« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月

真夏のオリオン

 今日は映画「真夏のオリオン」を見に行った。

 館内に入るとそのー、あのー、えーっと、婉曲にいうと完全にではないけれど、ほとんど貸し切り状態だった。大画面をほとんど独り占め。平日のレイトショーの一つ前ではしょうがないのかもしれないけど。

 大戦中の日本潜水艦と米駆逐艦との戦闘を描いた戦争映画というよりも、大戦末期をバックにして潜水艦・駆逐艦を道具にした現代の人間ドラマ、という感じがした。具体的には書かないけど、あれはあり得ないだろうと思うようなシーンがあった。敵味方を超越した人間同士のドラマを描くのなら、映画といえども現実的なシーンのみで描くべきだと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行

旅行
仕事関係の旅行

ホテルの部屋から

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに見かけたけど

 今日は久しぶりに、ン10年ぶりに小学校時代に同じサッカークラブにいた人を見かけた。面影、残ってるなぁっとその横顔を見たけど、とうとう声は掛けなかった。あまりよい思い出のない小学校時代。おそらく自分の事など忘れているだろう。

 小学校6年の時に一端東京を離れ、また戻って来た。だけど、小学校時代のクラスメートには会ってない。会おうと思えば会う機会が幾らかあったけどイマイチ積極的になれなかったし、仕事があまりにも忙しすぎて会う機会も持てなかった。今に至っても会ってない。その後の消息を聞いた事があったけど、ただそれだけ。今では誰がどこで何しているかなんて、サッパリわからない。アルバムを開けばクラスメートの写真と名前が出てくるけど、滅多に開くこともない。
 そういえば高校時代のクラスメートも誰がどこで何しているかなんて、ほとんどわからなくなってしまった。最後に会ったのはいつだったか。両手で数えなければいけないし、そろそろ両手で出来なくなりそうだ。製品でいえば規格から外れたような生徒だった。何の疑問も抱かないで過ごしていればよかったのかもしれない。だけど疑問を抱いてしまい、それが高校時代を支配してしまった。今にして思えばまるで「井の中の蛙」そのもの。今もそうかもしれない。だけど次の段階で更に大きな反動となって跳ね返って来るはず。三無主義とか五無主義とか、今では死語?のような言葉が盛んに言われていた時代。今の高校生を見ると、ちょっとうらやましくなる。
 当時の手記を見ると(いろんな想いとか疑問とかノートに書いていたのです)思わず赤面してしまう事がある。まるで子供だなぁっと。でも当時は真剣だった。だけど相談できる人がいなかった。本を読んで疑問を解消しようとしていた。今日はもうヤメ。何だか愚痴になってしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てぃだエイサー隊自主上映会 長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」

004a_2_2慰霊の日は過ぎてしまいましたが、 21日は埼玉県は上尾市にある上尾コミュニティーセンターで、「てぃだエイサー隊」主催によるドキュメンタリー映画「ひめゆり」の上映がありましたので、見に行ってきました。                  
                                                       

                                                      163a           映画は14時からと17時からの2回上映されていました。そしてその合間に  ひめゆり学徒隊であった与那覇百子さんの講演、てぃだエイサー隊の演舞がありました。17時からの映画を予約していましたので、講演を聞いて、演舞を見てから映画を見ました。会場での撮影はNG。写真は去年の9月14日、「フェスタまちだ」にて。                                           
                                 

513himeyuri今まで2回「ひめゆり平和祈念資料館」を見学しましたが、いつも慌ただしく、学徒隊であった方のお話を聞いたことはありませんでした。特に2回目の時は閉館ぎりぎりに飛び込んだので、スーッと通り過ぎたようなものでした。ですからこのようなお話が聞けることはまたとない機会、前日に予約したのでした。                                                  
                                           

510dai3gekagouato お話は16時半から始まりました。与那覇百子さんの体験を語るものです。6人で草むらに隠れていたけど、砲撃で1人即死、もう1人は頬に負傷して仲間の身を案じながら死んでいったこと。雨の中、飯盒を借りて雨水をがぶ飲みした事。海軍の兵隊から「死ぬ時は一緒に殺してやる」と言われ、手榴弾を取り上げられた。そしていざ自決という時、「貴様ら出て行け、出て行かんと叩っ切るぞ」と隠れていた所から追い出され、ついに米軍に捕まった。その後その兵隊は自決。死ぬことしか考えてなかったけど、体に温もりが感じてくると生きたいと思うようになった。死にたいとは思わなくなったことをお話しされました。
 お話は30分でしかなく、伝えたいことを伝えきれてないような感じも、ないではありませんでした。できればもう少し時間があればいいように思いました。だけどあれから64年、当時16歳だとしても、今や80歳。高齢である事を思えば、それも致し方ないのかもしれません。

508himeyurinotou映画は生存者の証言が綴られていました。どの方も極限的な状況の中を奇跡的に生き延びた方です。どの方の証言も“重い”ものでした。13年間に渡って記録された映像で、完成を待たずに亡くなられた方もいるということです。更には現在に至っても黙して語らず、沈黙を続けている方もおられるそうです。どの方も語るに辛い体験を、友達の為に、後世の為に残しているのだと思いました。                                              

                                                                           

475kenjinotou498zuisennotou_2 女子学徒隊はひめゆり以外にも、ずゐせん、積徳、梯悟、なごらん、白梅の各学徒隊がありました。ひめゆり学徒隊同様各病院に配属され、犠牲者を出してます。男子学徒隊も各学校から招集され、鉄血勤皇隊として伝令、通信、運搬、補修などの後方業務。更には斬り込み隊として数多くの犠牲者を出しました。               
                                        
                       
                                                 

468umi沖縄に行ってきれいな海、青い空、コチャコチャした街並みやフクギ並木に囲まれると原点に帰ったような感じがします。小さい時に沖縄に住んだ事はもちろん行った事さえないのに、目に映るものは原風景そのもの。だから何度も足を運んでしまう。真夏の青空を見上げて、きれいだなぁっと感じたのは沖縄が初めてなのでした。そんな沖縄でかつてはこのような事があったのは、知らなければならないと思います。写真は摩文仁の海です。一見するだけではきれいな海、青い空ですが、64年前の今は屍山血河、死屍累々した状況だった思うのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビールでぐっすり

 昨日は午前中は雨。午後になってから晴れた。晴れると同時に気温も上昇。暑くて汗ダラダラ。

 昨夜はビールをガブガブ飲んでしまった。ベロンベロンまで行かなかったけど、ヘロヘロになった。バタンQで寝てしまった。久しぶりにぐっすり寝ることができた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

帰りが遅くなって

 今日はライブの日。オープンは18時、スタートは19時。帰宅したのが19時45分。こりゃダメだ。到底間に合わない。時間的に無理なので、あきらめた。予約はしてなかったけど、行ってみたかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

経年変化

 昨日は車屋さんが来て、車を引き取りに来た。最近ブレーキをかけるとパキパキと音が発生しているので、それを直してもらう為。でその原因が、なんとフロントブレーキパッドにヒビがはいっているために発生しているらしいとの事。溝的にはまだ充分な残量があるけど、経年変化らしい。そういえば、購入してからフロントブレーキパッドは交換した事が無い。前のオーナーさんはどうだか知らないけど、多分交換してないはず。時間が経つとこんな事もあるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

順番

 昨日のことなんですが、ホームセンターの駐車場で空きがあったので車を入れました。丁度その時5,6m前にもう1台車がいたのですが、離れていることだし構わず車を入れました。その車の人が別の所に車を入れ、降りてくるとわざわざ自分のほうまで歩いてきて来るではありませんか。んっ!誰だろう?知っている人かな?と思ったけど、全然知らない人。年のころは30代前半位か。そして人の顔をまじまじと見つめて、何も言わず去って行きました。
 文句があるのなら、ちゃんと口で言わないと。そんな陰険なことしても通じませぬ。そこに入れたいのなら、もっと手前で止まらないと、後続車にはわかりませぬ。図々しい奴めと思ったんだろうな。

 車を運転しているとカチンとすることがあります。多分、全ての人がそういう経験があると思います。と同時に、カチンとさせることもあるはず。カチンとしたり、させたり。運転といっても人間のやることだから、致し方ないことだと思うのです。こんな事は日常茶飯事、いちいち立腹していては身が持たない。持ちつ持たれつのお互い様。まぁ、いろんな人がいるから、時にはこういうこともあるんだなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

物忘れ?

 この頃なぜか、フトした時に何かを忘れることがよくある。入れたはずなのに、無い。ここに置いたはずなのに、無い。持ってきたはずなのに、無い。

 物を失くす時はフトした調子に失くす事が多いような感じ。そして、 未来永劫出てこなかったりする。かつてはある遊園地の年間パスポートを、所得したその日に失くした事があったりした。

 今日は車屋さんがぶらっとやって来た。やって来たところで購入するなんてことは無いのだけど、ついでだからこの頃ブレーキング時に発生しているペキペキ音について聞いてみた。調べてみますということで車を引き取りに来てもらうことになったのだけど、合鍵を渡そうとして財布を開けると、無い。鞄の中も探したけれど、無い。はからずとも、合鍵を紛失していることに気が付いた。紛失しているのは車の合鍵だけではなくて、家の合鍵も紛失していることにも気が付いた。

 すぐにホームセンターに行って、合鍵を作ったのは、いうまでもありません。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あれから10年…

 ここしばらくは10年前のことをしきりに思い浮かべる。あれから10年…。10年も経ってしまったのか…。今乗っている車もあと1ヶ月で購入から10年になる。中古購入だから車齢としては15年以上経ってしまったのだけど、10年前の今頃はチョクチョクと見に行っていた。購入店はその頃、今はわからないけど、結構遅くまで営業していて、確か平日だと夜中の24:00まで営業していたと思う。金曜、土曜となると26:00!まで営業時間が延長になっていた。眠い目をこすりながら店員さんの説明を聞いていた。
 ほとんど衝動買いで後先考えず購入してしまったのだけど、今でも特に不便を感じることもなく、いたって快調。最近はさすがに経年変化で修理することが多くなったし、摩耗して交換しなければならない部品も出てきた。でも欲しい!と思うような車がない今、まだまだ乗るつもり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困ったこと

 バイクはいつもカバーをかけているのですが、今日はネコの親子が下に潜り込んでいるらしい。大ネコ?だけだったら邪険に追い出すのですが、子猫も一緒だと、そんなことやりにくい。困ったものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康診断

 今日は健康診断。

 聴力計って…。ピーッ、ピーッ、ピーッとしか聞こえねぇ。あっ、これって正常ね。

 胸部レントゲン撮って…。アッ、影が写ってる!な~んて、すぐにはわからんよ。最新の機械ならわかるけど(と思う)。

 視力計って…。これって、フィーリングで答えてるのよ。上、下、横?

 身長計って…。背筋をピーンと伸ばします!

 体重も計って…。財布をポケットに入れてたから、増えた?

ここで一首

 我が財布 羽毛より軽し 中身無し

字余りだけど、まぁ、いいや

 血圧計って…。これって、緊張するのよね。脈拍ドッドッド…。プリントアウトされた数値を見て、ビックリ!

 などなどやって、最後の問診が…。

 医者が来ない!散々待たされて、ようやく来た。医者も人間なのね。たぶん朝寝坊でしょう。夕べ飲み過ぎた?勝手な想像だけど…。きれいな音してますねぇ、と言われても、わからねぇ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時計の狂い

 ここしばらくは夜間の仕事がポチポチ続いたり、昨日は茅ケ崎に行くのに早起きしたりで、完全に体内時計が狂ってしまった。今日は日中眠くてたまらず、逆に今は目が冴えている。本来なら今の時間は眠くなっているのに…。夜中は夜中でとんでもない時間に起きてしまったりしている。

 不規則な生活が短期間とはいえ続いたためだろうか、調子がおかしくなってしまった。疲れが抜けないというか、日中は体がだるい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

茅ヶ崎

茅ヶ崎
湘南海岸にて

海はいいなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄ツーリング

沖縄ツーリング
帰宅したのは午前3時ごろ。それから風呂入って寝て…のはずなんだけど、そんなに眠れるもんじゃなかった。

久しぶりにアルバムをめくってみた。10年前の沖縄ツーリングの写真。あの時の感覚が蘇ってきた。また行ってみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グータラな日曜日

 昨日はせっかくのいい天気なのに、ほとんど寝て過ごしてしまった。本を読みながら、眠くなっちゃ寝…、の繰り返し。先日の夜間の仕事以来、体内時計が狂ったようで、何となく元に戻らない感じ。我ながらよくこんなに眠れるものだと思った。どこかに出かける訳でもなく、何やるわけでもなく、ダラダラと過ごしてしまった。もったいない休みの過ごし方。今夜もまた夜間の仕事が入っている。狂った感じが続くのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

眠りこける

 今までひたすら眠りこけた。

 昨日は夜間の仕事で終わったのが午前4時過ぎ。ついでだからと山下公園に行ってみた。それから中華街に行って、元町商店街に行って…と思ったけど、やめた。帰る事にした。徹夜しても案外平気じゃんと思ってたけど、運転したら猛烈に眠くなった。第3京浜の都筑S.Aで仮眠して、ようやく7時過ぎに帰宅した。

 午前中はひたすら寝る。電話がかかってきたけど、う~んと唸るだけで出られない。午後からやりかけの仕事を終わらせる。帰りにラーメン屋に寄る。今回はいつものラーメン屋ではなくて、新規開拓。カウンターが狭いのが気になった。スープはうまいけど、麺がイマイチ。麺硬めと注文しなかったけど、硬めが噛み応えがあって好み。

 帰宅したら、また眠りこける。金曜ロードショーで「千と千尋の神隠し」が放映していたけど、見れなかった。で、今になって起きた。また寝ましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜明け

夜明け
仕事が終わったら、夜が明けてました。

山下公園にて
氷川丸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

腰痛再び

 ここしばらく何ともなかったし、すっかり過去の事のように思えたのだけど、今日は腰が重い。ちょっとばかり腰痛がぶり返してしまった。重い物を持ち上げる時はもちろん、くしゃみとかあれやらこれやら普段でもかなり注意しているのだけど、今日はなぜか腰が重い。今日はこれから夜間の仕事なのに…。早く終わるといいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタが浮かばない

 いつもなら何かの拍子にネタがポッと浮かんだりするけど、ここんところは全く浮かばない。ネタ無し…というやつか。ブログは義務じゃないんだから別にいいんだけど、話題が見つからない。新聞やテレビでは話題満載なんだけれどね。

 さて明日は夜間の仕事が入っているので、もう寝る事にします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日の事をつらつらと

 今日はといっても昨日の事になってしまったけど、お祭り準備の為ある所に行って来た。3時起床、3時半出発。現地到着6時半。それから少し仮眠。
 去年も同じ時期に行っているのだけど、去年は何をやったのかほとんどすっかり忘れてしまっていた。でも作業をしているうちに思い出した。雨の為、予定の作業が出来なかったけれど、その分早く終わった。

 終了後は姉のところに行って、それから友達の家に行った。友達のところは子供が2人いて、それぞれ3才と10ヶ月。3歳の子は人見知りもしなくなり、表現の幅が広がって、成長しているのがよくわかった。すっかりお姉ちゃんになった。10ヶ月の子は前よりもプクプクして、つかまり立ちするようになった。人を判別できるようになったのか、抱っこすると泣いてしまった。
 帰りに3歳の子を車に乗せたら、ご機嫌。また乗せてあげるからね。

 帰りの高速は雨。視界も悪く、眠くなる度にS.Aで仮眠。追い越し車線を走行中に捕まりそうになる。ターゲット確認!ロックオン!のまさに寸前、走行車線に戻ったので、赤色灯を点けられたけどそのままやり過ごす事が出来た。あと1、2秒遅かったら確実に捕まっていたはず。クワバラ、クワバラ。あと3か月弱で点数が戻ってくる。危なかった。こんな取締りを見てるといつも思うんだけど、取締りする方もスピードオーバーしているはず。でなきゃ追いつけない。こちらの方はお咎め無しなんだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »