沖縄の住居建築の特色を全て備え持っているとの事です。                                             
                                            
                                              
                                        

                                                                                                                                     

061a 母屋のシーサー。                                         
                                                        
                                                            
                                                    
                                                    

064a 中庭から母屋を撮影しました。                                   
                                                       
                                                     
                                                   
                                                          

076a 沖縄独特の屋根瓦。漆喰で塗り込んでます。                        
                                                     
                                                       
                                                          
                                                                       

065a 高倉。                                                    
                                                            
                                                     
                                                      
                                                      

070a メーヌヤー(家畜小屋兼納屋)。                                     
                                                        
                                                     
                                                       
                                                    

078a フール(豚小屋)。                                                   
                                                          
                                                       
                                                      
                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト画像

017                                                                                                                           ちょっと見苦しいですが、画像設定をいろいろ変更してみました。今まではファイルから写真を選び出して別の新しいファイルに入れ、それを1つ1つ変換していたのですが、設定を変更する事によって、その手間を省く事が出来るようになりました。わかってしまえば、なぁ~んだとなるのですが、わかるまでが大変です。  012 025a      
  007                                                                                                                   008                      015                                                                                                                                                                  004     003 001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その21

 この日、19日は沖縄市から那覇市まで走りました。実質的には、この日をもって沖縄本島を1周した事になります。

003a 沖縄道沖縄南I.C。1区間だけ高速道路を走ります。                       
                                                     
                                                        
                                                      
                                                     

004a 沖縄南I.Cから北中城I.Cの間にて。民家と思しき住宅の上に輸送機が…。10年前にもありまして写真を撮ったものです。10年前は塗装も鮮やかで、飛行機の形をしていたのですが、今や飛行機の形をしていません。             
                                                            
                                                       

009a 中城城です。8:30から見学できます。300円。着いた時は8時でしたので、30分待ちました。10年振りなのです。当時は世界遺産に登録されてませんでした。                                                 
                                                          
                                                              
                                                  
                                                            
011a 三の郭。新城(ミーグスク)とも呼ばれます。                                     
                                                   
                                                    
                                                   
                                                                                                        

012a 裏門。                                                   
                                                    
                                                                
                                                                        
                                                        

021a 二の郭から知念半島。                                                   
                                                      
                                                        
                                                      
                                                     

022a 023a 二の郭から一の郭への門です。当時の石工技術の素晴らしさを示しているように思いました。               
                                          
                                           
                                           

024a 一の郭です。発掘調査中でした。間切番所が建てられ、廃藩置県後は中城村役場に使用されていたが、沖縄戦で焼失した。(パンフレットより)             
                                                     
                                                       
                                                     

029a首里遥拝所(うとぅし)。                                         
                                                    
                                                     
                                                    
                                                

033a 久高遥拝所。今回は行きませんでしたが、斎場(せーふぁ)御嶽にも久高遥拝所がありました。久高島は特別な島なのかもしれません。
10年前のG.Wでは久高島にも行ったのですが、那覇の食堂で「明日、久高島に行く」と言うと、「神の島に行くんですね」と言われた事があります。「神の島」と言われても何の事だかさっぱり…でしたが、特別な存在の島なんだなぁっと思っただけでした。当時は腰痛に悩まされていました(接骨院に通う事1年ちょい、もういいかなと思うようになるまで3年ちょっと通った)。の~んびりすれば腰痛が治る、治らなくても治るきっかけになるかもしれない、というわけで沖縄に行ったのです(2回目でした)。でも、行ってみたら梅雨のはしりで天気がイマイチ宜しくない。それにの~んびりなんかしれいられない“病気”も出てしまった。久高島、津堅島はもとより、宮古島に飛んで池間島、来間島、下地島、伊良部島、大神島、多良間島。更に石垣島に飛んで小浜島、竹富島を無計画に回ったのでした。                                              

037a 正門。                                                
                                                   
                                                     
                                                 
                                                             

040a 鍛冶屋跡(カンジャーガマ)。武具を造っていたとも伝えられている(パンフレットより)。                                             
                                                     
                                                   
                                                    

043a 廃墟。正門を出て、向こうのほうにありました。更にその向こうにも廃墟があるような感じです。
10年前に中城城に来た時、博物館がありました。そこの展示物をおばさんが面白おかしく説明してくれました。今回沖縄に行くにあたって、10年前に行った中城城の博物館に行ってみるのを楽しみにしていたのです。ところがそれらしきものが…、ない。10年前の記憶を思い起こしてみても、思い出せません。案内もないし、そもそも中城城入口にあるプレハブは無かったはず。だとすると、もう、無くなってしまったのかなぁ。あの説明は、もう聞く事が出来ないのか。10年ぶりの訪れた中城城ですが、ちょっとガッカリしてしまいました。正確を期そうと当時のアルバム、メモを引っ張り出したのですが、料金500円がわかっただけでした。中城城の入場料300円(当時も今も変わらない)よりも高かったのですが、あの面白い説明を思えば安いものでした。        

052a 沖縄限定コーラ。中身は普通です。この日の“朝食”でした。ツーリングしているとご飯を食べる時間が取りにくいのです。                        
                                                     
                                                    
                                                     

053a パンフレットにあったので行ってみる事にしました。伊壽留(読み方はよくわからないのですが「いじゅる」と読むのかもしれません)按司の墓。どういう人物だったのか説明文も無かったのでわかりません。「按司」とはこちらでいう“戦国大名”に相当するみたいです。                            
                                                   

055a 護佐丸の墓。
中城按司護佐丸盛春。唐名毛国鼎(もうこくてい)。琉球が三山分立から統一へ向かった頃の武将(?~1458)。名築城家、座喜味城、中城城を築いた。「毛氏先祖由来記」によれば、勝連城主阿麻和利から中山を防御するため、中城の地を賜ったとされる。1458年、阿麻和利の攻略によって滅びた。(パンフレットより)                                         
                                                     
                                                     
                                                     
                                                                                

| | コメント (0) | トラックバック (0)

作業員からの脱皮!?

 昨日の朝の事だけど、お祭り準備の出席確認の電話がきた。来月の予定なのだけど、日を連なる準備作業がある。でも、確実に出席できそうなのは日曜日だけ。その事を伝えると、本番なんだから作業員じゃないと、イタイ所を突かれてしまった。そう、本番、本番。作業員ではない。地元にいる人にほとんどおんぶに抱っこになってしまっている。6年チョイいたところだけど、あまりこういうものには縁がなかった。さっぱりわからない面も少なくない。

 不確実な約束は出来ないのでやはり日曜日だけの出席にした。作業に参加するには東京から往復500kmを運転する事になる。行きはいいけど、帰りはきつい面も無きにしも非ず。自分としてはこれが精一杯。近場にいる人間がもっと参加してくれるといいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その20

256a 勝連城。10年前は通り過ぎましたが、今回は行ってみる事に…。世界遺産に登録されてます。'07年の時には行っているのだけど、このあたりは臨機応変?に。                 
                                                      
                                                     
                                               

262a 神人(カミンチュ)の腰掛け。                                                           
                                                                                                      
                                                                   
                                                          
                                                        

264a 二の曲輪。                                              
                                                      
                                                              
                                                           
                                                        

269a一の曲輪。勝連城の最上部です。                                 
                                                   
                                                     
                                                    
                                                    

273a 274a 一の曲輪からの眺め。海中道路をズームでアップ。                      
                                               
                                                     
                                                     
                                              

275a ついでに愛車もアップ。                                          
                                                   
                                                    
                                                   
                                                    

282a 県道33号線、沖縄市川田から、夕日。                                     
                                                   
                                                               
                                                     
                                                    

284a 沖縄に行くとこのような案内をたまに見かけます。なんていうのかな、人間関係の濃さを垣間見るような感じがしました。東京ではもとより、他の地域でも見て周った範囲では、このような案内を見た事はありません(新聞には案内を出している事もありますが)。                           
                            
                                                      

285a 沖縄市にて。本日のお宿を探しているのです。前日に予約をしているのですが、手元にあるのはツーリングマップルと「沖縄・離島情報」だけですので探すのはなかなか大変です。                                             
                                                    
                                                       

286a 287a この日お世話になったよしだホテル。奥まった所にあったので一端通り過ぎてしまいました。ロビーには返還前の自動車のナンバープレートが展示されてました。                
                                          
                                             
                                                    
                                                    
                                                    
                                                

294a289a 夜の沖縄市をブラブラ歩きます、まぁ、2時間程度ですが。観光客で賑わう那覇とは、国際通りをブラブラするだけだけど、雰囲気が違うように感じました。スナックが多くて、普通に?食事のとれるお店が少ないように感じがしました、時間が時間だけど。                  
                                                   
                                                    
                                                 
                                                                
291a298aもうすぐ全島エイサー祭り。                             
                                                
                                              
                                          
                                          

302a このような垂れ幕も。子供を大切にしているように思いました。                                
                                                                   
                                          
                                       
                                        
                                          

299a 300a オリオンビールとゴーヤチャンプルー。                                  
                                               
                                                
                                                    
                                                            

                              



      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その19

177a_2 沖縄ツーリングのハイライトといえばここです。海中道路。両側をきれいな海に挟まれて走るなんて、バイクに乗ってて良かったと思う一瞬です。              
                                                           
                                                        
                                                      
                                                   

188a 平安座島にて。護岸アートがズラーッと。卒業記念なのでしょうか。               
                                                   
                                                     
                                                       
                                                     

186a 222a 印象に残ったのをパチリ。                                             
                                             
                                             
                                             
                                           

192a 衆院選の真っ最中でした。1人を除いて、本名なのか?                                               
                                                           
                                                       
                                                                   
                                                              
                                                                      
199a この道路は閉鎖されてしまいましたが、10年前に走りました。隆起したサンゴの岩石が印象に残っています。                                       
                                                            
                                                      
                                                        

201a 伊計大橋。この橋を渡ってすぐ左手にきれいなビーチがあります。大勢の人が海水浴を楽しんでました。                                  
                                                      
                                                       
                                                         

203a伊計島にて。                                                 
                                                           
                                                    
                                                     
                                                      

205a 仲原(なかばる)遺跡。                                        
                                                     
                                                      
                                                      
                                                    

                                                       219a 宮城島桃原の漁港。                                                
                                                       
                                                          
                                                      
                                                    

224a 浜比嘉大橋。                                              
                                                                    
                                                     
                                                     
                                                       

226a237a 浜比嘉島にて。                                       
                                                 
                                           
                                               
                                           

 230a                                                                                                      
231a シルミチュー。霊場なので写真のアップはやめときます。写真はシルミチュー入口です。                        
                                         
                                          
                                              

241a シヌグ堂。御嶽ですので、写真はアップしないで、案内だけ。              
                                                  
                                                 
                                                   
                                                   

242a ヤマトゥチュー墓。                                           
                                                 
                                                    
                                                    
                                                  

246a 海中道路から藪地島。                                        
                                                          
                                                     
                                                   
                                                   

247a 海中道路。夕暮れが迫っているので、影が長くなっています。              
                                                    
                                                      
                                                     
                                                      

249a 藪地島にて。ジャネー洞があるのですが、時間が迫ってしまった事、ダートを走らなければならない事、対向車があった場合すれ違い困難な事、'07年の「島巡りファイナル」で行っているので、ここで引き返してしまいました。今回は'07年、'08年で訪れたところはカットする事がありました。                  
                                                        

251a 平敷屋交差点。10年前のG・Wでは、平敷屋から津堅島に渡りました。この近くのバス停で降りたのです。       
                                                          
                                                     
                                                    
                                                    

                                                        
                                                           
                                                      
                                                      
                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“正しいやり方”

 今日はといっても昨日の事だけど、朝、例の“間違ったやり方”を“正しいやり方”に是正するように周知した。その中で、そんなのやってらんねぇよぉなんて声が上がるかと思っていたけど、素直に受け取ってくれて一安心。正直なところ「おやっ」とさえ思ってしまった。

 この“間違い”を指摘した業者は、同じ職種の仕事もやるので油断もスキもない。実際に何回か仕事を盗られた事もある。それでもなおうちに仕事を回してくれるから奇跡とさえ思えるのだ。ここには書けないけど“過去の因縁”もあったりする。それで回してくれるのかなと思ってしまう。完全に盗られてしまうと“進退極まる”だけに、不安が大きい。

 実際に“正しいやり方”でやってみた。うまくいかねぇじゃねぇか。イマイチ効きが弱くて、こりゃダメだ。しょうがないからごまかしてしまった。ま、見た目としては“正しい”んだし、透けて見えるわけじゃないから気付かれないだろう。それに全体から見ても、きれいじゃないなと感じてしまった。“慣れ親しんだやり方”と決別したからそう思うのかもしれないけど。

 仕事先でいろんな話をするけど、暗い話のオンパレード。昨日は「生まれ変わったらこんな仕事なんかやらないよ」なんて声を間接的に聞いてしまい、暗い気分に包まれてしまった。別の道があったんじゃないかなぁっと思わないだけに、頷くところがあった。自分の子供に仕事を継がせたいと思う人は、もう、ほとんどいないのではないか。やりたいと言われても、やめさせるのが親の“愛”。えらい時代になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マニュアル

 滅多に無い連休だけど、結局のところ、ダラダラと過ごしてしまった。

 沖縄に遊びに行っていたのだから、仕事の段取りをしとけと言われたのだけど、無理に休日に仕事して、平日ヒマする事もなかろうと判断して、やめてしまった。周りには休まないで仕事という人が結構いたけど、結局のところ、休んでしまったとのこと。休日に休むことは罪悪ではないし、休む時は休む、やる時はやるという方がメリハリがあっていいと思う。

 このごろは何から何まで、マニュアル、マニュアルとなってしまった。今日は他の業者さんから、このやり方は間違っている、という指摘を受けてしまった。マニュアルではそうでないとのこと。マニュアルを引っ張り出して、よくよく見てみると、確かに書いてある。知らなかった…。無知を指摘されたようで赤面の至り。となると今まで10何年も“間違ったやり方”を続けてきたわけになるのだけど、で何か不都合があったかというと、思い当たるフシがない。指摘された事もない。事実上不都合が無ければ間違いではないと判断するのだけど、それではダメなのだろうか。

 確かにマニュアルがあるとある種の安心感がある。マニュアル通りにやっていれば間違いが無いように思える。マニュアルをみて、あっ、なるほどなと思う事も少なくない。でも、何故このようにするのだろうと疑問に思う事も、まま、あったりする。そして、その理由が書いてない。その理由がわからない限りは、納得できない。実際にマニュアル通りに出来るのか?更にマニュアルに想定してない場面が発生したらどうするのか?

 マニュアルを順守することでレベルを上げるのが目的なんだろう。だけどマニュアル、マニュアルとナントカの一つ覚えの如く教条的になるのは如何なものだろうか?マニュアルを順守することは大切だとは思う。だけど、こーした方がいいんじゃないか、あーした方がいいんじゃないかと考える事も大切だと思う。その考えに基づいて行ってしまうと、勝手な事やりやがって・・・となってしまうんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その18

 フルーツランドからは国道329号線を走って東側の海岸に行きます。目標は本島1周。

121a 国道329号線、名護市辺野古付近。                                  
                                                          
                                                     
                                                      
                                                   

125a 県道234号線を走ります。サトウキビ畑に囲まれてます。                        
                                                         
                                                           
                                                                
                                                     

126a 128a 宜野座村惣慶の海。海岸で貝殻拾い。潮だまりにはきれいな魚がいました。                                           
                                             
                                          
                                         

137a138a  金武観音寺。鍾乳洞があるんです。さっそく入ってみましょう。入場料400円だったと思います。                         
                                             
                                                     
                                             

146a 鍾乳洞の中。他にも写真を撮ったのですが、ぶれたりしてよく写ってません。                                                    
                                                        
                                                   
                                                    

151a 155a

なんと奥の方は泡盛がズラーッ。甘い香りがプワ~ンと漂ってました。長期熟成中です。地上の売店で契約すると5年間保存してくれます。費用は1万円で(もちろん泡盛も含めて)安くはないのですが10回目の沖縄、沖縄ツーリングの記念という事で申し込んでしまいました。5年後が楽しみ!           

164a 石川川河口。                                                      
                                                     
                                                     
                                                      
                                                

170a 県道37号線、照間ビーチ付近にて。                                  
                                                     
                                                   
                                                   
                                                    

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その17

 18日は早朝にビジネスホテルを出発し、本部本島を前日同様にグルーっと回りました。開園時間を見計らってフルーツランドに行きました。

004a 国道505号線にて。                                                   
                                                      
                                                     
                                                   
                                                   

005a 10年前にお世話になったとほ宿「ファームハウス」。懐かしいですね。今、宿はやってませんが、喫茶店として営業してます。寄ってみたいところですが、まだ朝も早く、しかもこの日は定休日。次回来た時に寄ってみたいと思います。                 
                                                        
                                                       

010a 今帰仁村仲原馬場。案内によると、沖縄では各地に馬場があり…(省略)、昔から有名な仲原馬場だけが往時の面影を残してます。                            
今でいう競馬場みたいな感じです。また民俗行事にも使われたそうです。       
                                                        
                                                     

013a オドメーター47000km。県道72号線、今帰仁村呉我山にて。1000kmごとに記録してます。結構いい記念になります。                             
                                                    
                                                     
                                                    

015a フルーツランド。10年振りです。トロピカルな動植物が展示したあって、熱帯動植物園という感じです。入場料800円。さっそく園内に入ってみましょう。                                                      
                                                       
                                                        
                                                        

016a 入口です。                                               
                                                        
                                                    
                                                     
                                                  

019a パパイヤ。                                               
                                                          
                                                    
                                                  
                                                   

021a 三尺バナナ。                                              
                                                                 
                                                      
                                                        
                                                   

024a レンブ。                                                      
                                                    
                                                     
                                                     
                                                   

026a シークァーサー。                                              
                                                        
                                                     
                                                    
                                                 

029a ゴレンシ。スターフルーツといった方がわかりやすいと思います。               
                                                               
                                                     
                                                      
                                                    

033a アテモヤ。                                                         
                                                      
                                                      
                                                      
                                                     

035a パンノキ。                                                   
                                                           
                                                        
                                                     
                                                    
                                                             
                                                     
                                                     
                                                     

059a ドラゴンフルーツ。サボテンの実なんですね。初めて知りました。                
                                                                
                                                 
                                                      
                                                    

090a マンゴー。                                                 
                                                     
                                                      
                                                 
                                                 

093a パラミツ。                                                   
                                                  
                                                   
                                                 
                                                 

098a ジャボチカバ。                                             
                                                   
                                                  
                                                 
                                                   
                                                  
                                                 
                                                     

107a ミッキーマウスの木。                                        
                                                        
                                                       
                                                       
                                                    

111a センナリバナナ。                                                    
                                                        
                                                      
                                                    
                                                   
                                                       
                                                      
                                                   
                                                   

113a タコノキ。                                                                   
                                                      
                                                       
                                                       
                                                       
                                                     
                                                      
                                                        
                                                  

023a 園内を歩くとこういうのがあり、沖縄のちょっとした事を知る事が出来ます。 
                                                                                                           
                                                       
                                                     
                                                      

                                                             
046a047aオオゴマダラとそのサナギ。                                    
                                             
                                             
                                             
                                          

051a 孵化している最中のオオゴマダラ。                                 
                                                        
                                                     
                                                     
                                                   

067a ゴシキセイガイインコ。                                           
                                                      
                                                     
                                                      
                                                        

072a ヨウム。                                                 
                                                       
                                                       
                                                    
                                                    

075a ショウジョウトキ。                                           
                                                     
                                                     
                                                    
                                                    

077a サンショクムネオオハシ。                                       
                                                         
                                                    
                                                       
                                                        

083a アオバト。                                                 
                                                     
                                                   
                                                       
                                                           

085a シロハラクイナ。                                                              
                                                     
                                                    
                                                      
                                                      

119a 園内を一通り回ったあとは、これ!これを食べなくっちゃ!フルーツボート、1200円。                                                                                           
                                                    
                                                 
                                                  
                                                    
                                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その16

331a 義本王之墓。沖縄の歴史に関する人物のお墓ですが、詳しい事はわかりません。'02年の「島巡りツーリング」で伊是名島の資料館で知りました。その時は場所がわからず通り過ぎてしまいましたが、'07年の「島巡りファイナル」でレンタカーで回った時、ようやく場所がわかった次第です。              
                 
                                                     

334a 注意標識です。この辺りはヤンバルクイナの生息地です。この後、県道70号線を走行したのですが、道中3回ヤンバルクイナらしき鳥を見かけました。一瞬“ヘンな鳥”位しか思わなかったのですが、もしかしたらヤンバルクイナかもしれない。いや、県立博物館でその剥製を見ているし、おそらくそうだろう。ヤンバルクイナを見かけるとすぐにバイクを止め、エンジンストップ。カメラを取り出して写真を撮ろうとするのですが、かのヤンバルクイナ様は森の中に姿を消してしまい、ついに撮影することは出来ませんでした。                                          

338a 国頭村奥。                                                
                                                   
                                                  
                                                   
                                                     

341a 県道70号線、チル川橋から。                                  
                                                      
                                                       
                                                    
                                                      

344a 国頭村田名展望台からアダンビーチ。                             
                                                    
                                                       
                                                 
                                                       

348a ヤドカリを捕まえて遊びます。                                
                                                   
                                                   
                                                       
                                                 

346a アダンビーチの夫婦岩。どこが夫婦岩なのか書きません。本土ならあっちこっちにある夫婦岩ですが、沖縄で「夫婦岩」を表示してあったのは、見た限りここだけでした。                                               
                                                   
                                                   

352a 国頭村楚州付近。                                        
                                                   
                                                   
                                                       
                                                     

354a タナガーグムイまで下ります。ロープで伝わるのですが、かなり急です。10年前よりも浸食されているように思いました。                       
                                                
                                                
                                                 

356a タナガーグムイ。絶好の水遊び場。                                   
                                                              
                                                     
                                                    
                                                    

359a 361a むか~し おばーがよ~                            
パインの畑をよ~                                   
ある~く姿のよ~                                 
姿の美しゃよ~                              
県道70号線のパイン畑。BEGINの「昔美しゃや、今美しゃや」を口ずさんでしまいます。                                               

364a 県道70号線から平良湾。                                               
                                                             
                                                     
                                                             
                                                             
                                                                    
370a 376a 慶佐次湾のマングローブ林。                             
                                             
                                        
                                           
                                         

372a 373a 慶佐次湾のマングローブ林にて。                          
                                             
                                             
                                             
                                         

395a 国道331号線、名護市三原付近にて、汀間川。                        
                                                 
                                                    
                                                    
                                                     

398a 名護湾の夕焼け。                                       
                                                    
                                                    
                                                       
                                                     

                                          
                                                      
                                                        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

免許更新

 今日はじゃなくて昨日は免許の書替に試験場まで行ってきた。書替は5年ぶり。そう、ゴールド免許だったのだ。でも“さまざまな出来事”があって、普通に戻っちまったわい。

 前回は地元の警察署でやったから、試験場に行くのは8年ぶり。書類貰って、目の検査して、暗証番号入力して…。この暗証番号の入力が戸惑ってしまった。入力し終わっても、これでいいのかな?どうやったら終了操作になるのかな?っと戸惑っていると「それでいいんだよっ」と、もたもたするなとばかりに係員に言われてしまった。

 講習は2時間。でもこの講習、もう少し何とかならないものか。実質1時間ぐらいの実でしかないと思った。何を言ってるんだとお叱りを受けそうだけど、費用もかかっているのだし、もっと有意義なものをと要求したい。飲酒事故にまつわるDVDを見たけど、得意先、お客さんから緊急に電話がきて、すぐに対応しないと次回に響く。身につまされてしまった。試験場のように勤務日、勤務時間がきっちりしている職場がうらやましい。

 出来あがった免許証を見て、ビックリ。顔が傾いている!取り直してくれと叫びそうになった。免許取り立ての頃ならともかく、今となってはそう滅多に見るものじゃないけど、やっぱりカッコよく写った方がいいよね。

 帰りはサンシャイン60の水族館に行く。さまざまな魚を見たけど、熱帯の魚は鮮やかできれいだなぁ。また沖縄に…。

 夜は久し振りにインド・ネパール料理の店に行く。ブログを開設する前は結構凝っていて、週に1度は食べに行っていたけど、ここんところはすっかりご無沙汰。いつものようにビールを注文。インドの「キングフィッシャー」(ラベルを見たらイギリス製。大英帝国の名残か)、ベトナムの「333」、ネパールの「エベレスト」をガブガブ飲んでしまった。
 ネパールの地図を見ていると店員さんが寄ってきて、「ここがエベレスト。ここが私の故郷。カトマンズからバスで3時間、飛行機で30分です」と説明してくれた。外国地図を見て、忘れかけていた夢を思い起こした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その15

255a 今帰仁にあるダチョウらんどです。10年前は寄らなかったのですが、今回は寄ってみる事にしました。入場料300円。餌やりが出来ます。食事も出来ますが、食べたばかりなので、やめました。ダチョウの肉が食べられます。                          
                                                       
                                                      

261a ま、当然のことながら園内はダチョウがいます。以前はダチョウに乗る事が出来たそうですが、今は出来ません。                                              
                                                       
                                                              
                                                          

257a 餌を持って歩いていると、寄って来ます。                                     
                                                                                
                                                                 
                                                                                
                                                       

258a お顔をアップ。                                                                     
                                                       
                                                             
                                                       
                                                          

262a 餌をやります。猛烈な勢いでパクパク食べてました。                                   
                                                           
                                                            
                                                       
                                                       

263a えっ!? もうないの? ちょっと不満げ。                                                       
                                                       
                                                     
                                                     
                                                    

270a 271a ダチョウの生態も紹介してます。意外と長寿命なんですね。卵を産む期間も長いです。                            
                                                      
                                             
                                          

274a ダチョウらんどから、国道505号線、県道72号線を走って運天港に行きました。7年前の「島巡りツーリング」ではここから伊平屋島、伊是名島に渡りました。発着所が少し移動して、新しくなっていました。島巡りは綱渡りの連続で船や飛行機の運航にはハラハラさせられたものです。小さい船や飛行機は悪天候に弱く、すぐに欠航してしまいます。ここから伊平屋島に渡った時も波が荒く、伊平屋島行きのフェリーは出港したものの、伊是名島行きのフェリーは欠航するという、きわどいものでした。また行ってみたいなと思うものの、さすがにそこまで時間がありません。伊平屋島で「バイクに乗せて」とせがんだ子も今では小学校高学年か中学生。伊是名島でお世話になった民宿の方も、今も元気にしているだろうか。7年前の事ですが、つい最近の事のように思えるのでした。                           

278a 乙羽岳。海沿いをツーリングしていると、意外にも内陸に目を向けません。後で気づくのですが、写真を見ても左側の写真は多いのですが、右側の写真がほとんどない、なんて事も珍しくありません。                       
                                                       
                                                     
                                                                
281a 今帰仁にある泡盛製造所。プワ~ンと甘い香りが漂ってました。                
                                                     
                                                             
                                                              
                                                           

283a 国道505号線から羽地内海。向こうに屋我地島が見えます。                     
                                                          
                                                        
                                                                                   
                                                                       

292a 古宇利大橋。7年前は建設中でした。海がすごくきれいなんです。                 
                                                     
                                                    
                                                     
                                                    

294a 古宇利島を1周。メーターを見てなかったのでよくわかりませんが、1周5kmあるかないか位だと思います。7年前はバイクは港に置いて、単身、古宇利島に渡りました。内部を少し歩きました。その時、何かが無い(具体的にいえません)車が走っているのを見かけたのですが、久高島・鳩間島でも見かけた、小さい島ではそれは必要ないんだろうなぁっと思ったりしました。あればあったでいろいろ面倒臭いし…。でも古宇利大橋が開通した今、さすがにそれも無くなったと思います。                                                
                                                                   
                                                                                                     

298a 国道58号線を走って辺戸岬を目指します。塩屋湾。                    
                                                                    
                                                       
                                                     
                                                           

299a 宮城橋から屋我地島。                                         
                                                    
                                                     
                                                
                                                  

301a 赤丸岬。                                                                
                                                     
                                                     
                                                          
                                                      

302a国道58号線の注意標識。                                               
                                                                 
                                                    
                                                     
                                                    

305a 国頭村佐手付近。地名に関しては必ずしも正しい位置とは限りません。ナビもありませんし、当たらずとも遠からず、おおよその推定位置です。 
                                                                                    
                                                   
                                                 

307a 国頭村宇嘉付近。ツーリングしていてよく思うのは、現在位置を表示してある標識が非常に少ない事です。今どこにいるのかよくわからない、ということが少なくありません。標識には現在位置を表示してもらいたいところです。                                                    
                                                   

310a 座津武トンネル。国頭村から辺戸岬を目指している間は、北海道でオロロンラインを北上している時とダブりました。何だか雰囲気が似てるなぁっと。                                                                   
                                                     
                                                                                              
                                                             
                                                           
                                                            
                                                       314a 芽打(かやうち)バンタからの眺望。                                   
                                                   
                                                
                                                  
                                                

324a 322a 辺戸岬。沖縄本島最北端です。海がすご~くきれい!                       
                                                 
                                           
                                           
                                        

325a 辺戸岬にて。                                             
                                                   
                                                    
                                                     
                                                     

323a 328a 辺戸岬にて。                                
                                         
                                          
                                          
                                           

326a 辺戸岬から与論島。                                   
                                                   
                                                   
                                                     
                                                    

321a 辺戸岬から、ヤンバルクイナ展望台。                                          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その14

178a おきなわ郷土村を見る事にしました。琉球王国時代の集落のテーマパークです。実際の生活の場としての集落を忠実に再現しています(パンフレットより)。地頭代の家。                                                        
                                                       
                                                           

185a 本部の民家。首里近辺を除いては、民家の屋根に赤瓦を使う事は禁じられていたそうです。                                                             
                                                            
                                                        
                                                        

192a 与那国の民家。                                                
                                                          
                                                      
                                                          
                                                      

197a 奄美の民家。                                                          
                                                           
                                                       
                                                            
                                                                    

194a 近年の民家。                                                                 
                                                             
                                                       
                                                      
                                                      

202a ここからはツーリングの写真です。備瀬のフクギ並木。                            
                                                            
                                                          
                                                    
                                                      

204a 備瀬崎から伊江島。                                                          
                                                                
                                                       
                                                    
                                                     

207a 今帰仁城。400円。同時に今帰仁村歴史文化センターにも入れます。10年前にも来たので、今回も。           
                                                     
                                                  
                                                   
                                                    

211a平朗門。                                                     
                                                 
                                                 
                                                   
                                                     

218a 本丸。                                                    
                                                           
                                                          
                                                     
                                                     

221a 志慶真門郭。                                                   
                                                 
                                                     
                                                
                                                     

232a 今帰仁村歴史文化センター。                                    
                                                          
                                                     
                                                   
                                                      

238a 山北今帰仁城監守来歴碑記。                                                      
                                                      
                                                        
                                                    
                                                      

233a 今帰仁間切役人辞令書。                                         
                                                         
                                                     
                                                    
                                                     

241a 室内の展示。                                              
                                                        
                                                       
                                                      
                                                 

244a 飛行機の燃料タンクで作ったボート。                                        
                                                        
                                                     
                                                     
                                                     

246a 室内の展示。                                                             
                                                              
                                                      
                                                       
                                                      

254a 海ぶどう丼。あっ、これは歴史文化センターで食べたのではなく、お土産屋さんの食堂で食べたものです。プチプチした食感です。                                                 
                                                       
                                                      
                                                       
                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その13

130a 美ら海水族館を見終わった後、駐車場に戻ろうとしたのですが、この建物が目に付きました。海洋文化館。どんなものか見てみようと思い、入ってみる事にしました。170円。

 まずはてぃんがーら劇場で島にまつわるお話を見ました。ちょうど入場してすぐ上映になりました。静止画のアニメーションで、ヨイサクアカネ、平和な島に住んでいる少女のお話です。ある時、島が災害に襲われて荒れてしまった。少女は心を痛めたけど、どうする事も出来ません。人々は苦しんでました。そんなある日、1人の少年と出会い、門の存在を知りました。そして門の向こうの世界に行く事になりました。そこはパラダイスみたいなところで少女は気に入ってしまいました。でも、優しい少女は島の事を忘れる事が出来ません。ある時、別の門を見つけました。これは何?少女は少年に聞きました。少年は悲しそうに、とうとう見つけてしまったんだね。その門を通ると1つだけ願い事が叶うんだよ。でも、ここには戻れなくなって、この世界の事は忘れてしまうんだよ。少女は迷いました。ここにいたいけど、島の事も忘れられない。島の人を助けてあげたい。とうとう少女は門を通って、元の島に戻りました。島は少女の願い通り元に戻りましたが、少女は向こうの世界も少年の事も忘れてしまいました。少年は星になって少女を見守ってます。大体このようなお話でした。

 さて海洋文化館ですが、美ら海水族館と違って訪れる人も少なく、閑散としてました。でも展示物はすごく、美ら海水族館のジンベイザメに匹敵するか、それ以上のものだと思いました。それが170円で見れるのだから、安いもの。ミクロネシア、ポリネシア、メラネシア、東南アジア、南太平洋、日本の船を展示しているのですが、お金で買えるものではないだろうし、それ以上の何かがなければ決して集められるものではないだろうと思います。世界にここだけしかないよという展示物がゴロゴロ。美ら海水族館の陰に隠れてますが、意外なスポット。美ら海水族館の後はここを見る事を勧めたいです。

132a 進貢船。5分の1の縮小模型。                                                   
                                                      
                                                           
                                                    
                                                                  

136a クラ・カヌー。                                             
                                                     
                                                  
                                                        
                                                     

141a タヒチの儀礼用ダブルカヌー。                                                     
                                                      
                                                       
                                                      
                                                     

144a トラジャ族の住居、トンコナン。                                             
                                                      
                                                       
                                                           
                                                     
                                                     
                                                          
                                                      

148a パプア湾のトラカイ。                                             
                                                             
                                                        
                                                     
                                                   

150a パジャウの家船、レパ。                                       
                                                                          
                                                                                     
                                                                               
                                                                
                                                                          
154a ビス・ポール。                                                
                                                       
                                                       
                                                           
                                                       
                                                             
                                                       
                                                     
                                                   

156a 通信用太鼓、ガラムト。                                     
                                                     
                                                        
                                                       
                                                     

158a ツンポアン。                                               
                                                        
                                                   
                                                      
                                                   

166a 精霊船。日本のです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その12

022a_2 海洋博公園です。向こうに伊江島が見えます。                             
                                                      
                                                        
                                                     
                                                      

026a 美ら海水族館入口。沖縄旅行には外せないポイントです。全ての水族館がそうではないと思いますが、寒帯から熱帯まで、アマゾンに棲む魚やアフリカに棲む魚まで満遍なく展示しているのが多いのですが、美ら海水族館は沖縄近海に棲む魚を主に展示してあります。タカアシガニを展示してましたが、沖縄近海にいるのかな??                                                                    
                                                       

027a タッチプールは子供たちに大人気。実際に潮だまりで遊ぶのは楽しいもんね。                                                       
                                                   
                                                       
                                                        

031a 032a 鮮やかな魚です。名前は…、わかりません。               
                                                  
                                              
                                                 
                                               

033aダイバーさん、水槽掃除中。                                          
                                                            
                                                                  
                                                      
                                                        

034a 035a                                                     
                                              
                                          
                                             
                                              

037a 海の危険な生物も展示してました。ハブクラゲ。                                    
                                                    
                                                           
                                                   
                                                     

039a ミノカサゴ。                                              
                                                             
                                                      
                                                      
                                                   

042a アンボンイナガイ。                                                    
                                                       
                                                          
                                                     
                                                    

044a ガンガゼ。                                                            
                                                    
                                                      
                                                      
                                                       

046a オニダルマオコゼ。岩石と見分けがつきません。                           
                                                     
                                                     
                                                   
                                                     

048a051a ここからは危険な生物ではありません。シマイセエビとセミエビ。牧志公設市場で売られてますね。                   
                                                      
                                          
                                             

060a ヤシガニ。                                                  
                                                     
                                                       
                                                
                                                    

062a チンアナゴとニシキアナゴ。ニョキニョキしている姿はユーモラスです。          
                                                    
                                                   
                                                       
                                                      

072a_2 メガドロンの口(レプリカ)。大昔はこんなデカイ鮫が生息していたとのこと。襲われたらひとたまりもありません。                              
                                                   
                                                   
                                                          

074aこちらはジンベイザメの口です。歯がたくさんあるものの、細かくておとなしい性格が見て取れる?他にも色々な鮫の口や鮫皮、鮫に関するいろいろな事がが展示してありました。鮫の展示に力を入れている印象を受けました。大洗水族館も鮫の展示が充実していたと記憶してます。              
                                                      

                                                             
070a アクアルームにて。大水槽の中にいるジンベイザメがいかに大きいか、わかるかと思います。                                          
                                                 
                                                 
                                               

080a マンタ。泳ぐ姿はまるで飛んでいるかのようです。                        
                            
                                                       
                                                    
                                                      

090a_2 エイ。水槽にへばりつとユーモラスが顔をしてます。                       
                        
                                                     
                                                     
                                                     

093a_2 ダイオウイカ。                                                   
                                                             
                                                    
                                                 
                                                    

101a_2 タカアシガニ。沖縄近海にいるのかな?                            
                                                     
                                                      
                                                      
                                                     

103a どうしようかなっと思いましたが、アップする事にしました。ゴミを食べて死んだマダライルカの胃です。弱ったイルカを保護したけど、死んでしまった。解剖したら胃の中からゴミが…。海にゴミを捨てるのはやめましょう。  
                                                             
                                                           

108a マナティー館のアメリカマナティー。                                
                                                   
                                                    
                                                  
                                                   

119a オキちゃん劇場のイルカ。時間の関係でショーを見ることは出来ませんでした。のんびりとツーリングしているように思えても、結構急ぎなのです。 
                                                                    
                                                            
                                                       

124a_2 解体中の旧水族館。美ら海水族館に移転直前、’02年の「島巡りツーリング」の時、寄りました。当時はエスカレーターが整備されてなくて、駐車場からひたすら歩いて下り、またひたすら歩いて上りました。夏バテ真っ盛りで、ヘロヘロ状態の苦しいツーリングでしたので、とてもしんどかったです。                                            
                                                        
                                           

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その11

001a ホテルの窓から名護岳。本来なら既に東京にいなければならないのですが、沖縄に滞在してします。まぁ、仕事を休んでまで行っているわけになります。本来なら許される事ではないのだと思いますが、自分の目標のためには仕事を休まなければなりません。時間の取りにくさ、休みの少なさではNo.1と思われるの業種に身を置いてます。10年1日が如く、の遥か上をいく実態は、働き出してから一向に変化する兆しさえもありません。むしろ仕事以外の事に目を向けるのをよしとしない風潮すらあるように感じます。この事がある種のうしろめたさになり、このテの事(ツーリングとか趣味の事とか)は黙して語らず、ブログでのみある程度出すだけとしてます。そのブログでさえ、ブログ書いてます、見て下さいとは言えないでいます。仕事も大切ですが、仕事以外の事にも目を向けるのも大切だと思うのです。そんな気持ちになれば変化していき、仕事面でもプラスになるのではなかろうかと思うのです。ちょっと、愚痴になってしまった…。              
                                               
           

003a 国道449号線から名護湾。                                              
                                                             
                                                          
                                                                   
                                                            

004a 005a 国道449号線を走行中「天然記念物 塩川」を見つけ、なんだろうと思い、ちょっと寄ってみることに。案内によれば、こことプエルトリコしかない、塩水が流れている稀な川ということでした。少し水を舐めてみると海水ほどではありませんが、しょっぱい。どこから流れているのか不明とのこと。川には魚が泳いでいましたが、淡水魚なのか、海水魚なのか、わかりませんでした。汽水域に棲む魚かもしれないと想像するだけです。                                        

013a 014a 瀬底大橋。瀬底島を結ぶ橋です。ちょうど、伊江島からのフェリーが通り抜けようとしてました。                                   
                                               
                                                
                                                      

016a 瀬底島のサトウキビ畑にて。                                                   
                                                        
                                                       
                                                     
                                                       

018a 本部大橋から水納島。海水浴で賑わう島です。                                       
                                                      
                                                      
                                                     
                                                       

019a 本部大橋から渡久地港。’02年の「島巡りツーリング」ではここから水納島に渡りました。もちろんバイクは港において、単身渡りました。島巡りの一環ですから、定期航路のある島には足を延ばしたのです。                     
                                                       
                                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その10

160a ここから青年の部の始まりです。各青年部が旗をもって並びました。              
                                                     
                                                     
                                                      
                                                    

162a 173a 伊差川青年会。                                        
                                              
                                         
                                          
                                              

181a 192a 宮里青年会。                                    
                                             
                                         
                                        
                                           

205a 224a 城青年会。                                          
                                              
                                               
                                               
                                              

228a 237a 古我知・大北地域青年会合同。                                   
                                           
                                             
                                             
                                              

252a 275a 屋部若獅子会。                                    
                                             
                                              
                                             
                                              

Img352Img353 10年前の沖縄ツーリングで、同じ宿に泊まっていた人でエイサーの研究をされている人がいました。その方がしきりにエイサーはいいよ、エイサーはいいよと勧めたのです。この時は3回目の沖縄でした。当時はエイサーといっても何の事だかチンプンカンプン。それに伝統芸能にも、あまり興味のないころでした。そんなに勧めるならと、ちょうど「第10回名護市青年エイサー祭り」が開催されるので、予定を変更して見に行く事にしたのです(その日は違う宿に泊まることになった)。

 会場ではもうビックリ。太鼓をドンドン鳴らして演舞している。エイサーの勇壮さにすっかり夢中になって見ていました。今でも当時の写真を見ると、その時の掛け声や熱気が蘇って来ます。エイサー祭りが終わり、その方と会場で偶然お会いしました。「どお?良かったでしょう」、「いやーっ、すごかったです」。そこで別れたのですが、以来、エイサー祭りは沖縄の○○青年会でやっていて、沖縄のその時期にならないと見る事が出来ないと思っていたのです。去年、新宿エイサー祭りを知るまでは。                             
                              286a                        今年の会場は陸上競技場です。10年前のあの方も、もしかしたら来ているかもしれない。10年前の面影を思い出して、もし似たような人がいたら声を掛けてみようと思ってました。でも、人、人、人…。多分来ているだろうなぁっと思いつつも、大勢の人の中で見分けがつきませんでした。             
              
                                                     

315a 319a 我部祖河青年会。                                          
                                                                          
                                             
                                            
                                            

320a 331a 振慶名青年会。                                 
                                          
                                           
                                           
                                                    

349a バク転するちょんだらー。振慶名青年会。                              
                                                     
                                                     
                                                    
                                                      

354a オチビちゃんも夢中。                                            
                                                                    
                                                     
                                                               
                                                   

                                                            
                                                                                                       
357a 388a 為又(びまた)青年会。                                 
                                           
                                          
                                         
                                           

358a 為又青年会の地謡。                                         
                                                       
                                                          
                                                          
                                                      

381a 384a エイサーに夢中になっている子をちょんだらーが連れて行って、一緒に演舞。沖縄は子供が多いなぁっと、実感します。会場でも子ども連れが多く、東京じゃここまではいないだろうと思いました。子供を大事にしているというか、子供好きの人が多いように見受けました。このように子供を連れて行って一緒に演舞するなんて、東京ではちょっと見られないなと思いました。                 
                                                              
403a 最後は恒例の大カチャーシー大会!                                   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その9

101 ジャッジャ~ン!お昼まで名護に急いだ理由はこれです。これを見に行くためです、第20回名護市青年エイサー祭り。去年見に行けなかったので今年こそは…。今年はフェリーの出航日といい、エイサー祭りの開催日といい、日取りがよかったので2週間と経たずに沖縄を訪れたわけさ~。               
                                                      

まずはオコチャマの演舞から。元気いっぱい演舞してます。
                                                       

104a 106a 107a あい保育園。                                
                                    
                                 
                                 
                                   

109a 112a 115a 滝の子保育園。                           
                                           
                                   
                                    
                                    

122a 123a 団体ごとに表彰されて、インタビューを受けます。司会はいさお名ゴ支部・まーちゃん。                                
                                              
                                                    
                                                     

124a 127a 135a いとし子保育園。                                       
                                          
                                     
                                     
                                    

139a 140a 144a 伊差川保育園。                      
                                   
                                   
                                 
                                

148a153a157a 翌檜響樂。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その8

072a 国道58号線を走行中に見かけました。                              
                                                     
                                                     
                                                            
                                                       

075a 恩納村南恩納付近。                                                      
                                                          
                                                          
                                                     
                                                              

094a 万座毛に到着。                                              
                                                            
                                                        
                                                       
                                                      

079a 089a 18世紀前半、時の琉球国王尚敬が北山巡視の途中にここに立ち寄り、「万人を座らせるに足る」と称賛したことから万座毛と名付けられたと伝えられている。と、案内に書いてありました。絵になる風景ですねぇ。海がきれいです。                 
                                                
                                                                  
077a_2090a 万座毛にて。鳥さん、あっち向いてホイ。オレンジの実はアダンです。               
                                           
                                                   
                                                    
                                               

093a パッションジュース。                                           
                                                    
                                                 
                                                      
                                                   

098a 国道58号線、沖縄道許田I.C手前。何だか空模様が怪しくなってしまいました。この後名護のビジネスホテルに向かったのですが、到着した途端、雨がジャー。今回、沖縄滞在中は雨、しかも天気雨に降られる事が多かったです。アスファルトが極端に滑りやすくなるので、ヒヤヒヤさせられたものでした。                                      

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その7

 今回の沖縄ツーリングは10年前のコースを辿るようにしてました。10年前のコースそのままというわけではありませんが、10年前のツーリングを思い出しつつ、プラスαでもっていろいろ見てみたいと思ってました。
 写真を多く載せようと思いますが、ツーリング中はツーリングマップル’03年版だけ、ナビとてありません。地名等、なるべく正確を期すようにしてますが、必ずとも正確とはいえません。当たらずとも遠からずといったところでしょうか。明らかに間違いもあるかと思いますが、大目に見て下さいね。

005a_2 国道58号線北谷町砂部にて。今回も10年前と同様に時計回りで走ります。北海道にしろ四国にしろ、いつも時計回りです。なぜかって?それは海が1車線分近いから…。                                    
                                                              
                                                        
                                                                                                          

007a_2 10年前はロータリーだったのですが、今では改修されて普通になってました。嘉手納“元”ロータリーにて。                                   
                                                      
                                                      
                                                          

010a 013a 残波岬。                                         
                                           
                                                 
                                              
                                             

018a 残波岬にて。釣りをしている人を後ろから撮ったのですが、見て下さい、この魚。撒餌を撒いているとはいえ、こんなにたくさんの魚が寄ってきてました。                                                        
                                                          
                                                           
                                                                      
029a 琉球村です。10年前は寄らなかったのですが、今回は寄ってみる事にしました。入村のみ、840円。                                        
                                                      
                                                           
                                                       

027a 琉球村での催し物。この日はエイサー祭りがありました。でも時間的にみる事が出来ません。お昼までに名護に着かないと…。                    
                                                   
                                                                 
                                                            

032a 旧仲宗根家。築200年!読谷村座喜味より移築(パンフレットより)。                                             
                                                      
                                                     
                                                   
                                                        

040a旧西石垣家。築80年。石垣市より移築。まだこれ以外でも沖縄の古い民家、旧大城家、旧花城家、旧玉那覇家、旧島袋家を移築、展示してありました。今ではあまり見られなくなった家です。                                    
                                                      
                                                     
                                                          

042a 048a 051a琉球村での年中行事。獅子舞、マミドーマ、エイサー。沖縄の行事が一堂に見れるのがよかったです。                  
                                 
                                 

070a 砂糖車(サーターヤー)。水牛にひかせてサトウキビを絞ってます。昔の製糖風景。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その6

156a 宿に荷物を置いた後、さっそく夜遊び、じゃなくて“外出”です。明治橋を渡りました。                                                   
                                                    
                                                     
                                                      

159a 国道58号線、泉崎交差点。                                     
                                                        
                                                     
                                                    
                                                    

161a 162a パレットくもじ前広場にて。くもじ夏祭りが開催されてました。もう終わってたけど…。                                    
                                           
                                              
                                           

167a 国際通りをぷらぷら歩きます。                                 
                                                       
                                                       
                                                         
                                                           

163a マンゴーを食べます!                                           
                                                           
                                                     
                                                        
                                                        

164a ジーマミー豆腐。ピーナツから作った豆腐です。結構好きなんです。         
                                                      
                                                     
                                                                 
                                                       

165a イカスミ定食。見た目はアレですが、おいしいですよ。これを食べるとビックリする事があります。ちょっと、ここでは書けませんが…。               
                                                     
                                                                 
                                                       

166a 新聞も読みました。沖縄の現実…。                          
                                                       
                                                          
                                                          
                                                      

168a カラビサのライブ。居酒屋「金城」にて。沖縄に行くと民謡居酒屋に行って、楽しい夜を過ごします。                                                      
                                                       
                                                      
                                                      

                              
                                                     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その5

066a 伊平屋島。沖縄本島に近づくと船は速力を落してゆっくりと航行しました。     
                                                      
                                                        
                                                       
                                                      

071a 伊平屋島に向かうフェリー。                                          
                                                       
                                                    
                                                          
                                                      

073a 伊是名島。                                                   
                                                              
                                                     
                                                    
                                                       

084a 伊江島。                                                 
                                                      
                                                       
                                                          
                                                       

090a 瀬底島。                                                 
                                                       
                                                        
                                                       
                                                     

096a 水納島。                                                    
                                                                        
                                                          
                                                        
                                                      

095a フェリーなみのうえ。那覇~本部~与論~和泊~亀徳~名瀬~鹿児島を結んでいるフェリーです。10年前、那覇→鹿児島で乗船しました。          
                                                         
                                                       
                                                   

102a 残波岬。                                                   
                                                   
                                                       
                                                       
                                                    

104a_2 フェリーなみのうえと並走。                                      
                                                     
                                                   
                                                       
                                                      

116a 渡嘉敷島。                                                       
                                                    
                                                     
                                                 
                                                      

114a 夕日。                                                        
                                                        
                                                        
                                                    
                                                       

117a 118a 長時間フェリーに乗っていると飽きるというよりも、乗船しているフェリーになんとなく愛着が湧いてきます。でも、もうすぐ下船。沖縄本島を左に見ながらゆっくりと進みます。                                                        
                                                     

121a 那覇空港に着陸態勢に入っている飛行機。                             
                                                           
                                                       
                                                              
                                               

136a 那覇空港。                                               
                                                     
                                                     
                                                      
                                                     

132a 泊大橋。                                                      
                                                      
                                                          
                                                    
                                                     

140a 波の上宮。                                                      
                                                       
                                                     
                                                      
                                                     

143a 那覇新港入港。                                          
                                                      
                                                        
                                                     
                                                    

146a 接岸直前。もうすぐ「フェリーありあけ」ともお別れ。                      
                                                      
                                                     
                                                     
                                                    
                                                     
                                                       
                                                      

100a 乗船券です。下船時に回収されて、手元に残りません。7年前も下船時に回収されたのですが、記念に貰いたいと申し出たところ、「海に落ちて行方不明」と言われてしまいました。後で数を確認しているのだと思います。今回も回収されて手元に残らない点は変わってません。記念に写真に収めておきました。国内最長のフェリー、利用しづらいフェリーなのですから、乗船した証に半券でも貰えるようになればとてもよい記念になると思います。             

153a フェリーありあけ車両甲板。                                     
                                                        
                                                      
                                                        
                                                      

154aついに沖縄上陸!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その4

                                       
002a_2 トカラ列島、中之島。                                                     
                                                       
                                                        
                                                          

005a 8月15日の朝日。                                               
                                                      
                                                     
                                                  
                                                     

006a 運航スケジュール。                                                
                                                      
                                                      
                                                   
                                                      

007a 008a 船内ロビー。乗船者同士の憩いの場でもあります。長時間乗っても飽きないように本が置いてありました。自分は今回、本を3冊持ってきました。船内はエアコンが効き過ぎてちょっと寒いので、甲板に出ている事が多かったです。海風に吹かれている方が気持ちよかった。               
                        

023a 奄美大島、名瀬港。東京・有明を出港した時は茶色い海でしたが、室戸岬、足摺岬と進むにつれ海の色が青さを増してきます。奄美大島に近づくとだんだん鮮やかさが増してきました。                                  
                                                            
                                                       

053a 徳之島。                                                   
                                                     
                                                                 
                                                          
                                                      

062a 沖永良部島。                                                           
                                                         
                                                            
                                                           
                                                                

063a 与論島。7年前は与論島にも寄港したのですが、今は寄港しなくなってました。                                                
                                                      
                                                     
                                                     

064a与論島が見えてくると、ようやく沖縄本島が見えてきました。辺戸岬。               
                                                 
                                                       
                                                
                                                  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その3

002a 潮岬。                                                    
                                                          
                                                     
                                                   
                                                      

003a 004a 食事のメニュー。この航海(あえてこう呼びたい)で朝、昼、夕、6回も食事しました。長距離フェリーならではです。                
                                             
                                             
                                             
                                             
                                         
                                          

012a 室戸岬。5月に訪れた室戸岬を今度は海上から眺める。何だか感慨深いものがありました。                                          
                                                   
                                                      
                                                       

011a 海上から青年大師像。弘法大師も船の安全を見守ってます。思うのですが、弘法大師もあっちこっち行ってみたいという願望を強く持っていたのではないかと。行ってみたい、見てみたい。その思い、その足跡が八十八ヶ所巡りの原点ではないかと。                                        
                                                      

015a 船が白波を立てると、ときどきトビウオがピョーンと飛翔します。中にはかなりの飛行距離があるのもあり、あんなに飛ぶのかと驚きます。中には水面に接すると尾ひれを使ってスピードをつけ、更に飛行距離を稼ぐのもあります。こんな光景が見れるのも船旅ならでは。                   
甲板に出るときは必ずカメラを持ち歩きました。時にはイルカが船と並走する事があるからです。イルカ様のご機嫌が良ければダイナミックなジャンプを披露してくれたりします。過去の船旅では川崎~日向、苫小牧~大洗、鳥羽~伊良湖、大分~久里浜の航路でイルカを目撃しました。今回、イルカウォッチングを期待していたのですが、自分は見る事が出来ませんでした。でも船内ではイルカを見たという方もいたのですから、運次第なのかもしれません。                                          

017a 航跡。船旅ならでらの光景です。                                                     
                                                                       
                                                                
                                                     
                                                    

034a 足摺岬。海の色に注目!海流がぶつかっているのでしょうか。        
足摺岬は、弘法大師が足を引き摺ってまで行ったことから、足摺岬と名付けられたのだ、祖父から聞かされた事を思い出しました。                    
                                                   
                                                      

041a 夕日。意外な事に船に乗っても、見渡す限り360°の水平線を見ることはほとんどありません。必ず陸地が見えます。小笠原航路は乗った事が無いのでわかりませんが、この沖縄航路でもどこかどこかに陸地が見えてました。360°の水平線を見たのは豊後水道を横断している僅かな区間だけでした。                                               

044a 都井岬灯台。                                                                             
                                                      
                                                          
                                                       
                                                     

047a 最初の寄港地、志布志港に入港です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その2

003a 高島平から首都高で有明まで行きました。沖縄航路のフェリー埠頭に着いて、乗船手続きをします。         008a このフェリー、意外にもJAF割引が利きました。でも適用されるのは旅客運賃だけで、バイクはナシ。今やJAFもバイクを取り扱うのですから、バイク航送にも適用して欲しいところです。バイクを積み込むに際して、7年前には無かったこのような書類にサインしました。いうなれば、傷つかないように注意するけど、ちょっと傷ついてしまうかもしれない。その時は勘弁してね、といったところでしょうか。7年前は係りの人がバイクを車両甲板に積み込んでいたのですが、今は自らが積み込むようになっていました。バイクを積み込んだ後は一旦船外に出て、外階段から再び乗船しました。 004a マルエーフェリーありあけ。フェリー全体を撮りたかったのですが、大型フォークリフトが激しく行き来しているので、無理でした。柵から出ると係員に注意されてしまいました。                             011a 大型フォークリフトによるコンテナの積み込み。 018a フェリーありあけから東京フェリーターミナル。ズームにして撮りました。以前は東京発のフェリーがたくさんあり、釧路、苫小牧、那智勝浦・高知行きのフェリーがありました。沖縄航路でも直行便があったように記憶してます。ところが今や徳島・門司行きのオーシャン東九フェリーと志布志・奄美大島経由沖縄行きのマルエーフェリーのみになってしまい、寂しい限り。かつてのような賑わいは取り戻せないのでしょうか。                    022a 羽田空港に着陸する飛行機。飛行機の着陸シーンは何度見ても飽きません。                      024a いよいよ出港です。沖縄まで50時間、1750km。長い旅が始まりました。                          034a 夕食。食券制です。いくつかのメニューの中から予め食券を購入して、注文に応じて調理するシステムでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

10回目の沖縄 2009年の熱い夏 その1

前回、9回目の沖縄から2週間と経たないのに、再び沖縄に行くとこにしました。一月に2回も沖縄に行くなんて、生涯の内1回くらいはあってもいいんじゃないか。しかも今年は初めて沖縄(本島)ツーリングした’99年から、ちょうど10年。10年前のコース、プラスαをもってツーリングしたいと思いました。 住んでいる地域によりますが、沖縄を、しかもマイバイクでツーリングすることは、北海道ツーリングよりもはるかにハードルが高い。時間もかかる、費用もかかる、それでいて距離的には北海道の2日分程度。相当モチベーションが高くなくては出来る事ではありません。今年こそ愛車、DUCATI ST4sでやってみたいと目論んでいたのです。 沖縄をツーリングするとなるとフェリーを使う事になります。東京発沖縄行きのフェリーがあるのですが、毎日出港しているわけではありません。月に6~7便。出航日との兼ね合い次第では利用しずらいフェリーです。だけど今年は8月13日が出航日。休みとの兼ね合いがちょうどよい。それに今年やらなかったら、もう出来ないかもしれない。そんな“あせり”もあり、決行することにしました。 時間を節約するならば、予め車両を無人航送で沖縄に送り、後から飛行機で沖縄に行く、そんなテもあります。でも、今回も自らもフェリーに乗る事にしました。’02年の「沖縄島巡りツーリング」でもこの航路に乗ったのですが、久し振りに乗ってみたかったのです。それに小学校の卒業文集で「将来の夢」と称して、大きくなったら客船の船長になってみたいと書きました。今は全然別の方向にいってますが、そんな少年時代の夢をチョッピリだけ叶えるのも悪くはないと思ったのです。 001a 荷物をパニアケースに詰め込んで出発です。エンジンを始動して、アイドリング中の写真です。            002a 5月にタイヤを交換してから2ヵ月半、ときどきバッテリーに補充電はしていたものの、実は全然乗ってませんでした。タイヤの皮むきを兼ねたツーリングになってしまいました。出発前にタイヤの空気圧調整、チェーン・スプロケットの清掃・注油、エンジンオイル・冷却水の目視点検をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく終わった

 あと2日かかると思った画像変換も、今朝、早起きして作業した結果、ようやく終わらせる事が出来た。作業中は、まさに忍耐の時間。あ~面倒くせぇ~、だなんて思わないでもないけど、ひたすら忍耐!クリックする右腕が変になる。あとはアップするだけ。いつものように写真を載せて、コチョコチョと説明文を加えるだけ。どんな風にしようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あと2日

変換、変換。選び出した写真を今、画像変換中。

あと2日くらいかかりそう。

ひたすらクリックして、クリックして、これの繰り返し。

案外と消耗する。

眠くてたまらない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタがあっても、文章が…

 ここしばらくはネタが無いわけでもなかったけど、イマイチ、文章がまとまらない。で、せっかく書いても消してしまった。

 さて、夏休みの写真。アップできそうな写真を選びだして、只今、変換中。画像サイズを小さくしているのだけど、1枚1枚ではなく、まとめて出来ないものだろうか。少しずつ進んではいるけど、まだかかりそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっと終わった

ようやく夏休みの写真整理、これはどこ、これは何、が終わった。

あとはアップできそうな写真を選ぶだけ。

画像も変換しないと。

まだまだ続くのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

全面改良?

 今朝新聞を読んでいたら、スバルのディアスが全面改良されたという記事があった。でもその新型車はダイハツからOEM生産された車。お世辞にも“全面改良”とは言えないと思った。

 スバルのディアスというとサンバーの5ナンバー版。軽自動車ながら4気筒エンジンを搭載し、しかもリアにエンジンがある。いうなればポルシェと同じエンジン搭載位置なのだ。またその関係かもしれないけれど4輪独立サスペンションを持つ、このテの車としては異色の車。

 トヨタとスバルが提携か、なんかしてサンバーがなくなると前々から言われていたけど、いよいよ現実のものとなった感じ。トヨタ傘下のダイハツからの供給となるのだけど、純粋にサンバーを改良して販売して欲しかった。ダイハツにしろ、他のメーカーにしろ、似たような車のオンパレードの中、サンバーは一目でサンバーとわかる、スバルらしい車。それがなくなってしまうのは非常にもったいない。

 もし自分が

  定年退職した

  年金が入る

  時間がたっぷりある

  奥さんを乗せて日本一周したい

というのであれば、迷わずディアスを選ぶ。

 その理由は…

  軽自動車というボディサイズ

  視点が高い

  小回り性能No.1

  時には車中泊もいいかな

  スムーズな4気筒エンジン

  エンジン搭載位置による静寂性

  4輪独立サスペンションの乗り心地

  足元の広さ

 軽自動車の中では長距離を走るのに1番と思うから。エンジンはスムーズで静か、乗り心地もGOOD。足元も広くてペダル配置に無理がない。となれば、これしかない。赤帽がサンバーオンリーなのも、過去の経緯もさることながら、長距離でも疲労が少ないのが1番の理由だと思う。

 会社で軽バンを新しく購入したのだけど、自分はスバルのサンバーを主張した。だけどこれは受け入れて貰えなくて、他のメーカーになった。確かに装備は充実しているけどホイールハウスが出っ張っていて、ぺダル配置が左オフセットの不自然さ。慣れの問題かもしれないけど、足元が狭くて運転しにくいし、アクセルとブレーキを一緒に踏みそう。ブレーキするときなんぞ、ペダル面積の半分しか使ってないぞ。どうしてもポジションに違和感を感じてしまう。助手席に乗ったら乗ったで、足元が狭くて足がムズムズする。とやかく言う身分ではないけれど、自分の所有物だとしたら買って失敗だったと思うだろう。

 まぁ、とにかく、サンバーという車がなくなってしまうのは残念なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あともう少し

 まだまだアルバム整理、これは何々、これはどこそことやっているけど、もう少しで終わり。

 写真を見ると沖縄にいるような気分になる。

 また行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歴史は繰り返す

祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり

沙羅双樹の花の色 盛者必衰の理をあらわす

驕れるもの久しからず ただ春の夜の夢の如し

猛き人もついに滅びぬ ひとへに風の前の塵に同じ

 今回の“選挙戦”を歴史上の出来事に例えるなら、壇ノ浦の戦い、に例えられると思う。

 この戦いで平氏はついに滅亡に至った。

 で、今回の“選挙戦”。もちろん自民党が平氏で、民主党が源氏であるのは言うまでもない。

 小泉首相以降、ついにこれといった人物がいなかった。小泉首相を平重衡にするならば、それ以降の首相は平宗盛に相当するだろう。

 となると鳩山民主党党首が源義経で、小沢代表代行が源頼朝あたりか。偽メールで揺れて失脚した人物は木曽義仲に例えられるだろうか。

 「自民党をぶっ壊す!」で大いに期待したけれど、その後は期待外れ。3人目にして有権者は、ふざけるなとばかりに引導を渡してしまった。これからどうなるかはわからないけれど、“落人伝説”を作っていくのだろうか。

 これからの事を、これまた歴史上の出来事から推察すると、“義経”が追放され、“頼朝”が天下を握る、というシナリオになる。武蔵坊弁慶は誰だろう、新官房長官か。

 “頼朝”チルドレンが一大勢力になるだろうし、これだけ議席と取ったのだから、“頼朝派”が出来てもおかしくない。足を引っ張る“後白河法皇”もいるはず。

 荒れ果てた“国土”を治すのに猶予は許されないのに、まだまだ多難な時代が続くのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »